去年の春頃、3年物くらいの黒松の盆栽を購入しました。

夏前くらいに芽切りをするようにと言われ切ったのですが、その後葉を抜きすぎたのか、スカスカになってしまいました。

今年の芽が出てきたのですが、これもいくつか切ったほうがいいのでしょうか?
このまま切らずにおいたら、黒松によくないのでしょうか?

よろしくお願いします。

「黒松(盆栽)の芽切り」の質問画像

A 回答 (3件)

>芽の上のほうを摘むということですよね?


真ん中の新芽は短く手で折り取ってしまってください。
そうすると、その脇の新芽が育ちます。
その脇芽も半分ほどに折り取ると、枝間が短く盆栽としての形を作ってくれます。
但し、全ての新芽を根元より折り取ってしまうと新芽が育たなくなりその枝は成長が止まってしまいます。
伸ばしたくない枝はその様にして成長を止めることになります。

また、真ん中の新芽は真っ直ぐに上に伸びますが、折り取られてその横に育った新芽は、少し横に伸びることになります。
それを繰り返して、曲がりくねった幹を育て希望の形に作って行くのです。

なお、去年の長く伸びた葉っぱは半分ほどの長さに切り込んで下さい。
枝間が込み入った上に、長い葉っぱのままでは見た目も悪く、風通しが悪く木を弱めることに成ります。
さらに、古く邪魔になる葉っぱはそぎ落としてしまってください。
もっとも、枝間を短く育てると葉っぱもそれによってだんだん短い物に成ってきますよ。

盆栽は、いじりすぎてもいけませんが、細かいところに気を配りながら少しずつ育てて行く気の長い仕事です。
数十年先を楽しみに頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再び詳細の回答ありがとうございます。
奥が深いですね・・がんばります。

お礼日時:2009/05/26 21:11

>このまま切らずにおいたら、黒松によくないのでしょうか?


  切ったほうが良いですね。 新芽の葉っぱの部分を半分ぐらい
指で切り落としてください。
 そうしないと新芽がグングン伸びて、写真にある去年の芽が枯れ落ちる危険性があります。
 
 盆栽としては去年の葉っぱから芽を出させるのがグーですよ。
そのためにも切らないと駄目ということですね。
http://www48.tok2.com/home/artgarden/teire.mathu …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やっぱり抜くのが良いのですね。
早速やってみます!

お礼日時:2009/05/26 00:22

緑芽摘みとか言いますが、そのまま伸ばしてしまうと枝間が長くなり形が悪くなってしまいます。


最初の芽を摘むと、その横から新たに3本ほどに別れて新芽が出てきます。
それは成長が遅く長くならないので枝の間隔が狭く成り、枝を張らせたい方の芽を育てれば格好良い盆栽に成ります。
http://www2.ttcn.ne.jp/fukuyokazu/kuromatu.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

www2.ttcn.ne.jp/fukuyokazu/kuromatu.html​←このページは見たのですが、よくわからず・・・。

芽の上のほうを摘むということですよね?

お礼日時:2009/05/25 23:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q草月でいけばなを習おうと思っています。調べているうちに、近所にあるのは

草月でいけばなを習おうと思っています。調べているうちに、近所にあるのは分派で(「勅使河原」姓を名乗る会は他にも幾つかあるようですが)現実に級や師範を取得した際の経歴や、その後の活動などにはやはり差が出てくるのでしょうか。ちなみに、正統の草月会にも通えなくはない距離で、月謝等の経費は草月の方が1.5~2倍弱くらいかな、という感じです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

草月の分派はありません。似ていてもまったく違うものです。ご注意ください。

教室を探すのは全国にある支部の支部長(下記URL参照)に問い合わせされたら、近くの先生を教えていただけると思います。また登録はまだ一部の先生だけですが、教室案内のサイトもあります。ご参考に。

教室選びは費用だけでなく見学にも行って、花器の数やお花の取り合わせのセンス、お弟子さんのいけた花なども見せていただくといいと思います。将来草月人として活動を考えていられるなら、作品展や集まりなど積極的に活動されている先生を選びたいですね。草月在籍中は親先生の名前はずっと付いて回ります。

