・このウイルスを消す為、どのような対応を取った方がいいのか?
という事について伺いたいです。
やっぱり直接元のファイルを消してしまうと不祥事が起きてしまうんでしょうか・・・
思い当たることは下記に記しました。
よろしくお願いします。


シマンテックのオンライスキャンを行ったところ1つのウイルスが見つかりました。
そのウイルスの所在場所が・・・
C\WINDOWS\Installer\….tmp


という場所で調べてみたところ不用意に触らない方がよろしいフォルダみたいです。
また、マイコンピューター→Cドライブ→WINDOWSとフォルダを進んでいった先に
「installer」というフォルダが見つからず、元のファイルを見つけられてません。
ウイルス対策ソフトに関しては特別なものは入っていないPCです。
購入時に入ってたマカフィーのウイルス対策ソフトがあるのですが期限切れで、
ウイルスバスターを家族が買っていて一応、導入できるのですがマカフィの完全アンインストールがややこしそうで手出ししていない状況。

あらかじめ・・・、時間がなく深く自分で調べてられず、少し唐突的な質問になっています、申し訳ございません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

う~ん…



>「installer」というフォルダが見つからず、元のファイルを見つけられてません。

これについては、1番さんがちらっと言ってるように、Windowsの初期設定で該当するフォルダやファイルが見えなくなってるだけだと思うので、いっぺん設定変更してから再度探してみてはどうかと。

Lenovo Windows XP - すべてのファイルを表示させる方法 - Japan
http://www-06.ibm.com/jp/domino04/pc/support/beg …

>C\WINDOWS\Installer\….tmp

一部伏字なんで何とも言えないですが…該当ファイルが見つかれば一応直接削除することは可能だとは思いますよ。ただねぇ…

>ウイルス対策ソフトに関しては特別なものは入っていないPCです。
購入時に入ってたマカフィーのウイルス対策ソフトがあるのですが期限切れで、
>ウイルスバスターを家族が買っていて一応、導入できるのですがマカフィの完全アンインストールがややこしそうで手出ししていない状況。

あぁ、こりゃだめですねぇ。。ウイルス対策ソフトの導入は、感染対策の基本中の基本です。正直言うと、インターネットの現状では対策ソフトを入れたからといって感染に遭わなくなるとも言い切れない位ですから、入れてないというのはかなり厳しいです。

>マカフィの完全アンインストールがややこしそうで手出ししていない状況。

正直、びびり過ぎです。まぁ、期限切れたまま放ったらかし状態だと余計に正常なアンインストールが難しくなっちゃう訳ですが、より確実なアンインストールのやり方については、マカフィーのHPにもきちんと掲載されてるんで、その通りにやりさえすればいい筈なんですがね。

プログラムの追加と削除からマカフィー製品を削除(アンインストール)する方法
http://www.mcafee.com/Japan/mcafee/support/faq/a …

思いつきで個別のアプリケーションをアンインストールしようとしないで、McAfee SecurityCenterからアンインストールすれば通常は問題ない筈。で、万一問題が出ちゃったら、専用の削除ツールを使ってみる、と。

マカフィー・個人向け製品専用削除ツール(MCPR.exe)のご案内
http://www.mcafee.com/Japan/mcafee/support/faq/a …

やってみたけど上手く行かなかった、ということなら…とにかく一度パソコンをリカバリして初期状態に戻してください。で、リカバリ直後からマカフィーが入ってたら速攻でこれをアンインストールすること。そうすれば、様々なトラブルに巻き込まれることなく、スムーズなアンインストールが出来る可能性が非常に高いです。

とにかく、やるべきことに手をつけずに後延ばしになってる現状はいけません。今後のことも考えると、ここできちんとリカバリして再出発されるのが絶対のお勧めです。

Windowsで安全にリカバリを進めるためには、次のURLを参考にしてください。
http://iwata.way-nifty.com/home/2004/10/1017.html

