つまらない質問をさせていただきます。

簡単なキャッチコピーを英語で考えないといけないのですが
英語が苦手なもんで困っています。

「暮らしのベストパートナー」を英語で記載すると
「The best partner of living」でよろしいでしょうか?

もし仮に「暮らし」を他のものに変える場合は
「The best partner of ●●●」でかまわないのでしょうか?

英語に詳しい方、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

#1です。



「すまいのベストパートナー」といっても、いったいどんな職種で、どんな業務内容について「ベストパートナー」と宣伝したいのかが分からないと難しいです。最初の回答にも書きましたが、言葉を直訳しても意味がないのです・・・ 何を伝えたいのかを明確にしていただければ、私なりにアドバイスは差し上げられると思うのですが。

この回答への補足

無知な私にいろいろとご丁寧なアドバイスをありがとうございます。
言葉足らずで申し訳ありません。
当方、住宅リフォーム関係です。
特に内装工事がメインです。
何度も質問いたしまして恐縮ですが、何卒よろしくお願いします。

補足日時:2009/05/26 17:04
    • good
    • 0

Yourを使ったほうがいいですよ。

「あなたの身近な暮らしのパートナーになります!」というアピールですよね? 英訳する場合、特にこういうキャッチコピーなどを考える時は、言葉をそのまま置き換えるのではなくて、「何を伝える言葉なのか?」を考えないといけません。

Your best partner of living
The best partner in your daily life

・・・など。私はキャッチコピーには詳しくないですが、一応、英語圏で生活をしているのでいろいろな広告を見ます。yourはかなり大事なポイントです。

この回答への補足

ご回答いただき心より感謝致します。
英語圏に住まわれておられるそうで、とても心強いです。
重ね重ね、大変恐縮で申し訳ないのですが
「住まいのベストパートナー」ですと
Your best partner of residence
The best partner of your residence
でよろしいのでしょうか?
ご回答いただけると幸いです。

補足日時:2009/05/25 22:37
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語 the way to V について It is the best way to relax

英語 the way to V について


It is the best way to relax. とありますが、
It is the best way to make you relaxe.
や、
It is the best way to relax you. にならないのはなぜですか?

Aベストアンサー

to make you relaxed
to relax you
だと way が不定詞の意味上の主語になってしまいます。

この表現では you が意味上の主語になるように書くべきです。

QThe job of fixing the roof. vs. The job fixing the roofの違いは?.

The job of fixing the roof. --(1)
The job fixing the roof. --(2)

上記2文はどちらが正しいかと言うと,訳すると

(1) --> 屋根を直すことの仕事
(2) --> 屋根を直している仕事

で明らかに,(1)の文章かしか成立しないと思います。

では,もし:
A note of saying that … -- (3)
A note saying that … --(4)

上記の2文なら;

(3) --> That以下を言う注記
(4) --> That以下を言う注記

(3)と(4)の場合(1)と(2)の場合ほど明確な意味の差が出てきません。 ホームページの検索を行うと(4)の方が多いです。 (1)と(2)の意味的判断及び(2)と(4)はそれぞれjob,noteを修飾する現在分詞の用法と言うことより,(3)と(4)ならば(3)の使い方が正しいと思うのですが実際のところよく分かりません。

どちらの表現の仕方が正しいのか宜しくご教示お願いいたします。





 

The job of fixing the roof. --(1)
The job fixing the roof. --(2)

上記2文はどちらが正しいかと言うと,訳すると

(1) --> 屋根を直すことの仕事
(2) --> 屋根を直している仕事

で明らかに,(1)の文章かしか成立しないと思います。

では,もし:
A note of saying that … -- (3)
A note saying that … --(4)

上記の2文なら;

(3) --> That以下を言う注記
(4) --> That以下を言う注記

(3)と(4)の場合(1)と(2)の場合ほど明確な意味の差が出てきません。 ホームページの検...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。5/17のご質問では、ご出張でご多忙の中、ご丁寧なお返事をいただき有難うございました。

1.The job of fixing the roof.:

このofは同格のofでここでは「屋根を直すという仕事」ということになり、The job=fixing the roofという関係が成り立ちます。ここではfixingは動名詞で、名詞と名詞をつなぐ働きをしているのが、この同格のofとなります。

2.The job fixing the roof.:

この文は文法的に間違いです。理由は以下の通りです。

このfixingは一瞬、jobという名詞にかかる、限定用法の現在分詞のように見えますが、これは現在分詞ではありません。現在分詞であれば、名詞と現在分詞の関係が主語と補語の関係になければなりません。この文を主・述の関係文にしてみると

The job fixes the roof. 「仕事は、屋根を直す」
ここでのfixは目的語を取る他動詞で、人が主語でなければ屋根をfixすることはできません。Jobという「ことがら」を主語にはとれないのです。

この文を主述の関係を正しい文にすると
The job is fixing the roof. 「仕事は、屋根を直すことである」
となり、fixingは動名詞(=to fix)としてSVCの文になるわけです。

従って、job(名詞)+fixing(動名詞)という、2つの名詞は前置詞なしには並列できないのです。これが、文法的に間違っている理由になります。

3.A note of saying that.:

この文は不自然です。文法的に正しいとも間違っているとも言える文章です。その理由は以下のように説明できます。

1)文法的に正しい根拠:

このofは同格のofで、sayingは「~と言っていること」という動名詞になります。名詞+同格のof+動名詞の並びになり、文法的に正しい用法となります。ただ直訳すると「~と言っていること、という、注記」という意味になり、こじつけ的で複雑な訳が根底にあります。

2)文法的に間違っている根拠:

sayingを限定用法の現在分詞「~という(注記)」とみる場合です。この場合、A noteとsayingは主語+述語の関係となり、A note saysと文は成立し、sayingは形容詞的な現在分詞として名詞を修飾していると考えられます。その場合、ofという前置詞は不要となるわけです。不要なofがあるので間違いとなるわけです。

4.A note saying that:

これは最も一般的な表現です。このsayingはA noteを修飾する限定用法の現在分詞として、形容詞的に名詞を修飾しています。3でご説明した通り、A note saysという文が成り立ち、A noteが主語S、sayingが動詞Vという関係が成り立ち、文法的に正しい文章です。

ちなみに、sayingがなくてもA note that「~という注記」とすることができます。この場合のthatは同格の接続詞となりA note=thatという関係が成り立ちます。

以上ご参考になれば。

こんにちは。5/17のご質問では、ご出張でご多忙の中、ご丁寧なお返事をいただき有難うございました。

1.The job of fixing the roof.:

このofは同格のofでここでは「屋根を直すという仕事」ということになり、The job=fixing the roofという関係が成り立ちます。ここではfixingは動名詞で、名詞と名詞をつなぐ働きをしているのが、この同格のofとなります。

2.The job fixing the roof.:

この文は文法的に間違いです。理由は以下の通りです。

このfixingは一瞬、jobという名詞にかかる、限...続きを読む

QI wish you the best of lack...........

NHKラジオ英会話講座より
I wish you the best of lack in the coming year.
(質問)第4文型でしょうか?第4文型を取る動詞にはなにか特長はありませんか?それとも丸暗記が必要ですか?他動詞はすべて第4文型になりますか? 以上

Aベストアンサー

まず、lack(不足)ではなくて luck(幸運)ではないでしょうか。
lack だと不自然な文に思えます。
第4文型というのは、S + V + O + O' だったか、S + V + O' + O だったか、そのような文型という意味であろうと思います。
[I] [wish] [you] [the best of luck]. ですから、おそらく第4文型の文だと思います。

「第4文型を取る動詞」を「丸暗記」なぞする必要はないと思います。
ほとんど「慣れ」で、自然と分るようになると思います(その「慣れ」のためには、ある程度の量の英文に触れることが必要で、その積み重ねが「学習」ということになるのでしょう)。
ただし、英語を言語として分析する英文法の研究者になられる予定のある方であれば別ですけれども・・・

ちょっと検索してみましたら、一般的に「ラテン語・フランス語に起源を持つ動詞」は第4文型を取りにくい傾向がある、ということが書かれていました(ラテン系の言語には第4文型がないそうです)。
また、それだけでなく、「音節の長さ」にも関係しているのだとか。
→ http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1211137207

I wish you ... というのは、決まりきったパターンみたいなものです(I wish you a happy birthday. なんて文は、よく目に/耳にしませんか?)。
文法以前に、そのパターンに慣れる方が手っ取り早いと思います。

まず、lack(不足)ではなくて luck(幸運)ではないでしょうか。
lack だと不自然な文に思えます。
第4文型というのは、S + V + O + O' だったか、S + V + O' + O だったか、そのような文型という意味であろうと思います。
[I] [wish] [you] [the best of luck]. ですから、おそらく第4文型の文だと思います。

「第4文型を取る動詞」を「丸暗記」なぞする必要はないと思います。
ほとんど「慣れ」で、自然と分るようになると思います(その「慣れ」のためには、ある程度の量の英文に触れることが必要で、...続きを読む

QThe jackpot is up in the tens of millions of dollars,...

あけましておめでとうございます。昨年は回答者の皆様には大変お世話になりました。お陰で英会話に益々の興味が湧いてきました。本年のどうぞよろしくお願い申し上げます。

NHKラジオ英会話講座より
The jackpot is up in the tens of millions of dollars,and they pick the winners at the end of this month.
大当たりは数千万ドルで、今月の末に当選者を選ぶんだ。

(質問1)「数千ドル」の表現が良く理解できません。[of]の使い方の説明と、類似した例文を2,3お願いできませんか? 「数十ドル」なら[the tens of dolllars],「数百ドル」なら[the hundreds of dollars]でしょうか? [of]を外すとおかしいですか?他の表現はありませんか?
(質問2)[up]についてお尋ねします。強調の[up]でしょうか? 「大当たりは数千万ドルもの沢山だよ。」とか。 以上

Aベストアンサー

of の使い方ですが・・・、たぶんもともとは・・、

[分量・内容を表わして; 数量・単位を表わす名詞を前に置いて] …の
a box of chocolates 1箱のチョコレート
a cup of coffee 1杯のコーヒー.
two pounds of pork 豚肉2ポンド.

こういう使い方と同じということではないでしょうか?

>「数十ドル」なら[the tens of dolllars],「数百ドル」なら[the hundreds of dollars]でしょうか?
そのとおりです。

>[of]を外すとおかしいですか?
おかしいです。
日本語とは違う言語ですから、こういう言い方をするのだと、覚えるしかありません。

その他の表現としては、
scores of (数十の、たくさんの)、dozens of (数ダースの)
などもあります。

up は、~に上がって という意味の副詞で、当選に該当者が出なかったので、
賞金が積みあがって、~に達した といいたいのだと思います。

Qthe best part of sth

the best part of ~ と for the best part of の使い方を教えて下さい。

Aベストアンサー

The best part of you is generosity.
あなたの最大の長所は寛容なところね。

I will live for the best part of your life.
君を幸せにするために生きて行こうと思うんだ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報