錐やハサミなどの先がとがっていて危険なものを鼻に近づけると鼻から上唇にかけて重苦しいというか鈍い痛みのような不快な感覚を覚えますが、これはどういう理由からなのでしょうか。

A 回答 (1件)

見なければ、感じません。


つまり、無意識に神経をそちらに集中しているために起こります。
ひどいときは出血したり、アザが出来たりしますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そういうこともあるのですか。どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/05/26 20:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鼻の黒ずみについて

知識がないときに、鼻パックをよくしていたせいか毛穴が開いて、鼻の黒ずみが全くとれなくて困っています。
洗顔はロゼットで、化粧水は無印のさっぱりタイプを使用していて、乳液は白潤を使っています。

蒸しタオルのあとクレンジングオイルをしてもとれないし、鼻パックをしても黒ずみがとれません;
洗顔もいろいろ変えましたがとれません。



鼻の黒ずみをとるにはどうすればいいのでしょうか?

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も昔、鼻パックして鼻が恐ろしいことになったことがあります(笑)

私が毛穴の黒ずみのためにやっていることは
(1)重曹(食用)パック
(2)ヨーグルトパック

(1)は主に毛穴の汚れを取って鼻をつるつるにしてくれます。
(2)はお肌に潤いを与えて毛穴が開いてしまうのを防ぎます。

用意するもの
重曹(食用)、ヨーグルト、コットン

やり方
1 重曹を鼻にのせて5~10分待ちます。(お風呂入ってるときがベストです!)
2 ぬるま湯で洗い流して普通に洗顔します。
3 おふろから出たら、化粧水で保湿します。
4 ヨーグルトを用意します。
5 コットンにヨーグルトをのせます。
6 ↑これを鼻の上にぴたっとのせて10~20分待ちます。
7 水で洗い流してまた化粧水で保湿してください。

以上です。

重曹パックやヨーグルトパックのやり方がわかりにくかったら、
検索サイトで「重曹パック」「ヨーグルトパック」と打って調べてみてください!
いろいろのっていますよ。

ちなみにヨーグルトパックは
もう終わってしまいましたが魔女たちの22時という番組で紹介されていました。

黒ずみがよくなるといいです☆

私も昔、鼻パックして鼻が恐ろしいことになったことがあります(笑)

私が毛穴の黒ずみのためにやっていることは
(1)重曹(食用)パック
(2)ヨーグルトパック

(1)は主に毛穴の汚れを取って鼻をつるつるにしてくれます。
(2)はお肌に潤いを与えて毛穴が開いてしまうのを防ぎます。

用意するもの
重曹(食用)、ヨーグルト、コットン

やり方
1 重曹を鼻にのせて5~10分待ちます。(お風呂入ってるときがベストです!)
2 ぬるま湯で洗い流して普通に洗顔します。
3 おふろから出たら、化粧水で保湿しま...続きを読む

Q上唇と鼻のあいだの溝の名前と役割は?

人の上唇と鼻のあいだには、縦に溝が入っていますが、
これはなんという名前なのでしょうか?

また、この溝は、なんのためにあるのでしょうか?
私は、この溝がやや浅めなのですが、とくに困ったことはありません。
鼻水が出たとき、どこへでも流れてしまうことぐらいです。
私が気がついていないだけで、この溝は、なにか重要な役割を担っているのでしょうか?

小さいころからずっと疑問だったのですが、名前もわからないため、ネット検索もできません。
ぜひ、教えてください。

Aベストアンサー

人中(じんちゅうでは?
元は中国語からと聞きました。
急所とか、言われてます。
ごめんなさい。重要な役割はわかりません。

Q鼻の黒ずみをなくすケアをしているのですが・・

こんにちは。最近鼻の黒ずみが気になってケアをしています。
方法は、お風呂の時にホットタオルをしばらく顔に乗せて毛穴を開かせてからメイク落としのオイルで洗顔しています。その後普通の洗顔もします。そうすると、お風呂を上がったら鼻の黒ずみがほとんどなくなって白く綺麗になっているのです!しかし、喜ぶのも束の間、毛穴を引き締めるため化粧水をつけて鏡を見るとまたお風呂前の黒ずみの鼻になっているのです(>_<)
こうなるのはなぜなのでしょうか?私のケアの仕方に問題があるのでしょうか?
同じようになったことがある方、また他のケア方法で黒ずみがなくなったという方、回答をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

恐らく、急に黒くなったのではなく
一時的に黒さが見えなくなってるのだと思います。

お風呂上りの肌は水分を十分に吸収してふっくらしています。お風呂上りは体から湯気が出てるように
どんどん水分は蒸発します。
水分を含んだ肌は白く透明感が出てキメも細かくなりますからそのせいで毛穴が引き締まったのだと思いますよ。
化粧水を付ける頃は肌も元の水分量、もしくはお風呂上りで体温が高い為、水分が蒸発し、日中より水分が不足になります。それで毛穴が開いたのではないでしょうか?

毛穴の黒ずみは化粧水で起こる事ではありません。
脂が空気に触れ続ける時間によってですから
黒くなるには何日もかかります。

そんな直ぐに黒くはならないですよ。安心してください。

Q痛みの感覚は幼児は鈍い?

http://allabout.co.jp/pet/cat/closeup/CU20060310A/index3.htm

ここ↑のページでは、猫へのマイクロチップのつけ方が解説されています。通常の注射針より太く、猫に使われます。
その説明のなかで、次のように書かれています。

※一般的に、幼い時期の方が痛みには鈍いといわれています。

これはどうしてでしょうか?痛みが鈍いのはほかの動物でも同じなのでしょうか?例えば人間ではどうでしょうか?
これには何か理由があるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

似たようなご質問に以前お答えしたことがあります。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2178918
参考になるでしょうか。
この後も考えていたのですが、「出産(分娩)」というものは、母親に人生最大級の苦痛を与えるものであるなら、生まれ出ようとする赤ちゃんにも相当の苦痛であることだと思います。その時に、赤ちゃんの痛みや苦痛に対する感覚が大人と同等に鋭敏であったら、ショック死してしまうのではないでしょうか。なので、神様のご配慮で赤ちゃんの痛みに対する感覚は未熟なまま生まれてくるのではないかと私は思いました。

Q鼻の毛穴の黒ずみについて。

私は16歳の男なのですが、前々から鼻の毛穴の黒ずみに気にかかっており、つい最近市販されている毛穴パックを試して見たのですが黒ずみが取れるどころか余計に穴が広がって黒ずみが目立ったように思われます。

ちなみに私の現在の黒ずみを落とす為にやっている洗顔方法は、朝 お湯で顔を2~3回程度洗う、夜お風呂で市販されているビオレの洗顔料で顔をお湯洗い で終わりです。
見ての通りこれじゃあ全く効果ありませんよね↑^^;

なのでこの方法で私は鼻の毛穴の黒ずみが取れた!、この方法はオススメ!等等、、ありましたら是非教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

gamusharaさん、こんにちは。
そもそも毛穴パックは肌によくないので
やめたほうがいいと思います。
毛穴が広がってしまって、
あとあと、毛穴の目立つ肌になってしまいますから。
大切なのは、洗顔の仕方ですね。
おそらく気にするあまり、
ごしごしとこすってしまってるんじゃないでしょうか?
でも、肌をこするのは、逆に肌にはよくないんです。
まず、洗顔料をしっかりとあわ立ててあげてください。
そして、決してこすらないこと。
鼻の黒ずみが気になるようでしたら、
しばらく流さないで、泡をのせたままにしておくと
効果的です。
その後、しっかりと洗い流し、冷水で締めてあげてください。
まだ16歳とのことですし、男性ですから、
化粧水などは使われないと思いますから、
とりあえず、毎日の洗顔の仕方から見直してみてはいかがですか?

Q感覚細胞から感覚ニューロンの樹状突起への興奮の伝達はどのようにされるの

感覚細胞から感覚ニューロンの樹状突起への興奮の伝達はどのようにされるのでしょうか?
調べたのですがよくわからなくて…
電気刺激でチャネルが開いてNa+が流入して…という流れなのかな?と自分ではなんとなく解釈したんですが…
だいぶ自信がないです。
どなたか教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

樹状突起への伝達は全て化学物質が仲介しているのではないでしょうか?
運動神経や副交感神経からはアセチルコリン、交感神経からは
ノルアドレナリン、アヴィラ(芸能事務所)からはゆうこりんが放出されるようです。
神経繊維の電気的な伝達は非常に速いのですが、この部分の化学的な
伝達では、化学物質が認識される濃度(閾値)になるまで時間がかかります。
大脳での思考などに時間がかかるのはそのためだと思われます。

Q鼻の黒ずみ

鼻の黒ずみがなかなか治りません。

鼻の黒ずみをなくす方法を教えてください。

洗顔の際に気をつけることなどもお願いします!

Aベストアンサー

一度黒ずむようになると、いくらきれいにしたつもりでも、いつのまにかまた黒ずんでいる。 こうなると、もうどうしたらよいか判らない。 とにかく無意識に洗顔だけはしっかり行うようになっている・・・。

毛穴の黒ずみに悩むたいていの方が陥っている状態とは、上のような状態ではないでしょうか。

これはイメージしにくいかもしれませんが、まさに毛穴部分の角質が未熟で痩せて硬いことから起きている現象なのです。 ここで洗い過ぎがあると、ますます未熟化が進行します。 洗い過ぎだけではありません。 とにかくこの部分の角質を取り除く行為は全て逆効果なのです。 未熟化が進行し、ますます硬い角質が現れるようになるだけです。 それだけではありません。 毛穴はますます拡がり、目立つようになってきます。 続ければ、その内に、それこそミカンの皮のようになってきます。

では、なぜ黒ずむのでしょう。

それは痩せて硬く縮んでいる角質であるがために、皮脂や化粧品の油脂がついて酸化すると、こびり付いて取れなくなるからです。 皮脂や油脂が酸化すると次第に黄ばみ、茶色っぽくなり、黒っぽくなってくるのです。 洗っても溶けません。 無理に取り除こう、洗い流そうとすると、角質ごと取り除いてしまうのです。 するとますます未熟化が進行していきます。

柔らかいよく育った角質なら、皮脂や油脂が酸化しても、こびり付いたりしません。 簡単に洗い流せるのです。

「すると、毛穴の黒ずみも、『肌が育つケア』というわけ!?」

その通りです。黒ずみができても取ろうとしてはいけないのです。

角質が剥がれる時に黒ずみも一緒に取れていくわけですから、自然に取れるにまかせるべきなのです。 肌が育ち柔らかさが出てくるまでは、見映えが悪くても我慢です。 肌が育ちさえすれば、全て解決するわけですからね。 しかも、二度と黒ずむようなこともなくなります。 その時には、毛穴も殆ど目立たなくなっているでしょうしね。 そう思えば、我慢できるでしょう

▼正しい洗顔法を知る
角質剥がれを少なくするためには、石けん洗顔を基本にします。 既に肌が過敏さを増して、石けんのアルカリ性に過剰反応するような場合は、湯水でのすすぎ洗いだけにするのがマイナス面が最も少ないでしょう。 その他の洗浄剤は肌に優しく感じても、角質を剥がれやすくし、肌が育つブレーキになりやすいので、避けるべきです。

以下、洗浄の注意点・原則を簡単に列挙します。

1.洗浄剤(石けん)を使用しての洗顔は日に二度を基準とする。 やむを得ず、三度以上になる場合、洗浄剤を使用せずすすぎ洗いとする。
2.洗い過ぎない注意が極めて重要。 肌を衛生的に保つことは重要なことだが、汚れを落とすことにこだわりすぎて、角質まで一緒に落としては何のための洗顔か判らない。
「良く泡立ててザッと洗えばそれで良い」と考えるように躾ることです。泡を肌にのっけて15秒から30秒くらいです。 多少汚れが取れずに残っても、角質を取り除いてしまうよりも良いからです。 洗顔の目的は角質を長持ちさせるために角質をきれいにしているのです。 汚れを取るために角質まで取り除いては、本末転倒なわけです。
3.肌に接する優しさ、肌との強い摩擦を避ける洗顔時の手指の使い方を実地で教える。
既にニキビが多発するような肌だと、角質を剥がさないケアを始めてしばらくの間、垢がボロボロ取れる状況が現れますが、それらをけっしてこすり取らず、日々の優しい洗顔で取れるにまかせるようにしましょう

最後に少し載せます・・・
・化粧落としに界面活性剤を洗浄剤に使用したものを避ける
・不要な角質、老化した角質、古くなった角質を取り除くなどと謳(うた)うスキンケア製品は避ける
・肌へのフィット性を特に強調するものは避ける
・メイク製品やUV製品で落ちない、汗や皮脂で崩れない…を特に強調するものは避ける
・汗や皮脂の多い人に仕上がりのサラリ感を特に強調するものは避ける
・美白効果をうたう医薬部外品、紫外線吸収剤を使用した紫外線防止効果の高い製品は避ける
以上が角質のはがれを促進する性質を持つものです。
角質ケアを目指すなら、上のような性質・目的を持つものを日常的に使用するのは避けるべきです。

一度黒ずむようになると、いくらきれいにしたつもりでも、いつのまにかまた黒ずんでいる。 こうなると、もうどうしたらよいか判らない。 とにかく無意識に洗顔だけはしっかり行うようになっている・・・。

毛穴の黒ずみに悩むたいていの方が陥っている状態とは、上のような状態ではないでしょうか。

これはイメージしにくいかもしれませんが、まさに毛穴部分の角質が未熟で痩せて硬いことから起きている現象なのです。 ここで洗い過ぎがあると、ますます未熟化が進行します。 洗い過ぎだけではありません。 と...続きを読む

Q皮膚で感じている表中の(3)~(6)の感覚で、最も大切な感覚は何と考えられるか?番号で答えよ。

表(抜粋)
No 感覚 感じる刺激       場所 受容体
(3) 触覚 触られることによる圧力 皮膚 圧点
(4) 温覚 高い温度        皮膚 温点
(5) 冷覚 低い温度        皮膚 冷点
(6) 痛覚 圧力、熱、化学物質など 皮膚 痛点

問4 皮膚で感じている表中の(3)~(6)の感覚で、最も大切な感覚は何と考えられるか?番号で答えよ。
という試験問題があります。(そもそも、『大切』という抽象的な概念を試験問題に持ち込むことはいかがなものか?とも思うのですが、その議論はおいといて)個体保存の必要性から考えて、(6)かな?と思ったのですが、模範解答の正解は、(3)でした。どうやって説明つけるつもりなのでしょうか?お解かりの方、ぜひよろしくお願いいたします。m(__)m

Aベストアンサー

何かにぶつかった時反射できるようにでしょう。
痛点まで行ったら「手遅れ」です。
化学物質をかぶることも日常ではあり得ません。温度も通常はゆっくり変わります。

Q鼻の頭の黒ずみが目立ち、いわゆるイチゴ鼻という奴なのですが

鼻の頭の黒ずみが目立ち、いわゆるイチゴ鼻という奴なのですが
洗顔→化粧水を毎日しているのですが鼻の頭の黒ずみが一向に良くなりません

洗顔直後は普段は黒ずんでいる部分が白くなっているのですが…
例えば洗顔→鼻パック→化粧水とやった場合、角質が抜けて化粧水により
毛穴が閉まるので黒ずみがなくなる、なんていうことはあるんでしょうか

また他によい方法、よい製品などありましたらご紹介頂けると有難いです
よろしくお願いします

Aベストアンサー

洗顔後も白く残っているということでしたら、
洗顔で角栓がとれていませんね。
まずは、角栓をとりましょう!

鼻パックは手っ取り早いんですが、良くないとよく言われます(でも愛用してます)。
たま~~にくらいにしておきましょう。(あと、ここぞっていう日の前)
指の先でムニュっと押し出すこともできますが、私はやりすぎていつも皮がめくれてひどい顔になってしまいます。
が、皮膚科の医者が、指で押し出して、その後ビタミンC導入をすれば良くなる!って言ってました。
(美容皮膚科かエステでやってもらえると思われます)

普通の薬局で売っている、角栓を溶かす(と謳っている)洗顔フォームを使ってみては?
↓ビオレ(今はなきビオレの角栓溶かしが最高でしたが・・・今は変わっています)
http://www.kao.co.jp/biore/newproducts/s_clear.html
他にもいっぱい色々あります。

角栓をとるのに一番おすすめのグッズ
↓スクラッチピッキー(超愛用)
http://nukenuke.com/

天然塩をスクラブ替りに鼻を洗って、その後塩パックという方法もよく聞きます。
↓雪塩(私にはイマイチ効果でず)
http://www.yukisio.com/

あとは、基本的なことですが、よ~~く泡立てて優しく円を描くように洗う。
優しく5分くらい洗った方が良いという人もいます。(私もけっこう長時間派)
そうすれば、黒くなることが避けられます。朝も夜もよく洗う!!
黒ずみは本当に嫌ですよね・・・TT
黒いのは、角栓に付いた汚れなので、汚れをよく落とすというわけです。
あとは、こまめに脂取り紙で脂を取る。

質問者様はたぶんお若いと思いますので、若さのせいもあると思いますので、洗顔がんばってください!!

洗顔後も白く残っているということでしたら、
洗顔で角栓がとれていませんね。
まずは、角栓をとりましょう!

鼻パックは手っ取り早いんですが、良くないとよく言われます(でも愛用してます)。
たま~~にくらいにしておきましょう。(あと、ここぞっていう日の前)
指の先でムニュっと押し出すこともできますが、私はやりすぎていつも皮がめくれてひどい顔になってしまいます。
が、皮膚科の医者が、指で押し出して、その後ビタミンC導入をすれば良くなる!って言ってました。
(美容皮膚科かエステでやって...続きを読む

Q上唇を舐めるとあくびが止まる理由

http://nanapi.jp/162/
このサイトによると上唇を舐めたり舌で前歯の裏側を押しつけると、
あくびが止まると書いてありました。

先ほど実際に両方とも試してみるとあくびが止まったので驚きました。
なぜこの動作をするとあくびが止まるのでしょうか?

また人間以外の動物にも有効な方法ですか?
(実際にやらせるのは無理そうですが・・)

Aベストアンサー

あくびを止めるにはいろいろな方法があります。上唇をなめるのもその方法の一つですが、顔面のどこでもいいんです。眠くなったら体のどこかを刺激してみましょう。顔を撫でてもよいし、鼻をつまんでも良い。顎に触るのも良いでしょう。頭を掻いてもあくびはとまります。何なら足の裏をくすぐってみましょうか、それでもあくびは止まるはずです。つまり眠気を覚ます行動を起こす意識を作ればあくびは抑制されます。そういう仕組みです。上唇をなめると言われると不思議な感じがありますが、体のどこでも自分で意識して刺激しようと思えばからだのどこであろうとあくびは抑制されます。大切なことは意識すること。意識すれば脳はそのことに集中して意識レベルを高めようとします。あくびをしているヒマはないということではないでしょうか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報