題名の通りです。

最近読んで良かったものは
福音の少年
風がつよく吹いている
ハッピーバースデーです。

条件としては
舞台は現代
登場人物は学生、または歳が若い
読んで考えさせられる・泣ける・感動ものがいいです。

上の条件をみたしてなくてもいいので恋愛ものでも結構です。

お願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

『西の魔女が死んだ』『裏庭』(著:梨木 香歩)


両方とも、13歳の少女が主人公(同一人物ではない)、現代の日本が舞台です。
 前者は学校に行きづらくなった主人公と、その祖母との交流がメインストーリーで、そのやり取りに幾度もはっとさせられたり深く考えさせられたりしました。悲しい結末を迎えますが、とても感動します。
 後者は、双子の弟を失い、家族とも隔たりを感じる主人公が、「裏庭」での経験を通し、人生や自分と向き合い成長する物語です。現代が舞台とは申し上げましたが、少し難しいファンタジーでもあります。非常に綿密に練られた物語に驚かれることでしょう。

『青い鳥』(著:重松 清)
 中学生が主人公、こちらも現代日本が舞台です。様々な悩みや問題を抱える生徒と、吃音を持つ教師との交流を短編形式で描いています。教師と生徒との交流、と書くと、熱心な先生が空虚なきれいごとを貫く安易な物語を想像されるかもしれませんが、これは違います。非常に重たい話ばかりですが、その中に先生の、現実に依拠し、なお且つ優しい言葉の数々が響き、この上なく印象的で考えさせられます。これを手にしたのは、高校1年の時ですが、中学生のときからこれを読みたかったと強く思いました(もっとも、中学生の頃というと本が発刊される前でしたが…)。

長文失礼いたしました。
    • good
    • 0

福音の少年と風が強く吹いているとハッピーバースデー、読んだことあります。

おもしろいですよね。

「裏庭」 梨木香歩
梨木さん、1さんもすすめられていますが。
ハッピーバースデーとテーマが共通するところはあると思います。
ハッピーバースデーがカウンセラーの知っているケースの集合体だとしたら、こっちは心理学に精通している作者がとことんまで掘り下げて文学作品までちゃんと昇華させたものだと思います。

「バッテリー」 あさのあつこ
福音の少年を読まれていたらもう知っているかもしれませんが。
野球をやっている中学生の話です。

「カラフル」 森絵都
結構前に映画化してましたね。
死んだ魂が、中学生として生き返って自分の死ぬ前の記憶を思い出そうとする話です。
あさのさんが好きなら、かなり読者層がかぶっている森さんは気にいってもらえるのではないかと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング