正式に離婚することが決まりました。
お互いにこれ以上不要な争いはしたくないため、協議離婚することになります。

それでも最低限の取り決めは必要となるので、後々、火種になるようなことは避けたい思いから公正証書を作る方向で動いています。

夫は病気がちなため、二人の子供への養育費はとりあえずは要求しません。
ただ、その代わりという訳ではありませんが、夫名義のマンションを3年間使用するという取り決めにしました。
ローンは完済しており、月々発生する管理費と固定資産税は折半します。

私と子供が使用している間は、夫は無断で家への侵入はしないことも決めています。

このような内容でも公正証書を作る意味はあるでしょうか。
金銭に関わること以外、強制力はない…という記載も見かけましたので、その辺の所が心配です。

また、夫は以前、裁判を起こしたこともあるため、自分で書面を作るといっています。(手数料をとられなくていいというのが、その理由なようです)
このようなことは可能なのでしょうか。また、可能であるならば気をつけた方がいいことなどありましたらアドバイスお願いします。

また、追加で加えた方がいい文言等がございましたら、お教え下さい。宜しくお願いします。(3年間は売却しないこと…など)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 公正証書は一般に公証人が作成するため、裁判における証明力が他の一般の書面に比べて強いというものです。

また強制執行認諾文言を付加していればそれ自体が債務名義になり、強制執行できることになります。基本的に公序良俗に反しなければ特に内容的な制約はないと思います。(意味があるかは別として)

 金銭に関わること以外強制力はないというのは、そもそも金銭的満足を得るための財産執行以外に、あまり強制執行が考えられないからでしょう。たとえば、「今までの行動を悔い改める」との文言を入れたとして、それを強制的に国家権力で執行することはできません。無断で家に侵入してきた場合、それは警察に通報すべきことであり、事後に執行するということを観念できないでしょう。

 また公正証書は作成するのに確かに手数料がかかります。金銭の支払い等(慰謝料の支払いや、違約金)に関する約定がない場合は自分たちで書面を作ってもそれほど効力の面で違いはありません。
 作成する場合はお互いの署名、捺印、日付を入れて、あとは誰かお互いに知っている人に証人になってもらい、その証人の署名捺印をいれておくとよいと思います。
    • good
    • 0

仰ってる内容を法的に保護したいのであれば、


定期借家の賃貸契約にして家賃を管理費等の払いの分の金額に
設定すればいいのではないでしょうか?
期限は3年間で、その間家賃の変更は一切しないとすればいいとおもいます。
そして、その場合は大家といえども無断で入れば不法侵入になりますし
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカレンダーを作成し、特定の日付の上に丸印をつける方法はありますか。

カレンダーを作成し、特定の日付の上に丸印をつける方法はありますか。
日付の上に丸印を付けると、下の日付の数字が消えてしまいます。

Aベストアンサー

エクセルを使ってのカレンダー作成だと仮定して、NO.1さんの回答の補足をします。

まず「オートシェイプ」の○機能を使って図形を描くと、図形の周囲を囲むように○が表示されますよね。
ここをダブルクリックすると「オートシェイプの書式設定」が出てきます。
その中の「色と線」の塗りつぶし"色"の部分が初期設定の「自動(白)」になっていると思いますが、ここを「塗りつぶしなし」に変更すると下の線や文字が表示されるようになります。

ちなみに、円を描くときにシフトキーを押しながら描くと、楕円ではなく「まん丸」な円を描くことが出来ますよ。

Q公正証書で取り決めた養育費に付いて

離婚するに当たって、養育費の額や、その支払い期間を公正証書に記して残してあるのですが、この養育費の額や支払い期間を変更できるのでしょうか?

また、できるのであれば、どんな時に(理由)可能でしょうか?

Aベストアンサー

変更する事情があれば可能です。
家裁の調停で決めるのが一番良いと思います。お金もかかりませんし。なお 養育費相談支援センターに電話で相談するのもよいと思います。
http://www1.odn.ne.jp/fpic/youikuhi/

Q原付の保証書に販売店印と日付が無いんです。

原付を買いましたが保証書に日付と販売店印がありません。
買ったところに電話しました。
『無くても買った日付もわかるし何かあったら直しますよ』とのこと。
田舎の近所のバイク屋のおじいさんです。

原付の保証書に販売店印と日付が無くってもかいませんか?

Aベストアンサー

保障期間を、ある程度過ぎても、保障を伸ばしてもらえると思っても良いと思います。おじさんも「直しますよ」と言ってくれていますし。消耗品は、直してくれませんが。
安くて品数の豊富な大手電気店より街の電気屋さんは、融通が利くと言いますし。
自賠責もその店で加入したなら、領収書とともに、1ヶ月の無料点検もありますし。証拠は、沢山あります。
購入して半年になる私の、バイクにも販売店の印しか捺印していなかったです。(今、確認しました)

Q退職金折半の公正証書を取り交わしていますが…

まずは状況をご説明させていただきます。
母(59)と元夫(59)は3年前に離婚しています。
離婚にあたり、元夫は、退職金支給時その半額を母に支払う旨、公正証書を取り交わしています。
元夫は、2009年4月にて定年退職となります。勤続年数は40年です。
元夫が母に言うには、「退職金は680万しか出ない。」とのことでした。
母は、その額は少なすぎるのではないか(元夫は自動車産業最大手のひとつに挙げられる企業のエンジニア)と尋ねたところ、元夫からは「一時金でもらうため少額になってしまう」との回答でした。

↓ 質問事項 ↓
(1)元夫の退職金の額を正確に知る方法
(2)会社を巻き込んで(例えば、退職金分を給与所得として処理する等)退職金の額を操作している場合、それを確かめる方法(まさか会社ぐるみということは無いと思いますが…)
(3)取り交わした公正証書がどれ程の効果があるか(例えば、企業に対し退職金規程の提示を求めることができるのか等)
お詳しい方にご教授頂ければと思い、質問させて頂きました。

状況の補足となりますが、
・離婚前に退職金の一部支払い等は無い(母が金銭部分を管理していたため把握している)
・元夫は、母と離婚後に再婚している
・元夫は、再婚後一戸建てを購入(無断で引越し)、母には「この家は居候しているだけ」と言っている(登記簿にてその家は元夫名義であることが確認済み)
・元夫は、母に対し、退職金の受取額、方法を書面等により明示していない
・元夫は、退職金明細書を郵送することを拒んでいる(必要なら口頭で説明するため会い来いと言っている)

まずは状況をご説明させていただきます。
母(59)と元夫(59)は3年前に離婚しています。
離婚にあたり、元夫は、退職金支給時その半額を母に支払う旨、公正証書を取り交わしています。
元夫は、2009年4月にて定年退職となります。勤続年数は40年です。
元夫が母に言うには、「退職金は680万しか出ない。」とのことでした。
母は、その額は少なすぎるのではないか(元夫は自動車産業最大手のひとつに挙げられる企業のエンジニア)と尋ねたところ、元夫からは「一時金でもらうため少額になっ...続きを読む

Aベストアンサー

再度のお礼ありがとうございます。

今の状況は、元夫はあなた方の要求は無視したほうが得だと考えている
状況にあります。
1/2は確定しているもののその元金については情報がなく、元金は
自分が恣意的に決められる、と考えているからです。

そして、この状況を打開するために、
1.相手の誠意に期待して、相手と交渉する。
2.正確な元金情報を入手する。
という手段を考えられている訳です。
しかし、私の意見としては、1.も2.も無理という立場です。

ですから、第3の道として相手が約束に誠実に対応しないと損になる
状況を作りだすことを考えたらどうかとアドバイスした訳です。

簡単にいうと、正確な金額で応じなければお前(前夫)が損をするぞ
というやりかたです。(今の彼の認識は、正確に応じれば損をする)
具体的には、・・・

今、大雑把ですが、3千万ぐらいとしましょう。
元夫に3千万の半分の1500万をいついつまでに払えと書いた
催告状を送ります。
根拠は、公正証書
    退職金元金の開示に夫が誠意ある対応をしなかったこと
    元社員の情報による推定
但し、いついつまでに正確な退職金を開示した場合、和解に応じる
用意はある。
本催告に応じない場合、不誠意慰謝料、訴訟費用、不払い分与金利息
を含め賠償請求を提訴する。

以上のように、ただちに正確に応じないと、どんどん不利になる
状況をつくり交渉します。
もちろん、対応しなければ訴訟します。
事実認定はなく、金額の査定でしかもその内容は開示を拒んでいる
だけで事実として存在している訳ですから、簡単にできます。
弁護士への依頼までは不要でしょう。

ただし、催告書以降の法律文書は司法書士に支援してもらったほうが
いいです。

話をもとに戻して、今やろうとしている
1.相手の誠意に期待して、相手と交渉する。
2.正確な元金情報を入手する。
は、出口の見えないあてのない努力です。相手は時間がかかることに
何の痛みも感じません。どんどん時間は過ぎてゆくでしょう。
その間に元金はどんどん目減りしてしまうかも知れません。
そうなると、債権(金額)を確定できてもお金が回収できない事態も
でてくるでしょう。
差し押さえも債権が確定できなければ、執行できません。
逆に早く債権が確定できれば、差し押さえ等の対策も取りやすく
なります。
相手頼りではなくあなた方の意思で債権を確定させればいいのです。
相手が最後まで頑なに情報開示を拒めば、あなたの言い値で確定す
ると思います。その時点ではもはや、正確な元金なんて関係なくなって
いるわけす。

最後に、退職金の支給内容は大きい会社だといろいろな選択があって
書類も単純ではないと思いますので、開示される場合も騙されない
ようにしてください。
例えば、大企業だと退職金の支払者も複数(例えば会社本体と厚生年金
とか)になっている可能性があります。
貸付金がある場合その清算書類もあるはずです。
年金移行分の控除もあるはずです。
この辺の制度情報は会社関係者から是非入手しておいてください。

再度のお礼ありがとうございます。

今の状況は、元夫はあなた方の要求は無視したほうが得だと考えている
状況にあります。
1/2は確定しているもののその元金については情報がなく、元金は
自分が恣意的に決められる、と考えているからです。

そして、この状況を打開するために、
1.相手の誠意に期待して、相手と交渉する。
2.正確な元金情報を入手する。
という手段を考えられている訳です。
しかし、私の意見としては、1.も2.も無理という立場です。

ですから、第3の道として相手が約...続きを読む

Qはがきの日付印について

郵便はがきを出すことになりました。

これは、郵便局の日付印をもらうためです。

一般に、確定日付というのだそうですが、日付の証明になるということで利用しようと思いました。ところが、最近は機械化のせいか日付の薄いスタンプがよくあり、できればはっきりした日付印が欲しいのですが、この場合どうしたらいいのでしょうか。

ポストではなく窓口で投函すれば、スタンプははっきり押してもらえるのでしょうか。それとも特別に窓口でお願いすべき、また、お願いできるのでしょうか。

教えてください。

Aベストアンサー

元・郵便局員です。

1.郵便物の集配を行う郵便局の場合
郵便窓口および郵便時間外窓口(ゆうゆう窓口)の営業時間内にお越しいただき、
「この場で、消印を押してください!」
とお申し出いただければ、押印します。

2.郵便物の集配を行わない郵便局の場合
「郵便局長が業務上差し支えないと判断した場合」に限り、その場で押印します。
支障があると判断した場合は、「押印しません」。

上記は、ごく普通の消印の場合です。http://www.geocities.co.jp/Playtown-Domino/5995/phi_gif/049.gif


つぎに、普通でない消印の場合ですが、最初の回答者様の回答にあります「風景スタンプ」(風景入り通信日付印)などの場合は、業務上の支障の有無に関係なく、差し出された郵便局で押印します。なお、全ての郵便局には配備されていないため、差し出し前にご確認ください。

Q公正証書を作りたい

公正証書を作りたい

急ぎで書いていますので分かりにくい部分があったらすみません。

知り合いの会社社長が「お金はすべて支払うから」との口約束で
私の名義で携帯やモバイルルーターを何台か契約しました。(約10万~20万)
その旨を何か書類にして残したい(出来れば公正証書として)のですが
こういった類のことでも公正証書は作成できるのでしょうか?

ちなみに契約したときにキャッシュバックが付いてきたのですが、社長が預かったままで
のらりくらりと渡してもらえません。

その場合、窃盗として被害届を出すことはできますか?


私が安易に契約してしまったことは重々反省しています。
こういう方面に詳しい方の回答をお待ちしています。

Aベストアンサー

公正証書に関するURLを貼り付けておきました。参考になさってください。

>その場合、窃盗として被害届を出すことはできますか?

=窃盗として成り立っていません。窃盗は「盗む行為」ですから、これが盗みに当たるか?と言えば難しいと思います。では「詐欺罪」は?となると、この会社社長に「返す意思」が存在する限り、「詐欺罪」での立件も難しいと思います。こうなると最初に口約束では無く、書面にしておけば良かった、という事になるんです。何しろ現状では会社社長が「盗んで」もいないし、「騙す」意思があったという証拠も無いのですから。刑事事件での立件は難しいでしょう。契約書や誓約書みたいなものがあれば、証拠採用されますが、その一番肝心なものが無いのでは、どうにも如何とし難いです。やはり公正証書をまず作る事をお勧め致します。この内容に違反する行為があれば、会社社長を立件する事も可能です。

参考URL:http://www.kouseishousho.com/hiyou.htm

Q日付の薄い領収印について

次回の確定申告で医療費控除の手続きをする者です。
通院・入院の領収書をチェックしていたところ、どれも領収印が薄く日付の判別が出来ないことに気付きました。日付印とは別に発行日も印刷されているので、それで判るものもありますが、肝心の高額な入院費の領収書は、支払った1日前の日付で印刷されており、隠すようにその上に収入印紙が貼られていて、なおかつ領収印は読み取れない程薄いです。こんな状態で発行しておいて、「再発行はいたしません」と書かれてあります。来年申告の時期になって『無効』になったりしないか心配です。これで大丈夫でしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

医療費控除は、その年1月1日~12月31日までに実際に支払ったものが対象となりますので、そもそもは日付が確認できるべきものでなければならないとは思います。

ただ、実際には、ひとつひとつチェックするとは限りませんし、明らかに別の年の領収書でない限りは、薄くて良く見えない程度であれば、そのまま受け付けてもらえるものと思います。

気になるようでしたら、ご自分で別途で、一覧表のようなものを作られたら良いと思います。
医療機関と、治療を受けられた方の名前と、支払った月日と金額ですね。
それと、医療費控除には、通院等にかかる電車・バス等の公共交通機関による交通費も対象となり、これについては領収書は不要で、メモ書き等で良いので、このような一覧表の一番右等に、かかった交通費を記載している方も結構いらっしゃいますし、そのような表があれば、明らかに違う年とわからない限りは否定もし難い訳ですので、より無難とは思います。
エクセルを使えるようであれば、エクセルで作られても良いと思います。
(もちろん、そのような日ごとの一覧表が必須、という訳ではありませんので、それがなくても認められるとは思いますが)

医療費控除は、その年1月1日~12月31日までに実際に支払ったものが対象となりますので、そもそもは日付が確認できるべきものでなければならないとは思います。

ただ、実際には、ひとつひとつチェックするとは限りませんし、明らかに別の年の領収書でない限りは、薄くて良く見えない程度であれば、そのまま受け付けてもらえるものと思います。

気になるようでしたら、ご自分で別途で、一覧表のようなものを作られたら良いと思います。
医療機関と、治療を受けられた方の名前と、支払った月日と金額で...続きを読む

Q公正証書作成のための委任状について

金銭消費貸借契約で公正証書を作成しようと思っています。契約者は、貸主、借主と連帯保証人(1人)です。
当方は貸主ですが、公正証書を作成するとした場合そのための委任状は、借主と連帯保証人のそれぞれからもらう必要がありますか、それとも借主からだけもらえばよいですか。

Aベストアンサー

 保証人にも委任してもらうという前提ですが、保証人も債務を負うのと同等なわけですから当然必要です。
 尚、連名のような1枚で全員の委任を取り付ける軽視が多くないですか?
 捨て印も実印で、印鑑証明もお忘れ無く。

Qワードで日付印の文字が表示されない

電子メールでワードの報告書が送られてきました。
承認欄に3人の日付印(丸くて真ん中に日付、上下に苗字)が貼られているのですが1人の印だけ丸のなかに日付しか入っていませんでした。
印刷プレビューでみても入っていません。
しかし他の人のパソコンで開いたところちゃんと苗字まで入っていました。どのようにしたら私のパソコンでも正しく表示できますか?

Aベストアンサー

No.3のasyuです。
ワードの新規画面に問題の部分を貼り付けした場合はいかがでしょうか?
表示される場合は、フォントキャッシュの破損かもしれません。
パソコンをセーフモードで起動して、何もしないで終了しますと回復すると思います。

ワード自体の不具合が考えられる場合は、こちらを試してみてください。
Word 2007、Word 2003、または Word 2002 の起動時または使用時に発生する問題のトラブルシューティング方法
http://support.microsoft.com/kb/921541/ja

Word 2000 起動時に問題が発生する場合の対処方法
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;880994

Q強制執行認諾約款付公正証書にするために

この度、協議離婚の末、協議離婚書を作成し離婚をすることで話が成立しました。離婚届はこれから提出します。
妻に配偶者がいると分かっていながら不貞行為を辞めなかった不倫相手の男性に対し慰謝料を請求したところ、要望に素直に応じ分割で支払うとのことでした。しかし一括ではなく分割・・・正直信用できません。
そこで協議離婚の書面を強制執行認諾約款付公正証書にしようとおもいますが、その為に持参する印鑑証明や免許証、戸籍謄本は私のものだけで加害者の男性のものは一切いらないのでしょうか?
男性が支払いを怠った場合、職を変えたり転居などしたら居場所すらつかめないと思うのですが。印鑑証明や免許証、戸籍謄本は不倫男性のものも頂いておいた方が良いのでしょうか?
子供を置き去りにしていった妻と男です。慰謝料の支払いも怠る可能性が大です。アドバイス宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 離婚の協議は、夫婦間でするものなので、不倫相手とは別の公正証書(例えば、和解契約)にするのが通常だと思います。(もちろん、タイトルは別として、三面契約の形にできなくはないですが。)
 ところで、妻や相手方は強制執行認諾約款付公正証書を作成することに合意をし、かつ、公証役場に行くことを了解しているのでしょうか。仮に妻や相手方の代理人が行くとしても、御相談者は、妻や相手方の代理人になることはできません。
 いずれにせよ、詳しいことは、公証役場にご相談下さい。


人気Q&Aランキング