今、KORGのD3200というMTRを持っています。諸事情あって、音楽活動を再び始めようとしていて、新しいマイクを買いたいのですが値段が手頃(できれば安めの)何を買えばよいのか分かりません。
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.a …

MTRの質やランクなども考えて不相応のあまり安すぎる質の悪いものも嫌なので、最低ラインで質が良いものってどんなものがあるでしょうか?(経済的にあまり余裕がないのでなるべくなら安いものが良いのですが・・)

コンデンサ型のものに少し興味がわき始めてきましたが、今まで使ったことはありません。
今まではダイナミックマイクしか使ったことはなく、SHUREのSM58か安価なマイクしか使ったことがありません。
最近、コンデンサ型のものも昔に比べて安く、2万円以下(5千円以下のものもあるようですが)もあるみたいですが、それらってどんな感じなのでしょうか?(安くてダイナミック型より音が良いなら良いのかな?と思ってしまいます。ダイナミックと質感は違うと思うのですが・・あまり詳しくないので、コンデンサの方が良い音というイメージしかありません。今マイクについて色々調べているのですが・・)


用途はヴォーカル(ロック、クラシックの声楽)をメインで、たまにアコギ、ヴァイオリンなどの生楽器、音楽のジャンルはロックバンドとクラシックです。
外での録音はほとんどしません。自分の部屋で録音するだけです。



教えてください。よろしくお願いします。<m(__)m>

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

これは、個人的な好みもあるところなので、参考に・・・ですが、



「予算は2万円以下」
「自宅で録る(反響の無いスタジオ等を使うことはない)」
「一本で歌もアコギもバイオリンも録れるもの」
という前提とするなら、私の個人的な好みでは

コンデンサ
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.a …

ダイナミック
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.a …

ですね。
特にコンデンサは、私はここの掲示板でこの機種ばかり勧めてるので、知ってる人は「また始まった」だと思いますが(自虐(^^ゞ)

私のポイントは、「2万円以下で超単一指向性」という点です。
No.1の方もおっしゃってるとおりで、自宅録音は家の中の生活雑音の被りとの戦いが結構厳しいので、多少の音色より被りの少ない超単一指向性の方が録音の失敗が少ない・・・って点を、私が異常に重要視しているだけです。
あと、NT3はダイナミックと同じようなセッティングで使えるし、電池駆動もできるし、コンデンサにしちゃ結構頑丈なので、初めての人にも比較的扱いやすいって点もあります。

ダイナミックは、No.1の方ご推薦のI-5も捨てがたい。私も嫌いじゃないです。SM57よりスカッとした音だし。ただ、個人的には57系のねちっこい音も結構好きなので(^^ゞ、私は57系で超単一指向性のBETA57Aを掲げとくことにしました。

まぁ、ご参考に(^^ゞ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答本当にありがとうございます!
なるほど、コンデンサのRODEのNT3の特徴よく分かりました。
生活雑音の被りの点において超単一指向性の方がいいということですね。すごく勉強になります。
NT3,候補の一つに入れたいと思います!
ありがとうございました!

お礼日時:2009/05/26 11:33

二万円以下で買えるコンデンサーマイクですね・・。



オーディオテクニカのこの製品がお勧めです↓

http://www.audio-technica.co.jp/proaudio/sideadd …

ボーカルを収録するときはポップガードもあったほうが良いです。

http://www.k-m.de/POPKILLER.3+M5c84e639fe6.0.html

参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
おススメのものよく調べてみます!
ポップガードは持ってないのでとても参考になりました!
ありがとうございました。<m(__)m>

お礼日時:2009/05/26 11:37

二万以下のコンデンサマイクだとRODEのNT-1Aを持っていますが、悪くないですよ。

アマチュアが使う分には何も不満はないと思います(音質の好みは置いておいて)。
ただし自宅で使うとなると環境ノイズを拾いすぎるので使いにくいかもしれません。これはおそらくどんなコンデンサマイクでも同じだと思います。うちではノイズ源が空気清浄機でしたが、これは録音してみて初めて「うちの清浄機って音出してるんだ」と気がついた次第です。PCのファンなども結構拾ってしまいます。

お安めで使いやすいマイクということで、AUDIXのI-5をお勧めしておきます。これはシュアのSM57の対抗としての位置づけですが、非常に使いやすくて気にいっております。
(なお私の録音対象は主にアコースティックギターです)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一番早い回答ありがとうございます!
なるほどですね、コンデンサ型がそんなにノイズを拾ったりするのかは知りませんでした。
AUDIXやRODEのもの調べてみました。
すごく参考になり、勉強にもなりました!
ありがとうございました!!

お礼日時:2009/05/26 11:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q録音機とマイクにおける 入力 及び 出力 インピーダンス について。

録音機とマイクにおける 入力 及び 出力 インピーダンス について。

ハンディーレコーダー  ( zoom H4n :入力インピーダンス 1KΩ) 
マイク         ( RODE NTG2 :出力インピーダンス350Ω )

電気の知識が乏しいのでお尋ねしたいことがあります。

ネットに、入力インピーダンスはより大きい方が、
出力インピーダンスはより小さい方が良いとありました。

一応クリアしていますが、差があまり無いのが気になります。

この二つは使っても大丈夫なのでしょうか?
値の差が小さいと機器には負担が多くかかり故障し易かったり、
不具合が起き易かったりするのでしょうか?

また音質に影響などあるのでしょうか?

私は電気の知識が殆どありません。
詳しい解説は理解できないと思いますので、分かり易くお願いできればありがたいです。
少し急いでいます。

わがままで申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まず、結論を言えばマイク350Ω→XLRマイク入力端子1KΩは、全くもって楽々許容範囲内で、問題はありません。
実務上ですが、XLRタイプのマイク端子を使うマイクと録音機器間なら、マイク150Ωくらい(そういうのはザラにある)録音機器側5KΩ以下(5KΩはさすがに高めで少数派だけど)程度は、十分に許容範囲です。

ちょっと理論的には「正確ではない」言い方なんですが、これも実務上の判断としては、入力と出力のインピーダンスの差は「引き算した数値」ではなく「倍数」で見ます。
大きい方を小さい方で割り算して、値が10を切っていたら大抵は楽勝に問題ないです。
質問者の方の場合は3弱ですからもっと楽勝。値20くらいまでならまぁなんとかOKという感覚ですね。

エレキギターなんかだと、出力インピーダンスが200~300KΩというのがザラなので、ギターアンプは少なくとも500KΩ~1000K(1M)Ωくらいの高インピ-ダンスになります。
差の値は300~500Kくらいになりますから、マイクの場合と比べて桁が違いますが、両方の割り算(比)なら2~3倍なので、まぁちょうど良い…という小理屈です。

まず、結論を言えばマイク350Ω→XLRマイク入力端子1KΩは、全くもって楽々許容範囲内で、問題はありません。
実務上ですが、XLRタイプのマイク端子を使うマイクと録音機器間なら、マイク150Ωくらい(そういうのはザラにある)録音機器側5KΩ以下(5KΩはさすがに高めで少数派だけど)程度は、十分に許容範囲です。

ちょっと理論的には「正確ではない」言い方なんですが、これも実務上の判断としては、入力と出力のインピーダンスの差は「引き算した数値」ではなく「倍数」で見ます。
大きい方を小さい方で割り算して...続きを読む

Qマイクの感度、入力レベル、MTRとコンデンサマイク

宅録でボーカルを録音したくてUA-4FXとXM8500を購入し、パソコンに繋げて使っていました。
ものすごく小さな音でしか録れず、入力レベルを上げても十分な音量は得られないし、パソコン側で音量を大きくして調整すればこもったような音になりノイズも大きくなってしまいます。
これはなぜでしょうか?
-○○dbとかよくわかってないので、何か間違ったものを買ってしまったんじゃないかと思うんですが…
このGWに、きちんと録音できる環境を整えたいのですが、MTRを購入するのとコンデンサマイクを購入するのはどちらがいいんでしょうか。
MTRだったらMRS8、コンデンサマイクだったらNT1-Aを考えています。
差し支えなければ、製品仕様を見て選ぶ時のポイントなどを教えて頂けると助かります。
(dbやインピーダンスなど、解説サイトを見ても計算式が難しくて、これを見て実際にどう製品を選べばいいのかがわかりません。)

Aベストアンサー

どぇぇぇっ!

>それでまぎらわしくて申し訳なかったんですが、ヘッドセットはUSB入力です。
>更に適当なマイクになりますが、大分前に買ったプラグイン接続のマイクがあったので、UA-4FXに繋いで使ってみた所、XM8500と同じような状況です。

ありゃりゃあ、そういう意味だったんですか…これは…教えて貰わないとわかんなかったっすねぇ(^^ゞ
まぁ、こっちも聞き方が大概ヘタだったので、そこは面目無しですが…(^^ゞ

ところで…自分でも「今頃何を言うかな」なので、ちょっと恥ずかしいんですが…(^^ゞ
>中古で買ったから…
とのことですが、マニュアルやドライバCDは、ちゃんと同時入手されてますか?
また、これはまぁ本件の本筋ではないですが、PCへのドライバ組み込み、付属ソフトのインストール、ASIOドライバの設定と、本体側はADVANCEモードスイッチをONに、「はじめにお読み下さい」の方のマニュアル(応用編ではない方)の6ページ以降のPC側に置ける『サウンドとオーディオデバイス』の設定確認等は、ちゃんと完璧にできてますよね?

それから、これも「今さらアホか」という話で恐縮至極ですが、今までのやりとりで、UA-4FX側のツマミ操作を「入力ボリューム」という表現一本で済ませてましたけど、実際には
・マイクの入力音量を調整するのは、3つ並んでるツマミの一番左の「GUITAR/MIC」というツマミを使い、
・マイク入力の時は真ん中のツマミの「INPUT」は、逆に左一杯に絞り
・マイクの音を聞きたい時には、UA-4FXの本体を裏返した右側にある「INPUT MONITOR」という小さいスイッチは「ON」にして
・ヘッドフォンやモニタースピーカから聞こえる音量は、一番右の「OUTPUT」ツマミで適当に調整する
という手順を、きちんと踏んでおられますよね?

上の操作(PCのドライバインストールや設定確認、本体の操作すべて)が間違いなくバッチリであれば、録音ソフトはこの際添付の「SOUND it!」を使い(細かい設定は、応用ガイドの9ページ以降の通りにしてみること)、それで「GUITAR/MIC」ツマミを適正に調整して録音再挑戦して下さい。

ここまでマニュアル通りにきちんとやって、それでも全然音が入ってこないなら、さすがにUA-4FX本体に、なんか問題がありそうな気がします。
しかし、今頃ですが、上の機器設定やPCの設定、ソフトの設定等に何か「大きなヌケ」があるような疑いも捨て切れませんので、今一度、マニュアルどおりの設定や操作をしてみていただけませんか?

どぇぇぇっ!

>それでまぎらわしくて申し訳なかったんですが、ヘッドセットはUSB入力です。
>更に適当なマイクになりますが、大分前に買ったプラグイン接続のマイクがあったので、UA-4FXに繋いで使ってみた所、XM8500と同じような状況です。

ありゃりゃあ、そういう意味だったんですか…これは…教えて貰わないとわかんなかったっすねぇ(^^ゞ
まぁ、こっちも聞き方が大概ヘタだったので、そこは面目無しですが…(^^ゞ

ところで…自分でも「今頃何を言うかな」なので、ちょっと恥ずかしいんですが…(^^ゞ
>...続きを読む

Qマイクのインピーダンス整合方法

KTEL(ケテル)というヘッドセットを販売しているメーカーから出ているマイクをアルインコのハンディ無線機に接続しようとしています。

ケテルのメーカーに聞いたところ、使用しているマイクは入力インピーダンスが600オームの機器向けに調整されていることがわかりました。

また、ハンディ無線機の入力インピーダンスは2Kオームと記載がありました。

そのまま接続するとどうも音が小さいようで、インピーダンス整合をとりたいと考えております。

ネットをいろいろ見てみて「トランス」によるマッチング方法が簡単そうだなとは思ったのですが、小型(1cmくらい)で安いトランスが見つかりませんでした。

そこで、「他の方法でインピーダンス整合を取る方法」もしくは「小型で安いトランスを販売している場所」がありましたらご教授いただけませんでしょうか?

Aベストアンサー

600Ωと2KΩにマッチングする、ちゃんとしたトランスを使えば、電圧レベルは数倍程度は上昇しますけど、入手性や取り付け方式で難点があります。
抵抗でインピーダンスマッチをしても、信号レベルは落ちるだけです。この方法はレベルを上げるには、全く意味はありません。

早く言えば、マイクのゲインが無線機には不足しているのですから、もう少しゲインのあるマイクに取り替えるのが、一番簡単です。
通常はこの程度のインピーダンスの違いなんて気にする必要はありません。

Qコンデンサーマイクとダイナミックマイクについて

ノートPCでAudacityでAT-VD3を直差しで歌を録っているんですが
いくらやっても 低音の入りが悪いので
思い切ってマイクを買い換える事にしました。

しかし 初心者なもので
どれにしたらよいのか全くわかりません。
コンデンサーマイクとダイナミックマイクは
どちらの方が良いのですか?

そして やっぱり 直差しはやめた方が良いんですかね・・・?

根本的に 歌をPCで録るにはどうしたらいいのかって所から
教えて頂けるとうれしいです。

まとめると
・コンデンサーとダイナミックはどちらの方が良いのですか?
・おすすめのマイクはなんですか?
・また PCで歌をとるのに必要な機材はなんですか?

って感じです。

長文と乱筆失礼しました。
困っているので 切実にお願いします。

Aベストアンサー

No.2です。
UA-4FXの場合なら、購入すればマニュアルとドライバ入りCDが付いていますから、マニュアルを読みながら(そんなに難しくないです)CD内のUSBドライバを組み込んでやれば、ノートPCのサウンドデバイスとしてUA-4FXが使えるようになります。
本体をPCのUSB端子に繋ぐケーブルは、同梱されています。
マイクケーブルは入っていないので、要注意です。

ドライバのインストールが済んで、きちんとUA-4FXが動作していれば、Audacityを起動して、Audacityで使用するサウンドデバイスの設定をUA-4FXにしてやれば、すぐに使えるはずです。
なお、録音作業時に音を聞く時には、UA-4FXのヘッドフォン端子にお使いのヘッドフォンを刺して聞く事になります。UA-4FXが繋がっている間は、音はすべてUA-4FXの方で再生されますので、ご注意下さい。

ちょっとばかり、UA-4FXとAudacityのマニュアル(ヘルプ)と格闘しなきゃならないかもしれませんが、そんなにめちゃくちゃ難しいわけではないです。

ついでですが、録音した歌声の低域がいまいち足りないと感じる時には、イコライザで100KHz以下の周波数帯を増幅するより、100~150Hzの帯域を増幅する方が効果が高い事が多いです。声質によっては、150~180Hzを増幅する方が声に深みが出ることもあります。100Hz以下を増幅しても、”もあもあ”した感じは出ますが、歌声の重みという点ではまるで効果がない場合の方が多いです。
また、録音の質が悪くて、高域が「カラカラ」とか「シャリシャリ」した感じで録音されていると、高域ばかり耳について低域がまるで弱く聞こえる事も多いです。そういう録音の声は、思い切って音量を上げて聞くと、高域が耳に痛い感じがする割には、声全体はやや鼻の詰まったような雰囲気がする事が多いですね。
そういう録音は、録音機器が悪くて(機器自体が悪い事もあれば、機器の調整の仕方が悪い事も…PCのマイク端子が品質が良くない時は典型)音が歪んで録れてしまっている場合が多いですね。
ざっとご参考までに。

No.2です。
UA-4FXの場合なら、購入すればマニュアルとドライバ入りCDが付いていますから、マニュアルを読みながら(そんなに難しくないです)CD内のUSBドライバを組み込んでやれば、ノートPCのサウンドデバイスとしてUA-4FXが使えるようになります。
本体をPCのUSB端子に繋ぐケーブルは、同梱されています。
マイクケーブルは入っていないので、要注意です。

ドライバのインストールが済んで、きちんとUA-4FXが動作していれば、Audacityを起動して、Audacityで使用するサウンドデバイスの設定をUA...続きを読む

Qマイクの推奨インピーダンス

MDラジカセを使用して自分の声を録音したいのですが、その取扱説明書には「推奨インピーダンス:600Ω」とあります。もし使用するマイクのインピーダンスが150Ωだとするとこの違いによってどのような問題点がありますでしょうか?私としては、なるべく大きな音で録音したいと思っています。小声でもしっかり録音されていることが理想です。ご回答をお待ちしております

Aベストアンサー

気にしなくて良いです。

マイクロフォンは大きく分けて2種類のインピーダンスが
あります。
一つは600Ω付近のローインピーダンスマイク
もう一つは10KΩ付近のハイインピーダンスマイク
です。

で、600Ωと書かれていると言うことは
ハイインピーダンスマイクを使うなという意味
なのですが、
今挙げた数値はいずれも実際のマイクロフォンの
インピーダンスでは無く、
このインピーダンスの回路で受けたらちょうど良い
総合特性になります。という意味でしかありません。

マイクの特性表を見るとわかりますが、
周波数でもインピーダンスは大きく変わりますから、
インピーダンスそのものの整合を取るような
使い方はできません。(音に色が付きます)

実際のローインピーダンスマイクロフォンの
インピーダンスはもっと低く
ご質問文の通り、100~150Ωあたりにあります。
少々高いインピーダンスの回路をつなぐことで
振動板にブレーキを掛けずに自由に振動させるのです。

たとえば、シュアーのSM-58は150Ωですが、
だれも150Ωでは使っていません。
600Ωの回路で使用するのが普通です。

なお、マイクのインピーダンスが極端に低いと
(8Ωとか、32Ωとか。普通は売ってませんが)
音量が不足します。
また、マイクのインピーダンスが高すぎると
音量が不足すると共に音の抜けも悪くなります。

気にしなくて良いです。

マイクロフォンは大きく分けて2種類のインピーダンスが
あります。
一つは600Ω付近のローインピーダンスマイク
もう一つは10KΩ付近のハイインピーダンスマイク
です。

で、600Ωと書かれていると言うことは
ハイインピーダンスマイクを使うなという意味
なのですが、
今挙げた数値はいずれも実際のマイクロフォンの
インピーダンスでは無く、
このインピーダンスの回路で受けたらちょうど良い
総合特性になります。という意味でしかありません。

マイクの特性...続きを読む

Qダイナミックマイクのハイが・・・

先日、普段使用しているダイナミックマイクのハイが突然出なくなりました。昨日まで普通だったのが、翌日からかなりこもった音になったと言う感じです。1年前に購入、価格は1万円クラスの物で、週に3~4日、1日3~4時間ぐらいの使用頻度でした。音量は若干低いぐらいでハイが全く出ていない感じです。故障だと思うのですが修理で直るものでしょうか?新品買った方が安いでしょうか?

Aベストアンサー

No.1です。
Co7だったら、私も持ってますがな(^^ゞ

うーん、グリルの中でカプセルがゆがんだか、グリルの中のウレタンがずれたかな?

もう壊してもOKという覚悟があるなら…ですが、グリルをねじって外して、中のカプセルが斜めになってたりズレたりしてないかどうか、グリル内のウレタンみたいなのが剥がれたりズレたりして、カプセルに変に被さったりしてないかどうか…を見て、カプセルのズレなら所定の位置にハメ込んだら直るかもしれない。

ただ、グリルを外すためにネジ回す(結構力が要るかもしんない)時に、カプセルがグリルに引っかかってくっついたまま回ったら、カプセルの配線を切ってしまうことがあり、そうなったら完全に息の根が止まります。

さぁ、やってみる? どうする?…の世界ですな(^^ゞ

でも、寿命には確かにちょっと早い気はするけど、年間で週に3~4回×3~4時間くらい歌い込んでる人だったら、ここらでもうワンランク上のマイマイク買ってもバチはあたらんような気はしますよ(^^ゞ

Qオーディオ一般知識(インピーダンス整合?)について

お世話になります。
アンプにウーハーを接続しようとしておりますが、このウーハーはアンプのオーディオ出力(ピン端子)から取るようになっております。通常のアナログは問題ないのですが、デジタル信号(dts等)の場合はアナログ出力されません。
アンプにはウーハー端子もあるのですが、ここにつないでも出力が弱いのか音は聞こえません。もちろん信号は出ております。
デジタル信号の時にこのアンプからアナログ信号を取り出そうとすると、スピーカー出力かウーハー端子しかありません。
この場合、インピーダンス整合など良く分かりませんが変換が必要だと思われますが、この件について詳しい解説や解決方法が分かるヒントやホームページを教えて頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

アンプのウーファー端子の形状はRCAピンジャックですか? もしそうであれば、ご質問のタイプのウーファーにピンコード1本で接続できるはずです。

一般的なAVアンプのサブウーファー出力は、数KΩ,1V程度になっています。そして一般的なアンプ内蔵サブウーファーの入力は数十KΩ,1Vになっています。出力インピーダンス<入力インピーダンス ですのでインピーダンスマッチングは必要ありません。

アンプの設定で、サブウーファー端子のレベルが絞られていないか確認してみてください。また、サブウーファのターンオーバー周波数やアッテネーターなども(あれば)点検してみてください。

ご質問のように家庭用機材を一般的な使い方で接続する場合に、インピーダンスマッチングなどの難しい理屈は考えなくてよいようになっているはずです。

Qダイナミックマイク購入の基準

楽器とボーカル録音するためにダイナミックマイクをできるだけ低価格で買おうと思うのですが、性能表示をよんでもどちらが良いのか悪いのか判断がつきません。

感度や周波数などの判断する基準値をおしえてください

Aベストアンサー

はいはいNo.1です。
まぁ、状況をまるで理解してない雑音がウザイですが、気にせんと行きましょうかねぇ(^^ゞ

>PC付属の録音ソフトで家で楽器とボーカルをオーディオインターフェイスとかはなしで録音して
ということなら、私が勧められるダイナミックマイクは有りません(^^ゞ

というか、オーディオインターフェース無しってことは、PCの内蔵マイク端子使うんですよね。これ、はっきり言ってダイナミックマイク用じゃないんですよ。まぁ、知らずに?買って使って喜んでる人は多々居ますが、ろくな音じゃないのに本人が無知なだけです。
また、PC内蔵のマイク端子って、一般的なマイクと比べても、ちょっと特殊な設計になってんです。なので、ちゃんとPC対応設計のマイク使うのが、結果的に一番良いんです。

PC内蔵マイク端子の設計自体が「エレクトレットコンデンサマイク」を繋ぐように、あらかじめ設計されています。PCなら概ねどれでも共通。
また、このマイクは電源が必要なので、PCのマイク端子から電源を供給する機構も、あらかじめちゃんと組み込まれています。なので、ちゃんとPCマイク端子対応のマイクなら、刺すだけでOKなんです。

ただ、この端子は、基本は音声チャット/ネット電話用なので、安い製品はスカイプとか用のヘッドセットタイプに限定されてしまうんですよね。なので、それなりのマイクは結構高くて、多分質問者さんの予算オーバーでしょうが、私的にはこんな感じの推薦になっちゃいます。
http://www.audio-technica.co.jp/products/mic/at9942.html
ちょっと昔は、このタイプの高音質路線のマイクもあったんですけど、最近どこのメーカーも作らなくなっちゃったんですよね。

ここまでお金掛けるのもどうよ…となるならば、いっそこういうマイクを上手く使う方がよっぽど良いかもしれません。
http://www.yodobashi.com/ec/product/100000001001049871/index.html
http://www.yodobashi.com/ec/product/100000001000666297/index.html

まぁこういうマイクを紹介すると、周波数特性とかのデータだけ見て
本来パソコン用ではない、オーディスオインターフェースが無いとまともに使えないマイクを執拗に勧める人が現れがちなんですが、まぁそういう話は「雑音」です。PC内蔵マイク端子自体が、もともと100~15000KHz程度しか能力が無いので、周波数特性だけが良いマイク繋いでも全く無意味なんです。

それと、前に話に出たXM8500等のプロ用マイクを変換アダプタでPC内蔵マイク端子に繋いで「私はこのマイクを買って、これだけ音が良かったからお勧め」と声高に言う人も現れるかもしれませんが、それもかなり「雑音」。
PC内蔵マイク端子を使う限り、プロ用マイク本来の性能は全く出ませんし、滅多にないけどPCに無理に繋ぐことでマイク側が故障することすら有ります(メーカーが安全のために「パソコンには繋ぐな」と注釈が入るマイクも多い。でも、そういうマイク繋いで喜んでる人も多いけど)。
その手の「無理矢理繋いだプロ用マイク」をべた褒めする人は、それ以前に使ってたマイクがよっぽどメチャクチャな音だったので、その対比でべた褒めしているだけですから、騙されないようにしましょう(そういう無知なレビューも多いからねぇ…そういうマイクは、ちゃんとオーディオインターフェース使ったら、もう音が全然別物になるんだけど、それを知らない人が多すぎます(^^ゞ)

てなわけで、PC内蔵マイク端子を使う限りは、大したマイクは使えないです。残念ながら。
まぁ、とりあえずいろいろやってみようということなら、安いマイクでもいいかもしれませんね。
限界を感じたら、その時はオーディオインターフェースを購入することを前提にした方が良いと思います。安くてもまともなオーディオインターフェース(まぁ、予算1万円台半ばくらいは必要だけど…)を使うことになれば、マイクの選択肢ももの凄く広がりますから。安くても良いマイクもいっぱいあるしね。

がんばって下さい(^^ゞ

はいはいNo.1です。
まぁ、状況をまるで理解してない雑音がウザイですが、気にせんと行きましょうかねぇ(^^ゞ

>PC付属の録音ソフトで家で楽器とボーカルをオーディオインターフェイスとかはなしで録音して
ということなら、私が勧められるダイナミックマイクは有りません(^^ゞ

というか、オーディオインターフェース無しってことは、PCの内蔵マイク端子使うんですよね。これ、はっきり言ってダイナミックマイク用じゃないんですよ。まぁ、知らずに?買って使って喜んでる人は多々居ますが、ろくな音じゃ...続きを読む

Q私もヘッドセットのマイクが機能しません

NECのVALUESTARにaudio-technicaのヘッドセットを接続しましたが、マイクが機能しません。
「アクセサリ」のマイクの設定は済みました。

そこで、NECのHPを見たところ、「弊社のPCは入力インピーダンスが10kΩ」と記載されていました。
しかし、ヘッドセットのテクニカルデータには「マイクロホンのインピーダンス2kΩ」と記載されています。

ということは、このインピーダンスの違いのためにマイクが機能しないのでしょうか?

そして、10kΩのインピーダンスを有するヘッドセットを購入するしか解決方法はないのでしょうか?

お分かりの方、教えてください。

Aベストアンサー

マイクのインピーダンスの違いと、機能が働かないことに関連はありません。
お持ちのヘッドセットが機能しないのは、単にオーディオの設定の可能性が大きいと思います。「コントロールパネル>サウンドとオーディオデバイスのプロパティ」で設定を確認してみてください。

また、その程度のインピーダンスの違いなら通常の使用では差し支えないと思います。よって、新たにヘッドセットを購入する必要はないでしょう。

Qおすすめダイナミックマイク教えてください

マイクいろいろありすぎてよくわかりません。
ちょっとの経験でも教えていただければ,参考になります。

 楽器用といいますと「SHUREのSM57」がもっとも一般的ですが, 「ベリンガー Ultravoice XM8500」の購入を考えております。
 ストリートなどに気軽に持ち運んでいくことを考えると少しでもリーズナブルなほうがいいかなと思いべリンガーにしようかと。。。
 ただ,ボーカル用ですよね。同じぐらいの価格で楽器に幅広く対応するそれなりのマイクで,おすすめはありますか。

 拾う楽器は,リコーダー各種,ハーモニカ各種,バイオリン・チェロ,ギターなどなどさまざまなんですが,まずリコーダー各種とハーモニカ各種がメインです。
 簡易PA「ローランドBA-330」につなぐ予定です。

Aベストアンサー

>リコーダー各種,ハーモニカ各種,バイオリン・チェロ,ギターなどなどさまざまなんですが,

またどれもこれも、ギター以外はダイナミックで拾いにくい楽器ばっかりですな。

4000円台までならOKであれば、私ならこれかな?
http://www.soundhouse.co.jp/shop/SearchList.asp?i_type=m&s_maker_cd=1498

コンデンサマイクですが、非常にダイナミックマイク的に使えます。
音質もダイナミックマイク的でもあるけど、ハーモニカ/リコーダーをマイクスタンドで録るなら、下手なダイナミックよりは質感はよいですし、若干の手荒な扱いには耐えます。
単三電池1本で、ファンタム電源無しでも使えるので手軽です。

まぁ、1つのご提案ということで。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報