それからキリストの処刑は実際には無くて歴史が書き換えられた事を詳しく知りたいです

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

初めて聞きました。

双子だったという説はあるみたいですが。
しかし双子なら聖書のはじめに書いていなければならないから嘘でしょう。事実はありますよ。
http://www.gotquestions.org/Japanese/Japanese-di …
ポンティウス・ピラトゥスに関して調べてください
    • good
    • 0

こんにちは、



>キリストが当時世界中に沢山いた説を教えて下さい

「キリスト」をその言葉の意味「油注がれた者」として考えると、ユダヤ教の祭司は「油を注がれて」祭司に成るので、

出エジプト記40章15節

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
15)その父に油を注いだように、彼らにも油を注いで、祭司の務をさせなければならない。彼らが油そそがれることは、代々ながく祭司職のためになすべきことである」。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

その当時、流石に世界中とまではいきませんが、、、ユダヤ教の祭司がいる所なら「油を注がれた人=キリスト」は沢山いた事になります。

>それからキリストの処刑は実際には無くて歴史が書き換えられた事

グノーシス派では、キリストの代わりに十字架を担いだクレネ(キュレネ)人のシモンが代わりに十字架刑にかかったという事になっているそうです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
According to some Gnostic traditions, Simon of Cyrene, by mistaken identity, suffered the events leading up to the crucifixion, and died on the cross instead of Jesus.
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
http://en.wikipedia.org/wiki/Simon_of_Cyrene

ご参考までに
    • good
    • 0

キリストが当時たくさんいたとする説自体がウソです。



 イエスに洗礼(バプテスマ)を授けたバプテスマのヨハネは、その高潔さから、救世主ではないかと噂されたものです。イエスから洗礼を依頼されたヨハネは「私こそ、あなたからバプテスマを受けるはずですのに、あなたが、私のところにおいでになるのですか」と、一旦は尻込みしています。(マタイ伝3-14)

 また、ヨハネは、自身を救世主ではないと明言しています。イエスを指して「私よりもさらに力のある方が、あとからおいでになります。私には、かがんでその方のくつのひもを解く値打ちもありません」と語っています。(マルコ伝1-7)

 青森県にキリストの墓とされるものがあるそうですが、どうして青森県に葬られたのでしょうか?この手のミステリーを好む人は珍しくありません。『ダ=ビンチ・コード』が創作であるように、史実と娯楽的ミステリーとを、分けて考える必要があります。真っ当な文献に当たってください。
    • good
    • 1

こんにちは。



「キリストが当時世界中に沢山いた」という説は
ごめんなさい。知らないです。

けど、キリストは処刑されていない、という説は聞いたことがあります。

十字架にかけられて死亡し、埋葬されたイエスは数日後に復活しました。
これは精神論ではなく、生身のイエスが復活したとされています。

これに対して、キリストには双子の弟がおり、十字架に架けられて殺されたのは、兄のイエスではなく、弟のイスキリだったという説があります。
で、死んでいないイエスが数日後にあらわれたのを、人々はイエスが復活したのだと思い込んだというのです。

十字架上のイエスは死ぬ直前、「エリ、エリ、レマ、サバクタニ」と叫んでいます。

これは「わが神、わが神。どうして私をお見捨てになったのですか」と訳されています。

エリとは「高い」あるいは「より上にある」の意で、そこからエリとは「神」をさす言葉であると解釈されたようです。

そうではなく、エリとは「より上にある=兄」の意味ではないか、というのです。

つまり十字架に架けられた男は
「兄さん、兄さん。どうして私を見捨てたのか」と嘆いたということではないか、というのです。

http://homepage3.nifty.com/sekiokas/Topfile/Hist …

上記に詳しく説明されています。
    • good
    • 0

青森県にキリストの墓がある、とかいう話でしょうか!?


楊貴妃の墓も日本のどこかにあります。山口県ですか。

イエスが何人もいたという説はちょっとわかりません。
有名な説なのでしょうか???

新約聖書はイエスより後の時代に取捨選択し編纂されたものですし、大昔の話ですから、全部本当かどうかは分かりません。
歴史と言うのはたいてい、本当かどうか分からないものです。
しかし多くの研究結果から「だいたい史実であろう」と考えられていることと、「トンデモ話」は別ですので、一応「今現在の定説」を知っておくことは大事しょう。
※研究結果次第では定説が変わることもあります。

ウィキペディアを見てみたら(これもどのくらい信頼性がある記事かは記事によりますが)、杭殺刑だったかもしれない、という説があるようです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%AA% …

「杭殺刑の残忍性が払拭されるようになり」と書いてありますが、聖書の成立以降の時代にも、キリスト教国の刑罰は、現代の感覚からすれば非常に残忍でした。
中世頃に描かれた聖人の殉教図も酷いものです。
なので聖書編纂の段階でそこまで考慮されるとは、個人的には思えませんが・・・・。
絵などに描く場合に、十字架上のイエスの位置がだんだん高く掲げられるようになった、というのは人間の気持ち的にありそうな気がしますが。

聖書の成立について。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%81%96%E6%9B%B8
    • good
    • 0

・キリストが当時世界中に沢山いた説



旧約聖書に記された
キリスト(メシア、救世主)と自称する偽キリストは、、
イエス・キリスト以前から、現在も多数、沢山います。(幸福・・・党作った人とか(@^^)/~~~
本当のキリストは、イエス・キリストだけです。

歴史は、時に権力者により
「キリストの処刑は実際には無」いなどと
ウソの歴史に書き換えられます。

科学的で、書き換えられることなく
真実を伝える歴史書
聖書を、歴史学習の中心にすべきです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qラテン十字架と八端十字架

ラテン十字架と八端十字架はどうして教会によって違う十字架を使う様になったんですか?
どちらが先にあってどちらが元の十字架から変形したんでしょうか?
今回はギリシャ十字架などの他の十字架はシカトで上二つの比較でお願いします。

Aベストアンサー

 ラテン十字架は、6世紀位になると宗教芸術に登場しますので、それ以前から有ったのは間違いないかと…。
 (3世紀のキリスト教会の神父であったミヌキウス・フェリクスが、キリスト教徒たちがラテン十字架を崇拝することに憤慨[異教徒の真似などするなという事]したなんて話もある…。)

 八端十字架は、ロシア系の正教会のみで用いられる物(ギリシャ正教会では用いない)ですから、彼ら固有の十字架と言っていいのでは…。
 (ルーシーへの布教が記録に出てくるのは、9~10世紀ですから、八端十字架がロシア正教で用いられるのはそれ以降でしょうね…。)

 八端十字架は、他の十字架がおそらく異教徒の習慣に影響(ケルト等の影響がハッキリ見られる)を受けて、キリスト教徒が信心の拠として使うようになったのに対して、信徒に対してより明確にキリスト教の教義を示す為に作られた物かと。
 (ラテン十字の横棒の上に、キリストが人の罪を身代わりになって受けた事に因んだ「罪状書き」を示す短い横棒、足台を示す下の斜め棒は、キリストと同時に磔刑にされた罪人の内、キリストを罵った左側が地獄に落ち[左側が下を向き]、右側の罪人がキリストを救世主と認めて天国に行った[右側が上を向き]ことに由来しているとか。ちなみに左右はキリストから見た方向。)

 教義をビジュアル的に示した物を重要視する傾向が強い(イコンなども)のは、正教の特徴ですし…。

 ラテン十字架は、6世紀位になると宗教芸術に登場しますので、それ以前から有ったのは間違いないかと…。
 (3世紀のキリスト教会の神父であったミヌキウス・フェリクスが、キリスト教徒たちがラテン十字架を崇拝することに憤慨[異教徒の真似などするなという事]したなんて話もある…。)

 八端十字架は、ロシア系の正教会のみで用いられる物(ギリシャ正教会では用いない)ですから、彼ら固有の十字架と言っていいのでは…。
 (ルーシーへの布教が記録に出てくるのは、9~10世紀ですから、八端十字架がロシア...続きを読む

Qキリストの処刑はいつ?

キリストが生まれたのは12/25と聞きますが、処刑された日はいつでしょうか?

Aベストアンサー

 こんにちは。

 ゴルゴタの丘でイエス・キリストが十字架にかけられたのは、西暦30年4月7日午前9時頃だったそうです。
 そして午後3時頃、イエス・キリストは息を引き取ったと言うことですから,4月7日ということですね。

http://www.europe-z2.com/kodai/ad0030is_x.html

参考URL:http://www.europe-z2.com/kodai/ad0030is_x.html

Q十字架600式で、十字架が・・・

十字架600式を打っていて、演出もなく、真ん中にチェリー付きの十字架が来ました。
上から、チェリー・十字架・チェリーです。
これは、十字架揃い→ドラキュラミッション 
だと思ったのですが、結局十字架は揃わず、DMにも入りませんでした。
これって、十字架が揃う知らせではなかったのですか?

十字架は好きで以前から打っていましたが、このような事は今までなかったので私の認識不足だったのかな?と疑問に思い、質問しました。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

あくまで、憶測程度になってしまうのですがスイカ・チェリーの取りこぼしの可能性もあるのかもしれません…特にスイカですね。
配列を見てもらいましたらわかるのですが、その付近はスイカが引き込む位置にありません。実際その場所で止まるのか、リール制御解析を見ないとわかりませんが、DMに発展しない という事は
・DM中であった
・ボーナスの潜伏、成立直前
・十字架が成立していない
の3点だと思います。もし仮に直後ボーナスが来ていたらこのような質問は出ないと思いますので、多分十字架成立ではなかったのでしょう。

Qキリスト教の残した+の歴史と-の歴史

現在、「キリスト教の残した+の歴史と-の歴史」という題で、小論を書いています。
 そこで質問したいのですが、キリスト教の残した+の歴史(ローマ法王謝罪など)は意外と思いつくのですが、-の歴史がまったくといっていいほど思いつきません。
 そこで知っている方いましたら、+、-の歴史の事象を教えていただけないでしょうか?サイトでもokです。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

近世までのキリスト教は、住民統治機構と一体化してしまっており、宗教というよりも、住民を拘束し、統治するものになってしまっていました。
そのため、一定のワクから外れる事を許さず、外れた者を、異端として、激しく弾圧しました。

たとえば、ジャンヌダルクが、魔女として処刑されたのは、彼女が男性の衣服を着ていた事によります。

中世に異端とされ、異端審問の対象となったワルド派は、今日のルター派に近い考え方で、今日であれば全く問題有りませんが、中世において、ローマ教皇の権威を認めないという事で、弾圧を受けました。

チェコのフス派においても、チェコ語での典礼を認めるか認めないかが、最大の争点となり、チェコから南ドイツ一帯に広がる大反乱となってしまいます。

また、教会組織が、学問を独占していたため、科学の発展というより、退化が起き、イスラム世界の文化水準に比べ、大幅に低いものになっていました。
それを一気に覆したのが、ルネサンスです。

その他にも、第一回十字軍や、国民の2/3が被害をうけたとする30年戦争、アルビジョア十字軍、魔女裁判などなど、負の歴史が満載です。

一方近代以降は、プラスの歴史が多くなります。
これは、統治機構と宗教が切り離された事により、教会組織が、むしろ紛争の調停者となる事ができるようになった事が、大きな原因です。

その一番初めが、中南米における現地人の保護です。
特にイエズス会の役割は、際立っておりました。
スペインが新大陸の殖民を始めたころは、植民者が、現地人を搾取し、その結果、ヨーロッパからの疫病も重なり、現地人が絶滅するところまで追い込まれます。
そのため、労働力不足がおこり、アフリカからの奴隷を大量に送り込んだ結果、現在の西インド諸島は、黒人国家となってしまいます。

一方、キリスト教宣教師(特にイエズス会)が大量に送り込まれた後は、イエズス会宣教師が、現地人の保護に動き、征服者たちの横暴を押さえ込むなどした結果、現地人社会が維持される事になります。
当初イエズス会の行為を嫌っていたスペイン王家も、イエズス会の言う事に従ったほうが、利益が上がる事に気づき、それまでスペインで有力であったドミニコ会に変わり、イエズス会が勢力を握る事になり、中南米で、一挙にカトリックが拡大する事になります。

イエズス会は、非キリスト教徒を、征伐すべき人々とはとらえず、布教の対象としてとらえる事により、急速にカトリックを広げました。

キリスト教の博愛の精神が、勢力拡大に役立った瞬間でした。

一方、ドミニコ会やフランシスコ会は、イエズス会の成功を見て、布教活動を積極的に行いますが、正統カトリックの考え方に囚われすぎたため、布教は、ほとんど成功しませんでした。

近世までのキリスト教は、住民統治機構と一体化してしまっており、宗教というよりも、住民を拘束し、統治するものになってしまっていました。
そのため、一定のワクから外れる事を許さず、外れた者を、異端として、激しく弾圧しました。

たとえば、ジャンヌダルクが、魔女として処刑されたのは、彼女が男性の衣服を着ていた事によります。

中世に異端とされ、異端審問の対象となったワルド派は、今日のルター派に近い考え方で、今日であれば全く問題有りませんが、中世において、ローマ教皇の権威を認めな...続きを読む

Q十字架はなぜ赤い?

キリスト教会の屋根に十字架が掲げられていますが何故かどこの十字架も夜になると赤くなります。
昔、近所にある教会の十字架は夜になっても白く光ってたのが今では赤く光ってます。
何故赤なのでしょうか?
白ではダメなのでしょうか?
それとも宗派の違いで色が違うのでしょうか?
暗い中、十字架だけが赤く光ってるので少々不気味なのですが・・・

Aベストアンサー

キリストは十字架に張り付けになって、手、足、頭、脇腹などから血を流したからです。その流された血によってキリスト教徒は救われると言う信仰を持っています。

そのため、十字架に血は付き物で、赤い十字架(のネオン)が多いのだと思います。

尚、カトリックの場合は、リアルなキリスト像が十字架に付いていることが多く、赤い十字架はプロテスタントに多いように思います。

Qキリストの逮捕・処刑の理由

キリストはどういった罪で逮捕され処刑されたのですか?

Aベストアンサー

「誰も真実は知らない」が正解なのですが、いろいろ説はあります。

一番主流なのは、律法に違反し、神を愚弄しつづけたことで、神殿の祭司はその行為は死に値するとしましたが、ユダヤはローマの属州で死刑権が無かったので、ピラトに訴え、過ぎ越しの日が近く治安が不安定だったことから、ピラトはその訴えを退けることができず処刑した。というもの。

これに対する反論は、聖書に姦淫を犯した女性が石打の刑になる寸前でイエスに救われていることから、ユダヤ教において、その当時もユダヤ人社会において処刑権があったことが伺えます。
(その部分が全くの創作でなければ)
従って「処刑権が無かったので、暴動を恐れたピラトに迫って処刑させた」というのは×だと思えます。

歴史を見ると、ピラトはユダヤ人たちに屈していませんし、悪政でユダヤ人たちから反感をかっておりましたが、気にしてなかったようです。
(後にユダヤ人がローマにピラトの悪政を訴えて解任させることができたようですがイエスが磔刑にあったとされるよりずっと後。)
ユダヤ人の脅しなどに屈するのなら、最初から悪政などしません。
やはり、「ピラトがユダヤ人の暴動を畏れて、言いなりになった」というのは×だと思えます。


イエスの死後 物語はいくつもできたようですが、聖典の成立に伴い、正統派とする人たちが認めた文書以外は燃やされました。
従って正統派が認めた物語以外は残っていないはずです。
ところが、ユダヤ教では、「例え疑いのあるものでも、神について書かれている文章は決して燃やしてはならない」という掟があるそうです。
焚書命令が出たとき、アレクサンドリア教区の修道士が、燃やさずに隠したと思われるのが、ナグ・ハマディー文書といわれるもので、中には新約に書かれているような、神としてのイエスではなく、一人の人間としてのイエスについて記録されているものがあります。
でも、磔刑に関する一連の事件の記載が無いようなんです。


ヨセフスだったかタキトスだったか忘れましたが、古代ユダヤの様子を書いた歴史家がいました。
ヘロデの悪行はこれでもかと書いてあるのに、イエスに関することが一切かかれていない。
あれほど有名になった男のことが一切書かれていない。
そして、ピラトは確かにローマ史に名が残っていますが、その資料の中にイエスに関するものが一切無い。

ミトラ信仰、預言者ゾロアスター、異教の神話に処刑と復活に関するもの、信仰に関するもがあり、それと類似性がある。
では、実在しない創作上の人物だったのか?
その物語は異教の神話を材料にして創作されたものだったのか?
不明です。


1947年に死海文書が洞窟から出てきた。
紀元前1世紀から2世紀頃に書かれたようです。
(別の話もありますが)
エッセネ派が住んでいた地域にある洞窟からで、ほとんどの現在旧約聖書と呼ばれている文書と、その派独自の規定が書かれた文書などでした。
そこにもイエスという名前は出てきません。
ですが「義の教師が悪の祭司に殺される」と書いてある。
そして「悪の祭司は敵の手に渡り殺される」と書いてある。
誰の事を言っているのでしょうね。


ユダヤ民族を2000年近く国無き放浪の民としたゼロテ党。
ペトロ、シモン、イエスが磔刑にあったとされたときに両脇にいた二人、バラバ・イエス。
彼らもゼロテ党だったと言われています。
律法というかユダヤ教に熱心すぎて、ローマによる植民地支配が許せず、ゼロテ党にひきずられ暴走する信者をなだめていたのが神殿の祭司たち。
それでも、ゼロテ党はローマ兵に対しテロを起こして殺していたので、ローマ兵によって捕らえられ処刑されていました。
ということは、社会を不穏にし市民を煽って暴動を起こしていたテロリストたちは、ローマ兵に捕らえられ処刑されていた時代だった。
ということはイエスは一味として捕らえられ処刑されたのか?
でも、右と左という概念があることから、この部分はゼロテ党の3人が磔にされたわけではなく、宗教的な概念によって創作された物語の可能性がある。
旧約聖書のイザヤ書だったか忘れましたが、そこと異教の神話をモチーフにした創作かもしれません。


かわって先日公開されたユダの福音書。
これにはイエスが肉体から開放されるために、ユダを説得し強力を仰ぎ、捕まるり処刑されるよう工作したという内容に読める。


結局、わからないです。

ユダヤ人は2千年近く神殺しとしてキリスト教から迫害されてきました。
でも、ピラトの冷血さなどからすると、ユダヤ人がイエスが殺されるうに仕向けたわけじゃない。
ユダヤ教の基本の書物には殺人を否定しています。

エッセネ派だと思いますが、死というものは処刑のことではなく、破門のことを言うようなんです。
宗教を破門されたものは、共同体からも追放されることを意味します。
宗教を取り上げられた宗教者にとって破門は死と同じ。
破門に至るような事をやった者に死装束を着せ、死者として扱い、3日間洞穴に中にとじこめ、その後追放していたという話を聞きました。

最初に追放されたのは、悪の祭司によってはめられた義の教師洗礼者ヨハネだったという説もあります。
ヨハネの首とは、そういう意味かもしれません。
(キリスト油を注がれた救世主とは、アロンの血を引くヨハネだった可能性があり、リーダー的な存在だったので、クビをはねた→権威と失墜させた あるいは破門されるように誰かにはめられた かも)

では、悪の教師誰なのか?

また、イエスが義の教師だったという説もあります。


結局、、、仏陀は遺骨が出てきたのですが、イエスは出てこないし、使徒もしかり。
謎で死海文書やナグ・ハマディー以上の発見を待たないと真相は藪の中だと思います。

「誰も真実は知らない」が正解なのですが、いろいろ説はあります。

一番主流なのは、律法に違反し、神を愚弄しつづけたことで、神殿の祭司はその行為は死に値するとしましたが、ユダヤはローマの属州で死刑権が無かったので、ピラトに訴え、過ぎ越しの日が近く治安が不安定だったことから、ピラトはその訴えを退けることができず処刑した。というもの。

これに対する反論は、聖書に姦淫を犯した女性が石打の刑になる寸前でイエスに救われていることから、ユダヤ教において、その当時もユダヤ人社会において...続きを読む

Qなぜ教会には十字架を掲げてあるのですか?

 突然不思議に思いました。ほとんどのキリスト教系の教会は、キリストを処刑した道具である十字架をその象徴として掲げています。礼拝の場所にもそれを置き、身につけているクリスチャンの方もいらっしゃいますね。凡人であるわたしからはとても不思議です。わたしなら自らが愛する者を処刑した道具など憎くて目にしたくもありません。教会がこの十字架を掲げる意味、またクリスチャンの方々が十字架を身につけたりすることの意味を教えてください。

Aベストアンサー

キリストは「私に従いたい者は自分の十字架を背負ってついてくるがよい」と弟子たちに言ったそうです。
そして今、十字架を首からさげる者は多いが、背負う者は少ないそうです(皮肉な意見でスイマセン)

クリスチャンが十字架を飾ったり、身に付けるのはキリストが(本来罪人が処刑される道具としての)十字架で処刑された事によって自分を含む全人類の罪の身代わりになってくれた、という信仰を忘れないためです。しかもキリストは復活してますので、質問者さんのように目にしたくない、訳ではないのですね。

ちなみに、江戸末期から明治初期に海外に視察に行った人の教会の感想:西洋の寺は死刑場のようだ、磔(はりつけ)台を正面に飾っておる(!)
もう一つ補足:キリストが十字架で殺された罪状はローマ帝国に対する反逆罪としてです。(当時のユダヤ人社会での死刑は石打刑といって石を投げて殺すものでした。だからキリストがそっちの刑で死んでいたら今頃世界中の教会は石を屋根に飾っていたかもしれません)
さらにもう一つ補足:#5さんの回答にもありましたが古代社会において+マークは呪術的なシンボルマークとして使われていました。世界の中心を意味する物としての意味です。

キリストは「私に従いたい者は自分の十字架を背負ってついてくるがよい」と弟子たちに言ったそうです。
そして今、十字架を首からさげる者は多いが、背負う者は少ないそうです(皮肉な意見でスイマセン)

クリスチャンが十字架を飾ったり、身に付けるのはキリストが(本来罪人が処刑される道具としての)十字架で処刑された事によって自分を含む全人類の罪の身代わりになってくれた、という信仰を忘れないためです。しかもキリストは復活してますので、質問者さんのように目にしたくない、訳ではないのですね...続きを読む

Qキリストが処刑された時間を教えて下さい。

キリストが処刑された時間を教えて下さい。
詳しい時間でなくて構いません。
早朝、昼間、夕方、夜間など、だいたいの時間で結構です。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

今手早く聖書を調べましたが、 マルコ15章33節に3時と書かれています。ただしイエスの時代は現在と同じ時間制度を使用していたのでしょうか、またべつな疑問ですが。
他にも聖書をもう一度読めば見つかると思います。

Qキリストがもし十字架にかけられていなかったら

イエス様がもし十字架にかけられていなかったら私達の肉体が死に霊になった時、十字架の救いがないから清い人でも天国に行けないのでしょうか?
それとも、キリストは自分が十字架にかけられることを前提に生まれてこられたのでしょうか?

Aベストアンサー

> 清い人でも天国に行けないのでしょうか?

難しいことは分からないのですが僕が理解できそうなところでは、例えば、新約聖書マタイによる福音書5章(参考URL)に書いてあるイエスが言ったことに関して考えてみても、神様の期待にかなう「清い人」にはなれなさそうです。さらに、新約聖書ローマ人への手紙3章10-18節やそこで参照されている旧約聖書の箇所に書いてあることを読むと、完全に清い人はいないのではないかと思います。

> それとも、キリストは自分が十字架にかけられることを前提に…

旧約聖書を読むと、イエスが生まれる前の時代を生きた人たちも、いつか神様がどうにかしてくれるという神様の約束に望みをおいていたように僕にはみえます。新約聖書ヘブライ人への手紙11章には、旧約聖書の時代を生きた人たちの信仰が書かれているのですが、この箇所や他の箇所に書いてあることを見ると、イエスが神様の約束した人だったと聖書には書いてあるのだと僕は考えます。

イエス自身はその神様の計画を知っていたことが、例えば、ヨハネによる福音書12章1-8節や16章25-28節他から伺われるのですが、さらに17章などにあるように、自らの意思で、他の人たちのために、神様の当初の計画に従ったことがわかり、そこがすごいところのように思います。

日本では実際にそれを読んでいる人は少ないかもしれませんが、世界中の多くの人に影響を与えた聖書を(全部読むと長いのですが、少しづつであっても)自分で実際に読んで考えてみることは有用ではないかと考えています。

参考URL:http://www.kidok.info/BIBLE/cgi/biblevlist.php?VR=6&FR=H

> 清い人でも天国に行けないのでしょうか?

難しいことは分からないのですが僕が理解できそうなところでは、例えば、新約聖書マタイによる福音書5章(参考URL)に書いてあるイエスが言ったことに関して考えてみても、神様の期待にかなう「清い人」にはなれなさそうです。さらに、新約聖書ローマ人への手紙3章10-18節やそこで参照されている旧約聖書の箇所に書いてあることを読むと、完全に清い人はいないのではないかと思います。

> それとも、キリストは自分が十字架にかけられることを前提に…

旧約...続きを読む

Q宮本武蔵と柳生十兵衛は歴史上、実際に剣を交えた事があったのでしょうか?

皆様どうもこんにちは。
つい先日、映画「魔界転生」が上映開始されその数日前に20年程前の旧作「魔界転生(沢田研二と千葉真一出演)」が深夜TV放映されていました。
この中で柳生十兵衛と宮本武蔵は闘っていました。
数年前にも正月長時間時代劇ドラマで「宮本武蔵」がTV東京系で放映され、その中でも北大路欣也扮する「宮本武蔵」と藤岡弘扮する「柳生十兵衛」が闘っています。
どちらも単なる娯楽作品中での戦闘ですが、ただ単純に「この2人は歴史上実際に剣を交えた、もしくは何かしらの接触や接点があったのだろうか?」と素朴な疑問を持ちました。
年代的にも同時代の人物の様ですし、共に歴史に名を残す剣豪で何かしらの接点があったのではないかと思ってしまうのですが、歴史には疎い者でして、そこらへんについて詳しい方が居られましたらば、「宮本武蔵」と「柳生十兵衛三厳(柳生一族全般)」についての歴史的関係等を御教授頂ければ幸いでございます。
何卒宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

時代小説や時代劇は同年代に生きた人(有名人)に接点を無理矢理作って話をおもしろくしてるだけです。
実際に二人にはほぼまったく接点はありません。(史料上)
十兵衛の実像すらはっきりわかっていないのです。
こういった謎の人物ほど小説に登場しやすいのです。なぜなら好き勝手に想像で書けるから。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報