今22歳で今年の3月に大学を卒業したんですけど就職に失敗しました。

そこで根性なしの自分を変えたくてヤンキーあがりが多い鳶の道に進んで勉強したいと思ったのですがこの考えはどうでしょうか

A 回答 (3件)

一生の仕事として鳶を選ぼうというならまだしも、自分の根性をたたきなおすだけのために鳶を選ぶというなら、やめといた方がいいと思います。



そういうことは学生のうちにバイトでやっておくことで、卒業した今は、きちんと職歴を積んでゆかないと、二十代後半くらいになってどうにもならなくなってしまいます。

日本では新卒・第二新卒を逃すと、職歴で判断されます。
鳶の経験しかなければ、その関連の仕事にしかつくのが難しくなります。
もしやってみて鳶が合わなかった、一生の仕事にはできない、と思っても方向転換が難しくなるのです。
その結果、待遇の悪い会社にしか入社できず、転職を繰り返すようなことになると、さらに待遇の悪い会社にしか入社できなくなってゆくので悪循環になります。

真剣にとび職で一生やっていこうとお考えなら別ですが、そうでなければ一生やってゆけそうな仕事を探した方がいいでしょう。
    • good
    • 0

根性無しの質問者さんには


ハードな鳶職人は無理ですよ。

根性無しは根性無しなりに
根性無しでもできる仕事を探したほうがいいです。

質問者さんは5mの長さの単管パイプを
数本抱えて、手すりのない、高さ10数メートルの高さの
足場の上をダッシュで走れますか?無理無理。
    • good
    • 1

鳶を目指す考えは共感できますが、学歴と関連付けるのは完全に間違っています。


>ヤンキーあがりが多い鳶の道
元ヤンでもまっとうな人は沢山います。
大卒だから鳶はどうかと気にするのは、あなた自身の学歴コンプレックスではないですか?
※あなたが東大クラスならまだ理解できますが。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q足場施行スタッフという仕事

こんにち(ばん)は。
足場施行スタッフという仕事があります。
この仕事は結構給料が良い様ですが、かなりしんどい仕事なのでしょうか?
建設現場で足場を作る仕事ですよね??
求人広告をみてみますと、月に50万円以上稼ぐ事が可能ですとか書かれていますが、月に50万円という事は1年間で600万円という事です。
本当に年に600万円以上も稼ぐ事が可能なのでしょうか????
それとも大げさに書いてるだけ?????
足場施行スタッフは職人の様な仕事で、会社に所属しない人が多い様で、あまり情報がないので質問させて頂きました。
実際に足場施行スタッフの仕事をしている人がおられましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

足場施行スタッフと言っても
足場鳶なので作業員ですよ。
関係法規を知って組み立てができるようになるまでは
下回りの手元でしょう。
そんな人に日給1万円も払いませんよ。
職人になれば平米請負でもやれば売り上げ600万程度にはなるでしょう。
通常、外での高所作業は雨の日は休みなので
日曜日だから祭日だからと休んでいては年間の労働日数はどんどん減ります。
建設現場は
朝8時朝礼なのでそれまでに現場についていなければなりません。
貴方がしんどいと思う基準がわかりませんから
なんとも言えませんが
手で組むので
5mの足場パイプは13.65Kgですが
4本は担いで歩かないといけませんし
ビティ足場1本900wで15.7Kgですが
何時間も上にさし上げる作業にもなるでしょう。
http://www.jk-l.co.jp/sizai/waku.html

Q大学4年生になるとほとんどの人が授業に出ない・・・?

私は大学生2年生です。
疑問に思っていることがあります。
大学4年生になるとみんな忙しくなるから、
学校の授業にはほとんど出ないといいますよね?
何が忙しいのでしょうか??

就活でしょうか?
私は留学をするつもりなので就活はしないのですが、
それでも何かと忙しくなるだろうから授業はあまり取らないほうがいいのでしょうか?
親からはもったいないから、
授業沢山とりなさいと言われるのですが・・・。

Aベストアンサー

就活もそうですし、卒論もありますね。
留学ならその準備もあるでしょう。

基本的に大学は比較的どの科でも1~2年が基本、3~4年が専攻(ゼミや選択した専門)になることが多いと思います。
専門は指定学年でしか取れないものも多いですが、一般科目的なものはどの学年でも取れるので、計画性のある学生さん程、1~2年の間に取れるだけ取っておいて、3~4年は選択したものに専念するという方も多いと思います。

単位をギリギリにしておくというのも、いざ卒業の時に、どうしても取れなかった、というものがないようにするべきですが、もったいないからと言う理由で3~4年も忙しく単位を取って授業に出ていて、肝心の卒論が終わらないと、他の授業がどんなに成績良く、単位が余っていても卒業出来ません。

就活ではなく、留学でしたら、他の方よりは時間があるのかもしれませんし、大学によって、若干システムも違うと思うので一概には言えませんが、授業を取るだけ取っておいて、卒業までの自分に必要なことの優先事項を決め、いざとなったら不要な単位は切り捨てるというのがいいのではないでしょうか。

確かに余力があるなら、学ぶ価値のある授業も多くありますが、それに囚われて、卒業の足を引っ張ればあまり意味もありません。

ただし、奨学金を受けている場合、3年の成績が4年の支給に影響する場合があります。
途中まで出て…という感じだと「不可」がつき、成績の平均点に影響が出ます。
成績重視の奨学金を狙っている場合はこの点は注意が必要かと思います。

経験上の感覚から書き並べましたが、質問者様の大学のシステムと異なる点もあるでしょうし、一度、ご自身の大学のシステムと照らし合わせて、一番目的に合っていてムダのない選択が出来ていれば良いのではないかと思います。
ご参考までに。

就活もそうですし、卒論もありますね。
留学ならその準備もあるでしょう。

基本的に大学は比較的どの科でも1~2年が基本、3~4年が専攻(ゼミや選択した専門)になることが多いと思います。
専門は指定学年でしか取れないものも多いですが、一般科目的なものはどの学年でも取れるので、計画性のある学生さん程、1~2年の間に取れるだけ取っておいて、3~4年は選択したものに専念するという方も多いと思います。

単位をギリギリにしておくというのも、いざ卒業の時に、どうしても取れなかった、というもの...続きを読む

Q現場はツライのになぜ頑張れるのでしょうか?

1年目でサブコンの現場管理しています。

土祝日は休みなし。下手すれば1か月ぐらい休みなし。
作業を理解していないと職人からひどく怒られる。
残業時間が150h/月
職人のミスは管理の人間の責任。事故で、1週間ぐらい怒られました。
給料はちょっと高いぐらいで、ぜんぜん割にあっていない。
やたら飲み会が多い。体育会系の人間が多いので嫌。
一人前になるには最低5年はかかる。
朝が早く夜が遅いのに片道1.5時間の通勤距離。
なんのために生きているんだろうと思う時がある。

すべての業界で一番ブラックな業界が建設業界、現場管理だと思うのですが、なんで数十年も頑張れるのでしょうか?
私は3年したら営業に移るのでいいですが、なんでプライベートもない仕事をがんばれるのでしょうか?

Aベストアンサー

今晩わ!cyoi-obakaです。
この投稿は昨年末ですので、もう遅いかもしれませんがチョット気に成ったので回答ではなく、意見を寄せます。
私、昨日(5日)久しぶりに巷(チマタ)に戻って来ましたので、質問者さんのタイミングとはズレてしまうでしょうが……!

私は、現場屋さんではありません。設計屋です。
むか~し(本当に昔です)、貴方と同様に現場監督(代理人)をした経験があります。
官庁工事1棟と民間工事1棟の計2棟だけですがネ!

あなたは業界1年生(社会人1年生)なのかな? だとすると、もしや建物を完成させた経験はゼロ?

確かに建設現場はキツいですヨ! ましてや新人には、右を向いても左を向いても判らない事だらけですからね。
そして、多くの職人さん達と対峙しなければ成りません。
職人さん達は、自分の仕事にはプライドを持っていますから、新米の監督さんではなかなか扱い難いものですよ!
しかし、一度でも建物を完成させると、あなたの心の中に何かホットな物が目覚めますよ。
その時、キット現場屋さんの気持ちの一端を垣間見る事に成ると思います。

私は当初構造設計士として建設業界に入りました。
元々の専攻は建築材料学(無機質材料)でして、構造設計でも現場施工でもありませんでした。
構造設計は、学生時代からアルバイトで請負っていましたので、それを見込まれて就職した訳です。
従いまして、構造設計の実務以外は実社会ではズブの素人でした。
ただ、構造監理(これはアルバイトではやってなかった!)で度々現場に足を運ぶ機会があり、監督さんや職人さん達と沢山お話をする事が出来ました。
構造監理が終了した後も、度々現場に行って下地から仕上までの納まり等をいろんな方々に教えて頂きました。
その介があったのか、一級建築士は一発で合格しました。
その後、現場監督をやり、そして意匠設計に転向し現在に至っています。
なんだかんだで30+α年が過ぎましたが、今だに満足した建物が出来ません! 実力が無いのでしょうネ~私に!!
去年からほぼ1年間、体調不良で仕事はお休み状態ですが、やはり一日でも早く現役復帰がしたいと思うように成っています。
実は、昨年当初は、引退を考えていたのです。
でも、実際に仕事から遠退いてみますと、自分の存在意義というか、存在理由というか、何か空虚な空間が心の中に宿ってくるのですネ!
これは、今まで建物を創造して来た事に起因しているのかもしれませんが、「次は無いのでは?」という不安の方が大きかった様に思えるのです。
『物造り』というのは、こんな単純な気持ちが継続に繋がるのではないでしょうか?

あなたは、3年後営業部門に異動するようですが、今の経験を無駄にしないようにして下さいね!
現場の苦労が理解出来る営業マンに成って欲しいと思います。
取り敢えず、大変でしょうが、今の現場を先ずは完成させる事ですヨ!
きっとその時、今までとは違う世界が見える筈です!

最後に、
>すべての業界で一番ブラックな業界が建設業界、現場管理だと思うのです。
というのは、お願いですから言わないで頂きたいと思います。
確かに、建設業界はバブル崩壊後『失われた20年』と、長い不況の中を喘いでいます。
一部の建設会社と官僚との癒着構造が取り糾され、建設業界全体が『悪』のように扱われている昨今の社会情勢は、承知しています。
民主党政権は、「コンクリートから人へ」等と、『公共事業』が税金の無駄遣いのように主張していますが、これはポピュリズムです。
理性の無い感情論です!
無知な民衆を煽動するには格好なアジテートですが、現実的な発言ではありません。
私は、「建設業界の浮揚こそが日本経済を救う!」と信じています。
従いまして、あなたが身を置いた建設業界を自ら否定するような『悲しい言動』は控えて頂きたいと熱望致します。
次の時代を背負うあなたですから……ネ!

長く成りました。私の私見ですので、軽く聞き流して下さい。

今晩わ!cyoi-obakaです。
この投稿は昨年末ですので、もう遅いかもしれませんがチョット気に成ったので回答ではなく、意見を寄せます。
私、昨日(5日)久しぶりに巷(チマタ)に戻って来ましたので、質問者さんのタイミングとはズレてしまうでしょうが……!

私は、現場屋さんではありません。設計屋です。
むか~し(本当に昔です)、貴方と同様に現場監督(代理人)をした経験があります。
官庁工事1棟と民間工事1棟の計2棟だけですがネ!

あなたは業界1年生(社会人1年生)なのかな? だとすると、...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報