ちょっと調べても、おおむね良好な評価を受けているようです。
「これさえあれば、胡散臭い理論の高価なケーブルはいらない」とべた褒めの人もいます。

カナレを使った事ないのですが、そんなにいい物なのですか?

※「安いんだから、買ってみたらいいじゃん。」みたいなご意見はご遠慮下さい。

A 回答 (2件)

CANAREのケーブルが一部で良好な評価を得ているのは、何も音質が素晴らしいからでも、目覚ましい音色表現が付与されるからでもありません。

飾り気のまったくない「普通の音」が出てくるからです。

もともとCANAREは業務用です。業務用のケーブルにケレン味たっぷりの色付けなどは不要です。もちろん厳密に言えば色付けのないケーブルなんか存在しないのでしょうけど、少なくともCANAREは最小限に抑えられている感じがします。

CANAREのケーブルを持ち上げている人たちは、スピーカーやアンプの持ち味を「ケーブルの音色」で損ないたくないと思っているのだと思います。あるいはコッテリした色付けのハイエンドケーブルをさんざん試してみた挙げ句に行き詰まり、信号をそのまま出すという「ケーブルの原点」に戻るといった感じで、この素っ気ない感触のCANAREに回帰しているのではないでしょうか。

ただし、じゃあ業務用ケーブルで全てのユーザーが満足できるかというと、そんなことはありません。業務用ケーブルは(無難なキャラクターゆえに)初心者が最初に手にしたり、あるいはベテランユーザーがシステムの素性をチェックする際にはふさわしいと思いますが、システムにちょっとした面白味を加えたいと思うオーディオファンや、楽しく聴きたいと思っているユーザーには不向きです。

ちなみに私は現在CANAREのスピーカーケーブルは使っていませんが(RCAケーブルなら一組保有していますけどね)、同じ業務用のBeldenのスピーカーケーブルはよく実装しています。ただし、それ以外にも数種類の普通の民生用ケーブルも所有しており、たまに付け替えて音の違いを楽しんでいます(^_^;)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すごく評価高かったのですが、メリットもデメリットもあるのですね…

音楽的な楽しさを追求するユーザーには向かない…安いからと手を出すのも考え物ですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/26 11:14

自分の価値基準を示さないで、一番有りそうな回答も拒否するとなると


コストパフォーマンスが良い物です。
みたいな回答が来ますけど。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報