よろしくお願いします。
知り合いから相談を受けました。
うつ病で会社を休職中だが、何度も再発し、療養してもなかなか治らないので、
困っている、本当にうつ病だろうかと相談でした。

知り合いは、何をするにもおっくうでお風呂に入るのも面倒だそうで、
睡眠薬を飲んでも睡眠時間が安定せず、早く目覚めたり、寝すぎたりする
と言っています。

私の知る限りではかなり前からうつ病だと言われており、療養、復職を繰り返しています。
また、何種類も変えながら抗うつ剤を服用続けているようです。
しかし、療養期間は長い時で何年も、短い時でも1年以上にもなるのではと長く患っています。

主治医の先生からは(何度か紹介状をもらって転院しているそうです)
がんばって、あせらずに治していこうねと言われているそうですが、
知り合いは長引く療養に本当にうつ病だろうかと不安になっているようで
私に愚痴というか不安を訴えかけてきました。

私はうつ病に素人ですので、よくわからないので、ただ、「そうねえ」
「そうねえ」と同調するしかありません。

自殺願望というのでしょうか、それはないそうですが、こういううつ病は
あるのでしょうか。
また、お薬が効きにくい、治りにくいうつ病というのはあるのでしょうか。

どなたか、どんなことでも結構ですから教えてください。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>お薬が効きにくいなど治りにくいうつ病というのはありますか。


そもそも抗うつ薬はうつ病を直接治しているわけではないという現実があります。

抗うつ薬は直接はうつ病を治療しておらず、うつ病によって引き起こされる症状を緩和しているのみです。
過剰なストレスによって脳内で不足する特定のホルモン濃度を保たせ、積極性やうれしさを感じるよう作用します。
うつ病とは抗ストレス反応です。
ですから、そもそも根本的なストレスの発生源を絶てないと、投薬治療を行ってもイタチゴッコになるだけで治りません。

また、一度うつ病にかかるとどうしても健康だった頃よりストレス耐性が落ちて過敏になるのでリバウンドしやすくなります。小さな事でも過剰に反応してしまいます。これが療養と復職を繰り返す原因になっています。

一番よい方法は、本人の思考を改善させ、何事も重く受け止めず楽観的になり、効率よくストレス発散が上手にできるようになることです。恐らく現状では相当ネガティブ思考になっており、焦燥感や苦痛を感じ、ストレスを自分で発生させているはずです。

ストレスから解放させ、ゆっくりリラックスできるようになると、数ヶ月~数年で元の健康な状態になることが期待できますが、途中でわずかでも無理すると一気に悪化してしまいます。
上手く特徴を掴んで対処できると効率よく治せます。


参考までに、うつ病の方本人が陥りやすい初歩的なミスです。
本人は苦痛の中で必死にうつ病と戦っているはずなのですが、戦えば戦うほどストレスを溜めてうつ病は悪化します。
勇気を持って、むしろ何もしないでぼーっと怠け者としてストレスフリーの生活を送った方が最短で治り、最終的に元通りやりたいことが出来るようになるのですが、これに自分では気付けないのです。

基礎知識として知っておくと何かと役に立つと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が大変遅くなり申し訳ありませんでした。
大変参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/08/01 09:44

> >TMS(経頭蓋磁気刺激)を1回、mECT(修正型電気痙攣療法)を2回しました。


> 保険は適用されるのでしょうか?痛みが伴うのでしょうか?

TMSは杏林大学付属病院で受けました。日本では保険適用にはなっていませんが、カナダでは保険適用になっています。杏林は、実験として無償でTMSを行っていたので、支払った費用は入院費の3割負担分だけです。

椅子に座った状態で、頭にコイルをかざして施術します。軽く小突かれたような刺激がありますが、痛いほどではなく施術中も会話できます。

mECTは2回とも国立精神・神経センター病院で受けました。
全身麻酔下で、こめかみにつけた電極からパルス電流を流します。始めの2回ぐらいは、麻酔からさめてもちょっと頭痛がしますが、それ以降は痛くありません。1週間に2回ずつ、1クルー8回通電します。

総計で286,820円かかりましたが、大部分は高額療養費で戻ってきました。

> 効果はどの程度期待できるのでしょうか?

TMSはまだ症例が少なく、術後の追跡調査も十分行えない状態なのでわからないとのこと。
実験として行っているので、1人1クルーのみで、再発した時は受けられませんでした。

mECTは有効率80~90%と薬物療法より高い実績がありますが、再発率も高い欠点があります。
でも、1度効いた人が再発した場合には、ほぼ100%効くとのことで私の場合も大変よく効きました。それまで3年以上、効かない薬物療法を受け、仕事もできずに家で鬱々としていたのが、1ヶ月でぱっと晴れわたる様に快復し半年後には就職できたのですから、もっと早くmECTを受ければよかったと後悔しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度のご回答本当にありがとうございます。
大変参考になりました。
特にmECTはぜひ知り合いに伝えたいと思います。
帽子をかぶっているような感じとよく言っています。
それがぱっと晴れ渡るようになるとはどんなに素晴らしいことでしょう。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/05/25 20:35

こんにちは



>お薬が効きにくい、治りにくいうつ病というのはあるのでしょうか。
あります。
代表的な難治性うつ病は坑うつ剤の効果が出ない「治療抵抗性うつ病」や「気分変調症」等があります。
難治性うつ病
http://kokushinado.ame-zaiku.com/phyco/4_depress …

薬剤抵抗性うつ病では、下記のような刺激療法を試みられます。
m-ECT(修正型電気ショック療法)
http://www.hosp.go.jp/~kikutihp/rinken/h10houkok …
TMS(経頭蓋刺激療法)
http://b.hatena.ne.jp/entry/7303515/TMS%E3%81%AF …
その他に坑うつ剤の坑うつ効果を高める気分調整薬併用療法が有ります。
気分調整薬にリーマス(炭酸リチウム)やデパケン等のてんかん治療薬が使われます。
気分変調症は以前は抑うつ神経症と呼ばれ、心因的な抑うつ障害とされ精神療法(認知行動療法)が試みられます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは
アドバイスありがとうございます。
大変詳しい、ご説明、参考URLありがとうございます。
非常に助かります。
知り合いの、職場に提出した診断書の、病名は、確か「気分変調症」
だったように思います。
難治性うつ病なのですね。
いろいろな治療法があることを伝えたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/25 18:37

「うつ」には5~6種あり、ドクターでも鑑定がむつかしい


とのことですので、アナタさまは、先ず、専門書で
精神科医・臨床心理士レヴェルの勉強してください。

せっかく勉強するのですから
お序に、精神科医・臨床心理士になってしまうのも
1つの方法です。

※何度も再発を繰り返しているということで、もしかしたら
難治性になってしまっているのかもしれません。だとしますと、
やっかいなのですが……とりあえず、
[光トポグラフィー]という診断デヴァイスを備えている
病院に行ってみると宜しいのではないでしょうか。
(いまは保険診療になりませんが、その装置は、この4月に
厚生労働省に認可されたとのことですので、近々に、
保険診療になるかもしれません。この際、保険外診療でも
宜しいのではないでしょうか)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のアドバイスありがとうございます。
光トポグラフィーについて、知り合いに伝えたいと思います。
多分知らないと思いますので。
今はわらはもすがりたいとような状況で、というのは、
また、失職するかもしれないという不安を
持っているみたいですので。
精神科医・臨床心理士はとても難しくて…。
ただ、入門書などは、この際、読んでみたいと思っています。

お礼日時:2009/05/25 15:33

私自身が難治性うつ病、反復性うつ障害です。

発病から9年目になります。
今は小康を保ちフルタイムで働いていますが、ここまでくるのは大変でした。

ほぼ全部の坑うつ薬を試しましたが、効き目があったのはトリプタノールとアモキサンぐらいでそれも、治すまではいたらず、TMS(経頭蓋磁気刺激)を1回、mECT(修正型電気痙攣療法)を2回しました。この施術を含めて、入院は計6回しました。

希死念慮もあり、自分でも辛かったです。よくなったと思うと再発し、3回失職しました。

今はリーマス400mg/day、アモキサン150mg/dayを飲んで維持薬としています。安定してきたので減薬を考えましたが、断薬した場合の再発率は80%超えといわれ断念しました。

また、再発したら、mECTしかありませんが、休職できるか不安です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
今は小康状態とのことですが心よりお見舞い申し上げます。
治りにくいうつ病でも効果のあったお薬もあったのですね。
さっそく知り合いにも伝えたいと思います。
>TMS(経頭蓋磁気刺激)を1回、mECT(修正型電気痙攣療法)を2回しました。
保険は適用されるのでしょうか?痛みが伴うのでしょうか?
効果はどの程度期待できるのでしょうか?
たびたびすみません。教えていただければ幸いです。

お礼日時:2009/05/25 15:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • うつ病<こころの病気>の症状や原因・診断と治療方法

    うつ病とはどんな病気か  私たちは、生活のなかのさまざまな出来事が原因で気持ちが落ち込んだり、憂うつな気分になったりすることがあります。しかし、数日もすると落ち込みや憂うつな気分から回復して、また元気にがんばろうと思える力をもっています。  ところが時に、原因が解決しても1日中気持ちが落ち込んだままで、いつまでたっても気分が回復せず、強い憂うつ感が長く続く場合があります。このため、普段どおりの生活を送るのが難しくなったり、思い当たる原因がないのにそのような状態になったりするのが、うつ病です。 原因は何か  うつ病は、まだわからないことが多い病気です。脳の神経の情報を伝達する物質の量が減るなど脳...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qうつ病の薬について

うつ病の薬について

先日、うつ病を発症しましてクリニックで治療を受け始めました。
うつ病が突然発症するのもあまり聞きませんが、そのタイプがよくあると先生に言われました。

そして、薬による治療が始まりました。
ですが、処方されるのがトレドミンと言う薬で、薬局でもらう説明書きには「胃腸・十二指腸潰瘍を改善します。低下した意欲を高めて気分を楽にします。精神の症状を改善します。」とありました。

100%うつ病の薬である、と言うわけではなく、もしかしたら「うつ病じゃなくてただの甘えなのかも・・・」と思い始めています。

100%うつの薬ではない薬を処方される場合は、うつ病ではないのでしょうか。
自分はうつ病ではなく、ただの甘えなのでしょうか・・・。

Aベストアンサー

うつ病の薬が、ほかの作用を持つこともあります。
しかしかいてあることがどうも、トレドミンではなく、
ドグマチールなのではないか?と思いました。

トレドミンの添付文書には「うつ病・うつ状態」としかなく、
疼痛への応用を述べているサイトが有るぐらいです。
なお、トレドミンは神経伝達物質の、ノルアドレナリンとセロトニンに
作用してよくうつ症状の低減を図ります。比較的新しい薬です。

ドグマチールは、
少量で胃腸・十二指腸潰瘍改善
中量でうつ病
多量で統合失調症
という作用をもちます。(中量・多量を飲む場合色が進んで
肥満の副作用がでます)

こっちなのではないかなと思いつつも、
いずれにせよ、
薬には副次的にいろんな作用が出て、その作用を使うこともあります。
処方からは、100%うつ病ではない、かどうかは判断できません。

甘えかどうかは、医師が診察しないとわかりません。

Q【うつ病と地黒の関係性】すぐに日焼けする色黒の人はうつ病になりにくいそうです。昔はうつ病=色白=

【うつ病と地黒の関係性】すぐに日焼けする色黒の人はうつ病になりにくいそうです。

昔はうつ病=色白=日に当たってないからという図式だったと思うのですが、最近の研究によると地黒の人はそもそもうつ病になりにくい性質なのだそうです。

うつ病だから色白じゃなくて、色黒はうつ病になりにくい。

この研究結果はどこが出典なのでしょうか?

これは本当ですか?

Aベストアンサー

違うと思います。色が黒いと言うことは太陽の下で働く人が多いという意味でしょう。
農業、建設業そんな人たちは肉体的には疲れるけど、精神的には疲れないので鬱病などになりにくいのだと思います。
 当然鬱病の人たちのデータを取ったらあまり日焼けしていない人が多いのだと思います。

Qうつ病だが、抗うつ薬を処方してくれない

 うつ病として治療中ですが、抗うつ薬は、今はもらっていません。抗不安薬と睡眠薬だけ服用しています。うつ病としてと書きましたが、先生は、そうおっしゃったことがありますので、そう思っています。
 落ち込むときはよくあり、なんとなく、億劫です。
 しかし、抗うつ薬は、最初の1ヶ月もらっただけで、あとは、ずっと、抗不安薬と睡眠薬だけです。
 症状が改善されず、うつ病だったら、抗うつ薬を引き続き処方されるのではないでしょうか。
 うつ病とは何なのでしょうか。本当はうつ病ではないのではないかという疑問が湧いてきます。焦りはないのですが、不思議ですし、不安です。どうして抗うつ薬を処方してくれないのか。先生は、そういううつ病だからですとしか、答えてくれません。
 要領の得ない質問でごめんなさい。抗うつ薬が効かないうつ病かもしれないと思ったりもするのですが…。

Aベストアンサー

myeyesonlyさんの回答を見ていて気づいたことがあったので追記いたします。
前回の回答で、副作用の経験を記載しましたが、私の場合、その後、医者を変えました。2件目の医者に、薬の副作用のことを言ったので、今、薬を使わない治療を行っているのかもしれません。ただ、1件目の医者にくらべて、2件目の医者の方が、私個人としては、とても信頼しています。(「鬱病に効く薬がどれなのかは、ある程度試してみないとわからない」という事は、医者から聞かされて頭では理解しているのですが、副作用で苦しんだ経緯があると、どうしても信頼出来なくなってしまうものです。)
dance2002さんも医者が信頼出来ないのであれば、通院先を変えるもしくは、大きな病院なら、担当医を変えてもらうなんていうのもいいかもしれません。
あと、他の鬱の方にもアドバイス差し上げたのですが、このページをプリントアウトして医者に見てもらうなんて言うのもどうでしょうか?

Qうつ病です。抗うつ剤と睡眠薬、睡眠導入剤を使用中 月1〜2で通院している人間に単身赴任を命じる会社っ

うつ病です。抗うつ剤と睡眠薬、睡眠導入剤を使用中
月1〜2で通院している人間に単身赴任を命じる会社ってどう思いますか?

Aベストアンサー

補足を読ませていただきました。
私も質問者様と主治医の考えと同感です。
個人的には2の可能性がかなり高いかな・・と思いますので
私なら主治医に相談して診断書のようなものに
「転勤は不可」と添えて頂き、提出しますが
それでも「転勤だ」と言われたら
疾病休暇をめいっぱい使い、その間に転職先を探します。

Qうつ病治療薬の最終達成目標ってどこですか?

うつ病治療薬の最終達成目標ってどこですか?

抗うつ薬の最終達成目標をどこに置いているのか教えてください。

扁桃体と海馬の伝達物質であるニューロンを抑えるということは、うつ病患者は扁桃体の恐怖心を海馬の記憶から呼び出さないだけで、恐怖心は残ったままですよね?

抗うつ薬が根本治療になるのは、扁桃体に記憶する能力がないと無理では?と思ってしまいました。

私の考えはおかしいですか?

扁桃体の萎縮を止めてもうつ病になった原因の記憶が海馬に残ったままでは恐怖の記憶は消えない。海馬の記憶が消えるならうつ病治療として分かるが、海馬の記憶が消えるというのは聞いたことがない。記憶喪失になるので治療として危険過ぎる。

今のうつ病治療薬はどこまでを治そうとしているのか不明です。言えることは今のうつ病治療薬は根本的な治療は絶対に出来ない。完治することは普通に考えてあり得ない。治ったとしたら、それは元々うつ病じゃなかったか薬のお陰ではなく自然治癒したと思われる。

質問内容

今のうつ病治療薬って最終達成目標をどこに置いているのでしょう?

Aベストアンサー

 医者ではありませんが、うつ病に関する研究者の講演を聞いたことがあります。色々な意見はあるでしょうが、総じて的を得ていないわけでもないと思います。

 まず、結局世の中で総称的に呼ばれている「うつ病」というものは一部のものを除き多くは患者の申告する「症状に」対する医者の主観的な診断によってカテゴライズしているのが現状であるということです。その上でどのような種類の薬を使うかというのを決定するそうですが、結果的に効果がでる(症状が緩和される)場合もあればもちろん出ない場合もあるそうで、そう言う意味ではそもそも「うつ病」という病気自体はいわゆる他の病気とは少し性質が異なっており、生理学的な原因→症状の関係とその病名が必ずしも一致していない曖昧な定義なのです。そう言う意味では治る治らないというもの結局はその症状が改善するかしないかでしかなくて、それは対症療法であって、その根底にある分子メカニズムが曖昧である以上根治を目指すということ自体が難しいのが現状です。

 じゃあ精神科医はうつ病が治らない病気としてあくまで対症療法に過ぎない薬を与えているのか?と考えると少し違うようです。少なくともその演者の意見としては「社会的ストレスなど様々な要因によって脳内の神経伝達物質等のバランスが乱れることで症状がでて、さらにその症状がでることで物事がうまくいかなくなってズルズルと影響がでる不安定な状態がうつ病だとする。本来人間はそう言ったバランスが崩れた状態であっても時間があれば元に戻せるが、薬によってそういうアンバランスを緩和してやることでその手助けをすることが治療だ。」とのことです。つまり、対症療法であってもそれによって一時的に立ちいかない状況から離脱する手助けをすることが完治につながるのです。もっとも、根底にあるのはその症状を引き起こしているバランスの何処を治療することが効果的なのかの判断ですが、うつ病の診断基準自体が症状による分類に過ぎないことから、それが合わないと薬があまり効きません。つまり、第一にその診断基準をより生理的に評価できることが望ましいですが、そうした有効なマーカーはないのが一つの課題でしょう。また根本的な原因となっているストレス(例えば社会的な強い要因)が残り続けるなら、結局はそれをクリアできないなら薬に依存する可能性もわるわけです。ですが、少なくとも急激なストレスに本来人が持っている適応能力を得るまでの時間稼ぎをするというのがなんだかんだいって、現代社会での多くのうつ病には効果的でもあるのです。

 いずれにせよ、最近は「新型うつ」とかいうのもあるみたいですし、マウスによるうつ病解析もあるようで曖昧な評価しかできないためなかなか研究が難しい分野なんでしょうね。

 医者ではありませんが、うつ病に関する研究者の講演を聞いたことがあります。色々な意見はあるでしょうが、総じて的を得ていないわけでもないと思います。

 まず、結局世の中で総称的に呼ばれている「うつ病」というものは一部のものを除き多くは患者の申告する「症状に」対する医者の主観的な診断によってカテゴライズしているのが現状であるということです。その上でどのような種類の薬を使うかというのを決定するそうですが、結果的に効果がでる(症状が緩和される)場合もあればもちろん出ない場合もある...続きを読む

Qうつ病の薬とうつ病が治る瞬間と仕事への復帰について

私は3年前にうつ病になりました。現在は無職の37歳の家族のいる男性です。現在私の薬の内容は、朝夕1錠「トリプタノール錠25」、寝る前に「ハルシオン0.25mg錠」・「ユーロジン2mg錠」・「リスミー錠2mg」・「トリプタノール錠25」・「ピレチア錠25mg」・「テトラミド錠10mg」を飲んでいます。皆さんにお聞きしたいのは、この量の薬から私のうつ病は重症なのでしょうか?また、本当にうつ病は治るのでしょうか?この頃不安を感じます。
また、以前と同じ質問になるのですが、うつ病で無職になりそこから仕事復帰するにはどうしたらいいのでしょうか?先日、主治医の先生に「週2日から3日で短時間であまり人と接触しないアルバイトを探しなさい。」と言われました。うつ病で退職した仕事が百貨店の仕事でしたので、コンビニの短時間の仕事でも探すつもりでいたのですが仕事が続かないみたいです。
話がいろいろなって申し訳ございません。質問を整理します。
1.この量の薬から私のうつ病は重症なのでしょうか
2.これだけの量の薬を飲んでも本当にうつ病は治るのか、また直った瞬間はどんな感じなのでしょうか
3.今の私に適するアルバイトは何でしょうか
4.病気が治って家族を養える仕事につけるのでしょうか
5.何かうつ病に効く行動やアドバイスなど
教えて下さい。いつも、いつもご迷惑をおかけしてすいません。よろしくお願い致します。

私は3年前にうつ病になりました。現在は無職の37歳の家族のいる男性です。現在私の薬の内容は、朝夕1錠「トリプタノール錠25」、寝る前に「ハルシオン0.25mg錠」・「ユーロジン2mg錠」・「リスミー錠2mg」・「トリプタノール錠25」・「ピレチア錠25mg」・「テトラミド錠10mg」を飲んでいます。皆さんにお聞きしたいのは、この量の薬から私のうつ病は重症なのでしょうか?また、本当にうつ病は治るのでしょうか?この頃不安を感じます。
また、以前と同じ質問になるのですが、うつ病で無職になりそこから仕事復...続きを読む

Aベストアンサー

私はかなり軽い症状なのですが・・・。今は自宅で自分のペースで出来る仕事をしています。(自分のペースで、とは言っても仕事である以上、納期等は決まっているのできつい時もありますが、1分1秒を争う物ではないので気が楽です)

今その仕事がとても楽しいと感じられますが、まだ外に出て働くのは怖いです。私も元接客業で人と接する仕事がしたい反面、仕事での人間関係で鬱になったので、「職場の人間関係」がいまだに怖いです。医師からはしばらくは今の状態で、と言われてます。(ちなみにもしかしたら同じ百貨店で働いていたのかも・・・。私はメーカー側でしたが)

でもやぱりこの仕事だけでは食べていけないし、将来的にずっと今のままで生きていけません。私も子供がいて養わないといけない身ですので。ですので私は登録制の短期アルバイトのところに登録しています。
今のところ都合がつかずそこではまだ仕事をしてないのですが、よくアルバイト情報誌などに載っている「1日だけでもOK!」みたいなとこです。自分の都合のいい日に予約を入れて、仕事があれば入るかたちです。人と接しない倉庫作業や工場勤務みたいなのも多いようですよ。私はこれだと自分の体調に合わせて働けるのでいいかなと思いました。もちろん仕事があって体調が良ければ毎日働く事だって可能ですし。
あとは「期間限定」のものもいいですよ。これからの季節はちょっと厳しいかもしれませんが、物に寄っては働く機関が限定されてる物がありますよね。あれだと「ここはいつ終わる」って言うのが分かって随分楽でした。私は郵便局に行きました。実質10日ほどしか働かないので良かったです。

病気がいつなおるのかとかは主治医でもなんでもないので答える事は出来ませんが「無理をしない」が一番効くようです。私も「子供を養う為に何か働かなきゃ!」と焦って仕事を決めたものの、結局続けられずすぐに辞めてしまい、その事で更に自己嫌悪に陥り鬱もひどくなる・・・と言う悪循環を繰り返しました。職場にも迷惑をかけ・・・。なのでいっそ「治るまでは働かない!」と決めたんです。今も外に働きに行ったほうが良いのでしょうが、完全にGOサインが出るまでは辞めておこうと思います。家族には迷惑かけますが・・・。

私はかなり軽い症状なのですが・・・。今は自宅で自分のペースで出来る仕事をしています。(自分のペースで、とは言っても仕事である以上、納期等は決まっているのできつい時もありますが、1分1秒を争う物ではないので気が楽です)

今その仕事がとても楽しいと感じられますが、まだ外に出て働くのは怖いです。私も元接客業で人と接する仕事がしたい反面、仕事での人間関係で鬱になったので、「職場の人間関係」がいまだに怖いです。医師からはしばらくは今の状態で、と言われてます。(ちなみにもしかしたら...続きを読む

Qうつ病の薬について

うつ病の薬は何を飲むのでしょうか?

どこかで読んだのですが、うつ病の薬を飲んだ人が、
免疫疾患にかかったというのを見た事がありました。

うつ病の薬にはこういった、副作用があるのでしょうか?

詳しい人がいましたら教えてください。

Aベストアンサー

薬については、精神科用薬が主体です。心配されている副作用などは全くありません。副作用としてありえるのは、一般的に眠気・嘔吐・悪心・頭痛などです。

実際に「うつ病」だとしたら、現段階で白血球数がさがっているはずです。(副交感神経優位状態)薬では交感神経優位の状態にもっていかなくてはならないので、白血球数は若干増加します。正常値に戻ると言った感じかな?

「うつ病」と「うつ状態」では根本的な治療法がちがいます。精神科医への受診をお勧めします。

Q躁鬱病のうつ状態が一向に治りません。どうしたらいいのでしょう?うつ病が

躁鬱病のうつ状態が一向に治りません。どうしたらいいのでしょう?うつ病が発病してから10年躁うつ病になって1年。躁転して入院し閉鎖病棟の保護室に閉じ込められました。一ヶ月で退院したのですが、その後は躁転することなくずっとうつ状態が続いており起き上がるのもやっとです。20代をうつ状態ですごし台無しにしました。人生設計ボロボロです。兄に嫌味言われながら家で肩身の狭い思いをしながらすごしてます。躁鬱病って寛解するんでしょうか?するならばどれくらいの期間かかるのでしょうか?せめて仕事できるくらいまで回復したいのですが、このうつ状態どうしたら言いのでしょう?SSRIとか抗うつ薬は処方されてません。これでいいのでしょうか?非定型精神病薬はルーランが処方されてます。

Aベストアンサー

躁鬱病歴6年目のものです。

躁鬱病と診断されて、躁鬱病の治療をされてから、どれくらい経っているのかわからないのですが、一応知っている限りの知識を書きます。

躁鬱病の基本的な治療薬はリ-マスです。血中濃度が大切で約1ヶ月に一度採血をして計ります。これは、効く濃度と、中毒になる濃度が近いためどうしても必要です。血液検査してますか?しかし、もしかしたら、何かの原因でリ-マスを使っていないかも知れません。その場合は、医師に確認すると良いと思います。

リ-マスでの治療では、2~3ヶ月くらいはうつの状態になります。また、躁鬱病の基本的な治療方針は、弱うつ状態を保持することです。これは、そう転して人間関係や経済的に失敗するほうが人生にとってデメリットが大きいと考えられているからです。

すなわち、弱うつ状態が続いているのであれば、通常の治療方針に則ったやり方だと思います。

寛解するかどうかの、議論はできません。医師ではありませんし、ここでそのような書き込みをするのは、規約違反です。しかし、以前入院中に60代の方で薬を飲みながら仕事をまっとうした方がいらっしゃいました。その方いわく

「多くを望まないことだ」

とおっしゃっていました。あまり深くはつっこまなかったので(あえてつっこみたくなかったのもあります)その方のおっしゃりたい本当の意味は、完全には理解しませんでしたが、なんとなく私なりに解釈をして心にとどめてある言葉です。

質問者様の心にも響けばと思い、書き記しました。

一助になれば幸いです。

躁鬱病歴6年目のものです。

躁鬱病と診断されて、躁鬱病の治療をされてから、どれくらい経っているのかわからないのですが、一応知っている限りの知識を書きます。

躁鬱病の基本的な治療薬はリ-マスです。血中濃度が大切で約1ヶ月に一度採血をして計ります。これは、効く濃度と、中毒になる濃度が近いためどうしても必要です。血液検査してますか?しかし、もしかしたら、何かの原因でリ-マスを使っていないかも知れません。その場合は、医師に確認すると良いと思います。

リ-マスでの治療では、2~3ヶ月くらい...続きを読む

Qうつ病には必ず薬が必要なの?

うつ病を発病して一年ですが、

そろそろ薬をやめたいです。
薬代も馬鹿にならないし、
副作用も嫌です。

わがままかもしれませんが・・・
うつ病には薬が必要なのでしょうか?

必要ならばなぜ必要なのでしょうか?

昔の人はうつ病という薬はなかったはずなのに
ネガティブじゃないですよね。

だから薬以外のなにかで治していけるのでは?
と思うのですが・・・

教えて下さい。

Aベストアンサー

うつ病を発症して1年ということですが、医師からは経過はどのように説明を頂いていますか?
薬の副作用ということですが、先生には言ってありますか?必ず副作用の少ない薬が見つかりますから、ここは少し辛抱強く合う薬を探した方が良いと思います。

なぜ、必要か。
現代の生活は、昔よりずっとストレスの多い生活です。人が人を常に支えあっている、誰かがおかしいと言えば助け合える状況は、むしろプライバシーと言って倦厭される風潮です。そうなると、自分でなんとかするためにコンディションを整えないといけません。
うつは脳の伝達物質が、強いストレスで出ないように”しつけ”られている状態です。それを薬で元のように出すよう”しつけしなおす”のです。薬自体、良くなっていけば、軽いものに替わっていきます。

薬を使って、しっかり今までの自分のストレスの原因を探って、改善すれば、うつも治ってくすでしょう。
うつには認知療法など、効果的と言われる療法もあるので、先生と建設的な関係を結ばれているのであれば、そういうこともたずねてみたらどうでしょうか。

なお、薬、心療代は、32条というものがあって、自己5%のみの負担となって、かなり助かります。まだ受診されるのであれば、すぐに申請した方が良いでしょう。
ただし、申請には3,000円ほど(正確ではないですが)掛かります。

参考URL:http://www.pref.osaka.jp/izumihoken/qanda/qanda.html#E1

うつ病を発症して1年ということですが、医師からは経過はどのように説明を頂いていますか?
薬の副作用ということですが、先生には言ってありますか?必ず副作用の少ない薬が見つかりますから、ここは少し辛抱強く合う薬を探した方が良いと思います。

なぜ、必要か。
現代の生活は、昔よりずっとストレスの多い生活です。人が人を常に支えあっている、誰かがおかしいと言えば助け合える状況は、むしろプライバシーと言って倦厭される風潮です。そうなると、自分でなんとかするためにコンディションを整えな...続きを読む

Qうつ病と自称うつ病(擬態うつ病)

義理の母(60代・専業主婦)の話です。診察を受けさせる前に、予備知識として知りたいと思っています。

実家は自営業で、昨年秋ごろから仕事が減り収入が半減しているのですが、義母はそのことが原因で
「このままでは、うつになりそうだ」と言っています。
詳しくは次のような内容・症状(?)です。
 ・専業主婦のため家にいる時間が長く、いつもお金のことを考えてしまう
 ・お金のやりくりが大変で、うつになりそう
 ・将来のことを考えると不安で、うつになりそう
 ・以前にもうつ病になったことがある、このままでは再発してしまう
 ・最近は死ぬことも考えいてる
 ・食欲が無い。体重は一ヶ月で10kg減った(ふっくらした体型でしたが、確かに最近痩せたようです)
 ・便秘がひどくなった
  (元々便秘症で下剤を常用。先日、内科で摘便&薬を処方してもらった)

このようなことを言い出したのはここ一ヶ月くらいです。
本やネットで得た浅はかな知識ですが、本当にうつ病を患っている人とは少し違う気がしました。
でも、収入が安定しない&以前と同じくらいまで増える見込みが無いことは確かなので、落ち込んだ気分の
うつ状態ではあると思います。
心配なのは、実際にはうつ病じゃないのにうつ病と診断されることで、うつじゃない人が抗うつ剤を飲むことの
リスクを考えると不安です。

そこで、専門家の方や経験者の方にお聞きしたいのですが
 1.上記のような状態でも、心の安定のために病院に行った方が良いですか?
   その場合、受診科目は心療内科で構わないですか?
 2.「うつ病」と「自称うつ」は見分けが付くものなのですか?
   また、見分けが微妙なときに処方するお薬はどのようなものですか?
 2.患者がうつ病と診断して欲しがっていることは、考慮されますか?
   考慮される場合、実際に処方するお薬は抗うつ剤ではないものになるのでしょうか?

お医者様によって対応が違うということは重々承知していますので、「私の場合は」という内容で構いません。
お医者様選びの参考にもさせて頂きたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします。

義理の母(60代・専業主婦)の話です。診察を受けさせる前に、予備知識として知りたいと思っています。

実家は自営業で、昨年秋ごろから仕事が減り収入が半減しているのですが、義母はそのことが原因で
「このままでは、うつになりそうだ」と言っています。
詳しくは次のような内容・症状(?)です。
 ・専業主婦のため家にいる時間が長く、いつもお金のことを考えてしまう
 ・お金のやりくりが大変で、うつになりそう
 ・将来のことを考えると不安で、うつになりそう
 ・以前にもうつ病になったこ...続きを読む

Aベストアンサー

>1.上記のような状態でも、心の安定のために病院に行った方が良いですか?

心療内科かメンタルクリニックです。
心の安定というよりも、正確には病気の診断が目的となります。
病気でなければ特に治療が必要ではありませんが、病気と診断されるようであれば早期治療をした方がよい結果が期待できます。気の持ちようで説明できるものではありませんので医師の診断に従いましょう。。

> 2.「うつ病」と「自称うつ」は見分けが付くものなのですか?
経験が豊富な医師なら見分けはつきます。また、診断の指標もあるはずです。
ただし、客観的に計測できる方法は今のところ存在しないため、医師の腕に依存するところが大きいのが実情です。受診する側が巧妙に鬱の症状を演出すればうつ病の診断を受けてしまうこともあります。
ただし、抗うつ薬は健康な人が飲んでも危機的な副作用はでません。
種類にもよりますが、のどが渇いたり排尿が出にくくなったり太ったりと、何らかの症状を伴います。副作用が出ない薬は今のところ存在しません。


> 2.患者がうつ病と診断して欲しがっていることは、考慮されますか?
   考慮される場合、実際に処方するお薬は抗うつ剤ではないものになるのでしょうか?

不安感を感じる対策として軽度の抗うつ薬を服用するケースは割と一般的に存在します。
抗うつ薬ではなくて睡眠薬だったりすることもあり、診断結果から判断されます。
ただ、うつ病と診断されることを希望して抗うつ薬の処方箋を書くと、昨今事件になっていますから医師の側はわりと慎重になると思われます。


どうも質問文の様子からだと、相当ストレスを抱え込んでいるようです。
長期にわたって過剰なストレスを抱え込むとうつ病などの精神疾患にかかります。
現状、あなたがネットから得たうつ病の症状と違うからと言っても、うつ病なのかもしれませんし、一歩手前の危険な状態なのかもしれません。
まずは医師の診断を受けることをおすすめします。
未病のうちに手を打てるならそれに越したことはありません。

また、うつ病かどうかは結果でしか無く、根本的な解決方法は、本人が家計のやりくりで執着的に問題を抱えこんでしまっていることのようですので、このストレスから解放させてあげる必要があります。

何が原因で何が結果なのか一度整理すると本人もあなたも落ち着くんじゃないでしょうか?
医師やカウンセラーは病気そのものの対処は出来ますが、根本的な原因となっている家庭の問題はが踏み込めない領域です。

>1.上記のような状態でも、心の安定のために病院に行った方が良いですか?

心療内科かメンタルクリニックです。
心の安定というよりも、正確には病気の診断が目的となります。
病気でなければ特に治療が必要ではありませんが、病気と診断されるようであれば早期治療をした方がよい結果が期待できます。気の持ちようで説明できるものではありませんので医師の診断に従いましょう。。

> 2.「うつ病」と「自称うつ」は見分けが付くものなのですか?
経験が豊富な医師なら見分けはつきます。また、診...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報