肩関節の脱臼により、過去に5,6回ほど脱臼しています。
また腕(尺骨)を完全骨折したこともあります。
いずれも救急搬送されて整復して頂いてるのですが、治療が耐えがたいほどに痛いんです。
(脱臼の方は、癖になったのか、最近は簡単に入ってしまうので痛みもなくなったのですが。)

専門の方や経験された方にお聞きしたいのですが、脱臼や骨折における
整復の際に麻酔はしないのが普通でしょうか?

★三十路過ぎて痛がって喚く姿は恥ずかしいと思いつつ、痛いのは痛いんです!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

尺骨」に関するQ&A: 左尺骨の読み方

A 回答 (4件)

 以前、「整復時の麻酔で呼吸が止まったりすることもあるので、それを怖がる医師は麻酔をしないけど、麻酔をした方が(筋肉に変な力が入っていないので)簡単に整復できるんだよ」と、麻酔科出身で総合病院の院長先生をしている大先輩に伺ったことがあります。

まあ、麻酔で呼吸が止まってもバックマスクで人工換気をすればよいだけですので、麻酔科の人間にとっては特に怖いことではないのですが・・・。

 もっとも、麻酔をする場合は絶食が条件ですので(胃内容物を吐かれると、余計な、しかも場合によっては生命に影響のある合併症を引き起こす可能性がある)、食後に受傷した場合は麻酔をしてもらえないかもしれません。
 以上、先ずはご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

)御回答、ありがとうございます。

『整復時の麻酔で呼吸が止まったりすることもある』とは、どのようなことでしょうか?
整復に限らず、麻酔全般におけることでしょうか。
『麻酔をした方が(筋肉に変な力が入っていないので)簡単に整復できる』整復時に「力を抜いてください」と言われますが、無理です。。。
『麻酔をする場合は絶食が条件』とのことですが、これは整復に限らず、内科の手術等でも同様ですよね。

総合病院へ行っており、飲食してからn時間経過していることが明らかなら、医師に「麻酔してください」と懇願してみます。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/27 20:48

脱臼とか骨折は昔から有ったものですよね。


昔は ヤットウ の先生、柔道整復師、接骨医、それから外科の医者、そして整形外科が外科から離れて独立しました。麻酔は華岡清州(字が違うか・・)の時代からですね。
さて、医者の看板で 整形外科 麻酔科 と書いてあったらその整形外科医は麻酔標榜医(麻酔の訓練を受けて看板にかいても良いと言う資格を持ってる)なのです。私はそろそろ娘の代に譲ろうか と言う年令ですので若い先生達の考えはわかりませんが、もし 整形外科 麻酔科 と言う看板の医者に出会ったら何故 麻酔をしないのか尋ねてご覧なさい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

御回答いただきまして、ありがとうございます。

ご指摘の通り、馬から落ちたり、刃挽きした刀や木刀を受けそこなったら、脱臼したり骨折しますね。

私は小心者なので『麻酔をしないのですか?(してください)』と言えなかったのですが、もしも次に脱臼または骨折した場合は聞いてみます。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/28 21:07

>『整復時の麻酔で呼吸が止まったりすることもある』とは、どのようなことでしょうか?



 一部例外を除くと、ほとんどの麻酔薬は多かれ少なかれ呼吸や循環を抑制します。で、脱臼整復の際に用いられる麻酔薬は、静脈麻酔薬の中でも極超短時間作用性バルビツレートと呼ばれるものが多いのですが(中には、プロポフォールという麻酔薬を使用する先生も居るかも知れませんが)、これらの薬を十分な量使用すると、意識の消失とほぼ同時に自発呼吸も消失します。もちろん、麻酔薬の血中濃度が時間とともに低下してくるに従って自発呼吸も再開するのですが、それまでの間はマスクバッグなどによる(器械を用いた)人工呼吸(換気)が必要となります。ところがこの人工呼吸、慣れない人にはなかなか難しく、しかしうまく出来ないと最悪低酸素血症→脳障害/心停止などということも起こりえる、ということで、自信の無い医師は麻酔の使用を敬遠しているのです。
 同じ病院でも(特に大規模な病院であればあるほど)、担当の医師が麻酔が出来るかどうかで対応が変わってくるかも知れませんね。「ここなら大丈夫、いつでも麻酔下で整復してくれる」といった病院/医院を見つける事ができますことを、願っております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧な解答、ありがとうございます。

お医者さんの立場からみると、少しでもリスクは減らしたいのは当然でしょうね・・・。

そう何度も骨折や脱臼したくはありませんが、整復時に麻酔をしてくれる病院を調べてみます。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/28 20:59

脱臼や骨折徒手整復の時 もし麻酔が必要なら静脈麻酔で行います。


この麻酔は長くても10分~15分以内に醒めますので便利なのですが
外来患者さんの場合、すぐに帰ってはダメ。 しばらく休んでもらって帰ってもらう事になるので(ベッドふさぎ 待合室ふさぎ/失礼)
肩関節脱臼程度なら カパっとはめて終わりですから開業医はまず静脈麻酔はしません。
骨折の場合 整復した後で神経はOKか? 血液の流れはOKか?を見てから返すので これまた 悩む所なのですが、開業医はまず無麻酔下で整復出来る骨折なら麻酔はしません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答、ありがとうございます。

麻酔が完全に醒めるまでは危ないから、ということですね。

しかし痛いんです (ToT)
ゴジラの如く吠え、モスラのように暴れまわるくらいに。
※ 実際は、負け犬の如く泣きわめき、追い詰められた鼠程度に暴れてますが。。
おそらく1,2分もかかっていないと思うのですが、拷問に合っている気分です。

麻酔をかけることで、整復に影響は無いのでしょうか。

お礼日時:2009/05/27 06:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qシーネとギプスの違い

シーネ固定と、ギプス固定の違いを教えてください。よく、看護婦さんがシーネ巻き変え、とか言ってますけど、どういうことなのかなぁと思いまして。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

医用画像解析の研究者です。
以前病院に勤務しておりました。

シーネは、骨折の際、患部の固定を行うための添え木のことをさします。
医療では副子と呼びます。
ボール紙・木・竹・金属板・針金・ギプスなどが材料に用いられます。
一般的には、ハシゴ状の針金に包帯を巻いたラダーシーネ、アルミ板にウレタンを貼り付けたアルミシーネを多く使用しています。

ギプス(Gips)はドイツ語の「石膏」から来た言葉で、患部全体を覆います。
最近は、石膏ではなくプラスチック製を多く使用しています。
軽く、X線写真診断にも影響が少ないすぐれものです。
半分に切って蓋のようにしたギプスシャーレなんて言うのもあります。

一般に、シーネ固定は単純な骨折や捻挫、手先、足先、首、鼻など、比較的短期間の固定に用いられます。
ギプス固定は、2関節以上にまたがる固定、複雑骨折や重篤な捻挫、靭帯損傷など、長期にわたっての固定に多く用います。

Q抜糸は痛い?!

情けない質問ですいません。。
つい先日初めての手術をして何十針と縫いました。ただ次病院に伺う時に、抜糸をします。手術がはじめてはので抜糸も初めてなのですが、抜糸はいたくないものなのでしょうか?

どうしょうもないくらい痛がりなので、大変きになります。部分は腕なのですが。。。。
抜糸のご経験というのもなんですが、ご存知の方是非教えてください!

