写真集の装丁で困っています。

黒いネオウーブンという紙に、
シルクスクリーン印刷で背部分を中心に
白ベタを引こうとしています。

本の装丁なので、白ベタ面があると汚れが
気になるのではと不安があります。

白い装丁でも
実際はあまり汚れは目立たないとか、
汚れのつかない加工方法、汚れの落とし方等
何か解決策を知っている方がいれば教えて下さい。

お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

白べた部分のみニス引き、若しくはUV加工ではいかがでしょうか。


あるいは、部分的にPP状の上がけ加工ができる技法が開発されたので、
それを試すのもいいでしょう。

>PP加工やニス加工すると汚れが着きにくくなるのですか?
着いても取れやすいのでしょうか?

印刷屋さんに、加工見本を持ってきてもらえばいいのでは?
用紙や色など条件が違いますが、ある程度のイメージの助けにはなると思います。
    • good
    • 0

No.1さんの言うとおりPP加工が最も効果的ですが、


それじゃ紙の風合いを殺すのでイヤなんでしょうね。
ネオウーブンという名前からすると、
ウーブのように風合いのある紙でしょうから…。

が、全体にじゃなく、印刷部分のみにPP加工やニス塗りが
できたと思います。もちろんそこだけツルツルになりますが、
テクスチャの対比がかえって面白いんじゃないでしょうか。
印刷所に相談してみて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様ありがとうございます。

ulmoさんの言うように風合いを殺したくないですね。

PP加工やニス加工すると汚れが着きにくくなるのですか?
着いても取れやすいのでしょうか?

お礼日時:2009/05/26 11:32

表面をビニール加工する。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qシルクスクリーンを買おうと思っていうのですが・・・。

 絵に対してまったく知識がないです。シルクスクリーンとは何のことかもわかっていません。ヒロ・ヤマガタさんのシルクスクリーンの絵を購入しようかと思っておりますが、値段は何を基準にしているのでしょうか?同じような絵でも値段が違うようです?部数とか絵の大きさによるのでしょうか?もちろん、気に入った絵を購入しようと思っていますが、購入に際し、アドバイスがあれば教えて下さい。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

シルクスクリーンとは版画の中の孔版という部類です。
右下の15/200という数字はエディション番号といいます。
200枚刷った中の15枚という意味です。
刷った順番通りにつけるものとそうでないものがあります。
ヒロ・ヤマガタなどのシルクスクリーンは
絵画表現のために版画を使うのではなく
複製のために使っているので、
作品というより複製品になります。

シルクスクリーンの業者が扱う版画の値段の場合は
他と違いその店が適当に決めている値段です。
特に基準はありません。
100万あたりがキリがいいからだと思います。
値段の違いはサイズの違いである事が多いです。
あとは作家や作品ごとの人気やエディション番号の若さなどです。

シルクスクリーンも綺麗だと思いますが、
その複製画を買うくらいなら
本物の油絵でも十分良い物が買えます。
一度銀座の画廊も観に行ってみてください。
高い買い物ですから、焦らずにもう少し現代の
美術について知ってから検討してはどうでしょうか?
美術の窓や月刊ギャラリーは鑑賞者向けです。
最低限の事を知り、ある程度判断力が身についた時には
自分で良いと思った作品を信じて買うのがいいと思います。
そうすれば高くても後悔しないと思いますし。

シルクスクリーンとは版画の中の孔版という部類です。
右下の15/200という数字はエディション番号といいます。
200枚刷った中の15枚という意味です。
刷った順番通りにつけるものとそうでないものがあります。
ヒロ・ヤマガタなどのシルクスクリーンは
絵画表現のために版画を使うのではなく
複製のために使っているので、
作品というより複製品になります。

シルクスクリーンの業者が扱う版画の値段の場合は
他と違いその店が適当に決めている値段です。
特に基準はありません。
100万あたりがキリ...続きを読む

Q広告デザイナー→装丁作家への道

広告デザイナー→装丁作家への道

30歳グラフィックデザイナーです。
現在は神戸市内のデザイン事務所に勤めて5年になります。

新卒オペレーター時代からずっと紙媒体の広告を中心に制作に関わり
今の会社に入ってからはやっとディレクションも任せてもらえるようになりました。
それなりに毎日充実しているのですが、ふと進路を見直すうち
自分はアドよりもエディトリアルや装丁をやりたいのだということがわかりました。
(というか目標だったのに、目の前の仕事に忙殺されて忘れていました)
今からでも遅くないならエディトリアルの道に進み、いずれは独立したいというのが今の希望です。
しかし、いくつかの不安があります。

30歳を超えての転職、しかもInDesignがまったく使えません。何とか覚えようと思っていますが…。
(IllustratorとPhotoshopはもちろん普通に使えます)

さらに、まだ調べ始めたところなのでなんとも言えませんが、転職サイトをざっと見てみると
書籍のデザインをメインで手がけている事務所はほとんど東京にしかないように思います。
私はずっと関西で広告をやってきて、
最近になってやっと業界の横のつながりができてきました(微々たるものですが)。
今このタイミングで関東に転職してしまうとせっかくつながりかけた人脈が
消えてしまうのではないかという不安があります。

色々と悩みがあるなかで今考えつく方法は

1.年齢のことを考えて一刻も早く未経験可の事務所(東京)に転職活動
2.今の会社に勤めながら独学でInDesignを修得し、作品を作りためて出版社(東京?)に持ち込みを続ける

これくらいです。
どちらもフワフワした考えだなと自分でも思います(汗)
年齢のことを考えて急に焦りだしたもので、何から取りかかればいいのかわかりません。
しかし、わずかでも可能性があるなら行動してみたいのです。
ご経験談や、こんな道もあるよというアドバイス、また冷静なご意見などを伺いたいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

広告デザイナー→装丁作家への道

30歳グラフィックデザイナーです。
現在は神戸市内のデザイン事務所に勤めて5年になります。

新卒オペレーター時代からずっと紙媒体の広告を中心に制作に関わり
今の会社に入ってからはやっとディレクションも任せてもらえるようになりました。
それなりに毎日充実しているのですが、ふと進路を見直すうち
自分はアドよりもエディトリアルや装丁をやりたいのだということがわかりました。
(というか目標だったのに、目の前の仕事に忙殺されて忘れていました)
今からでも遅くな...続きを読む

Aベストアンサー

大阪の30歳デザイナーです。
私も、そもそも装丁の仕事がしたいと思いこの業界に入りました。
最初の会社では広告やCI等でしたが、その後エディトリアル(書籍でなく雑誌系)に移り、
結局広告に戻りました。
装丁したいという夢は、まだかなってません笑

ほんとは書籍がやりたかったのですが
関西でエディトリアルやっているところのほとんどは
雑誌やフリーペーパー等だと思います。
書籍、って大阪では0ではないですが
それ専門のところはほとんどないのではないでしょうか。
昔調べたときは、個人事務所くらいでした。
私は、雑誌やフリーペーパーも嫌いではなかったのですが
ページ単価の世界で、安いです。
あと、写真のディレクションができない場合が多く、
うっぷんがたまります。

もし、東京で装丁のお仕事をされたいのなら
雑誌系とは別の、書籍専門のところをねらっていったほうが
よいのではないでしょうか。
同じ年齢なので、焦りは分かります。
回り道をなさらないように~。


あ、あとinDesign簡単ですよ。
イラレ使えれば使えます。
エディトリアルに移った時初めて使いましたが、
イラレと似ているので大丈夫でした。

大阪の30歳デザイナーです。
私も、そもそも装丁の仕事がしたいと思いこの業界に入りました。
最初の会社では広告やCI等でしたが、その後エディトリアル(書籍でなく雑誌系)に移り、
結局広告に戻りました。
装丁したいという夢は、まだかなってません笑

ほんとは書籍がやりたかったのですが
関西でエディトリアルやっているところのほとんどは
雑誌やフリーペーパー等だと思います。
書籍、って大阪では0ではないですが
それ専門のところはほとんどないのではないでしょうか。
昔調べたときは、個人事務所くら...続きを読む

Qシルクスクリーンについて・・・

シルクスクリーンを使っているときに、いつも思うのですが、シルクスクリーンの布(シルク?)の部分だけ取り替えることは出来ないのでしょうか?? 木枠がいつももったいなぁとおもっています。 もし販売されているのであれば値段の方も教えていただけると嬉しいのですが… どうぞよろしくm(_ _)m

Aベストアンサー

sugimonさん、こんばんは。

スクリーン資材は、学校教材用として、少ない単位で販売されています。
ある会社のカタログの内容を参考に記述してみます。ただし、この価格は
学校への納入価格なので、一般価格はもう少し高いかもしれません。

枠貼りに必要なものは、
1.スクリーン生地(材質、線の粗さによって価格はいろいろ)
2.枠貼り用接着剤(1400円ぐらい)
3.枠張り器(2300円ぐらい)
4.アイロン(家庭用でOK)

スクリーン生地(幅110cm×1m単位)
           絹       テトロン     ナイロン
100メッシュ  3100円      ―        ―
120メッシュ  3300円    1100円      ―     
150メッシュ  4200円    1330円      ―
200メッシュ    ―      2450円    2880円
250メッシュ    ―      4000円    3830円

といった感じです。枠張り器とは生地をピーンと張った状態にしておく
道具です。
貼りかたは、木枠に接着剤を塗って、いったん乾かします。
接着剤が乾いた状態で、その上にピーンと張った生地を重ね、アイロンを
当てると、再び接着性が生じて、生地が木枠に接着します。

東急ハンズやトゥールズには、常時おいてはありませんが、取り寄せてくれ
ると思います。または、美術学校の売店などに入っている画材会社、図工
教材を扱っているお店、等で取り寄せが可能だと思います。

sugimonさん、こんばんは。

スクリーン資材は、学校教材用として、少ない単位で販売されています。
ある会社のカタログの内容を参考に記述してみます。ただし、この価格は
学校への納入価格なので、一般価格はもう少し高いかもしれません。

枠貼りに必要なものは、
1.スクリーン生地(材質、線の粗さによって価格はいろいろ)
2.枠貼り用接着剤(1400円ぐらい)
3.枠張り器(2300円ぐらい)
4.アイロン(家庭用でOK)

スクリーン生地(幅110cm×1m単位)
        ...続きを読む

Q福岡近郊でアルバムor本の装丁をしてくれる人知りませんか?

今、結婚式のアルバムをデザインしています。
「とっておきの本」のようなイメージで作りたいので、
製本を少しこりたいと思っています。
仕様は表紙は布張りの上製本です。
1冊、2冊単位で、本のような素敵な装丁をしてくれる方を知りませんか?
職人さんでも結構です。
できれば福岡市内、近郊で探しています。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

インターネットタウンページで業種検索で、業種:装丁、地域は福岡市はなく、福岡県で1件出ます。
または業種:製本業、地域:福岡市で数十件出ますので、その中の製本工業組合に聞かれたらどうでしょうか?

Qシルクスクリーン

ナイロン製のコーチジャケットにシルクスクリーン(太陽精機のワイドスクリーン)でプリントしようと考えてるのですが、綺麗にプリントするには目の荒さは、何が最適でしょうか?結構細かいデザインです。

Aベストアンサー

すみません、布地にプリントなら、荒い100線以下が良いかも‼️これだと結構インクも盛れると思います。

Qシルクスクリーンのデータ制作について

Illustratorでシルクスクリーンでのぼり旗を制作しています。
データに0.3mmのフチをつけてオーバープリント設定をしなくては
いけません。
複雑なオブジェクトにはパスのアウトラインや合体複合パスの解除等
の作業に大変時間がかかります。
なにか簡単にできる方法はありませんか?
同業者の方の知恵を拝借したいのです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

Illustratorのバージョンがわかりませんが、
メニューの中に「効果」>「パスファインダー」>「トラップ」というのがありませんか?
たぶんこれを使うと少しは楽にできるかと思うのですが。

ご質問にあるような処理のことは「トラッピング」とか
「トラップ処理」などと言われています。
Adobeのサイトのユーザーガイドにもトラッピングのやりかたの説明が
ありますので、そちらを参照してみてはいかがでしょうか?

参考URL:http://help.adobe.com/ja_JP/Illustrator/14.0/WS714a382cdf7d304e7e07d0100196cbc5f-6490a.html

Qシルクスクリーン版画

シルクスクリーン版画って、普通、何に転写しますか。紙orキャンバス?

Aベストアンサー

 紙です。キャンバスにも乗りますが、目が粗いときれいに表現できません。
 目が細かければ、Tシャツなどにも転写できます。

Qシルクスクリーンの製版について

シルクスクリーンで、テキスタイル捺染用の版を作りたいと思っています。
都内にある貸し工房などをご存知の方、教えてください(業者でも構いませんが、自分で捺染したいです)。
料金や感光できるサイズなども、わかればお願いします。
100~120メッシュくらいの版なら、版画用や印刷用でも構いません。

また、自分で感光液を塗って作る場合は、紫外線ライトなどでも大丈夫でしょうか?
日光でもやっていましたが、どうしてもデータが取りにくく、うまく行きませんでした。

Tシャツくん、プリントゴッコはNGです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

直接質問の回答ではありませんが。

感光液を自分で塗ってやる場合の感光の仕方ですが、感光液を硬化させること自体は、日光でも、紫外線ランプでもOKです。しかし、適切な設備なしにうまくいかない理由は元図と感光液面がしっかり密着していない為です。元図が透明フィルムに遮光インクで書いた物としますと、このフィルムと、感光液面が上手く密着していないのです。結果として、細かい柄では抜けない、大きな柄でも柄の周辺がぼやける(データが取りにくいとはこのこと?)、といった現象が起こります。プロの製版所の場合はこれを真空状態にして完全に密着させてから感光することで解決しています。
ご自分で感光される場合には、(1)枠にシルクを張る(2)シルク枠の内側(刷る方の側)に詰め物をする(あまりぶかぶかでは意味がありませんから、ベニヤ板にフェルトなどを張ったものなど)(3)感光側(裏側)に元図を乗せる(4)元図の上ににガラス板を載せ(5)ガラスの隅に重石を乗せるかクランプで止める、とすれば自分でできる最高の状態にまではもっていけると思います。
なお、柄にも寄りますが、単純な柄の場合は、感光製版ではなく、アイロンでシルクに貼り付けるタイプもあります。紙状の製品で、これをカッターで切り抜きアイロンで貼り付けます。商品名は知りませんが、東急ハンズあたりで手に入るのではないでしょうか。
参考になれば幸いです。

直接質問の回答ではありませんが。

感光液を自分で塗ってやる場合の感光の仕方ですが、感光液を硬化させること自体は、日光でも、紫外線ランプでもOKです。しかし、適切な設備なしにうまくいかない理由は元図と感光液面がしっかり密着していない為です。元図が透明フィルムに遮光インクで書いた物としますと、このフィルムと、感光液面が上手く密着していないのです。結果として、細かい柄では抜けない、大きな柄でも柄の周辺がぼやける(データが取りにくいとはこのこと?)、といった現象が起こります。プロ...続きを読む

Qシルクスクリーンとリトグラフの違い?!

シルクスクリーンの絵とリトグラフの絵は、見た目など何が違うのでしょうか?

ネットで検索したのですがイマイチ分からないので
どなたかお詳しい方、かなりの素人でも分かるように教えていただけると嬉しいです。

検索した知識では、リトグラフのほうが高価なものだというのは、販売されている値段で分かったのですが・・。

以上よろしくお願いいたします。

また・・、素人質問ですみません。
よく“絵を買い取ります“などとネットで宣伝している画廊のようなお店があるのですが、例えばブラジリエのシルクスクリーンの絵(絵自体が40×60くらいで額は80×60くらい)のものは、買取などの対象になるのでしょうか??!
やはりけっこう安そうなので(ネット市場価格2万円程度?!でした)、そんなことをお店に問い合わせするのはやはり一般的にはちょっと恥ずかしいことでしょうか??

Aベストアンサー

シルクスクリーンとリトグラフのどちらが高価かということは、技法そのものというより、制作工程によります。
シルク、リトのどちらも美術版画専門の工房で刷る場合、工程の多くが専門の職人の手によるものとなり、当然印刷部数も限られ、高価となります。また、こういった工房では、アーティストが色などを数回チェックすることが多く、当然時間もかかる分、質も高くなります。

しかしながら、今日本では多くの大量生産版画が販売されています。よく街中で声をかけてくるタイプの展覧会で販売されているのがそうです。
こちらの大量生産のほうは、手刷り版画ではなく、販売員が「専門の工房で・・」と言っても、実態はいわゆる印刷屋さんの機械刷りです。アーティストから印刷の版権だけを買って印刷するので、時にはサインさえ印刷の場合があります。ただ、こういう展覧会での販売方式は、販売員の給与、場所代、広告代などがかさむのでとても高いですが、実際の作品そのものの価値とはかなり差があります。

シルクとリトは見た目では違いが分かりにくいです。
シルクの場合、使用しているインクの質によっては、表面が盛り上がって見えます。
また、リトは、逆版になるので、たまに文字とかが逆さになっていることがあります。

シルクスクリーンとリトグラフのどちらが高価かということは、技法そのものというより、制作工程によります。
シルク、リトのどちらも美術版画専門の工房で刷る場合、工程の多くが専門の職人の手によるものとなり、当然印刷部数も限られ、高価となります。また、こういった工房では、アーティストが色などを数回チェックすることが多く、当然時間もかかる分、質も高くなります。

しかしながら、今日本では多くの大量生産版画が販売されています。よく街中で声をかけてくるタイプの展覧会で販売されているのが...続きを読む

Qホットスタンプとシルクスクリーン印刷の違い

これからパッケージデザインを仕事で行なっていくデザイナーです。

よく、樹脂(または金属)に印刷する際に
よくでてくる方法…ホットスタンプとシルクスクリーン印刷
どう違うのでしょうか?

ネットで調べてみたのですが、いまいちよくわからないし
はっきり答えてくれる先輩も周りにいなくて…

ご存知のかたいらっしゃいましたら、どうか回答をお願いいたします!

Aベストアンサー

まず、ホットスタンプは薄いアルミ箔と考えてください(金箔に近いと)透明フイルムに薄い金属箔が溶着してあります。
ロールになっています。

それを凸版(金属のロゴ及びデザイン)で熱を持った機械で上から材料に押します・半田ごての先に凸版が付いている原理。
但し、機械ですので単純てはありません、温度調整などが出来ます。

○使用するのは、紙、プラスチック・皮・合成皮革・木などに出来ます。
△デザイン範囲が広いと価格が高くなりますのと凸版が高くなります。
  凸版き真鍮とアルミがありますが、真鍮の方が綺麗になります、ロゴの仕上がり精度を上げたい場合には、金属の彫刻判を使  用します、又、加工を依頼する場合、加工所に相談を必ずしてください。
●色の数が限られていますので色指定の範囲が狭いです。

シルクスクリーンは、着物などの捺染(型紙)に染付けと同じです・。

○印刷出来る材質はかなりありますのと色指定・DICの何番と色指定が出来ます、色を混ぜ合わせて、希望に近い色に仕上がりますのと重ね印刷も出来ます、青色にベースに白色文字など、又、抜き文字なども出来ます。
印刷版はA1など大きな版でも可能と面付け(同じデザインをこのA1の入る数だけ)で合理化が計れます。

まず、ホットスタンプは薄いアルミ箔と考えてください(金箔に近いと)透明フイルムに薄い金属箔が溶着してあります。
ロールになっています。

それを凸版(金属のロゴ及びデザイン)で熱を持った機械で上から材料に押します・半田ごての先に凸版が付いている原理。
但し、機械ですので単純てはありません、温度調整などが出来ます。

○使用するのは、紙、プラスチック・皮・合成皮革・木などに出来ます。
△デザイン範囲が広いと価格が高くなりますのと凸版が高くなります。
  凸版き真鍮とアルミがありますが、真...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報