ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

今度、堤防からのチヌ、クロダイ釣りをするのですが
チヌ、クロダイ用の竿を選んでいるのですが下の中で一番適してるものはどれでしょうか?
ちなみに竿はネットでの価格で15000円位までのもので
1号~2号までの5.3mものを釣具店で下見してネットで購入予定のつもりです。

ADVANCE大磯 タフテック穂先が魅力的ですね。
http://fishing.shimano.co.jp/cat/detail.asp?k=10 …

HOLIDAY ISO XT 値段がやすいので(^^;)
http://fishing.shimano.co.jp/cat/detail.asp?k=4022

磯路
http://fishing.shimano.co.jp/cat/detail.asp?k=4020

エアノスラディックス これもタフテック穂先で魅了的ですね
http://fishing.shimano.co.jp/cat/detail.asp?k=10 …

プロ磯インプレッサ
http://all.daiwa21.com/fishing/item/rod/iso_rod/ …

磯潮VJ HARD
http://all.daiwa21.com/fishing/item/rod/iso_rod/ …

プログランド磯
http://all.daiwa21.com/fishing/item/rod/iso_rod/ …

リバティISO
http://all.daiwa21.com/fishing/item/rod/iso_rod/ …

飛竜クレッサ チヌ これは値段がオーバーしてますがチヌ専用竿らしいので
http://all.daiwa21.com/fishing/item/rod/iso_rod/ …

大島磯クレッサ これも値段オーバーなのですが一応
http://all.daiwa21.com/fishing/item/rod/iso_rod/ …

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

基本的にSICガイドでない分はすべて予選落ちです。


プラスチックのハードガイドはラインの摩擦熱にも弱くラインにも良くありません。
まず最初にチヌのフカセに使うのであればこの中では
エアノスラディックスとプロ磯インプレッサになるでしょうね。

どちらも実際に釣具店で伸ばしてみたことがありますが、シマノの
エアノスラディックスの方がシャキッとして持ち重りがなく初心者の
方にはタフテック穂先は絶対的な強い味方になるでしょうね。

細かなライン操作などが慣れない内は穂先の絡みなどへの注意も怠りがちで
ついつい普通に巻いたり合わせたりしてペキッとやらかしてしまうことは多いことです。
またエアノスラディックスは普通は上級ロッドしかラインナップがない
5mモデルがあるもの魅力です。
本格的な磯釣り歴20年以上になりますが、私も友人達も予備ロッドも入れて
すべて5mロッドを使用しています。

このたった30cmで手元の持ち重り感は数十g軽いのではという感覚で
風の強い日などその差は更に増してきます。
チヌだけに限れば1.2号の5mで十分だと思いますよ。
1.5号の5mなら磯のグレにも使えるパワーもありますね。

高いモデルは十分に慣れてきてからの方がいいですね。
    • good
    • 0

先調子です。

チヌはかかると沖に逃げます。この辺がグレと違う所です。
最初の方が言っていたように、竿を伸ばして、リールを付けて、どこが中心点かはっきり確認することです。
後は、重りやハリスは経験です。常に失敗はつき物です。
潮の上がり、下りと、ここになると本当の失敗から学ぶ世界です。
私は、最高は、62センチです。
でも、食べないので写真を撮ってリリースです。
    • good
    • 0

堤防に合わせなければ後悔する可能性がかなり高いです。


現場で効率良く、たくさん釣る人の意見を聞くか
よく観察するべきです。
    • good
    • 1

どれも適しています。



釣具屋さんで竿伸ばして、リールシートの部分を持って
持ち重り(重たくない)物を選んでください
あとは予算次第

タフテック??
 そんな機能よりも、持ち重りしないのがいいですよ、一日竿を扱うとそっちのほーが重要だから。

あと、店で買ったほーが後々、いいよ。
ガイドが飛んだ時とかすぐに直してくれるから。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q地磯の口太40クラスに1.5号竿は太過ぎですか

20年位前にグレ釣りにハマり伊豆半島の沖磯渡船で口太メインに釣りを5年程し、その後パッタリご無沙汰してましたが、最近また釣りの虫が騒ぎ始め、近くの地磯を探して、いい場所を見つけましが、水深が2ヒロ程度で、根も結構あり、口太40クラスや尾長30クラスも来る様なので、大島磯クラスの1.5号を買おうかと思いますが、1.5号を使ったことがなく、また最近の竿の性能も知らないので、御意見を頂きたいのですが、1.5号では硬すぎで面白く無いでしょうか? 沖磯釣りをしていた頃はCWPM大島T-1号やHZ波濤T-1号を使ってました。

Aベストアンサー

CWPM大島T-1号やHZ波濤T-1号・・・この頃の最高クラスの竿より現在の大島磯の方がバランスはいいですね。竿もそうですが釣具はそれほど進化しました。

1.5号でいけるかですが、十分大丈夫です。今現在の竿は非常にバランスがよく、使用範囲(細ハリス~太いハリス)が非常に広いのが特徴です。
1.25と比べると、同じ負担が掛かった場合の曲がり方で約20cm(穂先)が曲がりこむか曲がりこまないかの違いです。加えて硬い竿で止めるという感覚ではなく、強いバネで止めるという感覚ですので現在では硬いから面白くないという表現は恐らく適しません。この僅かな差がタメを作りやすいか、止めやすいかのバランスの違いとなってくるのです。
現在主流になりつつある1.25号(私のはG社の1.2号強度)という竿なのですが、グレ竿の1.25号であれば50cm口太でも大丈夫な竿で私自身60cm尾長、70cmクラスのイスズミすらも取ってはいますが、磯竿となりますと同じ1.25号でもグレ竿ほど強いバネの印象は受けないのです。

大島磯は中間バランスの「磯竿」ですので誰でも使いやすく出来た竿です。私の考えですが、地磯で40cmクラスの口太、30クラス尾長対応ですがこういう潮が入る場所では「釣れるのはグレだけではない」のでそれらを考慮すると1.5号で丁度よいかとは思います。また沖磯へ・・・などもあるかもしませんしね。
魚の引きは昔とそう変わらないですが竿も糸も近年劇的によくなったので同じ魚を釣るのに従来の号数は必要なくなったという見方も出来ますが、あくまで細ハリスを使ったグレのトーナメント式での釣りであり一般釣行用とは少し違うとは思っています。

CWPM大島T-1号やHZ波濤T-1号・・・この頃の最高クラスの竿より現在の大島磯の方がバランスはいいですね。竿もそうですが釣具はそれほど進化しました。

1.5号でいけるかですが、十分大丈夫です。今現在の竿は非常にバランスがよく、使用範囲(細ハリス~太いハリス)が非常に広いのが特徴です。
1.25と比べると、同じ負担が掛かった場合の曲がり方で約20cm(穂先)が曲がりこむか曲がりこまないかの違いです。加えて硬い竿で止めるという感覚ではなく、強いバネで止めるという感覚ですので現在では硬...続きを読む

Qチヌ竿のおすすめ

私は、主に堤防でフカセでチヌ釣りを行っています。

現在、シマノの鱗海エランサ(1.2号)を使用しているのですが、
柔らかくて強い竿が欲しくなりました。
どのような竿がおすすめでしょうか?
リールは、ダイワのトーナメントISO競技LBDです。

やわらかくても年無しチヌもあげれるような竿が良いです。
まだ、年無しチヌは釣った事ありませんが・・・

今年、このサイトで色々仕掛けやマキエ等を教えて頂いたおかげもあり、
今年の春、今までの最高となる43センチ、46センチ・・・は、釣ることができました!
そこで、欲が出てきて次は年無しチヌ!と思っているとこです(^_^;)

エランサでも、大丈夫とは思っているのですが、
この1本しか持っていないので、もう1本欲しいと思って、
経験豊富な方のアドバイスを頂きたく投稿させて頂きました。

候補として、
・鱗海アートレータ06号530
・09極翔 硬調 黒鯛06号530
・銀狼王牙06号530
をあげていますが、
この中もしくは違う物でも良いので
これおすすめ!とかあったらご教授ください。


よろしくお願いします。

私は、主に堤防でフカセでチヌ釣りを行っています。

現在、シマノの鱗海エランサ(1.2号)を使用しているのですが、
柔らかくて強い竿が欲しくなりました。
どのような竿がおすすめでしょうか?
リールは、ダイワのトーナメントISO競技LBDです。

やわらかくても年無しチヌもあげれるような竿が良いです。
まだ、年無しチヌは釣った事ありませんが・・・

今年、このサイトで色々仕掛けやマキエ等を教えて頂いたおかげもあり、
今年の春、今までの最高となる43センチ、46センチ・・・は、釣ることができました!
...続きを読む

Aベストアンサー

今候補に挙げているどの竿でも50cmオーバーを獲ることは可能ですが、どの竿を使うにしても
大事なのはどれぐらい竿を立てて、最大限の弾力まで曲げることが出来るかですね。

初心者やあまり大物とのやり取りに慣れていない方に多いのが竿が45度から50度ぐらいまでしか
起きしきれず完全に魚に主導権を握られたまま固まってしまって、最後は根に入られたり
ハリスを切られておしまいというのを、よく隣の磯などで目にしますね。

私が今おすすめするなら銀狼エアの0.4号か0.6号の52が非常に軽量、細身ですがシャキッとして
操作性も非常に良さそうで、釣具店の店長に穂先を持ってもらって曲げた感じもきれいなカーブで
やり取りもしやすそうでしたね。

最近友人がチヌ竿を買うというので一緒に釣具店でちょうど色々みていたところですが
私の見た中ではこの銀狼エアが一番調子が好きでしたね。
結局友人はがまの黒斬(くろきり)の0号を買いましたが、これはかなりペロンペロンの軟調子で
40cmでも相当引き回されそうな感じでした。

丁度銀狼エアのチヌ釣りの動画がありますからご参考に(リールも競技だし・・・)
http://www.turitalo.jp/move/himesima/FLV_top.html

今候補に挙げているどの竿でも50cmオーバーを獲ることは可能ですが、どの竿を使うにしても
大事なのはどれぐらい竿を立てて、最大限の弾力まで曲げることが出来るかですね。

初心者やあまり大物とのやり取りに慣れていない方に多いのが竿が45度から50度ぐらいまでしか
起きしきれず完全に魚に主導権を握られたまま固まってしまって、最後は根に入られたり
ハリスを切られておしまいというのを、よく隣の磯などで目にしますね。

私が今おすすめするなら銀狼エアの0.4号か0.6号の52が非常に軽量、細身ですがシャ...続きを読む

Qチヌ竿と磯竿の違い

磯釣りを始めてすでに20年以上経ちます。

竿は磯竿を使っています。
チヌ竿は使ったこと無いです。

今は、ダイワのメガディス競技1.5-520・DXRメタルトップ1.5-530で
ほぼ全ての磯釣りテトラなどふかせ釣りを行っています。
渚釣りと夜釣りにはNFTのIG-ハイスピード極翔1.5-530を使っています。(かなり古いです)

そこで質問ですが、
チヌ竿と磯竿はどう言った違いが有りますか?
使ったことが無い(チヌ竿の必要性を感じない)ので、違いを教えて下さい。

Aベストアンサー

私の回答はウザイかもしれませんが、質問者さんの質問内容とかけ離れた回答が多いので
私の知っている範囲でちょっと説明させていただきます。

一般的にメーカーの言う磯竿と言うのは基本的にグレ釣りに適した竿を言い(上級機種と
万能竿に近いような1万円以下では違いますので、あくまで中級クラス以上)
#2から#3竿を支点として曲がるいわゆる7:3調子ぐらいが大半だと思います。

それにもうちょっと#3、#4に張りを持たせて積極的にロッドワークで短時間にグレを浮かせる
競技会向けの8:2調子の竿など(がまかつグレ競技SPECIALなど)の先調子の竿も少数ながらあります。

同じグレ竿でも尾長専用になると、積極的に竿尻を肘に当てて軽やかにロッドワークでなど
無理なので6:4調子の胴調子ながら非常に反発力があり、尾長の突進に両手でタメていると
徐々に魚が浮いてくる調子もありますが、大半は7:3調子がメインになっています。

対象魚のグレとチヌは今さら説明するまでもないと思いますが、グレは岩礁やテトラなどの
くぼみや穴に基本的な住み家をを持っているいわゆる根に着く魚ですが、チヌは海底付近にはいますが
決まった住み家は余り持たず、回遊しながらいろんなエサをあさっている魚なので深い岩礁にもいますが
海岸や河口の極浅い1m以内のシャローにもごく普通にたくさんいます。

グレはこうした住み家からマキエで浮上させて釣るので、針に掛かった魚は一気に自分の住み家に
戻ろうとして下に突っ込みますから、柔らかい竿では瀬切れしたり根に張り付かれたりしますから
ある程度ロッドワークで主導権を取って浮かせないと切られてばかりになりますから上記のような
先調子の竿が多くなっています。

対してチヌはハリ掛かりするとゴンゴンと首を振ってハリを外そうとするような行動を取り
竿が強く硬いとよりゴンゴンと激しく抵抗しますから、先調子の張りのあるグレ竿ですと
手元への負担も大きくなり、魚が暴れるので海藻に巻かれたり、カキに触れてハリス切れなどを
起こしやすくなります。

ですからチヌ竿はこのゴンゴンと言う衝撃を吸収して魚にも優しく暴れさせないように竿全体を
曲げて柔らかいやり取りをして魚を浮かすように6:4調子や5:5調子のように胴調子の竿が多く
チヌは大型でもグレのように根に張り付いたりせずに、根に沿って走ったりしますから、柔らかい
竿を思い切り曲げてゆっくりと泳がせながら徐々に浮かすというやり取りに向くように設計されています。

そのように、対象魚の性質に合ったように専用設計されていますから、#2さんが言われるように
メーカーが勝手に言っている訳ではなく、落とし込みや前打ちロッドは(落とし込みは随分夢中になって
竿も当時のリョービの上級ロッド3本を使い分けていました)目印やラインのほんのちょっとの
変化を鋭く掛け合わせて瞬間的にヘリやテトラから引き離すように9:1調子に近いような
非常に先調子の掛け調子で、魚が突っ込むとそこから徐々に曲がっていくような、やはり
専用設計された竿で、ガイドだけが違って元竿は同じなんてことはありませんね。

私の回答はウザイかもしれませんが、質問者さんの質問内容とかけ離れた回答が多いので
私の知っている範囲でちょっと説明させていただきます。

一般的にメーカーの言う磯竿と言うのは基本的にグレ釣りに適した竿を言い(上級機種と
万能竿に近いような1万円以下では違いますので、あくまで中級クラス以上)
#2から#3竿を支点として曲がるいわゆる7:3調子ぐらいが大半だと思います。

それにもうちょっと#3、#4に張りを持たせて積極的にロッドワークで短時間にグレを浮かせる
競技会向けの8:2調子の...続きを読む

Qインターラインのロッドってこんなに使い難いんですか!

インターラインのロッドってこんなに使い難いんですか!

インターラインの磯竿1.5号を初めて使いました。
確かにガイドに糸が絡まなくて、最初は調子よかったのですがそのうち海水が絡んできたのか
糸が重たくなって、ほとんど糸がでなくなりノベ竿と同じでした。

メーカー名は書きませんが、量販店で聞いたところ安物ならそういうこともある、と言うことで大枚を払ってン万円の竿を購入したのですが、聞いていた症状と同じでして。

明日、竿の中をクリーニングするつもりですが、何か良い方法を教えてください。

それとも1.5のインターラインを買うなんてバカヤローだったのでしょうか。

道糸は昔のリールに付いていたナイロンの1.5です。

これもバカヤローだったんでしょうか。

以前からテレビでインターラインを見ていて、欲しかったのですがやっと購入して今日夜釣りにいってきました。

釣果は別として、糸が出て行かないのでたかが10mほど先のポイントに投入するのに全力投球です!

友人からはインターランイなんて止めておけと言われたのに買ってしまった、バカヤローですが後悔しても買ったものを捨てられないし。。。。。。。。

このバカヤローに良きアドバイスをお願いします。

インターラインのロッドってこんなに使い難いんですか!

インターラインの磯竿1.5号を初めて使いました。
確かにガイドに糸が絡まなくて、最初は調子よかったのですがそのうち海水が絡んできたのか
糸が重たくなって、ほとんど糸がでなくなりノベ竿と同じでした。

メーカー名は書きませんが、量販店で聞いたところ安物ならそういうこともある、と言うことで大枚を払ってン万円の竿を購入したのですが、聞いていた症状と同じでして。

明日、竿の中をクリーニングするつもりですが、何か良い方法を教えてください...続きを読む

Aベストアンサー

私は
インターラインが出た当時から愛用しています。
今はシマノの極翔が3本とBB-X XTが2本です。
磯のフカセ釣りと渚のチヌ釣りです。

浮はグレックスのG2中から2B中を使っています。
道糸は、皆さんが嫌うPE2号です。
高場からなら30mぐらいなら遠投出来ます。
私の行く所は足元から遠投20mぐらいの所ですので、問題ありません。
渚釣りは1号自立棒浮きですので、20~25mは楽勝です。

毎回使用後に水道水を通し、乾燥させます。
2~3回使ったら撥水スプレーを行います。
晴れた日なら問題ありません。
その代わり、雨の日は糸が出ません。
でも私の行く釣り場が足元からですので、10mも飛ばせば釣りは出来ます。

流行のスルスル釣りとか、
道糸を出して行く流し釣り?とかだと不向きだと思います。

いつも行く釣り場で使い分けするとか、
天気の確認とか、制約されることはあります。
よくやる竿先を水面に付けて糸を出すとかはやってはいけません。
一応竿ケースには
普段使うインナー1.5号と予備の2号とアウトガイド1.5号の竿を入れています。

