Winのフォトショップかイラストレーターどちらでも構わないので、
生地の素材感(デニムやビニール、メッシュなど)を出す方法を教えてください。デニムはベタで色を乗せてからどのような作業をすればデニムっぽく見えますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

デニムはベタで色を乗せてからどのような作業をすればデニムっぽく見えますか?←Illustratorなら。


選択ツールで選択>グラデーションメッシュツールで青と紺の濃淡を部分的に設定>効果>テクスチャ>テクスチャライザ>テクスチャで「砂岩」を選択>拡大・縮小とレリーフを調整>OK>効果>テクスチャ>テクスチャライザ(警告が出たら適用)>テクスチャで「カンバス」を選択>拡大・縮小とレリーフを調整>OK。
ぽく見えるかどうかは・・・?
バージョンに因っては、カラーモードをRGBで作業。
「イラストレーターorフォトショップで素材」の回答画像1
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QイラストレーターCS4は広く使われているソフト?

PC上に絵を自由に書きたいと思い、
イラストレーターCS4の本を買い、
とても理解しやすそうなので、勉強して習得したいと思いますが、
イラストレーターCS4は世の中で広く使われているソフトなのでしょうか?

もしもうすたれそうなソフトであれば、勉強しても時間がもったいない気がします。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

イラレとフォトショは超ド定番(グラフィックソフトでは寡占企業なんですよ)なんですが、自由に絵を描くというならフォトショップの方です。
これは、ネーミングの間違いというか、自由に絵を描く人=イラストレーター と思ってしまうのが日本人だけなのか、
フォトショップと言えば写真屋ですから、絵を描くというイメージにはなりませんよね。

イラレはベクトルソフトですから、厳密にサイズの決まった直線や曲線で囲んだ線を引くとか、中を色で塗りつぶす、とか、そういう目的で使います。どちらかというと印刷目的ですね。
ドローイング(絵を描く)はできません。
フォトショップは写真を加工するにも使えますけど、ビットマップに色をつけていくようなソフトなので、
真っ白の画面にペンやブラシで好きなように絵を描くことができるのです。

QイラストレーターCS2とフォトショップCS2

ずっとイラストレーター8と、フォトショップ6を使っていたので、
その時の操作方法がCS2で出来なくなって困っています。
MacOS10.4 イラストレーターCS2 フォトショップCS2を使用しています。

私はよく、イラストレーターでレイアウトを組み、
背景グラフィックを作成するのにフォトショップを使用します。
このとき、A4サイズの制作物であれば、A4サイズの線と塗りの無い枠をイラストレーター上で作り、それとパスデータを一緒にコピーし、フォトショップにペーストします。
そうすると、イラストレーター上で配置した場所と同じ場所にパスで作成したデータが張り込まれるからです。

ここまでは、CS2でも問題なくできるのですが、
問題は、イラストレーター上でマスクを使用した場合です。
イラストレーター上で、A4サイズからはみ出したパスデータをマスクでA4サイズに切り取り
フォトショップに張り込むと、以前のバージョンならば、マスクで「見えている部分」のみフォトショップに張り込まれたのが
CS2では「見えていない部分」まで検知して張り込まれてしまうのでイラストレーター上のレイアウトと比率が狂ってしまいます。
イラストレーターで、地模様などを作成し、はみ出た部分はマスクで切り取り、フォトショップに張り込んで加工するという行程をよく使うので、マスクで「見えている」部分のみ張り込まれないと、イラストレーター上でパスを分割し、はみ出ている部分はダイレクト選択ツールで選択して一つずつ削除し、A4サイズぴったりになるよう作成し直して、フォトショップに張り込むという気の遠くなるような作業をしなくてはいけなくて困っています。
どなたか、良い方法をご存じの方いらっしゃいませんか?

よろしくお願い致します。

ずっとイラストレーター8と、フォトショップ6を使っていたので、
その時の操作方法がCS2で出来なくなって困っています。
MacOS10.4 イラストレーターCS2 フォトショップCS2を使用しています。

私はよく、イラストレーターでレイアウトを組み、
背景グラフィックを作成するのにフォトショップを使用します。
このとき、A4サイズの制作物であれば、A4サイズの線と塗りの無い枠をイラストレーター上で作り、それとパスデータを一緒にコピーし、フォトショップにペーストします。
そうすると、イラストレー...続きを読む

Aベストアンサー

>書き出しにかなり時間がかかってしまいました。

そうですか。それは大変ですね。


今、再度質問文を読んで思ったのですが・・・

>イラストレーター上でパスを分割し、はみ出ている部分はダイレクト選択ツールで選択して一つずつ削除し、・・・

そんなことをしなくても、
必要な範囲の長方形をかぶせ、その長方形も含めてすべてのオブジェクトを選択し「パスファインダ」の「切り抜き」か「分割」を実行すれば、必要な部分のみ選択できるようになると思いますが・・・
(グループ化されていると思うので解除するか、グループ選択ツールで。もちろんA4の枠線も同時に選択してコピーする。)

CS2ではできませんかね。

Qイラストレーター→Winソフトでの閲覧

Macのイラストレーター8.0で作成した印刷物を
クライアントのWinでの通常はいってるソフトで
閲覧したいのですが。可能でしょうか。

クライアントのWinではイラストレーターも
アクロバットもはいってません。

クライアントのWinの画像を見るソフトで
見てそれを印刷出来ると良いのですが。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。一番簡単なのは、クライアントさんにアクロバットリーダーをダウンロードしていただき、それをインストールしていただく方法です。ダウンロード先は、下記のURLです。また、パソコン雑誌を探してみれば、付録のCD-ROMにも収録されていると思います。
NEMOさん側でイラストレータファイルをPDFファイルとして保存してクライアントさんに渡せば良いわけです。

その他、NEMOさんの側でイラストレータファイルをスクリーンショットで取り込み、その画像ファイルをPICTからJPEGに変換してクライアントさんに渡すことも出来ます。
画像ファイルの変換はフリーソフトPixelCatなどで出来ます。

参考URL:http://www.adobe.co.jp/support/downloads/acrwin.html

Qフォトショップ→イラストレーターへパスをコピー

フォトショップは6.0 イラストレーターは9.0.2です、
スキャナで取り込みをした画像を、フォトショップを使って取り込み、
選択範囲→色域指定で選択範囲を指定し、パスをイラストレーターに
コピーしたいのですが、うまくいきません。
作業用パスを作成し、レイヤーを作りコピーをしようとしていますが、
「adobe photoshopクリップ画像が大きすぎて出力できません。」
と出てきてしまいます。
サイズを変更しても同じです。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

パスだけをコピーするのであれば、
【作業用パス】の作成まではOKです。

1)この状態のまま、メニューバー「ファイル」→「書き出し」→「イラストレーターへのパス書き出し」を実行します。
2)すると、どこへ書き出すか聞いてきますから、任意の場所を指定して保存します。
3)これでイラストレーターデータの出来上がりです。
4)このデータをイラストレーターで開くと、何も見えませんが、「すべてを選択=コマンド+A」すると、先ほどのパスが見えるはずです。これに色や線幅を設定すれば完了です。

Q他のソフトで印刷できる色がイラストレーターではだせません。

自社で開発した地図ソフトで、ある線の図形の色をRGB=(255,0,0)のマゼンダで出力したところ、色見本とほぼ同じ色合いになったのですが、イラストレーターではそもそもRGBでこの数値に設定できません。そのため、地図ソフトで印刷したような色で印刷することができません。

プリンタは「HP DesignJet 500」です。

どうにかこの地図ソフトで出せた色をイラストレーターから印刷したいのですが、いい方法がありましたらお願いします。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ANo1さんの補足です

バージョン8.1までは、CMYKのみ対応しています。
9.0からRGBにも対応するように なりました。

とりあえず、見つけたページです

参考URL:http://card.hankoya.com/card/charge/free_xcolor.html

Qイラストレーターで印刷用に作ったデザインをweb素材に使いたいのですが

イラストレーターで印刷用に作ったデザインをweb素材に使いたいのですが、こういった場合は新たにweb用にピクセルで指定した新たなファイルを開いてそこにペーストするしかないのでしょうか?
たとえば、印刷用にmm単位でファイルを作ったが、
全てを、あるいは一部分だけを500px×500pxにしたいなんて事ができるでしょうか?

Aベストアンサー

トリムマークではダメなので、CS2以降ではトリムマークを作成した後、日本式トンボに設定しなおす必要があるようですね。
以下のサイトを参考にトンボを設定すれば指定部分の保存が出来ると思います。

Illustrator CS4でのトンボ作成
http://www.dtp-transit.jp/adobe/illustrator/post_706.html
参考Q&A
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4574855.html

JPEGは変更保存するたびに画質が落ちると考えると、なるべくなら工程を少なくした方が良いと思います。

Qアドビ イラストレーターのようなソフトありますか?

Windows XPを使っています。

アドビ イラストレーターのようなソフトを使ってみたいのですがイラストレーターは高くて手が出ません。
フリーのソフトで似たような機能のソフトがあったら紹介してください。
また、フリーが無いようでしたら、安価で初心者でも手が出し易いものを教えてください。

Aベストアンサー

Illustratorを使っているので、フリーソフトは知らないのですが、ちょっと検索してみたところ、下記のものを見つけました。(使ったことはありません)。
これ以外も、「ドロー系」をキーワードに検索なさってみるといくつかあるかもしれません。

参考URL:http://www.forest.impress.co.jp/article/2000/01/31/dayandnight.html

Qwordのファイルをhtmlに乗せる

wordの写真や表の入った新聞タイプの文章をホームページに載せたくて、以前にお尋ねして、保存をhtmlタイプでと教えて頂きましたが内容がぐちゃぐちゃになってしまい、PrintScreenキーで保存してフォトショップでjpgに保存してはととも教えて頂きやって見ましたが、一見良い様に見えたのですが、よく見るとEnterの矢印やプリントすると出ないラインが出てしまって駄目でした。色々やってみて、pdfで保存をしてフォトショップでjpgに換えてやって見ましたが、スキャンで取ったjpgは表示するのにpdfからのjpgは表示(認識)してくれません。同じjpgと思うのですがどこが違うのでしょうか。wordは2007です。 もし、wordの.docを直接htmlに認識させる方法が有れば宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

> wordの写真や表の入った新聞タイプの文章をホームページに載せたくて

印刷が可能なソフトから「仮想プリンタ」としてPDFファイルを作成するソフトが多数ありますが、下記URLのページの「CubePDF」はPDFファイルだけでなく、BMP,JPEG,PNG,TIFFなどの画像形式のファイルにも対応しています。

使い方は簡単で、「ファイル」→「印刷」で、プリンタとして「CubePDF」を指定して「印刷ボタンを押し、変換したいファイル形式を指定するだけです。 ご検討下さい。

「無料PDF作成・変換フリーソフト CubePDF」
http://www.cube-soft.jp/cubepdf/

Qイラストレーターというソフトについて

現在、求職中です。

たまに自分の希望する職種で
「イラストレーター、フォトショップの経験者優遇」と
書かれてあったりするので、自分のキャリア+α
として勉強してみたいと思っているのですが、

イラストレーターというソフトは
ホームページ作成専用ソフトなんでしょうか?

趣味で自分のホームページ作成したことがあるのですが
ホームページビルダーとフラッシュメーカーを
使って作った経験があります。

そういったソフトにくらべて
イラストレーターはかなり難しいソフトなのでしょうか?

独学で学ぶことは難しいのでしょうか?

ちなみにフォトショップはphotoshop 5.0 limited Editionを
使用しています、これはかなり古いものでしょうか?
新しいソフトで勉強しなおした方がいいでしょうか?

Aベストアンサー

Illustratorは、ドローソフトです。
ベジェ曲線でオブジェクト(丸とか三角とか不定形の形状)を作り、そのオブジェクトをたくさん使って絵を描きます。データは関数で表されるので拡大縮小しても絵が荒れません。
文字の扱いも得意なので、ページレイアウトソフトとしても使われています。
イラストはもちろん、パッケージデザイン、カタログやチラシ製作などに使われるソフトです。
ホームページそのものを作るのではなく(作れないことはないですが)、ホームページのパーツを作るのに適しています。

単純な円や四角のオブジェクトで絵を作っている(グラフとか)ならそれほど難しくはないですが、ベジェ曲線を直接操作して好きな形状を作ろうとすると難しい壁があります。これが出来るのと出来ないのとでは作れるものの範囲に雲泥の差が出来ます。コツを掴むまでは苦労するでしょう。
またIllustratorの操作方法がわかっても、Webや印刷にはそれぞれ「決まり」があり、それを知らないと使えないデータを作ってしまうことがあります。印刷なら、オフセット印刷の仕組みや印刷手順の知識など。Illustratorで作ると自動的に印刷やWeb用に適したデータが出来る訳じゃありませんので、そういうスキルの有無を問われているのか(入社してから教えてくれるのか)どうかも面接時に確認した方がいいでしょう。

Illustratorは、ドローソフトです。
ベジェ曲線でオブジェクト(丸とか三角とか不定形の形状)を作り、そのオブジェクトをたくさん使って絵を描きます。データは関数で表されるので拡大縮小しても絵が荒れません。
文字の扱いも得意なので、ページレイアウトソフトとしても使われています。
イラストはもちろん、パッケージデザイン、カタログやチラシ製作などに使われるソフトです。
ホームページそのものを作るのではなく(作れないことはないですが)、ホームページのパーツを作るのに適しています。

単...続きを読む

QATT(減衰器)の構造って?

電子計測の本、さまざまな本を探しましたが、どんなにさがしても、課題として出されている『ATT(減衰器)の構造を調べなさい』がわかりません。
(定Kフィルタについての実験で使った、普通のATTなんですが・・・)

だれか、知っている人がおられれば、ぜひ教えてほしいです!!

Aベストアンサー

質問者様
いじわるな補足要求を出してすみませんでした。

Attenuator(減衰器)には,いろんな回路形式がありますが,先ず,Π(パイ)型の-3dB,(イン
ピーダンス50Ω)のATTを想定してご説明いたします。
(いきなり,具体的な問題に入ってすみません。(^_^;))

Π型の呼称は,配列する抵抗器(3本)が,この文字の形になることに由来します。
「Π」という文字の立ち上がった部分に[R1=R3=292Ω](2本)が,水平な部分に[R2=17.6Ω]の抵抗が(1本)配置された状態をお考えください。

このΠ型ATTの左側に,出力インピーダンス50Ωの供給源(50Ωは直列に入ったと考える)が,
右側に入力インピーダンス50Ωの負荷が接続(並列)された状態をお考えください。
(実験の通りの接続です)

入力端に1Vの電圧があるとすると,出力端には0.824V,すなわち-3dBの出力が現れます。
(計算してみてください・・・ここらはあなたの得意な分野と思います。(^_^;))

R1,R2,R3の抵抗値を変えることで,任意の減衰率が得られます。
R1とR3が同じ値をとるのは,入出力インピーダンスが,いずれも50Ωで同じだからです。
入出力インピーダンスが異なる場合は,それぞれの値を変えて,整合をとります。

R1,R2,R3に必要な要件は,「入出力インピーダンスが整合しており,かつ,減衰率が希望する値になっていること」です。
この要件を代入して,行列式を解けば,数値解が得られます。

Π型の他にT型回路もよく使われます。
これも文字にそって抵抗器(3本)を配置すれば,同様にATTが構成されます。
以上は「不平衡型」(片側がGNDになっているので)と呼ばれるものですが,この他に「平衡型」と
呼ばれるものもあります。

実用的なATTは,このような回路で構成されたものの両端子を,2回路のスイッチでパラパラと切り替えて,所望の減衰率を得ます。
(-1dB,-2dB,・・・,-10dB,-20dB・・・)

ATTに必要な特性は「正確な減衰率」,「正確なインピーダンス」,「周波数特性」です。
周波数特性はオーディオ帯域ではあまり問題になりませんが,高周波ではこの特性は重要で,スペックにも[Max 500MHz]1とか[Max 2GHz]とか記載されています。(申し遅れましたが,オーディオ用は600Ωになっています)

長くなりますので,ここらへんで止めます。
疑問の点があれば補足でどーぞ・・・

質問者様
いじわるな補足要求を出してすみませんでした。

Attenuator(減衰器)には,いろんな回路形式がありますが,先ず,Π(パイ)型の-3dB,(イン
ピーダンス50Ω)のATTを想定してご説明いたします。
(いきなり,具体的な問題に入ってすみません。(^_^;))

Π型の呼称は,配列する抵抗器(3本)が,この文字の形になることに由来します。
「Π」という文字の立ち上がった部分に[R1=R3=292Ω](2本)が,水平な部分に[R2=17.6Ω]の抵抗が(1本)配置された状態をお考えください。

このΠ...続きを読む


人気Q&Aランキング