十数年前から探していますが、曲目が分かりません。

バイオリンを指ではじく「ピッツィカート」を使ったクラシックの演奏で、非常に軽快なリズムです。
リズムは1分間に170~180拍ぐらいと思います。
有名なピッツィカート・ポルカではありません。

かなり昔にテレビで見てずっと気に入ってましたが探し切れていません。
チェロの人が楽器をクルリと回して、チェロの裏側を手でこすり「キュキュ」とした音を出して演奏していた気もします。

少ない情報ですがどなたかご存じの方はいらっしゃいますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ルロイ・アンダーソンの「Plink, Plank, Plunk」ではないでしょうか。


くるっと回すのはコントラバスで、
バイオリン、ビオラ、チェロは、表面をキュッとこすります。
楽器に手垢が付くから弾きたくないと言っている人がいました(笑)

今ちょっと確認できない環境なので、
私は見ていないのですが、
youtubeに動画があるみたいです。

http://www.youtube.com/watch?v=tHU0pFc3tTs
    • good
    • 0
この回答へのお礼

これです!
こんなにあっさりと答えてくれる人がいるなんて!
何年もの胸のつかえが取れたようでした^^
さっそくCDを探しに行きたいと思います。
本当にありがとうございました!

お礼日時:2009/05/26 19:54

質問への回答ではないので恐縮ですが……。


さらにもしご存知でしたら大変申し訳ございません。

チャイコフスキーの交響曲第4番の第3楽章がとてもよく似ています。
きっとお好きだろうなと思いましたので、ご参考までに。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qあの車のCMのあの曲

車のCMで、黒い車が脱皮(?)して赤い車になるCM
(赤→黒だったかな)で使われている曲はなんという曲
なんでしょう?知っている方いたらお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

トヨタの「bB」のCMですね。

これはオリジナルです。

でもこの曲も以前のものと同様

何だかふしぎな曲です。

↓の「TV-CF」でCMごと

聞くことが出来ます。

参考URL:http://www.toyota.co.jp/Showroom/All_toyota_lineup/bB/index.html

Q軽快なピアノ曲を教えて下さい(JAZZを除く)

下記の条件に該当する軽快なピアノ曲を教えて下さい。

・明るく、テンポが速い曲
・イメージとしては、子供が草むらで駆け回っている、
 あるいは、昔の無声映画のBGMで使われているような曲。

条件が少ないかもしれませんが、
どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら
ご教授頂きたく宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。10/31のご質問ではお返事を有難うございました。

そのテのピアノ曲でしたら、ショパンの「エチュード」にゴロゴロしてます。(“ゴロゴロ”ばかりですね(笑))

「小犬のワルツ」にピンとこられたのなら、下記のショパンの作品もきっと「これだ!」と思われることでしょう。

1.ショパンのエチュードOp10からNo.2
2.ショパンのエチュードOp10からNo.5
3.ショパンのエチュードOp10からNo.7
4.ショパンのエチュードOp10からNo.8
5.ショパンのエチュードOp10からNo.10
6.ショパンのエチュードOp25からNo.1
7.ショパンのエチュードOp25からNo.2
8.ショパンのエチュードOp25からNo.4
9.ショパンのエチュードOp25からNo.6
10.ショパンのエチュードOp25からNo.8
11.ショパンのエチュードOp25からNo.9

上記の中から、きっとお探しの曲が見つかると思います。

その他、
12.エリック・サティの「Picadilly Marche」
も「これだ!」と思われるでしょう。有名な曲ですので、聞いてみると、「聞いたことある!」と思われると思います。

実はこのご質問を拝読して、真っ先に思い浮かんだのが、
13.ルロイ・アンダーソンの「タイプライター」
です。

テンポよくリズミカルで、コケティッシュな感じで、この曲も「これだ!」と思われること請け合いです。ただ、オリジナルはオーケストラ曲なのですが、ピアノにアレンジした楽譜もあります。この曲も有名な曲なので、聞いてみると「聞いたことある!」と思われるでしょう。

他の回答者のように試聴サイトを添付できればいいのですが、PC操作に疎く、どうやってそういうサイトを検索・添付すればいいのかわかりませんので、ご了承下さい。

上記の作曲家、曲名は有名ですので、検索方法をご存知ならすぐ見つかると思います。

以上ご参考までに。

こんにちは。10/31のご質問ではお返事を有難うございました。

そのテのピアノ曲でしたら、ショパンの「エチュード」にゴロゴロしてます。(“ゴロゴロ”ばかりですね(笑))

「小犬のワルツ」にピンとこられたのなら、下記のショパンの作品もきっと「これだ!」と思われることでしょう。

1.ショパンのエチュードOp10からNo.2
2.ショパンのエチュードOp10からNo.5
3.ショパンのエチュードOp10からNo.7
4.ショパンのエチュードOp10からNo.8
5.ショパンのエチュードOp10からNo.10
6.ショパ...続きを読む

Q...that almost cost us our friendship.

NHKラジオ英会話講座より
The last time I got into a discussion about an election with a friend, it turned into a bitter argument that almost cost us our friendship.
この前、友達と選挙の話をしていて、友情を失いそうなひどい議論になっちゃったからさ。
(質問)
文の後半の構成がよく解りません。自分なりに解釈しましたので訂正をお願いいたします。
(1)[that]は関係代名詞で先行詞は[bitter argument]である。
(2)[..that almost cost us our friendship.]は第4文型である。
直訳すると「我々へ我々の友情を殆ど失わさせるひどい議論になった。」となる。・・・チョット解り難いのですが・・・
(3)[get into]と[turn into]はよく似ていますが、使い分けがよく解りません。意味と使い方を教えて下さい。
よちよち歩きです。どなたか易しい説明をお願いいたします。以上

NHKラジオ英会話講座より
The last time I got into a discussion about an election with a friend, it turned into a bitter argument that almost cost us our friendship.
この前、友達と選挙の話をしていて、友情を失いそうなひどい議論になっちゃったからさ。
(質問)
文の後半の構成がよく解りません。自分なりに解釈しましたので訂正をお願いいたします。
(1)[that]は関係代名詞で先行詞は[bitter argument]である。
(2)[..that almost cost us our friendship.]は第4文型である。
直訳す...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは!

The last time I got into a discussion about an election with a friend, it turned into a bitter argument that almost cost us our friendship.

(1)[that]は関係代名詞で先行詞は[bitter argument]である。

 そのとおりです。bitter は「にがい」という意味でよく知られていますが、そのほかにいろいろ使われ、訳しにくい言葉です。この場合は、「激しい」くらいでしょうか、両者マジになって辛辣な言葉も飛び交うような、ということです。
 argumentは、よく「議論」と覚えられますが、「口論」「口喧嘩」のニュアンスが強い状況でよく使われます。この文がいい例で、最初は discussion であったものが、しだいに argumentに変っていったわけです。

(2)[..that almost cost us our friendship.]は第4文型である。
直訳すると「我々へ我々の友情を殆ど失わさせるひどい議論になった。」となる。・・・チョット解り難いのですが・・・

 第4文型ですね。このcost はこういうふうにちょっと面白い使われ方をするのです。 The book cost me $500. といえば、「その本は500ドルした」ということですが、言い換えれば、その本を手に入れるには、500ドルを手放さなければならなかったということです。ですから、Overwork cost him his life. というと、働きすぎたことが、彼に彼の命を支払わせた、ということから、S cost ABで、「SのためにAはBを失う」という意味になることが時々あります。

(3)[get into]と[turn into]はよく似ていますが、使い分けがよく解りません。意味と使い方を教えて下さい。

 Aget into B は、AがBの中に入り込むというのが原義です。
例)I want to get into the university. その大学に入りたい。

 Aturn into B は、AがBに変るというのが原義です。
例)His dream turned into a nightmare. 彼の夢は悪夢に変わった。

 この場合は、議論が口論に変質していますので、turn into を使うのがふさわしい場所です。

こんにちは!

The last time I got into a discussion about an election with a friend, it turned into a bitter argument that almost cost us our friendship.

(1)[that]は関係代名詞で先行詞は[bitter argument]である。

 そのとおりです。bitter は「にがい」という意味でよく知られていますが、そのほかにいろいろ使われ、訳しにくい言葉です。この場合は、「激しい」くらいでしょうか、両者マジになって辛辣な言葉も飛び交うような、ということです。
 argumentは、よく「議論」と覚えられ...続きを読む

Qテンポが速い、軽快な感じのピアノクラシック曲

以下のいずれかの条件に当てはまるピアノクラシック曲を探しています!
協奏曲でも構いません!
・テンポが速い
・忙しい感じ
・軽快な感じ
・可愛い感じ
感じ方は人それぞれだと思うので、当てはまるなと思った曲を上げてくだされば幸いです。

イメージとしては
・ショパン:黒鍵のエチュード
・シューベルト:即興曲 (第2番 変ホ長調,D899,Op.90)
・ショパン:小犬のワルツ(ワルツ 第6番 変ニ長調 作品64の1
・ベートーベン:悲愴 第3楽章
・ベートーベン:月光 第3楽章
などです!

どうぞよろしくお願いします!

Aベストアンサー

近代以的な曲なのでそこに挙げられている曲のどれにも似ているとは自分は思えませんが、
 ラヴェル/「クープランの墓」より「トッカータ」
 http://www.youtube.com/watch?v=UORxpTn-pOE
はいかがでしょうか。条件としてはかなりピッタリだと思います。
「クープランの墓」自体がピアノ原曲、作曲家本人の編曲による管弦楽版含め、どれもとても良い作品で、自分も大好きなラヴェル作品の1つですが、これもそのラストを飾るにふさわしいとてもエキサイティングな曲です。終結部の異常な盛り上がりにも(「ラ・ヴァルス」のそれを思わせる)華麗でありながら狂気じみたラヴェルらしさが表れています。演奏難易度は高めです。

 ドビュッシー/「子供の領分」より「グラドゥス・アド・パルナッスム博士」
独自の音楽語法を追求したドビュッシーにしては割と単純な構造の曲ですが、様々な日常で耳にすることも多い、どこか人を引きつける力を持った不思議な曲だと思います。

QWe heard him tell the same jokes yesterday. A tea

We heard him tell the same jokes yesterday.

A teacher praises the diligent and scolds the lazy.
これを受動態にして下さいm(_ _)mお願いします

Aベストアンサー

We heard him tell the same jokes yesterday. → He was heard to tell the same jokes yesterday by us.

A teacher praises the diligent and scolds the lazy. → The diligent is praised and the lazy scolded by a teacher.

Qピッツィカートの含まれるおすすめ楽曲

こんにちは。
私はバイオリンのピッツィカートの音が大好きなのですが
ピッツィカートで演奏される箇所があるクラシックの楽曲をあまり聴いたことがありません。
(クラシックを聞き始めたのがここ2,3年の初心者です。)

そこで、皆さんの「バイオリンのピッツィカートが多く含まれる」おすすめの
クラシック曲を教えていただきたく質問いたしました。
ちなみに、私は普段ビゼーやモーツァルトを愛聴しております。
好みとしては、比較的しっとりとした楽曲が好みです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

もうご存知かもしれませんが、J・シュトラウスII世の
ピツィカート・ポルカ
http://www.youtube.com/watch?v=sacCxBmKT2k
新ピツィカート・ポルカ
http://www.youtube.com/watch?v=miZhv6TV4zY

QタモリのジャングルTVの「ジャングルクッキング」のオープニングで使われていた曲を教えて下さい!

タモリのジャングルTVの「ジャングルクッキング」のオープニングで使われていた曲を教えて下さい!結構前だったと思います.結構ノリのいい音楽です!
よろしくお願いしまっす(・_・)!

Aベストアンサー

ジャングル・クッキング」のオープニングで使われていたのは、
DEEP PURPLEの「Burn」(1974年発売の同名アルバムに収録)
とのことです。(下記参考URLによると…)

参考URL:http://www1.neweb.ne.jp/wa/masayuki/bow/odai.htm

Qアルルの女の前奏曲のように,一つの旋律が次々に曲想を変えながら演奏される曲を探しています。よろしくお願いいたします!

アルルの女の前奏曲のように,一つの旋律が次々に曲想を変えながら演奏される曲を探しているのですが,見つからなくて困っています。心当たりのある方,知恵をお貸しください。よろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

変奏曲ならヘンデルの「愉快な鍛冶屋による変奏曲」が一番では、下記14曲目
http://mora.jp/package/80308117/KICC-641/
それからピアノのおなじみナンバー「乙女の祈り」。1曲目
http://item.rakuten.co.jp/book/3806473/
しかし、同じ楽想が次々とであれば、「展覧会の絵」に勝るものはないでしょう。
全曲(全部で1曲です)を聴かないと感動できませんが、何回も出てくる「プロムナード」がそのつど雰囲気が変わります。
http://musico.jp/contents/contents_index.aspx?id=tSMAV

Q映画「アラジン」の曲「ホール・ニュー・ワールド」の視聴が出来るサイト

映画アラジンの中の曲で、「Whole New World」( 歌手⇒Peabo Bryson & Regina Belle)の
視聴が出来るサイトをご存知の方がいらっしゃいましたら、是非教えて下さい。
どれだけ調べても、見つける事が出来ずに居ます。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

【Whole New World】
下記のサイトでお聴きになれます。

http://my.opera.com/Tatchan/blog/show.dml/501620

Qオススメのクラシック曲教えてください‼︎

勉強している時に聞くと落ち着くような
オススメのクラシック曲を教えてください‼︎

Aベストアンサー

バッハのクラヴィーア曲集やインヴェンションなんてどうでしょう

あとはゴールドベルク変奏曲とか。
あまり邪魔にならないかなと思います

集中力ややる気UPにはワーグナー
頭の働きを良くするのにモーツァルト、特に「二台のピアノのためのソナタ」がいい
というような話もありますね。
効果はわかりませんが、試してみるのもいいのかもしれません

一曲ずつ集めるのは大変ですし
「集中力を高める」とか「勉強用」みたいな
オムニバスCDやまとめてある動画なんかもありますから
そういうのを利用する方が早いかなとは思います


人気Q&Aランキング

おすすめ情報