よく女性は35歳までには子供産みたいとか産んだ方がいいと聞きます。
これは何か理由があってでしょうか?

35歳以上の女性とお付き合いする時は、子供を産んでもらうのは、半分諦めた方が良いのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

体力的な事(出産および子育て)もありますし。


障害云々の発症率とかいう話もありますが、それは人次第ですが…。
あと、子供がある程度手が離れた頃に再びパート等で働くには、少々
年齢的にも厳しかったりしますね。

35歳以下、20歳前後の女性であっても、子供を産めない体の女性も居ます。
私の友人もそうだったので、22歳の時にそれが理由で婚約破棄されてます。
逆に、会社の先輩が39歳でご結婚、初めての出産を先日終えられました。
全然問題なく、臨月までフルタイムで出勤されてましたよ。

一般的には辛いという話もありますが、確実に言えることは
「人による」だと思います。
    • good
    • 0

高齢出産になるからねぇ



なんか医学的な根拠がないと主張されている方がいらっしゃいますが
きちんとありますよ。

先天異常頻度
日本産婦人科的影医会の調査
25~29才で1.88%、
35~39才では2.02%、
40才以上では2.38% 

ダウン症の発生率は20代が1000人に1人以下
         30代が333人に1人  
         40代が100人に1人です

妊娠率
女性の妊娠確率は、年齢と共に上昇して25才でピークアウトし
50才でほぼ0になります。
具体的には30歳であれば、1周期当たりの妊娠率は約20%とされて
いるのが、40歳になると5%にまで低下します。
35才以降の妊娠率の低下のカー ブが角度が大きくなります。
そのため35才までにという話に出てきます。
あくまですべて確率の問題ですよ。

ただ、実際不妊治療の多さからわかるように今の医学は女性の体の
針を元に戻すには至っていません。
    • good
    • 0

理由1 ダウン症など遺伝子的不具合が起きる可能性がある。

  
理由2 歳とっても育児が発生して大変。  体力的問題  
理由3 精力減退 制的魅力減退
理由4 安産でない可能性
理由5 そんな歳までに売れ筋の嬢はとっくに売れている

諦めたければ諦めれば・・・
    • good
    • 0

35歳を過ぎると妊娠中毒とかにかかるリスクが高くなりはじめます。

(これは産めないという事ではありませんよ)

ですが、産むなら早く産んだ方がいいですね。歳をとるにつれリスクが高くなります。
    • good
    • 0

はじめまして。



当方の知人の女性は44歳で初産。安産でした。
不妊治療も甲斐なく、諦めかけたところで自然受胎。
産婦人科医師もビックリだったそうです。
このような女性もいます。

産むだけならばそれこそ「上がる」まで大丈夫です。

35歳頃までに産んだ方が、と言うのは育児に対する親の体力・気力の問題です。
当方の奥さんは29で長男。33で次男。36で三男を産みましたが、三人目は奥さんも当方も育児で青息吐息でした。子供の体力に親の体力がついて行きません。
それほど育児にはパワーと気力が必要と言うことです。

と、言っても前述の女性は楽しそうに育児してますよ。本当に天からの授かりものとの想いでね。
    • good
    • 0

子育てには、体力が必要ですからね。

若くて体力あるうちに出産したほうがいいということでしょう。
30代半ば過ぎたら、体力の衰えを感じ始めることでしょうからね。
    • good
    • 0

>これは何か理由があってでしょうか?



女性が35歳以上で出産、妊娠することを医学上、統計上
高齢出産というからです。

>子供を産んでもらうのは、半分諦めた方が良いのでしょうか?

20代に比べたらリスクが増えるのは仕方のないことですが
そんなことはありません。
    • good
    • 0

医学的根拠はありません!


その相手次第になると思います
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング