ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

土地を購入し、注文住宅を建てる予定です。
現在、住宅ローンのつなぎ融資を受けて土地を取得し、建築プランを練っているところです。

先日、土地を見に行ったところ、タバコの吸殻がたくさん落ちていることに気づきました。
別の日にまた行くと、ちょうど投げ捨てをしているところを目撃しました。なんと、隣の家の方がベランダから投げていたのです!

土地購入前の不動産会社への質問などで「お隣さんは見た目ちょっと怖いけど普通の人」と聞いていたのでショックでした。ベランダから投げ捨てるって、小さなことですが普通はしないことだと思います。

人を見た目で判断するのはよくないと分かりつつ、そういう行為を見てしまうと悪い方向に想像が膨らみます。事前調査が足りなかったと言われればそれまでなのですが…。

「土地選びを間違った」と考え、仲介料や手数料などの損を覚悟して土地を売却してゼロからやり直すか

「どこの土地でも、いつ隣が引っ越して別の人が来るか分からない」と考え、今のまま進めるか

皆さんはどちらがよいと思われますか?

本来なら、建築プランを考える楽しい日々のはずなのに、本件が気になってまともに手がつきません。どうかアドバイスをよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

 挨拶は済んだのでしょうか?



 元々長いこと空き地だったのならば、煙草をポイ捨てする習慣がついているのかもしれません。

 着工すればまずそのようなことは無くなると思います。
    • good
    • 0

他の方でおっしゃっていることに若干かぶりますが、以前は空き地だったからポイ捨てしていた、というのは十二分に考えられます。


「ヘンな人」はどこにでもいますよね。お隣さんがそれに該当しないのであれば、これまでのことは水に流して、家を建てるのが得策だと思います。

臆することはないと思いますから、ポイ捨て現場を次回見つけたら、明るい声で、こんにちわと話しかけ、これから家を建てますので『そこのとこ、よろしくおねがいします、ね』と伝えれば、大抵は伝わるのでは。ここで「掃除しろ」「二度と捨てるな」とやってはいかがなものか、と思います。相手にしてみれば逃げ場がなくなりますから、逆切れするより他なくなりますからね。裏木戸を開けておいてあげましょう。

かくいう、私も経験者です。私の場合は、なんと土地でごみを燃やされていました。さらにそのごみは3m四方に渡って埋められています。ドラム缶で燃やしていたようです。プラスチックから金属、なにからなにまで。

でも、相手に詰め寄りません。空き地だったんですからね、所有地であっても。ただ、数ヶ月はお隣さんに見えるように展示させてもらっています(笑。いえね、一片に捨てられないんですよ、膨大な量ですから。

え?なんで隣が燃やしたって分かるのかって?そりゃあ、名前の書かれた自転車に貼るプレートがでてくりゃ・・・。わはは。
    • good
    • 0

心中お察しします。


家の外にゴミを捨てたりするばかりでなくタバコを投げ捨てるという行為は非常識極まりないとおもいます。

さすがに何度足を運んで当該土地を調べたとしてもタバコ投げ捨て現場を目撃するのは不可能に近いレベルなので、
あなたの調査不足という事はないと思います。

「家は環境を買え」という言葉があるように何よりも周囲の住人等の環境が重要だと思います。
また、将来隣人が引っ越して別の人間が引っ越してきた時の事は考えないほうが良いです。(考えても仕方ないからです)
それより、今から住む時の隣人に問題があるとすれば、私であれば住みたくは無いですね。

既に土地は購入済みという事ですので、売却となると仰るように仲介手数料や頑張って探された労力が無駄になってしまいますので、
いきなり売却という話でなく、前の方が仰っているようにまずは周辺にお住まいの方に挨拶がてらお話を聞きに行くべきだと思いますよ。
このときお菓子を持っていくのを忘れずに。

そして隣人のタバコの件は聞かずに「○○さんはどんなご家庭ですか?隣人になるので気になるんです。」とかですね。
もし万一周辺住民の方からこんな苦情を言っていたと隣人に伝わったとしたら、「隣人は直接言えっ」となるかもしれません。
周辺住人の隣人への噂が全く悪くないようであれば、直接隣人宅にも挨拶に行かれたらどうでしょうか?

また、タバコを吸っているときを見計らって土地の掃除をしてみるとかも必要ですね。
その姿を見てまだ捨てるようだと問題ありだと思われます。
我慢して住んでもあとあと問題が出てきそうですので、売却も検討するべきだと思います。
    • good
    • 0

>ベランダから投げ捨てるって、小さなことですが普通はしないことだと思います。



年配でタバコ吸う人はその程度のことは当り前のようにする人もいます。
それ以外はごく普通のいい人。という可能性も大いにあります。
社会的にそれなりの地位にある人でもそういう人はいます。

で、そういう人は寝たばこなども平気でしますからね。
不始末で延焼したら泣き寝入りというのが、この国の掟ですから。

人格と習慣は別物です。

売れるものなら、他所の土地を探しますね。私なら。

誰が住むかわからないといっても、現に見ているのですから、
わざわざ貧乏くじをひくこともないと思いますが。
    • good
    • 0

住むか、住まないかは結局本人の気持ち次第です。



私であれば、止めたいと思いますが、1#さんの回答にあったように住宅ローンで土地のみの購入は出来ないはずです。ここが一番のネックになります。

>「土地選びを間違った」と考え、仲介料や手数料などの損を覚悟して土地を売却してゼロからやり直すか

仲介料、手数料の話では、もはやありません。だって既に借金してるんですから。
中途解約は出来るのかどうか、、、、つなぎ融資が実行されてるのでしたら厳しいですよ。
ローンが実行されるには借金のカタが必要です。

建物を建築して、登記し、ローンが実行された後で売却となると思いますので、金銭的な負担が相当大きくなります。

ですので、建てるより方法が無いように思えます。

ご近所付き合いをしてみれば案外思っていた様な人では無い事も多いですし。
    • good
    • 0

 ゴミをベランダから他敷地に投げ捨てるのも非常識だし、火事になる可能性さえあるタバコの吸い殻は悪質きわまりないですね。


 せっかくの新居が燃やされかねません。
 ご心配は当然かと思います。

 でも、気に入った土地、それもひも付きでない土地が手に入るのも貴重です。
 ここはひとつ、隣人を試してみては如何でしょうか?
 空き地なら雑草も生えてお困りではありませんか?農業用の除草シートで土地を覆ってみてはいかがでしょう。
 除草シートで覆ったらゴミも目立ちます。
 また、燃えるかも?と心理的に圧迫も与えられるかと思います。
 作業時には、お隣に手土産を持って挨拶をしておくのもいいかもしれません。
 どうもタバコの吸い殻を捨てられている様で迷惑を掛けていなかったか?雑草とはいえ火事も恐いので除草シートを貼っておきますので、それでも捨てられるようならご連絡いただいてもいいか?
 などと、あくまで通りすがりの悪い人に隣近所で立ち向かいましょうね等の立場を取ってみられた方が今後にも良いのではないでしょうか?
 それでも捨てられるなら、非常識きわまりなく話し合いの通じない相手でしょうから、土地の売却を考えた方がいいんじゃないでしょうか?
 
    • good
    • 0

お隣さんが必ずしも仲良くできる人でなくて良いと思います。


吟味して気にいって決めた土地なのでしょう?
今は空き地になってるからやり放題やってるだけで、住んでみればさほどマナーの悪い人ではないかも、知れない。
スジ者だとかいうなら別だけど、良い隣人を求めて土地を探すってのも現実的にどうなんでしょう?
一番良いのは挨拶にかこつけて直接お隣さんと話してみる事じゃないでしょうか。
その対応があまりに常識外れなものであれば、考え直す、というのはどうですか?
なくて七癖あるのが人間です。多少のことなら、気にしていたらきりがないと思いますよ。

ちなみに、うちは隣に住んでる老夫婦が、建築中になにかといちゃもんをつけてきて困りました。
家が丸見えだからこんな建築計画はやり直せ!とか、足場を組むとき少しでも境界を越えたら許さないとか。
とにかく苦情てんこ盛りだったのです。
一筋縄ではいかない人たちだなあと、先が思いやられましたが、住んでみれば実害もないし、10年経った今ではなんの問題もなくやってます。
隣人として特別親しいお付き合いもないけど、顔を合わせれば笑顔で挨拶くらいは交わしてます。
また、もう10年経ちましたからご近所の様子もある程度わかりましたが、先入観をもって判断しない方が良いな、というのが感想です。
よく思ってなかった人があんがい良い人だった、また逆もあった、と色々です。
    • good
    • 0

ご心配は分かります。

家を建ててしまってからでは抜き差しならぬ話になってしまいますからね。
ご心配であればご近所に挨拶がてら情報収集をしてきてはいかがでしょう。土地を購入されたのですからご挨拶はおかしな話ではありません。菓子折りの一つでも持って、よろしくと挨拶ついでにさりげなく話を聞いてくると良いのでは?ついでに問題のお宅にも堂々と乗り込んで様子を見てくると良いと思います。

お隣はマナーは悪いかもしれませんが、家の中でタバコを吸わせてもらえないお父さんなんてそんなに悪人でないのかもしれません(^_^.)
    • good
    • 0

質問からはずれるかもしれませんが



土地は現金で購入ですか?

土地もローンで購入したのであれば、土地取得後の建築及びその建物への抵当権設定が条件になっていると思います。
また土地決済時に建築請負契約の同時締結が条件である場合もあるでしょう。プランを練っているとはいっても基本的に契約は締結済の詳細の打ち合わせという段階であれば請負契約の解除はできませんから金銭的な負担はかなり大きくなります。

建物を建てないで土地のみでローンを払っていくことは許されません。

うまく土地が売却できればいいですが、そうでない場合は土地代金を現金で用意することになります。

どちらがよいかは最終的には本人が決めることで、他人がどちらがいいか判断できるようなものではありません。
ですので現実的に経済的にどうなるかを回答させていただきます。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

補足させていただきますと、
土地もローンで購入したのですが抵当権は設定されていません。
土地決済時に建築請負契約の同時締結も条件にはなっていません。

ご回答いただきましてありがたいのですが、売却できるかどうかはいったん置いておいて、売却すべきかどうかのご相談に絞らせてください。

よろしくお願いいたします。

補足日時:2009/05/26 02:22
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング