パチンコ歴が8年あります。履歴書に8年間はパチンコって書いたら雇ってもらえないですよね?何て書けばよいでしょうか?嘘を書くしかないのでしょうか?それともブランクで出すべきでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

面接官です。



「投資」とか。

でも、このご時勢ですから、「8年間のブランク」で未経験なら、
トライ出来るジャンルは限られますから同じ事です。
事務系・技術系・「経験が必要な分野」、全部アウト。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。面接官がおっしゃるなら間違いないのでしょうね。厳しいです(冷や汗)

お礼日時:2009/05/26 13:10

>パチンコ歴が8年あります



プロとして食べていくことが出来ていたのなら、
正々堂々「パチプロ」とお書きください。

パチンコ店勤務ならそのままお書きください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。参考にさせていただきます。

お礼日時:2009/05/26 13:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語実務にブランクあるも外資企業等応募可能ですか?

現在在職中です。5年目です。

学卒後、自費留学を経て、今の会社に入ったのですが、今の会社は国内企業で英語ができる要員が少ない為か、英語が不得意な取締や部長向けの海外からの内部文書やメールの意訳や電話会議の通訳をする仕事を手伝っていたら、流れで現職の総務畑に異動になってしまいました。

総務畑の仕事も異動前の仕事も面白いから、どちらもやれる仕事に転職したいし極めたい。国際的な環境の方がワクワクする事が最近わかり、転職を決意。さっそく休日Webの案件や紹介会社の求人検索を見ると、行きたい会社が外資企業である事が多かった事に気づきました。

そこには、職務経験のほかに「TOEIC800点以上かそれ相応の英語力」といった数値要件が募集要項に付記されてます。(英語案件だとTOEICでの数値要件は付記されておらず、「ビジネスレベルの英語」と曖昧な表現で記されてます)。

しかし、異動以来(数年前)英語を用いた仕事をしておらず、果たして英語に係る職務経験にブランクがある自分でも応募しても大丈夫なのか、ことに外資系紹介エージェントには登録しても大丈夫なのか非常に悩んでます。さらには、いわゆる英語の試験を受けたことが無く、TOEICを受験した事が無いので、英語の勘を戻す意味も込めて今月から勉強始めてみました。

「TOEIC XXX点」と付記されてる募集要項は、絶対TOEICが必要なものなのでしょうか?
「ビジネスレベルの英語」とは、具体的どの程度の英語なのでしょうか?
まだ、転職エージェントにも登録していない状況なのですが、登録の際にはどのような説明をしたほうが良いのでしょうか?
あまり英語に関する職歴にブランクがあることについては気にせずに、積極的に応募しても差し支えないものなのでしょうか?
それとも、TOEICのスコアが提示できる段階になるまで転職活動をしないほうが良いのでしょうか?

現在在職中です。5年目です。

学卒後、自費留学を経て、今の会社に入ったのですが、今の会社は国内企業で英語ができる要員が少ない為か、英語が不得意な取締や部長向けの海外からの内部文書やメールの意訳や電話会議の通訳をする仕事を手伝っていたら、流れで現職の総務畑に異動になってしまいました。

総務畑の仕事も異動前の仕事も面白いから、どちらもやれる仕事に転職したいし極めたい。国際的な環境の方がワクワクする事が最近わかり、転職を決意。さっそく休日Webの案件や紹介会社の求人検索を見ると、行...続きを読む

Aベストアンサー

ご経歴からして、外資系メインのエージェンシーに登録するのは問題ないかと思います。
興味のある案件にひとまず応募して、エージェントと会って細かく話をするというのが通例の流れですね。
エージェントと会う際は履歴書と職務経歴書を持参しますが、外資系企業希望でしたら、和文と英文の両方が必要です。

TOEICのスコアは、あくまでも目安に過ぎませんので、点数云々はあまり気にしなくてもいいかと思います。
ビジネスレベルの英語力というと、やはりネイティブとは行かないまでも、それに近いレベルではないでしょうか。
職種やポジションによっても必要な能力は違ってきますが、海外からのメールや書類を普通に読めて、外国人と普通に会話できれば大丈夫だと思います。業務レベルが高度になると、英語で議論するということもあるので、ディスカッションの能力も不可決になります。
なお、TOEICは、スコアがないと採用の俎上に上げられないといった場合に備え、受けておいて損はないでしょう。

外資系も国内企業に同様、やはり職歴や業務経験、スキルやバイタリティが重要である事に変わりはありません。
それに加えて、外資系の場合は、ロジカルな思考力や状況の変化に対応できる応用力等が求められると思います。本国の意向に振り回される事が多いため、落ち着いた環境を好む方には向いていませんね。

また、実際の外資系の仕事では「英語能力だけでは解決出来ない問題のほうが多い」ことも知っておくべきでしょう。
質問を拝読していると「外資系の理想」を頭に描いているようにもとれますが、実際には、日本の企業よりも悪い意味での「日本的」な部分は少なくありません。外資系を数社経験して思うのは、困った事があっても、誰かが助けてくれるのを舞っていては駄目で、全て自力で解決しなければならないことが重要ということでしょうか。そういう意味では、自分で道を切り開く「サバイバル精神」がないと、どこもやっていけないような気がします。

それから蛇足かもしれませんが、英語使用の頻度とレベルはポジションやセクションによって違います。ですので外資系に勤務していても、四六時中英語を使うとは限らず、英語が好きだから外資系にといった理由では、例え入社できても、いずれ辛くなると思います。

英語と転職はとりあえず切り離して考え、転職によってご自身のキャリアをどう磨いていくか、を重点的に考えるべきではないかと思います。

ご経歴からして、外資系メインのエージェンシーに登録するのは問題ないかと思います。
興味のある案件にひとまず応募して、エージェントと会って細かく話をするというのが通例の流れですね。
エージェントと会う際は履歴書と職務経歴書を持参しますが、外資系企業希望でしたら、和文と英文の両方が必要です。

TOEICのスコアは、あくまでも目安に過ぎませんので、点数云々はあまり気にしなくてもいいかと思います。
ビジネスレベルの英語力というと、やはりネイティブとは行かないまでも、それに近いレベルではな...続きを読む

Q正社員歴とアルバイト歴をミックスした職務経歴書について

教えてください

よく、職務経歴書の書き方マニュアルでで、いままでずっとアルバイト経験しかない人の書き方例と、正社員をやっていた人の書き方例というのが紹介されていますが、たとえば、一年は正社員をしていたけど、その後はずっとアルバイトを転々と6ヶ月スパンくらいでやっていたりする場合、フォーマットはどういう風にすればきれいでしょうか。

たとえば、アルバイト歴しかない人の場合は、そのバイト先の会社概要まで書かないですよね。でも、正社員だったらかかなくてはいけない・・。だから、フォーマットをどう統一すればきれいなのかを疑問に思っています。うまい解決方法or例があればご提供ください!

Aベストアンサー

職務経歴書はフリーフォーマットですね?
私は就業していた会社名の横にかっこ書きで正社員、アルバイトなどど書きました。ですから会社概要も正社員・アルバイト問わず書きました。年別順で記載しますので、1つフォーマットでしたが、これで今まで何も言われたことがないので大丈夫かと思います。

Q英語・ブランクをどう埋めたらよいでしょう?

39歳。
(20代後半)専業主婦だったときは、家事育児の合間に必死で英語を勉強したものでした。英語をほとんど忘れてた主婦から、独学で英検準1級まで合格、1級の一次もあと一点というところまでいきました。今から思うとすごいハングリー精神だったと思います。

その当時はNHKの講座をラジオもテレビも全部受講するほどのパワーでした。英語に対しては憧れと屈折した思い入れがあり、それが勉強の糧になったようです。
中学生の問題集からやりました。

そして仕事をしていなかった分、体力と暇がありました。

今も英語は好きなのですが、労働時間が長く、家に帰ってくるとホッとしてしまってどうも勉強をする気になれません。仕事自体夜中からのもので、時間が空くとどうしても眠らなくてはならない状況で。

もうここ数年はNHK講座に真剣に取り組んでいないのですが、せめて英語のウィークリーを読んだり、英語のメルマガやパソコンソフト、2ヶ国語放送などに接するようにはしてきました。

英語はもう1年近く話していないし、このままでは忘れていく一方と不安であるものの、空白を埋めるべく、どこからスタートしてよいやらわかりません。

誰か一緒に勉強(NHKテキスト暗記・ロールプレイ・質疑応答など)してくれる仲間がいたら心強いけどなんて思ったり。

少し英語から離れてきてしまった私、他力本願になっているのは重々承知ですが、忙しい中どこからスタートしたらよいかアドバイスください。

39歳。
(20代後半)専業主婦だったときは、家事育児の合間に必死で英語を勉強したものでした。英語をほとんど忘れてた主婦から、独学で英検準1級まで合格、1級の一次もあと一点というところまでいきました。今から思うとすごいハングリー精神だったと思います。

その当時はNHKの講座をラジオもテレビも全部受講するほどのパワーでした。英語に対しては憧れと屈折した思い入れがあり、それが勉強の糧になったようです。
中学生の問題集からやりました。

そして仕事をしていなかった分、体力と暇...続きを読む

Aベストアンサー

38歳子持ち兼業主婦です。お互いがんばりましょう。

とにかく空き時間をうまく使うことだと思います。通勤や家事の時はポータブルプレイヤーで聞くとか、メモを英語で書くようにするとか、トイレに単語集を置いておくとか。昼休みはある程度時間が取れるので、さっさとお弁当を済ませて英語の勉強。

英語に触れた時間は、TOEICダイアリー(URL参照)につけておくと励みになります。そして定期的にTOEIC(要は点数で出てくる英語の試験ならなんでもいい)を受験する。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4621048848/249-4948022-4122743

Q退職からのブランクの理由・状況を職務経歴書に書きたい

現在転職活動中です。
前職まで約3年間販売職で、今は事務職を希望しています。

前の会社を退職(会社都合)したのは今年の3月で、それから10月の頭まで家族(義兄)の会社の事務を手伝っていました。
もともとは姉が事務全般をしていたのですが、妊娠と出産で事務作業ができない状態になり(医者から出産まではできるだけ寝たきりでいるよう言われる)、
そこに私の退職が重なったため私がとりあえず落ち着くまで代わりにしていました。
(必要な時だけやるといった感じでしたが事務未経験のため少しでも経験を積みたいと思って引き受けました。)

その間に仕事の理解を深めるために簿記3級を取得したのですが、6月受験ため10月までのブランクの理由にするにはきついかなぁと思っています
(理由の1つにはできるかとは思いますが…)

事務の手伝いも本当に家事を手伝うような感じでしたので、アルバイトというわけではありませんでした。

ブランクが半年以上あると転職に不利だということもよく聞きますので、何か私の状況をうまく職務経歴書に盛り込むことはできないかと思い質問いたしました。

よろしくお願いいたします。

現在転職活動中です。
前職まで約3年間販売職で、今は事務職を希望しています。

前の会社を退職(会社都合)したのは今年の3月で、それから10月の頭まで家族(義兄)の会社の事務を手伝っていました。
もともとは姉が事務全般をしていたのですが、妊娠と出産で事務作業ができない状態になり(医者から出産まではできるだけ寝たきりでいるよう言われる)、
そこに私の退職が重なったため私がとりあえず落ち着くまで代わりにしていました。
(必要な時だけやるといった感じでしたが事務未経験のため少しで...続きを読む

Aベストアンサー

「○○(社名)の手伝い」と正直に書いても差し支えないと思いますよ。
面接でツッこまれても「すぐに就職活動を始める予定でしたが、姉が医者に寝ているように言われた時期と重なったので。」とか、「事務職は未経験なので、手伝いとはいえ事務職のイメージを掴む良い機会になりました。」など、言い訳はいくらでもできます。(事実なので言い訳ではありませんが^^)「仕事の理解を深めるために簿記3級を取得した」のも、仕事に向かう姿勢としてアピールポイントになると思います。

何もせずに遊んでいたわけではないですし、仮に給料の支払いがなかったとしても実務に携わっていたので、経歴として利用価値アリだと思います。

転職が上手くいくことをお祈りします!

Q急遽仕事で英語を使うことになりました。英語ブランク克服するには?

急遽、来週仕事で英語を使うことになりました。
評価如何によっては海外駐在が掛かってます。
特に心配なのがライティングです。

現職に就いて此の方2年間、まったく業務やプライベートで英語を使う機会が御座いませんでしたし、全く磨かなかったです。
前職は、海外折衝が多い部署でしたのでTOEIC800台でした。
前職と比べ60%ぐらいの出来まで戻せば御の字です。

現状、英文読んで辞書引けば「ああ、そういう意味だったな」と思い出せる程度です。
文法の間違いが散見されるが、自分の意思を簡単な用語を使い、
片言なりと伝えられる程度です。

残された期間は1週間です。

どうすれば、急速に昔の英語の勘を戻すことができるでしょうか?
体験談や対策、教えてください。

Aベストアンサー

アメリカに39年ほど住んでいる者です。 私なりに書いてみますね。

一週間で取り戻すと言う気持ちを捨て、昨日までより今日からより多くの使われている英語に「浸る」って少しでもなれるようにすると言う姿勢を持ってください。 どうせ、一生かかって自分の英語力を向上するのですらあせらないでとにかく「昨日の自分よりも今日の自分を明日の自分のために」英語に接するのです。

じゃどう接したらいいかと言うと、仕事のためのライティングなのですから、参考書や問題集、ましてや文法書に時間を費やすのではなく、実際に使われている今までの通信文書を読み漁るのです。 それも、昔の部署でやってきたものです。 できるだけ日本語に訳さないで何を言っているのか詳しくわからなくてもいいから、できるだけ、その文書が使われた状況を知っているものについてのものを読み漁ってください。

初めは分からなくてもいいのです。 100ページを読んだら、また、初めから読んでみてください。 何かすばらしいことが起こっているはずです。 初めに読んだときよりもさらに理解できるようになっているはずです。 それを毎日やるのです。

一週間しかないのですから、必要のないことはやらない、食事にかける時間を減らし、トイレにも書類を持ち込み辞書なしで読む、通勤時間中も、寝る前に寝転がったときの10分も、お風呂に入るときもジップロックのビニール袋に入れてお風呂の中でも読む、など、今までなくしたしまった時間を取り戻すやる気を持たない限りご希望の結果は出ないでしょう。

でも、これをやれば絶対に昔の勘を戻すことはできます。 自分で英語漬けになるのです。 二日目には夢の中でもお風呂で読んでいる自分を見るでしょう。 このやり方を私たちは一時的洗脳temporary brain manipulationと呼んでいるわけですが、つまりは脳の働き方を一時的変える環境を自分に作り上げてしまうのです。 

イメージトレーニングと言うものを聞いたことがあると思いますが、あるスポーツ選手の同じ動きを何回も見る続けることによって自分の体が自然にその選手のように動くようになると言うアスレチック業界では常識にもなっているトレーニングの仕方なのです。

ですから、仕事で使われている英語表現を分析せずにそのまま自分の脳に植えつけると言う方法なのです。 This is to advise you thatというような普通では使わないけどビジネスでは頻繁に使われる表現が脳に「こびりつく」わけですね。 文法的に分析したり日本語に訳そうとせずに、that以下をお伝えします、程度の意味合いを感じ取るだけでいいのです。

一週間の洗脳、昔あった能力を取り戻すだけなのです。 この試練をほんの一週間やる気があるかどうか、すべてあなたしだいです。 サボれば達成できません。 でもやれば達成できるのです。 なせばなる、そのものなのです。

一生のうち、一度だけひとつのことに自分のすべてを出してみませんか? がんばることの喜びを来週の日曜日には感じているはずです。 

自分の時間を犠牲にしているなって考えないでくださいね。 自分の24時間しかない時間を自分の将来のために使うのです。 海外駐在ができるかどうかはこの一週間にかかっているとおっしゃっていますね。 だったら、

自分のすべてをひとつのことの集中的に有効に使ってください。 

そしていつかあなたの部下を指導するときにこの「しごき」方法を教える立場になっている日が来ると思いますよ。 私にも何回も来ているのですから。

これでいかがでしょうか? 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに39年ほど住んでいる者です。 私なりに書いてみますね。

一週間で取り戻すと言う気持ちを捨て、昨日までより今日からより多くの使われている英語に「浸る」って少しでもなれるようにすると言う姿勢を持ってください。 どうせ、一生かかって自分の英語力を向上するのですらあせらないでとにかく「昨日の自分よりも今日の自分を明日の自分のために」英語に接するのです。

じゃどう接したらいいかと言うと、仕事のためのライティングなのですから、参考書や問題集、ましてや文法書に時間を費やすの...続きを読む

Q履歴書の特技何て書いてますか?

履歴書の特技何て書いてますか?

Aベストアンサー

趣味ではなく特技?

正直、その欄は面接の時の笑い話ネタです。
しかしそこでの話し方で人柄を見られてます。

でしゃばった嫌味なことを書いてはいけないと思います。
「記憶力選手権で優勝した」とか。面接官は自慢話を聞きたいわけじゃない。

何も書くことが無い場合は「人を笑わせること」が妥当。

また、「どこでも寝れる」とか、「パチンコは必ず勝てる」とか、
話題が膨らませられるようなモノも、打ち解けて話をするのにうってつけ。

メリークリスマス~!

Q英語。学習ブランク克服方法

会社を退社後(まだお勤め中・英語利用0%)10月から大学院入学を視野に入れた語学留学を計画しています。
仕事がひと段落、勉強時間が確保できる状態になり
本日1年半振りに勉強したら…びっくり!

読み:英字新聞の大意が取れない、見たことのある単語の意味を思い出すまでかなり時間がかかる。
聞き:AFMで単語単位で聞き取れるが、意味がスピードに追いついてこれず、結局意味わからずじい。
話す:お決まりのフレーズ、ロジックがなかなか出てこない。

1年半前はTOEIC600~700台で読み聞き辛うじて出来ていたのですが…非常に焦ってます!

留学までは、毎朝WEBから英字新聞を印刷して通勤途中読む。AFMを聞く。わからない単語はメモ用紙に留めて調べる。この3点を繰り返していこうと考えてるのですが、皆さんいかがでしょうか?

資金的に英会話学校に通うことは非常に難しいです。
留学まで4~3ヶ月、皆さんどんな学習してましたか?
お勧めの学習法は?

Aベストアンサー

留学して一番困るのは、リスニングだと思いますので、私なら出発までの数ヶ月間、リスニングを中心にすえた勉強をすると思います。といっても、ただ聞いているだけでは、本当に理解できているかわからないので、原稿のある教材を使うことを強くお勧めします。CNNを教材にした雑誌等も発売されていますし、Japan Timesから出ているLIVEシリーズ(New York編やキャンパス編などがある)なども使えると思います。お金がかけられないのでしたら、インターネットで、教材を手に入れることもできます。お勧めは、PBSのNewsHour:
http://www.pbs.org/newshour/newshour_index.html
と、VOA:
http://www.voanews.com/index.cfm
です。どちらも原稿つきの音声を聞くことが出来ます。また、VOAのSpecial Englishのセクションに行って、Listen Nowというところをクリックすると、語彙レベルとスピードを抑えた英語で、ニュースやストーリーを聞くことが出来ます。いきなりnatural speedではつらいと感じられたら、こちらでもいいかと思います。残念ながら、このSpecial Englishの方は、原稿がないみたいです。でも、かなり遅いので分からないところはそんなにないと思います。

やり方としては、
(1) まず、音声だけを聞いてどのくらい理解できるかやってみる。このとき、メモを取りながら聞いて、あとで日本語か英語で内容をまとめる練習をするといいと思います。academic skillsのひとつであるnote-takingの練習が出来ます。

(2) 次に、原稿を見て、自分の理解度をチェックします。辞書や文法書を使って、完璧に理解するようにして下さい。ここで文法の復習をします。また、単語帳を作れば、ここでvocabulary buildingもできます。

(3) 意味が完璧に分かったところで、音読の練習をします。モデルをよく聞いて、自然なイントネーションで読めるようになるまで、繰り返し練習します。自分の声を録音して聞いてみると、自分の弱点が見えるのでいいと思います。

(4) 仕上げとして、モデルを聞きながらshadowingをしてみます。(3)と(4)は、発音とスピーキングの練習になります。

生のニュースを教材にしたら、これに英字新聞で関連記事を読むというリーディングの練習も絡められます。このように、リスニングとリーディングの勉強を絡めると、同じような語彙に集中して触れることになって語彙の定着率が格段によくなるので、おすすめです。

留学が成功するかどうかは、出発前の勉強にかかっているといっても過言ではないと思います。4ヶ月間がんばって、充実した留学生活を送ってください。なお、ご不明な点があれば、ご質問ください。

留学して一番困るのは、リスニングだと思いますので、私なら出発までの数ヶ月間、リスニングを中心にすえた勉強をすると思います。といっても、ただ聞いているだけでは、本当に理解できているかわからないので、原稿のある教材を使うことを強くお勧めします。CNNを教材にした雑誌等も発売されていますし、Japan Timesから出ているLIVEシリーズ(New York編やキャンパス編などがある)なども使えると思います。お金がかけられないのでしたら、インターネットで、教材を手に入れることもできます。お勧めは、PBSのNe...続きを読む

Q職務経歴書の自己PR何て書いたら良いですか? 短期間で仕事を辞めていて仕事で得たものは何もないし。自

職務経歴書の自己PR何て書いたら良いですか?

短期間で仕事を辞めていて仕事で得たものは何もないし。自信になるようなこともないです。

自分の性格(真面目、責任感、協調性)とこれから仕事をする上での気持ちなんかを書くしかないのですが、例えばなんと書いたら良いでしょうか?

Aベストアンサー

人の受け売りで仕上げたような書き方は、見る人がみればすぐ判る。
そんな文字面だけよくしたものを提出しても、
しょうがないし何の意味もない

マメに質問されれば返答に窮しかねないし、文言とのギャップが
際立つことになりかねない

たとえ下手であれ自分の思いを、
正直にそのまま書いたほうが後々のためにも良いと私的には思う。
いやヘタでいい、ヘタがいい

ですのでとにかく、安易に人へそうやって何でも頼んでしまうようなことは
これからできるだけしないほうが、あなたのためでもあると存じます。

自分のことは自分で・・それが大人というものです。
頑張って下さい。

Q実践英語の勉強について 10年ほどのブランク

教えてください。
現在、主人の転勤に伴い、アメリカにやってきました。
今は語学学校に通ってます。

大学受験まで、英語が好きだったということもあり、
10年以上勉強していなかったのですが、
そこそこ単語力が残ってたみたいでした。
クラス分けでは、初級というより、中級レベルのクラスになりました。

文法をすっかり忘れたので、今現在少しずつ勉強して見直しています。
学校の授業も、ちゃんと復習しています。
なので、ペーパー試験(1週間に1回)では、そこそこいい点がとれます。
文字を読めば、ある程度理解できるのですが、
なかなか発言までいたりません(;へ:)
というか、言葉が出て来ません。

小テストの結果がいいせいか、クラスが一つ上にあがり、
さらに、話せなくなってしまいました。
スピードについていけていません。
現在6クラスある中で、上から2番目のクラスにいます。

先生の発言は7割ほど、理解できます。
生徒の発言は、5割ほど理解できます。
生徒さんは、いろんな国のなまりがあったり、
早くて聞き取れない感じです。

毎日帰ってから、家事をして、勉強もしていますが、
一向に話せれるようにならないので、
少し不安と焦りを感じています。

復習、予習に時間が追われ、思いのほか、
文法の復習もできず。。。
でも、何をやっていいか分からず、困っています。

声を出して読まないといけないと分かっていますが、
何から始めたらいいのか。。。

主婦ですが、自分でお金を払って学校に通ってる以上、
一生懸命勉強したいと考えています。
なので、語学学校の日本人とは必要以上に会話はしていません。

ほんとは、他の国の子達と交流を持てばいいのかもしれませんが、
土日は、主人と一緒にいるし、
平日も帰ったら家事が待ってるので、
そんなことをやってる余裕がありません。

クラスが変わってから、
自分の話せないいらだちに、イライラしながら、
毎日勉強をしています。

簡単に習得できるものではないと分かっていますが、
やはり、焦りもあったり、他の生徒さんに迷惑かけているのではないか?と
思うと。。。
正直暗くなってしまいます。


こんな私を奮い立たせてくれるようなアドバイスを頂けないでしょうか?
皆様の過去の経験や、
いかに話したいことを少しでも発言できるようになった経緯など。


夏には日本に帰る予定ですが、
こんなに今英語の勉強を頑張ってるので、
日本に帰ってからも継続する予定です。

宜しくお願いします。。。

教えてください。
現在、主人の転勤に伴い、アメリカにやってきました。
今は語学学校に通ってます。

大学受験まで、英語が好きだったということもあり、
10年以上勉強していなかったのですが、
そこそこ単語力が残ってたみたいでした。
クラス分けでは、初級というより、中級レベルのクラスになりました。

文法をすっかり忘れたので、今現在少しずつ勉強して見直しています。
学校の授業も、ちゃんと復習しています。
なので、ペーパー試験(1週間に1回)では、そこそこいい点がとれます。
文字を読めば、...続きを読む

Aベストアンサー

急がば回れで、先生のありのままをすべて伝え、1つ下のクラスに戻してもらうと同時に、ご自分に合った勉強法についてアドバイスをもらってはどうでしょう。Take it easy.

Q履歴書に嘘を書く

履歴書に嘘を書く(詐称)のはいけないことですが、

大学を卒業しているのに、最終学歴を高校までしか書かないのもやはりいけないことなのでしょうか。

Aベストアンサー

前のほうにとんでもない回答を書いてる方がいますが、最終学歴が大学ならば必ず書かなければいけません。
四年間の空白をどう埋めますか?
時系列で矛盾の無い履歴書にするためには結局はなにかしらの虚偽を書く必要があります。
書かない=隠す 嘘ですよ。
社会人としての最初の書類に嘘を書くようでは 先がありません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報