私はレンタルしてきたCDを、パソコンのドライブに挿入して録音しています。
前に、録音している最中に少しでも振動(パソコンに手や物が軽く当たったり、マウス・キーボードを動かしたり)があると音質が若干悪くなると聞いた事があったので、細心の注意を払いながら録音作業をしてきました。
けれど最近になって、振動によって音質が悪くなるのか疑問に思い、質問させて頂きました。
録音ソフトはExact Audio Copyで、Lameの「VBR-0(or1)」設定で録音しています。
質問に答えてくださる方は、出来れば根拠も加えて頂ければ非常にありがたいです。宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>> 出来れば根拠も加えて頂ければ //



理屈を付けることは、もちろん可能です(違いがあるという理屈でも、ないという理屈でも)。しかし、大事なのは理屈ではなく結論ではありませんか? もし理屈の上で「カクカクシカジカなので、リッピングしているときは鼻息さえかけてはならない」というのが正しいとしても、あなたが「鼻息あり」と「鼻息なし」とで聞き分けられないなら、その理屈は、無意味です。

>> 振動によって音質が悪くなるのか疑問に思い //

いちばん良いのは、あなた自身で試してみることです。人に聞くより早いですし、何より、あなたにとっていちばん納得のいく結論が得られます。

理屈で説明するなら、少なくともバイナリレベルで一致していれば、理論上は同じ音が出るはずです。したがって、Exact Audio Copy (EAC)を使ってWAVファイルとしてリッピングし、比較をバイナリを比較すれば良いでしょう(CRCチェックだけでも十分)。

ファイルAは、これまで通り「いっさい手を触れないでリッピング」します。
ファイルBは、「ブログを巡回するなり、YouTubeを見るなりしながらリッピング」します。
ファイルCは、「パソコン本体を手で軽く叩きながら(読み取りエラーが出るような強さは、強すぎ)リッピング」します。

なお、MP3に変換した後のファイルは、比較試聴に適しません。同じ設定で変換しても、変換後のデータが微妙に異なる可能性があるので、当然、バイナリレベルでも一致しないからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Yorkminster様、ご回答ありがとうございます。

>大事なのは理屈ではなく結論ではありませんか?
・・・この言葉で反省しました。そうですよね、理屈をこね回しても何にもなりませんよね。一応、頭では分かってたつもりだったのですが、直接おっしゃてくださった事で目が覚めました。

>いちばん良いのは、あなた自身で試してみることです。人に聞くより早いですし、何より、あなたにとっていちばん納得のいく結論が得られます。
・・・はい、その通りですよね。実際に、Yorkminster様の比較方法をWaveCompareで試してみました。結果、ファイルA・B・Cとも比較サンプル数が一致しましたので、3つとも同じだという事が良く分かりました。

ご指摘をしてくださったうえに、非常に詳しい比較方法も教えて頂き、改めてお礼を申し上げます。

お礼日時:2009/05/27 22:29

マウス・キーボードを動かすとダメというのは、性能が悪いパソコンで録音しながら他の動作をすると(スクリーンセーバーとかも)音データが飛んでノイズになるからです。



パソコンに物がぶつかったらそりゃ音が悪くなりますが、読み込みが出来ないくらいの振動でなければ問題ないです(データで比べないと気付かない)。

そこまで気にしておいて数年前のパソコン使っているとかやめてくださいよ。ドライブがへたってますから振動にも弱いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

eye3様、ご回答ありがとうございます。

>パソコンに物がぶつかったらそりゃ音が悪くなりますが、読み込みが出来ないくらいの振動でなければ問題ないです
・・・eye3様の前に回答をくださった方から同じ事を書いてくださいましたが、違う方であるeye3様が書いてくださった事で、更に安心する事が出来ました。

