質問させていただきます。
私の友人が、マンション購入に際して団信加入をしたのですが、その申告内容(病状告知)に虚偽があることを打ち明けられました。
加入後数年が経過しており、病状(肝臓の慢性疾患だそうです)は現在安定しており、治療もうけておらず、定期的な検査のみとのことですが、今後、発病などにより虚偽事項が発覚する恐れがある場合、どのように対処すればよいのでしょうか。
また、急死などにより過去の病状が発覚した場合には、遺族にはどのような対応を迫られるのでしょうか。
教えていただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。



まず最初に私は行員でも保証会社員でもないので飽くまでも伝聞になります。


一般の住宅ローンでの団信は自己申告であり、それに対する調査を行いません。
病気などの死亡(又は重度障害等)時で保険適用になる場合に初めて調査します。
事故等での保険適用時は調査しません。
肝臓の慢性疾患に関わらない病気が原因の場合は調査はしますが保険は適用されます。

ですので調査するのは発病時ではなく死亡等した場合なります。


●肝臓疾患で死亡した場合
遺族が相続した場合、銀行との相談になりますが通常そのまま住み続けローンも払い続けます。
(又は一括返済)
相続放棄の場合、マンションを明け渡して支払いは終わりますが、
遺族がローンを通す為に虚偽の申告をしたと知っていた場合、
損害賠償請求される可能性があります。
(結果として一括返済するのと同じ)

対策としては生命保険に加入するのが現実的でしょう。
    • good
    • 0

 完全に詐欺ですが、虚偽が発覚しないのであれば黙っているしか無いでしょう。



 虚偽が発覚するおそれがあるのならば、生命保険などでカバーしてください。
    • good
    • 0

>教えていただければ幸いです。



約款に明記されています

加入年数と告知違反には何の関係もありません
告知違反は、保険金支払いの免責事項となるだけです
詳しくは、約款を見てください
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q保険の比較サイトを教えてください

生命保険の見直しを考えています。
保険の比較サイトが数多くありますが、偏りを感じずにいられません。
まずは比較サイトを比較するところから始めたいと思うので、
皆さんがご存知の比較サイトを教えていただきたいです。
またこのようなサイトを使った場合のデメリットも教えてください。

Aベストアンサー

保険の資料を請求すると電話やDMがウザかったり(^^;
単なる資料請求サイトは避けたいですよね。

http://www.hoken-erabi.net/
http://www.bang.co.jp/
http://www.insweb.co.jp/
http://www.hokende.com/

Q引っ越しをして、一度でも引っ越し先で電話加入権の権利を使わなかった場合、加入権がなくなる?

タイトルの通りなのですが、

これまで住んでいたアパートから引っ越し
一時的に、実家へ戻りました。
NTTと、どういうやり取りをしたのか覚えてないのですが、
とりあえず、実家では既に電話が引いてあったので、
引っ越し先への電話の「移行」のような
手続きはせず、一度、中止?廃止?のような手続きをしたと思います。

そして、もう半年くらい経ちますが、
マンションに引っ越す事になり、
加入権もあるはずだし
そこで、すぐ電話を引こうと
NTTへ電話したのですが、
「廃止?になっていますし、
ライトプランにしときますね」
とさらりと言われ、言われるままに契約してしまいました。
事前に「新規だけど電話加入権はあると思いますけど」と
先に念を押していたし
オペレータから「電話加入権はもう持ってないので使えません」とも
全く言われてなかったし
「ライトプランというのがあるのでそちらはどうですか?」とも
何の選択も持ちかけられなかったので、
いったん手続き上「廃止」のような処理をしたものの、
またちょっとプランを変えて「復活」させてくれるような
ニュアンスで聞いていましたが、
あとになって疑問をわき、
ネットで『ライトプラン』を調べてみたら、
どうやら加入権を持ってない人が入るプランだと分かりました。

特に「基本料金が少し高くなる」との説明もなかったので、
問題ないと思い契約してしまいました。

「他に質問はないですか?」と確認はされたのですが、
加入権がなくなってるなんて思いもしなかったし、
正直、わからない分野って何を質問していいのかもわからない状態でした。

無知なのが悪い、勘違いした方が悪いと言われればそれまでですが・・・
電話でぱぱっと言われると即座に判断に迷います。

いったん、電話の加入権を使わないと、
加入権そのものが、消滅してしまうものなんでしょうか?
それか、引っ越しの際の連絡の時に、行き違いや、
こちらに何かしらの落ち度(思い込みによる返答ミス)があり、
消滅したのだと思われますか?

タイトルの通りなのですが、

これまで住んでいたアパートから引っ越し
一時的に、実家へ戻りました。
NTTと、どういうやり取りをしたのか覚えてないのですが、
とりあえず、実家では既に電話が引いてあったので、
引っ越し先への電話の「移行」のような
手続きはせず、一度、中止?廃止?のような手続きをしたと思います。

そして、もう半年くらい経ちますが、
マンションに引っ越す事になり、
加入権もあるはずだし
そこで、すぐ電話を引こうと
NTTへ電話したのですが、
「廃止?になっています...続きを読む

Aベストアンサー

>手続きはせず、一度、中止?廃止?のような手続きをしたと思います。

廃止手続き:加入権を失います。

それっきり、何のお知らせも来ません。

休止手続き:加入権は持ったままになります。但し、休止後5年後に「引き続き、休止します」と「休止の継続」をしない場合、休止後10年で自動的に解約、廃止になります。

休止した場合「休止のお知らせ」が契約住所に届く筈です。もし、これが来てた覚えがなければ「廃止」になっています。

>どうやら加入権を持ってない人が入るプランだと分かりました。

これは「短期大学入って一人暮らしになって、固定電話が欲しいが、短大卒業したら実家に帰るし、2年間だけ電話があれば良いや」って人の為のプランです。

>いったん、電話の加入権を使わないと、
>加入権そのものが、消滅してしまうものなんでしょうか?
勝手に消滅する事はありません。

多分、電話で「中止したいんだけど」って言って「中止?ああ、廃止ですね」って返答され、休止と廃止の違いが良く判らずに「え?は、はいそうです」って返事をしてしまったのでしょう。

つまり
>こちらに何かしらの落ち度(思い込みによる返答ミス)があり、
と言う事。

最近は「光電話に移行するので、固定電話を廃止する人」が急増している為、電話オペレーターも相手の話を良く聞かずに「はい。では手続きしますね」ってだけ答え、しっかり確認せずに廃止手続きをしてしまう可能性が高いです。

>電話でぱぱっと言われると即座に判断に迷います。
そういう場合は「どういう意味か良く判らないので、具体的に説明して下さい」と言って返答を保留しましょう。

>手続きはせず、一度、中止?廃止?のような手続きをしたと思います。

廃止手続き:加入権を失います。

それっきり、何のお知らせも来ません。

休止手続き:加入権は持ったままになります。但し、休止後5年後に「引き続き、休止します」と「休止の継続」をしない場合、休止後10年で自動的に解約、廃止になります。

休止した場合「休止のお知らせ」が契約住所に届く筈です。もし、これが来てた覚えがなければ「廃止」になっています。

>どうやら加入権を持ってない人が入るプランだと分かりま...続きを読む

Q住宅保険の比較できるサイト

現在火災保険しか入っていませんが、
自然災害もカバーできる保険に入ろうと思います。
各保険会社の保険の内容や掛け金を比較できるサイトはありますでしょうか。

Aベストアンサー

火災保険で補償されるのは火災だけではありませんよ。
住宅火災保険であれば、火災・落雷・破裂(爆発)の他、風・雪・ひょう災もセットされています。
住宅総合保険ではさらに、水災、外来物との衝突、盗難、水漏れ、騒じょうによる損害も補償されます。
住宅火災保険や住宅総合保険は昔からある火災保険で、今となっては少し時代遅れです。
新しいタイプの火災保険は補償を自由に設定できますので、おすすすめです。

火災保険は非常にややこしい保険ですので、一般の方がサイトで比較するのは無理があります。
損保数社に見積りを依頼したほうが確かです。

Q27年間住んでるアパートの立ち退きを迫られました。

十代の頃から27年間住み慣れたアパートを
家主さんがアパートの老朽化を理由に解体するので
三ヶ月から半年ぐらいの間に出て行って欲しいと
仲介の不動産屋を通して言ってきました。

アパートは確かに古いですが、急にどうにかなる
といったものではありません、
不動産屋の出してきた条件は敷金の返還と引っ越し代と三ヶ月分の家賃です、

今、住んでるところは、

年老いた父親が直ぐ近所に一人暮らししてるので面倒が見やすい。

勤めてる会社が徒歩で通える近さにある。

犬を飼ってる(当然、家主さんの許可は取ってあります)。

家賃が安い。

これだけの条件を満たせるところはそう簡単に見つかるとは思えません。


法律的に27年間住んでる私の住居権とはどのようなものなのでしょうか。
引っ越しにあたってどれぐらいのことまで要求出来るのでしょうか。

詳しい方ご教示のほどお願いします。

Aベストアンサー

ご質問の場合は正当事由には該当しませんから、居座ることも出来ます。

が、私であれば控えめに、

・敷金は返還が当たり前だから問答無用で返還
・原状回復費用は請求せず
・半年分の家賃
・引越代(引越に伴う不要品処分代含む)
・転居先の敷金、礼金
・同等家賃の近隣の賃貸を探すこと
(仲介不動産業者に探させる)

で手を打ちます。
上記に迷惑料5万円とか加えても良いかもしれません。

ちなみに退去時にこのような請求をするのは別におかしな話しではありません。
というのも大家からの立ち退きに対しては、借地借家法(ご質問の場合は借家法適用ですが似たような物です)の第28条により正当事由(これがほとんど認められないほど厳しい)と書かれているのですが、この条文の中には、
「建物の賃借人に対して財産上の給付をする旨の申出をした場合におけるその申出を考慮して、正当の事由があると認められる場合でなければ、することができない」
とまあ、法律でも「正当な事由」だけでなく「財産上の給付」にもふれている位だからです。

法外な要求はともかく常識的な線であれば強気で行きましょう。私のあげた条件は控えめな常識的な範疇に入ります。

ご質問の場合は正当事由には該当しませんから、居座ることも出来ます。

が、私であれば控えめに、

・敷金は返還が当たり前だから問答無用で返還
・原状回復費用は請求せず
・半年分の家賃
・引越代(引越に伴う不要品処分代含む)
・転居先の敷金、礼金
・同等家賃の近隣の賃貸を探すこと
(仲介不動産業者に探させる)

で手を打ちます。
上記に迷惑料5万円とか加えても良いかもしれません。

ちなみに退去時にこのような請求をするのは別におかしな話しではありません。
というのも大家から...続きを読む

Q積立貯金と比較したいので学資保険の金利を導き出したい

皆さん、宜しくお願いします。

現在、学資保険の見直しを考えており、乗り換えの対象に積立貯金を考えております。
ただ、学資保険の年金利が分からず比較ができません。

そこで学資保険の年金利の導き方を教えて頂ければと思います。
学資保険で分かっているのは「年払いの金額」「支払期間」「支払総額」「受取総額」です。
これらからの計算方法を教えてください。

また、年金利以外でも比較できる方法があればそちらも教えて頂けるとありがたいです。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「学資保険と積立貯金と比較したい」ならば、
「学資保険の金利」を計算するのではなく、
いくら払って、いくらもらえるかという
受け取りの率で比較されてはいかがですか?

金利は単純な加減乗除の計算では算出できません。
さらには、税金が異なるなど、金利が高ければ良いという
単純な問題ではありません。

さらには、学資保険の場合、中途解約の時期によって、戻り率が
ことなるという問題もあります。

税金
積立預金=利息に20%課税。
学資保険=一時所得として計算。
(受取金額)-(支払金額)-50万円がプラスならば、
その2分の1を他の所得と合算して課税。

ご参考になれば、幸いです。

Q借家の雨漏り。火災につながる恐れはありませんか?

築30年の借家に住んでいます。
梅雨入りし毎日、雨漏りしています。

場所が蛍光灯の真横なので、漏電による火災が心配です。
漏電で火災になることはあるのでしょうか?

入居前から天井がはがれていたので、
かなり前からの雨漏りだと考えられます。
入居、間もないのでわかりませんが・・・

また大家さんへの通知はしなければいけないのでしょうか?
お手数ですが、教えてもらえると有難いです。お願いします。

Aベストアンサー

建物の問題点は、気づいた時点で報告するのが、店子の義務です。それを放置しておいて、問題が拡大した場合、あなたに損害賠償の義務が発生することがあります。
借りた時点で壊れていたなら、修理は大家の裁量です。その問題で、住むことが困難であるということなら、修理は大家の義務です。

Q保険商品の比較検討ってどうやっていますか?

保険に入ろうと思っていますが、膨大な商品の中から比較検討する必要がありますよね。

複数保険会社と契約している代理店の営業マン等にプラン計画を練ってもらうのもありかと思いますが、個人的にはもっと保険商品についての知識を得た上でならその方法もありかと思うのです。

皆様はどのようにして保険商品を比較検討・決定されたのでしょう?

また、保険商品に関して詳しくなる方法はありますか?
書籍等オススメあれば教えてください。

Aベストアンサー

外資の保険会社で働いてるものです。うちに限らず、外資はオーダーメイドという所が多いと思いますが、
うちの場合はオーダーメイドで設計する前に、保険に詳しくなってもらいます。オーダーメイドでオーダーしてもらう為です。

その時話す話として・・・
生命保険はシンプルに考えてもらいます。

・定期保険(掛け捨て)・・・小さな負担で大きな保証 でも期限付き
・養老保険(貯蓄保険)・・・貯金機能付き定期保険 (老後を養う)
・終身保険(色々便利)・・・保証は一生涯 キャッシュバリュー(貯蓄機能あり)

ちょっと雑な言い方ですが、生命保険は上記3種類しかありません。
この3つを色々組み合わせて設計します。

文章にすると長くなるので割愛しますが、要するに上記3つをまず知るところから始めてみては如何でしょうか?

保険商品個別でみたら、会社毎に多少の違いはあれほとんど変わりません。
一番の違いはその保険のセールスマンです。

保険は基本的に一生の付き合いになるものですから、本当に信頼できると思える人から入るのが一番なのは間違いないです。もしその保険を使う時が来てしまった時を考えてください。本当に困った時に力になってくれる、と思う人から入るべきだと思います。

外資の保険会社で働いてるものです。うちに限らず、外資はオーダーメイドという所が多いと思いますが、
うちの場合はオーダーメイドで設計する前に、保険に詳しくなってもらいます。オーダーメイドでオーダーしてもらう為です。

その時話す話として・・・
生命保険はシンプルに考えてもらいます。

・定期保険(掛け捨て)・・・小さな負担で大きな保証 でも期限付き
・養老保険(貯蓄保険)・・・貯金機能付き定期保険 (老後を養う)
・終身保険(色々便利)・・・保証は一生涯 キャッシュバリュー(貯蓄機...続きを読む

Q●来年5月に立ち退きを迫られ困っています。

●来年5月に立ち退きを迫られ困っています。
現在築19年のマンションに10年住んでいるのですが、来年5月に引越しを迫られております。
詳しくは聞いていないのですが、マンションのオーナーが代わり新しく幼稚園か何かを建設するとの事です。

仲介業者からは、来年の5月前に引越ししても家賃の6ヶ月は負担すると言われました。

ここは幼稚園も近く、来年入学する小学校も近く、駐車場も敷地内に有る等、現住まいを気に居ているのですが、出なければ行けないのでしょうか?

困っているのは、現住まい周辺は家賃が今より5千円~1万円高い事と駐車場確保です。

しょうがないので、引っ越すとしましたら、決まりは無いと思いますが、
何か保障していただけるのでしょうか?

全くの無知なの宜しくご教授下さい。

Aベストアンサー

元業者営業です

その物件が「借金のカタ」として競売等でオーナーが変わった場合は対応がちょっと変わりますが、相手が「家賃の6ヶ月は負担する」と言っているのであれば、おそらく一般的な売買によるオーナーチェンジでしょう。

で、あるなら極端な話、貴方が「住みたい」と言い続けている限り永遠に住み続ける事ができます。

現在の「借地借家法」では大家さんより、賃借人の権利が強烈に保護されており、大家さんが「出て行ってくれ」と言っても、その原因が「生命・財産の危機」や「借主の不法行為(契約違反・反社会的行為)」が無い限りは大家さんの要求は通りません。

故に今回のような「幼稚園か何かを建設する」という「大家さんの一方的事由」による立ち退きは拒否することができるんです。

どうしても出て行って欲しい場合、今回相手が申し出たような「立ち退き料」で解決するのが一般的ですが、この「立ち退き料」は法的な決まり(金額)が無いので、双方が合意すれば「無料」でも「一億円」でも構いません。

なので、結論から言うと貴方の「胸三寸」という事になります。
相手の要求を一切拒否して住み続けるか条件次第で引っ越すか。

ちなみに相場?的には「賃料の6か月分」くらいですので、その意味では相手の提示額は「妥当」と言えるでしょう。

ただし、何度も言いますがそれを「承諾する、しない」は貴方次第です。

諸事情から絶対に出て行きたくないのなら、相手が何と言おうと居座れます。
そうなるともう、大家さんは手も足も出ません。更新拒否をしても法的には「自動更新」されちゃいますし、家賃の受け取りを拒否しても貴方が最寄りの法務局で「家賃供託手続き」をとれば「滞納扱い」にもなりません。

逆に言えば「家賃供託手続き」をとらないと「滞納扱い」になって、それが一定期間続くと貴方の「契約不履行」が成立して大家さんの要求を拒否できなくなりますのでご注意を。

もう一度言います。

貴方が「善良な賃借人」である限り、全ての決定権は貴方にあるのです。

ただし、そうやって居座ると大抵の場合大家さんとの関係がギクシャクしてしまい、住みづらくなりますがそれは仕方ないでしょう。

※万一冒頭で書かせていただいた「競売によるオーナーチェンジ」の場合は、少々複雑になりますので、その時はまたご質問を挙げて下さい。

元業者営業です

その物件が「借金のカタ」として競売等でオーナーが変わった場合は対応がちょっと変わりますが、相手が「家賃の6ヶ月は負担する」と言っているのであれば、おそらく一般的な売買によるオーナーチェンジでしょう。

で、あるなら極端な話、貴方が「住みたい」と言い続けている限り永遠に住み続ける事ができます。

現在の「借地借家法」では大家さんより、賃借人の権利が強烈に保護されており、大家さんが「出て行ってくれ」と言っても、その原因が「生命・財産の危機」や「借主の不法行為(契約...続きを読む

Q保険を比較したい

各社の保険を比較したいのですが、
全各社からパンフレットを請求したり、
全社の営業に設計書を作成してもらう以外に、
一目瞭然に比較検討できるものはないのでしょうか。

みなさんはどのように比較検討されているのでしょうか。

生命保険は住宅の次に大きな買い物といわれています。
そう簡単には決めたくはありませんが、
何ヶ月もかけて決めたくもありません。
生保の外交員の方でさえ自分の社の商品すら満足に理解していないという方もみえるとか…。

どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

前回の質問にお答えするのが遅くなり申し訳有りません 信頼できるライフプランナーの探し方ですがこればかりはアドバイスのしようが有りません 私自身が設計するもしくは私の知人の代理店の人間を紹介することなら出来ますがまったく面識の無い代理店をこの人は信頼できますよとお勧めする訳にもいきませんし前にも言いました通り会社に所属するライフプランナーは当たり前ですが自社商品を強く押してきます 単純に商品比較でしたら下に載せたサイトに現在販売されているほとんどのものが載っていますから参考にして下さい ただ一般の方の保険比較というとどうしても値段の比較になってしまいがちです 最近週刊誌に良く載っている保険診断や比較も明らかに素人が書いたと思われる極めてお粗末なものが多いです seihoさんがおっしゃられているように保険というのは大変大きな買い物です 保険料の安いものには安い理由が高いものには高い理由が必ず有りますのでそれも考慮した上でじっくりと比較検討なさって下さい

参考URL:http://www.hoken-de.com/products.htm

Q87才の父が即決和解を地主に悪用され退去を迫られる

●私は61才で、父は現在87歳。10数年前から1人暮らしを続けていますが、その父が80才の時に地主と不当な即決和解をしてしまい、現在、退去を迫られています。地主は隣家で、私の祖父の代から既に80年以上借地契約が続いており、勿論建物は父の名義です。地主は86才の女性で、私とも仲良くしており、悪い人ではないのですが、お金持ちのため世間知らずです。そのため地主は何かにつけ親戚の男を代理人として使っているのですが、これがなかなか悪どい男で、どうにも手に負えません。なお私は、すでに別の所に家庭を持ち、マンション生活をしています。
●私が裁判所で調べたら、即決和解の申立理由(相手側の言い分)は、「(1)契約期間満了」と「(2)地主の了解を得ず勝手に改築した」という2点であり、「契約違反なので建物を収去し出ていけ」ということでした。(これらは代理人が作ったものであり、地主の女性は良くわかっていません。)
 (1)については、おそらく相手が勘違いしたのだと思いますが、即決和解した時期は、実は契約期間満了のまだ1年前で、(2)については、雨漏りがひどかったので、屋根の修繕をしたということであり、これは当然、法律上は修繕・改修の範疇で改築にはあたりません。
●作成された和解調書には、(2)のことには触れられていませんが、「契約期間満了のため」という理由と、もう1つは、父は現在、認知症のためグループホームを利用しているため、「建物に居住していない場合は土地を地主に返す」という条項があり、これに触れていると言うのです。そして「出て行く時は建物・構築物等を収去し、更地にして返す」という条項もありますが、更地にするには、解体費用が200万円以上かかりそうです。確かに現在、父は居住していませんが、〇住民票はそのままにしてあり、私が週に1回は実家に行き、〇郵便物などの受け取りを行い、〇公共料金を支払い、〇自治会費も払い、〇近所の行事(冠婚葬祭など)は私が参加し、〇植木屋に庭の手入れをしてもらい・・・いつでも父が家に帰れるように管理しています。そして、地主をはじめ、近所の人とも親しく付き合っているつもりです。
●何よりも、父は、グループホームに、あくまでも「利用者」という立場で住んでいるのであり、家には実際は住んでいなくても、私は「家は、居住のため」と思っています。私が父の介護をしながら一緒に住もうと思えばすめるのですが、何しろ私はまだ現役で働いており、自宅も持っているため、現実的には、認知症の父と住むことができません。かといいって、父の書類、電化製品、衣類、身の回りj品などなど、到底、私のマンションに保管することはできず、かといって、父が生きているうちに、それらを処分することなど到底、できません。
●即決和解は、判決と同じで、覆すことは難しいことは知っていますが、地主も「即決和解のことは代理人に任せてあるので、良くわからない」と言うし、当時父も、やや認知症気味でした(その2年後に、認知症と診断されました)が、今さら当時のことを証明することもできません。そもそも、即決和解とは、本来、当事者同士が事前に良く話し合いをして合意していたことが前提であるはずなのに、それすらもなされていません。
●即決和解を覆す方法はないのでしょうか?それ以外に、何か良い方法はないのでしょうか?また、和解条項には、父が死んだ場合は「相続人が・・・」とあります。私は確かに息子ですが、現在は、あくまでも推定相続人であり、即決和解のことなど全く知りませんでした。その私が私が解体費用まで払い、更地にして返すなどということは、お金の問題ではなく、悔しくてなりません。父には、家以外には資産はありません(もちろん金融資産もありません)ので、最終的には、私が相続放棄をすれば、更地返還義務は免れることができるでしょうか?
 長くなりましたが、どなたかアドバイスをお願いします。
 

 

 

●私は61才で、父は現在87歳。10数年前から1人暮らしを続けていますが、その父が80才の時に地主と不当な即決和解をしてしまい、現在、退去を迫られています。地主は隣家で、私の祖父の代から既に80年以上借地契約が続いており、勿論建物は父の名義です。地主は86才の女性で、私とも仲良くしており、悪い人ではないのですが、お金持ちのため世間知らずです。そのため地主は何かにつけ親戚の男を代理人として使っているのですが、これがなかなか悪どい男で、どうにも手に負えません。なお私は、すでに別...続きを読む

Aベストアンサー

これは完全に弁護士の領域でここで質問しても責任ある回答はあまり得られないような気がします。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報