ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

この実験におけるバリスタの抵抗-電流特性について教えて下さい

【実験器具】
・バリスタ SV-02YS(極性あり)以下 YSと表示します
      SV-3SS(極性なし) 以下 SSと表示します
・半導体実習装置 ITF-05
・直流電圧計(10V)
・直流電流計(30mA)
・抵抗(2kΩ)

実験
(1)実験道具を用い、各端子電圧に対するバリスタの電流を調べます
 (正方向と逆方向両方もとめます)

5V(正方向 YS 1.8 SS 1.8 逆方向 YS 0 SS 1.8)
10V(正方向 YS 4.2 SS 4.2 逆方向 YS 0 SS 4.2)
12V(正方向 YS 5.2 SS 5.2 逆方向 YS 0 SS 5.2)
15V(正方向 YS 6.8 SS 6.8 逆方向 YS 0 SS 6.8)
18V(正方向 YS 8.3 SS 8.3 逆方向 YS 0 SS 8.3)

(2)そこから、それぞれの平均電流をもとめ、抵抗を出します

5V(平均 YS 0.9 SS 1.8 抵抗 YS 5.5 SS 2.8)
10V(平均 YS 2.1 SS 4.2 抵抗 YS 4.8 SS 2.4)
12V(平均 YS 2.6 SS 5.2 抵抗 YS 4.6 SS 2.3)
15V(平均 YS 3.4 SS 6.8 抵抗 YS 4.4 SS 2.2)
18V(平均 YS 4.2 SS 8.3 抵抗 YS 4.2 SS 2.1)

(3)この結果を用い、電圧-電流特性、抵抗-電流特性のグラフを書きます

この時に抵抗-電流特性のグラフはどのようになるのでしょうか?
計算である程度は分かるのですが、A= 0の時の抵抗がよく分かりません
参考書などを見ましたが、抵抗-電流特性のグラフがありません
半導体や電気回路に詳しい方で分かる方がいたら教えてほしいです

A 回答 (2件)

ご質問の内容を確認したいのですが、


>5V(正方向 YS 1.8 SS 1.8 逆方向 YS 0 SS 1.8)
これは、5Vを加えたときに、正方向 YSの電流が1.8mA、SSの電流が1.8mA…
ということでしょうか?
であれば、そのときの抵抗は、[電圧÷電流]で良い。それをグラフにするだけ。
逆方向 YS 電流=0では、抵抗は無限大…計算どおり。これは、対数グラフを使っても記入紙の範囲外の値ということになりますね。

>A= 0の時の…
意味不明です。「A」とは何ですか?

>参考書などを見ましたが、抵抗-電流特性のグラフがありません。
こういう素子では「抵抗値」に意味はなく、「抵抗-電流特性」は表示されないのが普通です。
必要ならば「電圧-電流特性」から計算すればよい。

>半導体や電気回路に詳しい方で分かる方がいたら教えてほしいです
こういう聞き方は良くありません、社会人(学生)としては。
ここは回答を得る場ではなく、助言を得る場です。
先生が生徒に「解かる人、手を挙げて」(解からない人は黙っているように)…のカッコ内と一緒です。

この回答への補足

アドバイスありがとうございます

>説明不足で申し訳ないです
ご推測の通り、正方向と逆方向の時のそれぞれの電流を書いています
グラフは平均電流を用いて描くように指示されています
私も電流=0の時は、抵抗は無限大になり範囲外になると考えています
ですが、担当教諭からは正しくないと言われました

>ここも、説明不足ですみません
A=0は、Aを平均電流とし、平均電流が0の時という意味になります

>私もこの素子での抵抗値は意味はないと思います
グラフを描かせること自体に疑問を感じています
本来は電圧-電流特性の対数グラフを描くものでしたが、
対数が分からない人が多く、このグラフを描くよう指示されました
抵抗は電圧-電流特性から電圧÷電流でもとめています

>聞き方に対しての注意ありがとうございます
こういう場では色々な人の意見をもとめることが大切ですよね
ご助言お願いしますや、皆さんはどのように考えますかのように、
広く意見をもとめること大切だと改めて認識することができました
これからは気を付けるよう心がけます

補足日時:2009/05/27 08:40
    • good
    • 0

グラフを書いてみればいいのです


そうすれば見えてきます
何もせずに聞くだけでは理解できません

この回答への補足

グラフはA=0.01のところまで書きましたが、A=0がよく分かりません
計算上では0になりますが、抵抗がなくなるわけではないですよね?
課題なのですが、担当の教諭に質問しても答えてくれません
色々なサイトも回ったし、参考書も何冊も読みました
抵抗のことに関しては本当に基本のことだと思います
出来れば自分で解決したいのですが、
元々の専攻が違うので、電気に関しては知識不足です
このサイトへの投稿は最終手段なので、詳しい方はお願いします

補足日時:2009/05/26 16:40
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qネスカフェ バリスタ というコーヒーの機械。

ネスカフェのバリスタという、コーヒーを作る機械を買ったんだけど、
皆さんのこの機械の評価はどうですか?。

ネスカフェのゴールドブレンドも使えるとかいてあったので、
それなら、長く使えるかなとおもいました。

ネスカフェだっけ、前にセブンで、丸い型の抽出機が
うっていたけど、あれは、すぐに中身が、店頭から
きえました、この機械なら、ゴールドブレンドですから、
中身が、店頭から、消えてなくなることはないのが
メリットなんですが。

コーヒーがあまり熱くない。

でも、のんでみると、おいしくないわけでもない

微妙な評価、自分的には、

皆さんで同じ機械を使われた事がある方
一度出した、コーヒーをレンジで、20秒くらい
暖めたほうがいいのかな、教えてください。

それとも、マグカップ(陶器の)だけを、
レンジで、20秒くらい暖めてから、
バリスタで、コーヒーをいれればいいのかな。

自分的には、微妙な機械だとおもいます。

Aベストアンサー

事前にカップを温めていないからぬるくなっちゃうんだと思います。

正月に帰省した際に実家にありましたので母にカフェ・オ・レを入れてもらったのですが、カップに熱湯を入れて温めてから入れていました。
熱くて飲めないくらいでしたよ。

確か香味焙煎(字が違うかも)も使えましたね。

あのマシンは「インスタントコーヒーをいかにおいしく飲むか」という機械です。
他社のエスプレッソマシン等とは少し目的が違うかな。

Q電流-電圧特性(I-V特性)の微分方法

I-V特性の二階微分、d^2I/dV^2-V(つまり縦軸に電流Iを電圧で二階微分したもの、横軸に電圧Vのグラフ)を出したいのですが、正確に微分できる方法はありませんか?

今までは差分をとって微分を行っていたのですが電圧範囲が0.005Vであったため、微分は以下のようになります。
一階微分=[I(n+1)-I(n)]/0.005
二階微分をすると電流値がわずかに違うだけで、数値誤差が大きく出てしまいます。何か良い方法はありませんか?

Aベストアンサー

>正確に微分できる方法はありませんか?
正確にと言う意味では
微分は2回差分
(I(n+1)-2I(n)+I(n-1))/h^2
をh→0にもっていったものですが
h=0.005Vが十分小さいとすれば
2回差分の変動が大きくてもそれは正確ということだと思います。

むしろ希望されているのが数値の安定性とすれば、
なんらかの平均化処理をすることになるかと思います。
(時間的に変動しているのであれば100回ぐらいサンプリングして平均値を出して使うとか)

もう一つは変動の周期を超える程度にhを大きくしてみることです。
その最適幅は試行錯誤することになると思います。

Qネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ(コーヒーメーカー)の扱い方って簡単でしょうか?

父の日にネスカフェ ゴールドブレンド バリスタてコーヒーメーカーを実家の父にプレゼントしようと思っています。

父は還暦で、ガラケーも使いこなせないアナログ人間(母も同様)なので、プレゼントしても使えるのか不安です。

操作は簡単なんでしょうか?

Aベストアンサー

一応「コーヒーメーカーとしては」操作や手入れは簡単な部類ですが、機械の苦手なお父様が
「日常的に使うようになるかどうか」となると、はなはだ疑問です。
普段から頻繁にご自分でコーヒーを淹れている人ならばともかく、そうでないならプレゼント
された当初に何回か使った後は、戸棚の奥でホコリを被っていくだけになるでしょう。
それならむしろ、高級豆の使い捨てドリップパックでも贈ったほうが良いように思いますよ。

Qさっき質問したように抵抗を通っても電流の値が変わらないのなら電流計の内部抵抗を小さくする必要はないの

さっき質問したように抵抗を通っても電流の値が変わらないのなら電流計の内部抵抗を小さくする必要はないのでは?

Aベストアンサー

その疑問を、自分で解決できるようになると、あなたは一段階進歩します。
あなたの質問って、基礎の基礎の所を「ちゃんと読んでない」ことに起因することが多すぎます。
疑問を持ったら、まず基礎の所を読み直しましょう。
E=RIは基本中の基本です。
これがちゃんと身についてないのです。
勉強をやり直してください。
また、E=RI周辺の勉強をするのに、電荷の速さ、なんて概念は、どこにも出てこないはずです。
日本語、単語の意味を正確に読み取ってください。
ここがいい加減だと、あなたのように、先々躓くので、勉強をやり直すことになり、学習効率が上がりません。
国語力は大事です。あなたのレベルで疎かにするようなことの無いように気をつけてください。

Qバリスタは、イタリアコーヒーを入れる職人。バリスタチャンピオンもいますが、コンビニで、売られてるバリ

バリスタは、イタリアコーヒーを入れる職人。バリスタチャンピオンもいますが、コンビニで、売られてるバリスタ缶コーヒー美味しいですか?

Aベストアンサー

口が歪む程、不味かったです

Qダイオードの電流-電圧特性の測定

ダイオードの電流-電圧測定において、順方向と逆方向で測定回路を変える理由を教えてください。

Aベストアンサー

質問の前に過去ログを参照しましょう 似た質問が沢山あります

参考URLは一例ですが ひょっとしたら同一人でしょうか?
未だ締め切られておりませんが 
回答に対しても何の反応もありません 何かが可笑しいようなそうでないような?

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1462421

Qコーヒーメーカーの購入を検討しています

コーヒーメーカーの購入を検討しています。バリスタのコーヒーはインスタントっぽくなるでしょうか?スタバのように本格的なコーヒーが作れるコーヒーメーカーを教えて下さい

Aベストアンサー

> バリスタのコーヒーはインスタントっぽくなる
ネスカフェのバリスタの事でしょうか?
あれはインスタントっぽくではなく、完全なインスタントですよ。
使うの豆ではなく、ゴールドブレンドとかのインスタントコーヒーなのだから。
ボタン一つで手軽に一定の味で作れるだけ。

> スタバのように本格的な
ラテやカプチーノとかならエスプレッソメーカーが必要。
一台でドリップからエスプレッソ、ラテまで対応しているのはパナソニックのNC-BV321。
http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/column_review/kdnreview/20110511_444422.html

もっと手軽にというなら、ネスカフェのドルチェグスト。
http://nestle.jp/brand/ndg/

Qヒューズの電流-時間特性について

ヒューズの電流-時間特性は、保護装置が動作するまでの時間と、負荷が加熱焼損するまでの時間を表しているんですよね?

これはどのように利用すればよいのですか?

Aベストアンサー

FUSEやMCCBの目的は電線や負荷を過電流から守ることです。従って、電線や負荷が過電流で損傷するよりも早く動作するように選ぶことが必要です。
また電動機の場合は始動電流で落ちないことも考慮しなければなりません。グラフに描いたときに、次の条件を満たすように設計します。
電動機始動特性<FUSEやMCCBの特性<電線・ケーブルの瞬時許容電流特性
なお、電線・ケーブルの瞬時許容電流特性は次の式で示されます。
時間 t(s)=(KA/I)^2  
K=90~180 (線種による) A:断面積(mm2)   I:電流(A)

Qバリスタになりたい!

私は現在3年生でカフェでバイトをしています。カプチーノなどドリンクを作るのが楽しくてバリスタというものに興味を持ちました。日本でバリスタとして活躍している方は、やはり他の仕事(店舗運営)などと並行してやっているのでしょうか。またバリスタとしての技術は勤める店舗で習得していくものなのでしょうか。カフェが大好きでカフェで働けたらなあと漠然と思っています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

バリスタには詳しくないのですが、
バリスタ日本一の方がやっている(経営している)お店を知っています。
そのくらいの技術があれば、やはり独立してお店を出されるようですね。

店舗運営をしながらバリスタ、という感じなのか、腕があるから店舗が運営できるのか、
そのへんはちょっとわからないですが、バリスタを目指しておられるなら、やはり腕の立つ方の経営されるお店で技術を学んで(盗んで)いくのが一番ではないかな、と思いますよ。
どんな職業でもそうですが、やはり経験がものを言うのでは??と思います。

頑張ってくださいね、回答はご参考までに。

参考URL:http://www.caferosso.net/

Q超伝導状態の電流-電界特性について

大学の実験で超伝導の実験を行っています。
先日、YBCOというイットリウム系超電導線材を用いて臨界電流値の計測を行いました。線材を超伝導状態にし、電圧を上げていきながら電流を計測しました。すると、臨界電流値を超えてさらに電圧をあげると電流が逆に減少していきました。電圧を縦軸、電流を横軸にグラフをとると、「>」のように折れ曲がったグラフになる感じです。
理論的には臨界電流を超えてからは、真っすぐグラフが立ち上がると思うのですがどうしてこのような結果が出てしまうのでしょうか?
私自身は線材の劣化による抵抗の発生が電圧を上げても電流が増えない理由なのではないかと考えています。
とてもわかりにくい表現で申し訳ないのですがどなたか教えていただきたいです。

Aベストアンサー

線材の温度は測定されていますでしょうか?
常伝導転移して、電気抵抗が発生、発熱、温度上昇、臨界電流の低下、抵抗の上昇、という状態になっているような気がします。


人気Q&Aランキング