金融機関が行う個人信用照会について教えてください。
現在某金融機関に住宅ローンを申し込んでおり、現在仮審査OK,本審査の結果待ちの状態です。

まず、現在までの流れは以下のようになります(細かくてすみません)(1)金融機関のHP上で仮審査の申し込み→(2)数日後担当者より仮申込書を店頭で記入して欲しい旨の連絡アリ→(3)源泉徴収などの書類を提出して店頭にて申込書記入→(4)数日後に仮審査OKの電話連絡アリ→(5)先週末に本申込み実施→(6)ただいま結果待ち、という状態です。

(1)の段階でネット上で個人情報の取扱いに関する同意条項に同意しましたが、もちろん捺印はしてません(といいますか捺印は物理的に出来ないです)
(3)の時点では店頭で個人情報取得についての同意書などは提出しませんでした。(5)の本申込みでは捺印したものを提出しました。

お聞きしたいのは3点あり、
1.ネット上であっても同意している限りは捺印がなくても個人信用情報は取得できるものなのでしょうか? (一般的に、ネット経由で申し込みに対してすべて信用情報を取得しているものなのでしょうか? もしくは属性で問題なさそうな人だけとりあえず取得するとか・・・)

2.銀行によっては仮審査の時には属性についての簡単な審査だけで、個人情報は本審査時まで取得しないところもあると聞いたことがあるのですが本当なのでしょうか? 私の場合、前述のとおり店頭で仮審査申込みの書類を記入後、2日で内諾の電話がきたので正直なところ、きちんと個人信用情報を取得してもらって審査した上での仮審査OKなのかとても不安になってきました。

3.もし事前審査の段階で個人信用情報を取得していたとしますと、保証会社もほぼ同時に情報の取得や簡単な審査を行っているものなのでしょうか?

申込みの件数も多いので銀行の方も暇ではないでしょうし、仮とはいえ源泉徴収などを提出した上での仮審査OKなので、個人信用情報もきちんと取得して上での通知だと信じたいのですが・・・。仮がOKだとほぼ本審査は通るとうコメントが多く散見されるので安心したい一方で、仮の段階で個人信用情報をとらない金融機関もあるとのコメントがあるので、非常に不安です。

どうかよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

> 1.


日本の法律(民法の規定)では、承諾の意志を伝えた時点で契約は成立すると規定しています。
記名や印章、実印というのは、契約した事を後で確認するための証拠であるに過ぎません。
確認した事実を補強する証拠であるに過ぎないので、印鑑の有無は関係ない。

> 2.
審査は各社のノウハウの生かされる部分なので、やり方は千差万別。

> 3.
同上。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が遅れて申し訳ありませんでした。
とても参考になりました! どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/05/28 17:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング