いろいろと日本にとって物騒な北朝鮮ですが、
実際のところ北朝鮮の軍事力って国際的に見てどんなものなんですか?
巨額の資金を軍事費に使ってるらしいのですが
それでもあまり裕福な国とは思えないし、兵器も旧型のものが多いっぽいです
もし戦争なんてことになってもアメリカならすぐに勝てそうな気がするのですがどうなんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

>北朝鮮の軍事力って国際的に見てどんなものなんですか


 強力な部分はあるが、兵器は旧式で、常に燃料と交換部品が欠乏しており、兵器の稼働率はきわめて低い、というところでしょう。非常にバランスが悪い軍隊だと思います。
 特に空軍は実際に戦闘力があるとは思いません。さすがにプロペラ(レシプロ)機ばかりではなく、少数のMig29やSu25の他、1950年代以降のMigやSuシリーズは結構な数を保有しているようです。ただ前述したように燃料と交換部品が決定的に欠乏しており、まともに訓練もできないので、ハリボテ以上の戦力ではないと思います。海軍も似たような物です。
 ただ陸軍に関しては、火砲は新型とのギャップがそれほど大きくないので、特に航空機の低空攻撃に対しては、数千門と言われる対空砲は結構な脅威になりそうです。また特殊部隊の構成率が高く、非正規戦は得意かもしれません。

>アメリカならすぐに勝てそうな
 まともにやったらそうですが、非正規戦の泥沼になったらわからないですね。
    • good
    • 0

テレビゲームの戦争ゲームのように、相手を叩き潰せば終わりなら、北朝鮮に勝つことは簡単です。

しかし、現実世界では戦争に勝つことは手段の一つで目的ではありません。

わざわざ北朝鮮を攻撃することで、最後の自爆攻撃として格を近隣諸国に数発打ち込まれたらたまったものではありません。
北朝鮮を殲滅しました。でも東京は核攻撃で壊滅しました。日本人は500万人が死亡しました。こんな事態になりかねません。

そんなことになるくらいなら、北朝鮮の瀬戸際外交で粘られて、多少の食糧援助を掠め取られようとも多数の死者が出ない方がいいと考える人がたくさんいても当然です。
    • good
    • 0

何を以て勝ち負けと言うかですね。


ここで見られるような装備、練度による米軍優位説はベトナム戦争時の見解に酷似しています。米軍は弾道ミサイルも持たないベトナムに「勝利」することはできませんでした。
北朝鮮の場合、民間人の忠誠度がどのような状況かによって、結果が大きく異なってくると考えられます。つまり米軍が不得意な非対称戦に持ち込まれると、死傷者の規模はふくらみますし、経済危機で不安定化した米政権が保つかどうか、という問題も出てきます。敵方の悲惨な民間被害も増えますので、韓国国内での反発が強まれば、韓国への駐留も危うくなります。
核兵器を使われる方がまだ、米軍にとっては国内への説明が楽かもしれません。

尚、北の「巨額の軍事費」には、北の装備品として発注されて他国に販売されたものが相当含まれると考えられますのでご注意。
    • good
    • 0

>もし戦争なんてことになってもアメリカならすぐに勝てそうな気がするのですがどうなんでしょうか?


現在の朝鮮で北朝鮮vs米国の戦争が起こることは、すなわち北と南朝鮮の朝鮮戦争の再来となります。
先の朝鮮戦争と違うところは、軍事力の優劣というよりも、戦争の終結=周辺の平和、とはならないことです。

軍事的に、米国+南朝鮮が圧倒的に有利なのですが…この状態で朝鮮半島が米国勢力に圧倒されるのは、中露とりわけ中国にとっては喉元に匕首を突きつけられるようなもので、とても容認できないと思えます。
中国は北朝鮮側について参戦してくると思えます。
こうなると、いくら軍事力で米国が勝っていても、数で勝負の中国を殲滅するのは核兵器しかありません。
米国がここで核兵器を使用すると、自動的に中国も核で反撃しますので戦争は一気に拡大の様相を呈してくるでしょう。

朝鮮半島を巡る各国の利害は日清戦争当時と少しも変わってはいないのです。
今の米軍は当時の日本です。

さて、日本はこの半島で明治以後多くのことを学んでいます。
中露が半島を支配することは、日本の安全保障にとっては非常に危ういところです。
日本としては、朝鮮海峡を挟んで直接中国と対峙するのは最も避けたいところです。(日清戦争はそういう事態を防ぐための日本の防衛戦争でした)

中露、日米双方にとって朝鮮半島は、今のバランスが一番安定して納得できるものと思います。
北朝鮮は、その安定を上手く利用しているにすぎません。

日本にとって朝鮮の戦乱はその都度大量の難民を受け入れることでした…飛鳥時代だったら日本に新しい大陸の文化を取り入れる良いチャンスでしたが…明治以後は既に単なる難民に過ぎません。
朝鮮戦争でも大量の難民(密入国)が発生して日本に住み着きました。
今度も戦争が起きれば対馬海峡、日本海を渡って難民が日本に押し寄せます。
もっとも良いのは、海上で船を沈めればよいのですが、国際世論を考えると無理でしょう。

そこまで考えると、米国も簡単に武力攻撃は無理です。
日米にとって朝鮮はいまのバランスでよいのです。
中国としても北朝鮮があるおかげで、直接米勢力と対峙することはない今の状態が望ましく思っているでしょう。
中国にとっても朝鮮半島のバランスは望ましいのではないでしょうか?
下手にバランスが崩れると、満州の朝鮮族の内乱も考えられますからね…そうなるとロシヤの満州進出を警戒しなければなりません。
日露戦争前夜と同じですね。

戦争は勝ってもその後処理が大変なのですよ。
朝鮮はいまのままで分断させておくのが日・米・中・露にとって問題を先送りさせる一番の方法でしょう。
次善の策として、米中が話し合い、北朝鮮内部にクーデターを起こさせて親中政権というか、中国の傀儡政権を樹立させるのがバランスを乱しません。
    • good
    • 0

間違いがあるかもしれません。

あしからず。

核・ミサイルを除く北朝鮮の陸海空軍の通常戦力は、一部精鋭部隊を除き前近代的な骨董的装備が主であり、近代軍の形を成していないと言われています。
しかし北朝鮮の戦略は通常戦力強化にあるのではありません。

北朝鮮が核を使用しなければ、また生物・化学兵器を大量使用しなければ、
下の人も言ってますが、自国にもかなりの被害は出るが韓国単独でも北朝鮮を制圧できます。
また自衛隊単独でも北朝鮮に回復困難な大ダメージを与える事は、手順を着実に踏んだ作戦要領により実行可能であると考えます。(日本の場合は、より短時間より効果的に、自軍の損害を減少させる北朝鮮攻撃能力を持つ必要があります←抑止力に繋がります)

ただし問題は大量破壊兵器の所有により、北朝鮮が韓国・日本の攻撃に対し圧倒的優位に立っていることです。
北朝鮮は迷わずに核兵器・化学兵器。生物兵器を使用します。
それに加え、得意のテロ攻撃(ゲリラ攻撃)も同時展開。

そこで米軍頼みと成るわけですが、「米国」対「北朝鮮」←この図式で純粋に2ヵ国だけで戦争ってくれれば、圧倒的に米軍の勝ちです。
北朝鮮はアメリカ本土に核攻撃できません(核テロを除く)。

ですが日本・韓国には北は核攻撃可能です。だから北は米国ではなく、日本・韓国に核攻撃します。(米領でもグアムやハワイは狙ってみようとはするでしょね)
だから…日本と韓国にこの覚悟がなければ、米軍に北の攻撃を進言することは出来ません。(米軍が勝手に北攻撃をするなら別)

私は現時点では、北の核攻撃による日本の被害を最大で100万人程度と見込み(若しくは被害人数ゼロ)、ミサイル発射実験前に米軍による北攻撃の実施の選択もありえた。
北体制を継続させることによる未来の被害より、北体制を現時点で消滅させる現在の被害の方が、小さい、と考えることもできる。
韓国にとってもこの計算は数量が異なってくるが(右派体制下では)適合すると考えます。


北は核弾頭(核爆弾ではなく)を持っているのか? →持っていると考えられています。
核弾頭の大きさにより、核ミサイルの射程が決まります。核弾頭が大であれば短距離ミサイルにしか搭載できません。

北の核や核ミサイルを発射前に破壊できないのか? → 破壊できない多くの核ミサイルが残ります。
この点、日本の一部には、核ミサイルの発射前に敵基地を破壊せよ!との弁論があるが、なら日本には核武装が必要。
北朝鮮の核ミサイル基地(及び核ミサイル搭載車両の格納基地)は大深度(200mほど)の地下に建設されているケースも多く(山の横っ腹にトンネルを掘ってる)、普通の爆弾やミサイルでの攻撃では全く破壊が出来ません。米軍の専用特殊爆弾でも破壊は困難。
これら大深度に保存された核ミサイルの破壊には、山を吹き飛ばすための核兵器の多重使用が必要。つまり核ミサイル・核爆弾を連続使用することにより山を崩し又は地面に穴を掘り、又はトンネルを土砂で潰し、それによって北核ミサイルを破壊・使用不能にする。
またはトンネル入り口を核兵器使用により土砂で埋め尽くせば復帰まで数ヶ月はかかります。

そしてそれらの北の地下ミサイル基地は、最低でも数十箇所。最大で数百箇所あるとされています。
全て破壊するとなれば、どのくらいの核が必要になるか…滅茶苦茶なことになりますよ。
    • good
    • 0

>兵器も旧型のものが多いっぽいです


→戦闘機は第二次大戦期・・・プロペラ機です。
 アメリカとやればすぐに制空権握られます。
 陸軍の主力は歩兵。機甲部隊もありますが、国家予算のほとんどを
 つぎ込んでいるとは言え慢性的に燃料不足ですし、
 核のミサイル自体、やればやるほど命中精度がおちると
 言われてるような代物ですね。

アメリカと言わず、韓国ですら勝てます。
しかし一番難しいのは持っている核をどう使ってくるかが読めない
こと・・、それに後ろに控える中国が北朝鮮が無くなることは嫌がって
るためどこかが北朝鮮を攻めたら同盟国として戦争に参加するんですね。
(無くなるのを嫌がるのは隣国に自由主義国がいきなり出現してほしく
無いことが理由だと思われます。)
    • good
    • 0
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング