将来、製薬会社で働きたいと思っています。研究、開発部門ではなく 一般用医薬品の製造(生産?)の方につきたいと思っていますが、それまでの過程や仕事の内容で不明な点があるので教えて下さい。

1、製薬会社の一般用医薬品を製造する方で働く場合、4年の薬学部卒でなれますか?(大学院に行かなくても大丈夫ですよね?)

2、製薬会社では自分の就きたい部門に就けますか?それとも決められますか?

3、一般用医薬品は機械で大量生産という形で造られてるのでしょうか?薬剤師のように調剤?といった形で造られているのでしょうか?

4、製薬会社の正社員は研究、開発者などしかいませんか?長く働いていれば将来なれますか?

5、製薬会社で働く方の年収は部門ごとに大体いくらですか?(研究、開発、製造(生産)、MR、など)大体で構いません!

6、4年制の薬学部卒では結局何になれるのですか?(製薬会社就職、MRなど)よく大学院まで行くか、国立の薬学部に行かないと薬業では携われない…と言われるのですが、だったら4年制の薬学部がある意味ないと思うのですが…。


今高校3年で、進路について真剣に悩んでいます。真面目な回答お願いします。詳しく教えて下ったらとても嬉しいです!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

1~6のご質問に対する回答以前の問題として書きたかったことは、No.1さんがほとんど代弁していただいたので、ちょっと別の観点から少し確認させて下さい。

それほどまでに薬学部に進んで製薬会社で働きたいというのは、どういうところから来ているのでしょうか? 化学が好きで、実験が好きで、だから新しい薬を作るような研究・開発の仕事をしたい、というのはよくある理由としてとても納得できるのですが、製薬会社の製造がイメージできていないのに、その仕事がしたいというのがちょっと不思議に感じます。とにかく作るところに関わりたいということであれば、製造だけでなく、安全性試験を含む品質管理、苦情などを含む品質保証など、いろんな仕事があります。

1. 職人的な仕事が求められるような部分を除いて、製造の作業であれば、他の多くの製造メーカーと同様に、最近は派遣社員の方も多いので、学歴はそんなに求められないと思います。

2. これも製薬会社に限った話ではありませんが、就職の時に大体職種を決めて受けるはずで、そういう意味では、入社できれば基本的にその部門に配属されるでしょう。ただし、その後の異動は十分にありえます。

3. 一般用医薬品というのは、医療用医薬品と区別して使われていますか? 世の中に出回っているほとんどの医薬品は、製造法が確立して、機械的に大量生産しているはずです。そうしないと、需要を満足するだけの量を供給することができません。一般の人が、薬局で処方せんなしで買えるような一般用医薬品ならなおさらそうです。

4. これも製薬会社に限らった話ではありませんが、1つの会社としてやっていくには、経理とか、総務とか、人事とか、会社の活動のために基本となる部署が必要で、それぞれ多くの正社員がいます。製造にも、品質管理にも、少なくともその部門を管理する正社員がいるはずです。

5. 他の業種に比べたら高いかも知れませんが、調べたことがないのでわかりません。

6. これも知りません。ただ、よほど秀でた才能がない限り、試験や面接の結果で同じような人が2人いたら、薬剤師を採用するのではないかと思います。製薬会社には、薬剤師という資格がないとできない仕事もあるからです。

私の記憶間違いかも知れませんが、どこかのご質問で、コミュニケーションスキルが低いと、自己評価されていませんでしたっけ? 違っていたら申し訳ありませんが、そのスキルを上げたいなら、ついでにアドバイスさせて下さい。

コミュニケーションは、言うまでもなく、お互いの言葉のキャッチボールです。もちろん一方通行はコミュニケーションではありませんし、行って帰って終わりというのもまだ違います。質問に対して得られた回答に対して、何らかのフィードバックを返すことで、初めて1つのコミュニケーションが成立します。コミュニケーションスキルを上げたいなら、まずこういった書き言葉で練習することです。ここが、その練習の場だと思えば、自分の気の持ちようでいくらでもスキルアップができると思いますよ。そして、どんな仕事に就いたとしても、それなりのコミュニケーションは求められます。別な言い方をすれば、優れたコミュニケーション能力がある人は、資格があろうがなかろうが、どんな仕事でもできると思います。

念のために補足しますが、コミュニケーション能力というのは上っ面の表面的な口の上手さではありません。そんなことよりも、想像力を働かせて、相手のことがどれだけ思いやられるかが大事で、それが自然と言葉とか行動に表れるものです。

私としては珍しく長文を書いてしまいました。それも質問者さんのことがなぜか気になるからなので、どうかご容赦ください。
    • good
    • 1

こんにちは



aacgmctiaさんの質問答えてあげたいんだけど
過去の質問みても、お礼のコメもなく締め切るだけなんですよね・・

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4987002.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4731605.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4711559.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4787608.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4905757.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4941994.html

一生懸命答えてくれてる人も多いのに・・
なんか過去の回答をつなぎあわせて、自分の都合の良い回答が出てくるまで、
質問を重ねているように見えるのですがいかがですか?

1、4年の薬学部卒でなれますよ、大学院行かなくでもOKですよ
2、自分の就きたい部門を決められます!
3、すべて手作りです!
4、あなたも長く働けば研究者になれます!
5、年収は高いです!
6、4年制の薬学部卒でも研究者になれますよ!

とか答えればいいのですか?
人生そんな自分の都合のいい風にはいきませんよ

真面目な回答が欲しいのであれば、個々の質問に対する回答へ
真面目にお礼するなり、補足をしましょう
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q製薬会社での製造の仕事について

職安に「製薬会社での薬の製造・社員」の仕事がありました。

仕事はジェネリック医薬品の製造です。ハローワークの求人票
にはそれのみで学歴不問・経験不問・免許不問と製造に良くあ
る(最近特に多い)不問ばかりでどういった人材が欲しいのかが
書いていません。免許(例えばリフトなど)は本当にいらないのか
と不思議に思います。「製造」なので力仕事だと思います。一応
書類選考と適性検査と面接で採用するそうです。唯一不問じゃ
ないのは年齢で40までです。

会社のHPの採用欄を見てもすべて新卒の大学卒や大学院卒
の営業・試作研究・開発のみで「現場仕事」は載っていません。
唯一、製作の工程や検査の工程が写真で載っているくらいです。

募集して3週間くらいで80人の紹介で選考中が50人くらいで未だ
に採用は0人です。もうそろそろ3桁です。

このような製造求人(学歴不問・経験不問・免許不問)に応募する
場合、どういったことが重視されるのでしょうか?どんな人を採用
するのでしょうか?なかなか他の製薬会社のHPを見ても書いて
無いので不安になり質問させていただきました。

志望動機には薬と健康に関することを少し入れたほうが良いで
しょうか??

その辺りも含めて、お詳しい方どうぞよろしくお願いします。

職安に「製薬会社での薬の製造・社員」の仕事がありました。

仕事はジェネリック医薬品の製造です。ハローワークの求人票
にはそれのみで学歴不問・経験不問・免許不問と製造に良くあ
る(最近特に多い)不問ばかりでどういった人材が欲しいのかが
書いていません。免許(例えばリフトなど)は本当にいらないのか
と不思議に思います。「製造」なので力仕事だと思います。一応
書類選考と適性検査と面接で採用するそうです。唯一不問じゃ
ないのは年齢で40までです。

会社のHPの採用欄を見てもすべて新卒の大学卒...続きを読む

Aベストアンサー

以前、医薬品製造工場と連携する部署に勤めていました。

工場の製造担当は、高卒もしくは専門卒がメインでうごいてました。製造工程の諸々をコントロールする側は薬学部等出身の大卒以上、そんな感じです。
ジェネリックということなので、医薬の原料というよりも最終製品作るラインに入る正社員採用でしょうか?
個人的には基礎知識がない人が工場で働いている際に、変に頑張ってヘンテコな改善運動されちゃうのが困るなって思ってましたが、それは別として、詳細まで決められた手順に従って製造することができる人材が欲しいのだと思います。
何せ薬なので、それこそ製造ラインに入るのには専用の衣服に着替えて行わなければならないですし、工程管理のための検査がいくつも入りますし。ラインの機械のメンテもしなきゃならないですし、出来上がった製品の試験も工場で行いますし。いちいち、製造工程の記録をうんざりするほどのこさなきゃいけないし。もちろん、担当によってすべきことは随分違ってくると思いますが、どれを担当するにしろ、手順書に決められた通りにきっちり行うことが大事なんです。(手順書の中身を決める段階は、それはそれで面倒だと思います。)10.00g秤量とあったら、9.995~10.004gの間に収まるように秤量しなきゃならない。薬に関わらず製造関係はみな同じなんでしょうけど、全く違うジャンルで働いてきた人だと、ちょっと面倒な気分に陥ると思います。新卒だったら、そんなもんって思うのでしょうけどね。

力仕事と思いきや、繊細なことも求められると思っておいた方が良いと思います。

開発中の薬を飲んだりするのは、治験なので全然別です。あれは病院でやります。最初は健康な成人男子あたりをボランティアで。中盤以降に進められたら、実際に患者さんで有効性やら容量やらを細かく詰めていきます。

そういえば、工場で通常の製造は昼間にやって、夜とか週末に治験用の薬の製造を入れたりしてました。そうすると、週明けに通常の製造を始められるように洗浄やら何やらの手間が余分にかかるので、工場の人たちにすごく嫌な顔をされてました…。結構忙しいと思いますよ。個人的には細々した仕事、嫌いじゃなかったですけど。

以前、医薬品製造工場と連携する部署に勤めていました。

工場の製造担当は、高卒もしくは専門卒がメインでうごいてました。製造工程の諸々をコントロールする側は薬学部等出身の大卒以上、そんな感じです。
ジェネリックということなので、医薬の原料というよりも最終製品作るラインに入る正社員採用でしょうか?
個人的には基礎知識がない人が工場で働いている際に、変に頑張ってヘンテコな改善運動されちゃうのが困るなって思ってましたが、それは別として、詳細まで決められた手順に従って製造することができ...続きを読む

Q製薬会社就職には・・・

製薬会社への就職(研究職メイン)だとどういった大学、学部がよいのでしょうか?
聞いたところによると、理学部化学科は良いとか、薬学部4年制は無難だとか、農学部でも入るのは可能だとか・・・
それに就職を考えるなら旧帝大とも・・・

しかしある経験者から聞いたところ農学出身だと他の学部卒の人よりは扱いがあまりよくないとも聞きました。これってほんとうでしょうか?

それで、僕自身高3で生物選択の理系です。それと偏差値は60以上あります。

長々とすいませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 大学教員です。
 薬学部を卒業し、製薬会社に勤務していたことがあります。

 いちばん無難でかつ製薬会社に勤務する人数の多いのは、薬学部(今後は、おそらく4年制学科のほう)かもしれません。しかし、薬学部が製薬会社へのメイン街道というわけでもありません。
 なお、薬学部4年制学科は、4年で就職するというのではなく、4+2(+3)学科だと思ってください。(6年制は薬剤師を強く志向するコースです。)

 農学部は扱いがよくないなどというのはデマです。
 有名なプラバスタチンナトリウムの発見者遠藤章博士は、東北大農学部の出身です。製薬会社の研究所勤務のときに、この仕事をしました。会社が大もうけする頃には、東京農工大の教授になっていましたが。
 どこの製薬会社でも、大勢の農学部出身者が働いています。私の上司も農学部出身でした。

 何学部に行くかよりも、学部(というより大学院)のどこの研究室で何の研究をしてきたか、このほうが重要です。
 
 製薬会社研究所に採用された人の専攻と配属先の一覧表を示している企業があります。ご参考までに。

http://www.astellas.com/jp/recruit/rd/job/field.html

 合成や分析のためには化学系の人が必要だし。薬理や毒性のためには生物系の人が必要だし、いろんな分野の人が必要とされているのが、わかります。
 実験系のみならず、数学や統計学や情報解析の人が採用されているのは、どこの製薬会社でもそうですが、臨床試験で高度なデータ解析の知識が必要だからです。

 なお、この表中の専攻は、学部名、学科名、研究室名がいりまじっているようです。

参考URL:http://www.astellas.com/jp/recruit/rd/job/field.html

 大学教員です。
 薬学部を卒業し、製薬会社に勤務していたことがあります。

 いちばん無難でかつ製薬会社に勤務する人数の多いのは、薬学部(今後は、おそらく4年制学科のほう)かもしれません。しかし、薬学部が製薬会社へのメイン街道というわけでもありません。
 なお、薬学部4年制学科は、4年で就職するというのではなく、4+2(+3)学科だと思ってください。(6年制は薬剤師を強く志向するコースです。)

 農学部は扱いがよくないなどというのはデマです。
 有名なプラバスタチンナ...続きを読む

Q製薬会社,臨床開発職と研究職どちらがいい?

 現在農学系の大学院に通う修士1年女子です。10月に入り,製薬会社のエントリーが始まりましたが,ここに来て職種で迷い始めています。
 黙々と作業したり,常に新たな方法やものを考え出すよりは,人と関わり,なおかつ修士まで出た知識を生かせる仕事に就きたい,でも営業は嫌と思っていたところ,臨床開発という仕事を知りました。
 これだ!と思い,目指してきましたが,先日三共の研究職の方が会社説明に来られ,そこで研究職が思ったよりもルーチンな仕事が多いことを知りました。それならば自分にもできるかもしれない,しかもこれから先結婚して子供ができたときに,研究職の方が残業,出張が少なく,育児と両立がしやすいかなと思いました。しかも研究職の方が採用人数が多いところもあるようです。(例えば三共)質問内容が漠然としていますが,両者の良い点,悪い点などを教えて頂けるとうれしいです。
 研究職または臨床開発職に就かれておられる方,製薬系に詳しい方,ご助言お願いします!!

Aベストアンサー

三共の内部がどうなっているかわかりませんが、製薬の研究部門には長いことおりましたので、その観点から。

製薬会社の研究部門は一般的に言って、二種に分かれます。創薬と開発です。前者は、新規薬剤になりそうなものを探索する (出処は様々ですが) ことが目的で、これは所謂研究的な部分がかなりを占めます。一方開発とは、新規薬剤として世に出すには、日本では厚生労働省の医薬品製造・輸入許可を取らねばならず、このために様々な試験を行ない、結果を解析しなければなりません。何を行なうかは 「医薬品製造指針」 に規定されています。この中には、薬そのもの (本来の薬効成分)、剤型 (錠剤とか) から始まり、各種動物実験、ヒト試験に至るまでのものが含まれています。臨床開発はこのヒト試験にかかわる分野ですが、その際にも開発研究職は絡んできます。

「研究職が思ったよりもルーチンな仕事が多いこと」 がどう意味なのか良くわかりませんが、試験として行なう作業そのものは、それぞれの薬剤により特異的にはなりますが、基本的に調べる項目は定まっています。その意味ではルーチンと言えるかもしれませんが、実際の解析はかなり研究的な要素が多く、文献もかなりの数を読みこなさないことには仕事になりません。その意味では 「新たな方法やものを考え出す」 ことの方が比重が高い、ことは確かです。しかし、実際には 「黙々と作業」 することも必要で、これに特化すれば仕事は殆どルーチンワークになります。

臨床試験に絡んだときは、臨床開発の人間とも仕事はしましたが、分野的には異なるとの認識を持っています。「研究職の方が残業,出張が少なく,育児と両立がしやすいかな」 ということはまずありません。単なる助手であればそうでしょうが、一人前の開発研究職であれば、時間はかなり厳しいと考えてください。また、そうでなければまっとうな仕事はできません。

ちょっと厳しい言い方になってしまいましたが、実情は会社ごとに異なるでしょうが、研究職がしっかりしていないと、薬害を防ぐことはできません。個人的には、ちょっと見方が甘いかな、と感じました。

三共の内部がどうなっているかわかりませんが、製薬の研究部門には長いことおりましたので、その観点から。

製薬会社の研究部門は一般的に言って、二種に分かれます。創薬と開発です。前者は、新規薬剤になりそうなものを探索する (出処は様々ですが) ことが目的で、これは所謂研究的な部分がかなりを占めます。一方開発とは、新規薬剤として世に出すには、日本では厚生労働省の医薬品製造・輸入許可を取らねばならず、このために様々な試験を行ない、結果を解析しなければなりません。何を行なうかは 「医薬品...続きを読む

Q大好きな《生物》をいかせる職業は?

高校2年の息子は理科系・特に生物が得意。それが活かせる職業を探しています。パソコンで調べるも、なかなか見つけられません。その道に進むには、具体的な進学先(学科)もできれば教えてほしいのですが。

Aベストアンサー

生物が得意でしたらやはり生物学系をお勧めいたします。

現在、生物学は革新期を迎えており、急展開をみせております。アメリカでは、一流大学なら生物学が必修となっております。これは生物学がこれからの時代、核となる学問になるとの配慮からであり、これからは生物学に時代になるとも言われており、ありとあらゆる分野への応用が期待されて可能性は無限と言えます。研究施設が指数関数的に増えており、会社の関心も高いです。しかしその期待と人気の半面、今や生物系の学部は偏差値が飛びあがっています。名の通った大学に行こうと思ったらかなり勉強しなくてはいけないでしょう。(エリートは昔はみんな鉄鋼に流れ、次にITに流れ、現在バイオに流れていると言われています。)

しかし、やはりまだまだ現実社会から考えると発展途上であります。やはり日本は工業国であるので、(そして日本は他の国々に比べて進出が遅れたため)現在生物学は世の中の経済の本流からはずれてしまっており、まだなんともいえません。当の僕もバイオでビジネスをしようと思って大学に入りましたが、本当に生物学の時代が来るのか毎日非常に不安に暮らしています。人生を賭け事に例えるのなら、他の工学部に進むのは安全牌で、生物学は大穴といったところでしょうか。しかし、道さえ選ばず企業の歯車になってもいいというのなら、就職率は100%です。

 製薬会社(三共とか)、食品会社(グリコ等)また、MSという新薬専門のセールスマンもあり、年収1000万とかいう人もごろごろいます(ヤクルトの坑ガン剤など)研究の道では、分からないことだらけなので、最も困ることがない分野でしょう。僕自身は化学生命工を目指しており、とりあえずは一流工業の企業に入り、新しい生物を利用した工業を開拓したいなぁ、と思っております。(日立とか)野望です。

 進学先としては、国立大の理学部の生物学科がまず上げられます。あと僕が個人的におもしろいのは従来の生物学科にとらわれない、理工学部の学科、東京工業大学生命理工学部、横浜国立大学物質工学科、東京理科大学応用生物科学科、同生物工学科、立命館大学化学生命工学科、関西学院大学、慶応大学生命情報学部、特にカリキュラムが面白いのは(欧米並みなのは)早稲田大学電気情報生命、東京工科大学バイオニクス学科が斬新です。生物学は近年急に発展し変化した分野なので、一般に私大の方が動き出しが速くて資金が多く、研究施設がととのっていると思います。しかし極めるのならば、やはり日本に留まっていてはダメだと思います、やはり生物学の中心はアメリカなので。あくまで個人的な考えですが。

生物が得意でしたらやはり生物学系をお勧めいたします。

現在、生物学は革新期を迎えており、急展開をみせております。アメリカでは、一流大学なら生物学が必修となっております。これは生物学がこれからの時代、核となる学問になるとの配慮からであり、これからは生物学に時代になるとも言われており、ありとあらゆる分野への応用が期待されて可能性は無限と言えます。研究施設が指数関数的に増えており、会社の関心も高いです。しかしその期待と人気の半面、今や生物系の学部は偏差値が飛びあがっています。...続きを読む

Q化粧品会社の研究職につきたいんですが・・><

現在某大学3年の工学部応用化学科で化学の勉強を
している者です。
将来は化粧品会社で基礎化粧水などの化粧品を作る
仕事に就きたいなと思っているんですが、このまま
エスカレータ式に院に進んでいいのか迷っています。
化粧品って肌への影響など、そういう事も考えなければ
いけないのに化学だけで十分なのかなと疑問に思って
しまいます。
最近、JAIST(北陸先端科学技術大学院)というところ
を見つけて、そこの材料科学研究科ではナノテクやバイオ
など学べるらしく、とても魅力あるところだと思って
いるのですが、ここでわざわざ他の学校を受験する
必要があるのか悩んでいます。
化粧品関係の仕事に就いている方など、就職する上で
どんな勉強が必要だったかを教えて頂ければ嬉しいです。

Aベストアンサー

No.3です。
化粧品会社であれなんであれ、中小という定義がわかりません。
大手化学メーカーの社員数と化粧品会社の社員数はかなり違いますよ。
化粧品会社の方が社員数が格段にすくない。

また、化粧品や香料会社などは、採用数が格段に少ないですよ。
私の受けた化学メーカーは40人も技術だけで採用するとこもありました。
私が内々定いただいたのは30人程度採用したみたいです。

某化粧品会社は全国で技術系の採用数が片手という会社もありました。
また人気ですが、正直数字としては提示できません。
ただ、リクナビのブックマーク数を私は目安にしていましたが、大手化学メーカーと同じか、そこそこの化学メーカーよりは格段に多いですよ。
でも、研究、生産、『営業』を一緒にしているので、実際のとこはわかりません。人気があることは間違いありませんが。

私も就職活動当初医薬化粧品と受けましたが、2月ころに断念したので、あまり詳しくなくてすみません。
参考になれば幸いです。

Q理系だが市役所に勤めたい

進路についての相談です。
現在普通科高校(進学は普通の国立が多い)の理系に通ってるものですが、
この頃将来は市役所に勤めたいなと真面目に考えるようになりました。
中学生のころから職場体験などに行くなど興味はあったのですが、
親から「あんたのような人がなれるわけない」などと連呼され
あきらめていたのですが、
やはりあきらめることができませんでした。
理系に進んだのも父、母、祖母、祖父から
就職がなんとか~といって洗脳された結果
あまり機械や化学に興味がないのに進んでしまった感じです。
自分としては一応理系の大学を出て公務員学校みたいなところで勉強して、将来は公務員になりたいと思っているのですが、
この考えは陳腐なものでしょうか?
(今考えれば理系に進んだのも、もし公務員試験失敗にそなえ文系より就職面で多少有利な気がしているのですが・・・)。
遠慮なしで、はっきり意見をください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 将来的に地方公務員(市役所職員・行政)という具体的なビジョンがあるんだったら、理系の大学に進学するよりは、理系から文系へ進路変更したほうが良いと思います。特に、大学卒の公務員試験で必須になってくるのが経済や法律などです。また、高校レベルの数学の知識も必要になってきます。

 公務員という目標があるんでしたら、公務員試験と大学での勉強が直結しやすい法学部か経済学部への進学をお勧めしたいです。

 公務員試験(行政職)の大まかな概要としては、(1)一般教養(人文科学・社会科学・数的処理・判断推理:高校で言う国語・社会・数学のような問題)(2)専門教養(憲法・民法・行政法・労働法・経済原論・経済政策・マクロ経済学・ミクロ経済学etc)などです。(3)面接・論文・適性検査といった感じです。ほとんどの公務員は、(1)+(2)+(3)の試験ですが自治体によっては(1)+(3)という所もあります。

 あと、公務員を目指すのであれば大学の就職課などが開講している公務員講座や公務員受験予備校などを利用するという人も多いです。私の卒業した大学の法学部は、大学の正規の授業で予備校(LEC)などの講師を派遣して公務員試験対策をするほかに授業終了後に就職課が主催する公務員講座(東京アカデミー)などがあります。

 私の卒業した大学では、法学部の以外の学生の場合科目と放課後就職課が主催する公務員講座というひとが多かったです。法学部の学生は、正規の授業+就職課主催の公務員講座を受講する人が多かったです。公務員試験の準備をするには、2年くらいかかるので大学2年生ぐらいからはじめて4年生の春に受験というパターンです。

 公務員を目指すのであれば、法学部・経済学部生が公務員に関連する講義を学部で選択し、学内で行なわれている公務員講座の受講や公務員予備校などを利用して1~2年という時間をかけて準備をするというパターンです。
 

 ですから、理系の大学へ進学してしまった場合は、学習する時間が限られてくるので厳しいと思います。また、3・4年になるとゼミ(演習)もあるので、理系の場合だと実験や研究といった作業もあるので文系に比べて学習時間が取れないことと、学部の専門科目が公務員試験と直結しないということが考えられます。

 文系の場合は、卒論も理系の実験や研究にくれべれば、個人でテーマを決めて期限までに提出するという感じなので、公務員試験の受験がひと段落したあとに提出することも可能です(研究室や指導教官によって違いあり)。

 理系で公務員になる場合(技術職)の場合は、行政職の試験内容+(農業・建築・土木・電気・機械etc)などの専門試験も課せられます。その他に特定の資格などがないと受験できないものなどあります。

 例)地方公務員(農業):農業改良普及員など
   地方公務員(福祉):社会福祉士など

 一般的に、行政系や警察・消防(公安職)の公務員を目指すのであれば大学の法学部・経済学部への進学と公務員講座or公務員予備校などのWスクールをお勧めします。あと、公務員関係の雑誌を出版している実務教育出版などのURLを載せておくので興味があったら参考にして見てください。

 

参考URL:http://www.jitsumu.co.jp/

 将来的に地方公務員(市役所職員・行政)という具体的なビジョンがあるんだったら、理系の大学に進学するよりは、理系から文系へ進路変更したほうが良いと思います。特に、大学卒の公務員試験で必須になってくるのが経済や法律などです。また、高校レベルの数学の知識も必要になってきます。

 公務員という目標があるんでしたら、公務員試験と大学での勉強が直結しやすい法学部か経済学部への進学をお勧めしたいです。

 公務員試験(行政職)の大まかな概要としては、(1)一般教養(人文科学・社会科学・...続きを読む

Q下地だけ、っておかしいですか?

大学に入ってから化粧をするようになったのですが、どうにも肌が敏感すぎて、ファンデーションを使ってるうちに荒れてしまったんです。なのでしばらくは化粧を控えるようにし、最近はちょっと治ってきたかな?ということで、今日これから出かけるのに下地クリームだけつけてみました(赤みがあるのでグリーンを使っています)。

普通はこの後ファンデーションをつけるのでしょうけど、下地だけでもそれなりに綺麗になりましたし、そこまできっちりメイクをしたいわけではないので、このままでいいんじゃ??と思ったのですが…。おかしいですか?あまり化粧品を使って、また肌が荒れるのも心配です…一応、化粧水乳液含め、化粧品はすべてファンケルのものを使っています。

アドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

肌荒れが気になるのでしたら、無理にファンデーションをつける必要はないと思います。
周りから見て、あまり気付かれることはないと思いますし(笑)


ただ、これから夏になると汗をかきますので、はがれたりする可能性があると思います。
その時、化粧直しなどができないのは不便かな、とも思います。


オススメは、下地の上からお粉をつけることです。
お粉にも種類は色々ありますが、肌が弱いようでしたら、
赤ちゃんの使う、ベビーパウダーみたいなのがオススメです。
値段も手ごろで、ドラッグストアならどこでも売っていると思います。
乗せるだけで、ちょっと綺麗に見えたりするので、オススメです。

Q理系学部卒の製薬会社就職先についての質問です。

はじめまして かなりの長文になりますがお付き合いよろしくお願い申し上げます。
現在21歳大学3年生で農学系の学部に通っています。女です。
私は有機合成系の研究室への所属が決定しており、3年生になってから有機合成系の基礎実験を学生実験として行い、少しずつ合成の実験に携わっています。
元々文系で、理転して現在の学部に進学いたしました。そのため1年のブランクがあり、更にある一定の知識があると仮定された授業はついていくのにやっとで、成績もさほどよくはありません(進級に問題はありません。)。大学自体も国立の有名校ではなく、私立の普通大学です。

この学力ですが、やりたいことは結構明確で、「製薬に携わりたい!」ため、有機合成の研究室を選びました。本来は大学院に進み知識を深めるべきでありますが、あいにく学費の当てがないこと、また先輩の修士卒で採用時研究者だった方が現在も研究者として活躍していらっしゃることが少なかったため、進学することに疑問を覚え、進学は今は考えていません。

しかし、各企業様々な採用要項を読ませていただくと、研究職はもちろんMSLなど開発職と呼ぶべきでしょうか?新薬を開発するに関わる職業はほぼほぼ修士卒での採用ばかりです。
せっかく理転してここへ来たのだから、どうしても理系就職したいです。

やはり、化学会社や化粧品会社も視野に入れるべきでしょうか?
化学や化粧品の企業では合成に関われますでしょうか?

製薬に絞ると、学部卒で就職できる分野はどういったものがありますか?
種類が多く、すべての企業にあるわけではない業種もあり、混乱しています。

猪突猛進これがやりたい!!と視野が狭くなりがちなので、他考え方や就活のススメ等アドバイスもお待ちしております。
長文でまとまらない文を最後までお読みいただき有難うございました。
様々なご回答をお待ちしております。

はじめまして かなりの長文になりますがお付き合いよろしくお願い申し上げます。
現在21歳大学3年生で農学系の学部に通っています。女です。
私は有機合成系の研究室への所属が決定しており、3年生になってから有機合成系の基礎実験を学生実験として行い、少しずつ合成の実験に携わっています。
元々文系で、理転して現在の学部に進学いたしました。そのため1年のブランクがあり、更にある一定の知識があると仮定された授業はついていくのにやっとで、成績もさほどよくはありません(進級に問題はありません。...続きを読む

Aベストアンサー

卒業生が多数特定の製薬会社に就職しているなら、リクルーターが来ている可能性が高い。多数が参加する説明会や、こういった記録の残る場では回答しにくい内容でも、答えてもらえる可能性がある。

なお、大学側は学部で就職したか、院卒で就職したかは当然知っているので、確認してみれば良いよ。

一般論で言うと、大卒と院卒両方を採用する企業は多いけど、配属先は結構違う。大手の場合、基礎研究系は院卒限定で、しかも学会発表や論文の実績みて一本釣りということも最近では多い。学部卒だと、開発や生産管理といった技術者としての採用以外に、営業採用になる場合もある。文系じゃできない専門知識が必要な営業ってあるからね。

仕事で合成をやりたいというなら、大手じゃなくてベンチャーみたいな小規模の受託合成会社みたいなとこの方が確実。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報