最近はやらなくなりましたが、
夜釣りとか風の強い日のライントラブルはほとんど無かったです。

欠点より利点が目立つ様に上手に付き合うようにしてあげてください。

私は
インターラインが出た当時から愛用しています。
今はシマノの極翔が3本とBB-X XTが2本です。
磯のフカセ釣りと渚のチヌ釣りです。

浮はグレックスのG2中から2B中を使っています。
道糸は、皆さんが嫌うPE2号です。
高場からなら30mぐらいなら遠投出来ます。
私の行く所は足元から遠投20mぐらいの所ですので、問題ありません。
渚釣りは1号自立棒浮きですので、20~25mは楽勝です。

毎回使用後に水道水を通し、乾燥させます。
2~3回使ったら撥水スプレーを行います。
晴れた日なら問題ありません。
その代...続きを読む

Q安くつく撒き餌

できるだけ撒き餌を安くするには何を使えばよいでしょうか?
やはりアミエビやオキアミのブロックを使うのが一番安いですか?

Aベストアンサー

コマセの金額は切実な問題です。
高いの買えば釣れるというわけでもありませんし。でも釣具屋さんにいくと高いほうが釣れる気がしてくるし…。

釣具店を利用するということを前提で

まず安く買えるところを探す。オキアミブロック(3kg)の値段はピンからキリまであるので一番安い所で購入する。
当方では、650円~1000円ぐらいが相場で、大型店で安く購入できます。
集魚材も割引率の良い所で購入する。もしくは安い集魚材を使用する。
付け餌はブロックから取る。
すると、オキアミ3kgと集魚材1袋で半日分として、1000円ちょいで用意できます。

でも、クロダイ狙いの時など、集魚材にさなぎミンチにアミにオキアミやなんやかんやブレンドしたりして幾つも買って、付け餌でオキアミに練り餌にコーンetcなどなど、気づいたら餌にいくら使ってんのって感じです。

まきゃいいってモンじゃないですけどね。

自分の餌代より高いですし(笑)
重いの背負って一日かけて、で、その釣果は…(泣)
家に帰れば、魚屋さんで買ったほうが安いジャンみたいな…。

たまの釣りなので、ついついとお金かけちゃうんですよねー。

すみません。このようなところで愚痴がでてしまいました(笑)

本当に餌代安くて釣れるのが理想ですね。
回数を重ねると、餌代かけずに釣れるようになるとおもいます。

コマセの金額は切実な問題です。
高いの買えば釣れるというわけでもありませんし。でも釣具屋さんにいくと高いほうが釣れる気がしてくるし…。

釣具店を利用するということを前提で

まず安く買えるところを探す。オキアミブロック(3kg)の値段はピンからキリまであるので一番安い所で購入する。
当方では、650円~1000円ぐらいが相場で、大型店で安く購入できます。
集魚材も割引率の良い所で購入する。もしくは安い集魚材を使用する。
付け餌はブロックから取る。
すると、オキアミ3kgと...続きを読む

Qチヌ竿を買いたいのですが教えて下さい。チヌ釣りは、波止からのフカセ釣り

チヌ竿を買いたいのですが教えて下さい。チヌ釣りは、波止からのフカセ釣り専門です。チヌ暦は3年ほどで月1回位の釣行で、毎回40cm代のものを1~2匹釣っています。内50cmオーバー2匹あげています。今まで万能竿を使用しておりチヌ竿には詳しくありません。胴調子or先調子、号数等まったく解らないのでおすすめのチヌ竿を教えて下さい。上記の私の釣り方に合わせて下記の希望を満たす竿を探しています。(1)価格は15,000円まで(2)上げやすさより、駆け引きを楽しめるまた、グレなど走る魚や、思わぬ大物でも対処できる竿がよいなと思います。(3)糸の絡みにくいガイド(竿の中にラインが通るものは考えていません)どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

まず価格ですがもう少し頑張って実売18000円台、大型店のバーゲンではもう少し安くなる
シマノの「鱗海」を買いましょう。
実売20000円以下では文句なくベストバイの1本です。
http://fishing.shimano.co.jp/cat/detail.asp?k=5006

これだけの価格で抜群に軽量、オールガイドライン、ノンコンタクト塗装、穂先もライン絡みの少ない前傾SICなど
他メーカーでは絶対にこの価格ではこれだけの装備は無理で、コストパフォーマンスは抜群です。

それと何と言ってもこのモデルが優れているのは5mモデルがラインナップされているところです。
5.3mと5mの持ち重りは雲泥の差があり、風でもあったら更にその差は歴然です。
大型が着て極限まで竿が曲がれば30cmの差は全くありませんから、軽く主導権が取れ取り回しが非常に
楽な5mだとやり取りにも余裕が生まれてきます。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5633710.html

40cmオーバーのグレなどにも対応できる1.5号の5mがオススメですね。
これなら50cmオーバーでも余裕を持って対応できるでしょう。

まず価格ですがもう少し頑張って実売18000円台、大型店のバーゲンではもう少し安くなる
シマノの「鱗海」を買いましょう。
実売20000円以下では文句なくベストバイの1本です。
http://fishing.shimano.co.jp/cat/detail.asp?k=5006

これだけの価格で抜群に軽量、オールガイドライン、ノンコンタクト塗装、穂先もライン絡みの少ない前傾SICなど
他メーカーでは絶対にこの価格ではこれだけの装備は無理で、コストパフォーマンスは抜群です。

それと何と言ってもこのモデルが優れているのは5mモデルがラインナッ...続きを読む

Q堤防でのチヌ・メジナ用の竿を買いたいです。

同じ堤防ですが、チヌ狙いの時は
・A-1 SPECIAL LIMITED 0-530
・臨海スペシャルコンペ 0.6-530

その他の時は
・龍刀 1.25-500を使っています。

龍刀だとチヌがきた時にあまりおもしろくなく、
A-1や臨海だとメジナの40~サイズや真鯛がきた時に面白いのですが、結構疲れます。
で、チヌ竿の1号だとどちらでも今よりは楽で楽しいかなと思い、購入を検討してます。

臨海RBと臨海AXと飛竜チヌを候補に考えてますが、お勧めはありますか?
臨海AXなら1-500がありますので筆頭候補なのですが、
値段的なものもあり、ペナペナのイメージがありまして・・
近所の釣具屋を何軒かまわってみましたがこれらの3種類は全て置いていませんでした。

Aベストアンサー

釣暦30年です

チヌ竿は基本ぐにゃぐにゃの胴調子ですので号数を上げても曲がり方は変わりません。チヌは根に巻くことはあっても張り付くことはない魚ですので細い仕掛けも手伝って糸を伸ばしながらやり取りするような感じの竿に仕上がっているのです。

かわりまして、龍刀などグレ竿は根に突っ込むグレを止める(コントロールしやすいように)胴がしっかりしているのであまり曲がらず、または曲がっても粘る腰でぐいぐい浮かせるような調子の竿が多いので、泳ぐスピードのないチヌはあっさりと浮いてしまうのですね。。。

そして現在各釣具メーカーの作るの魚の名前の付いてる専用設計の竿と言うのはその魚のみ狙う竿ですので他の魚には向いていません。

5.3と50では50の方がやや堅い目の仕上がりとなっており、持ち重りは激減するので持っていて楽ですし、振っていて疲れませんが、長さがない分大きな魚が掛かった時にタメが作りにくく上手く竿の角度を保てていないと伸されてバラシという確立は高くなります。短い竿はやや玄人向けという感じは受けます。

色んな竿をお勧めしたいですが、竿のガイド作りの大元であるフジの中国への工場移転失敗?問題で竿のガイドが極端な品薄の為、最新の竿は出てきても、在庫分の竿には行き渡らず殆ど無い状態ですので、少し前に出た竿は店頭・ネット通販にない場合かなり手に入りにくい状態となってます。竿の修理もガイドがなくなるとかなり大変です。

なので現在、特にお勧めしたい竿はがまかつのエリネス1-50です。チヌ竿のような曲がり方と胴調子のグレ竿のバネを両方兼ねそろえてるので曲がりこみやすく浮かせやすい竿となっています。カラーリングなどに抵抗が無いならがまかつはお勧めです。他メーカーでは8万円クラスにしか存在しない調子の竿が4~5万円クラスで実現できてるのもがまかつの良いところでしょうね。

釣暦30年です

チヌ竿は基本ぐにゃぐにゃの胴調子ですので号数を上げても曲がり方は変わりません。チヌは根に巻くことはあっても張り付くことはない魚ですので細い仕掛けも手伝って糸を伸ばしながらやり取りするような感じの竿に仕上がっているのです。

かわりまして、龍刀などグレ竿は根に突っ込むグレを止める(コントロールしやすいように)胴がしっかりしているのであまり曲がらず、または曲がっても粘る腰でぐいぐい浮かせるような調子の竿が多いので、泳ぐスピードのないチヌはあっさりと浮いてしまうの...続きを読む

Q全遊動浮きの使い方 仕掛けについて

普段は渡船にて磯釣(ふかせ)をしています。

私の仕掛けは、
道糸に浮き止めを結び、しもり玉・浮き・サルカンにハリスを結び・・・針 と言う一般的な仕掛けです。
状況により、浮きを浮かせたり、ガン玉をつけて沈めたり・・・

そこで、最近(以前から)の釣り方?である「全遊動」浮きを使ってみようかな と思っています。

そこで疑問なんですが、
浮き止めとしもり玉を外し、浮きを全遊動の物に付け替えればOKですか?
サルカンがガン玉のかわりになっておかしな沈み方をするのでは?とか
色々疑問に思うのですが、
皆さんはどの様な仕掛けで、全遊動で釣っていますか?

Aベストアンサー

九州、大分で20年近く磯釣りをしています。
全遊動全盛のこちらではサルカンはほとんど使わずに道糸とハリスと直結が一般的です。
ウキ止めも無くハリスと道糸の結節部にフカセからまん棒を付けウキの落下防止と
仕掛けの入り具合の目印として使用している方が大半です。
http://www.tsuriken.co.jp/
仕掛けパーツの中にありますからご参照を。

ウキは0や00、潮によってはー00などを使用し仕掛けは張りすぎると
タナまで入りませんから出し過ぎないようにしながらスプールフリーで
流していき、アタリは竿先まで一気に絞り込む場合もありますし
スプールから出るラインの早さ、竿先から海面までのラインの張り具合が
スーッと伸びたりするのでアタリを取って合わせます。
http://www.tsuriken.co.jp/pc/catalog/2007/handbook/index.html
http://www.tsuriken.co.jp/pc/catalog/2007/handbook/index.html

全遊動で注意しなければいけないのがラインの太さです。
太くても2号まで、理想は1.5号から1.75号ぐらいで道糸が細いほど
風の影響も受けず、竿2本以上、数十m先までもウキだけで探っていけるんです。
3号、4号などの道糸を使用されているようでしたら全遊動は無理とお考え下さい。
細ければ偉いわけでも上手な訳でもありませんが、全遊動を駆使してあらゆる
層を攻めて手にしたグレは価値ある1匹ですし、かなり強力な技術の
引き出しを持つことになりますから是非チャレンジしてみて下さい。

更に発展系として強風にも抜群に強く二枚潮も問題なく仕掛けが確実に入る
10mハリスを駆使したがまかつインストラクター池永祐二氏の
1000釣法というのもあり、私も強風時はこの仕掛けで釣っています。
http://blog.goo.ne.jp/umikaze556/e/79da80fac0c952991661b925a2a0ad37
http://streaming.yahoo.co.jp/c/t/00068/v00149/v0014900000000327543/

九州、大分で20年近く磯釣りをしています。
全遊動全盛のこちらではサルカンはほとんど使わずに道糸とハリスと直結が一般的です。
ウキ止めも無くハリスと道糸の結節部にフカセからまん棒を付けウキの落下防止と
仕掛けの入り具合の目印として使用している方が大半です。
http://www.tsuriken.co.jp/
仕掛けパーツの中にありますからご参照を。

ウキは0や00、潮によってはー00などを使用し仕掛けは張りすぎると
タナまで入りませんから出し過ぎないようにしながらスプールフリーで
流していき、...続きを読む

Q黒鯛釣りの人にとってのだんご釣りって?

ダンゴ釣りを数回経験して黒鯛ダンゴ釣りにはまりそうな初心者です。少し気になることを小耳にはさんだので教えていただきたく質問させていただくことにしました。まず、「ダンゴ釣りは嫌われる」というようなことを聞いたのでそのことから・・・流れのあまりない貯木場などでのダンゴ釣りは誰にかはちょっとわかりませんが、嫌われているからあまりやらない方が良いというようなことを聞きました。貯木場でよくつれるということを聞いたので、今度大量のダンゴを手に絶対釣りに行こうと楽しみにしていた矢先の情報なので少し不安になってしまいました。少し調べると落とし込みをやっている人もいるようで、その人達に迷惑なのでしょうか?それとも、その近くの工場の方に迷惑なのでしょうか?私は堂々とダンゴ釣りを楽しんでよいのでしょうか・・・?一般的にダンゴ釣りを嫌がる場所や、条件みたいなものなどはあるのでしょうか?
もう一つお願いします。以前「ダンゴに赤土は禁止」というようなことを聞いたことがあります。単純な私は赤土を混ぜると釣れるんだ!などと思っていましたが、どうやら違うらしいことが判明いたしました。なぜ赤土は禁止なのですか?
変な疑問ですみません。ぜひ教えてください。お願いします。

ダンゴ釣りを数回経験して黒鯛ダンゴ釣りにはまりそうな初心者です。少し気になることを小耳にはさんだので教えていただきたく質問させていただくことにしました。まず、「ダンゴ釣りは嫌われる」というようなことを聞いたのでそのことから・・・流れのあまりない貯木場などでのダンゴ釣りは誰にかはちょっとわかりませんが、嫌われているからあまりやらない方が良いというようなことを聞きました。貯木場でよくつれるということを聞いたので、今度大量のダンゴを手に絶対釣りに行こうと楽しみにしていた矢先の情...続きを読む

Aベストアンサー

近くでフカセなどをやっている人がいるのなら、一番嫌われるのはダンゴ投入時の音だと思います。足元ではなく数m先にポイントを作る場合だと、どうしても「ドポン」という音がしてしまいます。ダンゴ投入用の先にカップのついた竿を持参すればマシになりますが。

流れのない場所でのダンゴ釣りが嫌われる、というのなら、「釣り場が荒れる」という理由かもしれません。特に赤土はヘドロ状に堆積して海底を覆ってしまいます。本来砂地であった所が赤土で覆われると、従来いた生物がいなくなってしまい、その為に魚も集まらなくなってしまうわけです。海釣り公園などでは赤土は勿論、集魚剤の使用も禁止している所が少なくありませんが、主に海底が体積ヘドロで汚れるのを嫌っている為だと思います。

赤土を混ざる理由は、主として「にごり」を出す為です。ダンゴまわりが澄み切っているよりはもわ~っと濁っているほうがチヌの関心を引くということです。
また、赤土の重さと粘り気でダンゴがまとまりやすいという点も理由のひとつです。

特に禁止されているのでなければ、堂々とやって良いとは思います。

蛇足で、なおかつ大きなお世話のお話を。
貯木場というのは木についた虫が落ちてくる為なのか、私の地元でも良い釣り場でしたが、同時に奇形が多い事でも知られていました。材木に振り掛けられた農薬の類いが溶け出して魚にワルサをしている、という風評がありました。まあ、ずいぶん昔の話ですし、現在は貯木場そのものが亡くなりましたので真偽のほどはさだかではありませんが。

近くでフカセなどをやっている人がいるのなら、一番嫌われるのはダンゴ投入時の音だと思います。足元ではなく数m先にポイントを作る場合だと、どうしても「ドポン」という音がしてしまいます。ダンゴ投入用の先にカップのついた竿を持参すればマシになりますが。

流れのない場所でのダンゴ釣りが嫌われる、というのなら、「釣り場が荒れる」という理由かもしれません。特に赤土はヘドロ状に堆積して海底を覆ってしまいます。本来砂地であった所が赤土で覆われると、従来いた生物がいなくなってしまい、その為...続きを読む

Q自立ウキってどんな時に使うのですか?

通常ウキを使う方が、仕掛けが狙いのタナに到着したかどうか分かるので使い易いと思うのですが、
オモリが入った自立タイプのウキはどんなメリットが有って、どんな時に使うのでしょうか?

Aベストアンサー

自立ウキは主にクロダイ釣りなどに使いますが、メリットはたくさんあります。

まずウキの下部に加重がありますから非常に遠投が効きます。
非自立のウキは遠投しようとするとオモリが先に飛んで、ウキはラインを
滑って手前に若干戻ることが多いので、その部分のラインも摩擦で弱りやすく
遠投効率も落ちてしまいます。

次に潮乗りの良さがあります。
ウキが下ぶくれで先が細いので風の影響を受けづらく、きちんと潮をとらえて
流れてくれてマキエと同調しやすいですね。

あとは何と言ってもウキ自体の浮力がある程度殺されているので喰い込み抵抗が
少なく感度がいいというメリットがあります。
非自立だとアタリもあまり分からなくてエサが取られたりするときでも
確実にアタリが出やすく、水深のない場所では軽い負荷のオモリで釣りが
出来るのも大きなメリットですね。

自立と非自立の優位性の対比で言えば90:10ぐらいと言ってもいいと思いますよ。
馴染んだときも目盛りがじわりと下がり、よりふらつきがなくなるので
一発でタナに届いたのも分かりますよ。

自立ウキは主にクロダイ釣りなどに使いますが、メリットはたくさんあります。

まずウキの下部に加重がありますから非常に遠投が効きます。
非自立のウキは遠投しようとするとオモリが先に飛んで、ウキはラインを
滑って手前に若干戻ることが多いので、その部分のラインも摩擦で弱りやすく
遠投効率も落ちてしまいます。

次に潮乗りの良さがあります。
ウキが下ぶくれで先が細いので風の影響を受けづらく、きちんと潮をとらえて
流れてくれてマキエと同調しやすいですね。

あとは何と言ってもウキ自...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング