検察は小沢疑惑で秘書を逮捕、自民の大物の疑惑はなぜ捜査しないのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

西松を操作したときに


大久保氏自筆の西松宛ての請求書と、
大久保氏自筆の2団体宛ての領収書が出てきたからです。

大久保氏が西松建設宛てに請求書を書いていたことから、
大久保氏が企業献金であることを知っていた疑いがある
ということで逮捕されました。

自民の大物に関しては、逮捕する材料がありませんので、
逮捕されないのは当然です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

事実があればナットクです。
動かぬ事実でなければ、選挙前のコノ「重大時期」にココまでやるのは
説得力が無い。
薄弱な根拠では検察批判も出て「検察の敗北」です。
政権逆転下の裁判は検察の内部告発も出るでしょう。
裁判を注目します。

お礼日時:2009/05/26 17:57

『政治資金規正法』という法律があるんです。


http://www.houko.com/00/01/S23/194.HTM
・逮捕するための条件として法律を破ってないと逮捕できません。法律を破って初めて悪いことなんです。

 政治資金規正法では献金は違法とは認めてません。しかし、法に抵触する部分もあるんです。
 例えば、政治資金をもらったのに公開しないとか・・
     政治資金規正法の限界額を超える献金を受け取ったとか
     政治家が企業に自ら献金を求めたとか・・・

小沢の場合は、この政治資金規正法のいくつかの法に抵触しています。
例えば献金額は小沢だけ献金額がぬきんでて多いのです。
 これは政治資金規正法で定めた献金上限を超えてます。

よくTVで献金をうけとってるのは自民もだと叫ばれますが、これは全くの筋違いです。政治資金規正法違反で初めて悪いことをしたといえるのです。
 ですので
>自民の大物の疑惑はなぜ捜査しないのですか?
 逆に質問します。貴方が疑惑と言われるのは政治資金規正法のどの部分に抵触してますか?
 すでに西松側の証言迂回した会社もわかって、献金額の総計が明らかになりました。で・・・自民の誰が、政治資金規正法のどの部分に抵触してる恐れがあるのでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

西松から献金を受けた自民党の大物政治家は、元総理経験者も居て
絶大な「請託効果」の有る政権側の政治家ばかりです。
小沢のような「献金効果」の無い野党で有りません。
貰った「金の性格」も小沢と同じ「偽装献金」です。
小沢の西松依存は特別に大きかったのは事実のようですが、企業献金
の総額は少ない。

年額すれば、献金額も少なく、検察が捜査ターゲットにする金額に及
ばない。
請託価値も無し、悪質性も薄弱、したがって、秘書の「保釈金額」も
少ない。
こんな小者を総選挙まえの「重大時期」に逮捕するのは政治が判る者
には、オカシイ、怪しい!と誰もが思うよ。

「秘書をパクれば何か出てくる」と思って、やったとしたら大博打で
した。
不発検挙なら、検察は「新政権」で大きな弱みを持つことになる。
捜査に自民・公明側からの圧力があったとしたら、「国策捜査」の
疑惑が表面化するでしょう。
事態は「司法犯罪」の様相になるでしょう。

お礼日時:2009/05/26 18:49

ロッキ‐ド疑惑――ロッキード社のトライスタ-(旅客機)、P3C(対潜哨戒機)の売り込み工作で、田中元首相、佐藤孝行、橋本富美三郎ら政府高官が贈収賄(受託収賄)容疑で逮捕。



--------------------------------------------------------------------------------

--------------------------------------------------------------------------------
1979(昭和54)年 大平内閣
■ダグラス・グラマン事件――ダグラス・グラマン両社による航空機売り込み疑惑。松野頼三(自民党衆院)逮捕。
■税政連献全事件――税理士法一部改正案のため与野党議員に日税連が献金。
■宇野亨衆議院議員が公選法違反で在宅起訴。

--------------------------------------------------------------------------------

--------------------------------------------------------------------------------
1980(昭和55)年 鈴木内閣
■浜田幸一(自民党衆院)ラスベガスとばく発覚。
■KDD事件――国際電信電話公社(KDD)の乱脈経理事件。

--------------------------------------------------------------------------------

--------------------------------------------------------------------------------
1986(昭和61)年 中曽根内閣
■撚糸工連事件――繊維業界の構造改善をめぐり、政界との癒着が間題化。横手文雄衆議院議員が受託収賄、稲村左近四郎衆議院議員が収賄で在宅起訴。有罪確定

--------------------------------------------------------------------------------

--------------------------------------------------------------------------------
1987(昭和62)年 中曽根内閣
■平和相互銀行事件――旧平和相銀の数千億円に及ぷといわれる乱脈経理と、住友銀行との合併をめぐる疑惑。金屏風で竹下登元首相の名前も。

--------------------------------------------------------------------------------

--------------------------------------------------------------------------------
1988(昭和63)年 竹下内閣
■砂利船汚職事件――関西空港の埋立て終了後、砂利船の営業船格上をめぐって業者から金銭を授受した疑惑(砂利船汚職)。公明党参議院議員・田代富士男が受託収賄で逮捕。有罪確定。
■リクルート事件――リクルート・コスモスの未公開株の譲渡をめぐっての疑惑。(上田卓三・衆社会、リクルート事件)

--------------------------------------------------------------------------------

--------------------------------------------------------------------------------
1989(昭和64)年
■リクルート事件。池田克也 衆公明、藤波孝生衆議院議員が受託収賄で在宅起訴。 有罪確定。

--------------------------------------------------------------------------------

--------------------------------------------------------------------------------
1990(昭和65)年
■国際航業事件、脱税事件。稲村利幸(自民)衆議院議員が所得税法違反(脱税)  で在宅起訴。有罪確定 。

--------------------------------------------------------------------------------

--------------------------------------------------------------------------------

--------------------------------------------------------------------------------
1991(平成3)年 海部内閣
■東京佐川急便車件――数憶円の金が与野党100名以上の議員に不正献全された疑惑。
■共和疑惑――鉄骨メーカー「共和」のヤミ献金疑惑。
■稲村利幸  衆自民  巨額脱税

--------------------------------------------------------------------------------

--------------------------------------------------------------------------------
1992(平成4)年
■東京佐川急便事件―金丸信   衆自民  
■共和汚職―阿部文男(自民)衆議院議員が受託収賄で逮捕。 有罪確定。

--------------------------------------------------------------------------------

--------------------------------------------------------------------------------
1993(平成5)年 宮沢内閣
■全丸脱税車件――数億円に上る資産隠し。所得税法違反(脱税)で在宅起訴。公判中に死去。
■学歴詐称―新間正次衆議院議員が公選法違反で在宅起訴。


--------------------------------------------------------------------------------

--------------------------------------------------------------------------------
1994(昭和6)年 細川内閣
■脱税事件―大谷忠雄衆議院議員が所得税法違反で在宅起訴。
■埼玉土曜会(ゼネコン汚職)事件――中村喜四郎(自民)元建設相があっせん収賄で逮捕(中村被告有罪判決)。
■脱税事件―近藤豊衆議院議員が所得税法違反等で在宅起訴。

--------------------------------------------------------------------------------

--------------------------------------------------------------------------------
1995(昭和7)年
■中西啓介  衆新進  長男の大麻事件     
■近藤豊   衆日本新 税不正還付
■大谷忠雄  衆新生  税不正還付
■二信用組合事件―山口敏夫衆議院議員が背任等で逮捕。

--------------------------------------------------------------------------------

--------------------------------------------------------------------------------
1996(平成8)年 橋本内閣
■泉井献金疑惑――ベトナム油田開発権益獲得のため自民党山崎拓建設相(当時)にヤミ献金をした疑い。

--------------------------------------------------------------------------------

--------------------------------------------------------------------------------
1997(平成9)年 橋本内閣
■オレンジ共済組合事件――友部違夫参院議員が新進党の比例順位を金で買ったという疑惑、詐欺で逮捕。
■菊池福治郎 衆自民  長男の公選法違反(買収)

--------------------------------------------------------------------------------

--------------------------------------------------------------------------------
1998(平成10)年
■野田実   衆自民  事務所職員の公選法違反(買収)の拡大連座制で失職
■防衛庁汚職―中島洋次郎(自民)衆議院議員が受託収賄等で逮捕。上告中に自殺。   

--------------------------------------------------------------------------------

--------------------------------------------------------------------------------
1999(平成11)年
■中島洋次郎 衆自民  飛行艇汚職、公選法違反事件。

--------------------------------------------------------------------------------
【証券取引法違反事件・1999年】 新井将敬(自民) 証券取引法違反 逮捕直前に自殺
--------------------------------------------------------------------------------

--------------------------------------------------------------------------------
2000(平成12)年
■建設汚職―中尾英一衆自民  受託収賄で議員辞職。
■秘書給与詐取事件―山本譲司衆が詐欺等で逮捕。

--------------------------------------------------------------------------------
【公職選挙法違反事件・2000年】 小野寺五典(自民) 公職選挙法違反(寄付行為の禁止) 有罪確定
【公職選挙法違反事件・2000年】 飯島忠義(自民) 公職選挙法違反(事後買収) 有罪確定


--------------------------------------------------------------------------------
2001(平成13)年
■KSD汚職―小山孝雄(自民) 参議院が受託収賄で逮捕、村上正邦参議院が受託収賄で議員辞職。


--------------------------------------------------------------------------------

【やまりん事件&島田建設事件・2002年】
鈴木宗男(自民) あっせん収賄、受託収賄 1審中

【政治資金規正法違反事件&詐欺事件・2003年】
坂井隆憲(自民) 政治資金規正法違反、詐欺 

※自民も民主も
捜査してるがな(@^^)/~~~
    • good
    • 0
この回答へのお礼

汚職、疑獄事件のおさらいをした感じです。
アリガトウ

お礼日時:2009/05/26 20:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング