いろいろと日本にとって物騒な北朝鮮ですが、
実際のところ北朝鮮の軍事力って国際的に見てどんなものなんですか?
巨額の資金を軍事費に使ってるらしいのですが
それでもあまり裕福な国とは思えないし、兵器も旧型のものが多いっぽいです
もし戦争なんてことになってもアメリカならすぐに勝てそうな気がするのですがどうなんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

>北朝鮮の軍事力って国際的に見てどんなものなんですか


 強力な部分はあるが、兵器は旧式で、常に燃料と交換部品が欠乏しており、兵器の稼働率はきわめて低い、というところでしょう。非常にバランスが悪い軍隊だと思います。
 特に空軍は実際に戦闘力があるとは思いません。さすがにプロペラ(レシプロ)機ばかりではなく、少数のMig29やSu25の他、1950年代以降のMigやSuシリーズは結構な数を保有しているようです。ただ前述したように燃料と交換部品が決定的に欠乏しており、まともに訓練もできないので、ハリボテ以上の戦力ではないと思います。海軍も似たような物です。
 ただ陸軍に関しては、火砲は新型とのギャップがそれほど大きくないので、特に航空機の低空攻撃に対しては、数千門と言われる対空砲は結構な脅威になりそうです。また特殊部隊の構成率が高く、非正規戦は得意かもしれません。

>アメリカならすぐに勝てそうな
 まともにやったらそうですが、非正規戦の泥沼になったらわからないですね。
    • good
    • 0

テレビゲームの戦争ゲームのように、相手を叩き潰せば終わりなら、北朝鮮に勝つことは簡単です。

しかし、現実世界では戦争に勝つことは手段の一つで目的ではありません。

わざわざ北朝鮮を攻撃することで、最後の自爆攻撃として格を近隣諸国に数発打ち込まれたらたまったものではありません。
北朝鮮を殲滅しました。でも東京は核攻撃で壊滅しました。日本人は500万人が死亡しました。こんな事態になりかねません。

そんなことになるくらいなら、北朝鮮の瀬戸際外交で粘られて、多少の食糧援助を掠め取られようとも多数の死者が出ない方がいいと考える人がたくさんいても当然です。
    • good
    • 0

何を以て勝ち負けと言うかですね。


ここで見られるような装備、練度による米軍優位説はベトナム戦争時の見解に酷似しています。米軍は弾道ミサイルも持たないベトナムに「勝利」することはできませんでした。
北朝鮮の場合、民間人の忠誠度がどのような状況かによって、結果が大きく異なってくると考えられます。つまり米軍が不得意な非対称戦に持ち込まれると、死傷者の規模はふくらみますし、経済危機で不安定化した米政権が保つかどうか、という問題も出てきます。敵方の悲惨な民間被害も増えますので、韓国国内での反発が強まれば、韓国への駐留も危うくなります。
核兵器を使われる方がまだ、米軍にとっては国内への説明が楽かもしれません。

尚、北の「巨額の軍事費」には、北の装備品として発注されて他国に販売されたものが相当含まれると考えられますのでご注意。
    • good
    • 0

>もし戦争なんてことになってもアメリカならすぐに勝てそうな気がするのですがどうなんでしょうか?


現在の朝鮮で北朝鮮vs米国の戦争が起こることは、すなわち北と南朝鮮の朝鮮戦争の再来となります。
先の朝鮮戦争と違うところは、軍事力の優劣というよりも、戦争の終結=周辺の平和、とはならないことです。

軍事的に、米国+南朝鮮が圧倒的に有利なのですが…この状態で朝鮮半島が米国勢力に圧倒されるのは、中露とりわけ中国にとっては喉元に匕首を突きつけられるようなもので、とても容認できないと思えます。
中国は北朝鮮側について参戦してくると思えます。
こうなると、いくら軍事力で米国が勝っていても、数で勝負の中国を殲滅するのは核兵器しかありません。
米国がここで核兵器を使用すると、自動的に中国も核で反撃しますので戦争は一気に拡大の様相を呈してくるでしょう。

朝鮮半島を巡る各国の利害は日清戦争当時と少しも変わってはいないのです。
今の米軍は当時の日本です。

さて、日本はこの半島で明治以後多くのことを学んでいます。
中露が半島を支配することは、日本の安全保障にとっては非常に危ういところです。
日本としては、朝鮮海峡を挟んで直接中国と対峙するのは最も避けたいところです。(日清戦争はそういう事態を防ぐための日本の防衛戦争でした)

中露、日米双方にとって朝鮮半島は、今のバランスが一番安定して納得できるものと思います。
北朝鮮は、その安定を上手く利用しているにすぎません。

日本にとって朝鮮の戦乱はその都度大量の難民を受け入れることでした…飛鳥時代だったら日本に新しい大陸の文化を取り入れる良いチャンスでしたが…明治以後は既に単なる難民に過ぎません。
朝鮮戦争でも大量の難民(密入国)が発生して日本に住み着きました。
今度も戦争が起きれば対馬海峡、日本海を渡って難民が日本に押し寄せます。
もっとも良いのは、海上で船を沈めればよいのですが、国際世論を考えると無理でしょう。

そこまで考えると、米国も簡単に武力攻撃は無理です。
日米にとって朝鮮はいまのバランスでよいのです。
中国としても北朝鮮があるおかげで、直接米勢力と対峙することはない今の状態が望ましく思っているでしょう。
中国にとっても朝鮮半島のバランスは望ましいのではないでしょうか?
下手にバランスが崩れると、満州の朝鮮族の内乱も考えられますからね…そうなるとロシヤの満州進出を警戒しなければなりません。
日露戦争前夜と同じですね。

戦争は勝ってもその後処理が大変なのですよ。
朝鮮はいまのままで分断させておくのが日・米・中・露にとって問題を先送りさせる一番の方法でしょう。
次善の策として、米中が話し合い、北朝鮮内部にクーデターを起こさせて親中政権というか、中国の傀儡政権を樹立させるのがバランスを乱しません。
    • good
    • 0

間違いがあるかもしれません。

あしからず。

核・ミサイルを除く北朝鮮の陸海空軍の通常戦力は、一部精鋭部隊を除き前近代的な骨董的装備が主であり、近代軍の形を成していないと言われています。
しかし北朝鮮の戦略は通常戦力強化にあるのではありません。

北朝鮮が核を使用しなければ、また生物・化学兵器を大量使用しなければ、
下の人も言ってますが、自国にもかなりの被害は出るが韓国単独でも北朝鮮を制圧できます。
また自衛隊単独でも北朝鮮に回復困難な大ダメージを与える事は、手順を着実に踏んだ作戦要領により実行可能であると考えます。(日本の場合は、より短時間より効果的に、自軍の損害を減少させる北朝鮮攻撃能力を持つ必要があります←抑止力に繋がります)

ただし問題は大量破壊兵器の所有により、北朝鮮が韓国・日本の攻撃に対し圧倒的優位に立っていることです。
北朝鮮は迷わずに核兵器・化学兵器。生物兵器を使用します。
それに加え、得意のテロ攻撃(ゲリラ攻撃)も同時展開。

そこで米軍頼みと成るわけですが、「米国」対「北朝鮮」←この図式で純粋に2ヵ国だけで戦争ってくれれば、圧倒的に米軍の勝ちです。
北朝鮮はアメリカ本土に核攻撃できません(核テロを除く)。

ですが日本・韓国には北は核攻撃可能です。だから北は米国ではなく、日本・韓国に核攻撃します。(米領でもグアムやハワイは狙ってみようとはするでしょね)
だから…日本と韓国にこの覚悟がなければ、米軍に北の攻撃を進言することは出来ません。(米軍が勝手に北攻撃をするなら別)

私は現時点では、北の核攻撃による日本の被害を最大で100万人程度と見込み(若しくは被害人数ゼロ)、ミサイル発射実験前に米軍による北攻撃の実施の選択もありえた。
北体制を継続させることによる未来の被害より、北体制を現時点で消滅させる現在の被害の方が、小さい、と考えることもできる。
韓国にとってもこの計算は数量が異なってくるが(右派体制下では)適合すると考えます。


北は核弾頭(核爆弾ではなく)を持っているのか? →持っていると考えられています。
核弾頭の大きさにより、核ミサイルの射程が決まります。核弾頭が大であれば短距離ミサイルにしか搭載できません。

北の核や核ミサイルを発射前に破壊できないのか? → 破壊できない多くの核ミサイルが残ります。
この点、日本の一部には、核ミサイルの発射前に敵基地を破壊せよ!との弁論があるが、なら日本には核武装が必要。
北朝鮮の核ミサイル基地(及び核ミサイル搭載車両の格納基地)は大深度(200mほど)の地下に建設されているケースも多く(山の横っ腹にトンネルを掘ってる)、普通の爆弾やミサイルでの攻撃では全く破壊が出来ません。米軍の専用特殊爆弾でも破壊は困難。
これら大深度に保存された核ミサイルの破壊には、山を吹き飛ばすための核兵器の多重使用が必要。つまり核ミサイル・核爆弾を連続使用することにより山を崩し又は地面に穴を掘り、又はトンネルを土砂で潰し、それによって北核ミサイルを破壊・使用不能にする。
またはトンネル入り口を核兵器使用により土砂で埋め尽くせば復帰まで数ヶ月はかかります。

そしてそれらの北の地下ミサイル基地は、最低でも数十箇所。最大で数百箇所あるとされています。
全て破壊するとなれば、どのくらいの核が必要になるか…滅茶苦茶なことになりますよ。
    • good
    • 0

>兵器も旧型のものが多いっぽいです


→戦闘機は第二次大戦期・・・プロペラ機です。
 アメリカとやればすぐに制空権握られます。
 陸軍の主力は歩兵。機甲部隊もありますが、国家予算のほとんどを
 つぎ込んでいるとは言え慢性的に燃料不足ですし、
 核のミサイル自体、やればやるほど命中精度がおちると
 言われてるような代物ですね。

アメリカと言わず、韓国ですら勝てます。
しかし一番難しいのは持っている核をどう使ってくるかが読めない
こと・・、それに後ろに控える中国が北朝鮮が無くなることは嫌がって
るためどこかが北朝鮮を攻めたら同盟国として戦争に参加するんですね。
(無くなるのを嫌がるのは隣国に自由主義国がいきなり出現してほしく
無いことが理由だと思われます。)
    • good
    • 0
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q軍事力の必要性について

よく外交するには軍事力が必要だと聞きます。
でも、ピンとこないのです。
 例えば、日本と中国が外交交渉をする際に、軍事力をもっている方が有利であり、日本は軍事力を実質的に(憲法9条の関係で使えない)持っていないのでアメリカの軍事力に頼らざるをえないと言われます。
 でも、この例でいうと中国が軍事力を持っているからといって本当に使うかというと、日本に軍事力を行使するのは現実的でないと思うので、交渉上でそこまで意味があるのかなと疑問なのですがいかがでしょうか?

 

 

Aベストアンサー

>>でも、この例でいうと中国が軍事力を持っているからといって本当に使うかというと、日本に軍事力を行使するのは現実的でないと思うので、交渉上でそこまで意味があるのかなと疑問なのですがいかがでしょうか?

「現実的でない」というのは、まだ日米安保があり、中国が下手に日本に対して手を出すと、痛いしっぺ返しが米軍から来るかもしれない、という米軍の軍事力の裏づけがあるから、日本に手を出さないだけです。

第2次大戦後、ベトナムやフィリピン、チベットやモンゴルに対して、中国がどう振舞って、数十万人、あるいは、それ以上を虐殺してきた歴史を考えれば、もし、米軍が日本からいなくなる、あるいは、いるとしても、財政難で動けないとなれば、日本は中国にあっという間に、侵略されて御仕舞いになる可能性もあります。

現在、米国のオバマ大統領は、「米国は世界警察ではない」と宣言し、さらにクリミア問題では、「紛争解決に向けて、軍事力を行使しない」なんて、まるで日本の憲法9条を米国が採用したような言い方さえしました。
しかも、EU諸国と一緒になって、ロシアへの経済制裁などの口撃を続けています。これは、ロシアを中国側に近づけることになりますし、それにイスラム勢力が加担したら、米国は、中国+ロシア+イスラム諸国を敵にまわすことになります。
こうなれば、ただでさえ、米国国債を中国に握られているわけですから、米国が日本を切り捨てる判断をする可能性さえあります。

質問者さんが、銃口を突きつけられても、相手の要求を拒否できる勇気があるなら、そういう主張も納得できますけどね。

まあ、中国は、政権が変われば、先代は、皆殺しっていう、日本とは違う考え方もあります。
銃口に抵抗しても、しなくても、撃たれておしまいってこともあるでしょうね。

>>でも、この例でいうと中国が軍事力を持っているからといって本当に使うかというと、日本に軍事力を行使するのは現実的でないと思うので、交渉上でそこまで意味があるのかなと疑問なのですがいかがでしょうか?

「現実的でない」というのは、まだ日米安保があり、中国が下手に日本に対して手を出すと、痛いしっぺ返しが米軍から来るかもしれない、という米軍の軍事力の裏づけがあるから、日本に手を出さないだけです。

第2次大戦後、ベトナムやフィリピン、チベットやモンゴルに対して、中国がどう振舞って、...続きを読む

Q北朝鮮です。米韓軍事演習後、あまり吠えない気がしますが(単にTVが取り

北朝鮮です。米韓軍事演習後、あまり吠えない気がしますが(単にTVが取り上げない?)、あの北朝鮮が言ったとされる『無慈悲な対応の鉄槌を下す』?、『本当の戦争の味を見せる』?、『この世の誰もが体験した事のない懲罰』等々、聞いてるだけで《腹わたが煮えくり返る》ような、また《よくも言えるな根性無しが》と思うような言動は、果たして本当にそのような意味の言葉で、北朝鮮が言っているのでしょうか?あまりにもドラマに出てくるような出来すぎた台詞とも思うのですが、日本側は着色してないのでしょうか?

Aベストアンサー

 日本側が着色していると書いていらっしゃるのは、日本のマスコミが脚色して作った訳(やく)という意味でしょうか?
 いえ、いえ、普通に自然に日本語に訳したらああいう日本語になります。決して悪意の意訳ではありません。素直な翻訳なんですよ。
 民放の翻訳は素直に訳していますが、NHKがすごく省略した訳文を字幕に流していることがよくあります。バッサ、バッサと切ってしまっているので、北朝鮮アナウンサーが言っているすごい内容がことばとして全然伝わって来ないことがあります。
 すごくしょっぱい(塩からい)食べ物に、砂糖をどっさりかけたのでしょっぱさがあまりわからなくなってしまったような感じです。
 この方が悪意の意訳だと思ってます。字幕文字に数制限があることを言い訳にして、北が吠えてる度合いを薄めて日本人に伝えようとしてるのかもしれないです。でも民放はほとんどの場合、ちゃんとアナウンサーが言ってるところを全文ちゃんと訳語を付けて流してます。字幕の日本語が横に長~くなっちゃってますけど。
 
 「想像も出来ないような報復」とかもすごいですよね。次にどういうことばを使うのか気になります。これ以上他の言い方ってあるのかな?と思いますが、あるのでしょうね。

 日本側が着色していると書いていらっしゃるのは、日本のマスコミが脚色して作った訳(やく)という意味でしょうか?
 いえ、いえ、普通に自然に日本語に訳したらああいう日本語になります。決して悪意の意訳ではありません。素直な翻訳なんですよ。
 民放の翻訳は素直に訳していますが、NHKがすごく省略した訳文を字幕に流していることがよくあります。バッサ、バッサと切ってしまっているので、北朝鮮アナウンサーが言っているすごい内容がことばとして全然伝わって来ないことがあります。
 すごくしょっぱ...続きを読む

Q統治力と軍事力について

こんどWORLD HISTORYの授業で10分スピーチをする事になったのですが。
私はローマ帝国の統治力と軍事力について話そうと思ってるんですが。
個人の意見で 
”国を治めるには統治力より軍事力がなければならない”ということを
言いたいんですが、その証拠になる資料を探しています。
いくら統治力があったとしても軍事力がなければ外からの攻撃を防ぐ事は出来ない
もし軍事力があったのなら その力で国を弾圧する事だってできるのだから
軍事力の方が国をコントロールするのに必要・・みたいな事を書きたいのです。
あ あとネロは暴君だと聞きましたがあの人もやはり高い軍事力をもっていたのでしょうか。ローマ帝国の皇帝はAUGUSTUSとネロ・・その他の皇帝の軍事力の資料が必要なのですが そのことについて詳しいサイトを知ってる方がいたら教えていただけないでしょうか お願いしますっ

Aベストアンサー

tsurugiさんの話そうとしていることについてですが、「統治力」「軍事力」というのはどのようなことを指しているのでしょうか。

話の流れから考えますと、一個人の能力で考えておられるのかなとも思えますし、国家としてのシステムや能力のことを考えておられるのかなとも思えます。いずれにしろ、スピーチを始める前に、ご自分でその言葉をどのように定義するか、良く考えてください。

私の思う所では「統治力」とは個人の能力であり、「軍事力」とは国家の能力です。とするならば、いかなる場合であれ個人よりも国家の能力の方が優越しますからtsurugiさんの意見は常に正しいです。(でもとりたてて新しい見解でもないのであんまり意味はないと思えます。)もし、「統治力」を国家のシステムであると考えるのであれば、その中には当然「軍事力」が含まれていますから、これまた無意味なことになってしまいます。

また、後半の部分の質問である「ネロ・・その他の皇帝の軍事力」とは一体何を指しているのか意味不明です。まさか、シミュレーションゲームで数値で表されるようなものとして考えておられるのではないでしょうね。それとも例えばネロ直属の親衛隊の兵力とかを考えておられるのでしょうか。これにしても、その国家の体制次第で(ローマの場合ならば時代次第で)皇帝の命令権の到達範囲が違いますからなんとも言えません。ネロの頃であれば、まだ皇帝(というより第一市民)の命令を全軍隊が聞くはずですからローマ軍すべてということになるでしょう。うーん、それともローマ軍全ての数を知りたいのですか?

あまり参考にはならなかったとは思いますが、結局自分が何を知りたいのか明確にすれば、おのずと答えは見つけられると思います。

tsurugiさんの話そうとしていることについてですが、「統治力」「軍事力」というのはどのようなことを指しているのでしょうか。

話の流れから考えますと、一個人の能力で考えておられるのかなとも思えますし、国家としてのシステムや能力のことを考えておられるのかなとも思えます。いずれにしろ、スピーチを始める前に、ご自分でその言葉をどのように定義するか、良く考えてください。

私の思う所では「統治力」とは個人の能力であり、「軍事力」とは国家の能力です。とするならば、いかなる場合であれ個人...続きを読む

Q北朝鮮の核兵器とミサイルで思うこと。

北朝鮮の核兵器とミサイルでは、中距離の日本全土を射程に収めているスカッドには核兵器を搭載できるような段階と聞いています。

ほとんどの日本国民が思うこと ・・・ 「あ~あ、 なんでこんなになるまで放っておいたの?」
「もう手遅れじゃん」  こんな感じですかね?

Aベストアンサー

北朝鮮をあまく見ていた。国民も政治家も、北朝鮮での諜報活動は、ほぼ出来ず。中国の情報だより最近の政治家は中国との情報パイプラインも無い中国脅威論で政権維持なので北朝鮮のミサイルの精度もどこに飛ぶか解らないと適当な事しか言わない。軍人漫談家なる芸人が出るしまつ、笑えない!

Q世界の支配的な言語になるため必要なのは軍事力ですか

現在、英語が世界の支配的な言語になっている理由は、
アメリカの軍事力が秀でているからでしょうか。
ある国の言語が世界の支配的な言語になるために必要なのは、
その国の軍事力なのでしょうか。

Aベストアンサー

英語が(アメリカ語ではありません)今のような支配的言語になったのは、産業革命時代、イギリスの技術と文明が最も優れていたからです。軍事力故ではありません。アメリカはその鬼っ子に過ぎません。
世界の覇権を握るのはあくまで技術と文明の高さであって、軍事力ではありません。第二次世界大戦時はドイツの軍事力が世界一でしたが、ドイツ語は世界共通語にはなれませんでした。今でも日本語よりマイナーです。(ドイツ語人口が少ないという意味で)
言語人口としては中国語が多いですが、世界共通語には絶対なりません。中国の技術と文明があまりにも低いからです。いくら中国語を覚えても、商売は出来ますが、技術や文明に関われません。
近い将来、英語が母国語の国より、技術、文明が高い国が出たら、その国の言語が世界共通言語になるでしょう。しかし今のところその候補は見あたりませんね。少なくとも後100年は無理でしょうね。20年前、バブルがはじけず、あのまま高度成長が続いていたら、日本と日本語がそうなれる可能性がかなりありましたが、駄目でした。技術と文明の程度が英語圏より高くなかったからでしょう。

英語が(アメリカ語ではありません)今のような支配的言語になったのは、産業革命時代、イギリスの技術と文明が最も優れていたからです。軍事力故ではありません。アメリカはその鬼っ子に過ぎません。
世界の覇権を握るのはあくまで技術と文明の高さであって、軍事力ではありません。第二次世界大戦時はドイツの軍事力が世界一でしたが、ドイツ語は世界共通語にはなれませんでした。今でも日本語よりマイナーです。(ドイツ語人口が少ないという意味で)
言語人口としては中国語が多いですが、世界共通語には絶対...続きを読む

Q中国も先進化してきて裕福になりはじめ。 ロシアも ソ連崩壊後 裕福になりはじめ。 今更 世界第三次世

中国も先進化してきて裕福になりはじめ。
ロシアも ソ連崩壊後 裕福になりはじめ。
今更 世界第三次世界大戦等 臨む事も土地取りゲームには 興味ないんと違いますか??

朝鮮半島自体 意味のない 半島で。

アメリカ ロシア 中国 朝鮮半島 日本が 初めて 1番特するのは ヨーロッパ諸国やエジプトあたりでは??

刈り上げくん 1人の為に アジア諸国大迷惑では??

Aベストアンサー

今更 世界第三次世界大戦等 臨む事も土地取りゲームには
興味ないんと違いますか??
   ↑
第三次大戦には興味無いでしょうが土地取りには
興味あるでしょう。
ロシアはクリミアを占領しましたし、
中国は南沙諸島を取り、尖閣を狙っています。



朝鮮半島自体 意味のない 半島で。
   ↑
安全保障上の意味が大きいのです。
あそこに中国人民解放軍の大軍が配置されたら
危なくてしょうがないです。

元寇は半島経由で日本を侵略しています。
日清日露戦争は、半島を巡る戦争だったのです。
だから歴史は大切なのです。



刈り上げくん 1人の為に アジア諸国大迷惑では??
   ↑
それは同意です。
もう少し、髪型を何とかして欲しいです。

Q北朝鮮の軍事力に関して

北朝鮮の軍事力の推移を示すグラフがほしいのですが、それが載ってるサイトを教えてください。

ちなみに北朝鮮の軍事力は衰退しているんですよね?

Aベストアンサー

軍事力と言うのは単なる数字では測れないので、グラフと言っても兵士の数とか兵器の数位しかないのではないでしょうか。ただし北朝鮮はそう言ったデータは公表していないと思いますので、あったとしても数字は基本的に推定でしょう。

通常戦力は衰退の一途です。兵器の性能差は広がる一方、しかも運用能力にも問題がある。例えば日本の航空自衛隊、主力のF-15Jの稼働率は90%以上(常時9割の機体が飛べる状態にある)。韓国ではこれが50~60%と言われます、北朝鮮は更に低い。元々旧型機が殆どの戦闘機、840機の内一体何機が飛べる事か。更に燃料不足でパイロットの飛行訓練時間が極端に少ないとも言われ、錬度の面でも周辺国に大きく遅れをとっています。

この状況を打破するために、核とミサイルの開発に国家の命運を賭けているわけですね。

Q核武装で北朝鮮は軍事攻撃を受けないですみますか?

今日(10月9日)、午前10時ころ、北朝鮮が地下核実験を行ったと、正午のNHKニュースで報道しています。


核武装は怖いのですが、もし、アメリカが北朝鮮に戦争を仕掛けてくる事を防ぐとしたら、これは有効な手段じゃないのかなぁ?と思います。

イラクも、本当に核爆弾を持っていたら、アメリカは戦争を仕掛けなかったんじゃないかなって思うんです。

経済制裁、政治的孤立とか、デメリットはたくさんあるでしょうが、今回の質問としては、アメリカ軍の直接攻撃(戦争)を防ぐ手段として、核武装は有効な手段じゃないのかな?ということなのですが、違いますかね?
核武装してもアメリカは戦争を仕掛けるときは仕掛けますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>アメリカ軍の直接攻撃(戦争)を防ぐ手段として、核武装は有効な手段じゃないのかな?

そういう考え方も一理あるようです。
これまでに核を保有している国の中で、安保理常任理事国以外ではインドやパキスタンなどがありますが、
アメリカはこうした国に対して核開発している段階では非常に強く非難していましたが、一旦、核保有国となった後はあまり文句を言わずにむしろ友好的な関係になっています。

反対にイラクは核などの大量破壊兵器を実際には所持していなかったから、アメリカに徹底的に攻撃されたという面もあるので、隣のイランはアメリカに攻撃されないために核開発を表明したのではないかとも言われています。

北朝鮮が核を持つことに関しては、距離的に遠いアメリカだけでなく、隣国である中国やロシアにとっても脅威を感じるものでしょうから、今後各国が様々な動きがあるのではないでしょうか。

今までは日本だけが北朝鮮に関して脅威を感じていたと云えますが、核保有ということになれば世界中に北朝鮮の脅威が伝わったように思います。

アメリカにとっては、北朝鮮などおとなしくしていればどうでも良かった存在でしょうが、核保有となれば北朝鮮を叩く大義名分を与えたようなものかと思います。

アメリカが北朝鮮を攻撃するかどうかは解りませんが、現段階ではまだ兵器として役立つレベルの小型化ができていないでしょうから、行動を起こすとしたら早い段階になるのではないでしょうか。

>アメリカ軍の直接攻撃(戦争)を防ぐ手段として、核武装は有効な手段じゃないのかな?

そういう考え方も一理あるようです。
これまでに核を保有している国の中で、安保理常任理事国以外ではインドやパキスタンなどがありますが、
アメリカはこうした国に対して核開発している段階では非常に強く非難していましたが、一旦、核保有国となった後はあまり文句を言わずにむしろ友好的な関係になっています。

反対にイラクは核などの大量破壊兵器を実際には所持していなかったから、アメリカに徹底的に攻撃さ...続きを読む

Q中国の軍事力がロシアを上回るのはいつですか?

1.軍事力も国力(経済力)の一部である以上、近い将来、中国の軍事力(核を含む)はロシアを上回ると素人ながら思うのですがどうでしょうか?

2.その結果、中国はシベリアを取りにいく(又はロシアを併合する)と思います。ロシアもNATOに加入して必死に抵抗すると思いますが何れにせよ世界規模の混乱が発生すると素人ながら思いますがどうでしょうか?

Aベストアンサー

そう遠くない将来の観測としては、ほぼ可能性が無い展開だと思います。中国が安定的に発展を続けるためには、高い経済成長率を維持しなければならず、そのために必要なのは、国土の安全です。そのためには地続きの隣国と交戦状態になったり、そのような国が戦乱に見舞われる事は不都合です。なぜなら、それは自国領内へ戦火が及ぶ可能性が高い事態であり、外資の撤退や株価の下落を招き、経済面でも大損害を被るからです。これでは軍事力の裏打ちとなる経済力を維持できません。この点で海上の孤島である尖閣諸島や南沙、西沙諸島とは訳が違います。中国が北朝鮮の軍事的冒険行為をあれ程警戒したり、ロシアとの国境線問題に決着を付け、上海協力機構という、軍事交流も含めた同盟を結んだ理由もここにあります。
確かに、近年中国の軍拡は目覚しく、装備の近代化も進んでいますが、ロシアも軍事関連企業の収束化、効率化を進めており、ステルス戦闘機の開発では中国より先行しているなど、そう簡単に中国が追い抜けるかどうかは判りません。近い将来までの観測では、中国とロシアは、敵対するより共同するべき要因の方が多いといえるでしょう。

そう遠くない将来の観測としては、ほぼ可能性が無い展開だと思います。中国が安定的に発展を続けるためには、高い経済成長率を維持しなければならず、そのために必要なのは、国土の安全です。そのためには地続きの隣国と交戦状態になったり、そのような国が戦乱に見舞われる事は不都合です。なぜなら、それは自国領内へ戦火が及ぶ可能性が高い事態であり、外資の撤退や株価の下落を招き、経済面でも大損害を被るからです。これでは軍事力の裏打ちとなる経済力を維持できません。この点で海上の孤島である尖閣諸島...続きを読む

Q北朝鮮がアメリカと戦争になって核兵器を使うとしたら

今、北朝鮮が挑発的な行為をよくしていますが、
それがエスカレートし、結果アメリカと戦争になり北朝鮮が核兵器を使おうとした場合、アメリカはそれを止めることはできるのでしょうか?
文意としては、強硬手段で北朝鮮が核兵器を使おうとした場合、発射を阻止するための防護策や、発射後、昔で言うパトリオットミサイルのような空中で爆発させるような、絶対に標的で原子爆弾が着弾しないようなシステムや、それをできる自信はあるのでしょうか?

北朝鮮の理不尽な要求を受け入れながら外交でなんとかしのぐしか手段はないのでしょうか?

Aベストアンサー

質問に対して本質的に答えていない書き込みが多いようですが・・・ここは政治議論の掲示板じゃありませんよ。

先ず、北朝鮮の(核)ミサイル発射についてですが、アメリカ向けのミサイルであればほぼ確実に阻止できると考えられます。所謂テポドン型はトラックで輸送し、固定基地に据え付けないと発射できません。基地への燃料輸送なども必要で、こうした動きは逐一監視されていますし、米軍としても段階的に即応体制を高めていくことになるでしょう。「攻撃」としての発射が確実であれば、破壊できると考えられます。
一方、日本・韓国向けのミサイル(ノドン・スカッド)だと、これの阻止は難しいかもしれません。これらの短距離ミサイルは移動型です。専用トレーラーに積載して、任意の地点から発射できます。これらのトレーラー自体、衛星などから監視しにくい隠蔽施設から出動し、発射点到達後、長くても2時間程度で発射可能な状態になりますので、敵の居場所を見つけられなければ発射前破壊は困難です。
実際に発射された場合ですが、「自信」とかで話しても仕方ないので、敵の攻撃が成功する確率を考えることとします。
迎撃ミサイルの成功率が1発あたり50%と仮定すると、迎撃ミサイルは2発撃ちますので25%の確率で防衛網を抜けてくることになります。で、弾頭の被害半径が3000mと仮定すると、迎撃漏れしたミサイルの50%が被害半径に落ちるので全体の12.5%。起爆に成功する確率は不明です。
従って、仮定数値が全て正しい場合、同一目標に8発撃ち込まれると、うち1発は被害を及ぼす程度の距離に落ちる確からしさ、といった感じですね。

最後行の質問ですが、非常に一面的な見方かと思います。北朝鮮にはもはや、アメリカの攻撃を防ぐ手段が全くないのですから、彼らが実際に戦争をちらつかせてアメリカを脅すことに説得力はまるでありません。
現実的に考えてみれば、彼らの行いは「外交を引き出すためのもの」であって、それが不首尾だからといって実戦に打って出られたり、戦争に発展させて彼らにメリットがあるか、というと、そんなことは全くなかったりします。

質問に対して本質的に答えていない書き込みが多いようですが・・・ここは政治議論の掲示板じゃありませんよ。

先ず、北朝鮮の(核)ミサイル発射についてですが、アメリカ向けのミサイルであればほぼ確実に阻止できると考えられます。所謂テポドン型はトラックで輸送し、固定基地に据え付けないと発射できません。基地への燃料輸送なども必要で、こうした動きは逐一監視されていますし、米軍としても段階的に即応体制を高めていくことになるでしょう。「攻撃」としての発射が確実であれば、破壊できると考えられ...続きを読む


人気Q&Aランキング