多くの場合,逆運動学を解いた解は一意に決まらず複数出ます.

ここで疑問なのですが,求まった解は全て幾何学的に有り得る解なのでしょうか?
それとも幾何学的に有り得ない解も含まれるのでしょうか?

A 回答 (1件)

現実的ではない解も含まれるようですね。



参考URL:http://www.tmps.org/index.php?%A5%E4%A5%B3%A5%D3 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます.

つまり逆運動学の解には幾何学的に有り得る解が複数,幾何学的に有り得ない解も複数出てきてしまうことがあるのですね.

お礼日時:2009/05/26 17:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QOracle7データベースの入っているフォルダを圧縮した際の問題について

Windows NT4.0 SP3(Server)にてOracle7のデータベースの入っているフォルダを圧縮(フォルダのプロパティよりフォルダごと圧縮するにチェック)した場合にデータベースが壊れてアクセスできなくなることはありますか。

(Windowsの圧縮機能はファイルを壊すことがあると聞いたので不安になってます。)

データベースにアクセスする時間が掛かる(レスポンスが悪くなる)ことは、承知の上です。

Aベストアンサー

オラクルデータベースのファイルをフォルダ圧縮するのは問題ありません。

ですが、Windowsのバグで圧縮フォルダを壊すことがあるのであれば、
当然データベースファイルも壊れることになりますし、救済の方法は
ありません。

>(Windowsの圧縮機能はファイルを壊すことがあると聞いたので不安になってます。)

NT4.0で実体験として壊れたことはないのですが、古いNT3.5とかでは
壊れたとの話がありました。(15年くらい前のNT3.5や3.5.1の初期の話です)

Q幾何学的非線形性について

初めて質問させていただきます。
非線形構造モデルについて勉強しているのですが,

「変形が大きくなる場合は幾何学的非線形を考慮した解析が必要である」
の意の文章があります。
しかし構造物の材料特性は弾性域で論じる,の仮定があり
応力ーひずみ関係は線形であるらしいのです。

ではここでいう「幾何学的非線形性」とは具体的にどのようなものなのでしょうか??
あいまいな質問で申し訳ありません。
概念的なトコを勉強しているので,分かりやすく解答していただけると助かります。

Aベストアンサー

 材料は専門ではありません。
大学の授業で材料力学をちょっと
かじった程度なので、あまり専門的な
回答はできませんが、
例えば弾性率はフックの法則によって
定義されていると思いますが、
フックの法則は、歪みが小さいときに
これが応力に殆ど比例するというもので、
非線形特性を(歪みが小さいとき)という
条件付きで、線形近似しているものの
はずです。

>ではここでいう「幾何学的非線形性」とは具体的にどのようなものなのでしょうか??

 想像ですが、工学的せん断歪みなど、
歪んだ角度θが十分小さいという条件で、
三角関数の近似を使うものと思いますから、
その近似が使えないほど大きく材料が
全体的に歪んだとき、歪みの非線形性が
大きく出てくるものと思いますから、
その状態のことではないでしょうか?

Q一つのMySQLデータベースで、複数のwebアプリを使用していますが問題ないですか?

Wordpress
xoops
RSSリーダ
ブックマーク
他にもいくつかのwebアプリで一つのMySQLデータベースを使用しています。
さくらインターネットというレンタルサーバで、スタンダートプランです。
一日のアクセスは3000~4000くらいです(会社のなので)

このような使い方は問題ないのでしょうか?
データベースが一つなので、テーブルが非常に膨れあがっています。
問題があるようなら複数のMySQLが使えるレンタルサーバにしたいのですが、どうでしょうか?
問題があるようなら、どこのレンタルサーバがいいかも教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

> 私はアプリごとに同時にアクセスがあった時に大丈夫かなぁと
複数のアプリケーションから同一のテーブルにアクセスがある時、
排他制御やトランザクション、業務ロジック側の制御がしっかりしてないと
問題ありですよ。
アクセス自体と、1つのデータベースに複数アプリケーションで利用するテーブルが
存在することは何ら問題ありません。

Q構造力学に関してですが、可動支点における幾何学的境界条件は水平変位u≠

構造力学に関してですが、可動支点における幾何学的境界条件は水平変位u≠0ですが、d^4w/dx^4=p/EI (pは等分布加重)という条件があれば水平変位uを具体的に求められるのですか?

Aベストアンサー

答は”No.”です。

普通の材料力学における梁の曲げ理論では、軸方向の伸縮量uについては、(実際には発生してu≠0になるのですが、)2次の微小量であるため、全く考慮していません。
要するに、解析上の扱いでは、常にu=0の状態になります。

ですから、あなたが記述されたwに関する梁の微分方程式から、軸方向の変位uや軸力を求めることはできません。

この辺の議論は、下記の別の方の質問への回答で行っていますので、ご参考になさってください。

http://okwave.jp/qa/q5438093.html
薄いアルミ板の応力

http://okwave.jp/qa/q5451336.html
等分布荷重を受ける両端固定梁について

2番目の質問の回答の中に、微笑変形の範囲での板の曲げ理論で、軸力および軸方向の伸縮の影響を考慮した式があります。
これは、板と梁の式の対応関係に注意すれば[注]、梁の場合にも適用することができます。

一見、薄い板に限定された議論のように見えるかも知れませんが、厚い板にも適用でき、さらに、どんな断面寸法の梁についても適用できます。

ただし、手計算で式を誘導しようとすると、かなり大変なことになりますが。。。

[注]板の式内のE/(1-ν^2)は、梁ではEに置き換える。

答は”No.”です。

普通の材料力学における梁の曲げ理論では、軸方向の伸縮量uについては、(実際には発生してu≠0になるのですが、)2次の微小量であるため、全く考慮していません。
要するに、解析上の扱いでは、常にu=0の状態になります。

ですから、あなたが記述されたwに関する梁の微分方程式から、軸方向の変位uや軸力を求めることはできません。

この辺の議論は、下記の別の方の質問への回答で行っていますので、ご参考になさってください。

http://okwave.jp/qa/q5438093.html
薄いアルミ板の応...続きを読む

Q学校でSQLについて学んでいます。とあるデータベースに関する問題なので

学校でSQLについて学んでいます。とあるデータベースに関する問題なのですが

2 データベース又はデーターウェアハウスに蓄えられているデータを
分析する手法としてどのようなものがありますか?
知っているものを一つあげ、実例を挙げて説明してください

蓄えられているデータを分析する手法というのが、皆目検討がつきません・・・>_<
普通にコンピュータを使う、ということじゃないですよね?

済みませんが、何方か宜しくお願い致します

Aベストアンサー

 とりあえず、
 http://www-06.ibm.com/systems/jp/i/seminar/dwhouse/dwhouse8.shtml
 このあたりを読んでください。
 必要十分なだけのことが書いてありますから=^・。・^=

 ちなみに、http://www.google.co.jp で、「データウェアハウス 分析手法」と入れて検索しただけ。まぁ、トップにこんなわかりやすい文書が出てくるのも珍しいですが(苦笑)。

 蛇足ですけど、調べる方法を探して調べるのも学習のうちですよ。というか、回答内容より本当はそっちの方が大事だと思うんですけどね。(もう一つ付け加えると、質問サイトで質問するというのは学習する時の調べ方としては、あまりよろしい方法ではありません。先生に答えを聞いているのと同じレベルですから。)

Q移流拡散方程式の微分が含まれていない解を教えて下さい。

移流拡散方程式の微分が含まれていない解を教えて下さい。

土壌中の化学物質量が、時間tが経過するとともに土壌深度xにむかって拡散、移流するのを考えています。

エクセルでどんな風に変化するのかをみたくて、
まずは拡散方程式の基本解p(x,t)=(1/√4πDt)*EXP(-x^2/4Dt)をt=0-0.1(0.01間隔),x=0.1-1(0.1間隔)で計算してみたところ、時間経過とともに拡散するグラフがかけました。

次に移流を追加してみようと、移流方程式の基本解を調べてみたもののよくわからず、
移流の式?p(x,t)=x+tをp(x,t)=(1/√4πDt)*EXP(-x^2/4Dt)に加えてみましたが、全然うまく行きません。

そして、差分法の近似解で二つを足して求めてみましたがこれもうまくいきません。

移流によってピークがどんどん深い方向に現れるはずなのですが、ピークの深度が変わりません。

直接足せばいいというわけではないのですか?
(p(x,t)=(1/√4πDt)*EXP(-x^2/4Dt)+x+t とか)

どなたかエクセルで移流拡散方程式を計算できる方法を教えていただけないでしょうか。
知りたいのはp(x,t)(ある時間、ある深度における化学量)です。

また、私はtを年単位(1年、2年・・・)で計算したいのですが、tを1間隔でやるとすごい数になってしまいます。
tはどうやって設定すればよいのでしょうか。

大変恐縮ですが、お力をお貸しいただければ幸いです。

移流拡散方程式の微分が含まれていない解を教えて下さい。

土壌中の化学物質量が、時間tが経過するとともに土壌深度xにむかって拡散、移流するのを考えています。

エクセルでどんな風に変化するのかをみたくて、
まずは拡散方程式の基本解p(x,t)=(1/√4πDt)*EXP(-x^2/4Dt)をt=0-0.1(0.01間隔),x=0.1-1(0.1間隔)で計算してみたところ、時間経過とともに拡散するグラフがかけました。

次に移流を追加してみようと、移流方程式の基本解を調べてみたもののよくわからず、
移流の式?p(x,t)=x+tをp(x,t)=(1/√4πDt)*...続きを読む

Aベストアンサー

素人のコメントです。

(1)地表で x = x0 とすると、x < x0 には土が存在しないにも関わらず、x = 0 から上下に対称的に拡散する場合の解
p(x,t)=(1/√4πDt)*EXP(-x^2/4Dt) (*)
を使ってよいのだろうか、という疑問をもちました。

(2)深さ方向の拡散だけでよいのだろうか。水平方向への拡散は無視できる状況なのだろうかとも思いました。

(3)もし(*)式が適用できるのであれば、移流の効果については
http://thesis.ceri.go.jp/center/doc/geppou/ceri/0005006080.pdf
が参考になるかもしれません。その(15)式を見ると、流速を u として
p(x,t)=(1/√4πDt)*EXP{-(x-ut)^2/4Dt}
となるように思えます。(ただし、いまの場合の流速の意味がよくわかりません。)

(4)
>tはどうやって設定すればよいのでしょうか。

(*)式にある x^2/(Dt) は無次元の量だと思いますから、x^2/D と同じ単位を使われたらよいのではないでしょうか。

素人のコメントです。

(1)地表で x = x0 とすると、x < x0 には土が存在しないにも関わらず、x = 0 から上下に対称的に拡散する場合の解
p(x,t)=(1/√4πDt)*EXP(-x^2/4Dt) (*)
を使ってよいのだろうか、という疑問をもちました。

(2)深さ方向の拡散だけでよいのだろうか。水平方向への拡散は無視できる状況なのだろうかとも思いました。

(3)もし(*)式が適用できるのであれば、移流の効果については
http://thesis.ceri.go.jp/center/doc/geppou/ceri/0005006080.pdf
が参考になるかもしれません...続きを読む

Qデータベースの問題集などでデータ例として実際の書籍データを使っていいか

データベースのテキストを作ろうと思っています。
データベースは、沢山のデータを格納して検索したりするものですから、
例題にはそれなりの分量の系統立ったデータが必要となります。
そこで、実際の書籍の題名、著者、出版社、出版年などの
書誌情報をデータ例にして例題を組みたいと思っています。
そのとき、それらの固有名詞が印刷教材に載るのですが、
著作権の面が心配になってきました。
つまり、テキストに例として使っていいか
すべての著者に問い合わせることはちょっと大変なので、
できればやらないで済ましたいのですが大丈夫でしょうか。
皆さんのアドバイスいただければと思います。

Aベストアンサー

題名、著者名、出版社、出版年などのデータには著作権はありませんから、著作権の問題となることはありません。
ただ、何かのデータベースの一部をまとめて使うということであれば、使い方によってはデータベース製作者の著作権に触れるおそれがあります。

Q電気回路でテブナンの定理の問題を出されました。この3つの問題の、E1,E2,I2,R,Lが分かってい

電気回路でテブナンの定理の問題を出されました。この3つの問題の、E1,E2,I2,R,Lが分かっているときEa,Ia,Ib,Icを直流回路(Lは短絡)と交流回路に分けて求めよ。という問題です。
やってみたのですが、テブナンの定理自体がわかりずらく、よくわかりません。しかも直流回路と交流回路で抵抗などの働きが違うので、
混乱してわかりません。
分かる方がいらっしゃるなら、解き方を教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

いずれも真ん中を外して開放電圧と内部インピーダンスを求め
定理に従って計算するだけ。

電流源に直列なコイルはショートして無視して良いので、
そんなに難しく無い。

Q初級シスアドH19 春午後問題問い6 データベース

初級シスアドH19 春午後問題問い6 設問2 データベース

あるときは正解、あるときはぜんぜん間違うという感じでDFD図が
しっかり飲み込めてないなと痛感しています。
例えばl(エル)を店舗(オ)と回答してしまいました。
答えは貸し出し(エ)なのですが、ああそうかとも思いますが、
何故店舗ではないのかぜんぜん分かりません。
どなたか解説していただけないでしょうか?

Aベストアンサー

No.1です。

> というような感じで、考えたら、いいのでしょうか
> なんか分かってきたような気がします。
100%完璧です。免許皆伝の域ですね。
あとはどんどん問題を解いて自信をつけてください。
表名が全てきちんと当たっていたので実はびっくりしてしまいました。
実はこの追加回答で表名を解説付きで全部記載したほうがいいかなと思い始めていた矢先でしたから。

余談ですが、ER図では情報の流れは表現していません。
Rはリレーション:関係ですから親子関係とかいう感じですね。
実はER図には色んな描き方があって矢印を全く使わないのも有ります。
矢印が情報の流れを表さないと言うのはこれによっても明白です。

がんばってください。

Q(x,y)平面内の質点に力F(xy,xy^2/2)でかけられているとき質点が(0,r)から(r,0)

(x,y)平面内の質点に力F(xy,xy^2/2)でかけられているとき質点が(0,r)から(r,0)まで半径rの演習を動く時に力のなした仕事を求めよ。
これが分かりません…

Aベストアンサー

たぶん
(x,y)=(r・cosθ,r・sinθ)
と置いてF・dlをθについて π/4から0まで積分すればいいんじゃないのかな。
ちなみに
dl = (r・sinθ,-r・cosθ)dθ
ベクトルの内積はわかるよね?
だったら計算はできるかと。


人気Q&Aランキング