この4人で雀卓を囲みます。
 順位はどのようになるでしょう。
・哲也『勝負師伝説 哲也』
 http://www.toei-anim.co.jp/tv/tetsuya/
・アカギ『闘牌伝説アカギ 〜闇に舞い降りた天才〜』』
 http://www.ntv.co.jp/akagi/
・宮永 咲『咲-Saki-』
 http://www.saki-anime.com/character.html

 あとアニメではないのですが・・・
・小泉純一郎『ムダヅモ無き改革』
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A0%E3%83%80% …

 某大型掲示板では東場で小泉純一郎が他全員ハコにして終了、というのが一番人気ですがw
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

まず4人の力量を数値化します。



1.運
 ここでは配牌で「国士無双十三面」を引く確率を比べます。
 ・小泉:100
 ・咲:50
 ・哲也:20
 ・アカギ:5

2.胆力
 ここでは勝負に何をかけることができるかを比べます。
 ・小泉:100(日本の滅亡)
 ・アカギ:60(命)
 ・哲也:50(人生)
 ・咲:1(お年玉)

3.技
 ここでは特殊技能を比べます。
 ・小泉:100
 ・哲也:50
 ・アカギ:40
 ・咲:40
 人間の範疇である3人と比べ、劣化ウランの牌を指で削って白に
 する小泉が頭1つ抜けています。

総合(1~3の合計)
 ・小泉:300
 ・哲也:120
 ・アカギ:105
 ・咲:91

その上で勝負をシミュレーションします。
1.まず、他の3人がレートを上げる。
 「1点1万円」「-1000点で血液400cc」「-100点でテポドン1発」
 →咲が「プラマイ0」に戦略変更する
2.小泉が政治の話をする→哲也が「寝る」→ハコ
3.アカギが小泉から直撃を狙う→3倍の実力差で返り討ち→ハコ

結果
1位:小泉
2位:咲
3位:アカギ
4位:哲也
・・・・数値関係ねー!
    • good
    • 0

面白い質問ですねww


まず自動卓かどうかですね。自動卓なら哲也はさよならなのでここはあえて手動ということにします。サイコロの目を操れるのは哲也だけなので哲也は親の時には有利です。しかし親の時積み込みができてサイコロで5を出せても山が足りないので天和はあがれません。せいぜいドラと裏ドラをのせるくらいです。たぶんすり替えや燕返しはアカギに阻止されます。(アカギのイカサマ阻止は市川戦などでもやってましたし)
だから哲也は親の時倍満からのスタートになり有利ですが逆にいえば親じゃなければ何もできません。
次に咲ですが、咲と鷲頭はにているのではないでしょうか?そう考えるとアカギには勝てなさそうですね。鷲頭の運もアカギには関係ないみたいですし。
最後に小泉ですがあれは無敵ですねw咲ですらテンパイになるまでの過程があるのにムダヅモ無き改革ではそれがないですからね。握りつぶして白を作りだすあの謎のイカサマをなしにしてもどうやって勝つか見当もつきませんねw勝てるとしたら哲也の燕返しですね

ということでやっぱり小泉が最強じゃないですか?ルールを変えていったらわかりませんが
    • good
    • 0

ルール無用なんでもありなら・・・



1.哲也『勝負師伝説 哲也』
(イカサマで常に天和・地和を積み込めば負けは無い)

2.宮永 咲『咲-Saki-』
(超強運で天和・地和を積もれば負けないかも?)

3.アカギ『闘牌伝説アカギ』
(上の二人には勝てないだろうなw)

4.小泉純一郎『ムダヅモ無き改革』
(こんな奴知らんww)

ま、偏見ですがこんな感じで。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q将棋でいう「最強の手」とは?

将棋の解説で、よく「これは最強の手ですね」とか「これは最強の応手です」という言葉が出てきますが、どういう意味でしょうか。
おそらく最善手という意味ではないと思いますが。
なんとなく、「一番強気の手」という意味ではないかと思っていますが、どうでしょうか。

将棋の解説用語は、曖昧な言葉が多いですね。

Aベストアンサー

「一番強気の手」言い換えれば「一番激しくなる手」ということですね。
勝負に出る場面にも使われます。
中・終盤に多く出てきます。

お互いが、相手玉を詰まそうとして攻めるわけですが、どちらかが攻め始めたときに、それに対して受けるのであれば、こちらの攻めはいったん遅れます。ところが、ここで相手の攻めよりもこちらの方の攻めが速い、あるいは相手の攻めの方が速いとは限らない、と判断すれば、受けずにこちらも攻めます。
相手は相手の読みに従って攻め、こちらも読みに従って攻めるという場面です。
攻め合いになりますので、局面は激しくなります。

相手の攻めに対して受けなければならない場面で、金や銀を使えば穏やかですが、それではこちらの攻め駒が不足するという場面で、金銀を使わずに他の駒で代用したり、玉の移動のみで済ましてしまおうという時の指し手です。
これも、その判断が正しかったのかどうかを問われますから、一気に緊迫した場面となります。

また、相手の読み通りに指す場合にも使われることがあります。
例えば、相手の目論見では20手後に相手が良くなると相手が読んでいることが分かったときに、その場面は、相手有利ではなくて優劣不明であると考えたとき、あるいは21手後にこちらの方が良くなると考えられる場合は、相手の読み通りの応手となります。
相手の「手に乗る」という言い方をしますが、これも、攻め合いとは違った意味で最強の手ということになるでしょう。

「一番強気の手」言い換えれば「一番激しくなる手」ということですね。
勝負に出る場面にも使われます。
中・終盤に多く出てきます。

お互いが、相手玉を詰まそうとして攻めるわけですが、どちらかが攻め始めたときに、それに対して受けるのであれば、こちらの攻めはいったん遅れます。ところが、ここで相手の攻めよりもこちらの方の攻めが速い、あるいは相手の攻めの方が速いとは限らない、と判断すれば、受けずにこちらも攻めます。
相手は相手の読みに従って攻め、こちらも読みに従って攻めるという場面です。...続きを読む

Qこれを見てください。http://news.searchina.ne.

これを見てください。http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0420&f=national_0420_005.shtml
ハートキャッチプリキュアにクレームが来たそうですがこれについてどう思いますか?

Aベストアンサー

質問者様は、どの様に思われているのでしょうか?

> これについてどう思いますか?
クレームが付くと言う事は、それだけ?人気の有る証拠です。
クレームも無いアニメは、昔から売れないと言うジンクス?が
有るので、それで宜しいと思います。

因みに…長寿アニメで有名な?サザエさんは、スタッフへの応援
メールと同数のクレーム・メールが放映開始と共に?現在も届く
そうです。

Q最強将棋ゲームソフトについて

パソコンはXPです。一概には言えないと思いますが、今現在で、将棋ゲームソフトで最強に強いと思われるのは、どのメーカーの、なんと言うソフトでしょうか?一番強いソフトで修業したいと思いまして。宜しくお願いします。(色々なメーカーから発売されてて、よくわかりません)。

Aベストアンサー

下記はフリーソフトですけど、強いそーです。

Bonanza
http://www.geocities.jp/bonanza_shogi/
http://www.forest.impress.co.jp/article/2006/05/17/bonanza.html

Qアカギの鷲巣編

連載では何年もかかってまだ続いてる鷲巣編ですが、TV版では仲井編をすっ飛ばして入ってしまいました。

3月まで放映するようなこと聞いたんですが、連載の方がそれまでに鷲巣編完結するとも思えません。

こういう場合、TV版ではオリジナルの展開になっていくのでしょうか?

Aベストアンサー

多分、そう思います。
大体完結していない漫画をアニメにして終了させる場合、途中までやって、まだ物語は続く、的な展開になると思います。
しかしアカギは、アカギの伝説のモトになったのがこの話だみたいな語りが入っているのでこの展開にはならないかもしれない、と思っています。一応の結末は用意しているんじゃないかと。
クライマックスはアニメなりの結末になって、いい終わり方をしてくれるんじゃないかな、と私は期待しています。

Q現在最強の将棋ソフトをスペックの高いパソコンで使用した場合

30代男性です。
類似質問は過去にはあるのですが、ソフトやOSも進化していると思うので、質問させて頂きます。
現在最強の将棋ソフトをスペックの高いパソコンで使用した場合、どのくらいの強さなのでしょうか? 1年位前あるプロ棋士の方(名前は忘れました)が奨励会の三段くらいで、アマの七段くらいだとおっしゃっていましたが、あれから1年で進化したのでしょうか?
また、女流の清水さんや矢内さんクラスの方は、上記の条件の将棋ソフトに勝ち越せますか? 例えば十局指せば何勝何敗くらいになると思いますか。
また、森内さんや羽生さんクラスの方だと10連勝出来ますか?
くだらない質問のように思えますが、かなり関心があるので教えて頂ければ嬉しく思います。

Aベストアンサー

現時点でコンピューターによる最強テーブル競技はオセロです。
チェスはカスパロフがディープブルーに敗れたとは言えギリギリの勝負でしたし、PCだとまだ数年は人間のトップクラスならコンピュータと互角の勝負ができると思います。オセロは10年も前に人間の世界チャンピオンが6戦して全敗という結果に終わりコンピュータには全く歯が立ちません。
将棋の場合はハイスペックのPCを使えば同じ時間でもより多くの手を探索できるのでその分だけ強くなります。またメモリも重要で、将棋の思考ソフトはトランスポジションテーブルにすでに探索済みの局面のハッシュ値と評価値の組を保存しますが、よりメモリを多く使えると多くのトランスポジションテーブルが持てます。トランスポジションテーブルにより探索のスピードを向上させることができます。コンピュータの強さはソフトの質も重要ですが、同じソフトならより多くの手を呼んだ方が強くなります。将棋というゲームは持ち時間があり、一定の時間の中でどれだけの探索ができるかが勝負ですから、コンピュータのスピード、メモリが大変に重要です。10年前のコンピュータだとメモリやクロックの違いで探索スピードは今の最新鋭機にくらべて1/100くらいしかだせません。ボナンザで試してみればわかりますが、一手3秒で指させるのと一手5分考えさせるのでは明らかに強さが違います。コンピュータの探索スピードが100倍違うと言うことは、一手3秒と一手5分で対戦させるのと同じ違いがあることになります。
渡辺竜王がボナンザと対戦した時に、事前にノートパソコンでボナンザ相手の練習した時と本番で最高スペックのマシンと対戦したときでは全く強さが違ったと本に書いています。

で、ご質問の答えですが、

> 女流の清水さんや矢内さんクラスの方は、上記の条件の将棋ソフトに勝ち越せますか?
最新鋭のスペックのコンピュータで勝負したら勝ち越せないと思います。

> 森内さんや羽生さんクラスの方だと10連勝出来ますか?
この質問は微妙で持ち時間によると思います、持ち時間が十分にあれば現時点では人間のトップクラスはなかなか負けないでしょう。逆に短いとコンピュータが有利になります。10秒将棋なら羽生、森内、渡部でも負け越す可能性があります。

現時点でコンピューターによる最強テーブル競技はオセロです。
チェスはカスパロフがディープブルーに敗れたとは言えギリギリの勝負でしたし、PCだとまだ数年は人間のトップクラスならコンピュータと互角の勝負ができると思います。オセロは10年も前に人間の世界チャンピオンが6戦して全敗という結果に終わりコンピュータには全く歯が立ちません。
将棋の場合はハイスペックのPCを使えば同じ時間でもより多くの手を探索できるのでその分だけ強くなります。またメモリも重要で、将棋の思考ソフトはトランスポジ...続きを読む

Q咲-saki- side.A

よく分からないままに録画予約した「咲」 数年前に放送された第2期かな!?
なんか「~」編とはあるけど、原作が進んだから第2期か~ヒャッホゥ!!
・・・と思ったのも束の間で、これはいわゆるスピンオフ? AがあるということはBやCもあるの・・・?
コミックっていえばずっと読んでるのはマガジンだけなんですが、中古店行ってたまに咲を見ても増えないんですね。sideAじゃない大元はどうなってるんでしょう? 冒険王ビィトみたいに廃刊?

もう・・・正直前のアニメのヒロインの顔は分かれど名前すら出てこないんですけど、って咲ってのが名前でもありタイトルでしたね(^^; ボケすぎてますわ。
今回のOP見てたら前回のヒロインのライバル校もでてるっぽいですけど、見た顔もあれば名前が出ませんが、アマエコモロ、コロモ?だったかなそんな感じのは居ませんね。 福山潤のキャラはいないけど、咲含めた部員は揃ってるし。あの金髪は中3だったっけ? でもなぁ・・・おっかしいなぁ・・・なんて疑問浮かんでます。 

2話を昨日見たんですが瞬く間に季節が変わりすぎてついていけませんよ・・

Aベストアンサー

こんにちは

今回アニメ化されているのは、
少年ガンガンの方で別の作者の方が連載されているスピンオフですね。

何より、元の作品の主人公である咲が、
こっちの作品では立場が違うとはいえ、ラスボス的な存在なのが面白いと思います。

最後に、元になっている「咲」はまだまだ連載中ですよ。
先月、ようやく9巻が出たばかりです。

なにせ、連載誌自体が月2回刊の雑誌ですし、何より休載も多い。
3~4回に1回くらいは休載しているんじゃないでしょうか。

その理由も、マンガに出てくる麻雀の棋譜を作者自身が考えているということでもあり
ペースが速められないんだと思います。

しかも他に類を見ない麻雀でのインターハイということで
1回戦が、半荘が前後半2回で、これが5人分と、異常に長い。

そのため、よけいに原作がたまるペースが遅いんだと思います。

Q将棋ソフト

現在、日本国で販売されている入手可能な、最強将棋ソフトを教えてください。
そのソフトで、インターネット将棋道場24のレーティングで何段に相当する実力ですか?

Aベストアンサー

お答えします。
入手可能な最強将棋ソフトはBonanzaで、実力は八段以上です。


Bonanzaは、今年5月に開催された世界コンピュータ将棋選手権で優勝したソフトです。
無償配布されています。
(今月行われた将棋電王トーナメントでは上位5ソフトに入れなかったのですが、上位5ソフトの中で現在入手可能なAI将棋との直接対決には勝ってますので、意見は割れるところですが、最強と判断します)


1年ちょっと前だったと思いますが、Bonanzaを複数台のパソコンで並列処理で動かし、bonkras(ボナンザのクラスター化という意味だそうです)という名前で、研究目的として24将棋で2000局ほど指されていますが、レーティングは3300程度に到達しています。

ソフトの強さは当然ながら搭載されるパソコンの計算能力によって大きく変わりますが、一般的なPCに搭載したとしても、2900以上、つまり最高段位の八段に相当する実力はあるのだと思います。

QアカギDVDはどこでレンタルされてますか?

アカギDVDはどこでレンタルされてますか?
一応、2店舗よったんですが、みつかんなかったんで教えてください。

Aベストアンサー

あれ?お近くのツタヤさんにありませんでした!?
私はありましたよ~^^
ツタヤはアニメにもチカラを注いでいる方だと思います。
あると思いますが、なかったですか?

Qこんな将棋のソフトありませんか

将棋のルールを知っている程度ですが、将棋のソフトで対戦相手を最強にして、3-4割勝てています。ところが困ったことに、相手が最強な為に投了してくれても、はやすぎてさっぱり、そのあとの詰みがわかりません。相手が投了したあとの詰みまでを解説してくれるソフトはありませんか。

Aベストアンサー

柿木将棋なら詰むまで投了しませんし、
今御使いのソフトで相手が投了した場面を打ち込めば
詰めを解析して手順を教えてくれますよ。

Q咲-saki- 阿知賀編の10話について

先日放送された阿知賀編の10話についてです。
麻雀のルールを知らずに咲-saki-を見ているのですが、
照がカンをした後に、煌が「すごいことになってそうですね」と心の中で言って、
怜もそんな感じの反応を取っていましたが、
玄の手牌がいい方にやばいのか悪い方にやばいのかわかりませんでした
かなり点数が高かったんでしょうか?それとも低かったんでしょうか?
よければ教えてください;;;

Aベストアンサー

分かり易く大雑把にまとめますね

まず牌の種類から
萬子(赤い漢数字、一萬など)、筒子(青い筒状の数字)、索子(緑の棒状の数字)、字牌

麻雀の点数は役の高さとドラの数で決まります
一番簡単な役で上がると1飜の1000点です、以後2飜2000点、3飜4000点と倍に増えていき、
4飜の8000点になると満貫と呼ばれ、以後変則的に増えていきます
4飜5飜8000点(満貫)、6飜7飜12000点(跳満)、8飜9飜10飜16000点(倍満)、
11飜12飜24000点(三倍満)、13飜以上32000点(役満)
親番で上がれば全ての点数が1.5倍されます(満貫で12000点、役満で48000点)
そしてドラ1枚毎に1飜がプラスされます、プラスされる枚数に制限はありません

ドラはドラ表示牌によって決められます、最初から1枚だけめくってある牌ですね
ドラ表示牌の次の牌がドラになります、ドラ表示牌が一萬なら二萬、九萬なら一萬、
字牌の場合は東南西北、白發中の順です
カンをするとドラ表示牌が1枚増えます、カンドラは最大4枚まで増えます
リーチ後に上がるとドラ表示牌の裏にある牌をめくれます
めくった牌がドラ表示牌として追加され、最低1枚、カンしていると更に増えます
更に咲-saki-の麻雀ルールには赤ドラとして、赤い五筒*2、五萬、五索と計4枚の赤い牌も紛れています

基本的に3飜4000点(正確には3900点ですが)を狙って役作りをします
運が良ければ4飜8000点の満貫となり、これを上がれると結構大きいです

ではここから玄の手牌を見てみましょう
照がカンした時の玄の手牌はこんな感じです
5999m 3357889p 333s ドラ表示牌2s カンドラ表示牌8m
mより左が萬子、pより左が筒子、sより左が索子です
この状態では高い役は狙えなさそうです、ドラが無ければ1飜1000点でしょうか
それで肝心のドラはと言うと、
まず五萬と五筒が赤ドラです
次にドラ表示牌が二索なので、手持ちの三索3枚もドラです
更にカンドラ表示牌が八萬なので、手持ちの九萬3枚もドラになりました
ドラの合計は8、上がれれば9飜16000点(倍満)を狙えます
普通ドラは2枚乗るか乗らないかというものです、8枚は流石にとんでもないですね

さて、確かに上がれればとんでもない手なのですが、
この手では上がりには程遠く、リーチをかけている照より先に上がる事は非常に難しいです
従って、せめて振り込まないよう照の上がり牌を捨てたくないところなのですが…
5999m 335889p 3335s
これが玄の最後の手牌です、赤の五索を引いたので更にドラが増えています
玄はドラを捨てることが出来ません、従ってドラを抜くとこんな手牌になります
33889p
そして照が待っている当たり牌はこんな感じです
3689p
つまりどれを捨てても振り込む事は確定していたんですね

通常の麻雀では別にドラを捨ててはいけない、なんて誓約はありません
そういう誓約を背負ってしまった玄だからこそ、
「すごい高い手牌」(※すごい良いではない)なのに
「すごいやばい手牌」という極端な状態になってしまったんでしょうね

分かり易く大雑把にまとめますね

まず牌の種類から
萬子(赤い漢数字、一萬など)、筒子(青い筒状の数字)、索子(緑の棒状の数字)、字牌

麻雀の点数は役の高さとドラの数で決まります
一番簡単な役で上がると1飜の1000点です、以後2飜2000点、3飜4000点と倍に増えていき、
4飜の8000点になると満貫と呼ばれ、以後変則的に増えていきます
4飜5飜8000点(満貫)、6飜7飜12000点(跳満)、8飜9飜10飜16000点(倍満)、
11飜12飜24000点(三倍満)、13飜以上32000点(役満)
親番で上がれば全ての点数が1.5倍されます(満貫で12000...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報