自分の最終学歴は高校中退で今年24歳になる者です。
公認会計士の資格について興味があるのですが、高校中退とかだと頑張って資格が取れてもやはり就職先はないですか?
資格学校に通いだした場合、周囲から浮きませんか?(大卒者、最低でも高卒の方ばかりだと思うので)
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

4~5年前ですが、資格学校に通っていました。

私見では、浮かないんじゃないかなと思います。
当時学歴を聞いてきたりする人は特にいませんでしたが、講師の方を交えて飲みに行ったときに自己紹介する機会があり、聞かれてもいないのに自慢げに自分の学歴をいう人はいました。
資格学校で真剣に勉強している人は「学歴で資格はとれない」ということは分かっているので、学歴を聞いて避けてきたり特別視したりはしないと思います(まったくいない、とは言えませんが。。。)。

また、監査法人の面接官と話す機会がありました(面接や就職セミナーの場所ではなく)。その人が言うには、コミュニケーションができる人がほしい、とのことです。学歴が高くないから会計士として知識がない、という考えは持っておらず、合格しているのだから会計士としての知識はある程度持っている、という前提で面接をしているようです。
勉強漬けで人と接する機会がなくコミュニケーション能力が落ちてしまった合格者も少なからずいるので、そういう人たちに対し面接官は「もし入社したらお客さんと失礼なく話せるだろうか」など心配してしまうわけです。
ですので学歴が高くてコミュニケーションがない合格者よりも、学歴が高くなくてもコミュニケーションがある合格者を採用するかと思います。

最後に、会計士試験は、高校の時のテスト勉強はもちろん、大学受験の勉強ですら比べ物にならないほど大変で、長期間にわたりますのでお金の心配や家族・友人への迷惑も少なからず出てくるかと思います。
その点を覚悟の上会計士を目指してください。応援しています。
    • good
    • 0

資格取得のための学校を利用されるのであれば、専門学校を選べばそれが最終学歴でしょう。

ただ一般的には高校卒業資格が必要だと思いますがね。大検を取得すればよいのでは?

就職先によっては出身大学の派閥があるかもしれませんね。

税理士の業界であれば、会計士ほど気にする必要はないでしょう。
    • good
    • 0

別に。

逆に資格とって、就活するときでも高校中退でも会計士になれました、を売りにすればいいじゃないですか。

周りのことなんて気にすることないでしょ。そんなこと気にしてるくらいだったらやめればいい。

なぜなら、こういうことを気にする人間は大体途中であきらめる。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大阪市立大学と大阪府立大学の合併に対して

大阪市立大学と大阪府立大学が合併するらしいですが

今年大阪市立大学に入学するため勉強をしています。

しかし合併されるものならもっと入りやすい大阪府立大学に入学する

ほうが得ではないでしょうか? 

質問はこれです

1. 大阪市立大学に入試する。

2. 併合を狙ってもっと入りやすい大阪府立大学に入学する。

3. 大阪市立、府立は本当に合併されるのか? (100%ですか?)

4. もし大阪府立大学に入って合併された後、就職するときとか
  元から大阪市立に入った人と比べて不利益などがありますか?

Aベストアンサー

http://www.osaka-cu.ac.jp/ja/about/corporation/integration

http://www.osakafu-u.ac.jp/info/integration/integration.html

公式に統合計画が発表されたものの、それは「延期」とアナウンスされています。維新の親分の足元が揺らいでいるのが大きいでしょう。

しかし公式に廃案が発表されるまではホールドであり、生きています。やらないとは言うまではやる、ということです。

あなたの在学中に統合されたとしたら、履歴書には旧大学入学、新大学卒業と書かねばならないので、それを見てニヤリとする採用担当はいるのかもしれません。ただしそれは関西人だけのローカル社会、ナニワのムラ社会で生きていく場合に限られるでしょう。

府立大と市立大の難易度の差に敏感な人(関心がある人)がいるとすれば大阪人か、広げても関西人だけです。他の地域ではよほどでない限り(国公立文系の大学受験に縁や知識のあるひとでもない限り)区別すらつきません。関西大と関西学院大の区別がつかないのと似たような感覚でしょう。

http://www.osaka-cu.ac.jp/ja/about/corporation/integration

http://www.osakafu-u.ac.jp/info/integration/integration.html

公式に統合計画が発表されたものの、それは「延期」とアナウンスされています。維新の親分の足元が揺らいでいるのが大きいでしょう。

しかし公式に廃案が発表されるまではホールドであり、生きています。やらないとは言うまではやる、ということです。

あなたの在学中に統合されたとしたら、履歴書には旧大学入学、新大学卒業と書かねばならないので、それを見てニヤリとする採用...続きを読む

Q現在の年齢が31歳、最終学歴が高卒です。 田舎の古風の強い会社で働いている為、変な人しかいません。

現在の年齢が31歳、最終学歴が高卒です。

田舎の古風の強い会社で働いている為、変な人しかいません。
その分こんな変な所にはいたくないと思っています。

大手企業に働きたいなっているのですかどの様にしたらしまら働く糸口になりますかね??

Aベストアンサー

夢を見すぎてはいけません。

大企業などというものは、基本新卒から勤め上げるものであって、中途採用などで入るためには、それなりの経歴や資格などが必要です。新卒でも有名国立大学などから採用される部分もあるのですからね。

大企業ではなく、地元で有名な会社や少しでも良いところへというぐらいのほうがよいでしょう。

国家資格を取ったとしても、国家資格を取ってもすぐに一人前に仕事ができるわけではありません。それ相応の経験とノウハウが必要です。

そこでなのですが、最近では通信制の大学というものがあります。通信制の大学を働きながらこなすことで、学歴が高卒から大卒となります。
三流大学でも大卒となれば、高卒よりもよいでしょう。

大卒となってしまえば、大学院で学ぶ資格が生まれます。難関大学でも、難関大学の大学院への入学はさほど難しくなかったりするものです。そうなれば有名大学の大学院という経歴が生まれることでしょう。別に中退でも箔がつくと思います。

このような流れの中で、今よりもよいであろう会社へ移るのです。
できれば大学の通信を受けながら、国家資格を取得されるのもよいと思います。難関資格は厳しいと思いますので、行政書士や社会保険労務士あたりであれば、可能性が出てくることでしょう。

資格での経験がなくとも、大卒等の経歴で就職した会社での出世にはいくらか役立ちます。その中で管理職となれば、法務や人事を扱うこととなり、資格で得た知識が役立ちます。資格があれば、最悪独立開業で何となすることができるでしょうし、資格者事務所に雇用されることもあり得ます。

世の中のイメージは、実はおかしい部分があります。
あなたは税理士事務所で働いていますと私が行ったら、どのようなイメージを思い浮かべますか?
人によっては、優秀な人、収入もよいのだろうと思う人がいます。専門家事務所で働く人すべてが資格者ではなく、単なる事務職と考えれば給料の高くはないのです。しかし、資格者となれば、収入が少なくとも先生と呼ばれる立場ですし、スーツ姿でバッチをつけるのです。あとはあなた次第で収入を増やせる見込みもあるということなのです。
あなたの大手企業や大卒などのイメージに似たようなものでしょう。

夢を見すぎてはいけません。

大企業などというものは、基本新卒から勤め上げるものであって、中途採用などで入るためには、それなりの経歴や資格などが必要です。新卒でも有名国立大学などから採用される部分もあるのですからね。

大企業ではなく、地元で有名な会社や少しでも良いところへというぐらいのほうがよいでしょう。

国家資格を取ったとしても、国家資格を取ってもすぐに一人前に仕事ができるわけではありません。それ相応の経験とノウハウが必要です。

そこでなのですが、最近では通信制の大学とい...続きを読む

Q大阪に大阪府立大学以外で農学系のある府立大学ってあるか教えてもらえませ

大阪に大阪府立大学以外で農学系のある府立大学ってあるか教えてもらえませんか

Aベストアンサー

大阪府立○○大学の中に農学部が大阪府立大学以外にあるかないかという解釈でよろしいでしょうか?
答えはたぶんないと思います。大阪府のホームページからでも探せるのではないでしょうか?

Q米国公認会計士資格取得後について

初めてまして。私は現在USCPA資格の取得を考えて
います。現在は全く関係のない仕事をしていますが、
資格取得後は監査法人に転職を希望しています。外資の
会社にいて、資格取得後はそれを生かせそうな部署はあり
ますが、自分が考えている方面はそうではないと考えて
います。間もなく30歳になりますが、監査法人への就職は
どのようでしょうか?監査法人でUSCPAは使えないと
いう話も聞きましたが。。ご経験者の方、是非教えて
下さい。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

>監査法人でUSCPAは使えないと
いう話も聞きましたが。。

監査法人によるのではないでしょうか?「監査法人」と言う名が付いていても、個人事務所の寄せ集めで規模だけ大きくなったような法人であれば、海外のバックグラウンドも無く、US-CPAの資格が生かせないかもしれません。
企業のグローバル化が進む中、監査法人における国際的な知識を有する人材の重要性は高まっているはずです。従って、多くの監査法人ではUS-CPAホルダーの需要も高くなっていると考えられます。

その点はあまり心配されなくとも良いのではないでしょうか?もしも心配ならば、受験予備校などで実施している海外インターンシップ制度を利用して海外の経験を1年程度積んでから日本の監査法人へ就職しても全く問題ないかと思いますし、すぐにと言うのであれば人材バンクへ登録したりしても良いと思います。
受験・合格後、大手を始めとして海外のバックグラウンドを有している監査法人とコンタクトを持ってどの程度仕事があるのかを把握することが理解・把握しやすいかと思います。

Q大阪府立大学について

こんにちは。
現在高校3年生で看護師を目指しています。
今志望校で迷っていて候補の中に大阪府立大学の看護学部があるのですが

1.大阪府立大学の特色や学校の雰囲気、設備、他の学部との交流などについて

2.大阪府立には付属病院がないのですが、実習については充実しているでしょうか?

3.2次試験の英語、小論文の難易度や内容について

どれか1つでもいいので、知ってる方お願いいたします。

Aベストアンサー

1.大阪府立大学の特色や学校の雰囲気、設備、他の学部との交流などについて

大阪出身者が多い。医学部の学生のクラブのマネージャーなどで
仲良くなることが多い。建物はしょぼい。

2.大阪府立には付属病院がないのですが、実習については充実しているでしょうか?
知らない
3.2次試験の英語、小論文の難易度や内容について
知らない

Q公認会計士の資格取得について

公認会計士を目指そうと思っています。
スクールには行けませんので、独学及び通信講座で勉強していく予定です。
1次試験の免除はありません。
まずは、1次試験なのですが、過去問は手に入りますか?
また、1次から独学及び通信講座で公認会計士を取得された方、いらっしゃいましたらアドバイス頂きたいです。

Aベストアンサー

2006年から試験制度が大幅に改正されることをご存知ないのですか?下記のページで詳しく説明されてるので参考にしてみてください。

独学で取得するのは無理だと思います。試験の傾向や対策の情報が多く得られたり、勉強仲間を作ったりできる点で、通学が望ましいでしょうが、通信でも合格する人はいるみたいですよ。

参考URL:http://www.o-hara.ac.jp/best/kaikeisi/shinseido/

Q大学院の過去問(大阪府立大学他)

私は某私立大学の学生ですが、来年受験を大学院の受験を考えております。そこで知っている人がいたら、大阪府立大学大学院経営工学の入試過去問を教えて欲しいです。その他の国公立大学の過去問も欲しいです。大阪府立大学の在学生で、もし大学の生協に売っているのなら買いに行きますので、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
院試の過去問は該当する学部の教務に行けばコピーさせてもらえるはずですが?
わたしも過去に外部から府大・工学研究科を受験しましたが、
その時、工学部の教務で過去問をコピーさせてもらいましたよ。
過去問の入手方法はどこの大学でも同じハズですよ。
過去問の回答と言うことであれば過去問と教科書を見ながら
自分でコツコツ作るしかないです。
ちなみに過去問を勉強する上での教科書は、当該研究科の教官や院生に
聞いてみるとよいです。

Q公認会計士の資格取得について

この春大学3年になる学生です。
この度、公認会計士へ向けての資格試験の勉強をしようと思うのですが、現在私がいるところは田舎ということで、なかなか専門学校がありあせん。
また、公会を目指す人もなかなかいませんので、情報もあまりありません。
録画での学校もあるのですが、通学時間を考えると、通信で勉強した方がいいのかな?
とも考えています。
そうなると、どこの専門学校がよいのでしょうか?
お勧めのところがあったら教えてください。
現在のところ、LECやクレアークなどを検討しているのですが、それもまだはじめの段階で随分迷っています。
また、最近ではインターネットを利用したものもあるとききますが、イマイチよくわかりません。
誰か詳しい方がいらしたら教えてください。
まだ、会計関係の専門を卒業された方がいらっしゃいましたら、学校を選ぶコツや、実際自分が通った感想など教えていただけたら幸いです。
お手数ですがお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

次なる質問は「どうしてそんな傾斜配点がされていると、お前は知っているのか」ということと「そんな傾斜配点がされているのにどうして合格率が低いのか」ということでよろしいですね?

前者の質問に端的にお答えすると「二つの専門学校(どこかは聞かないでください)で言っていたから」です。

要はこういう結論です。

難易度は毎年違うのに合格得点率、合格率、受験者の平均点はほぼ不変
           ↓
傾斜配点をすることにより受験者の平均点、合格得点率、合格率を固定している。
           ↓
易しい問題の配点を高めに、難しい問題の配点を低めにしている。


そもそも、なぜ平均点等を固定する必要があるのでしょうか。それは受験者の実力を測るため得点の分布を適度にバラけさせる必要があるためです。公認会計士試験に限らず、どのような試験でも受験者の実力を適切に測るため平均点が60点くらいの試験問題が好ましいとされています。

しかし、他の多くの試験(高校の期末試験とか)では傾斜配点はせず、問題の難易度や量を調整することによってのみ平均点60点を目指しますから、作問者の意図通りの平均点にはなりません(あんまり平均点が60点から離れると上の人に指摘される)。

今まで受けた試験で毎回完璧に平均点が約60点というような試験を受けたことがありますか?ないと思います。ある程度は上下するはずです。しかし、会計士試験ではほぼ毎回平均点(うろ覚えですが金融庁で公表してたと思います。)が同じです。ありえないことです。だから会計士試験は傾斜配点がなされているといわれるのです。


それではどのような傾斜配点をすれば平均点や合格率を操れるのでしょうか。

例えば、難しい問題の配点を高めにして易しい問題の配点を低めにした場合はどうなるでしょうか。

この場合の得点分布は二極化します。
例えば80点以上が30%、80点未満~40点が10%、40点未満が60%のように分布します。
このような試験では受験生の実力を正しく測ることができません。

ですから、みんなができる問題に多く配点することで受験者の得点分布が満遍なく広がるようにするのです。この配点方式により受験生のほぼ全体に一律20点とか30点とかを加算するのです。そうすればあとは個々人の実力差によりかなり理想的な分布曲線が描けるようになります。まぁかなり強引な配点がされていると思いますよ。


そして後者ですがよい指摘です。実はそんなに合格率は低くないのです。50%くらいです。本当は作問者側も全員の論文を読みたいのですが何せ時間がありません。3000人くらいが限界です。がんばっても3500人くらいです。ですから短答式試験で合格者がそれくらいになるように合格点を調整します。短答式の合格点は毎年かなり増減してますね。

傾斜配点がされているのは論文式試験です。短答は合格点の調整のみによって受験者を絞ります。そして最終的に合格者が10%弱になるように論文で傾斜配点をします。ですから傾斜配点による合格率は50%くらいですね。

それから最初にも記しましたように合格率は確かに毎回10%弱ですが、合格率10%=難しい試験という図式は成り立ちません。公認会計士試験は難しい試験ではありません。

何故なら合格率10%は真の合格率を示していないからです。多くの不合格者は実際は記念受験者です。

まじめに勉強している受験生にとって本当のライバルは短答合格者のみです。本当の合格率は50%弱です。実際に受験されれば分かるかと思いますが、短答式試験を落ちるというのは相当勉強していない人だけです。普通に勉強してれば絶対受かります。ただし、論文式試験突破はかなりの覚悟と勉強量が必要となります。20006年からの新試験はちょっと分かりませんが多分似たようなことが言えると思います。

これらの話はどこの専門学校でも言われている話だと思いますので、詳しくは専門学校に聞いてみることをお勧めしますが、私は資格の学校TACとは何の関連性もなく、上記の見解もTACや他の専門学校とは何ら関連がない私個人の見解であることを一応明言しておきます。念のため。

それから繰り返しになりますが、個人的にはTACをオススメしますが専門学校がどこであれ絶対的なやる気さえあればどこの専門学校だろうと合格は可能です。ですから専門学校うんぬんよりもどのようにやる気を維持するかとか環境作りとかそういったことを重視したほうがいいと思います。最終的にどちらの専門学校に決定されたかお知らせくだされば幸いです。

次なる質問は「どうしてそんな傾斜配点がされていると、お前は知っているのか」ということと「そんな傾斜配点がされているのにどうして合格率が低いのか」ということでよろしいですね?

前者の質問に端的にお答えすると「二つの専門学校(どこかは聞かないでください)で言っていたから」です。

要はこういう結論です。

難易度は毎年違うのに合格得点率、合格率、受験者の平均点はほぼ不変
           ↓
傾斜配点をすることにより受験者の平均点、合格得点率、合格率を固定している。
   ...続きを読む

Q大阪府立大学 農場

大阪府立大学(大阪府大)に、
農場はあるのですか?

全部売却したと聞いたことがあるのですが…。

Aベストアンサー

 一応大学構内にはあるようですね。
http://www.plant.osakafu-u.ac.jp/field/farm.html

 林学科がある京都府立大なら演習林が京都府内、京大でしたら有名な京都府・芦生の演習林と北海道標茶にも演習林がもあります。林学科がないのでこれだけで十分なのかと思います。

Q中退金の加入資格条件について

中退金について質問ですが、経営者は中退金に加入することは可能でしょうか。
また、経営者の親族が事務をしている場合、その事務員が中退金に加入することはできるのでしょうか。
どなたかご存知の方がいらっしゃれば教えていただきたいです。
よろしく御願いします。

Aベストアンサー

経営者は、中小企業退職金共済に加入することはできません。
なので、うちの場合社長は、小規模企業共済に加入しています。

経営者の親族の方ですが、経営者と生計を一にしていなくて、役員でもなく、他の従業員とまったく同じ待遇・身分であれば大丈夫でしょう。
経営者の配偶者や、家族従業員、役員は加入不可のようです。

テレホンサービスがありますので参考に。
03-5404-7700


人気Q&Aランキング

おすすめ情報