義務履行地による原告管轄での地裁裁判で
判決に対して被告が控訴する場合は
やはり義務履行地による原告管轄の高裁になるのでしょうか?
それとも被告管轄になるのでしょうか?

A 回答 (2件)

 控訴は,第1審判決をした地方裁判所に控訴状を提出してすることになりますので,その地方裁判所に対応する高等裁判所が,控訴審を担当することになります。



 ですから,一審が原告所在地を管轄する地方裁判所であった場合には,控訴審も原告所在地を管轄する高等裁判所となります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご解説ありがとうございます。
大変わかりやすく、勉強になりました。

お礼日時:2009/05/29 09:59

「下級裁判所の設立及び管轄区域に関する法律」で決まります。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q裁判の判決後の控訴期間は14日ですが、土、日、祝日も計算されるのでしょうか。

刑事裁判の判決後の控訴期間は14日ですが、土、日、祝日も計算されるのでしょうか。

仮に 9月18日(火)に判決がでたとします。
すると 10月2日(火)が期限最終日になるのでしょうか。

Aベストアンサー

はい。土日祝日も計算に含みます。
したがって、書かれているとおり、ご質問の場合は10月2日(火)が期限の最終日です。

ただし、例外もあります。
期間の最終日が日曜日、土曜日、1月1日を含む国民の祝日の場合(刑事訴訟法55条)は、
その日は最終日とはならず、翌日が最終日となります
(この翌日が土日祝日等の場合には、さらにその翌日が最終日となります)。

例えば、今年の3月7日に判決があった場合、
3月21日は祝日のため、期限の最終日とはならず、
翌3月22日(木)が期限の最終日となります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報