XP SP3やVista、それ以降のOS搭載機に関しては、基本的にXP SP2と同様と考えてください。


なお、昨今の感染は手強くなっており、ウイルス対策ソフトで防ぐことが困難になっているものも増えています。ウイルス対策ソフトを入れて、怪しいサイトを見ないようにするだけでは防げない感染も少なからずあります。

次のような点に注意すべきだと考えます。対処出来ていない点がないかどうかをチェックしてみてください。(意味が分からない用語は、e-Wordsで調べるなどして理解に努めてください。)
http://e-words.jp/

1)各種アプリケーションソフトのセキュリティ更新を怠らない。

Windows Updateの必要性はこれまでも叫ばれて来ましたが、悪用されるセキュリティ上の問題点=脆弱性は、WindowsOS上のものから各アプリケーションソフトのものへと主流が移り変わりつつあります。つまり、これからのネットセキュリティにおいては、OSだけでなく、その上で実行される各種アプリケーションソフトを必要に応じて最新のものに更新することも怠ってはいけません。例えば、

・Firefox、Operaなどのブラウザ。
・Sun Java 仮想マシン(JRE)。
・Flash PlayerやShockwave Playerなどのプラグイン。
・Real Player、QuickTimeなどのメディアプレイヤー。
・Adobe Readerや圧縮解凍ソフトなど、それ以外のアプリケーションソフト。

最新の感染では、そうしたアプリケーションソフトの脆弱性が利用されることが殆どです。一般サイトが何らかの理由で改変された結果、そうした脆弱性を利用した仕掛けの施された悪意のあるサイトにこっそり転送されて感染が試みられます。

http://internet.watch.impress.co.jp/
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/security/

こうしたサイトを出来れば毎日チェックし、速やかな対処を行えば防ぐことの出来る感染も多いのです。

2)標準設定のInternet Explorerはセキュリティ上危険な面が多いことを認識すること。

IEで扱うことの出来るJavaScriptはJScriptといい、Windowsを直接操作出来るように拡張されており、各種感染に悪用されることがあります。勝手の知らないサイトではIEのセキュリティレベルをあらかじめ上げておく必要があると考えられます。

でも、セキュリティレベルをTPOに合わせて切り替えて使うことはユーザーにとってかなり負担になります。IEに依存しないFirefoxやOperaのようなブラウザを普段遣いにすることで、各種感染のリスクを大幅に下げることが可能です。

http://www.mozilla-japan.org/products/firefox/
http://jp.opera.com/

もちろん、各ブラウザにおいても随時セキュリティ上の問題点が見つかることがあり、その場合には危険が生じます。でも必要な情報を入手した上で随時最新のものを使うように心掛ければ、IEほどには感染のリスクは高くありません。

XPまでのWindowsで、もしどうしてもIEをあらゆる局面で常用したいというのであれば、次のURLで紹介されているReducedPermissionsやRUNASAのようなソフトの利用を検討してください。

http://www.oshiete-kun.net/archives/2006/05/iere …
http://www.oshiete-kun.net/archives/2007/04/vist …

制限つきユーザー上でIEを利用することが出来れば、JavaScriptやActiveXの実行に関してサイト閲覧上の効果を損なわずに利用が可能になる一方、システムに重大な変更をもたらすような危険な動作は抑制されます。ただし、ActiveXのインストールが必要な場合など、必要に応じて管理者権限での起動を使い分ける必要はあります。また、権限の昇格を伴う脆弱性がIEやプラグインソフトなどに存在している場合には、ReducedPermissionsやRUNASAを使っていても安全とは言えないケースも出て来ます。くれぐれも過信しないようにしてください。

ReducedPermissionsの入手は、次の各URLから行うことが出来ます。
http://download.cnet.com/Reduced-Permissions/300 …
http://www.softpedia.com/get/System/System-Misce …

なお、Windows Vista以降のIEでは、保護モードにおいて感染を防ぐための配慮が行われていますので、標準設定のままでもXP以前のものよりかなり安全です。無理に他のブラウザを常用する必要はないかも知れません。ただし、Flash Playerなど他のアプリケーションソフトや、WindowsOSのセキュリティ上の問題点=脆弱性の影響には十分注意しなくてはいけません。その辺は1)で説明した通りです。

3)ファイアウォールを有効にする。

出来ることなら、ファイアウォール機能の付いたブロードバンドルーターを介してネットに接続することが望ましいです。それが出来ない場合には、パーソナルファイアウォール機能を含むウイルス対策ソフトを利用しましょう。

最低でもWindowsファイアウォールを有効にしておけばそれなりの効果は期待出来ますが、例えば各種共有機能が有効になっているとそれ関係のポートが開かれたままの状態になり、ネットワークウイルス感染や不正侵入を防げない可能性もあります。より確実に不正な通信をブロックするためには、やはりブロードバンドルーターかパーソナルファイアウォールを別途導入するのが望ましいです。

4)怪しいリンクをクリックしたり、怪しいファイルをダウンロードしたりしない。

興味深いネタへのリンクと称して怪しいリンクを踏ませたり、動画再生に必要なコーデックなどと偽って怪しいファイルをダウンロード、実行させようとする手口は後を絶ちません。十分な注意が必要です。

このような騙しに遭わないためにも、先述したようなニュースサイトで最新の情報を常時チェックされるのが望ましいです。
    • good
    • 0

>>1 です。



>>「installer」というフォルダが見つからず、元のファイルを見つけられてません。

とありますが 基本的にウィルスは 隠しファイル先に感染するので
仮に 隠しファイルを表示するようにしたとして
そのファイルを消したとしても レジストリー自体が
変更になっているので まず除去できません。

良かれと思って消してしまい 後々動かなくなる
ということにならないように変更したり消したりしようとは

絶対に思わないで下さい。
    • good
    • 0

それは「トロイの木馬」に感染しています。


たぶん USBメモリーから感染したのではないでしょうか?

シマンテックのウィルス除去ソフトが有効でないとするならば
さしづめ トレンドフレック社のウィルスバスターの
オンラインスキャンを USBメモリーなどのデバイスを接続したままで
 ローカルディスク(C:)と他のデバイス( I: や H: など)
 ⇒他にもローカルディスクがある場合は一緒に 例 (D:) 
スキャンして下さい。

あくまで 無料ツールなのでウィルスによっては除去できない場合があります。
ある程度のウィルスならスキャン後に 処理をどうするか促されるので
 消去 してしまいましょう。

次に、もしUSBメモリー自体を持ち歩いたりして 職場や学校などで使う事がある場合
恐らく それにも感染している可能性が高いです。
やむを得ず ご自身のPC以外のPCに接続するときは
(1)シフトを押しながら接続する
(2)ダブルクリックでは開かない ⇒ 右クリックして「開く」を選択

これはあくまでオートラン(何が入っているか自動的に読み込む)を
しないようにしているだけですので 完全な予防にはなりませんが
オートラン感染タイプであれば 最低限は回避できる場合があります。
ただし、それでも感染するタイプもありますので過信しないで下さい。

すべてのウィルスが除去できたら Windows Update をして
セキュリティーホールが無いように更新して下さい。
まだ
インストールされいないプログラムがある場合は
前述のオンラインスキャンでも確認できると思います。

ここまでして もしウィルスが除去されたようでしたら
ウィルス対策ソフトの導入をしましょう。
無料オンライインスキャンは完全サポートされてないので
「オンラインスキャンしたけど除去できなかった」
とトレンドフレック社に言っても補償はされません。

もし万が一 それでも除去できない場合は
(1)新たにウィルス対策ソフトを購入する
(2)買ったときに付いてきたリカバリーソフトで復元する
このどちらかになります。

頑張ってください!!

参考URL:http://www.trendflexsecurity.jp/security_solutio …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qウイルスバスター2008でウイルスを駆除できません。

先ほどまでavastの無料版の駆除ソフトを使っていたのですがウイルスに感染してしまい、アンインストールしてウイルスバスターをインストールしました。

無料版も有料も性能が同じと言うことで30日間これを使ってみようかと思ってました。しかし、スパイウェアは駆除できたのですが、ウイルスを駆除できません。


隔離できたウイルスと隔離できないウイルスがいます。
ウイルスバスターの対策としては『駆除できなかったウイルスは報告してください』としか書いて無かったです。 また、ウイルスバスターのウイルスチェック?では危険度が低いウイルスでした。

リカバリーするべきでしょうか?
もしくは駆除する方法をしりませんか?

Aベストアンサー

ANo.2 です。
 300件ぐらいとは驚きです。
 全部隔離できて良かったですね。
 (私だったら思い切って、バックアップしてリカバリしますけど。)

 メイン画面からのヘルプの検索で「隔離されたウイルスを処理する」を見てください。
 概要の「隔離ファイル」にその安全性が記述されています。
 また、その削除方法も書かれています。

【参考】
 次を見ると「ウイルスバスター2008では、Safe mode (セーフモード) にてウイルス/スパイウェア検索することが可能」となっています。

 ウイルスを隔離できなかった場合の操作手順
 http://esupport.trendmicro.co.jp/supportjp/viewxml.do?ContentID=JP-2062431&id=JP-2062431

 手動でファイルを隔離するにはどのようにしたらよいですか
 http://esupport.trendmicro.co.jp/supportjp/viewxml.do?ContentID=JP-2062461&id=JP-2062461

ANo.2 です。
 300件ぐらいとは驚きです。
 全部隔離できて良かったですね。
 (私だったら思い切って、バックアップしてリカバリしますけど。)

 メイン画面からのヘルプの検索で「隔離されたウイルスを処理する」を見てください。
 概要の「隔離ファイル」にその安全性が記述されています。
 また、その削除方法も書かれています。

【参考】
 次を見ると「ウイルスバスター2008では、Safe mode (セーフモード) にてウイルス/スパイウェア検索することが可能」となっています。

 ウイルス...続きを読む

Q起動時「C:\WINDOWS\system32\1.tmpが見つかりません」と表示され困っています

似たような質問はあり、試したのですがうまくいかなかったので、
質問させて頂きました。

ウイルス削除後、起動時に標記のエラーが出るようになりました。
おそらく削除したファイルを読み込んでいるのではないかと思うのですが、読み込まないようにさせる方法が分からず困っています。

削除したウイルス:Bloodhound.W32.EP
OS:Windows XP  ウイルスソフト:ノートン

ウイルススキャン後起動も遅くなり、「ようこそ」が出てから、
壁紙のみが表示され、しばらく経って、アイコンが表示される状態になっております。。
どこかが損傷しているのではないかと心配しております。
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。

                       
  

Aベストアンサー

Bloodhound.W32.EPという検出は、
http://www.symantec.com/region/jp/sarcj/data/b/bloodhound.html
にもあるように、『よく分からないが怪しい』ということで検出されているに過ぎないと考えるべきでしょう。最新の定義に更新した上でBloodhoundとして検出されているとすれば、既知の脅威と似通った面があって限りなく怪しいが『正体は不明』ということになるかと思われます。

従って、"Bloodhound.W32.EP"という検出名称だけでは具体的な情報を引き出すのは難しいと考えられます。実際にWeb検索を行えばかなりの件数がヒットしますが…複数の脅威がこの名称で検出されると容易に予想出来ますので、全く当てはまらない情報も多いと思います。

一応、"system32\1.tmp"を加えて検索して見つかったページがありますので紹介しておきます。
http://www.geekstogo.com/forum/BloodhoundW32EP_need_help_to_remove_it_RESOLVED-t41414.html

…これがビンゴかな、という気がしないでもないですが、断定は出来ません。

検出されたものを削除後もPCの不調が続いているようですので、全ての感染が現時点では明らかになっていないと思われます。リカバリされるか、もしくはここでの質問を終了し、higaitaisaku.comの質問掲示板に移動されることをお勧めします。

http://bbs.higaitaisaku.com/wizard/wizard.cgi

質問作成ウィザードの利用が望ましいと思います。先述したフォーラムのページ同様にHijackThisというツールでの解析結果を利用してご利用のPCの状態が診断され、具体的な処方箋が提示されます。複数の対策ツールをあれこれつるべ打ちするよりも余程効果的です。

ただし適切な受け答えが出来ないと解析や対処が滞る可能性もありますから、全くの初心者ではしんどいかも知れません。その辺はある程度覚悟しておくほうがいいようです。差し当たって質問ウィザードをよく読んできちんと通り抜けるようにすること、これが出来るかどうかであちらで質問されるかどうかを判断するのもよろしいだろうと思います。

ノートンをお使いでも防ぐことの難しい感染が存在することが今回お分かりいただけたと思います。再感染を防ぐための方法として、次の2つのページをご覧になることをお勧めします。

http://www.higaitaisaku.com/korobanu.html
http://www.geocities.jp/iespyad_jpn_manual/quick_guide/txt.html

Bloodhound.W32.EPという検出は、
http://www.symantec.com/region/jp/sarcj/data/b/bloodhound.html
にもあるように、『よく分からないが怪しい』ということで検出されているに過ぎないと考えるべきでしょう。最新の定義に更新した上でBloodhoundとして検出されているとすれば、既知の脅威と似通った面があって限りなく怪しいが『正体は不明』ということになるかと思われます。

従って、"Bloodhound.W32.EP"という検出名称だけでは具体的な情報を引き出すのは難しいと考えられます。実際にWeb検索を行えばか...続きを読む

Qウイルス発見、駆除失敗・・・隔離も失敗

ウイルスを発見したとします
(メール、Web閲覧とう問わず)
そこでウイルスソフトがウイルス駆除を試行し失敗
その次に、隔離を試行するも失敗したとします
 
そのご、ウイルスのパスから手動でそのふぁいるを削除したとして
 
その間にウイルス感染した可能性があると考えていいのでしょうか?
 
それとウイルスバスターを使っていますが
少し前まで、ウイルス駆除>失敗>隔離と設定しています
最近はウイルス駆除>失敗>削除とせっていしていますが
 
やはり「駆除」より削除の方に設定したほうがいいのでしょうか

Aベストアンサー

「駆除に失敗」はそうなるケースの方が多いでしょう。
丸ごとウイルスじゃ救うものなんか無くて丸ごと削除以外ありません。
削除も隔離も失敗はそのファイルをIEとかが掴んでいる場合で、一旦終了させてもう一度やれば無くなっているか削除できます。
ウイルスはプログラムですから動かさなければ感染はしません。
駆除>失敗>削除で良いと思いますが、外から飛んでくるウイルスなんて最初っから削除でも良いと思います。
そもそもほとんどは駆除>失敗になりますからね。

参考URL:http://www.trendmicro.co.jp/esolution/solutionDetail.asp?solutionID=1256

QC:\WINDOWS\SYSTEM\MACROMED\Shockwave\swinit.exe ??

C:\WINDOWS\SYSTEM\MACROMED\Shockwave\swinit.exe
がスタートアップに設定されていました
swininit.exeはウィルスと関係ないのか心配です
分かる方詳しく教えてください
お願いします
最近多くの木馬が長い間住んでいたので追い出したばかりです

Aベストアンサー

参考URLは、マクロメディア社による
「Shockwave 8がインストールするファイル」一覧です。
ちゃんとご質問のswinit.exeも含まれています。

ですから、ウィルスチェックして何も検出されなかったら、
特に心配することではないと思います。

参考URL:http://www.macromedia.com/jp/support/players/ts/documents/pl0061.html

Qコンピューターウイルスが駆除できない

 Trojan_AGENT.TWQとか言うウイルスなんですが駆除の仕方が分かりません。私はウイルスバスターという有料のソフトを使っているのですが、「ウイルスを処理できません」となっていて駆除が出来ないんです。どうすれば駆除できるんでしょうか。

Aベストアンサー

ウイルスバスターを開いてアップデート/その他 を選択してログ(履歴)でウイルス検索を選択
して ログ表示を開きます。左の日付を選択して消すことが出来なかったウイルスが表示されている
ようにしてファイル出力を選んで、適当なファイル名で保存します。
保存したファイルを開いて、ウイルスの場所をメモにとります。
PCをセーフモードのコマンドプロンプトで起動し、
   ATTRIB -R ウイルスの場所 (書き込み保護を外す)
   del ウイルスの場所 (ウイルスを削除)
で削除出来ないか確認してみて下さい。
だめな場合はインストールディスクで起動し、回復コンソール上で同様に削除をしてみて下さい。

Qシマンテックではウイルス有、ウイルスバスターではナシって?

OSはXP、ノートPC使用。
ウイルス検索をシマンテックで行ったところ、
W32.IRCBot.Gen
というウイルスに感染していることがわかりました。
感染場所はプログラムファイルみたいです。

急遽、30日間無料のウイルスバスター2006をダウンロードしました。

シマンテックでは検索されたはずのウイルスが、ウイルスバスターだと検索されません。
この場合、駆除等はどうしたらよいのでしょうか・・・・
どちらの検索結果が正しいのかもわかりません・・・

初心者ですので、詳しいことがわからないため、教えてもらえないでしょうか。
もし情報不足でしたら、申し訳ありません。すぐに書き込みしますので、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

一般的にはシマンテック社のノートン製品の方がトレンドマイクロ社のウィルスバスターよりも検出力に優れる、という評価が定着しているため『シマンテックが正しい』という意見が多いのもうなづけますが…断定は出来ないように思われます。

例えば
http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=1940303
のように、明らかに誤検出と思われるケースもありますから。

正確なところは、今回見つかったという検出がどこから、そしてどのファイルが該当するのかがはっきりしないと何も言えないと思います。

もし検出されたファイルが特定出来て、Windowsの検索機能やエクスプローラなどを使ってご自分でアクセスすることが可能なようでしたら、

http://virusscan.jotti.org/
http://www.virustotal.com/xhtml/index_en.html

のように複数のウィルス対策ソフトのエンジンを利用してファイルが悪質なものかどうかを判断可能なサイトを利用すれば、より総合的な判断の材料になります。
シマンテック以外のエンジンが有害と判定しない場合、誤検出の疑いが高くなります。

シマンテックのオンラインスキャンで該当ファイルがきちんと特定出来ていない場合は、ANTIDOTE for PC AntiVirus - SuperLiteを使ってみてください。入手方法や使い方は次のページに書かれています。

http://www.geocities.jp/kiyoandkei/yantidote.htm

検出力については世界最高と言われているカスペルスキーの検索エンジンを搭載してます。これがノートン同様に疑わしいと検出するようなら、検出の信憑性は高そうです。

とにかく、個人的には問答無用で削除、は避けた方が良いように思われます。可能ならば検出されたファイルを差し当たりマイドキュメントなど別の場所に移動=隔離するのが最善のように思えます。

一般的にはシマンテック社のノートン製品の方がトレンドマイクロ社のウィルスバスターよりも検出力に優れる、という評価が定着しているため『シマンテックが正しい』という意見が多いのもうなづけますが…断定は出来ないように思われます。

例えば
http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=1940303
のように、明らかに誤検出と思われるケースもありますから。

正確なところは、今回見つかったという検出がどこから、そしてどのファイルが該当するのかがはっきりしないと何も言えないと思います。

もし検出され...続きを読む

Qウイルスの駆除方法

使用しているパソコンがウイルスに感染しました。
OSはXPでウイルスソフトはノートン2003です。(ただし英語なので、よくわからない・・・)

ウイルスを駆除してから、新しいウイルスソフトに変更しようと思ったのですが(もちろん日本語の物へ)、ウイルスをスキャンしたところ3つ発見され、2つのウイルスは駆除できませんでした。駆除方法をご存知の方は教えてください。もしくは新しいウイルスソフトをインストールしたほうが良いのでしょうか?
初心者の為、ホント困ってます・・・

object name C:\WINDOWS\nsvc.dll
virus name PWSteal Trojan
PWSteal Lineage

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

PWSteal Trojan に関して
http://www.symantec.com/region/jp/avcenter/venc/data/pwsteal.trojan.html

PWSteal Lineageに関して
http://www.symantec.com/region/jp/avcenter/venc/data/jp-pwsteal.lineage.html#removalinstructions

上記のサイトにそれぞれの駆除方法がのっています。
他の方もおっしゃっていますが、ノートンがインストールされているならLiveUpdate(ウイルスを駆除するためのファイルを取り込んだりする機能)を行って最新にした後、システムの完全スキャンを行うことで駆除できると思います。

それからスパイウェア・アドウェアはウイルスではありません。
脅威ではありますが、あくまでひとつのプログラムです。
なのでノートンでは検出はされますが、削除はできません。
しかしこれらのものは何かファイルを壊したり、感染したりという悪さはしません。
もしこれらのものが検出されたときには、ノートンで脅威名を確認してそれに対する削除ツールをネットで検索して削除することをおすすめします。
*しかし今回はウイルスですので上記の方法で試してください
ひとつのパソコンにいつくものウイルス対策ソフトをインストールするのは控えたほうがよいです。
また、あくまでウイルス対策ソフトは未然に防ぐためのもので感染してからインストールしても正常に動作しないことがあります。
ですので、普段はノートンを使っていれば他のものをいれる必要はないと思います。

PWSteal Trojan に関して
http://www.symantec.com/region/jp/avcenter/venc/data/pwsteal.trojan.html

PWSteal Lineageに関して
http://www.symantec.com/region/jp/avcenter/venc/data/jp-pwsteal.lineage.html#removalinstructions

上記のサイトにそれぞれの駆除方法がのっています。
他の方もおっしゃっていますが、ノートンがインストールされているならLiveUpdate(ウイルスを駆除するためのファイルを取り込んだりする機能)を行って最新にした後、システムの完全スキャンを行うことで駆除できる...続きを読む

Qマカフィとウイルスバスター

今マカフィを自分のパソコンに入れています。

同じ家の家族のパソコンではウイルスバスターをつかっているのですが、
ウイルスバスターは同じ家のパソコンでは、5台(確か?)まで同じ値段で使えるそうです。

自分のパソコンもウイルスバスターに変えようと思うのですが、
どう思いますか?
マカフィとウイルスバスターの違いは何なのでしょうか?

別にウイルスバスターに変えても良いですか?
パソコン素人なのでよくわかりません。

Aベストアンサー

>マカフィとウイルスバスターの違いは何なのでしょうか?

最近は、これと言った違いは存在しません。
性能にしても、似たり寄ったりですし・・・。
ノートン・マカフィ・ウイルスバスターが世界三大シェアーを占めています。

(性能試験結果URLです。参考までに)
http://www4.pf-x.net/~zot/av/detect070315.html

>別にウイルスバスターに変えても良いですか?

家族と同じ対策ソフトを使った方が、後々のメンテナンス(更新・アップグレードなど)が楽でしようね。
家族内だと、情報交換も簡単ですし・・・。
ただ、「ウイルス対策ソフトの比較を行いたい」場合は、マカフィーとウイルスバスターの性能比較をするのも面白いでしよう。
最後は「あなた次第」ですが、PCの性能とも相談して下さいね。
PC性能と合わない場合は、ものすごく動作が遅くなります。

Qリカバリーとウイルス駆除

某知○袋でリカバリーしてもウイルスは駆除できないなどという人がいます。
一部MBRやBIOS感染型などはリカバリーも無意味ですが
それ以外も駆除できないという人が居ますが
(本題)
ほとんどのウイルスはリカバリーで駆除できますよね?

Aベストアンサー

ほとんどのウイルスは駆除できます。しかし全てではありません。
データ温存してCドライブだけのリカバリーも危険です。
確かにMBRなどに感染するタイプも駆除できませんし、通常のフォーマットやローレベルフォーマットでも駆除できないウイルスもあります。
MBR削除しても駄目でソフトによるローレベルフォーマットも駄目で最終的にMBR部分全てに0(ゼロ)を手動で書き込んで駆除した事もあります。

リカバリーする前にデータを外部に逃がしたりすれば、そこにウイルスが潜む可能性もありますしUSBメモリに感染するケースも多いです。
ウイルス対策ソフトをネットからダウンロードする様な場合にはダウンロードしてインストールする前に感染する可能性もありますしWindowsUpdateやウイルス対策を行わないでデータを戻したりしても感染してしまう可能性もあります。

とにかく感染しないように対策を実施する事が最も重要になります。
ウイルス作る奴は対策や駆除をどのように行うかを知った上でそれを回避するようなプログラムを書いてきます。
これまで数千件以上のメンテナンスやウイルス駆除を行ってきた経験で言えることは「先入観」や「マニュアル」を捨てて目の前の現実を直視して柔軟に対応する必要があるということです。
中途半端な知識や経験、ネットで得た情報に頼りすぎると痛い目を見ます。

ほとんどのウイルスは駆除できます。しかし全てではありません。
データ温存してCドライブだけのリカバリーも危険です。
確かにMBRなどに感染するタイプも駆除できませんし、通常のフォーマットやローレベルフォーマットでも駆除できないウイルスもあります。
MBR削除しても駄目でソフトによるローレベルフォーマットも駄目で最終的にMBR部分全てに0(ゼロ)を手動で書き込んで駆除した事もあります。

リカバリーする前にデータを外部に逃がしたりすれば、そこにウイルスが潜む可能性もありますしUS...続きを読む

QC:\Program Files\NTTE\OSA_Aus\acs.exe" -silent

最近、ただ電源を入れているだけの状態のときも、
外付けHDの音がやたらうるさいので、
ウイルスかも?と思って調べています。
前提 → 対策として、Kaspersky Internet Security 2010 をインストールしていますが、今のところ何も検出されていません。

手動で調べていたら、
システム構成ユーティリティ画面のスタートアップタブ内に、
C:\Program Files\NTTE\OSA_Aus\acs.exe" -silent 
なんだか怪しげな記述を発見しました。

ところがこのファイル、エクスプローラで確認しようにも、
表示されません。
ググッたところ、下記のような情報がありました。
​http://www.windowsfiles.jp/fairu/acs.exe.html​
もし、"C:\Program Files"のサブフォルダーにacs.exeがある場合は、セキュリティ評価は52%危険です。

このファイルはあやしいのでしょうか?
これからどう調べていけばよいのでしょうか

Aベストアンサー

>なんで、ファイルもないものにチェックが、入っているのでしょうか?
\NTTEフォルダだけ残っていたようですね。
システム構成ユーティリティに項目が残っているのは、レジストリに自動実行のエントリが残っているからです。
>単にチェックを外せばよいのでしょうか?
レジストリのエントリは残っていても実害がないので、チェックを外してください。


人気Q&Aランキング