ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

こんにちわ。
色々検索してみましたが、似たようなケースが見つからなかったので相談させていただきます。
体調不良により、今月いっぱいで退職します。
今はもう出勤していないので、休みの後このまま退職になります。

これからこの休みの期間の傷病手当金の申請をする予定で、退職後も引き続き受給を希望しております。
ちなみに今の健康保険には1年以上加入しております。

来月から、今の健康保険から抜けるので旦那の扶養に入るか、任意継続にするか、国民保険にするべきか悩んでおります。
通院もまだ続くし、いつまでに治るという保障はありませんが、体調の回復次第ではまた求職したい為、失業手当もいただきたいと思っています。
私の第一希望では、旦那の扶養に入りたいのですが、聞くところによると傷病手当金も失業手当も、収入とみなされるとの事。それを含め今まで働いた分を計算すると、今年1年間で130万円は超えてしまいそうです。(6月に入る給料を入れた時点で90万くらいです)
ただ、傷病手当金に関してはこれから申請するので、まだ貰えると決まったわけではありません。

私はどうすれば良いのでしょうか?
任意継続にしても、年金に関しては国民年金ですよね?
収入がなくなる為、恥ずかしい話ですが払えるかどうかも不安なのです・・・。

保険や扶養に関して全く無知なため、何をどうすれば良いのか分かりません。
私のような場合、どういう選択肢があるのか、どうするのが一番良いのかもよく分かりません。
どなたか分かりやすく説明いただければ嬉しいです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

まず言っておかねばならないのは、健康保険の扶養については法律等で全国統一のはっきりした決まりがあるということではないということです。


各健保組合では独自に規定を決めることが出来るということです、もちろん厚生労働省のガイドラインがあってそれから大きく逸脱することは許されませんが、許容範囲の中ではかなり違っていることもありうるのです。
ですから究極的には健保に聞かなければ正確なことはわからないということです。

まず夫の健保が協会健保か組合健保かと言うことが問題です。
そして組合健保の場合は扶養の規定が協会健保に準拠しているかどうかが問題です。

A.夫の健保が協会健保かあるいは扶養の規定が協会健保に準拠している組合健保の場合

「今後向こう1年間の収入が130万円を超える見込み」であるかどうかが問題になります。
健康保険の傷病手当金の場合130万÷(12ヶ月×30日)=3611円と計算して日額がこの金額以内であれば扶養となり、これを超えると扶養になれません。
また3611円を超えてしまって扶養になれない場合はその期間ですが、傷病手当金をもらい始めてからもらい終える日までです。

B.夫の健保が扶養の規定が協会健保に準拠していなくて全く独自の規定である組合健保の場合

1.日額に関係なく扶養になれる
2.1円でももらえば扶養にはなれない

また

イ.その年の退職日までの収入が130万を超えるか
ロ.前年の収入が130万を超えるか
ハ.被保険者(夫)の前年の年収を(被保険者(夫)+被扶養者)で割った金額を超えるか

などと言う規定の健保組合もありました、あるいはそれ以外の規定のある健保組合かもしれません。
ですからこのような健保の場合には夫の健保に一々聞いて確かめるしかありません。

ということでまず夫の健保が協会健保が組合健保かを確かめる必要があります。
健康保険証を見てください。
保険者が

○○社会保険事務所ならば協会健保です、この場合は上記のAになります。

○○健康保険組合ならば組合健保です、この場合はその組合健保に電話をして聞いてください。
「健康保険で夫の被扶養者になる条件は協会健保と同じでしょうか」。

もし同じだ言われたら上記のAになります。
もし違うと言われたら上記のBになります。
この場合は夫の健保に扶養の条件を詳しく聞いて、それに合せた対応をするしかありません。

Aの場合は日額が3611円を超えれば給付が始まった日から扶養をはずれ、給付が終わった翌日から扶養になれます。
Bの場合は健保によって異なるのでまったくわかりません、夫の健保に扶養の条件を詳しく聞いてください。
例えばBのロの場合は前年の収入よって判断しますので、妻の前年の年収が130万を超えていれば、その年の扶養になれず翌年の1月1日からしか扶養になれないというケースが多いようです。

>ちなみに今の健康保険には1年以上加入しております。

それであれば退職後も継続給付の対象になります。

>私はどうすれば良いのでしょうか?

上記のように夫の健保によって異なります。
Aであれば傷病手当金の日額によって扶養になれる場合となれない場合があります。
Bであれば夫の健保に聞かなければ判りません。

もし扶養になれなければ

1.質問者の方の在職時の健康保険を任意継続をする
2.国民健康保険に加入する

1か2を選択することになりますが、どちらか保険料の安いほうを選択するようになります。
1については在職中の会社負担分も払うので保険料は倍ぐらいになります(一応上限はありますのでそれより低くなることもあります)、2については自治体によって保険料は大きく変わるので市区町村の役所に聞かなければわかりません。
また1の場合は退職後20日以内に手続きをしなければなりません。
一方2については、国民健康保険は退職後14日以内に手続きをすることになっています。
それからいずれにせよ国民年金の手続きもしなければなりません。

1の場合は健保に電話等で任意継続について聞いてください、健保によって手続き等に若干違いがあります。
それと市区町村の役所で国民年金(第2号被保険者から第1号被保険者への切り替え)の手続きをします。

2の場合は市区町村の役所へ行って国民健康保険及び国民年金(第2号被保険者から第1号被保険者への切り替え)の手続きをします。
その際は退職した会社で加入していた健保の被保険者資格喪失証明書が必要ですので発行してもらって下さい。
多くの自治体では下記のようになっています(一部例外もあるようですが)。
国民健康保険は退職後14日以内に手続きをすることになっています。
14日以内に手続きをすれば退職日の翌日まで遡って、その日から適用されますが14日過ぎると手続きをしたその日からしか適用されません。
ただし保険料は退職日の翌日から請求されます、つまり14日過ぎて手続きをすると退職日の翌日から手続きをした前日までは保険料は取られるが保険は適用されないということです。

>体調の回復次第ではまた求職したい為、失業手当もいただきたいと思っています。

そういう場合には、安定所へ受給期間の延長をします、最大3年(本来の1年と併せて4年)の延長が出来ます。
そして病気が良くなり働ける状態になったときに、仕事を探すのであれば失業給付を受けることが出来ます。
手続きとしては退職後30日を過ぎてから1ヶ月以内に雇用保険者証と離職票を持って安定所へ行き申し出てください(医師の診断書もいると思います)。
代理人に依る書類の提出あるいは郵送に依る提出が認められています。
そして働けるようになったら受給の手続きをします(このときも医師の診断書がいるはずです)。

つまり医師が働ける状態でないと判断すればその間は傷病手当金を受け取ることが出来ます(もちろん期限はあります)。
そして医師が働ける状態と判断すれば、傷病手当金は打ち切られますが失業給付を受け取れるようになるということです。
また失業給付も傷病手当金と同じように扶養の問題があります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しくご回答くださりありがとうございます。
どうやらうちの場合はAになるようです。
日額も3,611円を超えそうです。なので、扶養には入れないのでしょうか。でも、傷病手当金を貰えるという保障はまだないので困っております・・。
どちらにしても、任意継続か国保になる可能性が高いと考えてよろしいのでしょうか?
まずは夫の健康保険組合に相談するべきでしょうか。。

お礼日時:2009/05/26 18:37

>日額も3,611円を超えそうです。

なので、扶養には入れないのでしょうか。でも、傷病手当金を貰えるという保障はまだないので困っております・・。

傷病手当金が支給されなければ夫の健康保険の扶養になれます。

>どちらにしても、任意継続か国保になる可能性が高いと考えてよろしいのでしょうか?

そうなります。

>まずは夫の健康保険組合に相談するべきでしょうか。。

健保と役所にそれぞれ任意継続と国民健康保険の保険料を聞いてみて、安いほうでいいのではないですか。

それから国民年金の退職者の特別免除は下記のようなものです。

http://www.sia.go.jp/infom/pamph/dl/mokuteki4.pdf

その中の「メリット3」に「配偶者、世帯主に一定以上の所得があるときは保険料免除が認められない場合があります」とあります。
つまり退職すれば誰でも認められるということではなく、夫にそれなりに収入があれば認められないということで難しいと思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなって申し訳ございません。
参考になりました!ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/29 23:23

初めまして 二児の母です。



ダンナ様の扶養に入るには 貴方の前年度の所得が扶養範囲から外れていたら 加入したくても加入出来ません。
ですので、国保であり、国民年金加入者になります。
国民年金に関しては 会社から発行される離職表を市役所窓口に提出(市役所でコピーしてくれます)すると 特別免除扱いになり(退社が理由)、国民年金を支払う事は免除されます(期限はあります)
ですが、国保に関しては 退社による免除はありませんので納める必要があります。
上記で 年金の事に関しては クリアしてますよね。
さて、保険証の件ですが、任意継続は料金が概算でもわかります。
給料明細の欄に《健康保険》はありませんか?
健康保険は 会社が半分払うシステムになってますから、退社となると会社は半分払ってくれません。
ですので 明細で 10,000円 と有ったら、20,000円が健康保険の支払い金額(任意継続しても)
国保の金額は 市町村にもよりますし、貴方の資産(土地/家屋)、前年所得で計算されますので 人によっては、任意継続の方が安いのです。

今月いっぱい と言うのは 5月31日付けの退社でしょうか?
それが5月30日となると 5月分から全額貴方が支払う事が発生してしまいます。
31日付けだと 基本的に 月末加入している保険団体に支払いをする事になっていますので、6月分から全額貴方が支払う事になります。
1日間だけの違いですが 1ヶ月変わってしまうので、退社日は要注意です。

選択肢は 任意継続か国保かどちらかしかありません。
ダンナ様の扶養には入れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい回答ありがとうございます。
旦那の扶養には入れないんですか・・。ショックです。

>国民年金に関しては 会社から発行される離職表を市役所窓口に提出(市役所でコピーしてくれます)すると 特別免除扱いになり(退社が理由)、国民年金を支払う事は免除されます(期限はあります)

これは知りませんでした。離職票を提出するだけでOKなのでしょうか?

ちなみに、退職日は5月31日付けです。
国保か任意継続どちらが得かというのは、どうやって調べればよいのでしょうか?国保の場合、役所に行って聞いてくるしかないのでしょうか?

お礼日時:2009/05/26 17:12

私の知識では・・・、


1)傷病手当金は収入にカウントされない。私の時に税務署の申請相談でそういわれました。
2)傷病手当金をもらっている場合は失業手当はもらえない。失業手当は再就職する意欲・環境の整っている人がもらうものです。とりあえずハローワークで「給付の延長手続き」を行い、病気回復後に失業給付を受けて下さい。

以上からご夫君の扶養に入られるのが一番正解でしょう。
年金は全く話が別で、無職の場合は国民年金にはいるのが原則です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
傷病手当金は収入と別という事なのでしょうか?
収入とみなされると聞いたもので混乱しております・・。
失業手当は受給延長の手続きをする予定ですが、退職してすぐに行うものなのでしょうか?退職して何日後までというのは決まりはありますか?
とりあえず、ハローワークに相談ですね。ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/26 17:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q傷病手当受給中の各種保険、年金、所得税金、住民税はどうなるのでしょうか

傷病手当受給中の各種保険、年金、所得税金、住民税はどうなるのでしょうか?
また、財形貯蓄や持ち株会などの積み立て類の支払いはどうなるのでしょうか?

Aベストアンサー

補足された質問の考え方で合っています。

傷病手当金は、健康保険法
「第六十二条  租税その他の公課は、保険給付として支給を受けた金品を標準として、
課することができない。」
の適用となり、所得税で差し引かれることはありません。

傷病手当金の性質がそもそも所得が無い期間の最低限の生活保障ですから
そこに所得税を課す、というのは給付の目的に反するわけです。

Q国民健康保険の減免処置についての証拠書類について

国民健康保険の減免処置についての証拠書類について

会社が倒産したため今月で退職になり
そのためこれまでの会社で加入していた組合の健康保険から
国民健康保険へ変更することになったのですが
倒産や解雇などの被保険者にとって不可抗力で退職や失業し
雇用保険でいういわゆる特定事由に該当する場合は
健康保険の保険料の減免処置がなされるという事なのですが
減免処置申請する際にハローワークから発行される雇用保険受給資格証
が必要との事なのですが自分はその資格証が発行されないのです。
理由として今傷病手当受けており
雇用保険は「いつでも働けるのに仕事見つからず働けない人の為の救済処置」
傷病手当は「働くにも体調が良くない為今は働けない人の為の救済処置」
という全く間逆の性質の保険のため
傷病手当受給している間は雇用保険受給資格証が発行されないとの事です。

働けないからこそ減免受けたいのに提出書類が壁になっている状況です。
国民保険窓口では
「その資格証がなければ減免の申請は受けられない」の一点張りで
ハローワークは
「今年から健康保険料減免受けられるようになったみたいだけど
その資格証は傷病手当受けている間は発行できないから健康保険の窓口に聞いて」
とたらい回し。
仕方ないので「代用できる受付できる書類はないのか?」
と健康保険窓口に問い合わせたらやはり
「その資格証がなければ減免の申請は受けられない」
の回答。要は解雇された理由のコードと失業が認められる状況の書類が確認出来ないと
「申請受理しない」
との事でした。

ハローワークが言うには「雇用保険の受給資格の期間延長の書類」
があるそうなのですが担当も(健康保険もですが)面倒な感じの受け方で
それはコードが入っているかどうかなど回答がありませんでした。

退職理由のコードが期間延長の書類にも記載があるかどうか知っている方
はおられませんか?

また退職理由や失業状態が確認出来る書類が雇用保険受給資格証以外にも
もしあるようでしたら教えてください

なお離職票や退職証明書では受付できないと減免の案内書面にも記載されておりました。

国民健康保険の減免処置についての証拠書類について

会社が倒産したため今月で退職になり
そのためこれまでの会社で加入していた組合の健康保険から
国民健康保険へ変更することになったのですが
倒産や解雇などの被保険者にとって不可抗力で退職や失業し
雇用保険でいういわゆる特定事由に該当する場合は
健康保険の保険料の減免処置がなされるという事なのですが
減免処置申請する際にハローワークから発行される雇用保険受給資格証
が必要との事なのですが自分はその資格証が発行されないのです。
理由として...続きを読む

Aベストアンサー

>退職理由のコードが期間延長の書類にも記載があるかどうか知っている方
はおられませんか?

「期間延長の書類」とは「受給期間延長通知書」のことですね。
残念ながら「受給期間延長通知書」にはそのようなコードは記載されていません。

>倒産や解雇などの被保険者にとって不可抗力で退職や失業し
雇用保険でいういわゆる特定事由に該当する場合は
健康保険の保険料の減免処置がなされるという事なのですが

実は必ずしもそうではないのです。
下記は姫路市の例です

http://www.city.himeji.lg.jp/var/rev0/0018/1200/kokuho.pdf

4ページをご覧下さい、「軽減対象はあくまで『雇用保険受給資格者証』で判断します」とあります。
つまり『雇用保険受給資格者証』のある人が対象なのです。
ですから

1.退職したときに雇用保険に加入していなかった為にそもそも『雇用保険受給資格者証』がない
2.質問者の方のように受給延長した為に退職直後には『雇用保険受給資格者証』がない

という人は該当しないということです。
恐らく役人が机上で作ったために1と2のような状況は考慮できずにエアポケットのように抜けてしまったということのようです。
このことが大きく世の中に認知されれば政府もおっとり刀で何らかの救済措置をするかもしれませんが、現在のところは何の救済措置もありません。
ただ3ページをご覧下さい。
そこに失業減免とあります、これの申請に必要な書類に『雇用保険受給期間延長通知書』とあります、この失業減免であれば『雇用保険受給期間延長通知書』でも良いのです。
ただしこの失業減免は条例に依るので質問者の方のお住まいの自治体にも同様あるいは似たような条例があって、それが利用できるなら減免を受けられるかも知れません、もしなければ残念ながら万事休すと言うことになります。
質問者の方にとっては納得できないことが多々あるかと思いますが、現時点ではそういうことになっています。

>退職理由のコードが期間延長の書類にも記載があるかどうか知っている方
はおられませんか?

「期間延長の書類」とは「受給期間延長通知書」のことですね。
残念ながら「受給期間延長通知書」にはそのようなコードは記載されていません。

>倒産や解雇などの被保険者にとって不可抗力で退職や失業し
雇用保険でいういわゆる特定事由に該当する場合は
健康保険の保険料の減免処置がなされるという事なのですが

実は必ずしもそうではないのです。
下記は姫路市の例です

http://www.city.himeji.lg.jp/var/rev0/...続きを読む

Q傷病手当金は所得になるのですか?

傷病手当金は所得になるのですか?

Q1、退職後の健康保険について、傷病手当金をもらいながら親の扶養家族に入ることは可能ですか?

Q2、退職後の健康保険で、一番安く収まるのはどんな方法ですか?



先日、病気で休業期間満了ということで退職しました。
現在は傷病手当金を受給しています。もし、今年傷病手当金をもらい続けたら年収が180万は超えると
思うのですが、親の扶養家族に入れるのでしょうか?

また、両親はサラリーマンではなく、自営業のためまた所得も少ないです。

病気で働けないので、年金や健康保険、住民税などの支払いが大変です。。。
恐れ入りますが、いいやり方があれば教えてください。

Aベストアンサー

健康保険の被扶養者についてのご質問ですね。
所得とは税法で使う用語です。
健康保険では使いません。

健康保険によって異なるといった発言もありますが傷病手当金は立派な収入です。
健康保険の被扶養者認定で収入と扱われるのは恒常的な収入は全て含まれます。
パートで出ている交通費、失業給付全てです。
一時期的に得た収入以外全てといったほうがいいですね。

現実的には「日額3,612円以上」の収入があると被扶養者とはなれません。
厳しいところだと「傷病手当金を受給している」というだけで被扶養者にはなれない可能性も十分あります。
被扶養者として認定される可能性はどちらかというと低いです。
最終的には親御さんの健康保険に確認してください。

もし被扶養者になれなければご自分で健康保険料(及び国民年金保険料)を支払う必要があります。
任意継続被保険者になるか、国民健康保険に加入するかはあなたがご自分で確認するしかありません。

Q傷病手当金はいつ入金されるの?

先日退院をして、会社から傷病手当金支給申請書を頂きました。そこで質問なんですが、この申請書をすべて記入し、郵送してからいつ入金されるのでしょうか?入院していたのでお給料はもちろんゼロ。生活が苦しいので出来れば早くもらいたいのですが…。分かる方教えてください。

Aベストアンサー

申請書は会社に郵送したのですよね?
まず、会社→健康保険協会(組合等)へいつ提出してくれたかです。
会社に到着後、2~3日うちに提出してくれていれば、概ね10日くらいで振込まれるのではないでしょうか。

ちなみに、政府管掌の都道府県健保協会へ最近請求したところです。
1/12に書類提出→1/24支給決定→1/27振込でした。
ただ、交通事故によるものなので通常より書類が色々と必要だったり確認が入ったりしたので
おそらく通常よりも日数がかかっているものではないかと思います。

なので、質問者さんの場合はもっと早いと思います。

健保組合だと、処理速度はわかりませんが、そんなに大きくはかわらないんじゃないかと思います。

Q退職した後に傷病手当金を請求できますか?

はじめまして。質問させてください。うつ病中に休職していたのですが、傷病手当の事を知らずに退職してしまいました。退職後には請求できないのでしょうか?

Aベストアンサー

中小企業で労務をやっている者です。

傷病手当金の時効は2年です。期間内であれば請求は出来ます。

ただ、医師の証明が必要になりますので、
病状によっては書いてくれない場合があります。

また、在職期間中から病気だったとの証明になりますので、
会社側の証明も必要になります。

うつ病を患っている貴方には大変労力のいる作業になると思います
無理せず体調の良いときに手続きを行って下さい。

Q退職後の健康保険、傷病手当金について

初めて質問させていただきます。

H21年2月初旬より「抑うつ状態」の再発により、医師の診断書の元、
通院・自宅療養をしておりました。
しかし、就業規則の規定期日内に復職できなかったため、
H21年3月31日に退職いたしました。

そこで、退職後の傷病手当金について質問です。
ご存じの方、ぜひ教えてください。

国民健康保険に加入すると傷病手当金は出なくなるのでしょうか?
任意継続被保険者の場合だと傷病手当金はもらえるのでしょうか?
また、どこに問い合わせるのが一番確実でしょうか。

私の状態は以下のとおりです。
・資格を喪失する日の前日までに継続して1年以上被保険者でした
・資格を喪失した際に傷病手当金を受給しています
・H21年4月以降もしばらくの間、自宅療養が必要と医師に診断されています

退職手続きの際、傷病手当金について人事担当者から
「国民健康保険・任意継続被保険者どちらでも受給可能」と説明がありました。

そこで、本日東京23区内の某地域センターに国保加入手続きに行ったところ
「国保では傷病手当金は支給しない」と受付の方に言われました。
国保医療年金課給付係に確認していただきましたが、同じ回答とのことでした。

その場でパニック発作を起こしてしまい、その後の会話はできませんでした。
傷病手当金がなくなってしまうと生活が完全に立ち行かなくなりますので、
もらえなくなる可能性のある国保に即加入の決断はできず、本日は帰宅しました。

社会保険庁のHPだと継続給付可能のようですが、
どの団体にて、といった明記が特に見つかりません。
http://www.sia.go.jp/seido/iryo/kyufu/kyufu11.htm

外出するのにも大変勇気がいる状態です。
何度もいろんなところに足を運ぶことが、まだできません。
どうかお力お貸しください。よろしくお願い申し上げます。

初めて質問させていただきます。

H21年2月初旬より「抑うつ状態」の再発により、医師の診断書の元、
通院・自宅療養をしておりました。
しかし、就業規則の規定期日内に復職できなかったため、
H21年3月31日に退職いたしました。

そこで、退職後の傷病手当金について質問です。
ご存じの方、ぜひ教えてください。

国民健康保険に加入すると傷病手当金は出なくなるのでしょうか?
任意継続被保険者の場合だと傷病手当金はもらえるのでしょうか?
また、どこに問い合わせるのが一番確実でしょうか。
...続きを読む

Aベストアンサー

退職後の傷病手当金(健康保険)の受給については、
健康保険の任意継続をする・しない、
国民健康保険に加入する・しないとは、全く関係してきません。

このため、任意継続をしても、
あるいは、国民健康保険に加入してもOKです。

退職前に傷病手当金の受給が開始されていれば、
健康保険の「資格喪失後の継続給付」として、
法定の1年6か月の範囲内で受給できる権利を有します。

以上により、
退職前に加入していた健康保険より、引き続き受給できます。
問い合わせ先などについては、回答2で既に示されているとおりです。
(受給に際しては、任意継続を要件としていません。)
 
ところで、法改正に伴い、2007年4月1日以降、
任意継続被保険者(健康保険)は、
任意継続期間中の私傷病によっては、傷病手当金は受給できません。

このとき、退職前(任意継続前)に傷病手当金を受給していた場合は、
前述したとおり、「資格喪失後の継続給付」として、
任意継続被保険者であるかないかを問わず、
退職前の健康保険から傷病手当金を受給できます。
言い替えますと、
任意継続被保険者となった者が退職後も傷病手当金を受給できるのは
退職前に傷病手当金を受給していた場合に限られます。

雇用保険のほうには、
非常に紛らわしい名称である「傷病手当」というものがあります。

これは、失業給付(基本手当/いわゆる「失業保険」)を受けて
求職活動を行なう者が、その求職活動期間中に生じた傷病によって
求職活動を行なえなくなった場合に、その行なえない期間に対して、
基本手当と同額が傷病等の治癒後に支払われる、というものです。

雇用保険の傷病手当は、
健康保険の傷病手当金とは全く異なります。
混同しないように、くれぐれもご留意下さい。
 

退職後の傷病手当金(健康保険)の受給については、
健康保険の任意継続をする・しない、
国民健康保険に加入する・しないとは、全く関係してきません。

このため、任意継続をしても、
あるいは、国民健康保険に加入してもOKです。

退職前に傷病手当金の受給が開始されていれば、
健康保険の「資格喪失後の継続給付」として、
法定の1年6か月の範囲内で受給できる権利を有します。

以上により、
退職前に加入していた健康保険より、引き続き受給できます。
問い合わせ先などについては、回答...続きを読む

Q社会保険傷病手当金を支給されている間の厚生年金料・社会保険料・市県民税の支払いについて

私は現在肝硬変を患っており、生体肝移植を近日に受ける予定になっております。
現在体に負担を掛けないようにと医師から言われ、会社を休業しているところで傷病手当金を申請しております。
この先移植が成功したとしても最低6.・7ヶ月は職場復帰できないと予想されます。
その間傷病手当金で妻に生活してもらわなければなりませんが、会社より厚生年金料・社会保険料・市県民税を請求されています。当然なことだとは思っていますが、通常給料支給額が32万程度なので傷病手当金支給額が19万前後になると思います。
そこから厚生年金料・社会保険料・市県民税を支払うと14万ほどになってしまいます。これでは現実問題として生活していけないと感じております。当然そこから術後の治療費なども支払うわけですから・・・
やはり会社としては正当な請求なのでしょうか?
またもし免除してもらえるものがあるとすれば、どれで、どんな申請をすればよいのでしょうか?
手術費用は借金で捻出する予定です。
どなたか教えてください。本当に悩んでおります。お願いいたします

Aベストアンサー

1 今回の場合、社会保険料の免除は有りません。
  よって、会社が個人負担分を請求する行為に違法性は御座いません。

2 傷病手当金の額は次の算式で日額が求められます。
   ・式1 標準報酬日額=標準報酬月額÷30
   ・式2 傷病手当金の日額=標準報酬日額×2÷3
    2つの式を纏めると
    『傷病手当金の日額=標準報酬月額÷45』
  http://www.kyoukaikenpo.or.jp/8,271,25.html

3 以前は高額療養費は事後申請でしたが、現在は事前手続きによる方法も有ります。
  加入している健康保険にお問い合わせ下さい。
  協会けんぽの場合⇒  http://www.kyoukaikenpo.or.jp/8,268,25.html#限度額適用認定

Q傷病手当金受給中の厚生年金・健康保険の支払いについて

困っております。
本年1月分から傷病手当金の申請を行い、
先日1・2月分が支給されました。
(主人が病気での申請です)
主人の会社より「社会保険事務局から
振込みがあったと思うので
3か月分の厚生年金と健康保険料を
振り込んでください」と連絡がありました。
もちろん、年金と保険料を支払うことには問題は
ないのですが、通常会社に振り込むものなのでしょうか??その場合、明細などを頂いたほうが
いいのでしょうか。
また3月・4月分の請求に必要なので決定通知書を
送付してくださいとの依頼も受けました。
主人がうつ病で直接会社と交渉出来ない為、
私が間に入っております。
受給額も6割とのことでしたが、1か月分が2割程度の
支給になっており、こちらは会社からの申請を
確認していただいています。
現在の状態では支給いただいた額以上に
年金と保険金額を会社宛振り込まなくてはなりません。
会社にはよくしていただいていると思いますので
私の勉強不足の質問で気を悪くされると、と
思うと直接確認することができません。
アドバイスいただけますと助かります。

困っております。
本年1月分から傷病手当金の申請を行い、
先日1・2月分が支給されました。
(主人が病気での申請です)
主人の会社より「社会保険事務局から
振込みがあったと思うので
3か月分の厚生年金と健康保険料を
振り込んでください」と連絡がありました。
もちろん、年金と保険料を支払うことには問題は
ないのですが、通常会社に振り込むものなのでしょうか??その場合、明細などを頂いたほうが
いいのでしょうか。
また3月・4月分の請求に必要なので決定通知書を
送付してくださいとの...続きを読む

Aベストアンサー

まず、社会保険料(厚生年金保険料・健康保険料・年齢によっては介護保険料)は、社会保険事務所から会社に対して月ごとに請求されます。
社会保険料は会社と本人とで折半して支払いますので、半額分の会社負担分はもとより、本人負担分の保険料も会社宛に請求されますので、会社としては今までの本人負担分の保険料を立て替えていたことになります。

そのため、今までの本人負担分の保険料は会社に返還する必要があります。
しかも、傷病手当金が支給されるまで請求を待ってくれているので、まだ良い会社なのではないかと思われますよ。
私の知っている会社の中には、傷病手当金が支給される前でも毎月支払わせている会社もありますから。

>受給額も6割とのことでしたが、1か月分が2割程度の
支給になっており、こちらは会社からの申請を確認していただいています。
>現在の状態では支給いただいた額以上に年金と保険金額を会社宛振り込まなくてはなりません。

これはおそらく今までは給料の一部が支給されていたか、有給休暇を使用していたかのいずれかが考えられますが、それであれば傷病手当金を受給する前に、その分の給料の支給があったはずです。
ですので、いずれにしても保険料の支払いは必要になってきます。
傷病手当金よりも高い保険料と思われているようですが、数か月分の保険料なので一度に支払うと高く感じるのかもしれません。

あとは、今までの保険料を月賦にて返還する方向で会社と交渉してもらうしかありません。

まず、社会保険料(厚生年金保険料・健康保険料・年齢によっては介護保険料)は、社会保険事務所から会社に対して月ごとに請求されます。
社会保険料は会社と本人とで折半して支払いますので、半額分の会社負担分はもとより、本人負担分の保険料も会社宛に請求されますので、会社としては今までの本人負担分の保険料を立て替えていたことになります。

そのため、今までの本人負担分の保険料は会社に返還する必要があります。
しかも、傷病手当金が支給されるまで請求を待ってくれているので、まだ良い会社な...続きを読む

Q傷病手当金受給中は夫の扶養になれないのでしょうか?

一昨年の11月から傷病手当金を受給しています。
今年の4月で1年半になりますので受給終了となります。
今は国民年金に入っています(夫は厚生年金です)

そこで質問なのですが、いつから夫の扶養になれるのでしょうか?
やはり受給終了後じゃないと扶養にはなれないのでしょうか?

Aベストアンサー

ご主人の加入している健康保険での扶養、ということですよね?
法令上は、あなた(妻)の「年収が130万円未満で、かつ、夫の年収の半分未満になったとき」に、夫の健康保険の扶養に入る(=被扶養者になる)ことができますよ。

但し、ご主人の健康保険が組合健保(健康保険組合による組合管掌健康保険)だった場合には、さらにいくつかの要件が加味され、「傷病手当金や出産手当金を受け取っている人は被扶養者にはできない」ということがよくあります。
その場合は、傷病手当金受給終了後に、上述した年収要件を満たせば、原則OKです。

なお、あなたが国民年金保険料を支払わないで良いようにするために、扶養の手続きのときに、併せて「国民年金第3号被保険者該当届」をご主人の会社経由で提出して下さいね。
また、ひとくちに「扶養」といっても「税法上の扶養(厳密には、ここでは「税法上の配偶者控除」)とは別で、そちらのほうは傷病手当金自体が非課税なので、あなたは控除対象配偶者(税法上の配偶者控除を受けられる「扶養されている妻」)になれるはずです。

Q傷病手当金 申請から何日後に支払われる?

10月末からうつ病で休職しています。
先月末、会社宛に傷病手当金の申請をしました。
昨日問い合わせしたところ、会社側は
「すでに社労士に渡してある。支払いまでに1~2カ月かかる」
と言われました。
これから1~2カ月かかるのでは、現状でも生活費に四苦八苦している
状況なのに…と思っています。
申請場所によってもまちまちだとは思いますが、
支払いまでこんなに時間がかかるものなのでしょうか?
早く支払われる方法
(担当の社会保険事務所に連絡して早く支払ってくれという等)
もご存じでしたら教えていただきたいです。

Aベストアンサー

会社側じゃなくて、担当の社会保険事務所に直接電話してみるといいですよ。
会社の処理が遅く、まだ受理されていない場合にあまりに遅いと催促をしてくれたりしますから。
問い合わせて受理されていればだいたいいつ頃入金になりますか?って聞けるのでやってみてください。
私はいつもそうしていました


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング