こんにちは。
血液検査について詳しいかたお願いします。
先日血液検査をしてもらったんですが、リンパ球というのの値が、%だと21%でリンパ球数というのだと1.3なんですがこの1.3というのはどうなんでしょうか?低いですよね?
あとFFAというのが00.5っていうのも低いですよね?
許容範囲内ならいいんですけど、ひょっとしてお医者さんにみてもらった方がよいでしょうか?
お答えお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

たびたび…ANo.2のmakipan7です。


え~と。リンパ数⇒リンパ球数(リンパ球の数)で理解して良いと思いますよ。。
白血球数にリンパ球の%をかけてあげれば、リンパ球数1.3と出てくるはず。単位に×10の3乗になっているかと思いますが、いかが?
とどのつまり、1300個/マイクロリットル。
主にウイルス感染etc.していなければそれほど多くは血液中には出てこないみたいよ。
ちなみに、個数よりも割合のほうが重要なので割合を重視すりといいと思います(白血球数は個人差が大きいため)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

2回目ありがとうございます。白血球数5.9なのでそれの21%だから1.3位なんですね。そんなこととも気付かず心配してました。とてもホッとしました。

お礼日時:2009/05/27 19:15

こんばんは。


○血液検査の中に「白血球数」はないですか?
これは、好中球、リンパ球、単球、好酸球、好塩基球etcを全部混ぜ合わせた数値です(血液1マイクロリットル中に何個白血球があるか)。
この値に対してそれぞれの血球がいか程あるか%で出したものが、例えばリンパ球なら「リンパ球21%」といった具合に表示されます。
ANo.1さんのとおり、基準値に入っていると思いますよ…。
特に好中球やリンパ球なんかのバランスは結構変化しますので、あまりこだわらなくても良いかと思いますよ(病気なら別ですけどね☆)。
「FFAというのが00.5」…????? 遊離脂肪酸かなぁ???
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
白血球数とか好中球とかの項目は全部基準値内なんですけど、リンパ数といのだけ少ないっぽいです。%のほうだと21%は基準値にはいってるんですけど、リンパ数っていうのがなんなのかよくわかんなくて。

お礼日時:2009/05/26 22:15

こんばんは



検査してもらった時の
基準値と言うのがありますが
リンパ球20~55%
単数1~12%

基準内だと思いますよ


ご参考までに
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
1~12%って単球というやつの基準だと思うんですが、それは5.1で普通みたいなんです。
リンパ%とリンパ数の違いがわからなくて…。
リンパ%は大丈夫なんですが、リンパ数が少ないような気がしてちょっと心配です。

お礼日時:2009/05/25 22:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学の単位数越えについて

大学3年生のものですが現在単位数(自分の所は128単位)が卒業必要単位数に達してしまいました。
しかし時間も余っていますし特に必要は無いですが後期の授業をいくつか取ろうと思っています。
そこで気になったのですがやはり就職活動の面接の際単位数は多ければ多いほどが有利に評価されるのでしょうか?
そもそも必要単位ギリギリだと帰って評価が下がるのでしょうか?

なお、後期の授業も取れば単位は128から134になります。

Aベストアンサー

たまたま人事等で採用など実務を担当してきた者に過ぎません。

NO1の回答者の方と同じで驚きました。
採否等に直接100%影響するとは限らないと思いますが、その効率や計画に対する実行力などにおいて充分自己のPRに活かせることかと思いました。

学歴やその授業内容や単位数などによって違いはありますし、学歴等より人物本位であるからこそ、多いからというよりもさらに今後の時間をどう有効に使うか、または使うことを計画しているかということもポイントかと思います。

自分は大学時に卒業の成績の優劣などが就職活動の評価のポイントと噂等で聞いていましたが、実際には関係なく、肝心なのはその内容と時間等をどう活用したかということが中心だったことを思いだしました。

当然、一概には断言できませんが面接等の段階では内定などの段階ではもう必要単位数を取得していること自体が採用側も驚くことがあると思いますが、次第にそれが結果として後の時間を何に費やしたか、またそれにはどういったことに注力したか、そして最終的には学生時代に何を得たか…などが中心になってくると予想されると思います。

解釈次第という面もありますが、今単位取得をしたと面接段階で答えたとした場合、後何にもしないということはないはずなので、学業以外でも学業でも、これは社会人にとっても時間の有効活用と学業や仕事などの計画や実行などが必要で必ずどんな会社であっても仕事でも共通かと思います。

ぜひこの経験や成果を有効にPRされて油断しないで今後自分の挑戦したいことなどに注力されることをお勧めいたします。

あくまで参考程度にでもなれば幸いです。

たまたま人事等で採用など実務を担当してきた者に過ぎません。

NO1の回答者の方と同じで驚きました。
採否等に直接100%影響するとは限らないと思いますが、その効率や計画に対する実行力などにおいて充分自己のPRに活かせることかと思いました。

学歴やその授業内容や単位数などによって違いはありますし、学歴等より人物本位であるからこそ、多いからというよりもさらに今後の時間をどう有効に使うか、または使うことを計画しているかということもポイントかと思います。

自分は大学時に卒業の成績...続きを読む

Q血液検査結果について(白血球増加、好中球増加、リンパ球減少)

血液検査結果が気になっています。現在妊娠6ヶ月なのですが、白血球の増加、赤血球の減少、リンパ球の減少、好中球の増加が見られました。ちなみに3ヶ月前の検査で白血球8600赤血球374。1ヶ月前の検査で白血球9700赤血球361リンパ球18.3%好中球75.3%でした。ネットで調べれば調べるほど不安に陥ってしまいます。検査結果について産婦人科の先生には何も言われませんでしたが血液内科を受診しようか悩んでいます。妊娠により数値が変化するものならばいいのですが。ご存知のかたいらっしゃいましたらアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

現在、胎児が順調に成長し、質問者さんも別にトラブルがなければなにも心配することはありません。

妊娠中は心身はストレス状態になっていますので、その間は一過性に子宮粘膜に好中球が増えます。でもこれは胎児と母体を守るためのもので、それが自然な姿です。好中球の他にもリンパ球のNK細胞、胸腺外分化T細胞も増えて出産が終わるまで子宮の異常を監視しています。

出産後は1ヶ月ぐらいで好中球の必要がなくなり、また先程のリンパ球も役目を終えて減ってきます。今度は他のT細胞、B細胞などのリンパ球が増え好中球が減って妊娠前の元の状態に戻ります。

Q卒業単位数足りていますか?

ある大学の法学部・法律学科に所属しています。今3年目で来年の春に卒業予定です。
まず質問からいいますと、来年度の履修は必要かどうかです。
どの大学にも卒業所定単位には「必修科目」「選択必修科目」「選択科目」があると思います。現在、必修・選択必修科目はすべてとれているのですが、選択科目がまだ卒業所定単位数に足りていません。
しかし、必修・選択必修科目で必要以上にとれている分、卒業に必要な単位数(124単位)は確保できています。
質問の内容をまとめますと、選択科目で必要な単位数は確保できていませんが、「必修」ではない為、他必修科目等であふれた単位数をカウントされるかどうか、お聞きしたいところであります。
理解しにくい質問ですが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

kishinnkさん
結論から先に申し上げると、恐らく大丈夫だと思います。

大学(学部)卒業の最低の要件は、
「必修科目」+「選択必修科目」+「卒業に必要な単位数」+「在籍期間48ヶ月」です。

選択必修の最低履修単位数を超えて履修・習得した単位数は、卒業に必要な単位数に換算できます。
よって、成績表の選択科目の合計単位数が見かけ上少なくても、上記要件を満たしていれば、卒業認定となります。
ただし、選択科目に関しては、学部・学科ごとに卒業単位数に加えることができる科目か等を確認された方が良いと思います。
例えば、他学部や他学科で開設された科目、教員免許取得のための科目、資格取得や就職活動のための特別講座など、卒業単位に含まれない科目も最近は多くありますので、念のため、大学の教務課等で確認をされた方が良いと思います。
また、大学によっては、3年までに卒業に必要単位を全て修得していても、4年の履修届を出さないと、自動的に留年になる大学もあると聞いていますので、念のため、ご確認をお勧めします。

Qリンパ球値が高く好中球値が低いです

蕁麻疹のようなものが体にでき始め、体調もあまりよくないため血液検査を受けました。

そしたら
リンパ球51.6%
好中球38.9%とありました。
白血球は6830です。


赤血球、コレステロール、血糖、中性脂肪値などは基準値の範囲内でした。
(しいて言えばヘマトクリット値38.4と赤血球4.05が少々低く貧血気味のようでした)

何が問題で、どう改善すればよいのでしょう?

からだの一部がかゆいです。
じんましんのような赤いぼつぼつが
二週間前 足の付け根あたり
一週間前 わきばら
今  耳の後ろ 首筋など

場所がどんどん上に移動してきました。

食事かと思い、普段食べないものはこの2週間まったく食べてませんが良くなりません。
現在は抗ヒスタミン剤を飲んでいます。


ご存知の方アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

リンパ球が正常値を超えて増加しています。リンパ球過剰はアレルギー体質の原因となりますので、蕁麻疹や湿疹など皮膚のトラブルが起こりやすくなます。リンパ球が過剰になるとちょっとしたストレスに敏感に反応するようになりますが、いままでなんともなかった食べ物の成分までもがストレスとなって反応するようになってきます。
この反応を抑えるのが抗ヒスタミン剤です。しかしクスリが効いてる間は楽になりますが原因であるリンパ球過剰体質を改善するものではありませんので不快な症状は繰り返します。
ただ間違えないで欲しいのですが、赤くなったり痒みなどは実に不快な症状に違いありませんが、すべては質問者さんの身体が自分にとって不都合な毒を出そうとする反応です。もともとリンパ球はそういう役目をするのですが、増えすぎたために反応が増えただけです。

リンパ球が過剰になる原因は色々ありますが、気をつけなければいけないことをいくつか揚げておきますので参考になさってください。
過食、肥満、運動不足、甘いものや炭酸飲料の摂り過ぎ、言葉は悪いですが怠惰なメリハリに欠ける生活習慣、過保護、低体温などです。
これでお分かりだと思いますが、心や体が全体的にあまりにもゆったりリラックスし過ぎるとリンパ球過剰になってしまいます。

リンパ球過剰体質を改善するには心や体を鍛え直すしかありません。

リンパ球が正常値を超えて増加しています。リンパ球過剰はアレルギー体質の原因となりますので、蕁麻疹や湿疹など皮膚のトラブルが起こりやすくなます。リンパ球が過剰になるとちょっとしたストレスに敏感に反応するようになりますが、いままでなんともなかった食べ物の成分までもがストレスとなって反応するようになってきます。
この反応を抑えるのが抗ヒスタミン剤です。しかしクスリが効いてる間は楽になりますが原因であるリンパ球過剰体質を改善するものではありませんので不快な症状は繰り返します。
ただ...続きを読む

Q通信制大学の単位修得試験で貰える単位数は?

通信制大学の単位修得試験で貰える単位数は?

私は通信制大学に入ろうと思っていますが、タイトルの通りの疑問があったので質問させていただきます。
単位修得試験に合格すれば単位を貰えるようですが、その単位数はいくつなのでしょうか?
例えば、受講科目が4単位ならば、試験合格によって、いきなり4単位貰えるのでしょうか?
それとも、1回の試験においては1単位しか貰えないのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大学によりけりです。

私の知っている大学だと、1回の試験で2単位です。
4単位の科目の場合、2回の試験を受けなければならない学校と1回の試験で良い学校がありました。

Q今日 血液検査で カリウムが3.8でした。 前回2ヶ月前は4.2だったのですが 低くなりました。 低

今日 血液検査で カリウムが3.8でした。
前回2ヶ月前は4.2だったのですが 低くなりました。
低カリウム血症でしょうか?
こんなにも、変動しますか??
過去のデータをみると3.7〜4.3を行ったり来たりです!
低カリウム血症に 致死傷不整脈などがあり 心配です。。

Aベストアンサー

血清カリウム値の正常範囲は3.5~5.0mEq/Lです。
今日の結果はやや低めですが正常範囲内であり大丈夫です。
変動の原因は、尿の出具合や食事などいろいろあると思います。

Q単位数

こんにちは。質問させて頂きます。
ある資格取得の為に、大学の時の単位数を知りたくて 何単位取得したかを知りたいのですが
成績証明書を取ればいいのか、それとも単位取得(修得?)証明書だったのか忘れてしまいました。

自分が取った単位数を知りたい場合、どう大学に問い合わせれば良いのか教えてほしいのです。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

大学の事務局か何かに電話して「○年卒業の○○です」と名乗り、「自分がとった単位数を知りたいが、どうすればいいか」と聞けばよろしいかと思います。
各種証明の発行条件は大学によって異なりますので、ここで質問しても仕方がないのではありませんか?

Q白血球高値、リンパ球低値

18才高校生の息子が39℃台の熱を出し、咽頭痛も強く内科受診をし、採血をされました。その結果、異常値が所々あり心配です。ALP 465、白血球10600、赤血球538、血色素15.2、
血小板27.8、好中球89.9、好酸球0.3、好塩基球0.2、単球5.9、リンパ球3.7
GOT20、GPT19、他のデータは異常値はありませんでした。気になるのはALPが高いのと
リンパ球が低すぎるところです。かかりつけの先生は風邪のせいで特別問題ないといわれました。ちなみにCRP0.20、ASO100 でした。

Aベストアンサー

リンパ球は絶対数でみても少ないですね。10600X0.037=392、普通は1000以上です。ウイルス感染でリンパ球が減るのはよくあることなので一時的だと思いますが。インフルエンザはどうだったのでしょうか。もっとも、リンパ球減少が先にあって感染を繰り返すという病態もありますから熱が長引いたり、繰り返すようなら精査した方がよいでしょう。

ALPは骨の成長期には高値になります。20代前半ぐらいまででしょうか。18歳なら問題ありません。

Q数の単位

数の単位について
数の単位ですが、数字を加算していくと、一から万、億、兆を経由して無量大数〔10の68乗〕に到達し、
9999無量大数9999・・・・9999という数字の次の数は無限になります。
日常生活では、せいぜい兆位の単位として使われず、学問でもせいぜい京〔10の16乗〕か 垓〔10の20乗〕までですよね。
予(予禾)〔10の24乗〕以降はほとんど使われる事はありません。
しかしその 予(予禾)以降も、12個もの単位が存在してますが、この単位は、どのような事に利用されているのでしょうか?

同じく小数点以下の単位も、せいぜい割、分、厘、毛、糸までしか使われず、
惚、微以降の単位は使われているのを見たこと無いです。
もし、使われているととしたら、どの様な事に使われているのでしょうか?

加算も小数点以下も、何か理由があってここまで、沢山の使われることがあまり無い数字の単位をつくったのですか?

Aベストアンサー

裏付けとなる説明サイトを見つけられなかったので、40年以上前に読んだ数に関する本で得たあやふやな情報で書きます。
間違っていたら広い心でお許しください。

> 何か理由があってここまで、沢山の使われることがあまり無い数字の単位を
> つくったのですか?
(1)これらの単位は仏教用語から来ております。
・「那由多」
  仏様の寿命等を表す際の単位として仏典には登場。
・「微」
  1塊のゴミの中に含まれるチリの数を問われた際に、釈迦仏が使われた単位の1つ。

(2)また、単位の使い方は[中国において]変遷しており、例えば10を10倍する毎に次のように呼んでいた者もあるとモノの本で読みました。で、意味が解らなくなってしまったので現在の使い方に固定。
・各桁に単位が付く
  十⇒百⇒千⇒1万⇒1億⇒1兆⇒・・・
・千を繰り返しするだけではなく、それまでに登場した単位も繰り返す
  十⇒百⇒千⇒1万⇒10万⇒100万⇒1千万⇒1億⇒10億⇒100億⇒1千億⇒1万億⇒10万億⇒100万億⇒1千万億⇒1兆⇒・・・


> 9999無量大数9999・・・・9999という数字の次の数は無限になります。
なりません。
1 仏典を根拠とする場合
 次の単位が存在します(他にもあるかどう知識不足なのでネットで調べたら、まだまだありました)
 【阿婆羅 (あばら)】
 【僧羯邏摩 (そうがらま)】
 【不可説不可説転】
2 漢字で表さなくてもいいのであれば
  10の100乗は「グーゴル」
  


参考先
 http://www.sf.airnet.ne.jp/ts/language/largenumber.html

裏付けとなる説明サイトを見つけられなかったので、40年以上前に読んだ数に関する本で得たあやふやな情報で書きます。
間違っていたら広い心でお許しください。

> 何か理由があってここまで、沢山の使われることがあまり無い数字の単位を
> つくったのですか?
(1)これらの単位は仏教用語から来ております。
・「那由多」
  仏様の寿命等を表す際の単位として仏典には登場。
・「微」
  1塊のゴミの中に含まれるチリの数を問われた際に、釈迦仏が使われた単位の1つ。

(2)また、単位の使い方は[中国におい...続きを読む

Q血液検査でLYMが11と低かったのですが

胃潰瘍で1か月で-10キロ以上減りました。
先日薬を頂いてる病院から定期的に受ける血液検査をしたのですが
LYMが11と、昨年に検査した時は22でしたので急に下がっていました。

異常値がでたのは
白血球10,9と多く
MCHC31,3と少なく
NEUT85と多く
LYM11と低くでした。

他は正常でした。
薬は喘息でテオドール、アドエアとか、胃の調子が悪くプロトンポンプ阻害薬、あと痛風で鎮痛剤を毎日かかさず服用しています。

これらの事からLYMが1年で(もしかしたら1か月くらいで?)急激に下がった理由は何かわかりますでしょうか?
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

白血球=好中球(neut)+リンパ球(lym)+α
において
好中球数の絶対数が増加したので、lymの白血球における割合が減少しただけ。
病的なのは好中球が増加したことであり、おそらく軽い感冒とかに罹患されていたのでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報