あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

子供が高校受験が終わって合格発表待ち。

受験の時ま禁句ってありますよね。
落ちる。すべる。とか

子供が今日の朝食の時、椅子に座ろうとして転げて床にドスンとしりもち。
食パンを食べていて床へポトリ。
なんとなくイヤーな雰囲気。

そういえば親の私も最近、物につまずく、落とすのが多くて気になっています。

気にし過ぎですが。
みなさんの受験などに関するこういった話題をお聞かせください。

ハッピーエンドが良いな!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

これは私の考えなんですが…


多分椅子から落ちるとか、食べ物を落とすとかって普段から結構あると思うんですよ。
それが今、それを言っちゃダメだ、しちゃダメだって思いすぎて、常にその光景や言葉が自分の中にあるんじゃないでしょうか。

人間自分の中に色濃くあることって見えやすくなりますからね。
今までと同じ頻度で起こってること=見えてなかったことが見えるようになってしまってる…

ならば逆手に行きましょう♪
楽しいことを考えるんです。良いこともそうでないことも同じように起こってるとして、心の持ちようで見えるものが変わってくるなら…楽しいことが大いに決まってるもの(笑)。
休みにお子さんと楽しく過ごす計画を具体的に想像して見るとか、もちろん、受験に受かって喜んでるシーンとか。

経験則では心配しすぎたり、悪いことが重なると思い出すと、悪いことがやってきます。
逆に楽しいことが起こり出して喜ぶと、次々に良いことが起こります。

ハッピーな結果になると良いですね(^^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。
普段からよくあることなんでしょうね。
時期が時期だけに気になるんですね。

胃カメラを飲んでポリープがあった時に生体検査の結果待ちの時も胃がんのテレビ番組があって気になった時がありました。結果は良性でほっとしました。

ありがとうございました。

お礼日時:2003/03/16 16:57

以前同じ大学を受ける友人と文化祭に行ったときのことなのですが、



1、廊下を歩いていたら目の前の張り紙がいきなり落ちた。
2、展示会場で掲示物を見ていると背後でドン、ガタン!と音がした。振り返ると展示してあったパネルが落ちていた。
3、階段で前を歩いていたおそらく在校生の方が派手にコケた。
4、また廊下の張り紙が目の前で落ちた。

と、一日中縁起の悪い文化祭でした。が、結局友人も私もこの大学に合格しました。そりゃもう、二人で大爆笑です。「所詮縁起は縁起、迷信だったね」と。
Buchakeさんのお子様のこの春からのハッピーライフを心よりお祈り申し上げます。

この回答への補足

あれだけ落としたりしたのに合格しました。

ありがとうございました。

回答していだいた皆様にご報告します。

補足日時:2003/03/19 16:07
    • good
    • 1
この回答へのお礼

励ましと安心をありがとうございます。

お礼日時:2003/03/17 21:37

私が、高校受験のときの前日大雪が、降りました。

受験当日の朝、受験会場の前の歩道橋の階段の上から下まで見事に滑りました。服は、ビショビショ、手足は、ズキズキ。そのまま受験に挑み、見事合格。今でも忘れられない思い出です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>見事合格。今でも忘れられない思い出です。

良かった。安心しました。

ありがとうございました。

お礼日時:2003/03/16 17:04

私は、受験の時に教室に入った瞬間に受験票を落としました。


周りから総突込みを受けましたが、結局そこには受かりました。
結局、物を落としたぐらいで動揺したらだめということでしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>受験の時に教室に入った瞬間に受験票を落としました。
あらっ大変 !

でも合格されて良かったですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2003/03/16 17:02

私、高校受験の前に、すごく大事にしていた万年筆を落としてなくしました。



でも、それで悪いツキも落ちたらしく、合格するはずもない第1志望に、
あっさりと合格できました。
<入学してからエライことになりましたが(爆)

何か落としたときは、それで「厄を落とした」と思った方がいいと思いますよ(^-^)
小さな悪いことで、大きな悪いことを吸収してるんだって思えば、気も楽になるんじゃないかな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

考え方次第で良いほうに考えます。

ありがとうございました。

お礼日時:2003/03/16 17:00

こんにちは。



余り参考にらなないかも知れませんが、長女が中学受験の時、試験が近くなると確かにピリピリして来たので、逆に「良いほう」に考えるようにしました。

例えば、本人が手帳を落としたとき、
「良かったね、手帳を先に落としたから試験には落ちないよ」
とか、私が仕事でミスったときに
「パパが変わりに失敗しといたから」

極めつけは受験の1ヶ月前にお正月にスキーへ行きまして、
「受験の前に思いっきり滑っておこうね・・・」と。

一家で楽天的だったからかもしれませんが、さすがにスキーは「気持ちはわかりますが、万が一骨折とか、捻挫とかもありますので・・・」と塾の先生には、お叱りを頂きました。

結果はおかげさまで実力以上の学校に入れました。

来年は次女が中学受験です。成績は姉よりずっと良いのですが、こちらはプッシャーに弱いタイプです。

意識しないわけには行かないので、どんなことでも良いほうに考えようというのは、今も一家のポリシーです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>逆に「良いほう」に考えるようにしました。

そのように考えると楽ですね。

取り越し苦労が多いんです。

ありがとうございました。

お礼日時:2003/03/16 16:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q入試合格、不合格の瞬間

世の中には勝負どころ、とも言える人生の岐路があると思います。
その中のひとつといってもいいと思うのは大学入試、高校入試、中学入試、小学校はたまた幼稚園入試などです。

皆さんにお聞きしたいのは、「合格または不合格の瞬間について」です。
どのような思いでしたか?どのような態度が出ましたか?
何でもいいので、合格、不合格とわかったときの状況を教えてくださいませんか?

自分の場合はちょっと大げさなんですけれども
高校入試…公立私立を含め、(確か)4勝0敗。
第一志望合格の瞬間は、声が出ずにガッツポーズだけしていました、涙がこぼれそうでした。今までの努力がはじめて認められたんだなあと思って、過去の記憶がすばやくよみがえってきました。
大学入試…国公私立含め2勝5敗。
ある私立大不合格の瞬間は、はいおちたーーーといってコタツのところでなきました。
第一志望国公立(前期日程)不合格の瞬間は、もう自分のやってきた3年間は無駄だったのか、せっかく朝補習まで頑張ったのにと自分を全否定しました。それから後期入試が始まるまでの時間は食事がぜんぜんのどを通らずでした。
後期日程合格の瞬間は、やったーーーーーといって思わずサッカーの選手がゴールを決めたようにしばらくはしゃぎまわりました。
とまあこんな感じです、
皆さんの回答待っています。

世の中には勝負どころ、とも言える人生の岐路があると思います。
その中のひとつといってもいいと思うのは大学入試、高校入試、中学入試、小学校はたまた幼稚園入試などです。

皆さんにお聞きしたいのは、「合格または不合格の瞬間について」です。
どのような思いでしたか?どのような態度が出ましたか?
何でもいいので、合格、不合格とわかったときの状況を教えてくださいませんか?

自分の場合はちょっと大げさなんですけれども
高校入試…公立私立を含め、(確か)4勝0敗。
第一志望合格の瞬間は、...続きを読む

Aベストアンサー

高校入試は推薦だったのですが、高校まで合否結果を見に行きました。
一緒に受けた仔たちと抱き合ってはねて喜んでましたね・・・
合格証書等の書類を受け取ったらめっちゃ急いで学校に戻りました。
学校で、学年の先生に抱きついてまた嬉し泣き、
家帰って嬉し泣き・・・とにかくよく泣きましたね

大学入試は、AOで落ち、公募で受かりました。
学校から帰ってら通知書が届いてて、
落ちた時は「あーやっぱりなー・・・」と思いながらもやはり悔しかったです。
布団に潜って泣いて、「書類作成の時間返せー!!」と叫んでました。

受かった時は、ボーゼンとしていました。
封筒の大きさからして「あ・・・」と思ってましたけど。
開けて取ったのが振込用紙で焦りましたが、
裏に合格の文字を見つけた瞬間からは泣いてましたね。
奇跡が起こらない限りは絶対無理だと言われ続けてきたので、
次の日先生方はかなり驚いてはりました。

まだみんなこれからが本番なので下手に騒げないのがすこし辛いです。

Q人事担当の方、その他経験のある方お願いします。。面接結果の通知について。

今日、ある会社で面接を受けてきました。

それで採用、不採用の結果は「一週間後、もしかしたら、もう一日二日、遅くなる場合もあるかもしれませんが、待っててください」と言われました。

受けた職種は、その会社のHP作成/企画/運営といったものです。
未経験可と書かれており、もちろん私は未経験です。

まぁそれはいいとして、、、
一週間後、って長いな、、、って思いました。

その会社にはどうしても入りたかったんです。

一週間、不安な気持ちで過ごすのがついらです。
どうせなら、忘れたい。

このサイトで他の人の質問やその質問に対するアドバイスをばぁっと見たら、
『採用通知が遅いほど、合格の可能性は低くなる』、
『採用する方だけ早く連絡し、不採用は後回し』といった内容をいくつか見ることができました。

今、とても自信がないです。。

面接の時点で「通知は一週間後」と言われたその時点で、
「採用」の可能性は低いのかな。。

そう言えば、友達は「面接を受けたその日の夕方に採用の電話があった』とか『次の日に速達で送られてきた』などと言っていました。

それとも(この人採用にしたいな)とたとえ人事担当の方が思っていても面接受けに来た人皆に『採用は××日後』と言っているのでしょうか。

それとも(この人は不採用だなぁ)となんとなく思った人には「採用通知」の日付を遅めに設定して言っているのでしょうか。。

不安で落ち着きません。。(;;)

お願いしますm(__)m

今日、ある会社で面接を受けてきました。

それで採用、不採用の結果は「一週間後、もしかしたら、もう一日二日、遅くなる場合もあるかもしれませんが、待っててください」と言われました。

受けた職種は、その会社のHP作成/企画/運営といったものです。
未経験可と書かれており、もちろん私は未経験です。

まぁそれはいいとして、、、
一週間後、って長いな、、、って思いました。

その会社にはどうしても入りたかったんです。

一週間、不安な気持ちで過ごすのがついらです。
どうせなら、忘...続きを読む

Aベストアンサー

会社にもよるのですが、不安なら他会社の求人も考えてみて下さい。私は病気になる前まで人事に十年勤務していましたが人を選ぶと言う作業は大変です。
みんな入れてあげたいのですがね。monti55さんも万が一のことを考えて早めに手を打ってください。今の会社はパートなのですが3月の求人では7名応募があって仕事に欠かせない計算その他教養問題、面接を同時に行って交通費千円と薄謝をお渡しして向いてない方には早急にTELしました。monti55さんとことは逆ですね。それが先代からの方針です。その内3名に絞って1名採用しましたよ。
monti55さんも不安で大変でしょうけどがんばってくださいね。応援してますよ。

Q面接後、採用決定の人にはすぐに連絡が行くのでしょうか?

今まで、何社か面接をしました。結果は後日(ほとんどが1週間後)に連絡しますといわれ、面接後すぐに返事がない所は、しばらくして郵便で不採用通知が届くというかんじでした。
今回、2月2日に面接をし、結果は1週間位でお知らせしますと言われましたが、今までのパターンでかんがえると、本日も連絡がなかったので又、不採用かな?と思ってます。
採用の人には不採用の人より早くに連絡が行くのでしょうか?

Aベストアンサー

私も#2さんのように、採用者に先に声をかけ、入社の意思を確認してから
採用を迷っていた候補の人に、不採用通知を出す流れが多いような
気がしています。
ただ、企業にもよりますね。

私自身、不採用の連絡をもらった企業に、後から「採用した人が
断ってきたので、どうか?」みたいな連絡をもらったことがあります。
そんなカッコ悪いことを、なかなか企業もしたくないでしょうから
不採用者に連絡を遅くしてしまう可能性が出てくるのではないでしょうか。

また、採用でも連絡が遅いことがあります。
例えば、採用を決めても役員とか部長とかにサインをもらわなくては
ならない場合で、その人が出張に行ってたりすると、数日返答が遅れることは
時々聞く話です。
派遣なんかの顔合わせ結果でも、時々ありますね。

> 今回、2月2日に面接をし、結果は1週間位でお知らせしますと言われましたが

ということなので、もう少し待つ必要があると思います。

Q受験票をなくしてしまった!

普段だらしない自分が本当に嫌です。


木曜日高校受験の前期選抜だったんですが、帰りに受験票をなくしたor落としてしまいました。
そして2日が合格発表です。
合格発表には受験票が必要なんですが…
高校のほうへ連絡したら再発行してもらえますかね…?
すいません、だれか回答お願いします!

Aベストアンサー

某県立高校の教員です。たぶんあなたの住んでいる県だと思います(笑)。

合格発表の時に「受検票」(「学力検査」を受けるので「受検票」と表記されていると思います)で本人確認をしますので、たとえ見つからなくて捜している途中であっても、明日朝には担任の先生に話してください。早めに中学校側から受検した高校に連絡を入れておいてもらう必要があります。(でないと、他人が悪用して、あなたの合否結果を持って帰る可能性がないわけではないですからね。)

受検票を紛失したからといって、あなたに不利益が生じることは絶対にありませんから、どうか心配しないでください。合格発表日にはどうしたらよいかは、中学の先生がきちんと指示してくださると思います。

Qお守りを落としてしまいました

大切にしていたお守りをどこかに落としてしまいました。どこに落としたのかまったく心当たりがなくて探そうにも探しようがありません。お守りってなくしてしまった場合、どうすればよいのでしょうか?なくしてしまったことでなにか悪いことが起こらないか不安です。気にせずもう一度同じお守りを購入するだけでいいのでしょうか?

Aベストアンサー

巫女の友人と相談いたしました回答結果です。

お札・お守りとはそもそも神仏が憑依する「憑り代」です。
その機能は、ふりかかる災厄やケガレに対し「身代わり」になる役割としても働きます。
落とす・破損するという事は、そこで役割を果たして任務からリタイアしたという事ですから、気にしたり無理に探す必要はありません。
頂いた所へ再度お参りに行き、凶運を祓い終えて下さった祭神・仏へ御礼申し上げましょう。(御礼参りと言います)

すでに凶運の厄祓いは済んだ訳ですが、相談者さんの気がまだ済んでおられないなら、さらに新しい御札をいただいても構わないでしょう。

Q履歴書を送った後、会社からはいつ頃連絡ありますか?

ハローワークでお仕事を紹介してもらい、履歴書を送りました。
到着したであろう日から3日たったけど面接などの連絡がありません。

初めて就職活動しているのでわからないのですが
・だいたい何日後頃連絡があるものでしょうか?
・こちらから聞いてみるのはどの位経ってからがいいでしょう。
・ハローワーク経由ですし何の連絡もなく落とされるという事は
 ないですよね?

3日目なので気が早いのはわかってるのですが、
だいたいどんな感じなのか知りたいのでお願いします。

Aベストアンサー

会社の規模や事情によるので、一般的にどのくらいで連絡があるかどうかはわかりません。
ただ、自分が勤めていたことのある事業所で求人を出した時の場合、履歴書が到着した日や次の日に本人にいつ面接に来られますか?という電話をかけておりました。

なお、郵便事故のため履歴書が届いていない可能性もゼロではありませんので、
「先日履歴書をお送りした○○と申します。念のため履歴書が届いているかどうか確認したいと思い、電話をいたしました・・・」
などと電話をかけてみても宜しいのではないでしょうか?

それと、何の連絡もなしに落されることがあるかどうかわかりませんが、応募者が多く、また、採用担当のところが多少いい加減ですと、
書類選考の段階で、不採用になった人には何も連絡しない、
という可能性はゼロではないと思います。

気が早いと思われているかもしれませんが、
まずは連絡してみては如何でしょうか?
かえって真剣みが伝わるかもしれません。

ご参考まで。

Q書類送検と逮捕の違い?

書類送検と逮捕とはどう違うのでしょうか?
書類送検の方が、拘束されないだけ罪が軽いような気がします。
書類送検でも前科となるのですか。
どういう場合に書類送検となるのでしょうか?
どうも分かりません。

Aベストアンサー

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機関が知り、必要な証拠を集め、被疑者(=容疑者)の身柄の確保をしないとなりません。これを捜査と言います。
被疑者の身柄の確保というのは、「後で裁判になった時に被疑者の出廷が必要」なので逃げられては裁判ができなくて困るというのが第一点。それと「自由にさせておくと証拠を隠滅するかもしれない」というのが第二点。
ですから逆に言えば、「逃げも隠れもしない、証拠隠滅のおそれも無い」のであれば身柄を確保する必要はありません(一定の軽微な犯罪につき、更に例外あり)。入院しているような人間なら逮捕しないことはよくあります。この身柄の確保のための手続きが、「逮捕」であり「勾留(起訴前勾留)」です(起訴前と言っているのは起訴後というのがあるからですがここでは関係ないので説明しません)。
「逮捕」というのは、被疑者の身柄を確保する手続きの内、「短時間のもの」。具体的には、身柄を拘束し最大48時間拘束し続けることです。この制限時間が過ぎると釈放しなければなりません。
しかし、それでは困る場合には、引き続いて身柄を拘束することができます。これが「勾留」です。勾留は最大10日間身柄を拘束できます。なお、勾留は1回に限り最大10日間延長することができますから、都合20日間まで勾留できることになります(例外として25日可能な場合もあります)。

ところで勾留の申請ができるのは検察官だけです。ですから警察官が逮捕した場合には、検察官に勾留申請をしてもらうかどうか決めてもらう必要があります。そこで48時間の逮捕の制限時間内に検察官に証拠物、捜査書類と一緒に身柄を送致しなければなりません(刑事訴訟法203条1項)。これを「検察官送致、略して送検」と言います。無論、警察限りで釈放する場合は必要ありません。
検察官送致を受けると検察官は24時間以内に釈放するか勾留請求をするかしなければなりません。ですから、警察官が逮捕した場合の身柄拘束は48時間+24時間の最大72時間に及ぶ可能性があることになります。このような身体を拘束した被疑者を送検することを「身柄付送検」と言う場合があります。これはなぜかと言えば、質問にある「書類送検」と明確に区別するためです。ただ、一般には単に「送検」と言えば「身柄付送検」を意味します。

さて、では「書類送検」とはなんぞや?ということになりますが、まず前提として犯罪捜査は常に被疑者の身柄を拘束するわけではないということを知っておかなければなりません。全犯罪件数から見れば、身柄を拘束しない事件の方が多いです。身柄を拘束していない場合には、先に述べたように「(203条1項による)検察官送致」をする必要がありません。と言うか、身柄を拘束していないのでできません。たとえ逮捕した場合でも、警察限りで釈放すればやはり検察官送致の必要はありません。
しかし、それとは別に、警察は犯罪の捜査をしたら原則として必ず検察官にその捜査についての資料、証拠などを送らなければなりません(刑事訴訟法246条本文)。これを「書類送検」と呼んでいます。書類(証拠物、捜査資料、捜査報告書などなど)を検察官に送致するということです。正確には送致しているのは「事件」なのですが、実際に何を送るのかと言えば「書類」であるということです。
つまり、「(身柄付)送検」と「書類送検」は同じ送検でも別の条文に基づく別の手続きです。と言っても、(身柄付)送検をすればそのとき書類も一緒に送っているので、重ねて書類送検を行う必要はないので、(身柄付)送検は書類送検を実際には兼ねていますが(と言っても、身柄付送検をすれば書類送検をしなくていいのはあくまでも246条本文に「この法律に特別の定のある場合を除いては」と書いてあり、身柄付送検が「特別の定」だから)。

