自宅のパソコンのウイルスバスターを更新した際に、パソコンの空き容量が足りず、ネットワーク接続に関するプログラムを削除してしまった可能性があります。

そのせいで、プロバイダ?(BBIQ)には接続できるのですが、インターネットができません・・・
ネットワーク診断をしたところ、


HTTP、HTTPS、FTP の診断
HTTP、HTTPS、FTP の接続

warnHTTP: エラー 12152 (www.microsoft.com に接続中): The server returned an invalid or unrecognized response
warnHTTP: エラー 12031 (www.hotmail.com に接続中): The connection with the server was reset
infoFTP (パッシブ): ftp.microsoft.com に正しく接続しました
warnHTTPS: エラー 12057 (www.microsoft.com に接続中):
warnHTTPS: エラー 12057 (www.passport.net に接続中):
errorHTTP 接続ができませんでした。
errorHTTPS 接続ができませんでした。



このようなエラーがでてしまいました。
復旧する方法を教えていただけないでしょうか??

また、パソコン本体を持って行くとこのような問題を直してもらえる店のようなものがあればそれも教えていただけると幸いです。

自宅でインターネットができず、困っています。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

通常ウィルスバスターが正常に更新されなかったからといって、ネットワーク接続に関するプログラムを削除される、ということはありえません。


おそらく、正常に更新されなかったことにより、ウィルスバスターのファイアーウォールがおかしくなり、通信を阻害しているだけだと思います。

ウィルスバスターをアンインストールして、再度インストールしなおしてはどうでしょうか。ウィルスバスターが原因であれば、これで解決する気がします。
当然ですが、ハードディスクの空き容量は増やしてから、アップデートするようにしてくださいね。

この回答への補足

早速の回答、ありがとうございます。

ただ、ウイルスバスターをインストールする際、知識もないのに手動で何個かプログラムを削除してしまったのですが、その中に重要なものがあったのかもしれません・・・

とりあえず、ウイルスバスターをインストールしなおしてみます。
ありがとうございます。

補足日時:2009/05/27 14:03
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ウィルスバスターが原因だったようで、ウィルスバスターを終了すると、無事つながりました。
ありがとうございます。

ただ、ウイルスバスターを、プログラムの追加と削除の項目から消すことができなかったので、アンインストールがまだですが・・・
とりあえず解決方法を探してみます、ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/28 14:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qmultiple definitionというエラー

現在Ubuntu LinuxのgccでC言語のプログラムをやっています。

https://sourceforge.jp/projects/cc1101driver/scm/svn/blobs/2452/trunk/20140411/code.h

このツリーのcode.hに ”const sig_code2_t PVC_TCP_SIG_CODE[100] = {” というコードを追加してmakeを行うと次のようなエラーが出て実行ファイルが出力されません。



(エラー内容)

---------------(中略)-----------------
gcc -o exe main.o event.o env.o audio.o task.o comm.o menu_show_status.o mount.o net.o misc.o -lpthread
event.o:(.rodata+0x0): multiple definition of `PVC_TCP_SIG_CODE'
main.o:(.rodata+0x0): first defined here
env.o:(.rodata+0x0): multiple definition of `PVC_TCP_SIG_CODE'
main.o:(.rodata+0x0): first defined here
audio.o:(.rodata+0x0): multiple definition of `PVC_TCP_SIG_CODE'
main.o:(.rodata+0x0): first defined here
task.o:(.rodata+0x0): multiple definition of `PVC_TCP_SIG_CODE'
main.o:(.rodata+0x0): first defined here
comm.o:(.rodata+0x0): multiple definition of `PVC_TCP_SIG_CODE'
main.o:(.rodata+0x0): first defined here
mount.o:(.rodata+0x0): multiple definition of `PVC_TCP_SIG_CODE'
main.o:(.rodata+0x0): first defined here
net.o:(.rodata+0x0): multiple definition of `PVC_TCP_SIG_CODE'
main.o:(.rodata+0x0): first defined here
misc.o:(.rodata+0x0): multiple definition of `PVC_TCP_SIG_CODE'
main.o:(.rodata+0x0): first defined here
collect2: error: ld returned 1 exit status
make: *** [exe] Error 1






この const sig_code2_t PVC_TCP_SIG_CODE[100] = {をコメントアウト正常にビルドできるのですが、




この問題を解決するにはどうすれば良いのかご教示頂きますようお願い致します。

現在Ubuntu LinuxのgccでC言語のプログラムをやっています。

https://sourceforge.jp/projects/cc1101driver/scm/svn/blobs/2452/trunk/20140411/code.h

このツリーのcode.hに ”const sig_code2_t PVC_TCP_SIG_CODE[100] = {” というコードを追加してmakeを行うと次のようなエラーが出て実行ファイルが出力されません。



(エラー内容)

---------------(中略)-----------------
gcc -o exe main.o event.o env.o audio.o task.o comm.o menu_show_status.o mount.o net.o misc.o -lpthread
event.o:(.rodat...続きを読む

Aベストアンサー

お約束の「ヘッダに実体を定義してはいけない」ってヤツです。

code.hに記述した内容はall_includes.hに適用されます。
all_includes.h内で#include "code.h"していますからね。

で、all_includes.hの内容はそれぞれ
audio.c、comm.c、env.c、event.c、main.c、misc.c、mount.c、net.c、task.cに適用されます。
つまり、code.hに記述した内容も
audio.c、comm.c、env.c、event.c、main.c、misc.c、mount.c、net.c、task.cに適用されます。
それぞれのオブジェクトファイルにPVC_TCP_SIG_CODE[100]が存在します。

リンクする段階でどのオブジェクトファイルのPVC_TCP_SIG_CODE[100]を使用したらいいのでしょうか?????
というエラーです。

extern宣言して、実体をどこかのソースファイルのみに記述する。
というのが一般的な対処方法です。
# static宣言にすればとりあえずリンクは通るかもしれませんが…無駄が出ますねぇ。
# 今回はconstなので、メモリに無駄が出るだけ…で済むかと思われますが。
http://d.hatena.ne.jp/saitodevel01/20110321/1300685958

お約束の「ヘッダに実体を定義してはいけない」ってヤツです。

code.hに記述した内容はall_includes.hに適用されます。
all_includes.h内で#include "code.h"していますからね。

で、all_includes.hの内容はそれぞれ
audio.c、comm.c、env.c、event.c、main.c、misc.c、mount.c、net.c、task.cに適用されます。
つまり、code.hに記述した内容も
audio.c、comm.c、env.c、event.c、main.c、misc.c、mount.c、net.c、task.cに適用されます。
それぞれのオブジェクトファイルにPVC_TCP_SIG_CODE[100]が存在します。...続きを読む

Qhttp://~ から https://~ へ自動的に移行させる方法

サーバーに SSL を設定し、ウェブサイト内の全ての html ファイルは自動的にジャンプするコードを組み込む事により、http:// で始まるアドレスをブラウザに入力しても、セキュリティーのついた https:// で始まるアドレスに移行するように出来ました。
ウェブサイト内の登録フォームは、サイト内のリンクを辿って開くと、https:// で始まるアドレスになりますが、http:// を直接ブラウザに入力して開く事も出来てしまいます。
このような場合でも自動的に https:// に移行させたいのですが、登録フォームの最初のファイルは .html ではなく .cgi ファイルなのでその方法が分かりません。
どなたかご存知の方がおられましたら、よろしくご教示の程お願い致します。

Aベストアンサー

お使いのWebサーバは何でしょうか。

IISの場合ならこちら
http://support.microsoft.com/kb/839357/ja

Apacheの場合ならこちら
http://www.otamu.com/webg/server/apache-mod-rewrite-http-https.html

それ以外のWebサーバについては判りません。

Qbear the definitions

bear the definitions
という場合、このbearはどういう訳となるのでしょうか?


Bold and capitalized terms not defined herein bear the definitions in the Competition Packet.
という文で使われていました。

「ここで定義していない太字と大文字表記は、Competition Packetに定義されている」という意味でしょうか?

Aベストアンサー

yes

Qアドレスのhttp://www1.について

たまにWebページのURLを見るとhttp://www1.やhttp://www2.という
アドレスを見かけます。普通だとhttp://www.で数字はつかないと
思うのですが、なぜ数字がついたアドレスが存在するのでしょうか?
なにか違いなどあればお教え下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

他の方もおっしゃってるようにサーバー名です
管理者が管理上わかり易く名前を付ける事が出来ます
Yahooがとても判りやすいですね
Yahoo!
http://www.yahoo.co.jp/
Yahooオークション
http://auctions.yahoo.co.jp/
Yahooニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/
Yahooスポーツ
http://sports.yahoo.co.jp/

Qウィンドウズのアップデートで10月20日に、Definition Up

ウィンドウズのアップデートで10月20日に、Definition Update for wWindows Defender-KB015597(Definition 1.93.26.0)が2回インストールされましたが、そのあとにもう一つ「更新プログラムをインストールしています(50パーセント完了)」とありますが、今日で3日連続表示され、インストールが進みません。なにか解決方法はないでしょうか?PCは初心者クラスです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>今日で3日連続表示され、インストールが進みません。
ちょっと状況がつかめません。
毎日の起動時に同じ内容が表示されることが3回続いた、ということでしょうか。それとも、72時間の間ずっと「(50パーセント完了)」の状態なのでしょうか。

前者なら
http://menushowdelay.blog13.fc2.com/blog-entry-523.html
とその中のリンクを。
後者なら、とりあえず再起動しましょう。

Q◆ http://ja.wikipedia.org/w/index.p

◆ http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E6%A8%A1%E5%80%A3%E7%8A%AF&diff=32826476&oldid=32822760
◆ http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E5%8D%83%E3%81%A8%E5%8D%83%E5%B0%8B%E3%81%AE%E7%A5%9E%E9%9A%A0%E3%81%97&diff=32826471&oldid=32823791
◆ http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E9%81%8B%E8%BB%A2%E5%85%8D%E8%A8%B1%E8%A9%A6%E9%A8%93%E5%A0%B4&diff=prev&oldid=32667248
◆ http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E4%B9%83%E6%9C%A8%E5%8B%9D%E5%85%B8&diff=32667260&oldid=32107549
◆ http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E4%B9%83%E6%9C%A8%E4%BF%9D%E5%85%B8&diff=32667253&oldid=32041967
◆ http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=IPhone&diff=32812065&oldid=32812030
◆ http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%B6%E3%83%BC&diff=32654131&oldid=32640931
◆ http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E5%92%8C%E6%AD%8C%E5%B1%B1%E7%9C%8C%E7%AB%8B%E5%8F%A4%E5%BA%A7%E9%AB%98%E7%AD%89%E5%AD%A6%E6%A0%A1&diff=32689158&oldid=32677727



これらは、ウィキペディアにのさばっている fromm という人物の活動履歴のうちの一部です。
誰が読んでも事実・正論な記事を意味も無く削除していることがこれらのページからも明らかです。
これでもウィキペディアでは fromm を問題視していません。
何故ですか?
どう考えても荒らし行為じゃないですか。
違いますか?
これらは fromm の愚行のうちの、ごく一部です。
氷山の一角にすぎません。
このまま放っておけばウィキペディアは大変なことになります。
なんとかしようとは思いませんか?

◆ http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E6%A8%A1%E5%80%A3%E7%8A%AF&diff=32826476&oldid=32822760
◆ http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E5%8D%83%E3%81%A8%E5%8D%83%E5%B0%8B%E3%81%AE%E7%A5%9E%E9%9A%A0%E3%81%97&diff=32826471&oldid=32823791
◆ http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E9%81%8B%E8%BB%A2%E5%85%8D%E8%A8%B1%E8%A9%A6%E9%A8%93%E5%A0%B4&diff=prev&oldid=32667248
◆ http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E4%B9%83%E6%9C%A8%E5%8B%9D%E5%85%B8&diff=32667260&ol...続きを読む

Aベストアンサー

それをココで言ってどうなる物でもない
wikiの管理者に言えばいいのでは?
http://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia:%E9%80%A3%E7%B5%A1%E5%85%88

QOn Error GoTo でエラーが発生する

Sub Macro1()

On Error GoTo ErrorTrap1
    '-エラーの発生するコード 1

ErrorTrap1:

On Error GoTo 0

   Do
   On Error GoTo ErrorTrap2
      '-エラーの発生するコード 2
   On Error GoTo 0
   Loop

ErrorTrap2:

End Sub

しかし、以下のようにSubで二つに分けるとエラーは出ません。

Sub Macro1()

On Error GoTo ErrorTrap1
    '-エラーの発生するコード 1

ErrorTrap1:

On Error GoTo 0

Call Macro2

End Sub
Sub Macro2()

    Do
     On Error GoTo ErrorTrap2
      '-エラーの発生するコード 2
    On Error GoTo 0
    Loop

  ErrorTrap2:

End Sub

「On Error GoTo 0」がうまく解除できていないのかと思い、いろいろ試してみました。
しかし、どういった理由かはわかりませんでした。
「On Error GoTo」は、Subでは、ひとつしか使えないのでしょうか。

Sub Macro1()

On Error GoTo ErrorTrap1
    '-エラーの発生するコード 1

ErrorTrap1:

On Error GoTo 0

   Do
   On Error GoTo ErrorTrap2
      '-エラーの発生するコード 2
   On Error GoTo 0
   Loop

ErrorTrap2:

End Sub

しかし、以下のようにSubで二つに分けるとエラーは出ません。

Sub Macro1()

On Error GoTo ErrorTrap1
    '-エラーの発生するコード 1

ErrorTrap1:

On Error GoTo 0

Call Macro2

End Sub
Sub Macro2()

    Do
     On Error G...続きを読む

Aベストアンサー

エラー処理の中でOn Error GoToを記述することはできません。


エラー処理の基本的な構造は、

Sub Macro1()

On Error GoTo ErrorTrap1
    '-エラーの発生するコード 1
On Error GoTo 0

Exit Sub

ErrorTrap1:
  'エラー処理
  Resume Next

End Sub


エラー処理が2つある場合は、

Sub Macro1()

On Error GoTo ErrorTrap1
    '-エラーの発生するコード 1
On Error GoTo 0

Do
  On Error GoTo ErrorTrap2
    '-エラーの発生するコード 2
  On Error GoTo 0
Loop

Exit Sub

ErrorTrap1:
  'エラー処理1
  Resume Next

ErrorTrap2:
  'エラー処理2
  Resume Next

End Sub


Resume Next でエラーが発生した行の次の行から再開します。
Resumeには他の構文もありますので、調べてみてください。

エラー処理の中でOn Error GoToを記述することはできません。


エラー処理の基本的な構造は、

Sub Macro1()

On Error GoTo ErrorTrap1
    '-エラーの発生するコード 1
On Error GoTo 0

Exit Sub

ErrorTrap1:
  'エラー処理
  Resume Next

End Sub


エラー処理が2つある場合は、

Sub Macro1()

On Error GoTo ErrorTrap1
    '-エラーの発生するコード 1
On Error GoTo 0

Do
  On Error GoTo ErrorTrap2
    '-エラーの発生するコード 2
  On Error GoTo 0
Loop

Exit Sub

...続きを読む

Qhttp ://homepage3.nifty.com/prophot

http ://homepage3.nifty.com/prophoto/にアクセスすることが出来ません。どのようにすればいいのか教えてください。

Aベストアンサー

#1です。

ページは存在します。
#2さんのは、URLの打ち間違い。(×homepage.nifty ○homepage3.nifty)

Qステレオミキサーの「realtek high definition a

ステレオミキサーの「realtek high definition audio 6.0.1.5490」より新しいバージョンのものはありますか?更新したいので。

Aベストアンサー

こんばんは。

現状ですと、[R2.47]の"6.0.1.6083"が最新のようです。
RealtekのOHPからダウンロードできます。
http://www.realtek.com.tw/downloads/downloadsCheck.aspx?Langid=4&PNid=24&PFid=24&Level=4&Conn=3&DownTypeID=3&GetDown=false

Qhttp://home.sweetim.comの削除方法

パソコン初心者ですが最近ネットをつなぐと必ずhttp://home.sweetim.comというサイトにつながります。私は通常使うサイトはyahooに設定しているのですが同時に接続されます。ですが先に接続されるのは上記のサイトです。いろいろ調べて削除したり、設定したのですがすぐ戻ります。私のやり方が間違っていると思いますが、どなたか詳しい方、解決方法を教えてください。お願いします。
ちなみに使用している機種はNECのLaVie LS150です。
ブラウザはIEとFirefox両方入れていますが、どちらも同じ症状です。
画像を添付しておきます。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

下記サイトを参考にフリーソフトを使うと簡単です

「AdwCleaner 日本語対応版」 に関する使い方について
http://www.japan-secure.com/entry/adwcleaner.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報