新築・南面の土地なので、建てる際に太陽光発電を乗せようと考えましたが、設置費用と計算したら元が取れないと思い断念しました。
しかし、最近の世界的なエコ推進の機運の高まりもあり、国や自治体の補助、税金の優遇措置、電気買い取り価格の見直し(九電)などもあり、18~19年で元が取れるのでは?と思い、再度、検討しています。
今が買いなのか、皆さんの意見を聞かせて下さい。
また、どこのメーカーがお勧めかも意見があれば教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

国の補助金、地方自治体の補助金、買い取り価格2倍の可能性など、手厚い補助がありますので、今は15年以内、うまくいけば10年前後で元が取れるでしょう。


パネルの価格が下がれば補助も切られるので、買い時といえば買い時だと思います。
    • good
    • 0

 いま、やれるならば、今やるべきです。



 あの所為、この所為と税金は取られ放題。
 もらえる助成金や補助金は、貰えるときに貰わなければ、損ですよ。
 エコポイントとか騒いでいますが、本体を買う余裕のない人には無縁です。家を建てる計画があるなら、ソーラーもやって、税金をしっかりと取り戻しましょう。

 大金持ちの方なら別ですが、あとで乗せるとか、立て替えなんて、できない相談です。まして、制度が終わってる可能性もあります。

 元が取れるどうかの問題ではありません。人間環境を悪化させるか、させないか、が問題なのです。

 『俺一人がやったって・・・』と皆が考えて何もせず、現在の状況があります。
    • good
    • 0

はっきり言って、今の半額程度になればメリットはあります。


国も補助金を増やし、パネルのコストダウン等で、後数年でそうなるように国も動いています。

今設置すれば計算で20年近くで元が取れると説明されても、パネルの設置方向や角度で予定とおりの発電はしませんし、年数が経ったパネルはドンドン発電能力が落ちますので実際は30年はかかるようですが、それまでにパネルの取替え費用が必要になりそうです。

少なくとも数年先で後悔しない為には今は見合すべきです。

ハウスメーカーなどで、他社よりパネルが安く出来ると宣伝しているところもありますが、安くした分は他で経費を乗せていますから、騙されてはいけません。
    • good
    • 0

 現金でやれば元はとれるでしょう。

ローンなら金利も載るので結局元など取れないでしょう。

 太陽光発電は儲けというよりも環境に優しい気がするという観点から導入すべきでしょう。
    • good
    • 0

買えれば買い時でしょう、


これも太陽光の為買い上げ料金高く成る様ですが、
営利企業のに無理やり損をさせるので他の需要家の一般電気料金上がらなければ良いのですが、車やテレビと同じく買えない人の負担ですか?
この買い上げも元が取れる迄続けば良いのですが、信頼は???。
現在バンク当たりの売電少ないが多く成った場合売電許可してくれるか疑問も有ります、
まだ未知数で解りませんが
http://jyu-denkou.com/soora/so_ra1.html
売電売電と言いますが送電線は電力の資産で高度の技術で管理しているので、
質の悪い電気どんどん売電するのも一般の需要家の電気の質が下がります
この辺は電力検索しても資料見つかりません、検索が良く無いのか
基本的には買いたくないので仕方無いのか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報