というわけで、「逮捕」と「送検」というのは次元の違う話であることがわかると思います。
まとめれば、
1.「逮捕」とは、捜査において被疑者の身柄を確保すること。
2.警察が「逮捕」した場合は、刑事訴訟法203条1項により、釈放しない限り48時間以内に被疑者の身柄を検察官に送致しなければならず、これを「(身柄付)送検」と呼ぶ。
3.「書類送検」とは、警察が捜査した事件について刑事訴訟法246条本文に基づきその証拠、捜査資料を検察官に送致すること。
4.「(身柄付)送検」は「書類送検」を兼ねている。
5.警察が「逮捕」した場合でも、釈放すれば「(身柄付)送検」はできないので、その場合は「書類送検」を行わねばならない。
ということです。

そして、「書類送検」するということは「身柄付送検」をしていないということですからつまりは「身柄を拘束していない」ということになります。身柄を拘束していない場合というのは大概は相対的に軽微な犯罪であることが多いのでその意味では、逮捕した事件(これを身柄事件と言う場合があります)に比べれば罪が軽いことが多いのは確かです。しかし、それはあくまで結果論であって、書類送検だから、逮捕したから、と言うわけではありません。既に述べたように逮捕しても身柄付送検せずに釈放すれば書類送検ということになりますし。

なお、先に述べたとおり、「捜査した事件はすべて検察官に送致する」のが原則(全件送致の原則)ですが、例外として検察官送致にしないものが幾つかあります。例えば、検察官が指定した事件について、月報でまとめて報告するだけの微罪処分ですとか、あるいは報告すらしない始末書処分などがあります。ちなみに、交通反則通告制度については、微罪処分の一種とする文献もあるにはありますが、多少なり疑問のあるところではあります。
そういうわけで、どういう場合に書類送検となるかと言えば、「刑事訴訟法246条前段に当たる場合」ということになります。もう少し具体的に言えば、「微罪処分等で済ませることのできない事件で、かつ、身柄付送検等もしなかった事件」ということになります。

ところで、前科というのが何かと言えば、これは法律用語ではないということになっているのですが、法律的に見れば「有罪の判決を受けたこと」を言うと思ってください。ですから、前科が付くためには、「裁判を経て有罪判決が出なければならない」ことになります。しかし、最初に述べたとおり「検察官送致」というのは単なる捜査手続きの一部でしかなく、この後で検察官が起訴するかどうかを決め、起訴して初めて裁判になるのですから、検察官送致だけではまだ前科は付きません。その後どうなるかはその後の話です。無論、逮捕だけでも前科は付きません。逮捕=有罪ではありません(そう勘違いしているとしか思えない報道が多いのは事実ですが、有罪判決が出ない限りは被疑者、被告人はあくまでも「無罪」です)。
ちなみに、捜査したが起訴しなかった犯罪事実について「前歴」と呼ぶことがあります。

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機...続きを読む

Q採用通知が遅い=落ちた?

こんにちは。転職活動をして、連絡待ちをしている者です。

先日、小さな会社の面接を受けました。
面接を受けて、そろそろ1週間になろうとしています。

面接のとき、「まだ募集をしていて、面接が来週までありますので
それが全て終わってから、ご連絡いたします。1週間くらいかかる予定なのでご理解ください」 といわれました。

しかしこちらで情報を検索していると、返事が遅い場合は、
不採用であることが多いとの回答が多く、がっかり落ち込んでいます

私の経験からしても、1週間かかりますといわれても、採用の場合は2日くらいで、連絡がくることが多かったと思います・・

やはり1週間近くまつということは、理由はどうあれ、不採用だと
考えてもいいのでしょうか。
1週間待たされたけど、採用になった方はいらっしゃいますか?

どんなことでも、いいので回答お願いします。
とても不安で、毎日びくびくしています。

Aベストアンサー

返事を待つ辛いお気持ちもよく分かりますが、
返事を待ちつつ、他も受けてみてはどうでしょうか。
その方が気が楽になるのでは。
一社に絞ってしまうと、ダメだった場合のダメージが大きいですよね。

中小企業の採用はいい人がいたら、即アプローチです。
でないと逃げられてしまうからです。
こっちも真剣勝負。
採用に手間もお金もかかりますしね。

Q面積を表す文字になぜSをつかうことが多いのか

タイトルどおりの質問です。職場で突然、話題になりました。現在、スクエアの頭文字では、という意見が優勢です。いろいろな説があるのかもしれませんが、「何々では」という予想ではなく、それなりに根拠がある由来をご存知の方、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

No4.の補足です。

歴史的な経緯からすると、繰り返しになりますが、和を表すsumあるいはsummationの頭文字をとったものというのが、数学界での定説です。

同様の見解は、次のURLにも出ています。
三重大学で作った解析学のホームページ内の掲示板での質疑です。
そのものズバリの質問と回答が載っています。
http://www.com.mie-u.ac.jp/~kanie/tosm/keiji04/k_result.htm

そもそも曲線図形の面積を求める方法には2つあります。
(たとえば、野崎昭弘他著「微分・積分の意味がわかる」ベレ出版,2000年,p114参照)

1つは原始的な方法で、既にアルキメデスの時代から知られている、
「図形を細かく分けて、直線で囲む形にして近似し、足し合わせる」という、いわゆる区分求積法です。

この足し合わせるという語は、英語などではsumとかsummationといいます。
そして、後述するライプニッツおよびニュートンによる微積分学以降、
離散量あるいは有限個のものの和を表すのに、この頭文字Sに対応するギリシャ語のアルファベットΣが使われ、
「一つ一つの分割をS1,S2,S3,・・・とおけば、全体の面積S=ΣSi」
という数学記法上の慣習として広まったものです。

つまり、Sを、sumあるいはsummationの頭文字であるとする根拠がここにあります。そして、今では、曲線図形でない場合でも広く一般的に、図形の面積を表すのにSは利用されています。もちろん、面積をSとおくというのは、規則でも強制でもありません。

さて、もう1つ、曲線図形の面積を求める現代的な方法は、積分を使う方法です。
これは、上記のS=ΣSiという表現式で、i=1,2,・・・という分割を無限に続けたときの極限値をもって、その図形の面積とするというものです。
その場合、極限値が存在するなら、各Siは、連続量S(x)に書き換えられて、S=∫S(x)dxと表現されます。
そして、この積分記号(インテグラル記号∫)は、ライプニッツの提案によるもので、
離散量の和の記号Σに対応して、連続量の和として、これまた和を意味するSを縦に伸ばした、イメージ的にも優れた記号と言えます。この事実は、
たとえば、ホームページでは
http://www.nikonet.or.jp/spring/integral/print3.htm
書籍では、
船山良三「身近な数学の歴史」東洋書店,1991,pp.308-313.
などでも述べられています。

ところで、面積がSで表されている場合、書き手によっては、ある「領域(sphere)」の面積を表すという意味で、sphereの頭文字Sを使ったということはあり得ることです。
しかし、残念ながら、squareやsurfaceの頭文字であるとするのは、特別の場合を除いて可能性は低いと考えられます。

一般に、数学の文献では、
「面積」には、通常areaを使います。また、四角形の面積には area of square を、円柱の側面積には surface atea of cylinder を使います。つまり、squareは四角、surfaceは曲面の意味です。
これらは、文献では、
William Dunham"The Mathematical Universe",Wiley,1994.
ホームページでは、
http://www.communicatejapan.gr.jp/yuki/algebra/wordsbook.htm
http://www.monjunet.ne.jp/PT/sampo/006.htm
などでも示されています。

以上、補足です。

No4.の補足です。

歴史的な経緯からすると、繰り返しになりますが、和を表すsumあるいはsummationの頭文字をとったものというのが、数学界での定説です。

同様の見解は、次のURLにも出ています。
三重大学で作った解析学のホームページ内の掲示板での質疑です。
そのものズバリの質問と回答が載っています。
http://www.com.mie-u.ac.jp/~kanie/tosm/keiji04/k_result.htm

そもそも曲線図形の面積を求める方法には2つあります。
(たとえば、野崎昭弘他著「微分・積分の意味がわかる」ベレ出版,2000年...続きを読む

Q教員の方にお伺いします(クラス分けについて)

毎年春になるとやってくるクラス分け、うちの学校は1年に1度あります。前々から気になっていたのですが、クラス分けってどーやって決めているのでしょうか?うちの学校では生徒が見る限り、成績などは全く関係していないようです(学校側が成績順ではないと言っています)。私には中1の時に親友になった子がいます。私達の仲は知る人ぞ知るという感じで、超有名ペアです。その子とは中1以来同じクラスになっていませんが、もし来年も違うクラスになると、確立的におかしい事になってきます。でも、おそらく意図的に離されることでしょう。やっぱり仲良しどうしは意図的に離したりするんでしょうか?ではその他はくじ引き?それとも密かに成績順で振り分けているのでしょうか?教職員の方、ぜひ教えて下さい!

Aベストアンサー

カテゴリーは「高校」ですね。実は高校においてはどうやっているか、全く知りません。小学校、中学校については、以下の参考URLで、詳しく述べられています。私の回答欄も参考にしてください。

さて、「知るひとぞ知る超有名ペア」がいた場合、クラス分けではどうするか。私が関わっていたら、やはり、離そうとするでしょう。

それだけ仲のよい友達ならば、ほうっておいても親交を結ぼうとするでしょう。むしろそういう子達には、それぞれ別の環境に入ってもらって、新しい人間関係を広めてもらいたいという願いを持ち、別のクラスにします。

ただし、その仲良しが、一人になると大変いじめられやすかったり、二人がペアでないと普通の生活さえままならないような、病的な心配のある場合、ペアとして同じクラスに入れることもあります。

学級社会を作るに当たり、最も危険なことは、意外に思われるかもしれませんが、特に女子の間で「仲良しグループ」が「派閥」をつくってしまうことです。この仲間に入ったら、あっちの仲間とは関わらない、とか、仲間だけの秘密を作って、他の仲間とは、別だというようなつながりを強めたり。

そうこうするうちに、嫌がらせ、陰口、いじめが始まります。これは、世界中のいかなる優秀な教師をもってしても、解決のできない最悪な問題です(本人たちが自覚していないのが一番まずいのだが)。

もちろん、質問の文から考えるに、あなたたち二人がそのような陰険な動きに出るとは考えられません。しかし、あなたたちの仲の良さを横から見ている別のグループが、どんなことを考えているか。

陰険なタイプの仲間グループができてしまうと、その子達は、先生、親、先輩、警察よりも、そのグループの仲間の顔色をうかがうことを最優先してしまいがちです。そのグループの中にいられないと、学校生活が地獄になってしまうからでしょう。しかし、そんな考えの子達ばかりが集まった学級は、どうなってしまうのでしょうか。

係を決めるのも、グループを決めるのも、行事の仲間わけをするのも、すべてそのしがらみの中で動こうとして、学級を向上させようとまでは考えていない。こうした学級は、崩壊していきます。毎日、「自分はこの仲間にいられるか」だけを考えて生活していかなければなりません。

教師の願いは、「この子達が将来社会人になったとき、どんな出会いの場に立っても、人として仲良くいっしょに活動していける人間になって欲しい」「好き嫌いを超えて、仕事上などの目標に向かって、共に向かっていけるだけの人間的資質を持って欲しい」であります。

…極端な例を紹介しました。ただいまのものは中学校の例ですが、学級である以上、「公」(おおやけ)の意識が成長しないといけません。そんなわけで、クラス分けは、毎年大変なのです。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=162721

カテゴリーは「高校」ですね。実は高校においてはどうやっているか、全く知りません。小学校、中学校については、以下の参考URLで、詳しく述べられています。私の回答欄も参考にしてください。

さて、「知るひとぞ知る超有名ペア」がいた場合、クラス分けではどうするか。私が関わっていたら、やはり、離そうとするでしょう。

それだけ仲のよい友達ならば、ほうっておいても親交を結ぼうとするでしょう。むしろそういう子達には、それぞれ別の環境に入ってもらって、新しい人間関係を広めてもらいたいという...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング