英語力を上げるために洋書を読みたいと思っています。
おすすめの本を教えてください。

私の英語力は、TOEIC700、英検2級です。

古典的なものよりは、日常会話で使用できるようなイディオムなどを勉強したいと思っています。

宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

講談社の「英語文庫」を買ったことがあります。


「海外の作品」「日本の作品」とあります。
クリックしてみてください。
http://www.kodansha-intl.com/contents/categoryTo …
レベル目安が書いてありますが実際にはもう少し難しく感じました。

こちらは読んだことがありませんが、これも有名なシリーズです。
ペンギンリーダーズ
http://www.longmanjapan.com/penguin/readers_j.html

最初は知っている物語のほうが理解しやすいです。
反面、知っている話だと途中で面倒くさくなっていい加減になったり、挫折する場合もあります。
慣れもありますので、一冊読了するまでは時間がかかるかもしれません。
二冊目は一冊目より速く読めるようになると思いますよ。

自分で面白そう、読んでみたいと思える本がいいです。
勉強目的だけで選んで面白くないのでは、辛いだけですので(^_^;
page turnerな本に出会えると良いですね。

参考URL:http://eow.alc.co.jp/page+turner/UTF-8/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

レベルのご説明まで有り難うございました。
page turner!素敵な言葉を教えていただき有り難うございました。

お礼日時:2009/05/27 10:53

講談社英語文庫のチョコレート工場の秘密は面白いですよ。


映画にもなりましたし読みやすくてお勧めです。
同じ英語文庫の「ナルニア国物語ライオンと魔女」も分かりやすくて面白いと思います。

読み方としては読書中はできるだけ辞書は引かないほうがいいと思います。
単語が気になる場合はわからない短語に印をつけて後の英語の勉強のときに調べるようにすればいいと思います。
講談社英語文庫シリーズは後ろになじみのない単語や熟語の説明があるのでそれを見ながら読めます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいご説明を有り難うございます。
読み方も一つ一つ辞書を使うべきなのかどうか迷っていました。
mundolatinさんに教えて頂いた方法で読み進めてみようと思います。

お礼日時:2009/05/27 10:54

私は、無償とかが好きなのでお勧めはこの手です。


http://www.gutenberg.org/wiki/Main_Page
google で e books でサーチすると一杯出てきて、中にフリー版があります。

参考URL:http://www.gutenberg.org/wiki/Main_Page
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございます。
フリーのものがあるんですね!
非常に助かりました。

お礼日時:2009/05/27 10:50

講談社ルビーブックス(下記WEB SITE)などは如何でしようか?


http://www.kodansha-intl.com/contents/categoryBo …

Fitzgerald:The Great Gatsby や Keys:Flowers for Algernon など、1000円から1500円位の手頃な値段で、かつ容易に読むことが出来ます。

これで易しすぎるようでしたら、丸善や紀伊国屋の洋書売場でペーパーバックをサーフィングして、好みのものを見つけるのが良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。
有り難うございました。

お礼日時:2009/05/26 13:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q洋書の多読

よく洋書の多読とかって目にするんですが、多読していて単語は覚えられるんですか?

私は、同じ本を何回でも読むタイプなんですが、多読用の本ってありますか?

また、月刊誌や週刊誌などで簡単に読めるものってありますか?

私は趣味で洋書を読んでいますが未だに単語は全部理解できていません。

単語量を増やすためにはどんな本がいいのでしょうか?

将来的にはハリーポッターなどの分厚い本にも挑戦してみたいので・・・

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ペンギンリーダーズという
レベル別に分けられた多読用のシリーズがあります。

http://www.longmanjapan.com/penguin/readers_j.html

有名な映画や文学作品が多いので、
とっつきやすいと思います。

かなりストーリーが簡略化されていて、
単語も優しいものが使われています。

まずはこの中から自分に合ったものを選んで、
慣れたらペーパーバックに移るというのがおすすめです。


最近の電子辞書は、調べた単語を見返せる機能などがあるので、
調べた単語をまた見直すのも良いと思います。

キンドルだと、自分が調べた単語の履歴が残るので
英語学習にはおすすめです。

参考URL:http://www.yoshodego.com/

QTOEIC対策でもビジネス英語でも旅行英語でもない普通の英語力をつけたい

まず私の英語力ですが、TOEICはだいたい700点前後。
背景知識があれば、英語の文章はだいたい理解できます。
基本的な文法は理解しているとおもいますが、単語やフレーズはあまり知りません。
読み>書き>聞く>話す の順に苦手です。

今、仕事でそれほど英語を必要としてはいませんが、ネイティブとメールのやりとりを2年以上行っており、コミュニケーションを深めるために、より日常的な、たとえて言えば私が普段日本語を話すように、英語を話したいと思っています。
うまく表現できませんが、日本語でいえば
「麻生総理って、ちょっとあれだよね」
「麻生総理よりは漢字読めるよ」
「新聞記事にのってる麻生総理の話だけど、なんかおかしいよね」
なんていう普通の会話がしてみたいと思っています。
(上の内容ぐらいは英語で話せますけど)

日常英会話の範囲なのかもしれませんが、その手の参考書はなんだか深みに欠けるというか、言い方がわるいですが場当たり的な感じがして、効率が悪いような気になってしまいます。
さらに、ほとんどが日本語の翻訳が書かれているので、英語で話すのが逆にやっかいになったりします。

そこで、
・より表現の幅を広げられる
・文法や語彙の説明がしっかりしている
・英語らしい表現を身につけられる
・できれば音声付き
といった参考書やウェブサイトはないでしょうか?
また、ESL(English as a Second Language)の教科書で良いものはないでしょうか?

まず私の英語力ですが、TOEICはだいたい700点前後。
背景知識があれば、英語の文章はだいたい理解できます。
基本的な文法は理解しているとおもいますが、単語やフレーズはあまり知りません。
読み>書き>聞く>話す の順に苦手です。

今、仕事でそれほど英語を必要としてはいませんが、ネイティブとメールのやりとりを2年以上行っており、コミュニケーションを深めるために、より日常的な、たとえて言えば私が普段日本語を話すように、英語を話したいと思っています。
うまく表現できませんが、日本語で...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。 仰っていることが分ります。 

英語でもっとご自分の教養となるような本をお読みになることをお薦めします。 英語に《Have you read good books recently?》という文章があります。 

英語の本をたくさんお読みになることです。 それもポルノではなく、教養になる本を選ぶこと。 最初は辞書を引かずに一気に最後まで読む。 理解は完全ではないでしょう。 それでも構わず最後まで一気に。 辞書を引かず、最後まで。 これが英語が飛躍的に伸びる極意です。 

そして、二度目は辞書の助けを借りる。 一度最後まで読んでいるので、この単語が重要な《キーワード》かそうではないかといった判断力がついています。 そして、辞書を引かなくても、或る程度類推出来る力も同時についているのです。 それはご自分でもびっくりされるはず。 請合います。 この類推する能力が英語の学習には必要です。  

《自分はこんなに英語に強かったのかな~》 必ずそう言える日が来ます。 そして、夢中になって読んでいるうちに涙が溢れて来る。 こんな経験を重ねて行くうちに英語があなた自身の言葉になって行くのです。 

こんにちは。 仰っていることが分ります。 

英語でもっとご自分の教養となるような本をお読みになることをお薦めします。 英語に《Have you read good books recently?》という文章があります。 

英語の本をたくさんお読みになることです。 それもポルノではなく、教養になる本を選ぶこと。 最初は辞書を引かずに一気に最後まで読む。 理解は完全ではないでしょう。 それでも構わず最後まで一気に。 辞書を引かず、最後まで。 これが英語が飛躍的に伸びる極意です。 

そして、二度目は辞書の...続きを読む

Q洋書の多読

洋書の多読をしようと思ってます。僕はTOEICのReadingが305点なのでこのレベルにあった洋書のレベルを教えてください。

Aベストアンサー

Frederick ForsythのShepherd
私がそのくらいのスコアだったのときの教科書。

"clear to take off"などの飛行機用語が出てくるのが難ですが、インターネット翻訳や辞書を使えば大丈夫だと思います。
内容も二重三重のどんでん返しではないし、薄いので読みやすいかと思います。

http://www.amazon.co.jp/Shepherd-Frederick-Forsyth/dp/0099642514

Q英文の読解力を上げる為のお薦めの洋書

英語の勉強をしていまして、英文の読解力を上げる為に、何か洋書を読もうと考えています。
しかし、あまり難しすぎても読みにくいと思いますので、比較的簡単で勉強になる書籍を教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「勉強になるもの」のでなくて、
「自分が興味ある分野」「面白いと思うもの」を選ぶと良いと思います。

日本語で読むより英語は疲れますので、
続きがどうなるのか気になるような本(英語でpage-turner と言うようです)でないと、なかなか続きません(^^;
読み続けられば、結果的にそれが勉強になります。

講談社インターナショナルの中から選んでみては?
http://www.kodansha-intl.com/index.php?lang=jp

ペンギンリーダーなども良いと聞いております。
http://www.eigostore.com/-c-10_1123.html?gclid=CN6Hs7qL2ZgCFUUwpAodpUISdQ

自分は一冊読めるようになるまで挫折が続きました。
あれこれ違う本をめくっては挫折。
一冊読了できると、次はぐんと楽になります。
英語許容量が増えるまで少し耐えないと、面白くならないみたいですよ。

Q英語の多読の効果について

英語の塾を、多読中心か文法重視どちらの塾に行かせようか迷っています。
多読の方が将来役立ちそうだとは思うのですが、効果については半信半疑です。
特に、大学受験で勉強量の割に効果が少ないようだと踏ん切りがつきません。
多読の効果についてご教示ください。


(1)文章をたくさん読むことで、なぜリスニングやスピーキングができるように
 なるのかがよく分かりません。


(2)本を辞書を引かずに読むようですが、それで語彙力はつくのでしょうか?


(3)文法を意識せずに早く読むことによっておおまかな内容を把握することは
 できても、正確な英文和訳が求められる入試(国立難関大・医学部)には
 対応できないのではないでしょうか?

(4)大学受験のみを考えると、多読をしているとかなりの時間をロスする割に
  あまり効果は期待できないのでしょうか?

Aベストアンサー

少し前に多読を始めた者です。学生ではありません。
とりあえず、項目別回答を。

(1)
英語(言葉)の音の流れは早いです。
多読を続けると、話す速度以上に早く読めるようになるそうで、
つまりは、英語の処理・理解が高速化するため、聞き取りも楽になるそうです。
これは、容易に想像がつくと思います。
自分が黙読出来る速さで理解出来れば、同等の速さで流れる英語が理解できるのも当然です。
もちろん、発音の問題で聞き取れない音もあるでしょうけど、これは慣れです。

(2)
絵本を読めば、分からない単語も結構な率で、絵から正しく推測できます。
しかし、正しい発音は分かりません。それに、絵本ばかり読むわけにもいかないので、
あまり絵の無い中級レベル以上の本を読む段階では、多読だけで語彙が増えるのか私も疑問です。
それに、推測だと間違いもあります。本当に長い目で見ても、
「catは、何か動物みたいだぁ。」とA本で知り、B本では「白い動物かぁ。」と知り、
C本でようやくネコと知り、色は関係かなったと気づきます。少し効率が悪いですね。
C本を読む頃には、catの単語が完全に記憶から消えているかもしれません。
(上記の「A本」などは「Aページ」などと考える事も出来ます)
子供・中学生・新高校生なら500以下?だろうから、
単語帳で一気に覚えた方が効率的だと思います(個人的意見)。
多読理論の良いところは取り入れ、「う~ん・・・」と言う面は、
各自、少し時間をさいて学習した方が良いと思います。
なので、結局、単語帳で基本は押さえたうえで、
多読でも、知らない単語の何%かでも辞書を引いてみたほうがいい気がします。
多読だけで語彙が増えたと書いている人もいましたが、もともと受験で身に着けた語彙のある人かもしれません。

(3)
ある程度年齢を重ねた人の英語学習にはやはり文法は必須です。
受験問題を解くうえでも文法の勉強はしておいた方が良いと思います。
英作文では特にペンが進まないでしょう。
そのほか、答えが一つしか無い、わけのわからない書き換え問題が出たりするからです。
多読だけでは、わけのわからない書き換え問題の意図がつかめません。
文法を問う問題も多いので、文法を意識しない多読は、受験勉強とは別物だと思います(今の主題傾向は知りませんが)。
受験対策としての、英語を綺麗な日本語に直す練習は必要だと思いますが、
これは、中3・高校生になってからでも十分だと思います。

(4)
受験は、英語クイズなので、多読のみを行うよりは、
問題集で問題になれる方が良い気がします。
しかし、長文問題もあるので、多読を行うと長文を読むのに身の毛がよだたなくなります。
長文で点数差が付くので、長文を楽に読める人は優位でしょうね。

まとめ:
多読学校に行くかどうかにかかわらず、
簡単な英語、スラスラ読める英語を毎日のように読む事は、英語学習・受験英語でも大切です。

受験勉強には文法知識は必要。問題を解く練習も大切。
そして、英文解釈(多読・精読)も必要。


>多読の方が将来役立ちそうだとは思うのですが、効果については半信半疑です。

受験英語力じゃない英語力全般なら、多読の方が各段に付きます。
受験英語はクイズです(少なくとも昔は)。

>特に、大学受験で勉強量の割に効果が少ないようだと踏ん切りがつきません。

多読だ多読!!今日もいっぱい読むぞ!!
と言うのは時間がもったいないかもしれませんね。
意気込まず、日に30分だけ読み続ければ、3年後?6年後?もっと先ですか?
大学受験の頃には、相当英語力がついている気がします。
多読学校に通うとすれば、英語の苦手意識は消えるでしょう。
しかし、文法・問題集の勉強もしておかないと受験には不安です。
ちなみに、文法なんて、その気になれば半年で中高6年分終わります。身に付きます。
文法中心の学校へ通っても、英文を読む習慣をつけないと、
長文を見るたびに、身の毛をよだたせて、長文を読まずに、
問題文の選択肢から、それっぽい本文を見つけて回答するあてずっぽ回答をするタイプになります。(笑)
難関大を受ける方にはそんな人いないと思いますが。(;^^)

それでは、あとは質問者様の判断で先行きを。。。

少し前に多読を始めた者です。学生ではありません。
とりあえず、項目別回答を。

(1)
英語(言葉)の音の流れは早いです。
多読を続けると、話す速度以上に早く読めるようになるそうで、
つまりは、英語の処理・理解が高速化するため、聞き取りも楽になるそうです。
これは、容易に想像がつくと思います。
自分が黙読出来る速さで理解出来れば、同等の速さで流れる英語が理解できるのも当然です。
もちろん、発音の問題で聞き取れない音もあるでしょうけど、これは慣れです。

(2)
絵本を読めば、分からな...続きを読む

Q現在高校2年生で英語の能力を上げるために洋書を読みたい

現在高校2年生で英語の能力を上げるために洋書を読みたい
と思っているのですが、高校生にお勧めの洋書(読みやすい)はないでしょうか

尚、単語、文法の難しさは問いません。

Aベストアンサー

雑誌がお勧めです。(日本で買うとチョー割高ですが・・・)

1)いろいろな内容が、ある範囲のカテゴリーでまとまっている
2)1つの記事の長さがそれほど長くないので、区切りをつけて読みやすい
3)ものによっては日本語版があって、プロの訳で確認できる

興味が持てる雑誌が見つかったら、大抵サイトがあるのでそこに行けば内容や記事レベルを確認できます
気に入ったものが見つかったら、定期購読されると日本の書店価格数ヶ月分ぐらいの年間購読料で手に入ります


ペーパーバックが読めるなら、ここで聞くよりネット書店や立ち寄れる本屋で選ぶほうがよいかと。
(立ち読みで選べないレベルだと読み切るのはかなり大変)
もしそれでも聞くのなら、せめてジャンルなどなければ・・・

Q洋書って、効果ありますか?

洋書って、効果ありますか?アメリカの大学、院の講義録って、受験英語をかなり逸脱してますよね?
早稲田教育英語科志望で、英語の配点は他の学科より高いです。  

Aベストアンサー

洋書 と言われえておられますが、 何を持って洋書と思いますか?想像するに、英語で書かれた”書物”のことだと思います。
高校の頃、英語で書かれた小説/物語などを、適当に買って読んでおりました。 読みやすいのは”Puffin Book"と言う文庫本みたいなものが大手の丸善とかの洋書店で販売されております。これは、英語圏の子供向けのものです。”大きな森の小さな家”などが含まれています。これらの中から、書店で捜されると(直に見て)好いでしょう。 前の方が書かれているように、ざっと見て初見の単語や熟語が余り多くないものと一冊読み通す。 これが、読みの力を向上させるのに一番好い方法だと思います。 辞書を余り引かずに読めるものを、先ず読むべきでしょう。 安価なものには、講談社から出ている、日本の小説や民話などの英語訳の文庫本があります。宮澤賢治の作品も含まれています。また、英語の作品を易しく書き直したものもあると思います。 先ずは、その辺から始められるkとをお勧めします。 受験のために役立つかどうかは、あなたの習得次第でしょう。問題集ばかりでは、英語嫌い を作ることになると確信しています。 むろん、確実な知識を、確認する為には役立ちますが、英語を身に付ける為の主力ではなく、確認のためには有用ですが。

洋書 と言われえておられますが、 何を持って洋書と思いますか?想像するに、英語で書かれた”書物”のことだと思います。
高校の頃、英語で書かれた小説/物語などを、適当に買って読んでおりました。 読みやすいのは”Puffin Book"と言う文庫本みたいなものが大手の丸善とかの洋書店で販売されております。これは、英語圏の子供向けのものです。”大きな森の小さな家”などが含まれています。これらの中から、書店で捜されると(直に見て)好いでしょう。 前の方が書かれているように、ざっと見て初見の単語や熟語...続きを読む

Qノンフィクションの洋書と日本語の本、読みやすいのは英語原文の洋書でしょうか?

私や、私の周りの人は、なんだかんだ言って結局「英語の方が読みやすい。」と感じています。理由は、だいたい以下の通りです。

・英語の場合は、同じ単語や言い回しを繰り返さないという暗黙のルールがあるため、「ん?この人何言ってんの?」と思う箇所があっても読み続けていれば、別の単語、言い回しで、言い直される為に、分かんなくても分かるように書かれています。

・日本語の本は、言葉や言い回しが統一されている事が多いので、「ん?この人何言ってんの?」と思う箇所があると、一旦読むのを止めて考えたり、前後を何回か読み直したり、しながら読み進める必要がある為、疲れます。(英語が原作の本でも日本語訳だと結局統一されるので、読みにくいです。)

・やっぱり、英語の本に慣れると漢字って読みにくくないですか?

そういうわけで、私や私の周りの人は、日本語が母語で日本語の方が得意でも、結局読書となると英語の方が楽に感じています。 これって、英語で読書ができる人たちの間では常識みたいなものでしょうか? それとも、私の周りのグループが変わっていますか?

ご意見をお聞かせください、よろしくお願い致します。

私や、私の周りの人は、なんだかんだ言って結局「英語の方が読みやすい。」と感じています。理由は、だいたい以下の通りです。

・英語の場合は、同じ単語や言い回しを繰り返さないという暗黙のルールがあるため、「ん?この人何言ってんの?」と思う箇所があっても読み続けていれば、別の単語、言い回しで、言い直される為に、分かんなくても分かるように書かれています。

・日本語の本は、言葉や言い回しが統一されている事が多いので、「ん?この人何言ってんの?」と思う箇所があると、一旦読むのを止め...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。

日本語より英語?

まさか、そんなことはと思って、ふと思い出したことがあります。
ただ、ジャンルが多少異なります。

鈴木大拙先生の『禅仏教入門』と"Introduction of Zen Buddhism(1934)"
日本語のほうは、ひろさちや(増原良彦)さんの翻訳(1975)、といっても、下訳は別の人がしているような気がします。

この英語版が当時のアメリカの若者に受けに受けたそうです。日本語翻訳版は、さっぱりというか、一般人が読むような本ではありませんでした。英語で読んだら、まるで違うという印象です。英語版は、比べ物にならないぐらい、読みやすいのはどうしてなのかと思いました。日本語には守るべきもの、それは権威とか伝統とかですが、英語にはそういうものはありません。

では、日本で、この人何言っているの?と思ったものには、吉本隆明の『共同幻想』と同じ趣旨の柳田國男の『遠野物語』批判があります。クレヨンしんちゃんなら、「そうともいうね」というところですが、他人の趣旨の違うものを、自分の味付けで料理しようとするのは本来無理な相談なのだと思うのです。それをしてしまうのは、味覚音痴ではないかと思うのです。

柳田と同じ色調のラフカディオ・ハーンにしても、これを深読みすれば、かなり面白いものだと思うのです。ハーンの英語の方は決して読みやすいものではありませんが。しかし、それは、お伽噺とかいうものとは違うわけです。『新約聖書』が、なぜ読み物として成り立つかというと、ところどころに、リアリズムが混じりこんでいるからです。当時の人間の有様が含まれているわけで、柳田の遠野にしても、ハーンの怪談にしても、まったく絵空事と解釈したら、つまらないものになってしまうものです。フィクションで読むことは構わないにしても、リアリティを織り込んでいるから面白いわけです。

これは私たち自身の問題ですが、現代は、どうも始まりと終わりがはっきりしないものには敬遠されがちだと思うのです。辻褄が合うというのでしょうか、完結したものが好まれることが多いのです。

>英語の本に慣れると漢字って読みにくくないですか?
私はそう感じたことはありませんが、朝日新聞の天声人語の批判が、英語関係者から聞こえます。論旨があやふやだというそうです。脱線ではなく、本線に入る前に、関係のあるようなないような書き方をしています。随筆ならともかく、新聞の1面などに飾るものではないと言われています。日本人の文章というのは、核心に触れるのをわざと避けて語るという方法が好まれるようです。そういうことを、粋(いき)とか粋(すい)と呼ばれるわけです。
なお、漢字は英語なんかをしていれば、だんだんと疎かになることは間違いなさそうです。これではいけないと思うのですが……。

昨今の翻訳は、ミスがなくよく出来ているようですが、例えば、おなじみのMicrosoft の一連の翻訳は、日本語も英語もどっちもどっちというか、たぶん英語ネイティブでも同様に感じるのだと思いますが、とにかく読みにくいのです。では、同じような題材を取り扱った英文が読みづらいかというかというと、決してそんなことはないのです。

私が学生時代、自分の能力に絶望したことがあって、ソシュールの『一般言語学講義』(小林英雄訳)の翻訳本がさっぱり分からなかったのが原因ですが、その時、自分のゼミ担当する教授が、学生時代には原文(フランス語)で読んでいた、とおっしやっていたのです。それから何十年も経ち、言語学学者の町田健氏が、その本は誰も理解した人はいないと聞いて、未だに悔しい思いが残っています。

話の趣旨が違ってくるとは思いますが、日本語というか、翻訳の中には、うまくないものも多いのです。同じくフランスのミシェル・フーコーの『性の歴史』の数ページで躓いてしまいました。原語だったらきっと読みやすいだろうなって思います。女性学の上野千鶴子さんは、ボーヴォワールの『第二の性』の英語版をアメリカで読んだというようなことをおっしゃっていました。フランス語から英語版に直すと多少の誤訳はあるとは聞きますが、日本語との差ほどはありません。

とにかく、自分で勉強しようとすると、本当のことを知らないまま躓いてしまうものの多いことです。今更になって、つまり人生時計の23時30分を過ぎてから、それはなになにだったと、知らされるものが多いような気がしてならないのです。

こんばんは。

日本語より英語?

まさか、そんなことはと思って、ふと思い出したことがあります。
ただ、ジャンルが多少異なります。

鈴木大拙先生の『禅仏教入門』と"Introduction of Zen Buddhism(1934)"
日本語のほうは、ひろさちや(増原良彦)さんの翻訳(1975)、といっても、下訳は別の人がしているような気がします。

この英語版が当時のアメリカの若者に受けに受けたそうです。日本語翻訳版は、さっぱりというか、一般人が読むような本ではありませんでした。英語で読んだら、まるで違うという印象です...続きを読む

Q大学受験生のペーパーバック(多読)

もう受験まであと数か月しかないのに今更多読かよって感じなんですが、多読に興味があるので質問をさせていただきます。

いろいろネットで調べてたら(SSS英語学習法研究会や多読ブログ諸々)多読にも語彙レベル?みたいなのがあってあまりにも難しい洋書に手を出すと挫折してしまうと書いてあったのですが、その語彙レベル基準がよく分かりません。

大学は早慶を受けるつもりで英語の勉強はそれなりにしてきましたし、文法も高校範囲なら問題はないと自覚しております。
また語数目安として言えばシステム英単語(http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4796110593/jukenbenkyosh-22)の大学受験基本2000語はほぼ派生語も含め覚えきっています。(英検は2級です。)

そこでそのくらいの語彙数なら多読基準としてはどのくらいの語彙レベルなのか、またそのレベルに見合った洋書をご紹介していただければありがたいです。ジャンルに嫌いなものはありません。洋書にはないジャンルかもしれないですが戦争物語や体験記などの類が好きです。ですので考慮に入れていただかなくても結構です。

某多読ブログで紹介されていた『どーもどーもパラダイス―おもろすぎるわ日本人! 』(http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4806117730/yousyodebut-22)などがおもしろいかなと自分では思いましたが、私の語彙レベルで読めるでしょうか?

また普通の日本語の評論文や小説ならだいたい2時間もあれば読めますが、そこのところもどうでしょうか?
ちなみに通学時間は電車のみならば片道50分で登校時は受験勉強をし、帰宅時に50分を使って洋書を読もうと考えております。

質問ばかりで申し訳ありません、よろしくお願いします。

もう受験まであと数か月しかないのに今更多読かよって感じなんですが、多読に興味があるので質問をさせていただきます。

いろいろネットで調べてたら(SSS英語学習法研究会や多読ブログ諸々)多読にも語彙レベル?みたいなのがあってあまりにも難しい洋書に手を出すと挫折してしまうと書いてあったのですが、その語彙レベル基準がよく分かりません。

大学は早慶を受けるつもりで英語の勉強はそれなりにしてきましたし、文法も高校範囲なら問題はないと自覚しております。
また語数目安として言えばシステム英...続きを読む

Aベストアンサー

数年前、早慶の早のほうに受かった元受験生です。受験から継続して英語を勉強しているのですが(今はTOEFL,GREや海外ドラマを字幕なして見れるような勉強をしています)、洋書を読むことは受験勉強に直結するように思えません。これは洋書を読むことがマイナスになるということでなく、受験までの限られた時間を考えると効率的とは言えないということです。
例えば、all in one、速読英単語(上級)、リングメタリカ、などの訳が載っている長文本(all in oneは違いますが)をしっかり理解して読み、自然と読めるようになったそれらの英文を50回ぐらい読みまくるのがいいのがいいと思います(もちろん3冊だけじゃたりないでしょうが)。質問の趣旨とは異なると思うのですが、受験生ですので受験用の勉強に絞った方がいいと思います。また受験用の勉強はそれ以上のレベルの英語の確固たる土台となります。
友人で高校生の内に英語の哲学書を読んでたものがいましたが、彼は第一志望に落ちました…。まあ受験生ということも忘れないほうがいいでしょう。

Q英語資格(TOEICと英検について)

こんばんは。
早速質問なのですが、今度英検とTOEICの勉強を同時進行で頑張っていこうと決めたのですが、本屋に行ってもどの本がいいのか検討もつかず、立ちすくんでしまいました。留学から帰国して、英語の資格取得に取り組んで何とか英語力のキープを!と思っています。
ですので、無謀かもしれませんが、英検1級、TOEICに(出来るだけハイスコアを。)に挑戦していきたいと思っているのですが、何かよい問題集、参考書、勉強方法などがありましたら、教えてください。
真剣に取り組んで行こうと思っているので、
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 No.2の者です。 私は専ら英検1級のための勉強をしておりましたので、TOEICは1回しか受けず、直前に問題集を1冊解いただけで後はぶっつけ本番でした。英検準1級合格後2年ほど勉強を続け1級に合格しました。その間自分の上達を知るために英検を毎回受け続けたので、5回ほど落ちました。勉強方法ですが、英検はTOEICにはない、作文、2次面接もあるのでそちらの方の勉強も必要になってきます。またTOEIC以上に様々な分野の知識が必要です。kanarimoさんは大学院まで進まれたということで、勉強が好きな方だと思いますので、そう英検の問題には抵抗を感じないと思います。
 勉強方法ですがまず過去門を見て、どの部分が自分の弱点か知る必要があります。その上で対策本を買っていけばいいと思います。自分は単語がやはり苦手だったので、単語帳を毎日読んでました。作文ですがこれは実際に一度受けて、点数を見ないと得意なのかどうなのか分からないです。
 英検1級はTOEICのようなテクニックがないと思います。ひたすら勉強をするしかないです。自分はとにかく毎日勉強していました。あまりいい解答ができず、すみません。もしまだ質問がありましたらどうぞ遠慮なくきいてください。

 No.2の者です。 私は専ら英検1級のための勉強をしておりましたので、TOEICは1回しか受けず、直前に問題集を1冊解いただけで後はぶっつけ本番でした。英検準1級合格後2年ほど勉強を続け1級に合格しました。その間自分の上達を知るために英検を毎回受け続けたので、5回ほど落ちました。勉強方法ですが、英検はTOEICにはない、作文、2次面接もあるのでそちらの方の勉強も必要になってきます。またTOEIC以上に様々な分野の知識が必要です。kanarimoさんは大学院まで進まれたと...続きを読む


人気Q&Aランキング