ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

私はインド・チベット仏教を専門に学びたいと考えている受験生です。私立大学を受験しようと思っているので、駒沢大学、東洋大学、早稲田大学を受験しようと思っています。
その中でも、早稲田大学は教授が一人しかいないようで不安があります。専門的に学ぶとすれば、やはり、教授が一人では不十分でしょうか。みなさんのご意見をお待ちしています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

東洋大の印哲は創立以来の看板学部ですから、伝統も長く、インド哲学関係の教授陣は充実しています。

ただ後期大乗仏教を専門としている先生はいないようです。

早稲田について知っていることを書きますと、インド関係を学ぶようになったのはここ三十年くらいのことでして、加えて他の教授の専門が道教・道学・日本仏教と妙に広範なので、どうしてもインド・チベット関係は手薄にならざるを得ないという事情があります。個人的には中国思想や日本思想も併せて勉強しておけば将来的に有益だと思いますが。そのため、勉強の仕方は基本的に放任主義です。ガッチリとしたカリキュラムはなく、先生に言われなくても自分でやります(というのが理想らしい)。例えばチベット語なんかも皆暗黙のうちに勉強しています、そうしないと授業についていけないので。

駒沢大は流石に仏教関係は充実しています。ただ宗派系のためか、中には過激な人達もいまして、仏教はチベット仏教と道元だけ、とか主張したり、なんでもかんでも批判して・・・。

結局、勉強は一人でするもので、高校みたいに授業を受ければよいというものではないと思います。本当は大学での勉強は、必要最低限の講義を受けて、示された参考文献を20~30冊程読んでブックレポートを書き、年間300冊以上の本を読むという風にしたほうがよいのですが。

どの大学を選ぶかは、自分の学力と好みとに相談して決めなくてはいけなせん。大学の雰囲気も極めて重要ですのでオープンキャンパス等の機会を利用するのが良いでしょう(5月30日に東洋大で真言の声明公演があります)。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ご説明を読んでいますと、各大学の特徴がわかり、非常に参考になりました。

>>結局、勉強は一人でするもので、高校みたいに授業を受ければよいというものではないと思います。

まったく同じことを、先日別の人からも言われました。まったくその通りだと痛感しています。大学の勉強は基本的に一人でするもので、誰かに教えてもらったりするものではないです。大学選びも大事ですが、自分の努力が一番であると心掛けるようにします。

>>どの大学を選ぶかは、自分の学力と好みとに相談して決めなくてはいけなせん。大学の雰囲気も極めて重要ですのでオープンキャンパス等の機会を利用するのが良いでしょう

私は地方在住ですが、東京に泊まりこんで、オープンキャンパスに参加したいと思います。幸い、駒沢と東洋のオープンキャンパスの日にちが重なっているので、一緒に大学を見てこようと思っています。

お礼日時:2009/05/29 07:37

教授は一人かもしれませんが、准教授、もしくは講師の先生はいらっしゃるんじゃないでしょうか。


(ホームページなどで検索したわけではないので分かりませんが)

いずれにしても、専門の教授がいるならば、インド哲学の研究はできると思います。結局、研究するのは自分なので、教授の数ではないと思います。
教授一人しかいなくて不安、あるいは自分のしたいこととその教授の専門とが食い違っているということならば、他大学の教授を紹介してもらうという手もあります。

ただ、個人的な意見としては、インド哲学を学ぶなら、仏教系大学か、東京大学、東北大学という印象で、早稲田とインド哲学はあまり結びつきません。
仏教系大学や東大、東北大ならば、他大学の教授を紹介してもらうまでもなく、大学内でいろんな知識(善知識という意味です)に出会えるはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
>>ただ、個人的な意見としては、インド哲学を学ぶなら、仏教系大学か、東>京大学、東北大学という印象で、早稲田とインド哲学はあまり結びつきません。
>>仏教系大学や東大、東北大ならば、他大学の教授を紹介してもらうまでもなく、大学内でいろんな知識(善知識という意味です)に出会えるはずです。

やっぱり、専門家の多くいる大学の学部のほうが勉強する環境にあるようですね。なるべく大学の学部で選びたいです。

お礼日時:2009/05/29 07:32

ヘレン・ケラーとサリバン先生の関係を考えると


一人で十分です。
    • good
    • 0

エンゲルスによれば


弁証法による
量から質への転化、ないしその逆の転化
がありますから量です。

それに競争原理を起こさせるために

教授は多いほうが望ましいです。
    • good
    • 0

早稲田の質が高いかどうかは別として、量より質でしょう。



入試難易度にも差があるので、
受かってから考えても遅くはないと思いますよ。

哲学を専攻しても、どうせ日本での就職は難しいでしょうから、
いっそのことインドあたりに留学するというのも手だと思います。
    • good
    • 0

誰もいないよりはいいと思います。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q早稲田大学文学部の東洋哲学コースでインド・チベット仏教をきちんと学べるでしょうか

先日もインド・チベット哲学を学べる大学について質問したものです。
私はインド・チベット仏教哲学(主に論理学派や中観派)に興味を持っています。私は私立大学を受験しようと思っているので、早稲田大学文学部の東洋哲学コースに非常に興味を持っています。
このコースには岩田孝教授という仏教論理哲学の専門の方がいるようです。
しかし、他にインド・チベット哲学を専門としている教授がいないので、一人だけの下で十分に学べるかどうか非常に心配です。
インド・チベット仏教哲学を学ぶ上で、教授が一人でも大丈夫でしょうか。
ちなみに、他にも駒沢大学や東洋大学なども候補にしています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 早稲田について、知っていることを書きます。
 文学部に変更になり教授の所属が分散してしまいましたが、岩田先生は引き続きインド・チベット学関係の指導をされています。
 授業数自体は外部の先生や弟子にあたる方を呼んで講義してもらっているので、学ぶ環境は問題ないと思います。
 しかし論理学の分野は学部の授業で取り扱うことは少ないです。恐らく、基盤となる中観や唯識の教学、それにインド六派哲学をしっかりと押さえておかなければいけないので時間がかかり、論理学まで手を伸ばす学部生が少ないからだと思います。加えてサンスクリット語とチベット語を学習する必要があるので普通の学部生には負担が大きくなります(論理学関係を卒論のテーマする学生がいないというわけではありません)。そのため、この分野は大学院の授業で多く扱っています。
 基本的にこのコースに入ってくる学生の多くは第一志望のコースから外れたと言う人が多いので、最初は「東洋哲学って何?」というレベルです。そのため実質的に3年間という短い学習期間しかありません。人気が無いといえますが、その分少数精鋭ということになります。さらにサンスクリット語の負担を避けて日本、中国に流れる人もおり、卒論指導でインド関係の学生は極めて少なくなる(今年は一人らしい)ので、勉強するにはうってつけといえるでしょう。(これに対して大学院では何故か大所帯、最大派閥となっていますが。)
 無論、はじめから目標が定まっていればそれに越したことはありません。研究室に出入りして先輩に教えてもらったり、やる気さえあれば学部生でも大学院の授業や研究会に参加することも可能であり、現に(他分野ですが)そういう学生もいます。
 仏教論理学の分野は活字にさえなってない文献が多く、写本を解読する作業も行います。また、この分野ではヨーロッパが世界でトップを走っているので、入学後は英語、仏語、独語もやっておくことを勧めます。
 
 
 
 
 

 早稲田について、知っていることを書きます。
 文学部に変更になり教授の所属が分散してしまいましたが、岩田先生は引き続きインド・チベット学関係の指導をされています。
 授業数自体は外部の先生や弟子にあたる方を呼んで講義してもらっているので、学ぶ環境は問題ないと思います。
 しかし論理学の分野は学部の授業で取り扱うことは少ないです。恐らく、基盤となる中観や唯識の教学、それにインド六派哲学をしっかりと押さえておかなければいけないので時間がかかり、論理学まで手を伸ばす学部生が少...続きを読む

Q東京大学 大学院 インド哲学の入学準備方法

私は大卒の社会人ですが、これから仏教学の専攻を志し、東京大学の大学院、インド哲学科への進学を考えています。

大学時代の専攻は数学です。その後、仏教を個人的に学んでいます。
修士課程で入学するには、どのような準備が必要でしょうか。

また、修士課程は、他の仏教系の私立大学に入った後で、博士課程から東京大学にチャレンジする場合はどうでしょうか。

Aベストアンサー

こんばんは。
必要な準備としていま私が思いつくのは、こんなことです。
・「個人的に」ではなくある程度体系的な知識として学んでおく
(修士入学後は専門分野としてそれを学ぶわけですから、
これまでの仏教思想史を概念的に整理して理解しておくほうが
良いでしょう)
・入りたい研究室の教員に連絡を取り、話を聞かせてもらう
(絶対必要。No.1の方のアドバイス通りです)
・過去問をもらってきて、入試向けの勉強をする
(だいぶ前の状況しか知らないので今は違うかもしれませんが、
東大でコピーさせてもらえたと思います。
それと、以前はたしか語学の試験は専門にかかわらず
共通だったような記憶があるので、
もし今もそうであればその勉強をする必要があるでしょう。
ただし、この点については最新の状況を知りませんので、
直接大学に問い合わせてみてください。)
・サンスクリット語が必要なら勉強しておく

「他の仏教系の私立大学に入った後で、
博士課程から東京大学にチャレンジする場合」についてですが、
他の大学で修士課程を修了して東大の博士課程に
進学する方はいないわけではありません。
ただし、
・受け入れてくれる研究室(研究者)があること
・受け入れてもらえるだけの内容の修士論文を提出すること
が必要です。

修士・博士課程ともに言えることですが、
大学(学部)入試のような選抜方式とは根本的に異なりますので、
どんなに勉強してきていても受け入れてもらえなければ
入れませんし、研究論文が書けなければ博士課程に進むのは
難しいでしょう。
とにかくまずは受け入れてくれる研究室を
探すのがいいかと思います。

ご参考まで。

こんばんは。
必要な準備としていま私が思いつくのは、こんなことです。
・「個人的に」ではなくある程度体系的な知識として学んでおく
(修士入学後は専門分野としてそれを学ぶわけですから、
これまでの仏教思想史を概念的に整理して理解しておくほうが
良いでしょう)
・入りたい研究室の教員に連絡を取り、話を聞かせてもらう
(絶対必要。No.1の方のアドバイス通りです)
・過去問をもらってきて、入試向けの勉強をする
(だいぶ前の状況しか知らないので今は違うかもしれませんが、
東大でコピー...続きを読む

Q通信制大学(大学院)で仏教を学びたい

都内に住む30代の社会人です。
 大学で仏教を学びたいと思っています。
卒業した大学では哲学(西洋)を学びましたが、その時は仏教にあまり興味がありませんでした。(仏教学の授業もありませんでした。)
でも最近、華厳とか唯識の考えに興味をもつようになりました。
仕事の都合上通信教育を考えています。(東洋大学のイブニングコースにも興味がありますが、始業時間、学費等考えると通えそうにありません。残念)
通信課程で仏教を学べる大学として、佛教大学、高野山大学、武蔵野大学の3校があるようです。
今のところ密教にはあまり興味が無いので、佛教大学か武蔵野大学のどちらにするか、また3年次編入がいいか大学院に入るべきか迷っています。
 実は一時、佛教大学にしょうと思っていました。佛教と言う名前が気にいってますし、通信で博士課程まである。また京都は好きなところなので。
 でも最近、武蔵野大学も通信の大学院が来年度からできるようですし、書店で武蔵野大学編の「仏典を読むシリーズ」を何冊か買いましたがどれもわかりやすいです。(仏教大学のテキストはどこかで見ることはできないのでしょうか)
 佛教大学か武蔵野大学か、3年時編入か大学院か、アドバイスよろしくお願いします。

都内に住む30代の社会人です。
 大学で仏教を学びたいと思っています。
卒業した大学では哲学(西洋)を学びましたが、その時は仏教にあまり興味がありませんでした。(仏教学の授業もありませんでした。)
でも最近、華厳とか唯識の考えに興味をもつようになりました。
仕事の都合上通信教育を考えています。(東洋大学のイブニングコースにも興味がありますが、始業時間、学費等考えると通えそうにありません。残念)
通信課程で仏教を学べる大学として、佛教大学、高野山大学、武蔵野大学の3校がある...続きを読む

Aベストアンサー

現在、大学院でインド哲学・仏教学を勉強している者です。

「佛教大学 or 武蔵野大学」「3年編入 or 大学院」ということならば、私は、「佛教大学 & 大学院」を選択します。

◇佛教大学の方が、
  ・教育スタッフが多い
  ・図書館が充実している(これは重要)
  ・学生が多いので横のつながりが得やすい
◇大学院選択の理由は、
  ・3年編入では単位取得・卒論が大変
  ・大学院に入学できる学力があれば、学部に入る必要はない
と考えます。

まずは、大学院の過去問を入手して検討されてみてはいかがでしょうか。佛教大学大学院は結構難しいです。

「佛教大学のテキスト」は分かりません。大学に問合せるか、別に質問をたてられてはいかがでしょうか。

--(以下、参考情報です)---

仏教学を勉強する方法として、
(A)主に1次資料(サンスクリットやパーリ語など)を対象にする
(B)主に2次資料(日本語など)を対象にする
いずれを取られるのでしょうか。大学院では(A)がメインになるかと思います。

(A)の場合は、まず語学力を身につける必要があります。
通信制や独学では、難しいと思います。たとえば、
  ◇大学の科目履修生、研究生になる
    ・多くの大学で一般の方々に解放されています。
    ・ホームページで紹介されていないこともあります。
    ・申込期間(2~3月ごろ)が限られていることが多いので要注意です。
  ◇東方学院(@神田)に通う
    ・サンスクリットやパーリ語の講義があります。
    ・このほか学部・大学院レベルの講義が数多く用意されています。
    ・4月開講です。
なども検討されてみてはいかがでしょうか。

以上、何か少しでもお役に立てたら幸いです。

現在、大学院でインド哲学・仏教学を勉強している者です。

「佛教大学 or 武蔵野大学」「3年編入 or 大学院」ということならば、私は、「佛教大学 & 大学院」を選択します。

◇佛教大学の方が、
  ・教育スタッフが多い
  ・図書館が充実している(これは重要)
  ・学生が多いので横のつながりが得やすい
◇大学院選択の理由は、
  ・3年編入では単位取得・卒論が大変
  ・大学院に入学できる学力があれば、学部に入る必要はない
と考えます。

まずは、大学院の過去問を入手して検討...続きを読む

Q仏教哲学を学ぶとしたら、どこの大学がおすすめですか?

私は仏教哲学に興味を持っている高校生です。特に中観派や論理学派といったインド・チベットの仏教哲学を中心として、曹洞禅にも興味を持っています。
調べてみるとどうも駒沢大学仏教学部仏教科の教授陣は私の興味のある専門と同じ人が多く、非常に面白い授業が受けられそうです。
そこでお聞きしたいことは次の2つです。
1駒大での授業では、中観派や論理学派といったインド・チベット本流の仏教の授業はどれだけ受けることができるでしょうか。駒大は曹洞宗の大学なので、授業のほとんどが禅学になるのではないかと心配です。私はインド・チベット哲学を基本として、仏教を幅広く学びたいです。もし、選択授業で目一杯、インド・チベット哲学を選択したとして、私の希望通りの授業構成は可能でしょうか。
2駒大以外にも、仏教論理学や禅を学ぼうとしたら、みなさんは、どのような大学をお勧めしますか?聞いた話だと国立大学のインド哲学学科の方が、仏教のインド・チベット研究が進んでいるといいます。駒大の教授陣を見た限りでは、駒大の方でも(というより駒大の方が)人数的にもインド・チベット仏教哲学を学べるように思えたのですが、違うのでしょうか?

みなさんの御助言をお待ちしています。何卒よろしくお願いします。

私は仏教哲学に興味を持っている高校生です。特に中観派や論理学派といったインド・チベットの仏教哲学を中心として、曹洞禅にも興味を持っています。
調べてみるとどうも駒沢大学仏教学部仏教科の教授陣は私の興味のある専門と同じ人が多く、非常に面白い授業が受けられそうです。
そこでお聞きしたいことは次の2つです。
1駒大での授業では、中観派や論理学派といったインド・チベット本流の仏教の授業はどれだけ受けることができるでしょうか。駒大は曹洞宗の大学なので、授業のほとんどが禅学になるので...続きを読む

Aベストアンサー

もうン十年も前の「仏教系大学仏教学専攻」卒業者です。

その当時の印象としては、「印哲」といえば東京大学でした。東大は国立大学ですから、仏教学を「信仰」の面からではなく、学問(哲学)の方面から研究されている方が多いという印象でした。たぶん、そのあたりは今も引き継がれていると思います。

一方、宗門大学はどうしても「信仰」の面が強調されがちです。「“我々の信仰している仏教”の中の○○学派では……」という前提から研究が進められているといいますか。
それはそれで悪いことではないですし、むしろ、仏教を知りたければそちらの方が正しいアプローチのような気がします(個人的な見解ですが)。

あとは授業内容ですが、現在はどのようなっているかは分かりませんが、宗門大学へ行けば、その宗派についての授業は必須です。駒澤大学なら曹洞宗の授業は必ずあります。坐禅なんかの授業もあるはずですから、禅に興味があるなら、こういう授業は貴重だと思います。
また、その他の専門課程の授業も「禅」に限らず「仏教」というくくりの授業が多数を占めていると思います。
それに対して国立系ならば「宗教学」や「哲学」といった、必ずしも「仏教」とは限らないくくりの授業の方が多く、「仏教」色は薄いと思います。

で、どちらにしても、「選択授業で目一杯、インド・チベット哲学」だけを選択することは無理だと思います。どちらの大学でもそんなに多くの種類の「インド・チベット哲学」のコマはないと思います(推測ですが)。
専門を学ぶためには、自分の好みのものだけではなく他の分野も学ぶことが必要です。そのことによって、視野を広げて自分の専門に生かすべきでしょう。
専門分野は自分自身で研究すればいいことであって、専門の教授が一人いれば充分だと思います。

結論としては、「仏教」にどっぷりつかりたいなら駒澤大学。宗派に偏らず「哲学」を学びたいなら国立大学。
そんな感じで選んでみては如何でしょう。

禅を学ぶなら駒澤大学以外では花園大学(臨済宗系)しかないと思いますが、こちらは自分自身が一人でもしっかり研究していこうという強い意志があればOKですが、そうでなければあまりおすすめできない大学です。

もうン十年も前の「仏教系大学仏教学専攻」卒業者です。

その当時の印象としては、「印哲」といえば東京大学でした。東大は国立大学ですから、仏教学を「信仰」の面からではなく、学問(哲学)の方面から研究されている方が多いという印象でした。たぶん、そのあたりは今も引き継がれていると思います。

一方、宗門大学はどうしても「信仰」の面が強調されがちです。「“我々の信仰している仏教”の中の○○学派では……」という前提から研究が進められているといいますか。
それはそれで悪いことではないですし...続きを読む

Q東洋大学インド哲学科の特色はどのようなものでしょうか?

私は、インド・チベット仏教哲学(中観派、論理学派)に興味のある大学受験生です。何度かこちらに、インド・チベット哲学を学べる大学について質問しています。
現在、早稲田大学、駒沢大学、東洋大学の学部に興味を持っています。その中でも、よく東洋大学はインド哲学の研究が進んでいると聞きます。
教授陣を見ると中観研究の専門の教授もいるようですし、他にも竹村教授など、有名な方もいて、非常に興味があります。
東洋大学のインド哲学科の特色というのはどのようなものでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

さんこうに

http://bunbun.toyo.ac.jp/intetsu/

http://www.toyo.ac.jp/lit/diph/index_j.html

http://bunbun.toyo.ac.jp/intetsu/CURRI/curri.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報