よくある住宅用のシーリングライトですが、
紐を1回引っ張るごとにドーナツ状ランプ2つ点灯→
ランプ1つ点灯→豆電球点灯→最後は消灯 となるはずが、

ランプ2つ点灯→
またランプ2つ点灯→豆電球点灯→最後は消灯 となって、
1つ点灯という状態にならないんです。購入直後からです。

はじめの内はこうゆうもんか?と思っていましたが、電気代の節約をしたくて一つだけランプを抜いてみたら、
何故か2つとも点灯しなくなりました。元に戻せばちゃんと点灯します。

これは仕様でしょうか? 何か方法があればお願いします。
(日立 2005年製 PR888E 丸い傘、カバー無し 蛍光灯器具、
  ランプの大きさ、40D、32D)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

最初100パーセント点灯次が70パーセント前後点灯


切り替え点灯より省エネに成る。

この回答への補足

回答ありがとうございました。
確かに多少暗くなる感じがします。
PR888Eの場合は、70パーセント前後でしょうか?

補足日時:2009/05/26 14:50
    • good
    • 0

#1ですが、インバーターと言ってもよくわからないでしょうからこちらをご参考にしてください。

(メーカーは違いますが基本的には同じです。)
http://www.maruzen-denki.co.jp/pickup03/inverter …
http://www.maruzen-denki.co.jp/technology_chouko …

この回答への補足

回答ありがとうございます。
PR888Eはシーリングライトではなく洋風蛍光灯ペンダントでした。
おそらくインバーターだと思います。
つまり、
分からない程度の減光でも十分省エネになっているのでしょうか?

補足日時:2009/05/26 14:53
    • good
    • 0

推測ですがインバーターの器具ではないですか?


そうであれば常にふたつとも点灯しますが、明るさは少し違うはずです。インバーターの器具ではそうなるのが普通です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q特別養護老人ホームの歴史について

現在、大学のグループ研究で特別養護老人ホームについて調べています。
どうしても特別養護老人ホーム(介護老人福祉施設)の歴史が分かりませんでした。
どなたか教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

歴史というのはどの程度まで掘り下げてお調べになるのかわかりませんが、大学生でらっしゃるようですのでいくつかポイントをお示しすれば、そこからさらに深く調べていけるのかな。

まず、特別養護老人ホーム(以下「特養」)という名称が最初に出たのが昭和38年制定の老人福祉法ですね。
それまで養老院であった養護老人ホームに所得制限があったことに対し、特養には入所に関して所得の条件は設けられず、身体、精神上の障害のため常に介護が必要で、家での介護が困難な人が対象とされています。入所は市町村による措置として行われ、その決定は市町村等の福祉事務所が設置する入所判定委員会(自治体職員、医療関係者、福祉関係者、地域の有識者らで構成)においてなされますが、明確な基準はなく、以前は30歳代で入所しているケースなどもあったくらいです。

平成12年の介護保険法施行時には特養は介護老人福祉施設の名称をもたされ、今でも多くの特養は「特別養護老人ホーム」と「指定介護老人福祉施設」の2枚の看板を掲げています。
介護保険施行後は入所条件が「要介護1~5」と明確な基準が設けられ曖昧さはなくなり、入所形態も措置から契約による“利用”へと変化しましたが、福祉施設としての措置も一部残されました。主に虐待等により市町村が判断した場合には要介護状態にない場合でも措置による入所が可能となっています。(実際には殆どの自治体が予算措置をしていないことなどを理由に避ける傾向はあるようですが…)

現在では多くの施設が定員の数倍もの待機者を抱える中で、縁故などによる優先入所が相変わらず残っているのも事実です。(施設側は否定しますが)


こんなところが軸になるのではないでしょうか。
あとは、例えば昭和38年の時点で養護老人ホームに加えて特養を設けなければならなかった時代背景や、施設数の推移、現時点での課題などを肉付けしていってはいかがかと。

歴史というのはどの程度まで掘り下げてお調べになるのかわかりませんが、大学生でらっしゃるようですのでいくつかポイントをお示しすれば、そこからさらに深く調べていけるのかな。

まず、特別養護老人ホーム(以下「特養」)という名称が最初に出たのが昭和38年制定の老人福祉法ですね。
それまで養老院であった養護老人ホームに所得制限があったことに対し、特養には入所に関して所得の条件は設けられず、身体、精神上の障害のため常に介護が必要で、家での介護が困難な人が対象とされています。入所は市町村に...続きを読む

Qハロゲンランプと白熱電球はどっちが明るいの?

6畳の部屋の照明を変えようと思ってます。
そこでオークションで探しているのですが、
そこでハロゲンランプっという形は白熱電球を同じランプをよく見るんです。
自分なりに調べてみたのですが、ハロゲンランプのほうが明るいのでしょうか?
あと6~8畳の部屋で読書をしようとすると、
ハロゲンランプは何ワット以上あったほうがいいのでしょうか?
オークションでちょっといいのがあったので、早めに回答お願いします。

Aベストアンサー

ハロゲンランプのほうが同じワット数でも10%ほど明るくなります。ただ、ハロゲンランプの光は白熱電球の光より眩しさがありますので、室内照明として使う場合は注意が必要です。

100W程度有れば局所照明としては十分ですが、読書には不向きだと思われます。

Q特別養護老人ホームの入所にあたって

要介護3の母が、近隣の特別養護老人ホームに入所中です。母は腎臓を患っており、腎不全の状態ですが、今後、人工透析を行うようになった場合、特別養護老人ホームから退去しなくてはならないとの話を耳にしました。
特別養護老人ホームの規則では、人工透析患者の引き受けはしていただけないのでしょうか。
また、静岡県東部地区で、人工透析患者も引き受けてくれる、特別養護老人ホームはありませんでしょうか。
ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えて下さい。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

人工透析の方を引き受けてはいけない、という規則が存在するわけではありませんが、透析自体は透析設備のある医療機関でないとできない医療行為ですので、持続的に医療行為が必要となるかたをお引き受けできるかどうか、という問題になると思います。

週に数回、1回当たり数時間要する通院となりますので送迎、通院付き添いなどの対応が負担となることが予想されますが、逆にいえばこの点をクリアできれば引き受け可能な特養もあるかもしれません。

いずれにしてもレアケースですので直接施設側に打診して探すことが必要になると思います。まずは医療機関と関連がある特養(医療法人が母体、など)などに問い合わせるか、主治医か、かかりつけ病院にソーシャルワーカーがいればその方を介して長期療養型病床を探されるとよろしいかと思います。

Qシーリング→ペンダントにしたいのです

今は普通のシーリングライトで、何の雰囲気も味もありません。
少し雰囲気を出す為ペンダントライトへ換えようか迷っているのですが、
先日天井までの高さを測ったところ約240cmしかありませんでした。

あまり長いのはつけられない、けど極端に短くするのも…変ですよね?

こんな天井の高さだと、大人しくシーリングの方がいいのでしょうか?

ちなみに、私の身長は175cmです。

Aベストアンサー

食卓の上などでしたら、高さ180cm程度に取り付けることもありますが、立って歩行するような場所では低い位置のペンダントライトはじゃまでうっとおしいだけです。
またむりやりペンダントライトにしても、シーリングライトに比べると光の届く範囲は狭まりますし、かさのうえにはほこりが積もりますので掃除が欠かせません。その辺を熟慮の上、交換下さい。

Q「特別養護老人ホーム」と「養護老人ホーム」の違い

「特別養護老人ホーム」と「養護老人ホーム」の違いを教えていただけますか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

一番大きな違いは介護保険施設かそうでないかですね

養護老人ホームは
主に経済的な理由で居宅において養護を受けることが困難な65歳以上の自立者を入所させ、
養護することを目的とする施設のことです。行政による措置施設であり、入居の申し込みは施設ではなく市町村が行います。

特別養護老人ホームは
65歳以上であって、常時の介護を必要としかつ居宅においてこれを受けることが困難であり、やむを得ない事由により介護保険法に規定する介護老人福祉施設に入所することが著しく困難である者、または、養護することを目的とする施設である。
です。
入所されているかたにしたら同じなのかも知れませんが 特養老は介護保険が適応されますが養護老人ホームは
たんなる老人がたくさん住まわれている施設なだけです

Q100WのD型の電球で明るいもの

100WのD型(とソケットに書いている)ソケットに接続できる電球で、
(異常に高価ではなく、普通の電気屋の製品として普通の価格で、)
特に明るいものが欲しいです。

現在は、TOSHIBAのEFD21ELを使っています。
もっと明るいものはないでしょうか?

100Wというのはコネクタの形状のことで、消費電力ではないですよね。
それならば、蛍光管でもっと大きい消費電力の製品は、もっと明るいのではないのでしょうか?
大きさか長さで光の強さは決まってしまうとかあって、現状が限界なのかな?

Aベストアンサー

多分、電球型蛍光灯ですね。
100Wというのは本来は消費電力の意味ですが、
電球型蛍光灯では100Wの電球と同じ明るさになる
という意味になります。21ELの21が実際の
消費電力が21Wということです。

また、D型というのは蛍光管の形状です。
Aが電球型、Dが直接型(スパイラルなど)、
Gがボール型、Rが反射型です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%BB%E7%90%83%E5%BD%A2%E8%9B%8D%E5%85%89%E7%81%AF
多分、同じ消費電力ではD型が最も明るいでしょう。

一般に、電球と同じソケットのE26(直径26mm)では、ほとんどの
製品が100Wが上限のようです。120W程度のものがありますが、
あまり流通していません。

Q特別養護老人ホームについて

特別養護老人ホームの特別って何が特別なんですか?

Aベストアンサー

 これは文字通り、『特別な養護』(健常な人に対しては通常行う事の無い”特別なお世話や援助”)が必要な方が入所する老人ホームという意味です。
 定義はNo.2の方の回答中に書かれている通りです。

 例えば、認知症があって、ひとりにしておくとどこかへ行ってしまって帰れなくなってしまうので常に見守りが必要だとか、自分ひとりではトイレに行けないのでいつもトイレ介助が必要だとか、体が不自由で自分では食事を食べる事が出来ない為、常に支援が必要だというような事が『特別な養護』なのです。
 
 同じ様な使われ方をしている言葉としては、障害がある方への学校教育で『特別支援教育』というのがあります。

 法律用語によくある表現の一つだと思います。

Q電球を電球型蛍光灯にしたいのですが

電球を電球型蛍光灯に変更したいのですが、大丈夫でしょうか。

過去にいくつかの質問をさせていただいていますが、また別の場所の質問です。

今壁の器具に

LDS110V36Wという電球がついています。
器具には
40Wまで クリプトン110V用電球
指定以外のランプ使用禁止 火災の恐れあり

と書かれています。

今こちらを60w相当の明るさの電球型蛍光灯に変えたいのです。

そこで、この場合器具にシールでクリプトン電球以外はダメと書いてありますが、実際どうなのでしょうか。
後110V用という記載も気になります。
何回も似たような質問で大変恐縮ですが、何卒よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ダメだと思います。

口金がE17で物理形状が小さい電球型蛍光灯なら「取り付けられる」とは思いますが、電球型蛍光灯は熱に極めて弱いです。
E17クリプトンが使われるのは小さいガラスの傘だったり、狭い場所だったりします。
その灯具は放熱がよさそうな形をしていますか?
取り付けられたとしても半年くらいで熱で蛍光灯インバーターが壊れると思います。

さらに、灯具は「ただ明るければいい」というわけではありません。
色温度(白っぽいとか電球っぽいとか)もありますが、光がどこから発せられるかというのも重要なんです。
クリプトンはほぼ1点(フィラメント)から発光されますが、電球型蛍光灯の発光点はそれとは異なります。
(ガラス管全体が発光する=点光源ではない)
傘からはみ出した部分で発光するとまぶしいし、光の照射範囲も変わってきてしまいます。

Q特別養護老人ホームへの国の補助金について。

特別養護老人ホームへの国の補助金について。

以前は、特別養護老人ホームの建設費に対して(国庫補助基準額の)1/2を国が、1/4を県が補助金をだしていましたが、最近ではこの制度は廃止されたようです。

いつ廃止されたか、確認出来るホームページがあれば教えてください。

Aベストアンサー

ちなみに。
平成16年11月26日に、三位一体改革の政府・与党合意がなされました。
いわゆる「地方分権の推進」(地方分権一括法)です。

これにより、平成17年度以降、
社会福祉施設等施設整備費補助負担金の制度が再編され、
補助負担金と交付金とに分かれました。
次のとおりとなっています。
(これが、廃止や再編の根拠などを確認できる物となります。)

参考(以下のPDFファイルの2頁目)
http://www.wam.go.jp/wamappl/bb16GS70.nsf/0/49256fe9001adf9249256fb70026aa0c/$FILE/5-juten1,2.pdf
厚生労働省社会・援護局関係主管課長会議資料(平成17年3月1日開催)

すなわち、交付金として、市町村に対して交付されるという形になりました。
したがって、市町村が条例を制定して補助内容を決める形になっています。
そのため、交付金対象施設(以下)が施設整備に対して補助を受けたい場合には、
まず、市町村と協議して、市町村に対する国の交付金の支出を求め、
次いで、市町村に交付されたその交付金を用いて施設整備を行なってゆく、
という形に変わりました。

高齢者関連施設
 地域介護・福祉空間整備等交付金

児童関連施設
 次世代育成支援対策施設整備交付金

障害者関連施設、生活保護法関連施設等
 従来どおり(社会福祉施設等施設整備補助負担金)

地域介護・福祉空間整備等施設整備交付金等に関しては、
以下を参照して下さい(新潟県ホームページ)。

http://www.pref.niigata.lg.jp/kourei/1233172959796.html
http://www.pref.niigata.lg.jp/HTML_Simple/126/850/kuukan-jissi,0.pdf
http://www.pref.niigata.lg.jp/HTML_Simple/626/577/kuukan-kouhu,0.pdf

ちなみに。
平成16年11月26日に、三位一体改革の政府・与党合意がなされました。
いわゆる「地方分権の推進」(地方分権一括法)です。

これにより、平成17年度以降、
社会福祉施設等施設整備費補助負担金の制度が再編され、
補助負担金と交付金とに分かれました。
次のとおりとなっています。
(これが、廃止や再編の根拠などを確認できる物となります。)

参考(以下のPDFファイルの2頁目)
http://www.wam.go.jp/wamappl/bb16GS70.nsf/0/49256fe9001adf9249256fb70026aa0c/$FILE/5-juten1,2.pdf
...続きを読む

Qイルミネーションランプの電気がつかない!

クリスマスツリーに使おうとした200球のイルミネーションがありますが点灯しません。球が切れたと思うのですがどれだかわかりません。全体が一つの回路になっているので1個でも切れていると全体がつかないと聞いたことがあります。テスターもないしどうしたら切れている球がわかりますか。どなたか教えてください。

Aベストアンサー

専門家ではないですが同様の経験があります。

★親玉電球が切れているとと子玉全てが点灯しません。
★親玉の見つけ方・・・電球のガラス部分を良く見ると色が赤いなど、他の物と違いますのでわかるかと思います
★200球タイプでしたらたぶん親玉がいくつも存在すると思います

【その1・一部分は点灯する場合】
親玉電球を見つけたら外してみます。その際いくつも親玉があるようでしたらそれらをいくつか交換しあってみてください。
(A親玉とB親玉を入れ替えて点灯させて、不良親玉を見つけるという意味です。子玉はいじりませんので注意!)

で親玉の切れている物が見つかったらそれだけを新しい物を買ってきて交換します。
その後、子玉の中で点灯しない物を新しい物を買ってきて交換。

【その2・全てが点灯しない場合】
これは(全親玉が切れだけの場合)と、(配線も断線などしている場合)の2つの可能性があります。

(全親玉が切れだけの場合)
親玉を全部交換すれば点灯する場合がありますので、先に親玉を全交換しましょう。それでいくつか点灯すれば配線は大丈夫かもしれませんので、後は切れてる子玉を新しい物に交換しましょう。

(配線も断線などしている場合)
全親玉を交換した場合はたいていどっかの子玉はつくはずですので、(子玉が全部切れていることは通常ないとお考えください)それでも全く点灯しなければ配線が断線したりしているかもしれません。買い替えるのがいいかもしれません。

それから、スーパーなどで格安で売っているものは壊れやすかったり、初期状態からかなり不安定だったり、水に濡れるとすぐ故障して使い物にならない不良品がありますので要注意です。
私の経験ではハンズで買った物は少々高かったですが一番安定して長く使えております。これらの電球は一流品と三流品がはっきりしているみたいですよ。

専門家ではないですが同様の経験があります。

★親玉電球が切れているとと子玉全てが点灯しません。
★親玉の見つけ方・・・電球のガラス部分を良く見ると色が赤いなど、他の物と違いますのでわかるかと思います
★200球タイプでしたらたぶん親玉がいくつも存在すると思います

【その1・一部分は点灯する場合】
親玉電球を見つけたら外してみます。その際いくつも親玉があるようでしたらそれらをいくつか交換しあってみてください。
(A親玉とB親玉を入れ替えて点灯させて、不良親玉を見つけるという...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報