教室によってお免状代も違うといううわさもあります。テキスト1.2を買うとお免状代のプリントが挟み込んであります。それを入れたままテキストを渡されたら、その先生は良心的な方です。

「草月」を選ばれたあなた。
いけばなを長く、楽しんで続けられますように。

参考URL:http://www.sogetsu.or.jp

Q黒松の盆栽にアブラムシと蟻(アリ)がつきはじめました

盆栽2年生のものです。

黒松の盆栽にアブラムシと蟻(アリ)が急に発生つきはじめました。ネットで調べたところ、オルトランという薬を散布すればよいようですが、2週間前に植替えをし、根を半分以上切りましたので薬を与えて根にダメージを与え、盆栽がかれてしまわないか心配です。

アブラムシは葉の養分を吸い取るようのでとりたいのはやまやまですが、すぐには実害がないような感じがしますので、もう1ヶ月くらいまってから、オルトランを散布したほうがいいのでしょうか?

それとも、手間が大変かかりますが(こんなことをいうと盆栽愛好家には怒られるかもしれませんが)、寒くなるまで毎週、ピンセットかなにかでアブラムシを都度とったほうがいいのうでしょうか?

ちなみに、蟻は盆栽自体には無害で、アブラムシがいるからつくのであって蟻を積極的に駆除する必要はないのですよね?

アドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

確かに蟻はアブラムシの分泌物に寄ってくるのでアブラムシがいなくなれば寄ってきません。


>もう1ヶ月くらいまってから、オルトランを散布したほうがいいのでしょうか?

その間にアブラムシが繁殖して樹勢が弱まり、悪くすると枯れてきます。


一番害がないのが“捕殺”。
薬剤の害よりアブラムシの害のほうが大きいので次点は農薬散布。

ここで問題なのが一般に市販されているオルトランなどのエアゾールスプレーの害。

使用方法にも書いてありますがだいたい“30cm位離して噴霧”とあります。

これは近くで噴霧すると冷害をもたらすためです。
エアゾールは近すぎると一点が冷えてしまい生育が悪くなることがあります。
この点を注意すれば使いやすいのですが・・・。

上記の点の心配がないのが、粉の薬剤を購入して自分で薬剤を作って噴霧。
これだと冷害はありません。

また、同じ薬剤ばかりだと抵抗性が出てくるので違う種類のものもあればBEST。


オルトランよりきくのが“モスピラン”。
劇薬指定で農協などで免許証を見せて購入。

薬剤散布時はマスクと周りの環境に注意して散布します。

確かに蟻はアブラムシの分泌物に寄ってくるのでアブラムシがいなくなれば寄ってきません。


>もう1ヶ月くらいまってから、オルトランを散布したほうがいいのでしょうか?

その間にアブラムシが繁殖して樹勢が弱まり、悪くすると枯れてきます。


一番害がないのが“捕殺”。
薬剤の害よりアブラムシの害のほうが大きいので次点は農薬散布。

ここで問題なのが一般に市販されているオルトランなどのエアゾールスプレーの害。

使用方法にも書いてありますがだいたい“30cm位離して噴霧”とあります。...続きを読む

Q池坊と草月

池坊と草月、両方の看板をもっていたら両方掲げる事ってできるのでしょうか?あともし、生徒一人に対して月謝を五千円もらったらどのくらい上に取られてしまうのでしょうか?あと先生になると何かとかなり出費がありますか?いろいろすいませんが教えてください。

Aベストアンサー

文化センターなんかだと
色々な流派の看板がかかげられていますが
違う流派で同じ先生でもいいのかどうかはちょっとよくわかりません。

まずどちらかの流派のHPから疑問におもうことをきちんと整理されて
質問するのもひとつの手ではないかと思います

dhamaniaさんは現在お稽古をされていますか?
それともこれからはじめられるのですか?
もしこれからなら、安易な言い方で恐縮ですが
どちらかひとつやってみてはいかがでしょうか?

私は池坊を習っていますが今の先生はとても素晴らしい先生で私のような未熟な生徒が細く長くつづけてこられたのは先生のおかげとおもっています。本当に感謝しています。

私のことをいいますと某センターの授業料が
6ヶ月分で1万円ほどでお花代が基本1000円前後です。
お正月などの行事関係になると少しアップしますね。
お免状代、支部会費、先生へのお礼など。
あと教室の人とのつきあいなどで出るときもあります。
このあたりのことに関しては、この質問ジャンルの他の人の回等が
参考になるかもしれないですよ。
 
月謝はそのまま先生の収入ということになりますね。
上というのは どこかの支部に所属することになるので
そういったところへ支払う会費などのことをいわれているのでしょうか? 詳しくかいていただけるとお返事できるかもしれません。

他の流派を同一時期に並行して習うことに関してはいいのか悪いのかわかりませんが、このあたりはきちんと自分の中できちんとされておかれるほうがいいでしょうね
個人的意見としてはどちらかひとつからはじめるほうがしんどくないかもしれないです。

池坊の歴史は古く、池坊を習い新しい流派を立てた先人や、他の流派も極めるほど造詣の深い先人もいます。本もたくさん出ています。
図書館などでも借りれますから読んでみてもいいのかもしれないですね。dhamaniaさんのお悩みがどんな風にして沸いたものかりませんので、私の意見は押し付けになりましたらお許しくださいね。

池坊HP
http://www.ikenobo.jp/

いけばな草月流
http://www.sogetsu.or.jp/
刈谷崎省吾さんはこの流派だったと思います。

なんでも相談室 ジャンル 華道
http://soudan1.biglobe.ne.jp/212/610/c613.html

文化センターなんかだと
色々な流派の看板がかかげられていますが
違う流派で同じ先生でもいいのかどうかはちょっとよくわかりません。

まずどちらかの流派のHPから疑問におもうことをきちんと整理されて
質問するのもひとつの手ではないかと思います

dhamaniaさんは現在お稽古をされていますか?
それともこれからはじめられるのですか?
もしこれからなら、安易な言い方で恐縮ですが
どちらかひとつやってみてはいかがでしょうか?

私は池坊を習っていますが今の先生はとても素晴らしい先生で私...続きを読む

Q黒松のローソク芽について。

実生の黒松で3年目になる木が数本あります。1本を除き、枝が全くありません。今年初めてローソク芽がでました。生育環境の日照時間が少ないからだと思います。さて、この場合、ローソク芽を切っていいものなのか迷います。将来の枝候補として残すのがいいのか、将来の枝にはなりえないのか、それすらわかりません。また、全部1度に切るのがいいのか、2本もしくは3本のみローソク芽をそのまま放置してそれ以外を切っていいものなのかどうか。そして切るとしたら根元まで切っていいのか、葉のはえている下限部分を残し上部だけを切断すればいいのかわかりません。木じたいはあまり大きくしたくは有りません。ネット、本で見ても、成熟した木が前提のものしかわかりませんでした。ずぶの素人の質問なのでわかりにくいかもしれませんが、宜しくご指導お願いします。

Aベストアンサー

>今年初めてローソク芽がでました。

初めてローソク芽が出た。それは頂芽だけ?
樹自体の勢いもこちらでは分かりませんので
勢力がありそうなら芽を二つ残して後は
摘んでしまってください。
どちらに枝を伸ばしたいかよく見極めた上で。
残った二芽の内、短い方(勢力が弱い方)を
先に半分折り取ります。
その後2週間ほど置いて、強い芽を1/3残して
折り取ります。

樹勢が無いようなら、今年はそのままにして
肥培に努めた方が良いでしょう。

Q池坊と草月のそれぞれの特徴はどんなところでしょうか?

華道を始めてみたいと思っています。
比較的お教室の数が多そうな、池坊と草月のいずれかを考えています。
比較したらどのような特徴があるのでしょうか?一般的に言われていることの他、ご自身でお感じになっている点でも構いません。お聞かせいだだけませんか?
例えば…「わりと派手好み」「前衛的」「精神的なアプローチを重んじている」「海外での活動にも熱心」「費用がかかる」「時間がかかる」などなど、どんなことでもお願いします。

Aベストアンサー

個人的見解でよいとのお答えなので…私の勝手なイメージだけです(私はどちらの流派でもありませんが、花展などで拝見する限り…)。

草月さんは他の方もおっしゃっているように、現代的なイメージで、お花そのものよりも、ペイントされた木とか、花はなく金属とかを釘で打ったり貼ったりされたものが多いです。先日も某花展を見てきましたが、金属の輪を重ねたものにチュールのような布をかぶせてそこに花びらが散りばめったり。丸い円(ブラスチック性?)が浮いていて、その廻りに数本のバラが刺してあったり。どちらも生花は花びらとバラだけです。稀に生花のみの作品もありますが、華やかな色合いのものが多いように思います。

池坊さんは(他の方の回答を読んでなるほどと思いました)上のような作品もたまにありますが、とてもシンプルな生花のみの作品もたくさんありました。でも、個人的感想からいうと、使われているお花の種類や色合いは賑やかな方ではないかなと思います。たとえば、松の木のお生花(おそらく決まった型に生ける形式)に、ピンク・白・黄色・紫などのいろんな色の小さな花が添えてあったり。

どちらもそれぞれに素敵ですよね。
そして、回答とは少しずれるのですが、
>茶花のような、クラシックでひっそりとした美しさのもの
というのであれば、嵯峨御流さんも検討されてはいかがかと思います。ご質問の趣旨からそれてしまって申し訳ありません。

かくいう私は古流です。でも古流にもいろいろ会派があって、それや先生によっても雰囲気は変わってきます。一度、花展などでご覧になってからお決めになるとよいと思いますよ。

個人的見解でよいとのお答えなので…私の勝手なイメージだけです(私はどちらの流派でもありませんが、花展などで拝見する限り…)。

草月さんは他の方もおっしゃっているように、現代的なイメージで、お花そのものよりも、ペイントされた木とか、花はなく金属とかを釘で打ったり貼ったりされたものが多いです。先日も某花展を見てきましたが、金属の輪を重ねたものにチュールのような布をかぶせてそこに花びらが散りばめったり。丸い円(ブラスチック性?)が浮いていて、その廻りに数本のバラが刺してあったり...続きを読む

Q葉がスカスカのベンジャミン

購入して7年目になるベンジャミンがいます。
現在の高さは約1メートル。
これまで2回ほど、丸ハゲになる事態に陥りながらも、どうにか生き延びて元気です。

しかし、形が不恰好・・・。しばしば剪定をして丸まった形になるように心がけているのですが、やはり中心の部分がスカスカです。ねじれている幹が分岐している箇所から15cmくらいは葉が一枚も生えていません。数本枯れた枝が残っています。ここはもう枝も葉も出てこないのでしょうか?

どなたか詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

一応、7年育てられているから、水遣りと冬場の管理まで言及しませんでしたが、生育期における水遣りは、表面の土が乾いたら鉢穴から流れ出るまでタップリと与えましょう。
9~10号鉢で表面の土2~3cmぐらいが乾けば水遣りですね。もちろん冬場(11~3月)はもっと鉢土を乾かし気味に保ちます。
水切れを恐れるあまり、土を過湿にするのは根腐れにつながり決して良いことではありません。
また年間を通じて、時々は霧吹きで葉枝に水スプレーして葉水を与えましょう。
なお葉落ちするのは言われるように、季節の変わり目による代謝的なものもあれば、環境変化によるストレスもあります。

肥料について詳しくは述べませんでしたが、置き肥ならば安価なものではIB化成肥料、鉢の隅に置き1ヶ月おきに取り替えてやります。
http://www.mc-agri.co.jp/gijutu/ib_s1.html(こういった色合い、形状のものです。ホームセンターあたりで色々な名前で売られています。)
ただ初期段階でほんの少し薬臭い臭いがしますが、完全無臭ならばやや高価になりますがプロミックやエードボールCaなどがお勧めです。
http://www.hyponex.co.jp/catalog/05/index.html(いろいろな植物用、観葉植物用。)
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00508.html
以上のものはカビず、虫も寄らず室内栽培にはお勧めです。

液肥については専用のものでなくとも、ハイポネックス(原液)や花工場(原液)で十分です。いずれも1000倍に希釈し1~2週に1回、水遣り代わりに与えます。
http://www.hyponex.co.jp/catalog/03/index.html
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00343.html

いずれもホームセンターあたりで手に入るでしょう。なお肥料等は生育期に与え、冬場は必要ではありません。

一応、7年育てられているから、水遣りと冬場の管理まで言及しませんでしたが、生育期における水遣りは、表面の土が乾いたら鉢穴から流れ出るまでタップリと与えましょう。
9~10号鉢で表面の土2~3cmぐらいが乾けば水遣りですね。もちろん冬場(11~3月)はもっと鉢土を乾かし気味に保ちます。
水切れを恐れるあまり、土を過湿にするのは根腐れにつながり決して良いことではありません。
また年間を通じて、時々は霧吹きで葉枝に水スプレーして葉水を与えましょう。
なお葉落ちするのは言われるように、季節の...続きを読む

Q華道(草月)の修了証書って、必要?

今年から、華道教室(草月流)に通っています。
一つの課程が終わると申請すれば修了証書をもらえると伺いました。
「必要ならば申請して下さい。」と連絡されたのですが、どのくらいの必要性があるのでしょうか?

どうせ、お金をかけて教わっているのだから何か証書をもらっておいたほうがいいような気もします。
しかし習っている目的が、将来、自分の家庭を持ったときに自宅にさりげなく(且つ格好良く)お花を生けたくて習ってるっていう位なのです。

修了証書をお持ちの方、お花を習っていらっしゃる方、流派は問いませんので、お話を伺えれば幸いです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。
違う流派ですが、10年ほど習いました。
う~ん、77さんがどの位教室に通うつもりなのかにもよりますね。
一年位でやめるつもりなら必要ないと思います。
長く続けるつもりでしたら取得しておくのもいいかな?
でも、私個人の意見ですが華道の免許はお金で取るって感じですね・・・
私の流派は月に一度試験があり(教室ではなく別の試験会場で)〇〇点たまったら次の階級という具合でした。
だから、どんなにセンスが無くてもそのうち絶対に点数はたまる訳です・・・
看板(生徒に教える免状)に至っては10年前で七万だったかな?
しかも、先生と名の付く人はゴロゴロいます^^
私自身もその一人ですが、77さんがおっしゃる、自宅にさりげなく~状態です。
つまり、何の役にも立たない。。。
自己満足にはいいのかな・・・
あっ、でも修了証書持っていると、他の先生の所に(転勤等)移ってもそこから始められるとかのメリットはあると思ったけど・・・(現在〇〇級ですとか)
すいません・・・参考になりましたでしょうか。

Q盆栽イチョウの芽摘み

お世話になります。
盆栽として育てているイチョウがあります。幹の背丈は30センチほどです。

背丈をこれ以上は大きくしたくないため、初春に幹の先端から吹いてきた芽を摘んだところ、少し下の部分から、いずれ枝になりそうな芽が伸びてきました。背丈を維持するためには、これは根元から摘むべきでしょうか?それとも先端だけ摘んだほうがよろしいでしょうか。

ご存知の方、ご教示いただければ幸いです。

Aベストアンサー

質問文章からすると長年育てているものではなく、幹もまだそれほど太いものではないと思います。

◆背丈を抑える場合でも2つの考え方があります。
 (1)盆栽のように幹は太らせて背丈は抑えて育てる。
 (2)盆栽というより観葉植物的に葉があればいい。

1.今の段階で枝の一番上の芽を摘んでしまっているのは良いとはいえません。下葉だけ残して、伸びてきた枝のみをカットするというのが正しいです。そうすれば高さは変わりません。
2.次に、2番目の節から新枝が伸びてきたのが現状です。←今ここ。
3.ここで選択が2つに分かれます。(1)か(2)です。どちらにしますか?(どちらにしたいか)
 ↓↓↓
<管理>
(1)にしたい場合
 まだ幼苗だと思いますので今の段階ではすぐに切ることは考えなくていいです。幹を太らせるために20cmくらいは伸ばしてからカットしてもいいです。樹高調整(強剪定・樹形整え)は、冬に葉が落ちてから、または来年の芽吹き前にします。当初の植え替えは1~2年に一回、芽吹き前の剪定と同時でいいでしょう。幹の成長後は2年、または鉢の底から根が見えてきたらでいいです。
(2)にしたい場合(※幹はほとんど太らない)
 ・一番上の芽の最初の下葉を残して、その中心から伸びてくる枝を摘むと木を小さいまま育てることができます。1節残して芽を摘むと1節分だけ大きくできます。
 ・添付写真の場合は、1節残して芽を摘むと元の高さと同じ高さで管理できます。その場合は旧枝は下の新枝の上の部分で切ってしまってもいいです。もし旧枝の一番上のところに葉が残っているなら写真の枝は下葉だけ残してカットしてしまっても構いません。(2)はほとんど成長しませんので当初から植え替えも2年に1回でいいでしょう。

いずれにしろ剪定(樹高調整)は、葉がない時期にどうにでもできますから今の成長段階では、切る位置はあまり深く考えないでもいいです。
<切り戻し(剪定)イメージ> たとえば成長後にこうしても低くできます。
http://bonsai.doorblog.jp/archives/cat_42432.html
<イメージの一例>
http://www.engei.net/Browse.asp?ID=15344

質問文章からすると長年育てているものではなく、幹もまだそれほど太いものではないと思います。

◆背丈を抑える場合でも2つの考え方があります。
 (1)盆栽のように幹は太らせて背丈は抑えて育てる。
 (2)盆栽というより観葉植物的に葉があればいい。

1.今の段階で枝の一番上の芽を摘んでしまっているのは良いとはいえません。下葉だけ残して、伸びてきた枝のみをカットするというのが正しいです。そうすれば高さは変わりません。
2.次に、2番目の節から新枝が伸びてきたのが現状です。←今ここ。
...続きを読む

Q黒松(盆栽)の芽切り

去年の春頃、3年物くらいの黒松の盆栽を購入しました。

夏前くらいに芽切りをするようにと言われ切ったのですが、その後葉を抜きすぎたのか、スカスカになってしまいました。

今年の芽が出てきたのですが、これもいくつか切ったほうがいいのでしょうか?
このまま切らずにおいたら、黒松によくないのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>芽の上のほうを摘むということですよね?
真ん中の新芽は短く手で折り取ってしまってください。
そうすると、その脇の新芽が育ちます。
その脇芽も半分ほどに折り取ると、枝間が短く盆栽としての形を作ってくれます。
但し、全ての新芽を根元より折り取ってしまうと新芽が育たなくなりその枝は成長が止まってしまいます。
伸ばしたくない枝はその様にして成長を止めることになります。

また、真ん中の新芽は真っ直ぐに上に伸びますが、折り取られてその横に育った新芽は、少し横に伸びることになります。
それを繰り返して、曲がりくねった幹を育て希望の形に作って行くのです。

なお、去年の長く伸びた葉っぱは半分ほどの長さに切り込んで下さい。
枝間が込み入った上に、長い葉っぱのままでは見た目も悪く、風通しが悪く木を弱めることに成ります。
さらに、古く邪魔になる葉っぱはそぎ落としてしまってください。
もっとも、枝間を短く育てると葉っぱもそれによってだんだん短い物に成ってきますよ。

盆栽は、いじりすぎてもいけませんが、細かいところに気を配りながら少しずつ育てて行く気の長い仕事です。
数十年先を楽しみに頑張ってください。

>芽の上のほうを摘むということですよね?
真ん中の新芽は短く手で折り取ってしまってください。
そうすると、その脇の新芽が育ちます。
その脇芽も半分ほどに折り取ると、枝間が短く盆栽としての形を作ってくれます。
但し、全ての新芽を根元より折り取ってしまうと新芽が育たなくなりその枝は成長が止まってしまいます。
伸ばしたくない枝はその様にして成長を止めることになります。

また、真ん中の新芽は真っ直ぐに上に伸びますが、折り取られてその横に育った新芽は、少し横に伸びることになります。...続きを読む

Q芽の出たニンジンのその後

ニンジンとか、サツマイモとか、芽が出たのを気って水につけとくと育っていきますよね?ある程度育ったら、その後はどうするのですか?いつもなんとなく枯れたり、腐ったりしてたような気がするんですが、地植えとかして、付くのでしょうか?今ニンジンがあるんですが、植えたら育つのでしょうか?

Aベストアンサー

ニンジン、大根は2年性の作物でして、皆さんが食べているのは種から育った1年目終了のものです。それを土に植えると芽と根が出てやがて花が咲きますよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報