株式銘柄の格付(レーティング)が載っているサイトは有りませんか? そんな都合の良いのはないのかも、もし有る様だったら教えて下さい、個々の銘柄のサイトは有るのですが、一度に見られれば便利だと思ってお聞きします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

どこのレーティングが欲しいですか?日報ですか?週報でも良いですか?日報を全部見たいのですか??



各社のリリースレポートからの抜粋レーティングなら、どこの証券会社や株式情報サイトでも大概は載っていると思います。

例えば、いちよし証券

http://www.ichiyoshi.co.jp/product/kabu/03.html

例えば、グレイル

http://www.grail-legends.com/contents/rate/rate_ …

例えば、トレーダーズウェブ

http://www.traders.co.jp/domestic_stocks/domesti …

例えば、週報のまとめなら投資レーダー

http://www.toushi-radar.co.jp/data/rating/rating …

全ての会社でのレーティング変更と新規登録扱いの日報全て見る程の時間は、
よほどの暇人でないかぎり無いと思うので、ピックアップでも良いのではないかと思われます。

GS等大手の日報は、GSサイトで無料なので、欲しいものを自分で検索されたほうがよほど早いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく教えて頂き有難う御座いました、参考にさせて頂きます

お礼日時:2009/05/30 08:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q将棋ソフト

現在、日本国で販売されている入手可能な、最強将棋ソフトを教えてください。
そのソフトで、インターネット将棋道場24のレーティングで何段に相当する実力ですか?

Aベストアンサー

お答えします。
入手可能な最強将棋ソフトはBonanzaで、実力は八段以上です。


Bonanzaは、今年5月に開催された世界コンピュータ将棋選手権で優勝したソフトです。
無償配布されています。
(今月行われた将棋電王トーナメントでは上位5ソフトに入れなかったのですが、上位5ソフトの中で現在入手可能なAI将棋との直接対決には勝ってますので、意見は割れるところですが、最強と判断します)


1年ちょっと前だったと思いますが、Bonanzaを複数台のパソコンで並列処理で動かし、bonkras(ボナンザのクラスター化という意味だそうです)という名前で、研究目的として24将棋で2000局ほど指されていますが、レーティングは3300程度に到達しています。

ソフトの強さは当然ながら搭載されるパソコンの計算能力によって大きく変わりますが、一般的なPCに搭載したとしても、2900以上、つまり最高段位の八段に相当する実力はあるのだと思います。

Q株式投資でまともな銘柄を買うとなると、1株あたり1,000円以上の銘柄を選ぶべきですか?

株式投資でまともな銘柄を買うとなると、1株あたり1,000円以上の銘柄を選ぶべきですか?

Aベストアンサー

1株1000円だと、1単元あたりは株価x100株です。
そうなると投資額は10万円です。

もしくは4912ライオンさんとかなら1単元は、株価x1000株。
11:30現在 4912は、1944円なのでx1000株=194万円の投資(1回で)です。


まとも=何に重要性を置いているかです。

利益も継続的に出しているものを狙うのか
それとも、半年ほど前に利益確定で売られて、そろろそ底値をねる付近か。
いずれにせよ、
・底値で買って高値で売る。
・もしくは、○%を守って利幅取る。
・中長期目線  などなど、ご自分のルールを明確にされておいた方がいいです。

Q将棋ソフト 将皇(FLASH版)履歴の消し方

将棋ソフト 将皇(FLASH版)のレーティングの消去方法を教えて下さい。
あと、詰め将棋のところの○×とかはどうやったら消えますか。

Aベストアンサー

http://www14.big.or.jp/~ken1/application/shogi.html

上記URLの将棋ゲームのことでしょうか?
恐らくFlashのクッキーを使って履歴を保存していると思われます。「flash クッキー 削除」などのキーワードで検索すれば、削除する方法が見つかると思います。

参考URL:http://www14.big.or.jp/~ken1/application/shogi.html

Q銘柄別に各証券会社のレーティングを調べたいのですが

こんにちは。

銘柄別に各証券会社のレーティングがわかるサイトを探しています。

ご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

下記のサイトで目標価格や最近のレーティング推移が確認できます。
各証券会社の履歴は、見当たらないです。
他では参考サイトからいろいろな情報が得られると思います。

http://finance.livedoor.com/quote/rating/view?c=9984
http://jp.moneycentral.msn.com/investor/invsub/analyst/recomnd.asp?symbol=9984

参考URL:http://stockmeta.jp/

Qレーティングの1500や32や16の根拠は?

将棋やチェスの棋力を表すのにレーティングというのが有りますが
初期値を1500にして
Kの値をプロは16、普通は32にするとか
wikiあたりに書いてありますが
これらの値は何か根拠があって決められているのでしょうか?

Aベストアンサー

#1ですが、どこがサポート確認の対象になったかの検証のため、再投稿。
ご迷惑をおかけします。


私は今まで
   イロレーティング
というものを全く知らなかったので、興味深く調べさせていただきました。

先に結論から言うとですね、
> 何か根拠があって決められているのでしょうか?
という点については、同じウィキペディアに
> 文献
> 署名省略
> - 考案者による解説
と記されているのですから、ぜひそちらを先にご覧になってはいかがでしょうか。
当然、「誰よりも詳しい解説」 が書かれているものと思います。

ここで広く一般人に呼びかけて聞くよりも、ある程度はご自身で 「できることは自分で調べ」 た上で、数学的にわからない部分だけをここで聞いた方が、ご自身にとっても理解が深まるでしょう。


さて、ここからは私なりに数式や数値をシミュレーションした上での、個人的な見解になります。
どうやらこのイロレーティングは、500 も 1000 も離れることはあまりないようですね。うまくできているなあ、と感心しました。
仮に、2人のイロレーティングの
差が 400 あると 90.9% : 9.09% の勝率
差が 200 あると 76% : 24% の勝率
となります。

今ここに、
差が 0 の2人、A、Bがいるとすると、
当然 50% : 50% の勝率
なわけです。で、
1勝した方は、通常 16 /プロで 8 上がり、
1敗した方は、通常 16 /プロで 8 下がる
わけです。

あくまで私の予想ですが、
   最初は 1500 でなくても全然かまわない
ものだったのではないでしょうか。例えが突飛かも知れませんが、偏差値と似たようなものだと感じます。偏差値だって、中央を 50 におく「必然性」 はあまり感じません。
   人間の感覚に合うように
標準偏差の何倍かを 50±10N という数字で表しているだけでしょう。
同様にイロレーティングも、1500とか1600から始めると、1200と2000がだいたいそれくらいの実力差がある、と捉えやすいだけだと予想します。
400から始めてもいいんですよ? でもそうすると、0 や 800 の人が出てきて、数字的におもしろくないんじゃないでしょうか。計算上は マイナスのイロレーティング まで出てきて、気持ち悪いです。
   1500 からスタートしていれば、マイナスになる人はほとんどあり得ない
と思います(自分と近いイロレーティングの人に負け続けないといけないので、次第に数値が下がりにくくなる)。

数式を見る限り、全体を 10分の1 や 100分の1 しても、レーティング上は何も困らないと思います。つまり、
   150 からスタートして、1勝すると 通常 1.6 /プロで 0.8 上がる
   15 からスタートして、1勝すると 通常 0.16 /プロで 0.08 上がる
というレーティングシステムも構築可能でしょう。でも、
   レーティング 1.613、 1.388
というのは見にくくないですか?
   1500くらいからスタートしておけば、レーティングの小数部分を切り上げて
   整数値で表しても、あまり影響のない誤差として処理できる
のではないでしょうか。
   レーティング 1613、 1388 という表記の方が好まれる
という推論です。
   RA' = RA + K (SA - EA)
において、SAは 0.5 の倍数(ほぼ整数)です。(SA - EA) を K 倍 するわけですが、16倍とか32倍とかある程度大きな整数倍するなら、積を整数値で近似してもさしつかえない。かと言って、256倍 とか 1024倍 とかの係数にすると、1勝するだけでレーティングが 100~500 も変わってしまう。そこで、32/16 に落ち着いたのでしょう。


ちなみに簡単な検証によると、
16分の1の確率(6.25%)で勝てる見込みの相手に
 1勝すると 通常 30 /プロで 15 上がる
 1敗すると 通常 2 /プロで 1 下がる

8分の1の確率(12.5%)で勝てる見込みの相手に
 1勝すると 通常 28 /プロで 14 上がる
 1敗すると 通常 4 /プロで 2 下がる

ここでも整数ばかりだから、わかりやすいですね(もちろん小数になる場合もあり)。


で、後は、通常 と プロ でなぜ2倍の開きがあるか、という疑問なのですが。
これもあくまでも私の推測です。

   プロの場合は実力が均衡していて、その差がごくわずかだから

ではないでしょうか。プロに属しているかいないかで 16/32 という違いがあるということは、今後、8/16 にしたり 32/64 にしたり修正が入る可能性も示唆されている感じがします。
   イロレーティング はあくまでも、実力ではなく実力の目安
と思いますから。どのくらいの実力の相手と何勝何敗してきたか、というものを近似的に表しているだけです。この数式に修正があまり入らないとすれば、かなり優れているからでしょう。

将棋やチェスでは、アマチュアどうしならすぐに実力差がわかりますね。だから1回の対戦で 30 上下しても差し支えないのでしょう。
しかしプロの場合には4段に2段が勝つこともあるのでしょう? だからレーティングの上下変動を最小限に抑えているのではないですか? お金もからむことだし。
1回の対戦で 8 しか変わらなくても、こつこつ積み重ねてじんわり レーティング の差が広がっていく方が、プロのレーティングにふさわしい と思います。


答えは上に書いた本を探して、確かめてくださいね。

#1ですが、どこがサポート確認の対象になったかの検証のため、再投稿。
ご迷惑をおかけします。


私は今まで
   イロレーティング
というものを全く知らなかったので、興味深く調べさせていただきました。

先に結論から言うとですね、
> 何か根拠があって決められているのでしょうか?
という点については、同じウィキペディアに
> 文献
> 署名省略
> - 考案者による解説
と記されているのですから、ぜひそちらを先にご覧になってはいかがでしょうか。
当然、「誰よりも詳しい解説」 が書かれてい...続きを読む

Q株銘柄のレーティングについて?

株銘柄のレーティングについて?

堀江氏が逮捕され、まだまだマーケットは混乱すると予測しています。
今回のLDショックで証券市場の問題を改めて認識しています。東証のシステムの脆弱性は問題外(怠慢です)、監査法人の上場会社の審査の甘さ、当局の無策(金融庁)、などなど無力感を感じている弱小投資家です。

さて、質問の本題ですが、アメリカではあのGMですら投資不適格をアナウンスする機関があります。とても勇気のいることだと思います。つい、数週間前、LDの投資判断を引き上げた証券会社もありましたが、日本でのレーティングの信憑性に大変疑問を持ちました。

どこか、投資判断をする際の参考にするレーティング(投資格付け)の充実したサイト、ブログ、などご紹介していただければ幸いです。

Aベストアンサー

以下は、アドバイスでごわす。
既にご存知の事と推察しますが、企業の信用力・債券等と株式の格付けとは、
似て非なるものでごわす。
前者は、将来の対象企業・対象債券等の債務履行度合を判断するために提供
されているのに対し、後者は、単にその証券会社が、対象企業の株価を株式指標と
相対比して、格付けし、投資判断のご参考にどうぞ、と提供しているに過ぎません。

さて、理屈はともかく、ご参考となる情報を、

1.外資系証券と国内証券会社の格付けを比較すると、
  外資系には、しばしば、その証券会社の営業政策が、感じられる場合が、
  あります。これは、国内証券会社が、幅広く個人・法人を対象に営業している
  のに対し、外資系は、大手ファンド・機関投資家など、資産運用をしている
  相手を対象に営業しているためです。
  国内証券会社の格付けは、ちこっと、相場を見ていない、学者肌のアナリストが
  格付けした感じ、外資系は、相場の流れを意識し、明確にメッセージを発する
  意図をもって、運用担当者を説得しようとする格付け、と言った感じでごわす。

2.外資系には、一匹狼のように、そのアナリストの命運を懸けた、
  ”えっ!”っと驚くような格付けが、たまに登場します。
  彼らは、ちこっとオーバーでごわすが、雇用が保証されているわけではない。

3.国内証券会社の格付けは、ちこっと保守的でごわす。このため、しばしば、
  ピンボケ写真のような時もあります。ただ、個人的には、例の最大手企業の
  格付けは注目しています。

4.株式の格付けは、個々の企業に対してなされますが、単にA社の格付けは、うんぬん、
  ではなく、
   ・国策の対象となっている銘柄群
   ・テーマの中心となっている銘柄群
  など、切り口を変えてご覧になることをお勧めいたします。その証券会社の
  相場に対する感応度、どの業種の格付けが頻繁に発せられているか等々
  いろいろわかってくると思います。


  ∧,,∧    以上、取り急ぎ、記しました。
 ( ´^ー^)つ
          では、では、がんばって下さい。

          サイトはhidamari3さんが、ご提供しています、ブログは知りましぇん。
          (ブログは、未だ見たことないのでごわす)

以下は、アドバイスでごわす。
既にご存知の事と推察しますが、企業の信用力・債券等と株式の格付けとは、
似て非なるものでごわす。
前者は、将来の対象企業・対象債券等の債務履行度合を判断するために提供
されているのに対し、後者は、単にその証券会社が、対象企業の株価を株式指標と
相対比して、格付けし、投資判断のご参考にどうぞ、と提供しているに過ぎません。

さて、理屈はともかく、ご参考となる情報を、

1.外資系証券と国内証券会社の格付けを比較すると、
  外資系には、しばしば...続きを読む

Q将棋の棋力が伸びません!!

将棋を覚えて5年くらいになりますが、ここにきてうまくなってるという感じがしません。
戦法は最初に教えてもらったのが四間飛車だったのでずっと四間飛車です。
このままいったら、これから対局をたくさんしてもうまくならない気がしてます。
同じ戦法だけ繰り返しているからでしょうか?
原因はなんだと思いますか?
アドバイスお願いします。

ちなみにヤフーゲームの将棋のレーティングは1420くらいです。

Aベストアンサー

これまでのアドバイスへ書いていらっしゃるお礼から想像して、町道場1級~初段ぐらいの棋力をお持ちと考えて、アドバイスさせていただきます。
(ヤフーのレーティングのレベルを知りませんので、間違っていたらスミマセン。)

棋力の向上には、himawarikunさんもおっしゃっていますけれど、感想戦が一番だと思います。(某将棋道場の管理人の方が、短期間で強くなった人はみな感想戦を熱心にしていたと言っていました。)
2局指す時間があったら、1局指した後にしっかり感想戦をした方が、うまくなる近道のようです。

ただ、ネット上での対局だとなかなか感想戦の相手をしてもらえないかもしれませんね。
その場合でも、せめて自分で棋譜を並べ直して、実戦では指せなかった変化を検討してみるぐらいはしたほうが良いと思います。

プロの棋譜を並べるのもそれなりに勉強にはなりますが、ある程度の棋力がないと一手の意味がわからないことが多いと思います。新聞の将棋欄のように解説がついていればよいのですが、そうでなければ最新の定跡書を合わせて読まないと、なかなか棋力向上にはつながらないかも知れません。

>同じ戦法だけ繰り返しているからでしょうか?
私はむしろ得意戦法にこだわって指した方が、効率良く強くなるように思います。
ただし、四間飛車はアマチュアでは最もポピュラーな戦法ですので、相手もそれなりに定跡を知っていると思いますから、それに対抗できるような研究が必要かも知れませんが。

ただし、なんとなく行き詰まりを感じていらっしゃるのでしたら、別の戦法を試してみるのも一つの考えだと思います。
(特にこだわってオススメするのではありませんが、例えば雁木とか、最近流行りのゴキゲン中飛車なんかは、かなり強引に自分の戦法に誘導できますし、攻っ気が強くて勉強の成果がすぐに出るので、結構おもしろいですよ。)

ただし、この場合は(一時的に)四間飛車を捨てて、新たに挑戦する戦法にこだわった方が良いと思います。
不慣れな戦法を指すわけですから、一時的には戦績が悪くなるかもしれませんが、若い方(今、高校生ですか?)でしたら順応性もあると思いますし、居飛車側の視点での四間飛車とか自分の棋風の再認識など、新たな発見があるかもしれません。

序盤から中盤の仕掛けぐらいまでは、棋譜よりも定跡書で勉強した方が良いと思います。(序盤は、対局だけでは強くなりません。)
戦法を絞っていれば、1~2冊程度の本を読めば十分だと思います。
また、ネット上でも(定跡研究や棋譜の解説など)役に立つ個人サイトがたくさんありますので、活用してみてください。
http://www.tctvnet.ne.jp/~jumbo/12p.html

ネット将棋の場合は持ち時間が短いと思いますので、序盤の20手ぐらいをノータイムで指せれば終盤の寄せ合いに時間をかけられ、この点でもかなり有利になると思います。

将棋本は普通の本屋ではあまり在庫の種類が無く、大きな本屋でも短期間で絶版になっていることがあって探しにくいとですね。
東京にお住まいのようですので、暇な時に以下のURLの書店を一度のぞいて見ることをオススメします。
http://www.akasiya-shoten.com/
神保町、中野いずれも私の知る範囲では、絶版も含め最も充実している本屋です。(神保町なら、ついでに大きな新本書店にも寄れますし。)

それから終盤力の向上ですが、寄せにも手筋がありますので、本で勉強することもできます。
詰め将棋も良いですが、必死問題集(それもできるだけ実戦形式)の方が実戦の勉強にはより効果的だと思います。
たとえば、http://www.rr.iij4u.or.jp/~deguchi/books2/tesuji-yose.htm
中でも、寄せの手筋168は私の超オススメ本ですが、絶版になっているようで、もしかしたら入手が困難かもしれません。

私自身、最近行き詰まっています(オジサンになると、定跡を覚えてもすぐに忘れてしまいますし、特に終盤力はなかなか向上しません。)ので、自信なしのアドバイスになってしまいますが、stripeさんのような若い方ならまだまだどんどん伸びるはずですので、(学校の勉強も忙しいとは思いますが、)ぜひ将棋も続けていってくださいね。

これまでのアドバイスへ書いていらっしゃるお礼から想像して、町道場1級~初段ぐらいの棋力をお持ちと考えて、アドバイスさせていただきます。
(ヤフーのレーティングのレベルを知りませんので、間違っていたらスミマセン。)

棋力の向上には、himawarikunさんもおっしゃっていますけれど、感想戦が一番だと思います。(某将棋道場の管理人の方が、短期間で強くなった人はみな感想戦を熱心にしていたと言っていました。)
2局指す時間があったら、1局指した後にしっかり感想戦をした方が、うまくなる近道...続きを読む

QCMEで個々の銘柄の価格を見たいのですが

CMEで日本の個々の銘柄を夜中にチェックしたいのですが、どこをみていいのかわかりません。
どなたかCMEの詳しい見方をご教授願えませんでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ADRに上場している 日本株だと思いますので
 こちらで どうぞ。

 http://adr-stock.com/

Qレーティングの上下に心が激しくかき乱されます・・・

レーティングの上下に心が激しくかき乱されます・・・

将棋ではなく私の場合はチェスなのですが、
レーティングの存在はほぼ同じだと思うのでここで質問させていただきます。
チェスは初めて1年半程度で、ヤフーでレート1400前後あたりをウロウロしています。

私はヤフーゲームやその他のサイトでチェスをやっており、
自分としては結構本気で(学生なので時間もそこそこあり)やっているつもりです。
洋書も買い、暇なときはよくチェスの勉強をしています。
またチェスクラブのようなところにも最近顔を出したりしてみました。

ところで当然というかなんというか、勝てるときもあれば負けるときもあり、
7,8連勝できるときもあれば連続して負けが込むときもあります。
レーティングが格上の方に勝てるときもあれば格下の方に負けるときもあります。
その際レーティングが上下するわけですが、
上がればもちろん嬉しいのですが、負けたとき、どうしようもなくイライラするほど
悔しくなってしまいます(特に何か自分にミスがあったとき)。

もちろんミスしたり悪いmoveをした自分が悪いのですが、
負けた後、むしゃくしゃして寝付けない、お酒飲まざるをえない、
という感じで(もともとお酒好きではあるものの)実際連日お酒の消費が速いです。

もちろん負けたときはすぐPCで何が悪かったのか解析したり見直したりするのですが、
それでもおさまりません。
明らかに私の考え方は良くないのだと思います、が負けてしまった後
自分の頭を本気で机にぶつけたくなるようなイライラ感を持ってしまいます。
笑って流そうと思おうとしても、実際には流せません。

正直なところ、自分は(おそらく悪い意味で)勝ち負けにこだわるところがある人間です。
どのような考え方をすれば、何を変えればいいでしょうか。

性格なのでどうしようもないのかもしれませんが、
明らかにチェスの楽しみ方として健全ではない気がしたので
アドバイスを求めました。よろしくお願いいたします。

レーティングの上下に心が激しくかき乱されます・・・

将棋ではなく私の場合はチェスなのですが、
レーティングの存在はほぼ同じだと思うのでここで質問させていただきます。
チェスは初めて1年半程度で、ヤフーでレート1400前後あたりをウロウロしています。

私はヤフーゲームやその他のサイトでチェスをやっており、
自分としては結構本気で(学生なので時間もそこそこあり)やっているつもりです。
洋書も買い、暇なときはよくチェスの勉強をしています。
またチェスクラブのようなところにも最近顔を出した...続きを読む

Aベストアンサー

私はチェスではなく将棋ですが、、、

勝負事ですから勝ち負けにこだわるのは、むしろあたりまえです。レーティングの上下も気にするのが当然です。気にしないというのは向上心が無い、ということです。

私の場合、負けた時に気を付けていることがあります。
・レーティングが下がって頭にきている気持ちを次の対局に持ち込まない。
・失ったレーティングを今すぐ取り戻さなければ、などと余計なプレッシャーを自分に与えない。

そのため、負けた時は必ず一度は、切断して、今負けた将棋の敗因を調べます。敗因がわかれば、次はそれを直せばよいのです。そうして気持ちを切り替えます。なかなか気持ちを切り替えられないときは、過去の自分の会心の勝利の棋譜をならべます。こうすれば、なんとなく自信を取り戻し、気持ちが楽になります。そうしたら、また新しい対局を始められます。

Q株ですが証券会社などがだす企業のレーティングをみるにはどのサイトが便利でしょうか

買い、売り推奨といったものです。
日々更新するのを把握したいです。

Aベストアンサー

株式情報取引所のレーティング集計がわかりやすいですね。
http://www.asset-jp.com/asset99/masu.html
ただしレーティングは株価が上がりだすと、
途端にBUYに切り替えたり、強気になりますので、
注意が肝心ですね。
逆に下がりだすと、格下げですね。
9/26に糖尿病の薬の件で4506大日本製薬、4502武田薬品は各社とも格下げをしました。
結果急落しました。

参考URL:http://www.asset-jp.com/asset99/masu.html


人気Q&Aランキング