国産ワインで、以下の(1)~(4)
(1)ボルドーなどの(カベルネなどの)フルボディの赤
(2)ゲヴュルツトラミネールのような白(パァ~っと華やかでちょっと甘味のある感じの)
(3)シャンパンやCAVAのような、通も満足するような本格的な泡もの
(4)濃いシラーのような官能的な赤
に代わるようなものを探しています。最近は、より身近な国産の中で楽しみたいという思いからです。
よろしくお願いいたします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

国産ワインに興味を持ってくださってありがとうございます!


ご質問者様のような方を増やす為にも日本のワイン醸造、もっともっと頑張ってもらわねばと考えています(笑)
(1)値段を無視してよければ、おそらく世界で一番名前が知られている日本の赤は、シャトーメルシャン桔梗ケ原メルローでしょう。品質も世界と比べて遜色ありません。2002年はタンニンがまだしっかりしていて長命です。
http://www.mercian.co.jp/chateau_order/

(2)ゲヴェルツがお好きであれば、バッカスはいかがでしょう。ジルバナーとリースリングの交配品種ですが、丁寧に作られていて、やわらかい甘味と酸味、両方味わえます。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/wineshop1er/40 …

(3)まだまだ日本のスパークリングは発展段階だと考えますが、ココファームのスパークリング以外だとここはこれから期待できるかなと思います。
http://takahata-wine.shop-pro.jp/?pid=12152870
アルコール度数が低めなのでフレッシュさは感じられますが、コクと味わいという点では物足りないかもしれません。主役ではなくよい脇役(食事をじゃましない)とお考えください。

(4)官能的な赤という表現はとても素敵ですが、ご希望にあう個別のワイン名がすぐには思いつきません・・すみません。
個人的にはマスカットベリーAの長期樽熟成させたものとか、ベリーAとカベルネのブレンドにご希望のものがあるかもと思いますが、アルコール度数が低めなものが多く(12度以下というのもあります)、ビロードのような舌触りにはなかなか出会えないです。北海道のツヴァイゲルト・レーベという品種にもう少し酸をのせることが出来れば将来的には・・と期待しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいご回答、ありがとうございます!
また、私の質問が稚拙すぎて申し訳ありません。

(1)は、やはり値段がネックです。「日本でもこんなのあるんだー」と素直に思いますが、同じようなクオリティで、ここまで海外との値段差があるとやはり日常では中々飲めません。「日本にもこんなに美味しいワインがあるよ!こっちを飲もうよ!」と自信を持って言える値段のものはないでしょか。

(2)の山崎ワイナリーは、初めて知りました。調べたら自社畑100%とのこと。今度トライしてみます。

(3)はワイン好きの知り合いが知っていました。今度その知り合いの伝でシャルドネと、オレンジマスカットというのを試してみます。オレンジマスカットという品種も初めて聞いたのですが、国内デパートなどの試飲会ではかなり人気とのこと。楽しみです。そしてなにより値段が魅力的ですね。

(4)ですが、おっしゃられるとおり、ベリーAを飲んでいるとたまにシラーと似たニュアンスを感じる事があります。ベリーAの長熟というのは知らないので、とても気になります。ですが、例えば2000円以下ぐらいの比較的スッキリしたシラーならば、グレイスの茅ヶ岳なんかは代替できそうですが、探しているのは、もっと色が濃くて複雑で、飲み応えのあるものです。

やはり(1)・(4)あたりは国内ではまだ5000円以上出さないと難しいのでしょうか…。私以外にもこのようなタイプを好んで飲まれている方は沢山いると思いますが…。そんな方たちのワインライフを満足させてくれる国産ワインがある事を願っています。

知らないワインをたくさん教えていただき、感謝!です。また機会がありましたら、よろしくおねがいいたします(^O^)/

お礼日時:2009/06/12 12:06

ddeanaです。

お礼を拝見し補足で出て参りました(^^ゞ

>やはり(1)・(4)あたりは国内ではまだ5000円以上出さないと難しいのでしょうか…。
現状では赤では最低3,000円以上出さないと難しいと私も思います。
残念ながら少々手に入りづらいのですが、
http://www.rakuten.co.jp/hidanosake/1859222/1859 …
のメルローリザーブはうまみを上手に引き出してるなと思いましたが。

日本ではどうしても値段が安くならない理由があります。勿論マーケットがあまりに小さいというのもありますが(作っても売れないので一つ辺りの単価をある程度高くしないとやっていけない)、栽培上の問題、そして海外と比較すると農業政策の問題などが大きいです。

ひとつご紹介しますと、日本とフランスの産地を比較すると収穫期にそれほどの違いはないように思いますが、実は日本では完熟する前に収穫しなければならない畑が出てきます。それは「湿度」のせいです。本当は糖度が十分にあがってから採りたい。そうすればアルコール度数ももう少し上がり、ワインとしての濃さも出せます。しかし日本特有の湿度の高い夏は湿気を好むカビ菌を繁殖させ、ぶどうを水っぽくさせてしまいます。また他の病気も発生させたりします。収量を確保する為にはそうなる前に収穫するしかありません。また梅雨が長引くと日照時間が不足するという事態になり、これも糖度をあげるのをさまたげます。この問題をどうやってクリアするか、過去もこれからも最大の課題かと考えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。いろいろな問題があるのですね。良く分かりました。日本はヨーロッパと比べると気候が違うため、昔からワイン用のぶどう文化ではなく食用のぶどう文化だったのですものね。ここ何十年かで食生活が欧米化し、濃いワインも徐々に求められるようになった。でも日本の気候は変わらないので、国内でそのような濃いワインはなかなか出来ない。なので必然的に輸入に頼ることになる。本当は日本食に日本のワイン、と言うように地のものを食するのが理想なんでしょうけどね。(1)(4)のようなワインは今のところ輸入で間に合っているし、土地に合わないのもを無理に作るのにも課題はあるという事でしょうね。ですが、ワイナリー見学に行くと、例えば甲州ぶどうを垣根式にしていたり、土に石灰石を入れたりしていますよね。醸造家の方たちは、そこの土地の可能性を信じてすごく頑張っていらっしゃると思います。自分の好みとは別に、造り手の思いというのは、その商品を買う理由の一つになっていると思うのです。どうかこれからも頑張って下さい。おかげさまで自分なりにひとまず一段落しました。ありがとうございました。

お礼日時:2009/06/21 11:20

とりあえず(2)の白を


http://shop.yumetenpo.jp/goods/d/yy-osake.com/g/ …

ゲヴュルツ好きの私の口に合ったので、おすすめと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。北海道ワインは、おたるシリーズしか飲んだことがありません。早速試してみたいと思います(^o^)/また宜しくお願いします!

お礼日時:2009/05/30 11:58

栃木県足利市にココ・ファームというワイナリーがあり考えてた以上に出来の良いワインでした。


ちなみに赤・白ともに造られています。
検索エンジンで探してみてください。

葡萄の品種まで覚えていませんが・・・
赤は、たぶんカベルネ・ソ-ヴィニヨンだと思いました。
白は、パァーっと華やかで少々甘味も感じるものですよ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
ココファームワイナリーの「農民ロッソ・赤」と、「オーバード・赤」は飲んだことがあります。農民~は、たしかカベルネソーヴィニヨンはじめ4種ほどのブレンドだったと思いますが、フルボディという感じではなく、よくあるマスカットベリーAのような、比較的日本人が飲みやすい酒質でした。「オーバード赤」は、シラーとカベルネで、これはとても美味しかったです。ですが、カリフォルニアに委託醸造しているらしく、純粋な国産とは言えない気がしています。白は試したことがありませんので、今度試してみます!

お礼日時:2009/05/28 11:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q赤ワインで、サングリアなるものを 作りたいと思っているのですが、 おすすめのフルーツを教えてください

赤ワインで、サングリアなるものを
作りたいと思っているのですが、
おすすめのフルーツを教えてください
( ^ω^ )

また、おすすめの赤ワインや
レシピなどがあれば教えてください♪

Aベストアンサー

本来、夏場に熱にやられた不味いワインを美味しく飲む方法なので、赤ワインは安物の甘めがいいです。
必須なフルーツはバナナとオレンジを皮ごとカットしていれる。柑橘系は皮も入れると香りがつきます。缶詰の場合はシロップも入れる。
結構大事なのはスイカ。あと私は仕上げの氷で割る段階で、冷凍ベリーミックスを氷と一緒にサングリアを注ぎます。先に入れるとヨボヨボにふやけちゃう。最近はコンビニでも冷凍ミックスベリーが売っています。

あと、冬シーズンにはホットワインもあるので、グローブやシナモンなどのスパイス、りんごやドライフルーツなどを漬け込んでおいて、温めて飲むのも美味しいですよ。
https://kinarino.jp/cat4-%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%A1/7677-%E3%82%B9%E3%83%91%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%81%9F%E3%81%A3%E3%81%B7%E3%82%8A%E3%81%A7%E7%BE%8E%E5%91%B3%E3%81%97%E3%81%84%E3%83%AC%E3%82%B7%E3%83%94%E2%99%AA%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84%E3%81%AE%E3%80%90%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%80%91%E3%82%92%E7%B0%A1%E5%8D%98%E3%81%AB%E6%89%8B%E4%BD%9C%E3%82%8A%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%BF%E3%82%88%E3%81%86

本来、夏場に熱にやられた不味いワインを美味しく飲む方法なので、赤ワインは安物の甘めがいいです。
必須なフルーツはバナナとオレンジを皮ごとカットしていれる。柑橘系は皮も入れると香りがつきます。缶詰の場合はシロップも入れる。
結構大事なのはスイカ。あと私は仕上げの氷で割る段階で、冷凍ベリーミックスを氷と一緒にサングリアを注ぎます。先に入れるとヨボヨボにふやけちゃう。最近はコンビニでも冷凍ミックスベリーが売っています。

あと、冬シーズンにはホットワインもあるので、グローブやシナモ...続きを読む

Q赤ワイン・フルボディで枯葉や土のフレーバーのする安価で良質なお勧め

以前、知人に年代物のアルゼンチン産赤ワイン・フルボディを頂いて以来、赤ワインの虜になりました。あの泥臭くて枯葉のようなフレーバーがたまらなく好きです。ある程度の金額を出せば美味しい物が見つかるのですが、デイリーで飲める¥1,000前後で赤ワイン・フルボディ・土、枯葉の様なフレーバーで濃厚な物、若しくはできるだけそれに近い良質な赤ワインを探しています。その道に精通した方、条件に見合ったオススメの物を教えて頂けますでしょうか。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

イタリアはトスカーナ州のワインはいかがでしょうか?値段は¥600位から?万円まで様々ですが、土のニュアンスがあります。モンテプルチアーノは、安価で赤ワインらしいですが濃厚さにかけるかも・・・。
スペインはリオハもお勧めしたいですねっ!セパージュ(葡萄品種)がカリニャンのものは、タバコの葉のようなニュアンスがあります。

Qおすすめの赤ワインを教えてくれ無いか

おすすめの赤ワインを教えてくれ無いか

Aベストアンサー

あなたのレベルや飲む環境が全く分りませんが、
私は10年以上も毎晩のように赤ワインを飲んでいます。甘いのや渋いのや…
落ち着いたところはスーパーの¥498.です。
結局のところ、数多く飲んで、財布と相談で決めればよい、ということです。
レストランで…というのであれば、「お勧めワイン」を注文すればいいのでは?

Q赤ワインで1000円位でオススメあります? フルボディでありますか?

赤ワインで1000円位でオススメあります?
フルボディでありますか?

Aベストアンサー

ワインビジネスに従事しています

赤ワインで1000円ぐらいのフルボディでの絶対のおすすめは
・チリのコノスル カベルネ・ソーヴィニヨン
田崎真也さんをはじめとする有名ソムリエが認め、漫画「神の雫」でも取り上げられたコノスルのカベルネは、価格以上のパフォーマンスのあるワインで、個人的にも大変好きな赤の一つです。

コノスルのカベルネは、価格帯でいくつかのシリーズにわかれています。レゼルヴァなら1200円ぐらいですが、バラエタルシリーズという名前のグループなら1000円以下で買えます。ただ、しっかりとしたフルボディをお好みなら、レゼルヴァをお勧めします。

Qご贈答用の赤ワインでおすすめを教えてください!

退職される年配の方(60代前半)への贈りものとして
考えているのですが、5000円くらいで、小さめのボトルの
おすすめはありますでしょうか?

買うお店は、エノテカの銀座松坂屋店
(オンラインではなく、店舗で。)
(http://company.enoteca.co.jp/company/shopinfo.html)
です。

特にワインにこだわりがある人ではないと思うのですが、
舌は肥えている方だと思うので、おいしい、と思える
ものならどんな赤ワインでもけっこうですので
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私、ワイン駆け出し者なので不適切でしたらゴメンナサイです。

ご質問の前提は、
送る貴方はここで質問する位なので、憶測ですが飲まない方らしい。
先方の方は飲む方らしいけど、こだわらない方らしい。

考慮すべき点だけを書きます。
1.ワインは星の数ほどあります。どれどれが美味しいと言っても全て個性豊かなものです。
ここの回答で何か言われても、それがエノテカに有るか否かは不明です。有ったとしても、送られた方に合うか否かは更に全く不明です。

2.先方の方のお好きな食事に合わせた選び方を考えれば、和洋中何でしょうか。

3.ワインの小さめボトル(ハーフ)は止めましょう。普通サイズ(フル)が原則です。

4.お考えのご予算ではユーロ高もあって、机上で考えていても難しいです。(物と店にもよりますが1年前の価格の2~3割高状態です)

結論。エノテカの方に直接相談されれば良い物がお送りできるかと思います。

Qポートワインの赤のフルボディ

タイトルの表現が正しいのかどうかも分からないワイン音痴、いやアルコール音痴なのですが・・・

こんど社員旅行でマカオに行くことになりました。それを知人に話してお土産の話題になり、ポートワインを買ってくることになりました。
知人はワインについては「赤のフルボディしか飲まない」と言っておりますが、私には何のことやらチンプンカンプンです(赤ぐらいは分かりますが)。どうやら、赤ワインの種類に「フルボディ」というのがあるというのまでは分かったのですが・・・

まあ、こんな私が買ってくるワインなので、あたりなら美味しく飲ませてもらうし、はずれならその間抜けさを酒の肴にさせてもらうということで、銘柄について怒られることはないのですが、なんとかフルボディだけは選ばないといけません。

たぶんラベルはポルトガル語か広東語だと思うのですが「こう書いてあればフルボディ」とか、もしくはラベル以外でもフルボディを見分ける特徴があれば教えてください。

Aベストアンサー

赤ワインをタイプで分けるときに
<---ライトボディ(軽口)  フルボディ(重口)--->
というような言い方をします。
(白は辛口、甘口の分類が一般的)
国産ワインや、大手インポーター(サントリーやメルシャンなど)が輸入したワインは
購入の参考になるよう、裏ラベルにこういった表記があるモノも多く存在しますが、
マカオでは恐らくそういったモノは無いと思われます。

ポートワインに関して言えば、ヴィンテージ・ポートと呼ばれるものが概してフルボディです。
これは、葡萄の出来が良かった年に作られるので、ラベルにその造られた年(ヴィンテージと言います)が書かれています。

そこで、フルボディのポートを見分ける方法は、ラベルに
Vintage Portという記載
年号(1991や1994といったもの)の記載
があることを目安にしてはいかがでしょうか。

チャート
http://www.erobertparker.com/info/vintagechart1.html
ヴィンテージ・ポート
http://www.bibliowine.jp/words/vintage_port.html
http://esearch.rakuten.co.jp/rms/sd/esearch/vc?sv=2&v=2&oid=000&sitem=%A5%F4%A5%A3%A5%F3%A5%C6%A1%BC%A5%B8%A5%DD%A1%BC%A5%C8&f=A&nitem=&g=100316&min=&max=&p=0

赤ワインをタイプで分けるときに
<---ライトボディ(軽口)  フルボディ(重口)--->
というような言い方をします。
(白は辛口、甘口の分類が一般的)
国産ワインや、大手インポーター(サントリーやメルシャンなど)が輸入したワインは
購入の参考になるよう、裏ラベルにこういった表記があるモノも多く存在しますが、
マカオでは恐らくそういったモノは無いと思われます。

ポートワインに関して言えば、ヴィンテージ・ポートと呼ばれるものが概してフルボディです。
これは、葡萄の出来が良かった...続きを読む

Q安価な、おすすめの赤ワインを教えてください。

スーパーなどでも買える、安価な赤ワインを教えてください。

出来れば、5千円以下で・・・・かつ甘口でなく中辛以上で。。。

回答者さまが気に入って、いつも買ってるよー 。くらいの気軽さで
回答願えれば助かります。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

5千円以下で・・・?

日常的に安価にいただけるのは、千円以下だと思ってました。
5千円もだせば、世界NO1シャンパンのモエ・エ・シャンドンが、購入できますからね。
赤ワインじゃないけど。
http://www.seijoishii.com/c/501

スーパーでしたら、チリワインが安価でおいしいです。
サンライズでしたら、多くのスーパーにおいてあります。
http://www.mercian.co.jp/cyt/wines/sunrise.html

フランスワインで、ボジョレーでしたら、大体はずれなくおいしいです。
ボジョレーヌーボーでなくてよいんですよ、普通のボジョレー。
千円少々で、銘柄は覚えていませんが、赤いけしの花のラベルのボジョレーが、スーパーにもあります。

お住まいの地域によりますが、お近くに成城石井はありませんか?
ここのワインは、低価格でもどれもおいしいです。
バイヤーが厳選して輸入していますので、特価品で十分です。
http://www.seijoishii.com/c/3?PHPSESSID=ec31cbf5fc68c9525598e55ac870b50d

5千円以下で・・・?

日常的に安価にいただけるのは、千円以下だと思ってました。
5千円もだせば、世界NO1シャンパンのモエ・エ・シャンドンが、購入できますからね。
赤ワインじゃないけど。
http://www.seijoishii.com/c/501

スーパーでしたら、チリワインが安価でおいしいです。
サンライズでしたら、多くのスーパーにおいてあります。
http://www.mercian.co.jp/cyt/wines/sunrise.html

フランスワインで、ボジョレーでしたら、大体はずれなくおいしいです。
ボジョレーヌーボーでなくてよいんですよ、...続きを読む

Qフロンテラ カベルネ赤ワイン の糖質量は?

私は赤ワインが大好きです。
でも糖質量が気になります。
そこで、「フロンテラ カベルネ・ソーヴィニヨン 赤ワイン 」の糖質量はいくら位でしょうか?
辛口とは記載ありますが、実際のところどうなのかなー?と気になってます。
ご存知の方がおりましたら教えて下さい。
アルコールの体に及ぼす影響よりも、ただ単に糖質量が知りたいのです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ワインビジネスに従事しています。
コンチャイトロのフロンテラでしたら、Totalの糖質は5oz(約158mlにつき)につき4gですから、1本(720ml)でしたら18gになります。

Q本場のイタリアで赤ワインを飲んで衝撃を受けました。

本場のイタリアで赤ワインを飲んで衝撃を受けました。濃厚でトロミがあってブドウの味を感じました。今まで日本で飲んでいた赤ワインが赤ワインじゃないことを知りました。

日本で売られいるイタリアの赤ワインを買ってもどれも後付けのキツイアルコールの味しかしません。酸っぱいわトロミはないわ、水っぽくてアルコール臭さい。なぜ同じイタリアワインなのに日本に輸入されている赤ワインは本場の赤ワインと味がかけ離れているのでしょう?

イタリアワインって書いているだけで産地偽装しているのかと疑うレベルです。ちゃんとしたラベルの物を買っても薄め過ぎている感じがします。

質問依頼内容

1.
なぜ同じイタリアワインなのに日本で売られいる赤ワインが偽物みたいな味の物しか売られていないのか?

2.
日本でブドウの味がして濃厚でトロミがある赤ワインが飲みたいです。オススメを教えてください。日常酒なので1本3000円以下でお願いします。

もう日本のワインが偽物過ぎて、なぜこんな似非ワインを飲まないといけないのか&一度、本物のワインを飲むと日本で流通しているワインがワイン風アルコール酒にしか感じられなくなって困っています。

本場のイタリアで赤ワインを飲んで衝撃を受けました。濃厚でトロミがあってブドウの味を感じました。今まで日本で飲んでいた赤ワインが赤ワインじゃないことを知りました。

日本で売られいるイタリアの赤ワインを買ってもどれも後付けのキツイアルコールの味しかしません。酸っぱいわトロミはないわ、水っぽくてアルコール臭さい。なぜ同じイタリアワインなのに日本に輸入されている赤ワインは本場の赤ワインと味がかけ離れているのでしょう?

イタリアワインって書いているだけで産地偽装しているのかと疑うレ...続きを読む

Aベストアンサー

>濃厚でトロミがあってブドウの味を感じました

濃縮果汁添加したものじゃないですか。高級なワインにトロミはありません。赤ワインにブドウの味、トロミや甘さがあれば低品質又は別物と判定されます。

果汁添加したものが好きならそれも嗜好です。ニセモノを本物といい本物をニセモノ呼ばわりは恥ずかしい。

Qワインで乾杯とシャンパンで乾杯って、シャンパンで乾杯のほうがめでたくな

ワインで乾杯とシャンパンで乾杯って、シャンパンで乾杯のほうがめでたくないですか?

Aベストアンサー

シャンパンもワインの一種ですが、比較的高い部類になります。
やはりめでたい席だけに、奮発するということでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報