映画を観ていると、たまに本編とは関係のない端のほうとかが気になったりします。たとえば、洋画でのアクション映画など観ていると、暴走する車をパトカーや誰かが追いかけていたりして、そこになにも知らずに普通に走ってきた車がクラッシュしたり飛んでったり、店をぶっ壊したり、銃を乱射したりし、・・・最後は主人公が満面の笑みで退散、みたいな。

ちょっと待った!
「その人(車が巻き込まれた一般人)はどーすんだよ!」「その人に残された家族はどーすんだよ!」「慰謝料はいくらなんだよ!」「町の修繕費はだれが払うんだよ!」「どれくら不便になんだよ!」「それ一本でやっと生活していたかもしれないじゃんかよ!」「乱射した銃弾で誰か死んだかもしれねーじゃんかよ!」「笑顔で退散すんなよ!」・・・・みたいなことってないですか?

まぁ、真剣に考えてはいないのですが、そういう大掛かりな仕組みだからハラハラドキドキする、ということなのでしょうし。私としては、なんとなく気になったりします。ほかの方はどのへんが気になったりするのでしょうか?

日本の映画は繊細なのでそういう矛盾(?)点は無く気にならないのですが。日本の映画だからこそ、端のほうが気になる、という点は何かありますか?

あと、幼いころ、アニメや洋画を観ていて、エンドロールで何故登場人物の横に必ず他の人の名前がくっついて出てくるのか、不思議、というか遺憾でした(彼、彼女はたった一人で頑張ってたのに、あんたはだれなの!?何様なの!?・・・というかんじで)。のちに声優なのだと分かったのですが、声優という概念がなかったので、彼ら彼女らは一人しかいない、起こったすべては事実、と思っていたので、知ったときに、なんだか「作り物」としか思えなくなってしまった、ということがありました。DisneyLandにいるミッキーはミッキーなのだと思っていたのに、時間が経って大人になって行ってみると少しばかり動揺してしまうし。

他には、幼いころ、洋画を観て、白人と黒人が出ていると何故彼らはおなじ言葉を喋れるのだろう、と思っていました。国が違うんだから話す言葉は違うんじゃないの!?と。その割には、外国人を実際にはじめて見たとき、日本語じゃない!!と衝撃を受けました。世界は日本語だけだと思っていたのです、頭のどこかで。洋画の中では皆日本語を流暢に喋っていたので。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

あるあるある!クラッシュしただけの通りすがりの車…カワイソ~とか。



エアフォースワンとか、アメリカ映画のアクションヒーロー系だと
「主人公とその大切な人」の命はめちゃくちゃ重くて
その人たちが助かるためにストーリーが進むんだけど
脇役は本当にごみくずのように死んでいくのがすごく構成として「なんだかなぁ」と思ったり。
まあストーリー上要人だったから仕方ないとはいえ、作品での触れ方がえらく気になりますね。

あとサスペンス、ホラー系の「なんでそっちへ行くんだよ!」
「その選択はねーだろ!」ってのはたまに気になります

子供のころといえば、声優やきぐるみの中の人は気になりませんでしたが
大草原の小さな家とか時代物の洋画とかは
「今でも外国にはこういう生活をしている地域がある」と思っていました。
世界のあちこちで文明の進度って違っていますから

あれが昔が舞台だって気づいたときちょっと恥ずかしかったです。

でも最近アーミッシュが話題になって「あれ?あってたのかな?」
なんて思うことも
    • good
    • 0

映画“アイランド”に出てくるモノレールは、ケーブル一本で空中にういてました。


いくら2019年の設定だからって、、。
    • good
    • 0

 アンディ・ガルシア主演の「絶対×絶命」では、刑事の子供一人を助けるために、ばんばん犠牲者が出ます。

4人ぐらい犠牲になりますが、結末が「(刑事の)子供が助かってよかった」だったので、がっくりきました。犠牲となった警官の子供も登場していたので、余計に気になりました。
 ただ、マーティン・ローレンスとウィル・スミスのコンビが主演した「バッドボーイズ」では、ヒーローがやたらと街を壊すことを逆手に取り、主人公二人が「(検挙率は高いが)マイアミ警察一、損害賠償請求額が多いコンビ」という設定になっていました。アメリカ人でも気にしている人はいるようです。
    • good
    • 0

よくわかります。


洋画を見てて、「外人は布団を掛けずに薄いシーツ一枚で裸で寝るのか」と、今でも思っています。気になってしょうがありません。
麻薬捜査官が麻薬を指に付けてペロッとなめて、「ヘロインだ。」なぜ判る? 警察学校で味見をしてるのか? 
ベッドシーンで、コンドームはいつ付けてるのか。
西部の荒野を馬で旅するガンマンは、トイレットペーパーは持ってるのか。
    • good
    • 0

あはは、めちゃめちゃわかります!!!



こないだネゴシエーターって映画観てて、半端ないくらい車衝突して、警察が犯人と間違えて一般人狙撃して殺したりしたのに、事件終了後普通に書類作成してる主人公・・・
どんだけクールなんだよって突っ込みたい気持ちとその後が気になって集中して見れませんでした・・・
日本では簡単に発砲する警官が気になります・・・
日本ってそんな国でしたっけ??みたいなww
なんか一気に作りもの(作り物なんですが・・・)感が出てきて・・・
逆に踊る大捜査線はよくできると感心しました♪
    • good
    • 0

私は洋画では、日本画にはないアクションシーンが見せ場だと思っているので、仮にホワイトハウスをスーパーマンが破壊しようが、全く気にならないですね。



逆に日本画のような、繊細な心の機微を描くような映画で、矛盾があったり、複線が消化仕切れていないときは気になりますね。
「あの話は結局どうなったの」「なんかこの話噛みあってなくない」とか、映画を見終わってから、いろいろ考えてしまいますね。
こういう場合は、インターネットで徹底的に調べますね。自分が理解出来ていないだけで、その作品がダメだと決め付けたくないですからね。

質問者さんは、細かいことが気になるというより、その作品の出来事に感情移入して、真に受けすぎている気がしますね。
だから、普通であれば「ふ~ん」と済ませられるところが、気になりすぎてしまうのではないでしょうか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報