こういった書き方でよいか分からないのですが・・・・

VLOOKUP関数で、あるセルを基準にしてそこへ書かれた値をある範囲から見つけ、そこから数えて3列目の値を返す、という作業をさせたのですが、その3列目のセルの中身が「G5/5」などの関数で、#REFのエラーが出てしまいます。ここへ「G5/5」で計算した値(G5=14のときは2.8など)を返す方法はないでしょうか?

よく分からない質問で申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

VLOOKUP関数のHELPが参考になると思いますので参照下さい。


「ご質問者の3列目の値を返す」という点から想定です。
(例)=VLOOKUP(A1,E1:G10,3,FALSE)
検索値が「A1」、範囲を「E1:G10」、「E1:E10」を検索して範囲内の別のG列の同じ行を抽出(検索条件はFALSEで完全一致型)、
列番号はE列を「1」とするので「3」になります。

>#REFのエラー
⇒例えば、列番号が範囲列数を超えるとこのエラーになりますが如何でしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

検索範囲の設定が間違っておりました><

>(例)=VLOOKUP(A1,E1:G10,3,FALSE)
が参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/26 16:16

文章ばかりの表現に拘らず、実例を挙げて説明しないから、何のことか判らない。

エラーが出たとき、他の値で置き変える、はIF関数とISERROR関数を使うが、質問者の情況が伝わらない。
補足の事。
>Vlookup関数
どんな式(引数部分を含めて)を入れているか書かないで、質問になら無い。
>あるセルを基準にしてそこへ ーー>第1引数のセルはどこで、その値は?
>をある範囲から見つけ 範囲の列は(セル番地で表現のこと)
>数えて3列目の値 第3引数が3なんだね。
だい4引数はFALSEだろう。
ーー
問題は検索範囲の左から3列目の有るセルについて
どういう式が入っているのか。=G5/5のような式か
>、#REFのエラー
VLOOKUP関数を入れているせるだよね。
=G5/5のでるではないよね。
Googoleで「#REFエラー」で照会するとたくさん記事が有る。
http://allabout.co.jp/study/pcbasic/closeup/CU20 …
など
比較的単純な字油が多い。
そこから原因追求したら。
ーーー
    • good
    • 0
この回答へのお礼

検索範囲にミスがありました><
本当に単純な事由でした・・。

お礼日時:2009/05/26 16:19

^^; 本当にわかり難いですね。



たぶん文中で書かれているのは、VLOOKUPの動きですよね。

VLOOKUP(検索値【あるセルを基準にしてそこへ書かれた値】、
範囲【ある範囲から見つけ】、返す値の列【そこから数えて3列目の値】、検索の種類)

で、結局VLOOKUPを使用した時に、エラーが返ってきてしまう。
でも、そのエラーは、#REFである。

このエラーはその関数で使用されている参照先が削除されたりすると
発生します。

つまり範囲中にある数式か?VLOOKUPの検索範囲か、どちらかの
参照先が正しくない可能性があります。

検索範囲の中の「G5-5」が書かれてあるセルのシート上の表示は
エラーが出ていますか?

PS:通常は「=G5/5」と書かれているはずですけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

検索範囲にミスがありました。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/26 16:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q数式のΣ記号が入力できません

Word 2013で、次の(a)の操作をすると画像の左上の数式が入力されます。(b)の操作をすると画像左下の数式が入力されます。これは正常だと思います。
(a)挿入→数式→新しい数式の挿入→大型演算子→画像左上の数式をクリックする。
(b)挿入→数式→新しい数式の挿入→大型演算子→画像左下の数式をクリックする。

次に、次の(α)の操作をすると、(a)で作成した数式が画像右上のようになります。つまり、次の(ア)、(イ)の2つの現象が起きます。
(α) (a)で作成した数式の直前に普通の文字(上記(a)や(b)などのような数式挿入操作でなく普通に入力する文字)を入力する。
※画像右上の例では「普通の文字」として「あ」の文字を入力しています。
(ア)Σ記号の大きさが小さくなる。
(イ)Σ記号の上下にあった添字の入力欄が、Σ記号の右側に移動する。

また、次の(β)の操作をすると、(b)で作成した数式が画像右下のようになります。つまり、次の(ア)の現象が起きます。
(β) (b)で作成した数式の直前に普通の文字(上記(a)や(b)などのような数式挿入操作でなく普通に入力する文字)を入力する。
※画像右下の例では「普通の文字」として「あ」の文字を入力しています。
(ア)Σ記号の大きさが小さくなる。

また、次の(c)の操作をすると、画像右上の数式が入力されます。つまり、左上の数式をクリックしたのに右上の数式が入力されます。
(c)普通の文字(上記(a)や(b)などのような数式挿入操作でなく普通に入力する文字)を入力する→挿入→数式→新しい数式の挿入→大型演算子→画像左上の数式をクリックする。
※右下の画像の例では「普通の文字」として「あ」の文字を入力しています。

質問(1)
(ア)の現象が起きるのは、正常なのでしょうか。

質問(2)
(イ)の現象が起きるのは、正常なのでしょうか。

質問(3)
(c)の操作をすると画像左上の数式ではなく右上の数式が入力されるのは正常なのでしょうか。

質問(4)
普通の文字に続けて画像左上の数式を入力するにはどうしたらいいでしょうか。

手元にある次の2台のパソコンで上記の操作をしてみたのですが、2台とも全く同じようになりました。2台とも、Word 2013 32ビット、Windows 7 Ultimate 64 SP1です。
パソコン1 デスクトップ CPU Intel i7-980X(6コア 3.6GHz) メモリ 24GB
パソコン2 ノート CPU Intel i3-3210M(2コア 2.1GHz) メモリ 8GB
2台とも、Wordの「ページレイアウト→ページ設定→行数と文字数→フォントの設定→フォント→サイズ」と進んだ欄では「10」(ポイント)と指定しています。

Wordを起動した直後に新規に開いた文書で上記の操作をしてみたのですが、上記のようになります。Wordをアンインストールし、再インストールしてみたのですが、上記のようになります。

Word 2013で、次の(a)の操作をすると画像の左上の数式が入力されます。(b)の操作をすると画像左下の数式が入力されます。これは正常だと思います。
(a)挿入→数式→新しい数式の挿入→大型演算子→画像左上の数式をクリックする。
(b)挿入→数式→新しい数式の挿入→大型演算子→画像左下の数式をクリックする。

次に、次の(α)の操作をすると、(a)で作成した数式が画像右上のようになります。つまり、次の(ア)、(イ)の2つの現象が起きます。
(α) (a)で作成した数式の直前に普通の文字(上記(a)や(b)などのような数式挿入...続きを読む

Aベストアンサー

Wordの数式ツールには、独立数式と文中数式の二つの形式があります。

同じ行に単独で数式を挿入した場合が独立数式になります。
一方、同じ行に数式以外のテキストなどを挿入した場合は、数式部分が
文中数式となり同じ行の高さに揃えたサイズになります。

同じ行にテキストと数式を配置する場合は、文中数式に強制的になり、
文中数式を独立数式に変換した場合には、同じ行に同時に収められない
ので段落内改行が強制的に挿入されます。

数式内にテキストを挿入する方法もありますが、お勧めはしません。
テキストと数式を同じ行の高さに配置したい場合は、表内へと挿入して
使うとか、どちらかをテキストボックスにします。

参考サイトとしては紹介しませんが、「Word 数式ツール 独立 文中」
とかでWeb検索をしてみてください。Word2007などのPDFファイルが
見つかると思います。

Q空白でないセルの値を返す方法について

空白でないセルの値を返す方法について


いつもお世話になっております。



A   B   C   D   E   F   G

名前 住所  あ          あ


A~Cは入力は固定です。
D~Gは可変で月毎に入力しなおします。
10月はFに入力、11月はDに入力…みたいな感じでどこか1箇所に入力します。

上記の内容の表でD~Gの入力してあるセルを検索してCに反映させてたいのですが、上手く行きません。
COUNT、COUNTAは空白以外のセルの個数を返しますが、空白以外のセルの値そのものは返しません。
MATCHやINDEXも見ましたが、上手くイメージできません。
お詳しい方、お教えいただければと思います。

Aベストアンサー

こんばんは!
すでに簡単な方法は MackyNo1さんが回答されていらっしゃるので
余計なお世話になりかもしれませんが・・・

データは2行目からあるとします。
どうしても関数で処理したいのであれば、一例ですが
C2セルに
=IF(COUNTA(D2:G2)=0,"",INDEX(D2:G2,,SUMPRODUCT((D2:G2<>"")*COLUMN($A$1:$D$1))))
という数式を入れ、オートフィルで下へコピーする方法もあります。

ただ、質問の内容だけで判断するのであれば
MackyNo1さんの方法がすっきりしていると思います。
どうも失礼しました。m(__)m

Q【エクセル】数式の答えに、記号→プラス(+)マイナス(△)をコンマ(3桁)で表示するには?

こんにちは、みなさん!!

Q.数式の答えに、プラスだったらプラス記号(+)、マイナスだったら
マイナス記号(-)さらに、コンマ(3ケタ)で表示するにはどうすれば良いですか?
例 2,000.4-1,000=+1,000←小数点以下四捨五入で、プラス記号プラスカンマで表示

ご存知の方いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

エクセルのセルのデータの見た目と値(ほとんど数値の場合です。日付もエクセル特有の仕組みで正整数です。文字列に対してはほとんど何もできない)が分裂している(というか値はそのままで、見た目だけ変えられる)のはご存知ですね。
これを「表示形式の設定」といいます。
そして数では、やはり一番大きい区分は、正、0、負の区分です。
それは本質問のように正負記号の問題もあるからです。
そして質問では、標準と違うのは、
(1)+の時+をつける(エクセル標準では何もつけない)
(2)マイナスの場合△をつける(標準ではー)
(3)3桁ごとのカンマ(エクセルでやや標準的だが、何も指定しないとカンマをつけない。通貨以外の場合だが)
(4)四捨五入
上記の正負0にあわせて、「;」で区切ってA;B;Cのように記述する.
3つのうち後の1つないし2つは省略できる。
記述は書式ーセルーユーザー定義ーで右上のテキストボックスに入れる。この際、数直線と違い、正の場合;負の場合;0の場合の順の約束になっている。
(4)四捨五入はエクセルはセルに設定されている表示形式で表示しきれない桁は、自動的に四捨五入してくれる。
(1)(2)について書式文字に0や#以外を書くとそのままその位置(先頭や後尾や3桁ごとなど。+、-、,もしいて言えばこれに該当)に挿入して表示してくれる機能があるので(またそれらの文字は””で囲むのが整式だが省略できる)
先頭の+やーや*は桁数の多少に浮動的に1つつけてくれる機能がある。
結論として
+#,###;△0;0
ぐらいがどうでしょうか。
+#,###の+は先頭にという意味。#,###,###,###でも良いが1セット
(+#,###のみで代表)でよい。
ゼロの場合質問では小数点以下なしを希望なのでこうした。
0の場合0にするか、ブランクなどもできるが、0とする。
沢山解説あるが一例
http://www.itsmemo.com/it/excel/000039.html

△123-123
△0-0.1234
00
+12,34512345
0、小数点以下負、などこれでよいかな。

エクセルのセルのデータの見た目と値(ほとんど数値の場合です。日付もエクセル特有の仕組みで正整数です。文字列に対してはほとんど何もできない)が分裂している(というか値はそのままで、見た目だけ変えられる)のはご存知ですね。
これを「表示形式の設定」といいます。
そして数では、やはり一番大きい区分は、正、0、負の区分です。
それは本質問のように正負記号の問題もあるからです。
そして質問では、標準と違うのは、
(1)+の時+をつける(エクセル標準では何もつけない)
(2)マイナス...続きを読む

Qメソッドは戻り値はなし プロパティは戻り値を返す?

オブジェクトブラウザを見てもよくわからなかったのですが
メソッドは戻り値はなしで、
プロパティは戻り値を返す、
と言う認識で合ってますか?

Aベストアンサー

こんばんは。

オブジェクト指向を勉強すると分かります。
VBAでは、完全に、オブジェクト指向を書くことはできませんが、ある程度のことは可能です。
一般的には、メソッドは動作を表し、プロパティはオブジェクトの性質を表します。

オブジェクトの説明すると、
オブジェクト--人間
(インスタンス--各個人)
プロパティ--身長、体重などの性質
メソッド--動作、仕事

クラス(オブジェクトの設計図)で考えると簡単な区分けですが、
Sub が戻り値を返さないメソッド、
Function が、戻り値を返すメソッド、

Property(プロパティ・プロシージャ)は、二種類あって、
読み取り用と、Property Get で、
書き込み用は、Property Let や Property Set があります。
Property は、Function と等価で、クラスで用いられるものです。

したがって、戻り値を返す・返さないという区分けでは区別できません。

#1さんのリンク先の
http://d.hatena.ne.jp/micdonalds/20101122/1290427869

× Rangeオブジェクトのメソッドの「End」(正しくは、プロパティです)

Range("B4").End(xlUp).Select

Rangeオブジェクトに対するEndは、End プロパティといいます。

とても間違えやすいです。手動では、ワークシートで矢印キーを利用して、セルの位置を取得するから、メソッドと思いがちですが、本来、End は、サイズや大きさのことです。それ反して、Findはメソッドです。仮想空間ではあるのですが物理的な検索です。

導入部分は、私と考え方が違いますが、入門編として、ここがよいと思います。
http://allabout.co.jp/gm/gc/297719/

しかし、文中の「ピリオドの後はプロパティなのかメソッドなのか」ということは考えなくてよいと思うのです。我々は、別に、プロパティ、メソッドだから、どうするかと考えてコーディングするわけではなく、クラスで設計する時、意識するだけだからです。

こんばんは。

オブジェクト指向を勉強すると分かります。
VBAでは、完全に、オブジェクト指向を書くことはできませんが、ある程度のことは可能です。
一般的には、メソッドは動作を表し、プロパティはオブジェクトの性質を表します。

オブジェクトの説明すると、
オブジェクト--人間
(インスタンス--各個人)
プロパティ--身長、体重などの性質
メソッド--動作、仕事

クラス(オブジェクトの設計図)で考えると簡単な区分けですが、
Sub が戻り値を返さないメソッド、
Function が、戻り値を返すメソッド、

Prope...続きを読む

Q数式記号

パワーポイントに入れた数式にマイナス6乗の記号をいれたいのですが、方法が分かりません。どなたかお教え願います。 

Aベストアンサー

-6を選択して「書式」の「フォント…」で「上付き」をチェック

Q指定セルへ転記するマクロで値が無い場合固定値転記

シート2の1行目の指定したセルの値をシート1の指定セルに
転記を行いシート1が印刷。
印刷後はシート2の2行目の指定したセルの値をシート1の指定したセルに
転記してシート1が印刷。
シート2にデータが無くなったら停止という以下のマクロにて
シート2のO列はシート1のセルA19に順次転記なのですが
O列は運用上空白が有る場合が判明した為
値がある場合はその値を転記、値が無い場合は半角で ZZZ と
転記をしたいのですがどこを変更していいのか分かりません。
よろしくお願いします。

Sub データ転記()
Dim myRng(1 To 23)
Dim cpRng
Dim i As Integer
Dim n As String, myStr As String
With Sheets("Sheet2")
Set myRng(1) = .Range("B2")
Set myRng(2) = .Range("C2")
Set myRng(3) = .Range("D2")
Set myRng(4) = .Range("D2")
Set myRng(5) = .Range("D2")
Set myRng(6) = .Range("E2")
Set myRng(7) = .Range("E2")
Set myRng(8) = .Range("F2")
Set myRng(9) = .Range("F2")
Set myRng(10) = .Range("H2")
Set myRng(11) = .Range("J2")
Set myRng(12) = .Range("K2")
Set myRng(13) = .Range("K2")
Set myRng(14) = .Range("L2")
Set myRng(15) = .Range("M2")
Set myRng(16) = .Range("N2")
Set myRng(17) = .Range("O2")
Set myRng(18) = .Range("P2")
Set myRng(19) = .Range("Q2")
Set myRng(20) = .Range("R2")
Set myRng(21) = .Range("S2")
Set myRng(22) = .Range("U2")
Set myRng(23) = .Range("G2")
End With
cpRng = Split("B10,O4,G3,F10,F13,G10,G13,H10,H13,O3,L10,M10,M13,O5,E19,F19,A19,O6,D21,B6,I19,J19,G5", ",") '転記先配列化
With Sheets("Sheet1")
.Range("B10,G3,F10,F13,G10,G13,L10,E19,F19,J19,O7,O8,C19,D10,D13,A19,O4,O5").NumberFormatLocal = "@"
Do While myRng(1) <> ""
For i = 1 To 23
.Range(cpRng(i - 1)).Value = myRng(i).Value
Next
.Range("C3,C13").Value = Left(.Range("O3").Value, 10)
.Range("C10").Value = Mid(.Range("O3"), 11, 6)
.Range("O7").Value = Format(Range("O6").Value, "0000000")
.Range("O8").Value = Format(Range("J19").Value, "0000000")
Call 加工01
Call 加工02
'印刷
.PrintOut
For i = 1 To 23
Set myRng(i) = myRng(i).Offset(1)
Next i
Loop
.Range("B10,O4,G3,F10,F13,G10,G13,H10,H13,O3,L10,M10,M13,O5,E19,F19,A19,O6,D21,B6,I19,J19,C3,C10,C13,C19,D10,D13,O8,O7,G5").ClearContents
End With
For i = 1 To 23
Set myRng(i) = Nothing
Next
MsgBox "印刷終了"
Sheets("Sheet2").Select
Cells.Select
Selection.Delete Shift:=xlUp
Sheets("Sheet1").Select
Range("C3").Select
End Sub

シート2の1行目の指定したセルの値をシート1の指定セルに
転記を行いシート1が印刷。
印刷後はシート2の2行目の指定したセルの値をシート1の指定したセルに
転記してシート1が印刷。
シート2にデータが無くなったら停止という以下のマクロにて
シート2のO列はシート1のセルA19に順次転記なのですが
O列は運用上空白が有る場合が判明した為
値がある場合はその値を転記、値が無い場合は半角で ZZZ と
転記をしたいのですがどこを変更していいのか分かりません。
よろしくお願いします。

Sub データ転...続きを読む

Aベストアンサー

ひとつ目の for文 を次のようにしてみては?


For i = 1 To 23

  If (myRng(i).Value = "" Or myRng(i).Value = " ") Then
      .Range(cpRng(i - 1)).Value = "zzz"
    Else
      .Range(cpRng(i - 1)).Value = myRng(i).Value
  End If

Next

Q数式記号の使い方

数学では×の乗算は使わないと言うのは本当ですか?
×ではなく・を用いて記載するのが一般的と言われました。文字式だと、文字なのか記号なのか判別がつきにくいからだそうです。文字式であれば乗算記号は省略できるが、数字と数字の乗算は省略ができないので・の記号を乗算とするそうなのですが、数字と数字の乗算であれば、文字と記号を間違うことはないはずなので、×を使うのが正しいと思うのですが・・・。
私は文系で、数式の中で×は省略できると言うのを習った記憶はありますが、×ではなく・で表記すると言うのを、習った記憶がありません(忘れているのかもしれません)。正しい使い方を教えてください。

Aベストアンサー

確かに、数学を深く学んでいくにつれて×記号を使うことは少なくなりました。
でも別に使っちゃいけないとか、・を使わないといけないとか、省略しなきゃいけないとか、そういった決まりのようなものはありません。
解答を見やすくするためにわざと×を使う時だってありますし、省略してもわかるだろうという時には書きません。
テストなどで×を使った、使わないで採点がかわることはありませんのでご安心ください。

Qエクセル関数 VLOOKUP 範囲内に対象データが複数ある場合

こんばんは。いつもお世話になっております。
今日はエクセル2000での VLOOKUP について質問させて頂きたい事がございます。まずはデータですが

A列→氏名
B列→生年月日
C列→配属部署

で、範囲 A2:C6 として入力されております。そして

A3/A4/A5 には 斉藤

という名前が入っており、配属部署は

C3→秘書 C4→経理 C5→財務

となっています。この状況で A9に 斉藤 と入力されていた場合、=VLOOKUP(A9,A2:C6,3,0) で結果を見ると C3の 秘書 が返ってきます。
次に =VLOOKUP(A9,A2:C6,3) で結果を見ると C5の 財務 が返って来ます。
そこで、C4の 経理 を表示させたい場合はどのようにすれば宜しいのでしょうか。
※仕事が多忙で今は自宅から投稿しておりますが、業務でこれが必要ですので明日、会社からアクセスしてこちらのPAGEを拝見することになりますが、投稿するいは環境が厳しいので、補足やお礼がすぐに出来ない場合もあるかと存じます。が、どうぞ宜しくお願い致します。

こんばんは。いつもお世話になっております。
今日はエクセル2000での VLOOKUP について質問させて頂きたい事がございます。まずはデータですが

A列→氏名
B列→生年月日
C列→配属部署

で、範囲 A2:C6 として入力されております。そして

A3/A4/A5 には 斉藤

という名前が入っており、配属部署は

C3→秘書 C4→経理 C5→財務

となっています。この状況で A9に 斉藤 と入力されていた場合、=VLOOKUP(A9,A2:C6,3,0) で結果を見ると C3の 秘書 が返ってきます。
次に =VLOOKUP(A9,A2:C6,...続きを読む

Aベストアンサー

補足に気づくのが遅くなりました。失礼しました。

今ひとつやりたい事が飲み込めません。
例えばSheet2のA列に部番コードのありったけ(800種類)を書き出し、
それに対応した機種、開発名称を全部表示させるのでしたら、
VLOOKUPで引っ張ってこずとも、
A列をキーにして並べ替えればすべて揃います。
ただし任意の順番通りに並べ替えるには
ツール→オプション→ユーザー設定リストで登録する必要があります。
Sheet1に重複するデータがなければ、Sheet2の結果は当然10000行になるでしょう。

また、
部番ごとにオートフィルタで手作業で絞り込む方法もあります。
Excel2000であれば、絞り込んだ結果を、可視セルのみコピーしなおす作業が必要です。
絞り込んだ結果を別シートに手作業で貼り付けることになります。
(ただしA列ドロップダウンリストに
 入力データが表示されるのは1000件までなので
 部番の1001種類目からは表示されない事があります。
 部番が800種類であればOKですね)

また、余談になりますが、それぞれの列には文字列と数値が入り乱れて入力されています。
VLOOKUPで探されるのならSheet1のA:B列と、Sheet2のA列を文字列に統一されておくと宜しいかと思います。
VLOOKUPでは、文字列をもって数値を探したり、数値でもって文字列を探したりすると、
戻り値がエラーになりますから。

こちらも忙しくしていて申し訳ありません。

補足に気づくのが遅くなりました。失礼しました。

今ひとつやりたい事が飲み込めません。
例えばSheet2のA列に部番コードのありったけ(800種類)を書き出し、
それに対応した機種、開発名称を全部表示させるのでしたら、
VLOOKUPで引っ張ってこずとも、
A列をキーにして並べ替えればすべて揃います。
ただし任意の順番通りに並べ替えるには
ツール→オプション→ユーザー設定リストで登録する必要があります。
Sheet1に重複するデータがなければ、Sheet2の結果は当然10000行になるでしょう。

また、
...続きを読む

Q数式の最後に//みたいな記号をかくことがありますが・・・

予備校や大学の先生などに多いと思うのですが、
何かの証明のようなことをして、最終的な結果が出た後、
数式の右下あたりに「//」こんな感じの記号を書いたりすることがありますよね?
教科書によっては、□とかの記号が書いてあることもあります。

今まであまり気にしてなかったんですが、正確にはどんな意味があるのか
知りたいのですが、どんな種類があって、どういう意味があるんでしょうか?

Aベストアンサー

証明終了ですね。□やQ.E.D.なんかも同じ意味です。
個人のノートなんかですと、計算をしたあとに A.x=3 のように書き直したりせず、計算の最後に//と書くことでこれに代えている人も多いようです。

QVLOOKUP関数??

勤務予定表を作っています。
別のシートで月間勤務予定表は完成しています。
日付 16 17 18 19 20 21 22・・・
名前
A   早 早 早 休 休 遅 早・・・
B   遅 遅 早 早 早 遅 休・・・ 
C   休 休 遅 遅 早 休 休


もうひとつ別のシートで、日付を指定すれば、その日付の列を検索して表示させたいのですが、どのような関数を使えばよろしいのでしょうか?
21 ←日付を指定
A 遅
B 遅 ←このように表示をさせたいです。
C 休


質問がわかりづらくて申し訳ございませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

質問の例ですと、2行目が空いているように見えますが、「日付」と「名前」は一つのセルに入れて、斜め罫線で区切ったほうが見栄えがよいと思います。
(スペース2~3個の後に「日付」を入力、Alt+Enterで改行して「名前」を入力、「書式」-「セル」の罫線タブで「\」の形の罫線を選択)

別シートのA1セルに日付が指定されているとして、
=VLOOKUP(A2,Sheet1!$A$1:$AC$10,MATCH($A$1,Sheet1!$A$1:$AC$1,0))

または、それぞれのシートで名前のならびが一致しているなら、
INDEX関数とROW関数を使ってもできます。
=INDEX(Sheet1!$A$1:$AC$10,ROW(),MATCH($A$1,Sheet1!$A$1:$AC$1,0))
もし、2行目が空いているのなら、ROW関数の後に1を加えて
=INDEX(Sheet1!$A$1:$AC$10,ROW()+1,MATCH($A$1,Sheet1!$A$1:$AC$1,0))


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング