次のURLの英文を訳したのですが,間違いがないかどうか見てください。間違っていれば訂正お願いいたします。
訳を見ていただく際に,URLの質問欄の下の語句を参考にしてください。

【英文】
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4988071.html

【訳】
 恒星はさまざまな波長の電磁波を放射している。電波は最も長い波長をもち,ガンマ線は最短である。私たちの目は,可視光線のみを見ることができ,それは(電波とガンマ線の)中間にある。
 天文学者(星を研究する科学者)は、これらの異なった波長を研究するのに異なった種類の望遠鏡を使用します。 1950年代に、第二次世界大戦の間に開発されたレーダー技術を使用して,電波望遠鏡は、星によって放出された電磁波を研究するために組立てられました。 しかし、地球の大気のそばでガンマ線とエックス線を吸収するので、NASAと他の宇宙局はこれらの光線を研究するために宇宙の中に多くの望遠鏡を発射しました。
 普通の星によって放たれた多くの放射線が、可視光線です。そして、天文学者はこれを研究するのに光学望遠鏡を使用します。 最初の光学望遠鏡は1600年頃にオランダのメガネ職人によって組立てられましたが、イタリアの科学者ガリレオは望遠鏡を使う初の天文学者であることで有名です。彼は、1610年に月を研究して、木星のいくつかの月を発見しました。 近代的な望遠鏡は、光を捕らえるのに凹面鏡を使用します。 鏡が大きければ大きいほど、望遠鏡が捕らえることができる光は、より多いです。 より大きい望遠鏡を使用するのに、より大きい望遠鏡を使うことは、我々がよりかすかな物をよく見て、より多くの詳細を見るのを許します。光学望遠鏡の歴史は、より大きい鏡でより大きい望遠鏡を造ろうとする戦いの歴史です。
 古英語童謡は「きらめいて、きらめいて、小さな星」と始め、実際に、天文学者の悪夢について説明します。 星は、地球の大気を移動するとき、星から来る光を妨げるので,その時弱々しくきらめくか、または明るく輝いているように見えます。 また、これは望遠鏡でそれらの画像を歪めます。 このひずみを克服する2つの方法があります。 1番目が地球の大気の上の宇宙に望遠鏡を発射することですが、それは非常に高価です。 ハッブル宇宙望遠鏡は、1990年に地球の大気の上から目に見えて赤外線の光を研究するために始められました。 初期に問題がありましたが、1993年の技術者による救助活動はこれらの大部分を解決しました。そして、それは宇宙の最も空想的なイメージのいくつかを地球に送り返しました。 それは2010年頃まで作動して、次に、ジェームズ・ウェッブ宇宙望遠鏡に取り替えるでしょう。(2011年にそれが始められることになっています)。
2番目の解決策は、小さい可動鏡が大気によって引き起こされたひずみを相殺する「波面補償光学」と呼ばれる新しい先進技術です。 初期の実験は成功しています。そして、これが働くならば、天文学者は大気のゆがみがない地球に基づく巨大な鏡で造られた望遠鏡ができるようになるでしょう。
望遠鏡のための他の理想的な位置は、将来、南極大陸と月を含みます。
天文学者は、最近、実際に彼らの望遠鏡に決して目を通しません。 彼らは、望遠鏡が拾う光を集めて、分析するのに敏感な電子感知器とコンピュータを使用します。
 地球のいくつかの場所は、他の場所より光学望遠鏡のためによい場所です。それらが暗闇で使われるので、それらは都市または他の人工の光のもとから離れて晴天を必要とします。理想的な場所は、3,500メートルを超える、20~40度北または赤道の南の山です。最新の最高の望遠鏡が位置するいくつかの場所は、北半球のハワイと南半球のチリです。将来,他の理想的な望遠鏡の場所は、南極大陸と月を含みます。
     天文学者は、この頃、実際には決してそれらの望遠鏡を通して見ません。それらは、望遠鏡が受信する光を集めて、分析するために、高感度電子探知器とコンピュータを使います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんばんは。

それでは少し細かく見ていきましょうか。
基本的にはだいたい良いと思います。
もっとも,訳文の言葉遣いは,好みの問題もありますので,私が示したものも一例と考えてください。

>天文学者(星を研究する科学者)は,
これ,どうしましょうかね。
原文でAstronomers, the scientists who study the stars, となっているのは,astronomersという単語になじみのない読者のために説明をつけているのですが,日本語で「天文学者」というと,astronomersよりは通じると思うので,ちょっと奇異な感じもします。
訳し落としだ,と言われるおそれがなければ,省いてもいいかなあ。

>ありふれた恒星によって放出された多くの放射線が,可視光線である。
「ありふれた」→「一般的な」とか「平均的な」ぐらいでしょうか。
また,a lot ofというのは,要するに「一番たくさん出ているのが可視光線だ」ということでしょうが,はっきり最上級で書いてはないので,ちょっとぼかしてみます。
「一般的な恒星からは,可視光線が多く放射されている。」
「放射線」という単語を使うと,「放射能を持つ物質から出てくる粒子や電磁波」という意味に取られそうなので,避けてみました。

>近代的な望遠鏡は,光を捕らえるのに凹面鏡を使用します。 →「使用する。」
他にも何カ所かありますが,文末の問題は以下省略します。

>初期に問題があったが,1993年の技術者による修理作業は大部分の問題を解決した。
これも好みの問題かもしれませんが,英語では「修理作業」といった抽象名詞をよく主語にします。もちろんそのまま日本語に訳しても分かることは分かりますが,「技術者」という人間を主語にすることもできます。
「1993年に技術者たちが修理を行い,大部分の問題が解決した」のように。

>次に,ジェームズ・ウェッブ宇宙望遠鏡に取り替える予定だ。(2011年にそれ〔ジェームズ・ウェッブ宇宙望遠鏡〕が打ち上げられることになっている。)
もっと簡潔にすると,「2011年に打ち上げ予定のジェームズ・ウェッブ宇宙望遠鏡と交代する予定である」など。

>天文学者は大気のゆがみがない,巨大な鏡で造られた地上望遠鏡できるようになる。
最後のところ,「地上望遠鏡を作ることができるようになる。」でしょうか。

>将来,他の理想的な望遠鏡の(設置)場所は,南極大陸と月面を含む。
受け身にして訳してみましょう。「将来の理想的な望遠鏡の立地場所の中には,南極大陸と月面も含まれる。」

以上,いくつか手を加えてみました。
最初に書いたように,これが唯一の訳し方というわけではありません。日本語として自然で,かつ,原文の意味をきちんととらえた訳を,ご自分でさらに工夫して作り上げていってください。
(これ以上直した訳例を補足欄に書く必要はないと思います。このあと,もし疑問に思う点があったら辞書を引きましょう。)

なお,質問者さんが学生さんであれば(たぶんそうかなと思いますが),まずは先生の指示に従ってください。
たとえば,多少不自然なぎこちない訳であってもまずは原文に忠実な直訳をしろと言われたら,そうするしかないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/27 12:31

すでに適切な回答がつけられていますが、蛇足的に少々。



》天文学者(星を研究する科学者)は,これらの異なった波長を研究するのに異なった種類の望遠鏡を使用する。

日本語として意味が通る文にするなら、「これらの異なった波長の電磁波を研究するのに」と言葉を補ったほうがいいかもしれません。でもテストならバツになるかも。

》第二次世界大戦の間に開発されたレーダー技術を使用して,1950年代に,恒星が放出する電磁波を研究するために電波望遠鏡が造られた。

early radio telescopes ですから、「最初の電波望遠鏡(あるいは初期の電波望遠鏡)が造られた」としたほうがいい。

》彼は,1610年に月を研究して,木星のいくつかの衛星を発見した。

「月を研究したり木星のいくつかの衛星を発見したりした」。

》光学望遠鏡の歴史は,より大きい鏡でより大きい望遠鏡を造ろうとする戦いの歴史です。

The history of ~ is a history of -- という構文のニュアンスを出すために、「・・・歴史です」を「・・・歴史なのです」としたほうがいいかもしれません。

つまり、「光学望遠鏡の歴史は,より大きい鏡でより大きい望遠鏡を造ろうとする戦いの歴史なのです」。

》星は瞬く,つまり明るくなったり暗くなったりするように見える。

「星は瞬くように見える,つまり明るくなったり暗くなったりする」。なお、disturb の訳語ですが、「乱す」のほうがいいかもしれません。

》決して,実際に(それらの)望遠鏡の光を直接見ない。

「実際のところ、望遠鏡を覗き込むことはない」。
   
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/27 12:31

もし違っていたらごめんなさいですが,80%ぐらいの確率で,機械翻訳に頼っている気がします。


「日本語としてこう訳した方がもっと自然になる」というところがたくさんあります。
ここに質問する前に,まず日本文を読んでみて,自分の感覚で「意味が通じにくいな」とか「ここは不自然だな」と思われる箇所はなかったのでしょうか?

また,最初だけ「である」体で,途中から「ですます」になっていますが,特に理由がなければ統一した方がよいのでは。

>1950年代に、第二次世界大戦の間に開発されたレーダー技術を使用して,電波望遠鏡は、星によって放出された電磁波を研究するために組立てられました。

最初のほうで,「1950年代に第二次大戦があったのか?」と思ってしまいました。「第二次世界大戦の間に開発されたレーダー技術を使用して,1950年代に…」のほうが読みやすいでしょう。
ついでに,「電波望遠鏡は、星によって放出された電磁波を研究するために組立てられました」
 →「星が放出する電磁波を研究するために,電波望遠鏡が作られた」
原文が「the radio waves emitted by stars」と受身形だからといって,つねに日本語でも「星によって放出された」とする必要はないと思います(少なくとも大学生以上のレベルでは)。
また,電波望遠鏡「は」作られた,というのはちょっと不自然です。「が」でしょう。

>地球の大気のそばでガンマ線とエックス線を吸収するので
このbyは,それこそ受け身のbyです。「地球の大気によって吸収される」です。
また,こちらは先ほどとは逆に,原文通り受け身のままに訳した方が自然です。
「ガンマ線とX線は地球の大気で吸収されるので」

>宇宙の中に多くの望遠鏡を発射しました。
「宇宙の中に」って変じゃないですか。「宇宙空間に」ぐらいにしましょう。
それに「望遠鏡を発射」だと,望遠鏡の本体がロケットになっていて炎を吹きながら飛んで行くみたいです。
似たような表現ですが,「望遠鏡を打ち上げた」だと,ロケットに積んで打ち上げたのだな,という感じがします。

>イタリアの科学者ガリレオは望遠鏡を使う初の天文学者であることで有名です。
望遠鏡を「使った」でしょう。
思い切って,「最初に望遠鏡を使った科学者として有名なのはイタリアのガリレオです」ぐらいに訳してもいいかも。

>より大きい望遠鏡を使用するのに、より大きい望遠鏡を使うことは、
ほら,どうみたって日本語としておかしいでしょう。
厳しい言い方になりますが,これに気がつかないとすると,質問者さんの日本語感覚が疑われてしまいますよ。
単に,機械翻訳にかけるときに二重入力したのかなとも思いますが。
(と思っていたら,文章のおしまいのほうでも二重になっていますね)

>我々がよりかすかな物をよく見て、より多くの詳細を見るのを許します。
allow=「許す」は何とかの一つ覚えです(無料の機械翻訳なら仕方ないか)。
「望遠鏡が大きければ大きいほど,暗い天体でも調べることができるようになり,細かいところまで見えるようになる」といったところでしょう。

Twinkle, twinkle, little star は歌詞を含めて(日本でも)有名な童謡ですので,訳さなくてもいいような気がします。
もっとも,twinkleの意味がわからないとそのあとの文章も分からなくなるので,( )内に入れておくぐらいのことはしてもいいかもしれません。
「Twinkle...(またたけ,またたけ,小さな星よ)で始まるイギリスの古い童謡が,まさに天文学者の悪夢を物語っています。」

>星は、地球の大気を移動するとき、星から来る光を妨げるので

星が星の光を妨げる? そんな馬鹿な。
the light coming from them is disturbed as it travels through the Earth’s atmosphereですから,
「星の光は,地球の大気内を(大気圏を)通過するときに(大気によって)邪魔されるので」

>弱々しくきらめくか、または明るく輝いているように見えます。
orの勘違いですね。このorは「または」ではありません。言い換えです。
Stars appear to twinkle, or shine brightly then weakly
「星はtwinkleして見える」と言った後で,twinkleという単語を言い換えて説明しているのです。
「星はまたたく,つまり明るくなったり暗くなったりする」

>これは望遠鏡でそれらの画像を歪めます。
「これ」が何のことなのか分かりにくいですね。「望遠鏡で」も変。
「このまたたきのために,望遠鏡で見た像も変形します」
あるいは「このために」でもいいかもしれません。

>それは非常に高価です。
that is very expensive.ですね。確かに高価なんだろうけど,ものを買ってくるのではないのだから,もうちょっと考えましょうよ。
「それは非常に費用がかかります」

>目に見えて赤外線の光を研究するために
赤外線は目に見えませんよね?
それとも,「研究活動が目に見えてはかどるために」という意味での「目に見えて」?
原文はto study visible and infrared light,つまり「可視光線と赤外線を研究するために」でした。

>救助活動
望遠鏡に取り残された人を助けに行くみたいです。「修理作業」ぐらいでどうでしょう。

>最も空想的なイメージ
fantastic=「空想的」も一つ覚えな気がします。ここではどちらかというと,「すばらしい」とかそういった意味でしょう。手元の英英辞典には,fantasticの意味として「extraordinary good」とあります。
また,こちらのimageこそ「画像」がよいのでは。電子情報なのだから。

>地球に送り返しました。
ということは,まず最初に地球から望遠鏡がわに画像を送ったのですか?

>(2011年にそれが始められることになっています)。
「launch」はどこへ行った?

>小さい可動鏡が大気によって引き起こされたひずみを相殺する
これもちょっと順序を変えて,「大気が引き起こしたひずみを小さい可動鏡で相殺する」とするだけでずいぶんすっきりします。

>地球に基づく
Earth-basedは,「(宇宙空間ではなく)地上に設置した」。Earth-based telescopesで「地上望遠鏡」。

>地球のいくつかの場所は、他の場所より光学望遠鏡のためによい場所です。
いかにも直訳っぽいですね。「地上には,他の場所よりも光学望遠鏡に適しているところがあります」ぐらいで。

>3,500メートルを超える、20~40度北または赤道の南の山
自分で書いていて意味が分かりますか? 「赤道から北及び南に20度~40度の範囲にある,標高3500m以上の山地」のことです。「北緯・南緯それぞれ20~40度」という意味です。

最後の1文。
>それらは、望遠鏡が受信する光を集めて
天文学者たちを「それら」呼ばわりするのは失礼です。

ほかにも細かく見れば直したいところはまだありますが,大きなところのみコメントしてみました。
ただ,意外に(といっては失礼ですが)文法的な勘違いはほとんどありませんでした。大部分が,訳文の表現の仕方の問題です。

(長くなってすみません。また,所々きつい書き方をしましたが,もう一度辞書を引いてきちんと考えてほしいと思ったからです。今読み返すと,それでも少し親切に訳しすぎちゃったかな~という気がしています。)

この回答への補足

言われたところを直してみました。もう一回見ていただけますか?

恒星はさまざまな波長の電磁波を放射している。電波は最も長い波長をもち,ガンマ線は最も短い波長である。私たちの目は,可視光線のみを見ることができ,それは(電波とガンマ線の)中間にある。
天文学者(星を研究する科学者)は,これらの異なった波長を研究するのに異なった種類の望遠鏡を使用する。第二次世界大戦の間に開発されたレーダー技術を使用して,1950年代に,恒星が放出する電磁波を研究するために電波望遠鏡が造られた。しかし,ガンマ線とX線は地球の大気で吸収されるので,NASAと他の宇宙局はこれらの光線を研究するために宇宙空間に多くの望遠鏡を打ち上げた。
ありふれた恒星によって放出された多くの放射線が,可視光線である。そして,天文学者はこれを研究するのに光学望遠鏡を使用する。最初の光学望遠鏡は1600年頃にオランダのメガネ職人によって造られたが,最初に望遠鏡を使った天文学者として有名なのはイタリアの科学者,ガリレオである。彼は,1610年に月を研究して,木星のいくつかの衛星を発見した。近代的な望遠鏡は,光を捕らえるのに凹面鏡を使用します。鏡が大きければ大きいほど,より多く,望遠鏡で光を捕らえることができる。望遠鏡を使うのに大きければ大きいほど,私たちは暗い天体でも調べることができるようになり,細かいところまで見えるようになる。光学望遠鏡の歴史は,より大きい鏡でより大きい望遠鏡を造ろうとする戦いの歴史です。
「Twinkle, twinkle, little star(瞬け,瞬け,小さな星よ)」で始まるイギリスの古い童謡が,まさに天文学者の悪夢を物語っている。星の光は,地球の大気内(大気圏)を通過するときに(大気によって)邪魔されるので,その時,星は瞬く,つまり明るくなったり暗くなったりするように見える。 また,この為に(この瞬きの為に),望遠鏡で見た像もゆがめる。 このゆがみを克服する2つの方法がある。1つ目が,地球の大気圏より高い宇宙空間まで望遠鏡を打ち上げることであるが,それは非常に費用がかかる。ハッブル宇宙望遠鏡は,1990年に地球の大気圏より高いところ(宇宙空間)から可視光線と赤外線を研究するために打ち上げられた。初期に問題があったが,1993年の技術者による修理作業は大部分の問題を解決した。そして,それ(ハッブル宇宙望遠鏡)は宇宙の最もすばらしい画像のいくつかを地球に送った。それ(ハッブル宇宙望遠鏡)は2010年頃まで作動して,次に,ジェームズ・ウェッブ宇宙望遠鏡に取り替える予定だ。(2011年にそれ〔ジェームズ・ウェッブ宇宙望遠鏡〕が打ち上げられることになっている。)
2つ目の解決策は,大気が引き起こしたひずみを小さい可動鏡で相殺する「波面補償光学」と呼ばれる新しい先進技術だ。初期の実験は成功している。そして,これが働くようになれば,天文学者は大気のゆがみがない,巨大な鏡で造られた地上望遠鏡できるようになる。
地上には,他の場所よりも光学望遠鏡に適しているところがある。それら(光学望遠鏡)が暗闇で使われるので,それらは都市や他の人工の光のもとから離れて晴天を必要とする。理想的な場所は,赤道から北及び南に20°~40°〔北緯・南緯それぞれに20°~40°〕の範囲にある3,500m以上の山地である。最新で最高の望遠鏡が位置するいくつかの場所は,北半球のハワイと南半球のチリである。将来,他の理想的な望遠鏡の(設置)場所は,南極大陸と月面を含む。
     天文学者は,この頃決して,実際に(それらの)望遠鏡の光を直接見ない。彼ら(天文学者)は,望遠鏡が受信する光を集めて,分析するために,高感度電子探知器とコンピュータを使う。

補足日時:2009/05/26 15:38
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアイスコーヒーのオススメ 飲み方を教えてください!

お世話になります。最近、自宅でアイスコーヒーを飲む機会が増えてきました。
そこで、皆様おすすめのアイスコーヒーを使った飲み方を教えてください(^^)

ちなみに今日は、生クリームでミルクゼリーを作って星型に型抜きしてアイスコーヒーに入れてみました。
見た目は可愛かったのですが、ストローで吸えなくてすっごく飲みにくかったです><!

バリエーションを増やしたいため、色々チャレンジしようと思っています。皆様のアイデアをご教授ください!!

Aベストアンサー

ハーゲンダッツのアイスが
アイスコーヒーによくあいます。


暑くない日は生クリームを落としてもおいしいし、


お遊びで冷凍庫に1時間くらい入れて
ちょっとしゃりしゃり感を出すのも
夏の暑い日などおもしろいかも。

Qそれらを発明した人は偉大である

それらを発明した人は偉大である
を英訳すると
It is a great person who invent them 強調構文
It is great that a person invent them 形式主語
A person who invent them is great

あっていますでしょうか?

Aベストアンサー

ここの回答で、正しいこと書くと、オーケーウエーブが文句言ってきたり削除されるので困っているんですけれど、

 回答が間違っている時、それ、間違っていますよ、と言うのがだめとなると、どうやって伝えましょうね?

 ここに文例がありますが

 Carrie Brownstein does stuff, is a great person.

   カリーブラウンステインがそれをやるけれど、偉大なる男(人)だよ。

 なのでこんな英文

  It's a great person は、全くもって間違いとは言えないと思います。

  The man invents them , it's a great person. これならいいと思います。

  で、一人称だったら、invents です。

  それから、It's great にしてしまうと、その人が発明したことをさすのが自然な気がします。

  It's great that he invents them.

It's great that the person invents them.

この場合には、既知の人についての発明がすばらしいと解釈できて、the のほうがいいと思います。


  The person invents them who is great!

最後のは、これも発明した人はすばらしいと言いたいわけで、The のほうが自然な感じがします。
  既知の人のことを言っていると解釈してください。

  

とうことで、このくらいならば、オーケーウエーブもいろいろ言わないでしょうか?

  日本にあわせるのも、正直面倒臭い感じですが、

  より正しく理解してもらいたいので、書く時はそういうつもりで書いているんです。

  まあ、たまに知らないこともありますけれどね。

  

ここの回答で、正しいこと書くと、オーケーウエーブが文句言ってきたり削除されるので困っているんですけれど、

 回答が間違っている時、それ、間違っていますよ、と言うのがだめとなると、どうやって伝えましょうね?

 ここに文例がありますが

 Carrie Brownstein does stuff, is a great person.

   カリーブラウンステインがそれをやるけれど、偉大なる男(人)だよ。

 なのでこんな英文

  It's a great person は、全くもって間違いとは言えないと思います。

  The man invents them , it's...続きを読む

Q「見上げてごらん夜の星を」を唄っていた女性ボーカル

4.5日前のお昼頃ですがコーヒーショップのドトールの店内で流れていた「見上げてごらん夜の星を」を唄っていた女性ボーカルが知りたいのです。静かな曲調で唄っていたのですが・・手がかりはこれしかありません。探しては見たのですが分かりませんでした。もしかしてあの人?と思い浮かぶような人がいましたら教えて下さいお願いします。

Aベストアンサー

わりと最近の曲だとすると、小野リサさんのアルバム『Japao(ジャポン)』に収録されているものかもしれません。
この曲には途中で子供達(+男声)のコーラスが入っています。

あと、静かな曲調の女性ボーカルで私が知っているのは、#1に挙げてある夏川りみさん以外では、伴都美子さん(Do As Infinity)のアルバム『VOICE』収録の曲くらいです。

Q冠詞・不定冠詞・それらが付かない場合の区別

とある作品の題について、ふと気になったことがあります。
題名は「In Library」なのですが、
Libraryは可算名詞で、辞書の用例を見ても
Peter is studying in the library.(ピーターは図書館で勉強をしている。)
と、theがついています。
In Library というのは文法の面からして特に問題はないのでしょうか。あるいは何か別の意味合いが出てくるのでしょうか。

Aベストアンサー

また少し考えてみたので書かせてください。ただ、ご質問の趣旨からそれるかもしれませんが、専門家ではないので、文法的な正確さはあまり期せません。感覚的レベルの回答です。以下、よろしければお読みください。

前回ご紹介したサイトページを一通り読んで感じたことなのですが、英単語は基本的に、日本語単語より抽象性が高く意味が多様だと思います。例えば、日本語の「図書館」という言葉(この言葉自体「図」「書」「館」という複合語で、" a building which holds drawings and writings "ということなのですが)は、それ自体でかなり意味を特定していますが、英語のlibrary は、その言葉自体の意味としては「本のあるところ」で、具体的な意味内容としては以下の如く実に多様です。

図書館、図書室、(個人の)書庫、書斎。
資料室、調査部。
蔵書、収集図書、文庫。
知識の宝庫、情報源。
(図書に限らず、情報媒体の)収集、コレクション。
双書(シリーズ)。
(コンピュータの)データやプログラムのファイル。
《英》チケット取扱店。
             (以上、Yahoo!辞書を参照)

このような多様な意味を具体的な内容に結びつけるのが、冠詞・無冠詞・複数形といった指標であり、形容詞をはじめとする様々な修飾語であり、文の構造、ひいては文脈といったものだと思います。

ですから、"in the library"ということばが、前回述べたような理由により定冠詞を省略され、"In Library"になったのだとしたも、それが実際どんな意味を指しているのかは「謎」です。今の語義を振り返ってみるだけでも、次のような意味が想像されます。

「(いつもの、おなじみの)図書館で」
「図書館につとめつつ」(アルクに"activity in library”という用例あり)
「書斎にて」「本にかこまれて」「蔵書から」「資料室より」などなど。

いずれにしろ、多様な解釈を許す、はだかの原型としての言葉が、冠詞をまとって具体的な意味内容に結び付けられていくという過程が第一にあり、次いで「慣用」「日常」「親密さ」の圏内において、定冠詞をつけるまでもない関係性から(ですから、定冠詞が省かれる関係性というのは、深い信頼関係だと思います)冠詞が省かれ、言葉がはだかの原型にもどりつつも特定の意味を担い続けるという過程が第二にあるように思います。


もう一つ思うことは、はだかの原型の言葉を用いることで、特化される前の、その言葉の原義に立ち返る効果があるのではないかということです。例えば、amphipolis さんが「働き」という言葉で説明されていることにそういうものを感じてしまうのです。"the church"は特定の教会という「建物」、客観的な形を持った「場所や施設」を意味しますが、"go to church"というと、「礼拝」というその本来の働きの方へ内容が帰っているとも表現できます(たぶん「建物」の無い church の時代もあったのでしょうから)。("the job of firefighter"についても、同じようなことが言えないでしょうか?「職業」「地位」「役職」という意味は、"the job"が肩代わりしてくれているので、firefighter はその「消火」という仕事の内容そのものを指しているように感じます) "the library"も、「建物」「施設」としての形を持った「図書館」を意味するように思いますが、建物がなくても本と職員と利用する人があればそれは立派な"library"だとも言えます。十分にそこで「はたらき」が為されているからです。そう考えると、"In Library"は「本の森の中で」みたいなニュアンスでも有るのかなと考えたくなりました。


冠詞を省いた形は、映画のタイトルなどでもよく見ることがあります。最後に、その例を少し見てみたいと思います(某サイトからランダムにタイトルを拾わせてもらいました)。まず、定冠詞を伴ったタイトルから。


THE PIANO
THE PELICAN BRIEF
THE HOUSE OF THE SPIRITS
THE CLIENT
THE RIVER WILD
THE AMERICAN PRESIDENT
THE TRUTH ABOUT CATS & DOGS
THE FAN
THE ARRIVAL
THE ISLAND OF DR. MOREAU
THE FIFTH ELEMENT
THE RING


次に冠詞の省かれた形のタイトル例です。


CLIFFHANGER
ON DEADLY GROUND
TOMBSTONE
WOLF
CLEAR AND PRESENT DANGER
DISCLOSURE
OUTBREAK
LITTLE WOMEN
CITY HALL
COURAGE UNDER FIRE
INDEPENDENCE DAY
AMERICAN BEAUTY


個々のタイトルのニュアンスはもちろん、百種百様だと思いますが、一見して、上段のグループのタイトルは明確さが感じられませんか?(もっとも総称用法的な使い方も多いのですが) それに比すと下段のグループは、意味の範囲が曖昧な代わりにその言葉の原義を訴えてくるようなニュアンスが私には感じられました。例えば、"Wolf"は"The wolf","The wolfman"でも内容と矛盾しないと思うのですが、"Wolf"となっていることで何か「狼の血」や「血筋」のようなものを私は感じます(文法的に私の感覚が正しいのかどうかは分かりませんが)。また、"Little Women"(若草物語)は原作のタイトルですが、"the little women"である四人姉妹を指すとともに、「若き乙女たち」と、より広い表現を当てているような気がいたしました。


「冠詞を外すことの効果というものも、タイトルにはあるのではないか」ということです。

おじゃましました!

また少し考えてみたので書かせてください。ただ、ご質問の趣旨からそれるかもしれませんが、専門家ではないので、文法的な正確さはあまり期せません。感覚的レベルの回答です。以下、よろしければお読みください。

前回ご紹介したサイトページを一通り読んで感じたことなのですが、英単語は基本的に、日本語単語より抽象性が高く意味が多様だと思います。例えば、日本語の「図書館」という言葉(この言葉自体「図」「書」「館」という複合語で、" a building which holds drawings and writings "ということなの...続きを読む

Q 親戚から言われたのですが、コーヒーにこだわってコーヒーメーカーやコー

 親戚から言われたのですが、コーヒーにこだわってコーヒーメーカーやコーヒードリッパーでコーヒーを淹れて飲むのは「高貴な趣味」なのでしょうか?

 私はコーヒーの淹れ方によってコーヒー豆の挽き方を変えて飲んでいるのですが、親戚の家でコーヒーのことが話題になり、私がコーヒーが趣味のようなことを言うと「高貴な趣味」と言われました。

 家では「コーヒーメーカー」「電動コーヒーミル」「コーヒードリッパー」「コーヒーフィルターケース」(コーヒーフィルターを入れる容器)を持っていますが、コーヒー豆はスーパーで販売しているものの中で安くて美味しいのを探し出すようにしていて、手元にあるコーヒー機器でできる限り美味しいコーヒーを飲もうと頑張っています。

 現在は「コーヒーメーカー」が故障して「コーヒードリッパー」と「コーヒーフィルター」でコーヒーを淹れて飲んでいます。

Aベストアンサー

私も珈琲が大好きです。

高貴と言えば高貴だし、普通と言えば普通だし、
趣味とは呼べないと言われれば只の嗜好や拘りに過ぎないので趣味じゃないかもしれませんし、
贅沢だねと言われれば贅沢かもしれませんし、安上がりだねと言われれば安上がりかもしれませんし、
金掛けてるねと言われれば掛けてるかもしれません。

いずれにせよそれを評価する人の価値観次第でどうにでも映ります。
緑茶・紅茶に興味の無い私は、なんとなく味の違いはわかっても出涸らしじゃ無ければ煎れかたや銘柄には拘らないですから、
珈琲に拘りの無い人からしたらインスタントでじゅうぶん、モンカフェみたいなレギュラーで出したら、
やっぱり豆の珈琲は違うねと言ってくれるでしょう。
ですので、煎れ方や豆、ひいては焙煎にまで拘るのは凝っているとなる訳です。
ただ単に好きな飲み物を美味しく飲みたいだけなんですけどね。

と、言うのが一般論ですが、ご質問の「高貴な趣味」については、
「凝り性だね」をお世辞として変換した言葉では無いでしょうか?
前述のように興味の無い人にはそこまでお金や時間を掛けるのはその人的に無駄(相手にとって無駄とは言っていない事に注意)に思えるでしょうし、
無駄な事にお金や時間を掛ける事は贅沢な事。贅沢な事が出来る=高貴だね。という具合では無いでしょうか?


余談ですが、私はフィルターならオーソドックスなネル布が好きです。手入れが面倒ですけどね。
でも、昔ドリッパーを壊してしまったんですが、ウォータードリップの味が忘れられません。
値が張るのでなかなか買い直せないのですが…。

私も珈琲が大好きです。

高貴と言えば高貴だし、普通と言えば普通だし、
趣味とは呼べないと言われれば只の嗜好や拘りに過ぎないので趣味じゃないかもしれませんし、
贅沢だねと言われれば贅沢かもしれませんし、安上がりだねと言われれば安上がりかもしれませんし、
金掛けてるねと言われれば掛けてるかもしれません。

いずれにせよそれを評価する人の価値観次第でどうにでも映ります。
緑茶・紅茶に興味の無い私は、なんとなく味の違いはわかっても出涸らしじゃ無ければ煎れかたや銘柄には拘らないで...続きを読む

Q船便で入荷したプラスチック製品にリマークがあり、それらを倉庫にチェック

船便で入荷したプラスチック製品にリマークがあり、それらを倉庫にチェックしに行ったときの状況を海外メーカーに英文で報告したいのですが、次の文章はどのように書けばよいでしょうか。

(1)「100ケースのうちリマークのあった20ケースのみ、全て開封してチェックしましたが、割れていたのは2個のみで製品のダメージは少なかった」
(2)「しかし驚いたことに、今までのパッキング形態と異なり、4隅の補助パットがなく、このままでは国内配送の際に商品にダメージをきたす可能性があります」

少し長いですが何卒宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

I find remarks on 20 cases in 100 cases, I opened all cases and inspected them and I only found two items ( units ) were damaged. It 's much better than I expected.

However, the packing was not nice, it used to have supporting pats in four corners but I don't see them in this time.
It may cause other damage while domestic shipment.

Please use supporting pats for next shipment.



 

Qコーヒーに詳しい方、私に合うインスタントコーヒー教えてください。

5年ほど、贅沢な珈琲店というインスタントコーヒーを飲んでいますが、他のコーヒーにも手を出したいです。
コーヒーは好きなんですが、コーヒーの種類によって好き嫌いが激しくあまり他のものに手が出せません。
コーヒーの機械がないので、インスタントしか飲めません。レギュラーコーヒー作る機械買おうかな?とも検討中です。
とりあえずインスタントコーヒーで自分の好みに合うようなコーヒーを探しています。コーヒーに詳しい方、ぜひ教えて欲しいです。

コーヒーについて私は全くの無知ですが…、どんな種類のコーヒーなのか知りませんが、モスバーガー、マック、ケンタッキー、スタバのコーヒーが苦手です。
あと、エスプレッソやキリマンジャロが好きではありません。苦くて濃くて芳醇な(?)香りの強いコーヒーがすごい苦手です(紅茶でいうアールグレイのような独特の香りがあるやつ)
コーヒーやカフェなどの専門の店で出される本格的なコーヒーが苦手っぽいです。

ミスタードーナツ、ドトールのコーヒー、ブレンディーのコーヒー、喫茶店で出される一般的なコーヒー(UCC?)などはハズレがなく美味しくて好きです。

コーヒーは薄めで(少し濃いめのミルクティーのように)、ミルクや豆乳を半分&お湯を半分、甘さは微糖ぐらいのコーヒーが好きです。あとは、ヘーゼルナッツのシロップを入れて飲むのが好きです。
ブラックも飲みます(ミルクは入れるけど…)あとはウインナーコーヒーとか。

紅茶も大好きで、けどアールグレイとかディンブラが苦手で、セイロンやウバ、ダージリン、キャンディ好みます。紅茶も、お茶も、飲み物は全て薄めで飲むタイプです。

レギュラーコーヒーの香りが強いのが苦手で(それが美味しいんでしょうが)、缶コーヒーやインスタントコーヒーの方が好きです。

アバウトな情報ですが、コーヒーを選ぶときどんなコーヒーを選べばいいのかアドバイスをください。何がいけないのか、あまり好みに合うコーヒーに巡り会えず悲しいです。

5年ほど、贅沢な珈琲店というインスタントコーヒーを飲んでいますが、他のコーヒーにも手を出したいです。
コーヒーは好きなんですが、コーヒーの種類によって好き嫌いが激しくあまり他のものに手が出せません。
コーヒーの機械がないので、インスタントしか飲めません。レギュラーコーヒー作る機械買おうかな?とも検討中です。
とりあえずインスタントコーヒーで自分の好みに合うようなコーヒーを探しています。コーヒーに詳しい方、ぜひ教えて欲しいです。

コーヒーについて私は全くの無知ですが…、どん...続きを読む

Aベストアンサー

https://www.google.co.jp/search?q=%E8%B4%85%E6%B2%A2%E3%81%AA%E7%8F%88%E7%90%B2%E5%BA%97&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjaiOO8vr3QAhVDo5QKHbYVDwoQ_AUICCgB&biw=1097&bih=579
http://maxim.agf.jp/

コーヒーの種類によって好き嫌いが激しいという事はもう色々と飲まれている事と思います。
インスタントから発展し、コーヒーマシンまで使ってとなると踏み出さない人も多くいます。なぜかというと、手が掛かるからです。始めは休日だけでもと思い、コーヒーマシンを買ったりするんですが、ワークとして、マシンの準備、豆挽き、濾す、濾し豆の片付け、マシン洗浄、マシンの片付けが、必ず付き纏います。
これに対して、インスタントは、カップ準備、コーヒー粉末投入、湯沸かし、注ぎ、カップ洗いで済みます。お手軽です。使う道具が少ないほど手軽です。

ミスタードーナツ、ドトールのコーヒー、ブレンディーのコーヒーは、甘いものと合いそうですね。UCCのコーヒーはやはり甘いものと合うと思います。UCCは比較的安いので尚良いです。

あなたはいろんなそれを試しておられるので、お好みを見付けられたら良いと思います。服の好みや嗜好の好みは人それぞれ違います。あなたをテスター出来るのはあなたなのであなたの感性に忠実に進めばきっと見つかります。

https://www.google.co.jp/search?q=%E8%B4%85%E6%B2%A2%E3%81%AA%E7%8F%88%E7%90%B2%E5%BA%97&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjaiOO8vr3QAhVDo5QKHbYVDwoQ_AUICCgB&biw=1097&bih=579
http://maxim.agf.jp/

コーヒーの種類によって好き嫌いが激しいという事はもう色々と飲まれている事と思います。
インスタントから発展し、コーヒーマシンまで使ってとなると踏み出さない人も多くいます。なぜかというと、手が掛かるからです。始めは休日だけでもと思い、コーヒーマシンを買ったりするんですが、ワークと...続きを読む

Q難解比喩表現:「鏡の中に自分が見えない」とは?

難解比喩表現:「鏡の中に自分が見えない」とは?

What can I do, little Ziadi? She had held a mirror up to my face and I see nothng there. She has shown me my weakness.
(出典: The SULTAN'S HAREM 著者:Colin Falconer ページ:212)

質問:このI see nothng there(何も見えなかった)の箇所の解釈を御解説願えますか? 

実際に鏡を見たわけではなくて、鏡を見せたというのは自分の立場を示されの比喩表現らしいのですが、そこに自分が見えないという事はどういう事なんでしょうか?(、、鏡に写らない者なんて吸血鬼くらいしか、、西洋文化で知りません。) (話者は吸血鬼ではありません。)

ネイテブの利用するQ&Aサイトで聞いてみましたが、その本を読んでみないと分からないと言われてしまいました。
http://forum.wordreference.com/showthread.php?p=8760322&posted=1#post8760322

---------------------------------------------------------------------------
一応英文の背景です。

背景:宦官長Abbasは万策尽きて自室の寝台に腰掛けた。皇帝の命に叛く事は死刑に値する。 それを重々承知で、皇帝直々に、死刑を命じられたたハーレムの女を内密に助けてしまい、それを見事、皇帝の正室に勘付かれていたのだ。 生きる為には、正室の為に大宰相を暗殺できる者を探さねばならぬ、それが正室の「沈黙の値段」であった。 どう転んでも、命がけである。 Abbasがこんなことを相談できる相手は膝の上で丸くなっているネコだけだった、、、。 その時のAbbasがネコ(Ziadi)に話しかけたセリフ。
---------------------------------------------------------------------------

よろしくお願い致します。

難解比喩表現:「鏡の中に自分が見えない」とは?

What can I do, little Ziadi? She had held a mirror up to my face and I see nothng there. She has shown me my weakness.
(出典: The SULTAN'S HAREM 著者:Colin Falconer ページ:212)

質問:このI see nothng there(何も見えなかった)の箇所の解釈を御解説願えますか? 

実際に鏡を見たわけではなくて、鏡を見せたというのは自分の立場を示されの比喩表現らしいのですが、そこに自分が見えないという事はどういう事なんでしょうか?(、、...続きを読む

Aベストアンサー

She has shown me my weakness.
とある通りだと思います。

顔の前に鏡を置かれて
see nothing「何も見えない」というのはもちろん,自分の顔(姿)が映っていないということです。

その時の意志なのか,立場なのか,私の弱さが,自分の姿が鏡に映っていないことに表れている。

その weakness が何なのかはそれこそ,その後を読んでみないとわかりません。
ハーレムの女を内密に助けてしまったけど,おまえに何か信念でもあったのか。
どんな目にあうかわかってやったのか。
「いや,答えられるだけの意志の強さはなかった」

私が皇帝にだまっておくには,大宰相を殺す以外にはないぞ。
それに背くことができるか。できないだろう?
「正室の命令に背けない弱さ」

おまえに大宰相を殺せるか?
殺せないだろう?なのに何でそんな女を助けるようなことをしたんだ。
「人を殺すことなんてできない弱さ」

おまえが今どんな立場にいるのかわかっているか。
鏡を見てみろ。私の願いを聞かないとどうなるかわかっているな。
「正室の願いを聞き入れないと命はなくなる,その立場の弱さ」

She has shown me my weakness.
とある通りだと思います。

顔の前に鏡を置かれて
see nothing「何も見えない」というのはもちろん,自分の顔(姿)が映っていないということです。

その時の意志なのか,立場なのか,私の弱さが,自分の姿が鏡に映っていないことに表れている。

その weakness が何なのかはそれこそ,その後を読んでみないとわかりません。
ハーレムの女を内密に助けてしまったけど,おまえに何か信念でもあったのか。
どんな目にあうかわかってやったのか。
「いや,答えられるだけ...続きを読む

Qファミレスのコーヒーはまずい

 ファミレスのコーヒはどうしてあんなに、まずいのですか?
私の入れたコーヒーよりも
缶コーヒーよりも
自販機のコーヒーよりもずっとまずいコーヒーなのに何故
200円もするのでしょう。コーヒーが好きで食事をすると
コーヒーが飲みたくなりますが、近頃はコンビニで缶コーヒーを買うようにしています。
 どうしてファミレスのコーヒーはあんなにまずいのですか?

Aベストアンサー

一般に、飲食店で提供される飲食物での原価率は3割以下といわれていますが、今のファミレスではほとんど「飲み放題」か「ドリンクバー」ですから「1杯200円」という考え方ではないと思います。各社で「平均○杯飲まれるからそれの○割」と決められていると思います。
すると缶コーヒーは「200ml(くらいでしたっけ?)で120円」ですから相対的に缶コーヒーのほうがコストがかかっている可能性はあるかもしれないですね。

またコーヒーはどうしても酸化の問題を孕みます。缶コーヒーは抽出して缶に入れたらすぐに窒素充填で酸化スピードは遅いかもしれませんが、ああいうレストランでは運が悪いとデカンタの中で2時間くらい放っておかれますから、かなり煮詰まったうえに酸化しているということもあるかもしれません。

Q「地球」

「地球」の表し方は辞書によるとearthとEarthがあるのですが、使い分け方があるのですか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 まずは(the)Earth。太陽系の惑星と対比させたり、その1つとみなす場合に使用(例:Earth is the third planet from the sun.地球は太陽から3番目の惑星です。)
 ということで、次の例ではEarthを使用しない→(例:The earth goes around the sun in 365 days.地球は365日で太陽の周りを回る←地球についての説明であって、文の中にsunという単語は出てきますが太陽系に関する話しではない。)
 
 上の様に、太陽系の話以外は後は全部earthを使います。
 例:mother earth=母なる大地、我々の大地

例文は旺文社「NEW SUNRISE ENGLISH-JAPANESE DICTIONARY」より


人気Q&Aランキング

おすすめ情報