>そこまで気にしておいて数年前のパソコン使っているとかやめてくださいよ。ドライブがへたってますから振動にも弱いです。
・・・この「数年前のパソコン」というのが非常に気になります。現在使用しているパソコンは買ってから1年2ヶ月経っていますが、このパソコンもeye3様がおっしゃる「数年前のパソコン」に該当するのでしょうか? 
出来れば、再度ご回答を頂きたいのですが・・・。宜しくお願い致します。

お礼日時:2009/05/27 22:39

その程度の少々の振動は問題ないでしょう。


ドライブ内でメカはゴムやバネでダンプされているので直接伝わるわけではありません。
一度外付けドライブを思い切り蹴飛ばしてしまったことがあり、その時はさすがにダメでしたがw

なんなら、確かめて下さい。
振動なしと振動あり(どんな風にしましょうかねぇ)の両者でリップしたWAVEファイルのバイナリを
比較すればすぐわかります。比較にはefuさんのWaveCompareを使うのが一般的です。
ただ、あまりに振動させすぎるとドライブが心配ですからほどほどに・・w
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ponpokona-様、ご回答ありがとうございます。

>その程度の少々の振動は問題ないでしょう。
ドライブ内でメカはゴムやバネでダンプされているので直接伝わるわけではありません。
・・・この言葉で安心しました。なるほど、そういう根拠があるのですね。

>振動なしと振動あり(どんな風にしましょうかねぇ)の両者でリップしたWAVEファイルのバイナリを比較すればすぐわかります。
・・・はい、ponpokona-様の方法で比較してみました。比較対象は元々手元にあった、細心の注意を払ったAバイナリと、キーボードに手が(やや軽く)ぶつかったBバイナリで比べてみました。結果、比較サンプル数が一致しましたので、両方とも同じ音質(ですよね?)だという事が良く分かりました。

詳しい比較方法も教えてもらい、改めてお礼を申し上げます。

お礼日時:2009/05/27 21:59

うーん、昔のPC環境(Windows3.1/95時代)ですと、


CPUのスペックもなく、今のCD-Rみたいに
Buffer Underrun Proofなんて機能もありませんでしたから、
マウス動かしても焼きミスとかよくありましたけどね^^;

ただ、振動に関しては意外と敏感なので音が悪くなるというか、
バイナリデータが変わってしまう可能性は十分あります。
振動でメディアがブレるので当然です。
まぁ、音質が変わってるかどうかは自分の耳次第になっちゃいますけどね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Syleena様、ご回答ありがとうございます。

Windows3.1/95時代は知らないのですが、それぐらい前だとやはり性能は良くなかったのですね。

>ただ、振動に関しては意外と敏感なので音が悪くなるというか、
バイナリデータが変わってしまう可能性は十分あります。
・・・は、やはりそうですか・・・。

>音質が変わってるかどうかは自分の耳次第になっちゃいますけどね
・・・そこまで自分の耳に自信はないのですが、音質が変化すると知ってしまうと心配になって、結局敏感になってしまうんですよね^^;

お礼日時:2009/05/27 20:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスピーカーって大きいほど音質はいいの?

テクニクスのSB-CD500?という大きな3WAYスピーカーを
1000円で買ってきました。スピーカーは大きいほど音質に優れている
ものでしょうか?このスピーカーの能力を生かすためには
アンプも替えたほうが良いのでしょうか?

Aベストアンサー

大きいほど優れた音質かというと、そんなに単純なものではないと思います。
音質を決定する要素はいろいろありますので。
ただ、誤解をおそれずに言いますと、大きなエンクロージャー(←キャビネットのことです)に大きなウーファーがついているスピーカーは低音を出すのには有利ではあると思いますが。
SB-CD500なるスピーカーを知りませんのでなんとも言えませんが、気になるのは1000円(!!)という激安価格です。
もしかしたらジャンク品か、それに近いようなものでしょうか?

QICレコーダーでの録音音質

ICレコーダー(オリンパスV-802)に音楽をWAV(44.1khz/16bit)で入れて聞いています。メモリー容量が32GBしかなくいっぱいになってきました。そこで質問なのですが、この程度のプレーヤーで再生するとき、どの程度の音質で取り込んでおけばいいでしょうか?
再生可能なファイルはWAV、MP3、WMAです。
おすすめのファイル形式、ビットレートを教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

私はMP3の192~256Kbpsで十分と思っています。
CDのPCMとMP3の比較的高ビットレートのものを聞き分けられる耳じゃありませんので。

ただMP3だとたくさんはいるんですが、機器側で管理できるファイル(フォルダ)数というものがあるんですよね。
それにあわせていくつかのフォルダに分けたりとか、そういった工夫が必要になることがありますね。

Qコンポで、小さいスピーカーか大きいスピーカーかどちらが音質いいですか?

下宿に持っていくスピーカーで迷っています。アパートなのであまり大きな音はだせないと思います。

最近買ったばかりのコンポに付属していた小さめのスピーカーか、
35年くらい前の付属のものより2倍くらいでかいスピーカーかどちらが音は良いでしょうか?
やはり古くてもでかい方が音は良いのでしょうか?

Aベストアンサー

私は、大きいスピーカーの方が好きですね 
 音にゆとりがあるような気がします

ただし、アパートでは無理はできませんので 10cm程度のウーハーでも聞けますね
後は、設置方法を工夫してください。

たとえば ブロックや煉瓦などの堅い台を下に置くとか・・・ 

Q録音、音質等について

CDを借りてきてパソコンを使いCDからCDへ録音した場合音質や音量具合など悪くなりますか?
普段はMDに録音しています。MDではCDとの音質の違いを感じる事なく音量設定もCDと同じままで聞いて違いを感じる事が出来なかった記憶があるのですが
パソコンを使いCDからCDに取り込んだものを聞くと音質の変化に違いは感じませんが音量設定に関してはオリジナルのものよりも上げて聞いていた記憶があります。

説明すると長くなるので省きますが、訳あって昔の記憶からの質問です。

あと、これが気のせいだとしたら
・パソコンを使いCDからCDに録音して、更にカーナビでSDカードに録音(録音の録音)した場合でも音質や音量具合に変化ありませんか?
こちらも記憶ですがCDからCD、更にMD(こちらも録音の録音)という形で録音した際には音質、音量、共に下がってしまった記憶があります。
わかる方がいれば
回答よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

CDからCDであれば、適切に行えば全く無劣化でコピーが可能です。
音量が下がったというのであれば、やり方がまずいのでしょう。
例えばWindowsMediaPlayerでCDを取り込むとデフォルトでは非可逆圧縮のWMA形式でかつ音量も自動で調整されてしまった記憶があります。
なお、MDは非可逆圧縮なので音質は劣化しています。(CDとMDの違いが分からなければ心配ないという所以)

Qジャストに出てる口が大きい元モデルさんの名前。

TBSのジャストによく出ていて、買い物上手な人を探したりする人です。
元モデルさんで口も大きくて、正直、美人ではないのですが、なんか魅力のある人なんですけど、名前が出てきません。
教えて下さい。

Aベストアンサー

彼女は林マヤさんといいます
魅力的な方ですよね!

QコンポのHDDに録音した時の音質

コンポのHDDに録音させた曲の音質について教えて下さい。
以前CDからMDに録音した曲をHDDに録音しようと思います。
この場合、同じ曲でも”CD→HDD”より
”CD→MD→HDD”の方が音質は落ちますか???
ちなみに、SONYのNAS-M75HDです
詳しい方おられましたらお願いします。

Aベストアンサー

 CD→MD→HDDが確実に音質が劣化します、私はSTAXのSRS-4040Aイヤースピーカシステムを使っていますがはっきり判ります。
(MDは意外と音質が悪いです、MP3は論外)

 又、音質を劣化させない為にはデジタル転送(S/PDIF)の方が好ましいのですが両者にその入出力端子が有れば良いのですが。

Q赤ちゃんの口元(唇がめくれる)が気になります

生後2ヶ月ちょっとの赤ちゃんがいる母親です。早速ですが、赤ちゃんの口元について心配しています。私の口元は、笑うと歯茎がみえます。ですので、赤ちゃんにはその口元は遺伝してほしくないと心配しております。

まだ生後2ヶ月の赤ちゃんですので、口元がどうかというのは分からないかもしれませんが、泣くと特に上歯茎がめくれあがっています。他の同じくらいの赤ちゃんの口元がどうなっているかというのを観察したことがありません。ですので、うちの赤ちゃんの口元がすでに遺伝的なもので上唇がめくれあがっているのではないかと心配です。

口元の遺伝は、すでに生後数ヶ月のうちに分かるものなのでしょうか?
それとも歯が生えてみないと分からないのでしょうか・・・。
同じくらいの赤ちゃんの口元は、泣くと上唇がめくれあがったりするのでしょうか・・・。すいませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。もうすぐ4歳の娘がいる者です。

笑うと歯茎が見えるのは骨格が関係しているのですよね?ならは、遺伝の影響が出ても不思議ではないと思います。ただ、今はまだ2ヶ月ですのでまだまだお顔が変わる可能性がとても高いです。先日、他の質問で「赤ちゃんの顔が決まるのはどのくらいの時期ですか?」という内容のものがあって回答したのですが、うちの子は生後10ヵ月で今の顔になりました。とはいっても、顔のパーツの配置が定まったという意味で、その後も歯が全部生えそろうことであごの印象が変わったり、ほっぺのお肉がスッキリして顔のラインがシャープになったりと、それはそれはクルクルと顔が変わりました。

私も夫も、笑うと前歯が少し覗く程度なのですが、娘はなぜか上あごの歯茎全開です(笑)ガミースマイルっていうんですよね?まさにそんな状態です。私と夫の両親・知っている限りの肉親にもそういう口元の人がいないので、一体なぜなのか理由は分かりません。遺伝だけではなくて歯並びも関係するでしょうし、子供の頃は歯が小さいので、どうしても歯茎が見えがちになりませんかね?私はあまり気にしていないのですが。。。もし成長して本人が気にするようでしたら、歯科医に相談するつもりです。それから赤ちゃんは泣いたり興奮したりすると、唇がめくれあげることありますよ~。まだ気にする時期ではないと思います。

寝不足でお辛い時期だと思いますので、くれぐれもご自愛くださいね^^

こんにちは。もうすぐ4歳の娘がいる者です。

笑うと歯茎が見えるのは骨格が関係しているのですよね?ならは、遺伝の影響が出ても不思議ではないと思います。ただ、今はまだ2ヶ月ですのでまだまだお顔が変わる可能性がとても高いです。先日、他の質問で「赤ちゃんの顔が決まるのはどのくらいの時期ですか?」という内容のものがあって回答したのですが、うちの子は生後10ヵ月で今の顔になりました。とはいっても、顔のパーツの配置が定まったという意味で、その後も歯が全部生えそろうことであごの印象が変わ...続きを読む

QカセットからCDに録音する際の音質

どうしてもわからないことがあるので教えてください。

カセットからCDへの録音を考えており、ネットで調べたところカセットプレーヤーのヘッドホン端子とパソコンのマイク端子をケーブルでつなぐことでパソコンにデータを移せることがわかりました。

ここで気になっているのですが、現在使っているカセットプレーヤーはかなり古く、再生された時の音質がかなり悪いのですが、パソコンにデータを移す際も同じような音質になるのでしょうか?

例えばカセットプレーヤーを買い替える事によって録音時の音質を改善することはできるでしょうか?

また、これ以外で録音時の音質を良くする方法があれば教えて頂きたいです。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 <・・・同じようの音質になるのでしょか?>
 通常の、ユーザーとして行なうメンテナンスは行なっていて、音響機器もそれなりに使いこなしている、という前提でお答えします。
 
 再生された音質は、どの様な機器に送り出しても、再生音、それ以上にはなりません。
 コピーは、「送り出し」と「受け側」がありますが、必ず、送り出し側にグレードの高い機器を持ってこなければなりません。なぜなら、再生された「音質以上には記録できない」からです。
 メディア変換を伴うコピー作業は、上記の鉄則が100パーセント該当しませんが、送り出し側であるカセットデッキは、記録側より高いグレードが必用です。

 カセットデッキは構造上ヘッドがテープに接触して録音、再生を行ないます。結果としてヘッドが磨耗してきます。40年以上前のフェライトほどでは無いにしても、使っていれば、だんだん音質が悪くなっていきます。
 カセットデッキは他の音響機器と比べたとき、ヘッド交換を含めたメンテナンスが定期的に必用なオーディオ機器といえます。
 カセットデッキはヘッド交換を行ないながら使うオーディオ機器です。

 新しいカセットデッキであれば、基本的にカタログに掲載されているデータが保証されていると考えられます。現在お使いのデッキよりは再生音の高音質が期待されます。

 他の音響機器でも同じと思いますが、最初に書いたとおり、記録時の音質以上で再生することは「不可能」です。
 但し、イコライジングで、好みの音色にすることや、高音を犠牲にしてでも、高域のノイズを軽減することは意味が違います。音質が記録された以上によくなっていく訳ではありません。

 ノイズリダクションシステムは、記録時と再生時にシステムを通過させることに拠って、結果としてカセットテープにつき物のテープノイズを軽減させるシステムです。
 これでさえも、周波数特性を厳密に管理できるカセットデッキで効果が現れるシステムであって、今までに10万~20万のクラスのカセットデッキで周波数特性を厳密に管理できた機種を見た(使った)ことは有りません。
 (私は50万のカセットデッキを現在も使っています)

 一般論として、ノイズリダクションシステムはヒスノイズを軽減できますが、音質は悪くなります。記録、再生に使わない方が拠りベターです。
 更に、記録時にノイズリダクションシステムを「ON」にして記録されたテープは、再生時にもスイッチを「ON」で使います。
 記録時にノイズリダクションシステムを入れなかった場合は、再生時に「ON」にしてはいけません。周波数特性を更に悪化させます。

 一般論として、アジマスが問題となるのは記録する時です。再生する場合は、録音時ほどはシビアではありません。
 更にいえば、録音時と再生時では、ヘッドのアジマス角度は同じではありません。記録と再生には各々最良のアジマス角があります。
 アジマスの調整できないヘッドは、録音、再生の両方の妥協点の角度でヘッドが作(取り付け)られています。

 更に続きますが、アジマスが調整できるデッキの場合、再生ヘッドは固定されていて、録音ヘッドで左右のバランスや周波数特性が最良になるポジションにアジマスをセットします。厳密に言えば、カセットテープ1本、1本でヘッドタッチや周波数特性が違っているからです。
 
 現在お持ちのカセットテープが唯一のものであるなら、なるべく早い段階でメディア変換をすることをお勧めします。時間が経過すればするほどテープが痛んできます。
 現在はそれほど高い金額を出さなくともワウフラッターノや、周波数特性の良いカセットデッキを購入できると思います。
 新しいデッキで送り出した方が無難と思います。

 <・・・同じようの音質になるのでしょか?>
 通常の、ユーザーとして行なうメンテナンスは行なっていて、音響機器もそれなりに使いこなしている、という前提でお答えします。
 
 再生された音質は、どの様な機器に送り出しても、再生音、それ以上にはなりません。
 コピーは、「送り出し」と「受け側」がありますが、必ず、送り出し側にグレードの高い機器を持ってこなければなりません。なぜなら、再生された「音質以上には記録できない」からです。
 メディア変換を伴うコピー作業は、上記の鉄則...続きを読む

Qこんな口元になるには・・・

頬からあごにかけて 笑うと筋が出来る口元にあこがれます♪

顔が丸いのと、唇が厚めなのがコンプレックスです。

どんなトレーニングをすればこんな口元に近づけますか?!

教えてください!

Aベストアンサー

そんな、むちゃくちゃな(笑)

>頬からあごにかけて 笑うと筋が出来る口元にあこがれます♪

というのは骨格や元々の筋肉の付き方によるのだと思います。

ただ、「笑う=素敵な笑顔」と認識される方法はございます。
不自然でなければいいのです。つまり笑うときに自然に筋肉が反応することが条件。
そのためには鏡をみて笑う練習♪←冗談ではありません。
何度も何度もやって下さい。習慣にしましょう。人相までよくなります。また自分の笑顔に磨きがかかります。
質問者様のお顔にとって「笑うと筋が出来る口元」が理想なのであればやっていくうちに自然とそれに近づきます^^

Qアナログ高音質録音はオーディオインターフェース?マイク?

オーディオインターフェースで外部音源、シンセサイザー等をつなげるのはわかるのですが、高音質で電子ピアノ、フルート、バイオリン等の録音をする場合はオーディオインターフェースではなくマイクを使って録音するのでしょうか?

とりあえず見てるとオーディオインターフェースではpcの音を高音質で聞けるぜ!! 的なことはよく書かれているのですが・・・

後よろしければシンセサイザーとオーディオインターフェースをつなぐ端子はなんでしょうか? いろいろあるのでどれかよくわからなくて・・・  よろしくおねがいします・・・

Aベストアンサー

>> 高音質で電子ピアノ、フルート、バイオリン等の録音をする場合はオーディオインターフェースではなくマイクを使って録音するのでしょうか? //

両方必要です。

オーディオインターフェイスというのは、パソコンに音声(オーディオ)の接続部分(インターフェイス)を追加するものです。パソコンの内蔵オーディオ機能は、「とりあえず音声入出力ができる」程度のものが大半で、オーディオ機器としては極めてグレードが低いのが一般的です。そこで、(特にアナログの)音声信号を高品質でデジタル変換するために、オーディオインターフェイスを用意する訳です。

対して、マイクは、空気の振動を(アナログの)電気信号に変換する装置です。フルートやバイオリンのように、空気中に音波を発するアコースティック楽器の音を電気信号に変換するためには、マイクが不可欠です。

ただし、電子ピアノの場合は、アコースティック楽器と異なり、もともとの音が電気信号なので、マイクなしでも直接オーディオインターフェイスと接続することができます。

>> オーディオインターフェースではpcの音を高音質で聞けるぜ!! 的なことはよく書かれているのですが・・・ //

これは、オーディオインターフェイスの機能のうち、再生側に関するものです。録音時とは逆に、高品質でアナログ変換するために用います。

>> シンセサイザーとオーディオインターフェースをつなぐ端子はなんでしょうか? //

信号の種類でいえば、ライン入出力です。

端子の形状でいえば、RCA端子、フォン端子、XLR端子のいずれかです。

より具体的には、シンセサイザーの機種とオーディオインターフェイスの機種が分からないと、何ともいえません。

>> 高音質で電子ピアノ、フルート、バイオリン等の録音をする場合はオーディオインターフェースではなくマイクを使って録音するのでしょうか? //

両方必要です。

オーディオインターフェイスというのは、パソコンに音声(オーディオ)の接続部分(インターフェイス)を追加するものです。パソコンの内蔵オーディオ機能は、「とりあえず音声入出力ができる」程度のものが大半で、オーディオ機器としては極めてグレードが低いのが一般的です。そこで、(特にアナログの)音声信号を高品質でデジタル変換する...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報