今年サラリーマンを退職し、独立しました

来年の2月に1回目の申告をします

法人化して、税金対策のために法人と個人の利益分配はしますが
現在月に200万位利益が出ていますので
本年度、個人の月収は1,000万以上で申告する予定です

もちろん100%の確証はないですが
今後しばらくは、これ位の収入が続く見通しが立っています

そんな私でも、公的融資の「フラット35」の
融資の審査は通るのでしょうか?
融資申込みは来年の申告後です

フラット35は、問われるのは前年度の年収のみで
勤続年数や勤務先、業歴や業種は問わず
契約社員やフリーランスも審査が通った
という情報を見たのですが本当でしょうか?

通常の民間の住宅ローンでは絶望的であると思います

もちろん、条件に満たす物件を購入し
返済比率は低く抑え(25%くらいを予定)
自己資金も十分投入します(2割以上を予定)

ちなみに現在違う住宅ローンを返済中です
現在の自宅は売却する予定です

経営は無借金で、他の借り入れもありません

ご存知の方、どうかアドバイス宜しくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

数ヶ月単位での審査は転職での実績なら多数ありますが、


起業の場合は今まで同僚が無理にやらされた案件が1回だけありましたね。
でも、質問者さんの場合、『今年度分の確定申告が完了した後』に申込手続きをされるのであれば、楽に審査はしてくれます。
21年度分の所得内容と20年度分の所得内容(会社員としての所得)が一応あるので、審査自体は楽なもんでしょう。
ただ、返済比率が35%とはいえ、『別の住宅ローン』が『賃貸に出しているもの』でない場合は返済比率に算入されるので、注意が必要でしょうか。

自営申告で1,000万円を超えるとなると、翌年度の納税と国保が嵩みますので、大変かもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

公庫に直接聞きました

サラリーマンの場合は勤続1ヶ月でもOKだそうですが
個人事業や、自分で設立した法人の給与所得の場合は
一度は申告が必要とのことでした

一応、今後の方のために書かせていただきました

お礼日時:2009/06/01 11:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング