ヨーロッパの都市を日本の都市と比較するとどんな特徴がありますか?

A 回答 (1件)

http://www.geocities.co.jp/Playtown-Denei/6804/t …
西洋の中世都市について書いてあります。
http://www.lit.osaka-cu.ac.jp/UCRC/2006/ja/issue …
こちらの2ページ目にちょっと触れています。

日本の都である平安京、平城京は元は中国の長安なりをモデルとして作られたものです。
しかしながら、中国の都には城壁がありましたが日本のそれには設けられませんでした。

これからは私見であり、かなり飛躍します。そしてソースは特にありませんのでご了解ください。

大陸では常に異民族の来襲に気を配らねばなりませんでした。特に遊牧民族の略奪行為は大都市、裕福な都市にとっては常に頭の痛い問題であり、死活問題でした。
これらにより都市を守るための濠であったり、城壁などが発展した事と思われます。鎧も守りを重視しているのは一目瞭然です。

翻って日本におきましては、略奪などを行うのはチンピラ程度が中心で、都の兵を持ってすればたやすく鎮圧する事が可能なレベルでした。
結局日本の戦争は上だけがすげかわる現象であって、生産行為を行う層には不毛の地になるほどの虐殺にはならなかったのです。

民族、宗教が入り混じると残虐になりがちです。
勿論日本は平和かと言うと決してそうではありません。アイヌの民、琉球の民に私達が行って来た事は血なまぐさい完全支配でありました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よくわかりました。ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/25 18:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qヨーロッパの地図が欲しいです!

某マンガの影響で
ヨーロッパが好きになりました。

そこでヨーロッパの世界地図が欲しいのですが、
無料でダウンロードできる
ネット上のヨーロッパの地図
(出来ればA4位の大きさで、日本語表記だと嬉しいです)

ありましたら教えて下さい><

Aベストアンサー

GOOの世界地図をこまめにプリントすりゃ良いでしょう。

Qヨーロッパで日本とつながりが深い都市

秋ごろにヨーロッパ旅行の計画を立てています。
そこでお聞きします。
歴史的に見て、日本とつながりが深い都市はどこでしょうか?
ぜひ博物館などを訪れたいと思っております。

お教えくださいませ。

Aベストアンサー

「歴史的に見て日本とつながりが深い都市」ですか。難しいご質問ですね。

一応、

* 日本からスエズ運河経由で欧州に渡る人は、多くがマルセイユで下船して鉄道で目的地に向かったらしい。

* 日本人が多く留学したのは、ロンドン・パリ・ベルリン。

* 江戸時代以前に数少ない日本人が訪れた都市はローマ。天正の少年使節、慶長の支倉常長のいずれも訪れています。

* 鎖国時代に唯一日本と交易があったオランダには、日本関係のものが残っているらしい。アムステルダム?ハーグ?

Q紀元前の中東・ヨーロッパの地図はネット上にありませんか?

現代ではなく、紀元前の中東・ヨーロッパの地図はネット上で見られないでしょうか?

Aベストアンサー

(紀元前版は力及ばずでしたが)150年のプトレマイオス(トレミー)の地図が私のネット検索の限界でした。(嗚呼)http://www.bl.uk/onlinegallery/features/mapmaker.html
http://hp.vector.co.jp/authors/VA017536/world/map.htm (⇒(日本も含む)古地図の項があるリンク集の1つ)

Q中国の城郭都市と日本の城郭都市の違いについて

中国の城郭都市と日本の城郭都市の違いについて
中国の城郭都市がありますね、市街地に高い城壁がある都市です(西安、南京、etc)、それと日本の大都市の城郭の城壁(堀が一般的ですが 江戸城、名古屋城、大阪城など)に囲まれた区域の違いが判らないので教えてください。
私の理解は 日本の城郭の内側には もちろん城主とそれに仕える人間しか入る事ができず、城主以下は城外に居を構えていると思います。
対して 中国の城郭は城壁内に多くの人が住み 商人なども住んでいる様な形態だと認識していますが違うのでしょうか?

Aベストアンサー

中国に城郭都市はほとんどないという不思議な回答がありましたので、私も回答します。

中国の都市は城壁で囲まれているのが普通でした。現在では都市開発の邪魔になるので城壁が取り壊されている都市が多いですが。
中国語の「城」はもともと「城壁」の意味ですが、後に「都市」の意味も付け加えられました。これこそ中国の都市が城郭都市である証拠のひとつでしょう。

それに対して日本語の「城」は城壁ではなくて城塞のことを指します。
江戸時代には領主の居館の意味になりました。
江戸時代の日本には城壁で周りを囲まれた都市、つまり城郭都市はありません。

Qヨーロッパ地図柄のブランド??

ヨーロッパの地図?が入ったブランドの名前が思いつきません。
間違っているかもしれませんが、確か有名なはずなのですが..。
名前、サイト等の情報よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「プリマクラッセ」だと思います。他にヨーロッパの地図で思いつかないので・・・

確か日本に直営店はなく、現在は置いている店舗もすごく少なくなっていて、通販・ネットショップでしかなかなか見かけなくなりましたね。

10年ぐらい前が1番輸入されてた時期だと思います。
その頃に比べると非常に数が減ってきてると思います。
ファンの方も多いと思うんですが、掲示板など見ると「探しています」「○○の付近で売ってるお店はないでしょうか」という書き込みがとても多いので、皆さん苦労されてるようです。

公式HPです↓

参考URL:http://www.alvieromartini.it/

Q関西人の特徴ははぜ日本人の特徴にならなかったの?

関西人の特徴はいわゆる一般的な日本人の特徴と正反対です。

日本人:よそよそしい・おとなしい・自己主張弱い・マナーを重視・建前文化・潔癖主義・名誉主義
関西人:なれなれしい・うるさい・自己主張強い・マナー守らない・本音文化・適当主義・拝金主義

むしろ中国人に近いです。

しかし古代の日本は近畿が国の政治の中心で、人口も多く、文化も優れていました。
関西人の性格や価値観がそのまま日本中に伝播していきそうなものですが
なぜ日本人の基礎である関西人の特徴と正反対の特徴が日本人の特徴になってしまったのでしょうか?

Aベストアンサー

>なぜ日本人の基礎である関西人の特徴と正反対の特徴が日本人の特徴になってしまったのでしょうか?
おそらく江戸時代の藩幕体制の影響かと思います。
江戸時代の話をする際、江戸の街の情景がイメージの大半を占めているのではないのでしょうか。
江戸、京、大阪の三つの都市は、江戸時代を通じて非常に特異な街でした。
江戸時代の武家の人口比というのは全国平均で約3%未満の割合でした。
これに対して江戸の街はほぼ50%を武家が占めていました。
関西地方の中心地である大阪は1%未満でした。
京都には、他の地方には存在しない朝廷を中心とした公家が居住していました。
江戸、京、大阪の三つの都市は、全く性格が異なりました。

京都には二条城があり、大阪には大阪城がありますが他の300余の藩とは異なりいわゆる城下町としての運営はされていませんでした。
他の藩であれば、城主がそのまま藩主ですが、京、大阪はあくまでも幕府の一出先機関でした。
結果として統治の主体は町民でした。
言うなれば、町人の街です。

藩という体制下では、武家は城下町の外へは自由に出歩くことがなかったというのが実態です。
藩によっては禁止しているところもありました。
領民の大半は農民です。
日本全体を考えると、日本は農民社会の国であったとも言えます。
このような時代が260年以上も続きました。
結果として、京、大阪を中心とした地域と他の地域とでは文化というか、風俗、習慣、価値観が時代とともに違ってくるのは当然のことかと思います。

藩主の正妻は江戸常駐を義務付けられていました。
結果として時代が下るにつれて、藩主(お殿様)は江戸生まれ江戸育ちという人が大半を占めていました。
一方参勤交代という制度がありました。
一年おきに領国と江戸を往復する制度です。
藩主が江戸へ出府するのに従って藩士が江戸へ出てきました。
江戸屋敷には江戸詰めとよばれる常駐の藩士がいて政務を行っていましたから、出府した藩士はやることがありません。
一年限りの出府ですから全員単身赴任です。
やることがありませんから閑に任せて一年間江戸の街を歩き回って帰っていきました。
江戸で見聞したこと経験したことを土産話として持ち帰ります。
江戸の情報は全国津津浦浦に届くことになります。
京、大阪ではこのようなことは起きませんでした。
せいぜい西国大名が通り抜けていくだけでした。

冒頭ご説明したように、江戸の街は武家と町民が半々の街です。
日常的に武家と町人は接触していました。
武家の文化と町人の文化が融合していわゆる江戸文化が自然発生的に発達しました。
武家といのは、人の範たれ、ということをやかましく教育されました。
当然融合して生まれた文化にも色濃く反映されています。

江戸の文化は二度のピークがあります。
最初のピークは元禄時代と呼ばれる時代の文化ですが、これは上方すなわち関西の文化が主流でした。
二度目のピークは文化文政時代と呼ばれた時代の文化ですがこれは江戸文化が主流です。
この文化のまま明治維新を迎えました。

ご指摘になられておられるように、歴史的には関西の方が文化の老舗です。
しかし全国に広まったのは江戸の文化でした。
明治以降も東京が政治経済の中心で、地方からの人々を吸収し続けました。
現在も続いています。

関西人の気質が中国人と類似しているといわれるのは、おそらく商業を主体とした文化によって生み出された気質が国境を越えて類似のものを生み出したのかもしれません。
中国は広い国ですから、日本人の目に触れることもない地方の農村部へいけばひょっとして異なる気質なのではないのかと思います。

相当に端折った説明になりましたが、何かあれば、補足を頂ければ再度説明させていただきます。

>なぜ日本人の基礎である関西人の特徴と正反対の特徴が日本人の特徴になってしまったのでしょうか?
おそらく江戸時代の藩幕体制の影響かと思います。
江戸時代の話をする際、江戸の街の情景がイメージの大半を占めているのではないのでしょうか。
江戸、京、大阪の三つの都市は、江戸時代を通じて非常に特異な街でした。
江戸時代の武家の人口比というのは全国平均で約3%未満の割合でした。
これに対して江戸の街はほぼ50%を武家が占めていました。
関西地方の中心地である大阪は1%未満でした。
京...続きを読む

Qヨーロッパ地図の購入

日本語表記でヨーロッパの地図で大きさが61cm×91cmのポスターを購入したいのですがネットで売っているところはありませんか?

おしえてください

Aベストアンサー

おはようございます。
探しましたがなかなかないですね・・・。
一応地図を売っているショップを貼っておきます。
参考にどうぞ。

参考URL:http://www.allposters.co.jp/-st/Maps-of-Europe-Posters_c80188_.htm

Qアメリカ西海岸の諸都市はヨーロッパとアジアのどちら

の影響を大きく受けたと思いますか?

何気に調べてみたらカリフォルニアからはヨーロッパ諸都市より、アジア諸都市の方が近いのですね。
ロサンゼルスから東京とロンドンはほぼ同じ距離で、ヨーロッパ大陸の諸都市は東京より遠い距離に存在することになります。

ニューヨークをはじめアメリカ東海岸の諸都市はヨーロッパからの移民が圧倒的に多く、街々の造りもヨーロッパ文化の影響を大きく受けた構造になっていると思いますが、果たしてロサンゼルスやサンフランシスコそしてシアトルやサンディエゴはどうなのでしょうか?
やはりアジア人の移民の多さとともにアジア的文化の香りはかなりしますね。
歴史的に見ても、航空機による大量旅客輸送以前は太平洋を大型旅客船や貨物船が行き来していたのですからね。アジアとの繋がりの歴史の深さを感じますね。
人種的にも中国人は西にも東にも中西部にもどこにでも大きいチャイナタウンを形成していますが、韓国系やインド系そして東南アジア系やポリネシア(島嶼)系などそして日本人も含めアジア的人種のパワーを感じます。あと当然中米系のヒスパニックパワーも大きい影響力を持っていますね。

カリフォルニには何でもあるフォルニアとアメリカ人でも言うように、世界をリードするIT企業や航空会社そして映画産業などが世界の科学や文化の発展に貢献しています。その中でのアジアンパワーは無視できない一大勢力を築いていると思うのですが?

の影響を大きく受けたと思いますか?

何気に調べてみたらカリフォルニアからはヨーロッパ諸都市より、アジア諸都市の方が近いのですね。
ロサンゼルスから東京とロンドンはほぼ同じ距離で、ヨーロッパ大陸の諸都市は東京より遠い距離に存在することになります。

ニューヨークをはじめアメリカ東海岸の諸都市はヨーロッパからの移民が圧倒的に多く、街々の造りもヨーロッパ文化の影響を大きく受けた構造になっていると思いますが、果たしてロサンゼルスやサンフランシスコそしてシアトルやサンディエゴはどうなの...続きを読む

Aベストアンサー

西海岸は東海岸に比べれば多少アジア的なものが多い、というだけです。比較の問題。
アジアの影響を大きく受けた、というのは言い過ぎですよ。

まず町の名前を見てみればいい。サンディエゴ、サンタモニカ、サンフランシスコ、ロスアンジェルス。全部スペイン語から来ています。スペイン人がこのエリアに最初にやってきて開拓し、町を作っていったのです。
だから街並みも基本はスペインの流れを汲んでいます。

気候もヨーロッパの最西端であるスペインにそっくりです。アジアといえばべっとりした湿った空気、ですが、カリフォルニアはそれとは似ても似つきません。

西海岸が東海岸に比べてアジア人が少し多いのは、距離の問題ではなく、単に東海岸にはアジア人が入り込む余地がほとんどなかったから。西海岸は土地が広くがらーんとしていて、人も少なかったのでアジア人が来ても受け入れる余地が残っていました。

一大勢力を築いている、というより、アジア人たちもアメリカ社会に吸収されている、ということでしょうね。西海岸のアジア系の人たちは自分たちはアジア系だと思う前にアメリカ人だと思うはずですよ。どんどん混血も進んでいるし。

私にはあのエリアに親せきがいますが、いとこ同士で片方はアジア(日系二世)、もう片方は純粋白人で、幼いころからいっしょに育てられて、今でも一軒の家をシェアしていたりします。

西海岸は東海岸に比べれば多少アジア的なものが多い、というだけです。比較の問題。
アジアの影響を大きく受けた、というのは言い過ぎですよ。

まず町の名前を見てみればいい。サンディエゴ、サンタモニカ、サンフランシスコ、ロスアンジェルス。全部スペイン語から来ています。スペイン人がこのエリアに最初にやってきて開拓し、町を作っていったのです。
だから街並みも基本はスペインの流れを汲んでいます。

気候もヨーロッパの最西端であるスペインにそっくりです。アジアといえばべっとりした湿った空気、...続きを読む

Qヨーロッパの地図を、自分が旅したルートを記入して、BLOGに掲載したい

海外旅行のBLOGやホームページを作成しています。

自分が旅したルートを、地図上に書き込んで
ホームページに掲載したいと考えています。
(書き込むというのは、手で書くわけではなく、
 パソコン上でアレンジするという意味です)

きれいなヨーロッパ(イタリア、ドイツ、フランス、ポルトガルなど)の地図で、
そういった利用が可能なものを、ネット上で手に入れたいと考えています。

おすすめなものがあれば、是非教えてください。

Aベストアンサー

Google Earthを利用すれば世界中の地図を任意のサイズで見ることができます。
それをスクリーンキャプチャして、書き込みは画像処理すれば
いいと思います。

参考URL:http://paso.pasoa.com/internet/googleearth/googleearth1.htm

Qヨーロッパ中世都市

ヨーロッパの中世都市は不衛生で,トイレがなく,家々は窓からその糞尿を捨てるため,帽子・マント・ハイヒールが必需品だったと聞きました。

具体的には,どのような服装だったでしょうか。
イラストなのが載っているいるwebページがあるいいのですが…

Aベストアンサー

仰るとおり、中世ヨーロッパの都市衛生は酷い状況だったといえます。というか、ヨーロッパに置いて都市衛生というものは社会問題となっていて、産業革命後もこの問題の解決というのは大変だったようです。(生活排水とかですね)ペストなどの流行などからも衛生問題を垣間見ることが出来ます。ちなみに香水の文化もこの問題から生じたものなんですね。
ええと、本題に入りますが、服装としてはヨーロッパのお伽話に出てくるような服装を想像して貰うのが一番良いと思います。特にハーメルンの笛吹きなどはまさにこの時代のお話なので。(まあちょっと派手な色合いですが)帽子をかぶり、マントを羽織り、チュニックのような上着にタイツ、そしてかかとの高いブーツ。まあ職業や身分により違いはありますが。
参考になりそうなHPを紹介しておきます。こちらのリンク集をごらん頂ければ、と思います。海外の資料なども見られるのでご希望に合うんじゃないかと。

参考URL:http://woodruff.press.ne.jp/illusion/index.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報