Aベストアンサー

私も先月初手術を受けて、抜糸も体験しました。
私の場合は腹腔鏡手術なので、おなかに5箇所穴を開けた程度のものでしたが・・・。
私も痛がり+怖がりなので(注射で泣く時があります)、抜糸もかなりの恐怖でした。
今まで縫って開かないようにしていた糸を取るのですから、「傷口が開いたらどうしよう」「糸を切るときに肌まで切られたらどうしよう」などと色々考えだすとキリがなくて、抜糸をためらったくらいです・・・。
傷口の肉が完全にくっついたから抜糸するというのに、ですね(笑

hana-hana3さんの仰るとおり、抜糸の際は肌を傷つけないように糸を少し引っ張って切るのですが・・・
その糸が肌にぺたりとくっついていて、そのチクッとする感じが気になり、その箇所ばかりに気を集中させてしまい(角度的に見えない分余計に気になって)、「どんな風に切られてるんだろう」などと考え始め・・・
さらに怖く過敏になり、ちょっとした衝撃(チクッとする感触・糸を切る音)すらも痛く感じてしまい、結局抜糸が済む10分くらいの間中恐怖と痛みに耐えてました。
それでも泣かずに済んだのは、(入院中の抜糸だったので)付き添ってくれていた母と婚約者が冗談を言って気を紛らわせてくれたから・・・(笑

なので、気を紛らわせるために頭の中で歌でも歌いながら抜糸してもらうことをお勧めします。
それか、抜糸中そばに誰か付き添いの方がいらっしゃるのであれば、その方と先生の邪魔にならない程度のお喋りというのもいいかもしれません。

抜糸は経過良好の証。
怖いかもしれませんが頑張ってくださいね。

私も先月初手術を受けて、抜糸も体験しました。
私の場合は腹腔鏡手術なので、おなかに5箇所穴を開けた程度のものでしたが・・・。
私も痛がり+怖がりなので(注射で泣く時があります)、抜糸もかなりの恐怖でした。
今まで縫って開かないようにしていた糸を取るのですから、「傷口が開いたらどうしよう」「糸を切るときに肌まで切られたらどうしよう」などと色々考えだすとキリがなくて、抜糸をためらったくらいです・・・。
傷口の肉が完全にくっついたから抜糸するというのに、ですね(笑

hana-hana3さ...続きを読む

Q脱臼したあと痛みが消えないのですが...

2週間ほど前に右肩を脱臼しまして、すぐに翌日近くの接骨院に行って治療を受け一時ギブスをして過ごしていました。痛みもひいてきたのでギブスを取り、痛みは残っているもののしばらくすれば完治するだろうと楽観視していたのですが、2週間たった今も痛みは引かず自由に肩を回すこともできません。

これはもう一度病院にいって治療を受けるべきなのでしょうか?それとも放っておけば自然に治るのでしょうか?

また治療を受けるとしたらやはり接骨院に行くのがよいのでしょうか?それとも総合病院に行くのがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

 脱臼整復後、通常は完治まで大よそ2,3ヶ月掛かります(もちろん個人差はありますが・・・)
 先ずは脱臼について知る必要がありますね。すでにご存知かもしれませんが関節包という袋から上腕骨が逸脱してしまう事が肩関節脱臼です。整復したとの事ですが無理やり関節包から逸脱するのでたとえ整復して骨が元通りの場所に収まっても壊れた袋や関節を覆っている靭帯の修復に時間が掛かります。これは皮下出血を伴う捻挫と同じものとお考え下さい。
 足首の酷い捻挫を起こしても治癒までには2ヶ月位は掛かります。固定を外して歩けるようになるまでに少なくとも2週間は掛かります。走ったり背伸びをしたり回したり出来るまでには約1ヶ月掛かります。運動をしている方は競技に戻って受傷前と同じ位のレベルになるまでに2,3ヶ月掛かります。
 肩関節の場合、足首と違って可動方向が円状なので全てを満たすような動きに戻るまで3ヶ月は要するとお考え下さい(それでも早いほうかも・・・)
 ギプスや固定を外すのは自然脱臼しない状態になっただけで治ったからではありません。これからが大事です。早く動かしたいからといって無理してたくさん動かすと組織が修復されないで関節包や靭帯が緩んだままになってしまい習慣性脱臼を起こし易くなります。焦らず段階を踏んで治療を受ける事が大事です。
 2週間ではやっと治る準備が出来てこれから修復が始まる段階だと思ってください。今は痛みを感じないくらいの使い方で十分です。それ以上はする必要はありませんので無理はしないで下さい。必ず良くなりますよ。
 ついでに自由に回せるようになるまでには2ヶ月は掛かると思ってください。それより早ければ回復力がかなりあるほうだし、それよりも遅くても治りが悪いわけではなく壊れた組織の状態が酷かったからだと思ってください。
 補足が欲しければ遠慮なく書き込んでください。

 脱臼整復後、通常は完治まで大よそ2,3ヶ月掛かります(もちろん個人差はありますが・・・)
 先ずは脱臼について知る必要がありますね。すでにご存知かもしれませんが関節包という袋から上腕骨が逸脱してしまう事が肩関節脱臼です。整復したとの事ですが無理やり関節包から逸脱するのでたとえ整復して骨が元通りの場所に収まっても壊れた袋や関節を覆っている靭帯の修復に時間が掛かります。これは皮下出血を伴う捻挫と同じものとお考え下さい。
 足首の酷い捻挫を起こしても治癒までには2ヶ月位は掛か...続きを読む

Q左手小指を骨折し、針金固定しました。先日針金を抜きましたが、指はむくんだまま指も曲がりません

教えてください!!
一ヶ月前に生まれて初めて骨折しました。
左手の小指の第一関節です。
針金を入れて固定する手術をし、つい先日その針金も抜けました。(針金は4週間入れてました。)
しかし、針金を抜いても、小指はむくんだままで、指もあまり曲がりません。
小指自体が、むくんでいるせいか曲げると皮膚がつっぱってる感じがします。
そして、針金を入れる前はシーネ固定を2日ほどしていたのですが、その時はまっすぐだったのに、針金を入れる手術をしてから第一関節のところから曲がったままになってます。
先生に、これはまっすぐになりますか?っと聞いたら、「まっすぐになるように手術したんですよ!」っと言われ、ちょっとむっとされました。
私は、初めてのことなのでわからないことだらけです。
前のように、指もまっすぐに戻って欲しいし、指もちゃんとグーが握れるようになって欲しいのです。
だから、先生にももっときちんと教えてもらいたいのですが、なんかあんまりちゃんとした説明がもらえてないように感じます。

あとどのくらいか経過したら、指もまっすぐに戻り、曲がるようになるでしょうか?
むくみは、針金手術のせいでしょうか?骨折のせいでしょうか?
不安でたまりません。
どうぞ、経験者の方や、詳しい方がいたら教えてください。よろしくお願いします。

教えてください!!
一ヶ月前に生まれて初めて骨折しました。
左手の小指の第一関節です。
針金を入れて固定する手術をし、つい先日その針金も抜けました。(針金は4週間入れてました。)
しかし、針金を抜いても、小指はむくんだままで、指もあまり曲がりません。
小指自体が、むくんでいるせいか曲げると皮膚がつっぱってる感じがします。
そして、針金を入れる前はシーネ固定を2日ほどしていたのですが、その時はまっすぐだったのに、針金を入れる手術をしてから第一関節のところから曲がったままになっ...続きを読む

Aベストアンサー

長期にわたって固定していたので筋肉と腱が硬くなっています。
例えば、足の小指を骨折してギプス治療をした場合、治った後のリハビリで1年間かかる場合があります。
1年以上杖をついていた人もいました。

医師からリハビリなどの指示がないのであればしかたがありませんね。
ヤブ医者にあたったと思ってあきらめましょう。

セルフマッサージをやりましょう。
指先から手のひらに向かってさするやり方でOKです。
さする強さは「気持ちいい」と感じる程度で大丈夫です。
“むくみはあるが痛みは無い”状態だと思いますが「痛い」と感じたら強過ぎです。
加えて、小指を曲げる・伸ばす動作を右手で強制的にやってください。
これも「気持ちいい」と感じる強さにして下さい。

短期間では元の状態には戻りません。
長い時間が必要である事を肝に命じて毎日続けて下さい。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報