ミスチルの大名曲の数々が配信決定!! 31日間無料!!【PR】

こんにちは。
両親が離婚したあと、母親は資産家の男性と再婚しました。
ちょっといやらしいとは思うのですが、財産について知りたい事
なので、質問させていただきます。
母の再婚相手の方と、私達(兄弟)は血のつながりも何もないので
再婚相手の方が亡くなった場合の財産分与は無いと思うのですが、
母が亡くなった場合、母名義の物であれば財産分与されるのでしょうか?
持ち家が、再婚相手の方の名義の場合、例えば2人が亡くなったら
どのようになるのでしょうか?
私達兄弟にも、分与の権利はあるのでしょうか?

すみませんがご回答できる方よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

「ところで、(B)の場合の母の財産はどうなるのでしょうか?


宝石などは先に譲ってもらったほうがいいのでしょうか・・・」

その場合は、
* 質問者さんが仮に2人きょうだい(質問者さん+お兄さん)
* 「資産家の男性」と質問者さんのお母さんの間には子供がいない
としますと、お母さんの財産は
「資産家の男性」 1/2
質問者さん 1/4
質問者さんのお兄さん 1/4
で相続することになります。

宝石などは、よほど高価なものでない限り遺産の算定の際はごく少額に査定されますが、仮に「資産家の男性と再婚したお母さんが、結婚の前後に高価な宝石をプレゼントされている」のであれば、お母さんの生前に貰っておく方がトクでしょう。宝石・金地金・美術品のような動産、あるいはキャッシュは、生前贈与したことが分かりにくいですから。

土地や家などの不動産は、権利の移転が登記記録に残りますので、生前贈与がありますと、その分だけ法定相続分から差し引かれます。「減殺」といいます。
しかも、不動産の生前贈与を行えば、相続税よりずっと高率の贈与税が確実に課税されますから、税金のことを慎重に考えないといけません。税務署は不動産の権利移転は全て把握しているようですので、不動産の生前贈与を受ければ贈与税を逃れることは出来ないと考えて下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。

なんだかいろいろと大変なことがわかりました。
今は、はっきりとした事は何もないのですが
また、疑問が出てきたら質問させていただきます。

どうも有難うございました。

お礼日時:2009/06/01 15:36

遺言がなく、民法に定められた法定相続割合で相続される場合のことを説明します。



(A) 「資産家の男性」が、質問者さんのお母さんより先に死亡した場合

「資産家の男性」が死亡した場合、その妻は必ず相続人になります。
それ以外の相続人は、三段階で決まります。
1) 資産家の男性の子供、孫、曾孫・・・
2) 資産家の男性の親
3) 資産家の男性の兄弟姉妹

以上の3つに当てはまる人がゼロであれば、「資産家の男性」の資産は、遺言がなければ現在の妻(質問者さんのお母さん)が相続します。

お母さんの財産は、いずれは質問者さんとその兄弟が相続することになるでしょう。

(B) 質問者さんのお母さんが、「資産家の男性」より先に死亡した場合

先に亡くなった質問者さんのお母さんの財産のことは省きます。
資産家の男性が、他の女性と再婚せずに亡くなった場合、相続人は先ほどと同様に
1) 資産家の男性の子供、孫、曾孫・・・
2) 資産家の男性の親
3) 資産家の男性の兄弟姉妹

の順番となります。
残念ながら、「質問者さんとその兄弟」が相続人になる可能性はありません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

わかりやすくご回答くださり有難うございました。
(B)の場合を想定すると、確かに残念ですね。
ところで、(B)の場合の母の財産はどうなるのでしょうか?
宝石などは先に譲ってもらったほうがいいのでしょうか・・・

お礼日時:2009/05/27 10:50

 質問者と再婚相手が養子縁組をしていない場合、質問者は法定相続人ではないので、遺言等がなければ遺産を相続することはありません。


 しかし母が亡くなった場合、質問者は法定相続人なので、母の財産は相続できます。そして、再婚相手が亡くなった場合、母はその相続人ですから、再婚相手の遺産を相続し、さらにその後母が亡くなった場合、その財産を質問者が相続できます。つまり、再婚相手、母、の順で亡くなった場合、質問者が再婚相手の遺産の一部または全部を相続する可能性はあります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

養子縁組というのが必要なんですね、初めて知りました。
遺産なんて、考えるのもなぁと言いながら
どうなるのか気になったので質問しました。
あるがとうございました。

お礼日時:2009/05/27 10:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q父の再婚相手の老後について

知識不足な上、長文の質問で申し訳ございません。

私には75歳の父と58歳の義理の母がおります。

父は私が学生の時に前妻と別れ、私は父方に残りました。
数年後、父は後妻を迎えました。
私は18歳年下の妹と2人姉妹で、妹は後妻と父の子、私は父の前妻の子となります。

今では姉妹2人とも嫁いで、それぞれの夫の籍に入っています。

一昨年わたしの実母が他界した際に、
戸籍上、私の母は実母になっていることを知りました。
(私が知識不足なだけで、普通はそうなのかもしれませんが・・・)

父の後妻と私は、当初からそりが合わず、
一緒に暮らしたこともありませんし、義理母も私のことを娘だとは思っていませんでした。
口も聞いていない状態が、20年以上も続いています。

それが、最近になって父の体調がよくないこともあり、自分の老後を心配しているようなのです。

妹だけに、自分の老後の世話や負担ををかけたくないと言っているのです。
私にも面倒をみる義務があると。


義理母の老後の面倒をみる義務というのは法律で定められているのでしょうか?

もし、法律で定められているのであれば、私は義理母の面倒を見ないといけないのでしょうか?

それとも、常識や気持ちの問題でしょうか?

また、このような場合でも常識的には妹と私で負担することなのでしょうか?


私は万一、父が他界しても、財産などはもらうつもりがありません。
すべて、母と妹で分配すればよいと思っています。

父の老後の面倒は、父が望めば私も引き受けるつもりですが、
義理母の面倒だけはどうしても受け入れる事ができません。

私の実母は残念ながら一人で他界しました。

自分でも薄情な事を言っているように思います。
でもどうしても受け入れられずにいます。

皆さんのご意見を伺えればありがたいです。

知識不足な上、長文の質問で申し訳ございません。

私には75歳の父と58歳の義理の母がおります。

父は私が学生の時に前妻と別れ、私は父方に残りました。
数年後、父は後妻を迎えました。
私は18歳年下の妹と2人姉妹で、妹は後妻と父の子、私は父の前妻の子となります。

今では姉妹2人とも嫁いで、それぞれの夫の籍に入っています。

一昨年わたしの実母が他界した際に、
戸籍上、私の母は実母になっていることを知りました。
(私が知識不足なだけで、普通はそうなのかもしれませんが・・・)

父の後妻と私は...続きを読む

Aベストアンサー

>戸籍上、私の母は実母になっていることを知りました。
>(私が知識不足なだけで、普通はそうなのかもしれませんが・・・)

普通はそうです。
例外はあなたが6歳未満で特別養子縁組したときだけです。

>義理母の老後の面倒をみる義務というのは法律で定められているのでしょうか?

【民法第730条  直系血族及び同居の親族は、互いに扶け合わなければならない。】

お父様の後妻とあなたが養子縁組していれば直系血族(とみなされる)ので、同居別居にかかわらず扶養する義務があります。

養子縁組していなくても父の後妻とあなたは姻族一親等で親族には変わりないので、同居しているなら扶養する義務があります。あなたは同居していないので扶養する義務はないことになります。

>法律で定められているのであれば、私は義理母の面倒を見ないといけないのでしょうか?

仮に同居していたとしても、民法第730条には罰則がありません。
親権や相続のような法的強制力がないのです。

例えば実子である異母妹さんが扶養義務を放棄してしまった場合でも罰せられませんし、その場合民生委員や役所の福祉課などがあなたに扶養の依頼をして来ることがありますが、もちろんあなたは断ることができます。

>また、このような場合でも常識的には妹と私で負担することなのでしょうか?

常識で言っても一緒に暮らしたこともない人を面倒看ることはありません。扶養されてきた実子である妹さんが負担すべきです。でも妹さんがそれを放棄して他に誰もしなければ、亡くなった時の後始末くらいは姻族としてするべきでしょう。

尚、お父様が先に亡くなった後で、後妻が「姻族関係終了届」というのを出してあなたとの姻族関係をも解消することができます。あなたから出したいところでしょうがなぜか出せません。で、もしこれが出されていた場合は姻族関係が切れますので全くの赤の他人、一切関わる必要はありません。

>戸籍上、私の母は実母になっていることを知りました。
>(私が知識不足なだけで、普通はそうなのかもしれませんが・・・)

普通はそうです。
例外はあなたが6歳未満で特別養子縁組したときだけです。

>義理母の老後の面倒をみる義務というのは法律で定められているのでしょうか?

【民法第730条  直系血族及び同居の親族は、互いに扶け合わなければならない。】

お父様の後妻とあなたが養子縁組していれば直系血族(とみなされる)ので、同居別居にかかわらず扶養する義務があります。

養子縁組してい...続きを読む

Q父の再婚後の遺産について

父が高齢再婚することになりました。
父は70代、再婚相手は60代です。

現在、父は自分名義の土地・家に一人で住んでいますが、
元々は亡くなった母(父から見たら妻)の実家だった家です。
いずれは私(一人っ子)が相続するという約束で、母が亡くなった時に私は遺産放棄をして
父が全て相続しました。

再婚相手より父が先に亡くなった場合、
預金は1/2ずつ分けるが、家と土地は私が全て相続するよう遺言を残すと言っています。
ただ、再婚相手はそのままその家に住まわせるそうです。

そこで質問なのですが、長期に渡って居住すると所有権?が発生すると聞いたことがあるのですが
この再婚相手が長期間住んでいた場合、いずれこの家を渡すことになってしまうのでしょうか?
何か事前に文書を残しておくなど、気をつけることはありますか?

Aベストアンサー

>そこで質問なのですが、長期に渡って居住すると所有権?が発生すると聞いたことがあるのですが
>この再婚相手が長期間住んでいた場合、いずれこの家を渡すことになってしまうのでしょうか?

あなたが相続した土地・建物に父の後妻が住み続けるという関係なら、所有権を奪われることはありません。

>何か事前に文書を残しておくなど、気をつけることはありますか?

あなたが所有する不動産を後妻さんの一代限りにおいて、
無償(または一定の賃料を受け取って)貸しているものであることを確認するとともに、
後妻さん死亡後の不動産内の残置物の処分等について確認する内容の書面を残しておくと良いかもしれません。

>預金は1/2ずつ分けるが、家と土地は私が全て相続するよう遺言を残すと言っています。

預金の1/2という金額が、お父様死亡時点での遺産総額(預貯金、不動産等々)の1/4を超える金額であれば、
遺言の内容とおりに相続できます。
逆に、預金の1/2という金額が、遺産総額の1/4未満の場合は、1/4に不足する財産について、後妻さんはあなたに請求することができます。(この1/4の割合を遺留分といいます)
ただし、この不足分として不動産を請求されても、不足分に見合う金銭を払って精算することも可能です。
また、遺留分の権利を行使するか否かは、後妻さんの判断次第なので、必ず1/4相当分を請求されるというものでもありません。

>そこで質問なのですが、長期に渡って居住すると所有権?が発生すると聞いたことがあるのですが
>この再婚相手が長期間住んでいた場合、いずれこの家を渡すことになってしまうのでしょうか?

あなたが相続した土地・建物に父の後妻が住み続けるという関係なら、所有権を奪われることはありません。

>何か事前に文書を残しておくなど、気をつけることはありますか?

あなたが所有する不動産を後妻さんの一代限りにおいて、
無償(または一定の賃料を受け取って)貸しているものであることを確認するとともに...続きを読む

Q両親離婚後の父が再婚した場合(1)遺産相続について

いつも参考にさせていただいております。
両親の離婚後の遺産相続についてお聞きしたいことがあります。

今年中に父(54)、母(53)の離婚が成立します。
この二人の間には娘の私(29歳・既婚・籍は別)と息子(26歳・未婚)の
二人の実子がいます。
父はすでに他の女性がおり、
その女性には前夫との間に11歳、9歳、7歳の子供がいて、
親権はわかりませんが、一緒に暮らして育てています。
父がその女性ともし、再婚した場合、
父の死後、女性に遺産の1/2が渡るのは分かりますが、
その残りを実子の私と弟、非嫡子で養子にするかもしれない3人の子供と5等分になるのでしょうか?

もちろん父には長生きしてほしいですが、
再婚後、仮にすぐ亡くなったとき、
30年近く可愛がってもらった私達と、
父とはほぼ他人の3人の子供達が同様に扱われるのが
納得がいかないので、もし、5等分になるのでしたら、それを回避する方法はないのでしょうか?

父は年収1,500万円くらいあり自営業なので80歳近くまで働くそうですが、
持ってるお金はすぐ使い現金はほとんど持っていないので遺産の額としては
ひょっとしたら一般より少ないかもしれません。
私達夫婦は共働きで両親の離婚により住居費もいらず、
お金に全く不自由していないので、この件はお金の問題ではないのです。
私は溺愛されて育ってきたので、私の知らない父の他人の子と”同じ”と法律に言われたくないという気持ちの問題なんです。

離婚も済んでおらず、再婚もするかどうか分からない話なのに余計な心配かもしれませんが、
父にも、母にも幸せになってほしいので、
離婚後のあらゆる不安や考えられるトラブルは
前もって知って両親にも私達姉弟にも
良き離婚だったと言えるようにしたいので、
アドバイスよろしくお願い致します。

いつも参考にさせていただいております。
両親の離婚後の遺産相続についてお聞きしたいことがあります。

今年中に父(54)、母(53)の離婚が成立します。
この二人の間には娘の私(29歳・既婚・籍は別)と息子(26歳・未婚)の
二人の実子がいます。
父はすでに他の女性がおり、
その女性には前夫との間に11歳、9歳、7歳の子供がいて、
親権はわかりませんが、一緒に暮らして育てています。
父がその女性ともし、再婚した場合、
父の死後、女性に遺産の1/2が渡るのは分かりますが、
その残りを実子の私と弟、...続きを読む

Aベストアンサー

>その残りを実子の私と弟、非嫡子で養子にするかもしれない3人の子供と5等分に…

その女性と再婚し、さらに子供と養子縁組をすれば、ご懸念のようになります。

再婚はしても、養子縁組までしなければ、残り半分はあなたと弟さんのものです。
その子供は前夫の子供ということですから、お父様にとって嫡出子でないことはもちろん、非嫡出子でもありません。
再婚はしても、養子縁組さえしなければ、子供は赤の他人です。

>それを回避する方法は…

(1) お父様に、あなた方に有利な遺言書を書いてもらう。
(2) お父様に、女性と婚姻届を出さないでほしいと頼む。
(3) お父様に、子供と養子縁組しないでほしいと頼む。
(4) 婚姻届を出されてしまったら、女性に相続放棄してほしいと頼む。
(5) 養子縁組されてしまったら、子供に相続放棄してほしいと頼む。
(6) お父様が元気なうちに、財産をできるだけ多くもらってしまう。ただし、贈与税に注意。
(7) お父様が65歳になったら、「相続時精算課税」制度を利用して土地建物などをもらってしまう。
(8) 法定配分より少なくても合点してもらえるよう、女性や子供と仲良くしておく。
(9) いずれ、その女性と離婚することを期待する。
(10) お父様より先に、女性と子供が亡くなることを期待する。

「相続時精算課税」について詳しくは国税庁の「タックスアンサー」をご覧ください。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/index2.htm
http://www.taxanswer.nta.go.jp/4103.htm

>その残りを実子の私と弟、非嫡子で養子にするかもしれない3人の子供と5等分に…

その女性と再婚し、さらに子供と養子縁組をすれば、ご懸念のようになります。

再婚はしても、養子縁組までしなければ、残り半分はあなたと弟さんのものです。
その子供は前夫の子供ということですから、お父様にとって嫡出子でないことはもちろん、非嫡出子でもありません。
再婚はしても、養子縁組さえしなければ、子供は赤の他人です。

>それを回避する方法は…

(1) お父様に、あなた方に有利な遺言書を書いてもら...続きを読む

Q離婚した父が死亡した場合:父の再婚相手とのトラブルを避けたいのですが。

 40年近く前に父母が離婚し、父はその後再婚(子どもは無し)したようですが、音信不通で、生死もわかりません。

 最近、父の財産相続権(負の遺産も含めて)が実子である私たち(姉妹2人)にもあることを知りました。
 通常ならば、父が亡くなればその再婚相手や代理人から、相続放棄の相談等が来るのだと思いますが、実は父の再婚相手がちょっと尋常な方ではなく、私たちに悪意を持たれているようなのです。

 私は父母の離婚後、父とは没交渉ですが、妹は学生の頃、何回か会いに行ったようです。
 再婚相手にもお会いしたことがあるようですが、その際に「あんたたち(私たち父の実子)がいるせいで、親せきから絶縁された!」とののしられたそうです。どうも、結婚相手であるバツイチの父に子どもがいる事が親せきのお気に召さなかったようです。
 父が妹におこずかいをあげたことで大騒ぎになったりもしたそうです。
 そんなことがあったので、妹もその後没交渉になりました。

 当然、私たちが生まれたのは、父が再婚相手の方と知り合う十何年も前ですので、私たちに対してのお怒りは筋違いです。
 ただ、筋違いとはいえ相当感情的に恨まれているようなので、以下のことが心配になってきました。

1. 父が亡くなった場合、こちらになんの連絡もなく、財産を勝手に処分されてしまう可能性はないでしょうか? 
 はっきり言って大した遺産があるとは思えませんし、期待しているわけではありません。相続放棄するかどうかは別として、正当な権利を無視されるのは納得できません。

2. 父にいわゆる「負の遺産」があった場合。
 実はこれが心配なのです。離婚原因が父のギャンブルによる借金だったので、借金を抱えたまま亡くなる可能性もあります。当然その場合相続は放棄しますが、「相続放棄の手続きは死亡を知ってから3ヵ月以内」と聞きます。こちらは知らされていないのに、再婚相手側が「○○日(3ヵ月前)に連絡した」と主張した場合、どう証明したらいいのでしょうか?


 はっきり言って杞憂かもしれません。
 でも妹に取った態度では、あながちありえない話ではないと感じました。情報だけは集めておいて、いざそういう展開になったときに冷静に対処できれば、と思います。

 法律にお詳しい方、また似たような経験をされた方、お手すきの時にご回答頂ければ幸いです。
 よろしくお願い致します。

 40年近く前に父母が離婚し、父はその後再婚(子どもは無し)したようですが、音信不通で、生死もわかりません。

 最近、父の財産相続権(負の遺産も含めて)が実子である私たち(姉妹2人)にもあることを知りました。
 通常ならば、父が亡くなればその再婚相手や代理人から、相続放棄の相談等が来るのだと思いますが、実は父の再婚相手がちょっと尋常な方ではなく、私たちに悪意を持たれているようなのです。

 私は父母の離婚後、父とは没交渉ですが、妹は学生の頃、何回か会いに行ったようです。
...続きを読む

Aベストアンサー

>1.財産を勝手に処分されてしまう可能性はないでしょうか? 

有ります

遺言書が有れば法的には問題有りません
それに実印も通帳も相手の方に有ります

お父様が死亡した...市役所に届け出る前に預金を引き出せば問題なく出せます

>2.こちらは知らされていないのに、再婚相手側が「○○日(3ヵ月前)に連絡した」と主張した場合

相手方に連絡した事を証明する義務が有ります

貴方が「聞いていない」と証明する必要は有りません

法定相続
・配偶者に1/2
・貴方に1/4
・妹さん?に1/4

但し、遺言書が有ればあなた方の相続分は遺留分のみ
・誰かに1/2
・配偶者に1/4
・貴方に1/8
・妹さんに1/8
になるでしょう

遺言書で「配偶者に全部渡す」と書かれ、総額が800万円なら
・配偶者に400+200万円
・貴方に遺留分が100万円
・妹さんに遺留分が100万円

そんな感じでしょうね

それにその後子供が生まれていれば分配も減ります

>音信不通で、生死もわかりません。

現実には財産がどこにどれだけあるかを知る方法はなかなか有りませんので配偶者の勝手になるでしょう

そんな父親の遺産は当てにしないのが一番...
負債は拒否できますので問題なし

>期待しているわけではありません。相続放棄するかどうかは別として、正当な権利を無視されるのは納得できません。

なおさら自分から無視される方が精神的には楽でしょう

「遺産が10億有っても関わりたくない」...お薦めします

>1.財産を勝手に処分されてしまう可能性はないでしょうか? 

有ります

遺言書が有れば法的には問題有りません
それに実印も通帳も相手の方に有ります

お父様が死亡した...市役所に届け出る前に預金を引き出せば問題なく出せます

>2.こちらは知らされていないのに、再婚相手側が「○○日(3ヵ月前)に連絡した」と主張した場合

相手方に連絡した事を証明する義務が有ります

貴方が「聞いていない」と証明する必要は有りません

法定相続
・配偶者に1/2
・貴方に1/4
・妹さ...続きを読む

Qお金がない親の面倒について。

両親の面倒、お金の事です。

私(既婚)、両親(55歳)、弟(既婚)、妹(未婚)。

私の両親は貧乏で、父は糖尿病で透析を受けています。普通の仕事が出来なくなったため、簡単なアルバイトをし、母親もパートをして生計をたてています。

貧乏の原因で考えられるのは、年収800万位貰っていたにも関わらず、貯金がほとんどない(退職金もない)。
年金払っていない。
保険も入っていない。
糖尿病になり、透析を受けるまでは色々な合併症になり、入退院を繰り返し、保険に入っていなかったため入院費が高く、そこで貯金を使ってしまう。
透析を受ける事になり障害者になったが年金払っていないため障害年金が貰えない。
タバコがやめられない。
持ち家がない。
車が盗まれる。

このような感じで貧乏になりました。

同居してほしいと言われましたが、どうしようもない親ですし、一緒に住んだら物凄く大変になる事は確実で、妻の事を思うと、同居は絶対に出来ないと思ったので、はっきり断りました。

その後も父は、今後誰が面倒みてくれるんだ、みんな冷たい、兄弟で話し合ってくれ、などと言ってきます。

妹はまだ親と暮らしていましたが、すぐに出ていった方がいいと話し、彼氏の家に引っ越しさせました。

現在は団地に入って貰い、車は私が乗っていた車をあげました。車をあげたのは、車がないと生活が出来ないような田舎、病院等に自力で行ってもらうためです。

私の親の貧乏の事、車をあげる事について、もちろん妻とケンカになりました。親については、私も本当に困っており、お金の援助して欲しいとは今の所言ってきませんが、今後の事を考えると、どうするのがいいのかわからず、不安でしょうがないです。

妻は、今まで後の事を考えず自由に暮らしてきたんだから自業自得、老後は子供を頼りにしようと思って生きてきたなんて信じられない、同居なんて絶対に出来ないし、援助もしたくない、関わりたくないと。

私もその通りだと思いますし、関わりたくありません。私も弟も、子供がいますし、お金の援助する余裕もない状況です。

父に、生活保護の話をした事があったんですが、子供が3人もいるのにそんなの無理だ、お前達が面倒みろ!と言われました。母はこのような話をするといつも黙ってしまいます。


どうするのがいいのかわからず、困っています。

アドバイスを頂けないでしょうか。

よろしくお願いします。

両親の面倒、お金の事です。

私(既婚)、両親(55歳)、弟(既婚)、妹(未婚)。

私の両親は貧乏で、父は糖尿病で透析を受けています。普通の仕事が出来なくなったため、簡単なアルバイトをし、母親もパートをして生計をたてています。

貧乏の原因で考えられるのは、年収800万位貰っていたにも関わらず、貯金がほとんどない(退職金もない)。
年金払っていない。
保険も入っていない。
糖尿病になり、透析を受けるまでは色々な合併症になり、入退院を繰り返し、保険に入っていなかったため入院費が高く、そこで貯金を...続きを読む

Aベストアンサー

お気の毒ですね。まだお若いのに、ご両親の経済的面倒まで心配するとは。
私は現在60歳ですが、サラリーマンとして生きてきて所得はなくなり
行く末は少ない年金で生きていくことになります。
しかし、人として子供に経済的負担をかけるような生き方はしたくないです。
そんなことをするくらいなら、どこか行方をくらまして見知らぬ土地で
生活保護を受けるか、東南アジアの物価の安い国で隠れて暮らします。

>父に、生活保護の話をした事があったんですが、子供が3人もいるのにそんなの無理だ、

無理ではないですよ。子供が扶養できないことを福祉事務所に説明すればいい。
一緒に住んでいたらだめですけど、遠方にいて仕送りをしたら自分の生活が
なりたたない。そう言うしかない。

実は、私の実の弟が脳内出血で半身まひになって働けない状況で、しかし私は
子供の教育費用住宅ローンなど負債がたくさん残っている状況で弟を世話する
余裕はないどころか、妻の母が癌で治療費がかかる。
そもそも謙虚な弟ならまだしも、親の遺産相続で大げんかし自分から兄弟の
縁を切ると言った人です。母の面倒をみたと周囲には言っているけどその実
自分は働かず父の遺族年金や貯蓄を食いつぶし、あげくのはてに母が病気の
際に二つ隣の県まで遊びにでかけていて、インフルエンザで母はなくなりました。

だいたいが、人に面倒見てもらうのが当たり前みたいなことを言う人間は
できそこないです。
面倒を見たらみたで当然だとおもうだけ。感謝の気持ちがあるなら、もうすこし
まともな生活をしてきているはず。


お父様にはこういって差し上げてください。

もし、お父さんの面倒をみることで、うちの子が大学進学できなかったら
あなたどうするつもりですか。一人東京の大学を卒業させるのに
1600万円はかかるんですよ。(生命保険会社の資料に出ています)
孫の将来まで足引っ張って自分が長生きしたいですか。糖尿だって
透析に至るまで放置しなければ、薬でコントロールできたんですよ。
自分の不摂生の結果じゃないですか。


私も、手立てがあるのなら弟の面倒をみることも考えますよ。先に遺産として
実家の土地建物と貸家一軒先の生活の手立てとして弟に渡してあるのです。
何も面倒をみないからといって恨まれる筋合いはないです。

質問者さまも、実際に無理なことをやれと言われて悩むことはないですよ。
質問者様に経済的な余裕がおありなら別ですが。

親不孝を脅しに使う親ほどひどいものはないと私は思います。そういわれるのが
子供にとって何よりつらいことがわかっていてそういうのだから。

お気の毒ですね。まだお若いのに、ご両親の経済的面倒まで心配するとは。
私は現在60歳ですが、サラリーマンとして生きてきて所得はなくなり
行く末は少ない年金で生きていくことになります。
しかし、人として子供に経済的負担をかけるような生き方はしたくないです。
そんなことをするくらいなら、どこか行方をくらまして見知らぬ土地で
生活保護を受けるか、東南アジアの物価の安い国で隠れて暮らします。

>父に、生活保護の話をした事があったんですが、子供が3人もいるのにそんなの無理だ、

無理ではな...続きを読む

Q47歳、母親の再婚を子供の立場から教えてください

47歳、20歳の息子の母親です。
8年前に離婚して、両親と同居、4人暮らしです。

最近、好きな人〔55歳のサラリーマン〕が出来て、
再婚したいと思っています。
恋人がいることを息子も知っていますが、
再婚の話などはしていません。
20歳くらいの男の子は
母親が再婚すると言ったらどう思うでしょうか?

賛成、反対、軽蔑、捨てられた気がする・・・など・・

息子は大学3年生、そろそろ就職活動という
大切な時期です。

再婚するとなると、実家は出ることになるので
息子には一人暮らしをしてもらうことになるのです。

今は、朝起こしてあげたり、掃除洗濯
食事の支度、全部、私がしています。

息子のことは大好きですし、
息子も私のことを好きで、信頼してくれていると思います。
子離れ、親離れが必要かとも思っています。

就職して一人で暮らせるようになるのを待つべきでしょうか?


御意見よろしくお願いします。

Aベストアンサー

もしもこの一件でお子様が、>反対、軽蔑、捨てられた気がする…
などとお考えになるなら、それは親御さんとしては、再教育せねばなりませんよ(笑)。
そしてその過程で、お母様も又、ご自分を再点検しなければいけないと。
万一そうならば、そんなことにも繋がってくるかと思います。

きっと失礼ながらお母様は、今までの負い目というのか、そんなものをお感じになり、
ついついご自分を後回しにしてしまうような、そんなお心が根付いたのかも知れません。
しかしそれが、お子様を甘やかしてしまうことに繋がるとしたら、
これは決して良いことではありません。

生活に関する細々したことや、大学→就職に差し掛かる時期であることなど、
ご心配なのはよく分かります。
しかし貴方様の再婚というのも又、かなり優先度が高いのではないでしょうか。
私は、タイミング等も考え含めれば、再婚の方が優先だと感じます。
仕事と人生のパートナー、この二つを天秤にかければ、です。
しかしこれは押し付けはしません。様々な価値観があるでしょうから。
現実にはどちらか一方というのではなく、最適な双方の妥協点を探すのが宜しいと思います。

いずれにせよお子様は、もうお母様を一人の女性として捉え、その幸せを願うと。
そういう考え方ができなければいけない年齢に達しているはずです。

お母様とお子様と、お互いに相手が好きならば、お互いが相手の幸せを考え、
お互いが譲り合って、最適なポイントを探すのが本来だと考えます。
それが親離れ、子離れということになろうかと思います。

そのポイントが具体的にどういうカタチが良いのかまでは、
詳細も分かりませんので、申し上げることができません。
しかし先に申し上げた考え方など噛み砕いていただき、
後はお二人でお考えになるのも宜しいのかな、と。
そんなことを思いました。

もしもこの一件でお子様が、>反対、軽蔑、捨てられた気がする…
などとお考えになるなら、それは親御さんとしては、再教育せねばなりませんよ(笑)。
そしてその過程で、お母様も又、ご自分を再点検しなければいけないと。
万一そうならば、そんなことにも繋がってくるかと思います。

きっと失礼ながらお母様は、今までの負い目というのか、そんなものをお感じになり、
ついついご自分を後回しにしてしまうような、そんなお心が根付いたのかも知れません。
しかしそれが、お子様を甘やかしてしまうことに繋...続きを読む

Q思春期の子供がいて再婚された方おられませんか?

思春期の子供がいて再婚された方おられませんか?

いつもお世話になってます。
やっと離婚が成立しました、33歳の女です。中学1年の娘がいます。私が引き取ってます。

ご批判もあるかと思いますが、実は付き合っている男性がいます。2歳下で独身です。
離婚したいと長らく思っていてももう一歩踏み出せなかったのですが、彼の力強い言葉、行動力に励まされてやっと離婚をしたといういきさつがあります。
現在はまだ、再婚禁止期間ですし、籍がまだあるうちから付き合っていたというのが知られるのもなにかとまずいので、1年先くらいに再婚したいと思ってます。

今、頭を悩ませているのが、以下です。

娘への対応:
娘は離婚については受け止めています。不仲だったのは見ていましたので、頭では納得していますが、お父さんかわいそうという感情はやはり親子だからあるようです。
娘には父親には自由に会って良いとしてますが、そうなると、新しい家族を受け入れることは難しくなるでしょうか?

彼氏の希望:
彼は、一日も早く一緒に暮らしたいと言ってくれます。再婚禁止期間でも入籍が出来ないだけで同居は出来るので、子供を含めて双方の家に出入りして早くなじみたいと言ってます。


現在まだ、娘には彼を紹介してませんし、何も教えてません。
どういうふうに進めようか悩んでます。

思春期の子供がいて再婚された方おられませんか?

いつもお世話になってます。
やっと離婚が成立しました、33歳の女です。中学1年の娘がいます。私が引き取ってます。

ご批判もあるかと思いますが、実は付き合っている男性がいます。2歳下で独身です。
離婚したいと長らく思っていてももう一歩踏み出せなかったのですが、彼の力強い言葉、行動力に励まされてやっと離婚をしたといういきさつがあります。
現在はまだ、再婚禁止期間ですし、籍がまだあるうちから付き合っていたというのが知られるのもなにかと...続きを読む

Aベストアンサー

私もバツ1です。
年下の彼が居て、高校生の息子と大学生の娘がいます。
貴女と違う点は、私は彼と出会った時には離婚して5年経ってましたので
少し状況が違うとは思いますが、何だか気になったので・・・
私の話をさせてもらうと、彼と付き合って1年は子供達に内緒で付き合ってました。
と言っても、出かける事が多くなり子供達も気付いてましたが・・(^^ゞ
で、彼とも相談して子供に彼の存在を話すことに!
ちゃんと話を聞いてくれて、下の子は「俺が高校卒業したら結婚していいよ」と言ってくれ
彼と初めて会う時も子供たちが決め、快く受け入れてくれました。
今では、週末は彼が家にきて過ごしてますよ。
貴女は離婚したばかりだから、娘さんが受け入れてくれるのも
時間が掛かると思います。でも、真剣に話せば理解してくれると思います。
1回、2回の話しあいではなく、解ってくれるまで、とことん話してください。
彼に会わせるのは、娘さんが解ってくれてからでしょ。
早く暮らしたい気持ちは分かりますが、女の前にお母さんで居てください。
幸せになってくださいね♪

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q厚生年金・夫死亡後の妻の受取額について

妻の両親が厚生年金を受給しています。
(本人達の年金等の知識・認識が浅く、要領を得ない質問になることをお許しください)
父親は69歳で厚生年金を11.5万円/月、母親は63歳で厚生(おそらく)年金を3.0万円/月受給しています。
両親は田舎に住んでいますが、現在でも生活費に事欠く状況です。
今後、仮に父親が先に他界した場合、母親の受給額はいくらになるのでしょう。
生活費の援助が必要になると思いますので、今から考えておきたいと思います。
遠隔地に住んでいるため、厚生年金の種類などは確認できていません。
本来は社会保険庁に問い合わせるべきでしょうが、もし詳しい方でおよその事が簡単に分かる方がいらっしゃれば、
ご回答願います。

Aベストアンサー

年金は簡単に言うと、老齢基礎年金と老齢厚生年金の2本建てになります。(会社員の経験がある場合)
なお、公務員の場合は厚生年金の代わりに共済年金となりますが、どちらでも大きな違いはありません。

まず、現状の認識で考えますと、夫は最低15年(おそらく25年)以上は公的年金に加入していたと思われます。
妻も最低15年以上加入していたと思われます。

a)夫:69歳、老齢基礎年金及び老齢厚生年金を受給
金額がかなり少ないことから、厚生年金受給期間が少ない、国民年金未加入期間があるなどの事情があると思われます。

b)妻:63歳、厚生年金3万円受給
これは特別支給の老齢厚生年金と呼ばれる物で、厚生年金独自の給付です。
金額からすると長期ではないが一時会社員として働いたことがあると思います。

まず将来について考えますので妻が65歳以降の場合について考えます。

A)夫、妻共に健在の場合
夫の年金額は変化はありません。
妻の年金は自分自身の「老齢基礎年金」及び「老齢厚生年金」を受給するようになります。
金額はご質問内容からはわかりません。
というのも妻の年金加入期間が満額の40年あれば基礎年金だけで月6.5万円ほどもらえますが、加入期間は現在の特別支給の厚生年金の金額からは推測できないのです。
妻はこの老齢基礎年金に加えて老齢厚生年金をもらいます。ただ金額は現在の受給額よりも少なくなるでしょう。

B)夫が死亡したとき
妻は3つの選択肢があります。
1)自分自身の老齢年金をそのまま受給する。しかし今回の例では金額的に損になると思われます。
2)自分自身の老齢基礎年金+夫の遺族厚生年金(夫の老齢厚生年金金額の3/4)
3)1,2の中間です。夫の遺族厚生年金の2/3と自分の老齢厚生年金の1/2を受ける

上記のうち一番金額の大きい物を選択します。
なお、夫が妻65歳以前に死亡した場合は中高年寡婦加算がもらえ、その後65歳からは経過的寡婦加算がもらえるのですが、妻が65歳以降に夫が亡くなった前提ですから今回は算定に含めませんでした。

どちらにしても夫・妻が健在(且つ妻は65歳以上)の場合よりも少なくはなります。
ただどの程度減額になるのかは夫と妻の加入歴次第で変わります。

これ以上のご回答を知りたい場合は、まず夫、妻の加入歴をきちんと調べるしかありません。
年金制度は複雑ですから、夫、妻の生年月日と加入歴がわからないと金額的にも相当異なる答えが出てきてしまいます。
なお本人以外が社会保険庁に問い合わせても教えてはくれません。(当人がいけない場合は代理人となりますが、詳細は社会保険庁に問い合わせて下さい)

では。

年金は簡単に言うと、老齢基礎年金と老齢厚生年金の2本建てになります。(会社員の経験がある場合)
なお、公務員の場合は厚生年金の代わりに共済年金となりますが、どちらでも大きな違いはありません。

まず、現状の認識で考えますと、夫は最低15年(おそらく25年)以上は公的年金に加入していたと思われます。
妻も最低15年以上加入していたと思われます。

a)夫:69歳、老齢基礎年金及び老齢厚生年金を受給
金額がかなり少ないことから、厚生年金受給期間が少ない、国民年金未加入期間がある...続きを読む

Q父死亡 家の名義変更は必要か。

先日父が死亡しました。  
年金だけの生活で、預貯金はわずかで、
30坪に満たない家を所有しているのみです。
郡部ですので、土地・家の評価格は低いでしょう。
母は健在で独りで住んでおり、当方・弟は一家を構え、別の場所で暮らしています。将来、母が亡くなったら、やむなく売却する予定でおります。

土地・家の名義は父ですが、これを誰の名義に替えたらいいのか、また どんな手続き・税金が発生するのか、簡単にお教えいただけますでしょうか。

Aベストアンサー

お母様が相続する場合、名義変更(相続登記)をしてしまうと、登録免許税を余分に払うことになるため、名義変更はしない方が良いと思います。名義変更(相続登記)は義務ではありません。

お母様が相続して名義変更をすると、まずそこで登録免許税がかかります。さらにお母様がお亡くなりになった場合、売却する際には必ず名義変更が必要ですので、もう一度登録免許税がかかり、結局2回登録免許税を払うことになります。
お母様が相続して名義変更をしない場合、お母様がお亡くなりになった後に1回だけ名義変更をすれば済みますので、登録免許税を1回分節約することができます。
なぜなら、1回でお父様名義から貴方・弟様名義に直接名義変更することができるからです。

お母様の心情を考えますと、夫婦で築いてきた財産ですので、とりあえずはお母様が相続するのが良いのではないでしょうか。

遺産分割協議書は必ず作っておく必要があります。
お母様が相続して名義変更をしない場合、お母様がお亡くなりになって貴方・弟様名義に名義変更をする際、お父様のご相続の時の遺産分割協議書も必要になります。

登録免許税は、固定資産税評価額×0.4%で計算できます。

お母様が相続する場合、名義変更(相続登記)をしてしまうと、登録免許税を余分に払うことになるため、名義変更はしない方が良いと思います。名義変更(相続登記)は義務ではありません。

お母様が相続して名義変更をすると、まずそこで登録免許税がかかります。さらにお母様がお亡くなりになった場合、売却する際には必ず名義変更が必要ですので、もう一度登録免許税がかかり、結局2回登録免許税を払うことになります。
お母様が相続して名義変更をしない場合、お母様がお亡くなりになった後に1回だけ名義変...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング