よろしくお願いします。
知り合いから相談を受けました。
うつ病で会社を休職中だが、何度も再発し、療養してもなかなか治らないので、
困っている、本当にうつ病だろうかと相談でした。

知り合いは、何をするにもおっくうでお風呂に入るのも面倒だそうで、
睡眠薬を飲んでも睡眠時間が安定せず、早く目覚めたり、寝すぎたりする
と言っています。

私の知る限りではかなり前からうつ病だと言われており、療養、復職を繰り返しています。
また、何種類も変えながら抗うつ剤を服用続けているようです。
しかし、療養期間は長い時で何年も、短い時でも1年以上にもなるのではと長く患っています。

主治医の先生からは(何度か紹介状をもらって転院しているそうです)
がんばって、あせらずに治していこうねと言われているそうですが、
知り合いは長引く療養に本当にうつ病だろうかと不安になっているようで
私に愚痴というか不安を訴えかけてきました。

私はうつ病に素人ですので、よくわからないので、ただ、「そうねえ」
「そうねえ」と同調するしかありません。

自殺願望というのでしょうか、それはないそうですが、こういううつ病は
あるのでしょうか。
また、お薬が効きにくい、治りにくいうつ病というのはあるのでしょうか。

どなたか、どんなことでも結構ですから教えてください。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>お薬が効きにくいなど治りにくいうつ病というのはありますか。


そもそも抗うつ薬はうつ病を直接治しているわけではないという現実があります。

抗うつ薬は直接はうつ病を治療しておらず、うつ病によって引き起こされる症状を緩和しているのみです。
過剰なストレスによって脳内で不足する特定のホルモン濃度を保たせ、積極性やうれしさを感じるよう作用します。
うつ病とは抗ストレス反応です。
ですから、そもそも根本的なストレスの発生源を絶てないと、投薬治療を行ってもイタチゴッコになるだけで治りません。

また、一度うつ病にかかるとどうしても健康だった頃よりストレス耐性が落ちて過敏になるのでリバウンドしやすくなります。小さな事でも過剰に反応してしまいます。これが療養と復職を繰り返す原因になっています。

一番よい方法は、本人の思考を改善させ、何事も重く受け止めず楽観的になり、効率よくストレス発散が上手にできるようになることです。恐らく現状では相当ネガティブ思考になっており、焦燥感や苦痛を感じ、ストレスを自分で発生させているはずです。

ストレスから解放させ、ゆっくりリラックスできるようになると、数ヶ月~数年で元の健康な状態になることが期待できますが、途中でわずかでも無理すると一気に悪化してしまいます。
上手く特徴を掴んで対処できると効率よく治せます。


参考までに、うつ病の方本人が陥りやすい初歩的なミスです。
本人は苦痛の中で必死にうつ病と戦っているはずなのですが、戦えば戦うほどストレスを溜めてうつ病は悪化します。
勇気を持って、むしろ何もしないでぼーっと怠け者としてストレスフリーの生活を送った方が最短で治り、最終的に元通りやりたいことが出来るようになるのですが、これに自分では気付けないのです。

基礎知識として知っておくと何かと役に立つと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が大変遅くなり申し訳ありませんでした。
大変参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/08/01 09:44

> >TMS(経頭蓋磁気刺激)を1回、mECT(修正型電気痙攣療法)を2回しました。


> 保険は適用されるのでしょうか?痛みが伴うのでしょうか?

TMSは杏林大学付属病院で受けました。日本では保険適用にはなっていませんが、カナダでは保険適用になっています。杏林は、実験として無償でTMSを行っていたので、支払った費用は入院費の3割負担分だけです。

椅子に座った状態で、頭にコイルをかざして施術します。軽く小突かれたような刺激がありますが、痛いほどではなく施術中も会話できます。

mECTは2回とも国立精神・神経センター病院で受けました。
全身麻酔下で、こめかみにつけた電極からパルス電流を流します。始めの2回ぐらいは、麻酔からさめてもちょっと頭痛がしますが、それ以降は痛くありません。1週間に2回ずつ、1クルー8回通電します。

総計で286,820円かかりましたが、大部分は高額療養費で戻ってきました。

> 効果はどの程度期待できるのでしょうか?

TMSはまだ症例が少なく、術後の追跡調査も十分行えない状態なのでわからないとのこと。
実験として行っているので、1人1クルーのみで、再発した時は受けられませんでした。

mECTは有効率80~90%と薬物療法より高い実績がありますが、再発率も高い欠点があります。
でも、1度効いた人が再発した場合には、ほぼ100%効くとのことで私の場合も大変よく効きました。それまで3年以上、効かない薬物療法を受け、仕事もできずに家で鬱々としていたのが、1ヶ月でぱっと晴れわたる様に快復し半年後には就職できたのですから、もっと早くmECTを受ければよかったと後悔しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度のご回答本当にありがとうございます。
大変参考になりました。
特にmECTはぜひ知り合いに伝えたいと思います。
帽子をかぶっているような感じとよく言っています。
それがぱっと晴れ渡るようになるとはどんなに素晴らしいことでしょう。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/05/25 20:35

こんにちは



>お薬が効きにくい、治りにくいうつ病というのはあるのでしょうか。
あります。
代表的な難治性うつ病は坑うつ剤の効果が出ない「治療抵抗性うつ病」や「気分変調症」等があります。
難治性うつ病
http://kokushinado.ame-zaiku.com/phyco/4_depress …

薬剤抵抗性うつ病では、下記のような刺激療法を試みられます。
m-ECT(修正型電気ショック療法)
http://www.hosp.go.jp/~kikutihp/rinken/h10houkok …
TMS(経頭蓋刺激療法)
http://b.hatena.ne.jp/entry/7303515/TMS%E3%81%AF …
その他に坑うつ剤の坑うつ効果を高める気分調整薬併用療法が有ります。
気分調整薬にリーマス(炭酸リチウム)やデパケン等のてんかん治療薬が使われます。
気分変調症は以前は抑うつ神経症と呼ばれ、心因的な抑うつ障害とされ精神療法(認知行動療法)が試みられます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは
アドバイスありがとうございます。
大変詳しい、ご説明、参考URLありがとうございます。
非常に助かります。
知り合いの、職場に提出した診断書の、病名は、確か「気分変調症」
だったように思います。
難治性うつ病なのですね。
いろいろな治療法があることを伝えたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/25 18:37

「うつ」には5~6種あり、ドクターでも鑑定がむつかしい


とのことですので、アナタさまは、先ず、専門書で
精神科医・臨床心理士レヴェルの勉強してください。

せっかく勉強するのですから
お序に、精神科医・臨床心理士になってしまうのも
1つの方法です。

※何度も再発を繰り返しているということで、もしかしたら
難治性になってしまっているのかもしれません。だとしますと、
やっかいなのですが……とりあえず、
[光トポグラフィー]という診断デヴァイスを備えている
病院に行ってみると宜しいのではないでしょうか。
(いまは保険診療になりませんが、その装置は、この4月に
厚生労働省に認可されたとのことですので、近々に、
保険診療になるかもしれません。この際、保険外診療でも
宜しいのではないでしょうか)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のアドバイスありがとうございます。
光トポグラフィーについて、知り合いに伝えたいと思います。
多分知らないと思いますので。
今はわらはもすがりたいとような状況で、というのは、
また、失職するかもしれないという不安を
持っているみたいですので。
精神科医・臨床心理士はとても難しくて…。
ただ、入門書などは、この際、読んでみたいと思っています。

お礼日時:2009/05/25 15:33

私自身が難治性うつ病、反復性うつ障害です。

発病から9年目になります。
今は小康を保ちフルタイムで働いていますが、ここまでくるのは大変でした。

ほぼ全部の坑うつ薬を試しましたが、効き目があったのはトリプタノールとアモキサンぐらいでそれも、治すまではいたらず、TMS(経頭蓋磁気刺激)を1回、mECT(修正型電気痙攣療法)を2回しました。この施術を含めて、入院は計6回しました。

希死念慮もあり、自分でも辛かったです。よくなったと思うと再発し、3回失職しました。

今はリーマス400mg/day、アモキサン150mg/dayを飲んで維持薬としています。安定してきたので減薬を考えましたが、断薬した場合の再発率は80%超えといわれ断念しました。

また、再発したら、mECTしかありませんが、休職できるか不安です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
今は小康状態とのことですが心よりお見舞い申し上げます。
治りにくいうつ病でも効果のあったお薬もあったのですね。
さっそく知り合いにも伝えたいと思います。
>TMS(経頭蓋磁気刺激)を1回、mECT(修正型電気痙攣療法)を2回しました。
保険は適用されるのでしょうか?痛みが伴うのでしょうか?
効果はどの程度期待できるのでしょうか?
たびたびすみません。教えていただければ幸いです。

お礼日時:2009/05/25 15:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング