大学で『経済のグローバル化を示す事例をひとつ挙げ内容を説明しなさい』という課題を出されました。
恐らく、どんなことでもいいので事例を知っている方がおられたら、教えてください。
かなり、ざっくりとした質問なんですが…
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

はじめまして



去年の9月にリーマンが破綻しました。その影響で派遣ぎりが起きて年越し派遣村ができた。

アメリカの証券会社が破綻して、その影響が日本人にまで及んだってとこですかね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
これで、なんとか明日を乗り切れそうです!!

お礼日時:2009/05/27 02:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qグローバル化は避けられないものでしょうか

グローバル化を進めようと叫ぶ人は、グローバル化の是非について問われたら、「グローバル化は避けられないものだから」と言ってすぐに話をすり替えようとします。
「グローバル化はいいものだよ、だからグローバル化しようよ」と主張するのであればわかります。でも、グローバル化は安定した国際関係が構築されていなければ維持することができないものです。例えば、中国からミサイルが飛んできたらグローバル化は一瞬でストップします。そして日本を攻めなくても、中国が台湾やフィリピンを攻めればグローバル化は大幅に後退する筈です。その方が可能性が高いでしょう。また、グローバルスタンダードというものはアメリカの強力な政治力、強大な資本力によって維持されている側面が大きいので、アメリカの力が弱まって各国が好き勝手なことを始めてもグローバル化は後退する筈です。
歴史上、大英帝国やモンゴル帝国のように強大な帝国のもと国際化が進んだ時代もあれば、核となる国が存在せず、各国が内向きになった時代もありました。
グローバル化が良いと思うなら堂々とメリットを示せばよいのです。ミサイル一発でストップするグローバル化が避けられないというのは理屈が変です。そして本当に避けられないのであれば、叫ぶ必要すらありません。
例えば20年前を考えると携帯電話は普及が避けられないものだったと思いますが、携帯電話会社の宣伝も多少はあったにしろ、「携帯電話の普及は避けられない!」と言う人は誰もいなかったのに勝手に普及していきましたから。

グローバル化を進めようと叫ぶ人は、グローバル化の是非について問われたら、「グローバル化は避けられないものだから」と言ってすぐに話をすり替えようとします。
「グローバル化はいいものだよ、だからグローバル化しようよ」と主張するのであればわかります。でも、グローバル化は安定した国際関係が構築されていなければ維持することができないものです。例えば、中国からミサイルが飛んできたらグローバル化は一瞬でストップします。そして日本を攻めなくても、中国が台湾やフィリピンを攻めればグローバル...続きを読む

Aベストアンサー

>グローバル化は、今の平和な国際情勢とエネルギーの大量供給があってはじめて維持できるものだと思います。

はい、その通りだと思います。ですから、今のように平和である以上はグローバル化は止められません。グローバル化がよい、とか悪いということではなく、止められない、のです。

また、中国も日本同様にグローバル化の進行を止めることはできません。どれだけ共産党政府が嫌がっても、日本にくる中国人は増え続け、反日のウソと日本と中国の様々なレベルの差を思い知ることになります。

また、中国にしても韓国にしても、彼らの国を潤している輸出品のパーツの半分ぐらいが日本製です。それを作っている工作機械も日本製です。
 中国は外需依存が40%以上、韓国にいたっては80%以上です。日本は30%強です。

グローバル化が止まれば、日本以上に中国も傷つくのです。

グローバル化するメリットもありますが、デメリットもあります。どちらがいいのかはわかりません。しかし、今はすでに世界中の枠組みが貿易を基礎にしていますので、大きな戦争を起こすこと自体がかなrむずかしいといえます。

ロシアだって、40年前なら戦争を仕掛けていたかもしれませんが、今では経済制裁されても戦争に訴えることはできません。戦争をしたら、ようやく手に入れた「ヨーロッパへのガス供給という切り札」を自分から捨てることになるからです。

グローバル化は避けられない、それだけです。

>グローバル化は、今の平和な国際情勢とエネルギーの大量供給があってはじめて維持できるものだと思います。

はい、その通りだと思います。ですから、今のように平和である以上はグローバル化は止められません。グローバル化がよい、とか悪いということではなく、止められない、のです。

また、中国も日本同様にグローバル化の進行を止めることはできません。どれだけ共産党政府が嫌がっても、日本にくる中国人は増え続け、反日のウソと日本と中国の様々なレベルの差を思い知ることになります。

また、中国に...続きを読む

Qグローバル化と経済活動

グローバル化は近年なぜ急成長したのか詳しく知りたいので皆さんの考えを詳しく教えてください!

Aベストアンサー

グローバル化の進展として、
(1)輸出入の増加
アジア諸国をはじめとする海外とのかかわりの強化が上げられる。特に85年のプラザ合意後に輸入が急増したのがその例として上げられると思います。
(2)わが国企業の海外展開
海外に直接生産拠点を設けるという、海外直接投資が増加してきていることが上げられる。自動車のアメリカ等の海外工場設立などが例として上げられると思います。
(3)アジア諸国の拡大、外資系企業の増大
アジア諸国が経済発展の基盤を有するようになってきていることが上げられる。日本メーカーの『メードインチャイナ化』などが例である。また、海外から日本への『対内直接投資』による、国内における外資系企業の存在感の高まりが上げられる。これは流通外資が例として上げられると思います。


dekamarukoさまのご要望にそえるかどうか分かりませんが、ご参照ください。

参考URL:http://www.chusho.meti.go.jp/hakusyo/h11/zenbun/html/p1113000.htm

Q経済のグローバル化と朝鮮特需

朝鮮特需により日本経済が好況に転じたことを、
経済のグローバル化のメリットの一例として挙げるのは適当でしょうか。
たとえば、「自国だけでは経済の発展には限界がある。朝鮮特需で日本経済が
好況に転じたように、経済のグローバル化は日本の経済発展に必要なことである」と
言うことは適切でしょうか。

私としては、経済のグルーバル化とは経済競争の地球規模化であり、
より高い経済的な利益を得ることを目的としていると考えているため、
朝鮮特需は経済のグローバル化のメリットとしては不適当なような気がします。

そもそもアメリカは朝鮮戦争のとき、なぜ日本に物資を発注したのでしょうか。
朝鮮半島に近く、移送費がかからなかったからでしょうか。
日本の企業から買うほうが自国の企業から買うよりも安かったからでしょうか。
そう考えると、それもまたアメリカにとっては「経済的な利益を得るため」となり、
それによって日本の景気も好転したのであれば、やはり「朝鮮特需により日本の
景気が好転したことからも、経済のグローバル化にはメリットがあると言え、
今後の日本の経済発展のためにはグローバル化は必要なことである」と
言っていいのでしょうか。

経済のグローバル化そのものの是非ではなく、そのメリットの一例として、
朝鮮特需を挙げることが適当かどうか、教えていただけたらありがたく存じます。

朝鮮特需により日本経済が好況に転じたことを、
経済のグローバル化のメリットの一例として挙げるのは適当でしょうか。
たとえば、「自国だけでは経済の発展には限界がある。朝鮮特需で日本経済が
好況に転じたように、経済のグローバル化は日本の経済発展に必要なことである」と
言うことは適切でしょうか。

私としては、経済のグルーバル化とは経済競争の地球規模化であり、
より高い経済的な利益を得ることを目的としていると考えているため、
朝鮮特需は経済のグローバル化のメリットとしては不適当なような...続きを読む

Aベストアンサー

朝鮮特需はグローバル化じゃないですよ。
当時の世界は、ソビエト、中国の共産圏と西側諸国に分裂しており、朝鮮戦争はその衝突地点です。
その頃、アジアで物資を調達するにも日本しか近くに工業国はありません。
だから日本から買うしかなかったのです。

当時の日本のGDPは1000億ドルくらいで、現在は5兆ドルです。
10億ドルの需要は大きく景気浮揚に非常に役立ちました。
今、朝鮮特需があってもほとんど景気には影響しないでしょう。

それと日本の経済成長は、アジアにおける資本主義経済成功の見本にしたかったというアメリカの思惑がありました。
アジアの共産主義化を防ぐため、資本主義で豊かになった日本を見せ付けたかったということです。

つまり朝鮮特需は東西対立の一番派手な頃の事象で、現代的な意味でのグローバル化といえば冷戦終了後に人・モノ・金が国境を越えて自由に行き来するようになることを言います。

Q大学の経済論の課題です

単利・複利利子率が4.11%で与えられたとき、現在100万円の1年後から20年後までの
単利・複利預金の残高を計算し、縦軸に残高、横軸に時間のグラフを作成せよ。

利子率が4.11%の4分の1、半分、1.5倍、2倍になったときの各年の単利・複利の
残高を計算し、グラフを作成する。完成したグラフに基づいて、利子率、時間、
単利・複利の差額の間の関係について説明せよ。単利残高=元本*(1+単利
*満期期間)、複利残高=元本*(1+複利)^満期期間

という問題です

自分ではわからなかったので、回答よろしくお願いします

Aベストアンサー

こんにちは。

大変ですね。エクセルなど表計算ソフトを使うとよいですよ。利子率を変えた時のグラフの重ね書きも可能ですので、色を変えて重ね書きしてみましょう。完成したグラフから、利子率、時間、単利・複利の差額の間の関係についての傾向をピックアップしてまとめれば完成です。

もしもこの私の回答でさえ不十分だというのであれば、ひとつ確実に言えることは、貴方にはこの授業の単位を取るのは無理です。というか、大学生になってまで課題の丸投げだなんて恥ずかしいことをする輩は大学もとっととやめたほうがいいですよ。親の顔が見てみたいです、ホント。

Q経済のグローバル化という意味以外でのグローバル化とは何があるでしょうか。

経済のグローバル化という意味以外でのグローバル化とは何があるでしょうか。

Aベストアンサー

何でもありますが、大きな意味で「文化のグローバル化」に全て含まれるでしょう。とんでもない所にマクドやスタバがあったり、寿司バーでまともなトロを食ったり、100チャンネル以上もあるテレビを見たり、そいつらが追いかけてくる。世界旅行の好きな人は「日本人に会わないところ」を探していましたが、みんなあきらめました。

Q明大 政治経済学部vs 中央大 経済学部

お詳しい方や
在学中の方でも構いません。
教えて下さい。


明治大学 政治経済学部と中央大学 経済学部では
就職や社会的評価等、総合的に考えたときに、どちらに入学したほうがいいと思いますか?


Marchなので
どちらも変わらないでしょうか?


在学中の方でしたら
ご自分の大学の良い点、悪い点(資格やゼミ、交通、キャンパスなど)
何かありましたら教えていただけると嬉しく思います。

何卒よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

八王子市東中野と中野区東中野は、天国と地獄ほどの違い。

明治の方が遊べます。

Q最近は聞かなくなったグローバル化という言葉

一昔前はよく、グーバル化だのグローバリゼーションだのと
よく聞いたものですが最近はあまり聞かなくなりましたね、、
もう日本は国際的になった
グローバルな国になった
というのが理由でしょうか?

そもそもグローバル化が騒がれだしたのはいつですか?

日本はいつからグローバル化に向けて進みだしたのですか?
鎖国解放からですか?

なぜ最近はグローバル化は騒がれなくなったのですか?

Aベストアンサー

”そもそもグローバル化が騒がれだしたのはいつですか?”
     ↑
歴史上、グローバル化には色々ありますが、最近騒がれた
のは、ソ連が崩壊し、社会主義国が市場経済に
参加するようになってからです。

その時を同じくして、ネットによる情報革命が
勃発しました。
この情報革命と社会主義国の参加によりグローバル化
が始まったのです。

例えば、Tシャツ製造です。
米国で設計し、中国で生地を造り、韓国でボタンをつけ、
インドで染色して・・・最後は米国に持って帰って
売る、これで30%も安く提供できるように
なりました。



”なぜ最近はグローバル化は騒がれなくなったのですか? ”
    ↑
グローバル化というのは、人、物、金が地球規模で
動くことです。
日本でもユニクロが出現し、外国に工場を建てるなどの
産業空洞化が進んでいます。
100兆円を超えるお金が、瞬時に世界中を駆け巡って
います。
人の異動も既に地球規模に達しています。

改めて、グローバル化と騒ぐ必要がなくなったからです。

Q京都大学経済学研究科 平成23マクロ経済問題

海外との取引のない閉鎖経済を考える。代表的消費者は2期間存在し、効用関数U(c1,c2)を最大化する。c1、c2は消費である。所得は1と2期に外生的にy1とy2として与えられている。一括税はt1とt2である。政府は1期にg1支出し、t1税収得て、不足分を国債発行で賄う。2期に税収t2によって、g2支出と国債償還を行う。初期時点の国債残高は0で、2期にすべてを償還する。1期の国債発行残高はb、市場実質利子率はr。この経済に投資活動は存在せず、財は貯蓄できないもととする。
1)政府の異時点間予算制約式を書きなさい。
g1+g2/(1+r)=t1+t2/(1+r)だと思います。
2)家計の最適化のための一階条件を書きなさい(解は内点解とする)
家計の予算制約式で迷いました。家計数Nとして、y1-t1/N=c1, y2-t2/N=c2 (?)

g1、g2は事前に確定されており、政府は予算制約式を満たすようにt1とt2を動かす。効用関数をU=sqrt(c1)+sqrt(c2)とする。
3)y1=110、y2=130、g1=10、g2=9として、均衡利子率を求めよ。
4)政府は1期にt1を減少させ、それに伴う税収の不足を国債発行で賄う。c1はどう変わるか?
5)g1の増加が市場利子率に与える効果とg2の増加が市場利子率に与える効果を比較しなさい。その結果の経済学的解釈を簡潔に述べなさい。

以上です。

海外との取引のない閉鎖経済を考える。代表的消費者は2期間存在し、効用関数U(c1,c2)を最大化する。c1、c2は消費である。所得は1と2期に外生的にy1とy2として与えられている。一括税はt1とt2である。政府は1期にg1支出し、t1税収得て、不足分を国債発行で賄う。2期に税収t2によって、g2支出と国債償還を行う。初期時点の国債残高は0で、2期にすべてを償還する。1期の国債発行残高はb、市場実質利子率はr。この経済に投資活動は存在せず、財は貯蓄できないもととする。
1)政府の異時点間予...続きを読む

Aベストアンサー

1) 代表的主体モデルでは、主体の数を1に標準化すると以下に見るように便利です。1期と2期の税をt1、t2とし、政府支出をg1、g2、1期に発行し、2期に償還する国債をBとすると 政府の予算制約は
      g1 = t1+B
g2+(1+r)B = t2

となる。両式からBを消去すると、あなたが導いたように

     g1+ g2/(1+r) = t1 + t2/(1+r)          (1)

を得る。

2) 家計の最大化問題は

      max U(c1,c2)

s.t. c1+ c2/(1+r) =( y1-t1) + (y2-t2)/(1+r)      (2)

で与えられる。t1、t2は経済全体の1期、2期の課税額であると同時に、主体の数が1に標準化されているので、代表的主体の1期、2期の課税額でもある。(なぜなら代表的主体の1期の課税額=全体の1期の課税額÷主体の数=t1÷1=t1だからだ。t2についても同じ。)
(1)を導くためには、

     c1+B = y1 - t1
c2 = y2-t2 + (1+r)B

からBを消去すればよい。 このBも政府の国債発行額であるとどうじに代表的主体の国債購入額でもあるのは、t1、t2の場合と同じだ。異時点間効用最大化の一階の条件は、通常の2財の世界の効用最大化問題と同じだ。第1財と第二財の限界代替率=第1財の第2財の相対価格、すなわち、

     MRS(c1、c2) = 1+r

あるいはMRS= U1/U2だから

     U1/U2 = 1+r                    (3)

となる。1+rは1期財の2期財の相対価格を表わしていることは、(2)式より1期財の価格を1とすると、2期財の価格は1/(1+r) であることに注意しなさい。(なお、U1はc1についての限界効用∂U/∂c1を表わし、U2も同様であることはいうまでもない。)    U(c1,c2) = √c1+√c2
ならば、
    MRS = √c2/c1

を(3)に代入し、
    √c2/c1 = 1+ r (4)

あるいは両辺を2乗して
   
    c2 = (1+r)^2・c1   (4')

を得る。効用最大化の1階の条件としては、(4)あるいは(4')を書くか、(4)あるいは(4’)および予算制約(2)を書けばよい。

3)まずc1,c2を需給均衡条件(マーケット・クリアリング条件)を用いて求める。

    c1 + g1 = y1 (5)
c2 + g2 = y2 (6)

が成り立つから、与えられた数値を代入することによって

    c1 = 110-10 =100
 c2 = 130 – 9 = 121

を得る。これらを(4)に代入して

    √121/100 = 1+ r
11/10 = 1+ r
r = 0.10

すなわち、利子率は10%である。

4)(5)式と(6)式を見てください。t1とt2は(5)、(6)に入っていない。ということは、t1を減少させて、Bを増やしても、消費には何の影響も与えない(リカードの等価性あるいは中立性という現象)。

5)もう一度(5)と(6)を見てください。g1を増やすとその分だけc1が減る(c2は変わらない)。すると、(4)を用いると、(4)の左辺は増加するので、右辺も増加する、すなわち利子率は上昇する。g2が増えると、(4)の左辺は減少するので、逆の現象が起こる、すなわち、利子率は下落する。

1) 代表的主体モデルでは、主体の数を1に標準化すると以下に見るように便利です。1期と2期の税をt1、t2とし、政府支出をg1、g2、1期に発行し、2期に償還する国債をBとすると 政府の予算制約は
      g1 = t1+B
g2+(1+r)B = t2

となる。両式からBを消去すると、あなたが導いたように

     g1+ g2/(1+r) = t1 + t2/(1+r)          (1)

を得る。

2) 家計の最大化問題は

      max U(c1,c2)

s.t. c1+ c2/(1+r) =( y1-t1) + (y2-t2)/(1+r)      ...続きを読む

Qグローバル化ってたとえば??

グローバル化が進んでいるといわれていますが、
「グローバル」っ何なのでしょうか?
またグローバル化が進んでいる例は何があげられるでしょうか?

Aベストアンサー

昔からある言葉で日本人には単なる夢物語として使われてきましたが、最近の不景気によって現実味をお帯びて対応を迫られています。

グローバル化。つまり世界的視野での枠組みと云うことになります。
とくに日本では世界企業であっても、現地の工場に日本の経営を導入するなど日本主体であったわけです。

今の日本は力もなく、相手の国に合わせるという対応が必要になっています。そんな中世界不況の中で自国に得意でない分野は、コストの安い他国へ依存する傾向も強く、また多国間分業によって得意分野を生かした業務形態に移管しつつあります。

その時に問題になるのが文化の違い、言葉の違い、プロセスの違いなのですが、これらを統一し、一つのプロセスを共有することで分業を確立します。

日本人に一番のネックである英語についても、近年大企業の中では公用語になりつつあります。社内文書、会議などは英語で行うところも多く、それによって翻訳、通訳などを必要とせず。お互いに作成したプロセス、提案、議論を共有することで、コストも下がります。

つまりボーダーレスな世界が構築されつつあるのが、今の現状と言えます。

昔からある言葉で日本人には単なる夢物語として使われてきましたが、最近の不景気によって現実味をお帯びて対応を迫られています。

グローバル化。つまり世界的視野での枠組みと云うことになります。
とくに日本では世界企業であっても、現地の工場に日本の経営を導入するなど日本主体であったわけです。

今の日本は力もなく、相手の国に合わせるという対応が必要になっています。そんな中世界不況の中で自国に得意でない分野は、コストの安い他国へ依存する傾向も強く、また多国間分業によって得意分野を生かし...続きを読む

Q資本主義経済は社会主義経済から何を学ぶべきか?

初めて質問します。初心者ですが、よろしくお願い致します。経済学を選考しており、ネットや教科書で調べても疑問が残るので、こちらで質問させて頂きます。『資本主義』は、自由な生産活動を行う社会の事で、『社会主義』は、計画的な生産活動を行う社会の事まで分かりました。現在の日本は、資本主義ですが、無駄の制度化などの問題があります。そこで、理想の社会に近づけるためには、資本主義経済は社会主義経済から何を学ぶべきなのか教えて頂きたいです。ご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

なかなか回答つかないですね。
自分は正式に学んだことはないので回答にはなりませんが、きっかけという感じで。

社会主義はコントロールですが、資本主義はノンコントロールです。
経済の動きはすべてコントロールできればいいのですが、それは難しい。
たぶんコントロールするためのコスト(機会損失を含む)が大きくなりすぎると思います。
私は、社会主義経済の成立を阻むいちばんのノンコントロール領域は、貨幣でも生産でも流通でもなく、「人間の欲」じゃないかと考えています。
楽になりたい・たくさん食べたい・ゆっくり寝たい・贅沢したい・労働したくない です。
このコントロールのために、社会主義の国では教育が行われるようですが、完全なコントロールには至らなかったようです。
資本主義は、そういう「人間の欲」をコントロールする必要がありません。食べたいし贅沢するために稼ぎたい・・その目的を達するためには?働くか!起業するか!と、欲に沿って行動すればうまくいくようになっています。

ところで、まだ東欧が社会主義国だったころ、東欧の人が日本を訪問して、「日本こそが理想とする完成された社会主義の姿だ」と驚いたという話を読みました(探したのですがソースが見つからず・・たしかハンガリーだったと思うのですが)。物資も豊かで、皆がそれを享受している、当時の「国民総中流」のことを言っているのだと思います。
その後若干状況は変わったとはいえ、日本は資本主義の極まった状態には進んでいないと思います。
日本の現状=学問上の資本主義 ではない、と考えています。
米国をはじめ他の国ほど貧富の差がひらいていないし、資本第一の風潮もあまり感じられません。
おそらく学問上の資本主義は、もっと悲惨です。

挙げた東欧の人の発言を考えると、日本の現状は、資本主義に社会主義の理想部分がくっついてるのかも?と思われます。
なにが取り入れられているのかはよくわかりません。また「社会主義から学んだ」とは思えません。
ですが、米国の資本主義と、日本の資本主義を比較すると、結果的に学ぶのと同様の影響を及ぼした効果のエッセンスがでてきそうな気がします。

なかなか回答つかないですね。
自分は正式に学んだことはないので回答にはなりませんが、きっかけという感じで。

社会主義はコントロールですが、資本主義はノンコントロールです。
経済の動きはすべてコントロールできればいいのですが、それは難しい。
たぶんコントロールするためのコスト(機会損失を含む)が大きくなりすぎると思います。
私は、社会主義経済の成立を阻むいちばんのノンコントロール領域は、貨幣でも生産でも流通でもなく、「人間の欲」じゃないかと考えています。
楽になりたい・たく...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報