旦那が傷害罪で逮捕され、今現在留置場に居ます。以前にも傷害罪で逮捕された事があるらしいのですが、その時は全て罰金刑になっています。

今回は友人と2人で飲みに行った時に、路上で喧嘩を売られての逮捕です。
10日の拘留期限を前に延長が決まり、友人とは別の留置場にまだ居ます。

喧嘩を売ってきた相手の方の怪我は全治1週間ほどだそうです。

今回は共犯ということ事もありますが、今までのは全て罰金刑で終わっているので、今回はそういう訳にはいかないかもしれないと思い始めました。

こういう事件や法律に詳しい方、ぜひ回答をお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

前回は、罰金刑で終わっているのですね?


今回は、正式に起訴される可能性が濃厚です。
状況も関係し、友人と2人で1人を殴ったりしていたら、量刑的にも良くありません。
運が良くて、執行猶予になると考えるのが妥当で、1年~2年の懲役と執行猶予3年と言うのが妥当でしょう。
過去に、傷害罪での罰金刑がありますから、それから10年以内の事件ですから、前回のが影響を与える事になります。

この回答への補足

友人と2人で喧嘩をしましたが、相手は1人ではありません。
因みに、喧嘩をした時に見ていた人に警察を呼ばれ、その場で友人だけが連れていかれ、旦那は自ら後日出頭となっています。
その点は情状酌量にはなりませんか?
警察には「喧嘩両成敗」と言われているようですが…

補足日時:2009/05/26 16:02
    • good
    • 1

>以前にも傷害罪で逮捕された事があるらしいのですが、その時は全て罰金刑になっています。



と言う事は、警察庁が管理する「犯罪者リスト」と検察庁が管理する「前科者リスト」に登録されている事を意味します。
立派な前科持ちですね。

>喧嘩を売ってきた相手の方の怪我は全治1週間ほどだそうです。

全治一週間の傷自体は、大した傷ではありません。
が、刑法上は「立派な障害事件に該当」します。

>今回はそういう訳にはいかないかもしれないと思い始めました。

その通りですね。
既に前科がある訳ですから、実刑としての罰金だけでは済まないでしよう。
高い確率で「懲役」でしようね。
ただ、刑務所も「収用人員オーバー」状態です。
「懲役○ヶ月、執行猶予○年」の判決になるのでは?と思います。
裁判所という舞台で「反省している名演戯」が重要です。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q傷害罪・・・? 再犯 今後の流れは。。。

知人の兄(会社の経営者です)の話ですが。

以前 傷害で逮捕されており、1年半ほど刑を受けた経験有。その後10年程経過していると思います。

先日、仕事関係のトラブルにより 相手に呼び出され話をした結果、暴行をしたらしく(どの程度のケガかは不明)、次の日の夕方から連絡がつかなくなり、夜、警察から兄弟に電話連絡があり、”警察にいます”とのことです。 どんな状況なのか全くわからないのですが・・・今後 どうなるのでしょうか?逮捕されるのですか? また面会はいつからできるのでしょうか?仕事の事もあり、給料も仕事の業者への支払いなどもその経営者である兄しかわかりまん。(奥様はノータッチです) 
いま、どこでなにをしている状態なのか、数日して釈放?という事もありえるのでしょうか?

今後 どのような流れになるのか、ご存知の方がいれば、難しい言葉ではなく説明して頂きたいです。
お願いします。

Aベストアンサー

20日間の勾留期間の終了と同時に起訴(略式起訴と通常起訴がある)され、
起訴された日から2週間前後で裁判の日程が決まります。

■略式起訴だった場合(罰金刑の場合)
起訴された日から約1カ月後に裁判が開かれます。
裁判と言っても、罰金刑を言い渡されるだけの簡単なもので、この場合は
罰金を払いさえすればこの時点で釈放されます。

■通常起訴だった場合(罰金刑では済まない場合)
求刑(1回目の裁判)が起訴された日から約1カ月半~2カ月後で
判決(2回目の裁判)が求刑から1~2週間後になります。
執行猶予付き判決が出た場合はその日に釈放されます。

*裁判は順番待ちのため、混み具合にもよります。

示談が成立したのと成立してないのとでは判決に多少の違いが出るのが
一般的でしょう。
  

Q傷害罪で逮捕されました

友人が酔っ払って知人を殴り傷害罪で逮捕されました。今は留置所にいるようです。
相手は顔面骨折で仕事も1ヵ月、休んでいたようです。完全に友人に非があり、相手は全く手は出していません。

起訴は間違いないと思うのですが、この程度だと、どのぐらいの刑罰が科せられるのでしょうか?実刑の可能性は高いですか?
また、刑がどのぐらいの期間で決まるのでしょうか?


ちなみに友人は初犯です。被害者は示談する気は無さそうです。
泥酔し一方的に殴りつけ怪我を負わせた人間に同情の余地は無いというのはわかっていますが 私にとってはやはり友人ですので心配でたまりません。

友人の家族など連絡先もわからないので私には情報が全く入ってきません。大体でも良いので、詳しい方回答お願い致します。

Aベストアンサー

質問のケースの刑罰としては不起訴、起訴猶予、罰金刑、15年以下の懲役のいづれかなのですが。

恐らく顔面骨折1ヶ月の怪我で一方的に殴り仕事も休職しているようですから・・・不起訴処分は無いでしょう。示談なども無いようで・・・ケースも悪質な事から起訴猶予も厳しいかもしれませんね。

罰金刑又は執行猶予付きの懲役又は執行猶予無しの短い期間の懲役となるかと思います。加害者が有利になるよう、アドバイスしようかとも思いましたが、ケースがケースなだけに被害者あっての事件ですから、差し控えさせて頂きます。

充分、反省して罰金であろうと執行猶予であろうと起訴猶予であろうと罪の種類がどうであろうと友人が罪を認めて反省し罪を真摯に受け止めた彼の帰りを待つのが真の友達だと思いますよ。

Q傷害罪で捕まったと時の懲役年数とその他罪名

私、作家をやってまして今回ネタとしての情報収集ということで質問させてください。
色々なケースがあると思うのですが、傷害罪で捕まった時の懲役年数って何年ぐらいなんですか?
執行猶予ってこの場合付いたりするのですか?付くとしたら何年くらいなんですか?ちなみに殺人罪の懲役年数って何年ぐらいなんですか?
あと未成年の女子と性行為をした場合と、未成年の女子を性風俗店で働かせた罪名は児童買春容疑?児童ポルノナントカ?
詳しい方教えてください。
回答待ってます。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>傷害罪で捕まった時の懲役年数って何年ぐらいなんですか?

傷害罪:法定刑は、15年以下の懲役又は50万円以下の罰金。

暴行によらない傷害も含む。例えば、嫌がらせ電話を掛け続け精神を衰弱させるとか、性病を感染させるとかも、傷害罪として有罪となった判例がある。

傷害致死罪:三年以上の有期懲役。

傷害致死罪は、被害者が死亡し「傷害の故意があり、殺意が無い場合」に適用される。

被害者が死亡した場合、殺意がある場合は「殺人罪」が、傷害も殺意も無い場合は「過失致死罪」が適用される。

>執行猶予ってこの場合付いたりするのですか?
執行猶予は、ケースバイケース。裁判官が「刑を執行した場合、犯人よりも、犯人の家族が、もっと不幸になる」とか「情状酌量の余地がある」とか判断した場合に付く。

執行猶予の期間は、課せられる刑の1~2倍程度の期間。例えば「懲役1年6月、執行猶予2年」など。

>殺人罪の懲役年数って何年ぐらいなんですか?
死刑又は無期若しくは五年以上の懲役。

>あと未成年の女子と性行為をした場合
各都道府県の定める「青少年保護育成条例」に違反する。俗に言う「淫行条例」の事。

また、児童福祉法34条1項6号「児童に淫行を“させる”行為」の禁止規定にも違反する。

>未成年の女子を性風俗店で働かせた罪名は児童買春容疑?児童ポルノナントカ?
児童福祉法34条1項6号「児童に淫行を“させる”行為」の禁止規定に違反する。

なお、これらの法律、条例での「淫行」は性行為以外の性的な行為も含む。例えば「お小遣いあげるから、全裸になって、キミの(検閲削除)を見せて」だけでも「淫行」となる。

>傷害罪で捕まった時の懲役年数って何年ぐらいなんですか?

傷害罪:法定刑は、15年以下の懲役又は50万円以下の罰金。

暴行によらない傷害も含む。例えば、嫌がらせ電話を掛け続け精神を衰弱させるとか、性病を感染させるとかも、傷害罪として有罪となった判例がある。

傷害致死罪:三年以上の有期懲役。

傷害致死罪は、被害者が死亡し「傷害の故意があり、殺意が無い場合」に適用される。

被害者が死亡した場合、殺意がある場合は「殺人罪」が、傷害も殺意も無い場合は「過失致死罪」が適用され...続きを読む

Q前科のある場合の執行猶予

前科があり、一年前に刑期満了で刑務所から出てきた人が、それから一年足らずで罪を犯した場合(同じ罪名)、今回の罪が比較的軽微であり、前回の時と違い示談が済んでいる・身元引受人がいる・情状証人になってくれる人がいる等があっても、執行猶予はあり得ないのでしょうか。
どなたか、教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

刑法において執行猶予は以下のように定められています。

第二十五条(執行猶予)
次に掲げる者が三年以下の懲役若しくは禁錮又は五十万円以下の罰金の言渡しを受けたときは、情状により、裁判が確定した日から一年以上五年以下の期間、その執行を猶予することができる。
一  前に禁錮以上の刑に処せられたことがない者
二  前に禁錮以上の刑に処せられたことがあっても、その執行を終わった   日又はその執行の免除を得た日から五年以内に禁錮以上の刑に処せ   られたことがない者
2  前に禁錮以上の刑に処せられたことがあってもその執行を猶予された  者が一年以下の懲役又は禁錮の言渡しを受け、情状に特に酌量すべき  ものがあるときも、前項と同様とする。ただし、次条第一項の規定に  より保護観察に付せられ、その期間内に更に罪を犯した者について   は、この限りでない。

一は、初犯者に対する条件で、二は累犯者であるが、前回より5年以上経過している場合です。
2は5年以内の累犯者であるが、処断刑が1年以下でかつ情状に酌量すべき点がある場合です。

今回の場合は、
1.今回の処断刑が1年以下の懲役又は禁固であること
2.前回の執行猶予で保護観察が付されていないこと
が絶対条件であり、
3.情状酌量が適当と判断されること(示談済み、身元引受人など)
が必要条件となります。

絶対条件が満たされていない場合は、執行猶予となる可能性はありません。必要条件は裁判所(裁判官)の心証次第です。

但し、実際問題としたは、異なった犯罪(例えば、前回は暴行で今回は業務上過失致傷など)であれば、可能性はありますが、同一犯罪(前回が窃盗で今回も窃盗)であれば、裁判所の心証が悪くなることは容易に想像できます.

刑法において執行猶予は以下のように定められています。

第二十五条(執行猶予)
次に掲げる者が三年以下の懲役若しくは禁錮又は五十万円以下の罰金の言渡しを受けたときは、情状により、裁判が確定した日から一年以上五年以下の期間、その執行を猶予することができる。
一  前に禁錮以上の刑に処せられたことがない者
二  前に禁錮以上の刑に処せられたことがあっても、その執行を終わった   日又はその執行の免除を得た日から五年以内に禁錮以上の刑に処せ   られたことがない者
2  前に禁錮以...続きを読む

Q執行猶予中に逮捕された場合について

さっきネットを見ていてビックリしたのですが、例えば懲役2年、執行猶予3年の判決が出てから2年11ヶ月後(まだギリギリ執行猶予中)に何か犯罪をおこし逮捕されたとしても、その犯罪に対しての裁判で判決が言い渡されるまで1ヶ月以上かかり判決が言い渡された時点では執行猶予期間の3年が経過していた場合には、その判決には前回の懲役2年分はプラスされない(執行猶予終了扱い。前回の判決言い渡しは無効の扱い)になると書かれていましたが本当ですか?だとしたら、再度、執行猶予付き判決が出る(出せる)可能性もあるという事になりますよね?例えば執行猶予3年で、2年11ヶ月後に罰金刑以上の犯罪をおこした場合に、犯罪発覚まで日にちがかかり逮捕、起訴、判決が4年後だとしても、あくまでも執行猶予期間中の犯罪だからダブル執行猶予も付かない(付けられない)し、執行猶予判決の分の懲役2年と、あとからの犯罪の判決の懲役をプラスして実刑になるのだと思っていましたが…実際はどうなのですか?法律に詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

執行猶予は、期間満了までに判決が出された場合、その判決が確定した時点で満了していなければ、前刑も合わせる事になります。
ですから、執行猶予満了直前の場合は、地方裁判所での判決が出ても控訴(高等裁判所)して時間を稼ぐ場合もあります。

執行猶予期間が満了していれば、原則的には再度執行猶予を付する事は可能で、二回目の執行猶予が無い事はありません。
ただ、前刑の犯罪と同類犯罪の場合には、10年以内の再犯は厳しい判決となります。
例えば、傷害罪で執行猶予を受けていた被告が、覚醒剤で逮捕され、ダブル執行猶予を受けた事例もあります。

Q傷害罪で元彼が緊急逮捕。被害者は私です。

私が運転中に助手席にいた彼が、車の中で発炎筒を持って、「今からこれをつける」と言うので近くの自動車整備工場の駐車場に慌てて車を止めて発炎筒を彼から奪いました。
その後、後頭部などを殴られ「警察に通報する」と言うと逃げて行きました。
110番通報していると、また彼が戻って来て「警察に通報するならとことんまでやってやる」と言い、私の髪を掴んで車から引きずりだし、地面に倒され頭や顔を殴られました。
転職活動中で面接も控えていたため「顔だけは殴らないで」と叫んだのですが、あえて顔を殴られ本当に怒りと悲しみでいっぱいでした。
その後、「なぜこんなことをするの」と聞くと「警察に通報するなんて言うからだ」と言って、また逃げて行きました。パトカー数台が到着し、200mほど離れたコンビニにいた元彼を捕まえてくれて、その後緊急逮捕となりました。
私は病院に行き全治一週間の顔面打撲の診断書を貰いましたが、首も押さえつけられたため、今になって首の痛みが酷くなっています。
その後、警察に行き被害届けを警察官が作成しており、「これでいいか?」と内容を確認させられて印鑑を押しました。今から思えば、私は被害届けまでは出すつもりもなくただ危険な状態から助けて欲しかっただけなのですが、後で刑事さんに「加害者はこのあと検察庁に身柄を移されます」と聞き重大なことになってしまったと思いました。
が、これまでもお酒が入ると度々暴行を受けており、また、私の実家や会社にまでおかしな電話をしていたり、私に恥ずかしい画像の写真などを送りつけてきていたので、これでよかったのかもしれないとも思っています。
ただ、はっきりとは応えて貰えなかったのですが、どうも彼には前科または前歴があるようで、「暴行・シャブ・商品ねらい」などという言葉が事件の聞き取り書のような欄外に書いてあるのが見えてしまい、罪が重くなるのではないかと気にかかります。
普段は優しくて誠実な人なのですが、お酒が入ると人がかわったように凶暴になってしまい、若い頃はヤクザさえも煙たがるくらい酒癖が悪かったようで、前歴があっても不思議ではないようにも思います。
長くなってしまいましたが、次の点が気になります。「警察に通報するならとことんまでやってやる」とわざわざ戻って来たのは「故意」ですよね?刑は重くなるのでしょうか?
また、前科または前歴があると刑は重くなるのでしょうか?
それと、今彼は無職です。3年ほど無職状態が続いています。そのことも刑の重さと関係してきますか?拙い表現しか出来ず申し訳ありません。
どなたか回答いただけるとありがたいです。

私が運転中に助手席にいた彼が、車の中で発炎筒を持って、「今からこれをつける」と言うので近くの自動車整備工場の駐車場に慌てて車を止めて発炎筒を彼から奪いました。
その後、後頭部などを殴られ「警察に通報する」と言うと逃げて行きました。
110番通報していると、また彼が戻って来て「警察に通報するならとことんまでやってやる」と言い、私の髪を掴んで車から引きずりだし、地面に倒され頭や顔を殴られました。
転職活動中で面接も控えていたため「顔だけは殴らないで」と叫んだのですが、あえて顔を殴ら...続きを読む

Aベストアンサー

”「警察に通報するならとことんまでやってやる」
とわざわざ戻って来たのは「故意」ですよね?刑は重くなるのでしょうか?”
   ↑
脅迫罪の故意になります。
過失の脅迫罪てのはありません。

又、暴行傷害については「警察云々」は故意には
関係ありません。



”前科または前歴があると刑は重くなるのでしょうか?”
    ↑
必ずではありませんが、まず重くなるでしょう。



”今彼は無職です。3年ほど無職状態が続いています。
そのことも刑の重さと関係してきますか?”
    ↑
量刑は犯罪者の履歴も考慮されます。
無職というのは裁判官の心証を悪くするでしょうね。

Q傷害事件で検察庁からの呼び出しは何日後にくるの?

ささいな事から相手の挑発に乗ってしまい、軽くですが1発殴ってしまいました。(大人気ないです・・・)

相手側が傷害として訴え、逮捕され24時間後に釈放されました。

釈放後、検察庁からの呼び出しは何日経てば連絡が入るのでしょうか?
又、その知らせは電話でしょうか?それともハガキでしょうか?

逮捕されてから毎日反省の日々を送っております。
バカな私ですが、御回答のほど宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

いくら相手が挑発してきても、公の場で暴力をふるったら負けです。

それはさておきですが、1発殴ったのが、どの程度の損害を相手に与えたかがわかりませんので、暴行罪にとわれるか、傷害罪にとわれるかどちらかと思います。

質問者さまが前科がなく初犯で、真摯に反省していて、かつ被害者との示談が成立していて、被害届を取り下げてもらえたら、検事の裁量で起訴猶予か不起訴にもちこめて、刑事事件としては処理されない場合もあります。

相手との示談についてですが、むちゃくちゃな金額の示談金を要求してくる場合でしたら、示談が成立していなくても、反省している態度を検事の方が察してくれれば、起訴猶予または不起訴になるかもしれません。仮に起訴されて罰金刑になっても初犯であれば傷害罪の場合、罰金10万円位です。

いずれにしても相手方が慰謝料100万円払えとか無茶苦茶いっていないのでしたら示談して被害届を取り下げてもらうことをおすすめします。

直接相手と交渉するよりも弁護士を間に入れて交渉するほうがスムーズに事が進むと思います。着手金5万円+成功報酬20%位の報酬が必要となります。

私の妻が交通事故に遭遇した際、所轄の警察署に通報しなくて、道路交通法違反(通報義務違反)で書類送検された場合、検察庁から封書で事情聴取の呼び出しがありました。(結果、不起訴となり刑事事件にはなりませんでした)

前科がついた場合、役所の戸籍の原簿というものに当該事実が記載されて5年間消えませんが、一般の人が見ることはできないので、その点につきましては心配しなくていいと思います。(ただ、道路交通法違反と違って刑法上の犯罪の前科があったら世間ではかなりのマイナス評価を受けると思います)

いくら相手が挑発してきても、公の場で暴力をふるったら負けです。

それはさておきですが、1発殴ったのが、どの程度の損害を相手に与えたかがわかりませんので、暴行罪にとわれるか、傷害罪にとわれるかどちらかと思います。

質問者さまが前科がなく初犯で、真摯に反省していて、かつ被害者との示談が成立していて、被害届を取り下げてもらえたら、検事の裁量で起訴猶予か不起訴にもちこめて、刑事事件としては処理されない場合もあります。

相手との示談についてですが、むちゃくちゃな金額の示談金を...続きを読む

Q逮捕されてから釈放まで

傷害などで現行犯逮捕され、留置所に入り、そこから、2日で帰ってくることはありますか?また、それはどのような処分のときですか?

Aベストアンサー

2日(48時間)というのはよくあります。軽微な犯罪では一般的です。
警察に逮捕されると
1.警察は「捜査」、この場合は傷害の現行犯ですから本人や被害者・目撃者などから話を聞くこと、をします。このタイムリミットが48時間です。
2.犯罪として立件するために、警察は逮捕してから48時間(2日)以内に送検をします。
3.身柄・書類が検察庁に送られた場合、検察は10日(最長で20日)以内に起訴するかどうかを決定します。

2日で帰ってきた、ということは2の段階で、送検を見送ったということではないでしょうか? つまり、2日間拘留してブタ箱で「頭を冷やして反省しろ」とした上で、お目こぼしをした可能性が高いのでは、と思います。

理由ですが、もし拘留されたまま送検されていたなら、2日間で拘留が解かれることはないからです。そのまま起訴・不起訴の決定、処分保留または第一回公判まで、身柄は拘束されるのが普通です(つまり3の段階に進むということ)。

逆に、在宅のまま起訴するなら、最初から拘留しません(交通人身事故などはこの例)。ただし、民事上の損害賠償は話が別ですから、こちらについては裁判になる可能性もあるでしょう。

2日(48時間)というのはよくあります。軽微な犯罪では一般的です。
警察に逮捕されると
1.警察は「捜査」、この場合は傷害の現行犯ですから本人や被害者・目撃者などから話を聞くこと、をします。このタイムリミットが48時間です。
2.犯罪として立件するために、警察は逮捕してから48時間(2日)以内に送検をします。
3.身柄・書類が検察庁に送られた場合、検察は10日(最長で20日)以内に起訴するかどうかを決定します。

2日で帰ってきた、ということは2の段階で、送検を見送ったということではな...続きを読む

Q傷害事件について。(前科有り)

旦那が傷害事件で逮捕され今現在、留置所にいます。
以前にも(十代の頃)同じ傷害事件で逮捕され鑑別所に入った経験があります。

今回は交通上のトラブルで口論になり相手の方と殴り合いになってしまいました。
目撃者の方が止めに入ったみたいなんですが、おさまることもなく、警察に通報されたそうです。

妻子ある身でこのような事件を起こし、旦那に対して怒りを感じています。
ですが・・・この先、心配で心配で夜も眠れません。

このような事件に詳しい方、回答お願い致します。

Aベストアンサー

再びANo.4です。

<たぶん相手は拘留されていないんじゃないかと言う話です。

どちらにしろ、相手は私選弁護士に弁護を依頼していますね。
ひとまず今日は、相手弁護士の要求・話を聞くだけ聞いて
「主人の弁護士と相談して連絡します」と電話を切りましょう。
何もうろたえることはありません。反論も控え、落ち着いて事務的に。

木曜日の逮捕であれば、ご主人は今日、検察庁に行って取調べを受け
今夜にはご主人の担当国選弁護士が決まります。
明日は面会できますが、取調べが入ってると待たなければなりません。
お子さんが小さいと待つのは大変なので、ご主人の事件の担当刑事に
連絡して、面会可能時間を確認してから行かれると良いでしょう。

ご主人と面会時に弁護士の連絡先を聞いても暗記してないと思うので、
弁護士の連絡先を書いたメモ紙を宅下げしてもらって下さい。
『宅下げ』とは、拘留中の人が外の人に金品を渡すことで、『差入れ』の
逆の意味です。

弁護士に連絡を取って(弁護士からも連絡はありますが)相手弁護士の
要求・話を伝え、弁護士から相手弁護士に連絡してもらって下さい。

相手はかすり傷程度なので、早期に示談が成立すれば起訴されずに
釈放される可能性は高いです。警察もヒマじゃないのですから。

起訴されてしまった場合でも、示談が成立していれば保釈も可能です。
国選弁護士は私選弁護士ほど精力的に動いてくれないので、強力な
プッシュが必要ですが、保釈申請は当然の権利なので却下されても
弁護士に依頼して何度でも出しましょう。多分そのうち通ると思うので、
会社には、症状が重いインフルエンザだと言っておけばどうでしょうか。

<色々考えて夜も眠れず鬱になりそうです・・・

心中お察ししますが、あなたがしっかりしてないとダメですよ!
どんな事件も、ご家族(特に配偶者)の影響力の有無は重視されますし、
何より、今のご主人の頼りはあなたなんですから、そんなこと言ってる
場合じゃないですよ。先手を打つくらいの気持ちで頑張って下さいね!

再びANo.4です。

<たぶん相手は拘留されていないんじゃないかと言う話です。

どちらにしろ、相手は私選弁護士に弁護を依頼していますね。
ひとまず今日は、相手弁護士の要求・話を聞くだけ聞いて
「主人の弁護士と相談して連絡します」と電話を切りましょう。
何もうろたえることはありません。反論も控え、落ち着いて事務的に。

木曜日の逮捕であれば、ご主人は今日、検察庁に行って取調べを受け
今夜にはご主人の担当国選弁護士が決まります。
明日は面会できますが、取調べが入ってると待たなければなりま...続きを読む

Q傷害事件に遭いました。慰謝料を請求したいのですが

先日、知人と酒を飲みに行き、お互いかなりの量の酒を飲み口論となり、知人に顔面を思い切り殴られ怪我を負いました。殴った後も店の中で知人は怒鳴り散らしていたので、収集つかなくなり、店員さんに警察を呼んでもらい、警察署に行きました。酔いも覚めたころ、知人であるが故、反省の色が見られれば被害届等提出するのはやめようと思っていたのですが、話を聞いても、謝罪こそあるものの、誠意を感じられる内容ではなかったので、被害届を提出し、翌日医師の診断書を提出しました。診断書の内容は、全治一週間とありましたが、10日経った今でも、腫れとアザが取れません。仕事に支障をきたす(接客業)怪我でもありますし、それ以降なんの謝罪もないことから、医者の費用と慰謝料を請求したいと考えているのですが、どういった手順で請求するのが一番なのでしょうか、、警察に聞いても何も教えてくれません。
電話番号は知っているので、直接相手に請求するのがいいのか、やはり弁護士さんを通した方がいいのでしょうか。
問題がなければ、直接連絡してしまおうと思っているのですが、当時から話していない事もあり、相手の出方の想像がつかないので、その場合どういった交渉をすればいいのか良くわかりません。

知人ということで、逮捕はしないと警察は言っていました。
ちなみに知人と言っても、2、3回一緒に酒を飲んだ事があるだけの浅い知人です。当時のことに関しても、きちんとした謝罪もないので、まだ怒りが収まりません。もう、付き合いをすることもないであろう相手なので、徹底的に、取れるものは取っておきたいというのが正直な所です。

先日、知人と酒を飲みに行き、お互いかなりの量の酒を飲み口論となり、知人に顔面を思い切り殴られ怪我を負いました。殴った後も店の中で知人は怒鳴り散らしていたので、収集つかなくなり、店員さんに警察を呼んでもらい、警察署に行きました。酔いも覚めたころ、知人であるが故、反省の色が見られれば被害届等提出するのはやめようと思っていたのですが、話を聞いても、謝罪こそあるものの、誠意を感じられる内容ではなかったので、被害届を提出し、翌日医師の診断書を提出しました。診断書の内容は、全治一週間...続きを読む

Aベストアンサー

とりあえずは「謝罪・治療費・休業補償・慰謝料」を相手に請求(示談)して、
誠意のない対応なら「弁護士を通して傷害罪で刑事告訴する」と伝えては。
ただし高額な慰謝料や脅迫めいた言葉などを使ってはいけません。逆に脅迫罪に問われますから。
また交渉の過程は録音しておいてください。

相手に資産があり定職について給与所得などがあれば補償はとれますが、なければ弁護士を使っても無駄です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング