アパートの水漏れ事故です。
洗濯機の排水ホースの繋目、エルボーの部分とホースが外れて、下の階の住民に水漏れ。
家主が、断熱材の交換を要求しています。

エルボーの部分に、外れ止めのクリップが、入居当時からありませんでした。
100%入居者が悪いということでは、納得がいかないのですが、
プロの鑑定人から評価するとどのような割合になるのでしょうか?
ご指導、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

洗濯機の排水事故ですね?



正直、留め金が無い事を相談者さんが最初から認知していたのですから、管理会社なり大家に留め金が無いと言う事を言って、留め金を要求していたなら問題も違った方向に向ける事も可能でした。
外れたら、排水が漏れる事は簡単に判る事です。
被害が階下の部屋に、どれだけあるかは判りませんが、責任の所在は相談者さんの側に大半はあると考えられます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、わかりました。

ちなみに、私は保険の代理店の立場で、入居者(被保険者)は、女性の方です。
エルボーに留め金は標準で付いているもので、それが欠けていた、入居当時から、付いていなかった、ということでした。
留め金という知識は、入居者には無かったと思われます。

お礼日時:2009/05/26 08:39

 接続については「入居者には、漏れないようにする義務」があると思いますがどうでしょうか?


 クリップについては「無かったから付けなかった」とはあまり理由にならないと思いますが。知識が無いのは入居者の問題(大抵の洗濯機の取説には設置・排水接続の記載があるはず)で、さらに、どんな洗濯機が持ち込まれるか不明である事を考えれば家主のせいとは思えません。
 まあ契約書等に付属品として記載があるとか、使用説明でクリップの使用を説明してあるとか、せいぜいその辺の問題では? 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

了解しました。

>どんな洗濯機が持ち込まれるか不明である事を考えれば家主のせいとは思えません。

エルボーは備え付けてありました。
クリップは、エルボーの付属品ではないでしょうか?
というのが、私の論拠です。

お礼日時:2009/05/26 12:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q賃貸アパート所有者を羨ましがる人ってどういう人?

知り合いの人でサラリーマンのかたわら賃貸アパートを持っている人がいます。

昔(昭和の頃)は家賃収入が順調に入ってきていたそうですが、今は家賃の低下やアパートの老朽化にともなう補修に多額の費用が
かかるようになってきて、空室が増えると賃貸アパートを持っているがために、かえって家計を圧迫することがあるそうです。

また、賃貸アパートを売却しようにも、思ったように売却できず悩んでいるそうです。

そういう状況なのに、
賃貸アパートを持っているというだけで、詳しい事情をしらない人たちは、
「賃貸アパートを持っていれば将来はバラ色でしょう。」とか、
「賃貸アパートを持ってるとお金について全く悩み事もなく、しょっちゅう豪遊できそうでういいですね。」とか言われ、その知り合いの人は不快感や怒りを感じることがあるそうです。

「賃貸アパートを持っている」=「お金に困っていない」と考えてうらやましがる人ってどういう人だと
思いますか?

また世間の人たちでアパマン経営をしていない人たちはアパマン経営はバンバン儲かると考える人が多いのだと思いますか?

Aベストアンサー

普通の人からすれば羨ましがるのが通常の感覚と思いますよ。
立場それぞれでの悩みがありますが。

経済的にみたら
賃貸などで不動産(資産)を持っていない人の悩み>持家のあるサラリーマンの悩み
持家のあるサラリーマンの悩み>住むところがあり、さらに人に貸す不動産がある人の悩み

にどうしてもなってしまいますよね。
空き室が埋まらない、修繕費がかかる、固定資産税が高いなどの悩みはあると思いますが、
賃貸の何も持たない人にとっては、そんなもの、めんどくさいなら、売ってしまえばいい、
売れないなら、町に寄付してしまえばいい、という話になってしまうんです。

まあ、さすがに豪遊できてなんていう大家さんはそんなに多くはないと思いますが、少なくとも
一般の「持たない」人から羨ましがられるのはしかたないでしょうね。

Q■賃貸マンションの入居者が不注意で階下に大量の水漏れをさせ、家財品など

■賃貸マンションの入居者が不注意で階下に大量の水漏れをさせ、家財品などに被害を出させた場合、家主は介入義務はありますか? 被害者、加害者でだけでの解決をするしかないのではないですか?それとも、金額も想定して、加害者に催促し被害者に払わせるようにしなければなりませんか?

Aベストアンサー

加害者に催促する義務はありませんが、貸室を用益(住居として使用)させる
義務はありますから、貸室の原状回復は貸主の責任でやらなければなりませ
んし、その工事期間中の住居補償も貸主に請求されると思います。

家財被害の損害賠償については、貸主側に建物の設備損耗等も含め過失や原因
がなければ階上の賃借人のみの責任ですが、パイプの詰り等が原因の一部であ
れば貸主無過失という訳にもいかないと思います。

もちろん被害賃借人への補償や賠償および賃貸人自身の損害は加害賃借人に請
求できますが、↑の事柄への対応は第三者の立場ではなく、当事者として対応
しなければならないと思います。

貸主の態度としては、自分の保険や賃借人の保険を勘案しながら先ずは原状回復
を早急に終えるということでしょう。
お互いの感情の悪化と時間の経過は結局不要なコストとして跳ね返ってきます。

Q賃貸アパートが老人ホーム化

賃貸アパートに住んでいる有職者です。

半年前から無職の高齢者が入居してきました。男性で独りのようです。
ずっと平日もずっと部屋にいるようで見た目もおじいさんです。

デイケアセンターの送迎バスがアパートに横付けされるようになりました。
男性は時々デイケアセンターに通っているようです。

老人ホームに入ると高いから普通の賃貸にいるのでしょうか?

デイケアセンターに行くほどの高齢となると「ボヤや火事を起こしたりしないか」心配です。

アパートにデイケアセンターのバスが横付けされるとアパートが老人ホームに見えて
友達に恥ずかしいです。

大家さんも高齢者を入所させないと家賃収入ないからでしょうか?

今後も賃貸アパートには高齢者が多くなるのでしょうか?
賃貸アパートからデイケアセンターに通う高齢者は今後も増えていきますか?

Aベストアンサー

賃貸事業は供給過剰であり、空室率が増加しています。

以前は敬遠されていた高齢者、外国人、生活保護受給者などでも入居を許可する大家は多くなってきました。

総人口減少で、高齢者人口は増加の昨今は高齢者の単独入居は増加するでしょう。

特養等は絶対数が足りません、財政難の地方自治体は積極的に新規開設は難しい。

民間の老人ホーム及びサ高住などは国民年金のみで利用料金の支払は難しい。

核家族化及び共働きの世帯増加では高齢の親と同居するのも難しい。

上記理由により、人気賃貸物件以外は高齢者が多くなるでしょう。

Q排水管の詰まりと、水道の止め忘れ両方が原因の水漏れ

古い賃貸アパートでの話です。
風呂場の蛇口を止めるのを忘れて風呂桶から水が溢れましたが、
運悪く排水管もつまっており、水漏れを起こしました。

階下にまで被害が及び、賠償することになりましたが、
この場合、排水管の詰まりについては、家主の責任として、
賠償額の負担を求めることは可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

複数の当事者の過失が競合して、損害を与えたわけですから、それぞれの過失がどの程度、寄与したかによって、損害賠償の支払いを分担するわけです。

結局のところ、家主との話し合いになると考えますが、ふろおけから水があふれるといった現象は、通常よくあることで、はたして、これが違法性のある過失ある行為であるかというと、疑問に感じます。すなわち、違法性がなければ過失責任は生じないわけです。

他方、水道管のつまりは、工作物の瑕疵・欠陥ととらえられますが、これについても、排水管の定期清掃を行っていたなどの事情がある場合、大家の過失を追及することは困難だと考えられますが、このような、排水管の定期清掃は、よほどしっかりしたマンション経営をしている大家だとか、公営住宅、公団住宅をのぞき、実施されていないとも考えられますので、この場合、あなたは、損害額の負担の交渉において、かなり有利な立場になると考えられます。

すなわち、浴槽から水があふれるのは、日常的によくある通常の現象であって、この点に違法性を求めるのは極めて困難だと考えられるからです。

大家、そしてあなたの双方に過失がなかった場合、結局のところ、階下への水漏れによる損害賠償は双方とも負担しなくてよいという結果となります。

しかし、大家に関しては、水漏れにより、階下の住宅の構造そのものに欠陥が生じ、大規模な模様替え等が必要になった場合、これは、大家の契約上の義務として、階下の住人に対し、住宅の修繕等の義務を負担することとなります。

複数の当事者の過失が競合して、損害を与えたわけですから、それぞれの過失がどの程度、寄与したかによって、損害賠償の支払いを分担するわけです。

結局のところ、家主との話し合いになると考えますが、ふろおけから水があふれるといった現象は、通常よくあることで、はたして、これが違法性のある過失ある行為であるかというと、疑問に感じます。すなわち、違法性がなければ過失責任は生じないわけです。

他方、水道管のつまりは、工作物の瑕疵・欠陥ととらえられますが、これについても、排水管の定期清掃を...続きを読む

Qアパートの賃貸料金、現在チラシにのている料金が昔の料金と違っていたら

15年前にアパートを賃貸しました。その時の契約は賃貸料金8万円/月で敷金礼金で30万ほど支払いました。
3年程前にこのアパートの住人が多くが引っ越し、空き室が目立つようになりました。

ところが最近、急に新しい住人が多く入ってきて住み始めました。
不思議に思い自分のアパートのことを調べたら、賃貸料金が5万/月になっていました。しかも敷金礼金は0円です。
(15年の間に、このアパート管理の不動産会社は数回変わっています)

この場合、私は同じアパートなのに8万円を払い続けなければならないのでしょうか?
それとも交渉で5万円にできるのでしょうか?

この点をご教授お願いします。

皆様方のご協力をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

#2の元業者営業です

お礼拝見しました。
確かに難しいことは難しいですが、可能性はゼロではないのであきらめる事はありません。
ただし、前述しましたが交渉は更新時にしたほうが良いでしょう。

まず、基本的に家賃が下がるという事はその物件に「下げざるを得ない理由」があるからです。需給バランスから言っても引き合いがあれば下げる必要はないでしょう。

家賃が下がる理由はほぼ次の理由です。

●築年が古くなり、同地区での競争力がない
●同程度の物件が辺りに多く、相場が下がった
●大家が空室に我慢できなくなった

逆にご質問者はこの理由を基に交渉すれば、もしかしたら交渉に応じてくれるかもしれません。

だめで元々。言うだけタダですから(笑)。
検討を祈ります。

Q入居者のユニットバスから水漏れ・・・

お世話になります。
タイトル通りなのですが、当方小さなアパートをやっております。入居者の方のユニットバス一角が原因不明で欠損し、階下に水漏れとなってしまいました。階下については保険適応があり大丈夫なのですが

問題はユニットバスに保険適応が無くユニットバス全部の入れ替え工事を行わなければならなくなりました。
費用は工事費を入れて100万円以上します。

この場合、法律的にはどの様な見解が出るのでしょうか?
また、今後このような事態を防ぐ為にもお勧めの「保険」などありましたらお教え頂ければ幸いです。
どうぞご教示下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 賃貸人は,賃貸物の使用収益に必要な修繕をする義務があるとされています(民法606条)。ですから,アパートのユニットバスが原因不明で壊れたということになれば,その修理は大家がしなければならないことになります。

 なお,賃貸借契約書には,室内の修繕は賃借人負担という条項があると思います。この条項は,無効とはいえませんが,ユニットバスのような高額の修繕については,そのような条項があるから賃借人の負担だということは難しい(裁判に訴えても認められる可能性が低い)と思われます。

 保険については分かりませんが,経年による劣化を補償してくれる保険というのは,あまり聞いたことがありません。

Q賃貸マンションと賃貸アパートの違い

田舎に越したら絶対広い家に住んじゃる!と野望を抱いています。

そこで、不動産を色々見ていたのですが、賃貸マンションと賃貸アパートって、どのような違いがあるんですか?2LDKとか探したんですが、マンションでは検索に引っかからず、アパートだと引っかかりました。

Aベストアンサー

アパートとマンションは、イメージ的には

アパート:木造、低層
マンション:鉄筋、高級、高層

などあると思いますが、実際のところは大家さんが決めていいそうです。
マンションのほうが、借りる人が好むそうで、人気があるとか言われました。
よって違いはないと思います。

ちなみに私が住んでいた鉄筋のマンションは、3階建てだったせいか、周りから
「アパート」と言われていました・・・

Qマンション占有部分をとおる排水管について

みなさん、こんにちは。

現在、天井スラブを上から下に貫通してきた縦排水管が、天井スラブにそって走り、別の縦排水管に合流しています。つまり、一部が天井裏を横に走っています。

私の部屋だけです。

排水管の系統を変更し、占有部をとおる横排水管を撤去したいのですが、これは正当な主張となりうるでしょうか?なお、施工上は可能であることは確認済みです。

管理組合で「そのような系統変更のための改修工事は許可しない」旨議決された場合、対抗できないでしょうか?

最悪、占有部分使用料を管理組合からいただくことは正当な主張となりうるでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

管理会社のフロント担当です。
なんだか、諸説紛々と言った感じになっておりますが・・・。
このような配管の問題には、結構有名な判例が有ります。

この判決によれば、「まず、設置場所は階下の天井裏であるが、天井裏の空間は、階下の専有部分に属する。」とされています。
つまり、質問者様の専有部分を共用の配管が通っている、と言う事になります。#3の補足の図で言えば、Aの下、床スラブ面から、Cの天井スラブまでが専有部分です。(この考え方を上塗り基準と言います。標準管理規約ではこの考え方を採用しております。)この件では#1,4様の回答が正解です。ちなみにC-Dの部分(スラブ)は共用部分です。

で、肝心の枝管が共用部分かどうかですが、判決では「結局、排水管の枝管であって、現に特定の区分所有者の専用に共されているものでも、それがその者の専有部分内にないものは、共用部分として建物全体の配水施設の維持管理、機能の保全という観点から、専有部分に属しない建物の付属物として共用部分であると言うべきである。」となっています。
(いずれも東京高裁平成9年5月15日判決)
つまり、この場合、排水管は共用部分扱いとなりますから、変更には総会で3/4以上の賛成を取らなくてはなりません。

ですから、後は総会でどのような判断がされるか、だと思います。
工事費用がそれほど高くなければ、他の住戸と同一の構造にして置いた方がよいと思われますので、工事が認められるかも知れません。ただ、上階の方の内装を壊さなくては工事は出来ないでしょうから、結構な費用がかかるのではないでしょうか?
だとすると、緊急性も無いのに、何でそんな費用をかけて管の引き換えをしなくてはならないのか、と言う疑問が出てくるでしょう。そこで、質問者様がどれだけ説得力のある説明ができるかで、工事の可否が決まるのではないかと思われます。

それと、使用料を取るのは絶対に無理ですね。先の判決でも「これ(排水管)が存在する空間の属する専有部分の所有者は、これを利用するものではないから、当該所有者の専有に属させる根拠もない。」としております。自分の所有物ではないのに、配管の使用料を要求するのは筋違いですね。

それに、どうしても専有部分だと主張して使用料を要求すれば、今度は管理責任がかかってきますよ。仮にその部分から漏水があったとしても、完全に自己責任になります。また、補修工事も質問者様の負担です。それでも良いんですか?

管理会社のフロント担当です。
なんだか、諸説紛々と言った感じになっておりますが・・・。
このような配管の問題には、結構有名な判例が有ります。

この判決によれば、「まず、設置場所は階下の天井裏であるが、天井裏の空間は、階下の専有部分に属する。」とされています。
つまり、質問者様の専有部分を共用の配管が通っている、と言う事になります。#3の補足の図で言えば、Aの下、床スラブ面から、Cの天井スラブまでが専有部分です。(この考え方を上塗り基準と言います。標準管理規約ではこの考え...続きを読む

Qウィークリーと賃貸アパートの違いとどこがどうお得なのか教えてください?

今年4月より再来年3月まで私の恋人が岡山へ転勤しているのですが、現在住んでいる寮が立て替えのため年末か年度末までに転居しなくてはならないらしいのです。
その時期で引っ越すと長くても1年3ヶ月程度なので敷金と礼金が要らないウィークリーでも良いのではと考えています。私は賃貸アパートでも礼金の無い物件はあると思うし敷金が無いと退去するときのトラブルがおきないかと心配しているのですが、そもそもお互いウィークリーと賃貸アパートの違いもよく分かっていないのが現状です。そこで差し迫って慌てて調べるよりはと思い質問させていただきました。
そもそもウィークリーと賃貸アパートの違いって何でしょうか?また1年前後住むとなるとウィークリーと賃貸アパートどちらが良いのでしょうか?

Aベストアンサー

岡山より少し小さい程度の中核都市に単身赴任しています。
(7ヶ月の予定)
この地区は景気の良い工業地帯の為、1K、1DKの賃貸物件は常時
不足している地区です。(工場で働けば住居完備ですが、私の
会社は好景気に群がるサービス会社なもので)

 ウィークリーマンション=通常物件×160%~240%です。

私の感想では、3ヶ月(長くても半年)住むのであれば、礼金の額を考
慮して、ウィークリーが得になる場合が考えられますが、年間を超える
のであればウィークリーに金銭的メリットはありません。

ただ、最近のウィークリーはインターネット回線が最初から光だったり
宅急便の受取ボックスが付いていたりと、田舎の賃借物件にしては、珍
しいものが付いている場合が多々見られます(都会では当たり前でしょ
うが)。
これらは最初から付いていない場合諦めるしか無いサービスですので、
これに価値を見出せるのであれば、選択の対象にしてください。

Q現在隣家の排水管をこちらの土地の排水管につなげているのですが

同じような事例が見当たらなくて、質問いたします。

年老いた一人暮らしの母が住んでいる実家の話ですが、
現在隣家との境に通っているこちらの排水管に、隣家が排水管をつなげています。
隣家が改築する際に、こちらにぎりぎりに建物を建てたために、自分の地所を通さずに
こちらの排水管に繋げたいと頼まれて、承知した経緯があるからです。

このたび、両方の家の前面道路に下水道が通ることになりました。
隣家は下水に繋げるだけの工事をするつもりのようですが、実家は古いので、
下水に繋げるだけの工事をするつもりは無く、この機会に家を建て直そうと思っています。

そうなると間取りも変わり、同じ位置(隣家の方向)に排水管が来るとは思えませんし、
この機会に、隣家の排水は隣家の地所に設置して頂きたいのですが、断る事は出来るでしょうか?
勿論隣家も同じ下水道が通る道路に面しています。

Aベストアンサー

>境界からの土が見える部分は、30センチ位しか…

30センチあれば、物理的に排水管を通すことはおおむね可能です。
ただ、作業のためにあなたの土地に立ち入ったり、一時的にあなたの土地を掘り返したりすることは、やむを得ませんので承諾してあげてください。

>新たな管を布設する際に、こちらの地所に…

これははっきり断りましょう。
何十年も前と比べれば、法律も変わり、社会情勢も変化してきています。
「お隣さんだからまあ仕方ないか。」
という時代ではなくなってきています。
境界は境界としてはっきりさせておくことをお奨めします。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報