こんばんは。

私は潰瘍性大腸炎という病気を患っています。

知り合いがエビオスは潰瘍性大腸炎に良いらしいと言っていたのですが、効果は期待できるものなのでしょうか??

何にでもすがりたいです。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

いわゆる民間療法的なものだと思います。


エビオスはビール酵母でしたっけね。
他にミヤリサンなどもありますが、いずれも腸の健康を保つ働きのあるものなので摂取して悪いと言うことはないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

わらにもすがる思いで一度試してみたいと思います。

お礼日時:2009/05/26 21:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 潰瘍性大腸炎<食道・胃・腸の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    潰瘍性大腸炎とはどんな病気か  大腸粘膜が炎症を起こしてただれ、びらんや潰瘍を形成します。症状は粘血便(ねんけつべん)、下痢、腹痛などです。20〜30代の若年成人に多く発症しますが、50〜60代の人にもみられます。いったんよくなったように見えても、数カ月から数年後に悪化することがあります。  もともと欧米人に多く日本人には少ないと考えられていましたが、最近、日本でも急速に患者数が増えています。 原因は何か ...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q潰瘍性大腸炎の便秘タイプ

私は便秘気味で半年前から下血があったので、病院で切痔だろうと言われて病院で痔薬をもらっていました。しかし、なかなか良くならずおかしいなと思っていたら粘膜のようなものが出てきたので痔ではないかもしれないと思い、別の総合病院で内視鏡検査を受けたところ潰瘍性大腸炎と診断されました。内視鏡検査をする三日前から緊張してしまったのか下痢になり熱も出て一般的な潰瘍性大腸炎の症状になりました。その後は一度も下痢をせずどちらかと言うと便秘です。医者から食事制限は全くされてなくバナナなど食物繊維をとった方がよいみたいです。まれに、便秘のタイプの人がいるということを知りました。私は肉食だったので肉はやめて野菜と魚を食べるようになりましたが、ホームページなどに載っている食事制限はかえって便秘になるので合いません。私の場合は便秘が原因のなので出血部分に擦れるのか、なかなか血便が止まりません。私のように便秘のタイプの方で緩解期を迎えた方がいらっしゃいましたらどのような食生活をしているのか参考に教えてください。

Aベストアンサー

私は潰瘍性大腸炎患者です。
診断されてから8年になります。ヒドイ時はIVHで絶食です。
実は昨年から便秘と下痢を繰り返してます。
自分は「良くなってきてる証拠だ」と喜んでましたが
私を担当してるドクターは「潰瘍性大腸炎で便秘なんてありえない。聞いた事が無い」と信じてくれません。下痢より便秘の時のほうが辛いです。
再燃と緩解期を繰り返してる間に腸が狭くなり、動きも悪くなり腸の動きも悪くなってるため、すぐに詰まります。なので先生は納得されてませんが、頼み込んで下剤を出してもらってます。浣腸も常備して…。

さて前置きが長くなってしまいました。
食事の件ですが、難しいですよね。
私はとてもおなかの調子が悪い時は消化に良いパンやうどんを食べるようにして、
調子が良くなってきたら根菜など、余り繊維が多くない物を食べます。白菜やキャベツも食べ、少しずつ野菜を増やしていきます。
結構調子が良い時は繊維の多い野菜も食べます。
でもその内、また調子が悪くなりますと、柔らかい物を食べます。
肉は絶対食べません。焼肉大好きだった私は、それはそれは辛い事です。
でも食べたら後が辛い(おなかに激痛)ので、それを思い出すと辛くて食べたくなくなりました。
novnovさんはホームページ等の食事制限が合わない、と書かれてますが、便秘の様でしたら、お肉はこれからも食べない方が良いと、私は思います。

少し良くなってきた時が「何を食べようか」一番考えます。
余り消化にいい物を食べ続けてたら詰まるし、繊維を食べても大丈夫かな?と思って食べてみたら排便時に強烈に痛くなったり。

下痢が1日10回以上出る辛さと便秘になって、いくら頑張っても便が出ない時の辛さを比べると、私は下痢の方が10倍楽なので、普段から詰まるのを防ぐために「カマグ(マグニット錠)」を貰って、1錠は便秘予防に飲んでます。

私も食事は余り気にしないでいい、と当初は聞かされましたが、
ダンダンそれでは自分がしんどくなってきたので、
色々調べたり、自分で試したりして「これは大丈夫、これは後がしんどいな」等と考えて今に至ります。

ヨーグルトは腸に良い、とされて入院中も毎日夕食に付いてましたが、自分で実験してみた結果、乳製品は止めました。牛乳も、です。
腸の具合がいい時に少しだけ食べます。
コーヒー、緑茶を止めて、紅茶を飲むようにしてます。
炭酸飲料は絶対飲みません。スグぐるぐるします。
あ、でも便秘気味でしたら、飲んでもいいかも。
食事でコントロールするのは限界があると思うんです。
腸の動きも悪くなってるでしょうし。
担当のドクターに軽い下剤を貰って飲まれるのも一つの案だと思います。
お互い、病気とずっと付き合っていかないといけませんね。がんばりましょう。

私は潰瘍性大腸炎患者です。
診断されてから8年になります。ヒドイ時はIVHで絶食です。
実は昨年から便秘と下痢を繰り返してます。
自分は「良くなってきてる証拠だ」と喜んでましたが
私を担当してるドクターは「潰瘍性大腸炎で便秘なんてありえない。聞いた事が無い」と信じてくれません。下痢より便秘の時のほうが辛いです。
再燃と緩解期を繰り返してる間に腸が狭くなり、動きも悪くなり腸の動きも悪くなってるため、すぐに詰まります。なので先生は納得されてませんが、頼み込んで下剤を出してもらって...続きを読む

Q潰瘍性大腸炎に効く乳酸菌

中程度で、横行結腸まで達する大腸炎で数ヶ月前からBB536を毎日1500億ほど飲んでいます
先ほど検査したら横行結腸以外はきれいになっていましたが、横行結腸がよくなっていません。
横行結腸に効く善玉菌、サプリなどをご存知の方がいましたら教えていただけませんか。

一般的に口から入れた善玉菌はある一定期間とどまって外に出るものだとは思いますが
その、とどまっている間は大腸の主にどこにとどまっているのでしょうか。
直腸周辺に長くとどまっているとすれば納得がいきます。

http://bb536.jp/morinagamilk/morinagamilk05.html
このリンクの治験データでも全大腸型の人はある程度良くなった後は代わりがないように見受けられました。
もっと長くやってみないと分からないかもしれませんが主に直腸周辺に効くのかと思った次第です。

また、アシドフィルス菌等は小腸、ビフィズス菌は大腸とか言う大まかな分類ではなく、直腸、下行結腸、横行結腸などと細かい善玉菌の棲み分けの分類図みたいなものが欲しいです。

Aベストアンサー

僕は全腸型の潰瘍性大腸炎です。

菌には詳しくありませんが、菌を使わずに改善しました。
薬もやめました。通院は月に一回血液検査だけです。
7年前に発病してここ4年は安定しています。

まずは腸を休めることに取り組んだ方が良いです。
良い菌があるといってもそれが効くかは個人差があります。
ので、むやみに色々な菌を腸に入れて
腸を疲れさせるのはよくないと思います。

治すには、水、ストレス、食事、運動、気持ち、を改善すればよいです。

水⇒温泉水にする

ストレス⇒発散する方法を見つけて実行する

食事⇒間食をしない、油ものを減らす、よく噛んで楽しく食べる

運動⇒ウォーキングを行う

気持ち⇒なんとかなると前向きにする


これらを四か月続ければ徐々に良くなって完治していきます。
四カ月というのは体の細胞が新しく入れ替わる時間です。
四か月後は体のすべての細胞が新しくなります。

何か効果のあるものをと探す気持ちはよくわかります。
僕もそうでした。
が、最終的にはシンプルなことがとても効果的です。

よかったら試してみてください。

Q潰瘍性大腸炎でガスがたまります。

私は潰瘍性大腸炎で、便秘タイプです。
便が出にくく、さらにガスがたまってお腹がパンパンでとても苦しいです。
今は、ヨーグルト(低脂肪)やお粥、うどんなどをよく食べています。以前はパンをよく食べていたのですが、
ある本に、パンに含まれているイースト菌がお腹の中で膨らんでガスを発生することもあると書いてあったので今は控えてます。パンはあまりよくないのでしょうか?
ガスがたまって困っているかたで、何かいいアドバイスがありましたら教えてください。
ガスの出し方とかもあれば助かります。

Aベストアンサー

私も潰瘍性大腸炎の便秘タイプです。
この病気の場合は通常の人とも腸の状態が違うと思いますし、あまり一般の方と同じ方法を取られると憎悪することおあるかもしれないので、まずは主治医に相談するのがよいと思います。便が出にくいといったときは、カマ(酸化マグネ)などを処方されました。コレで便は柔らかくなります。私も普段からガスが溜まり易いです。でも、便をためると余計に酷くなりますし、硬い便の場合は潰瘍をこすって余計にひどくなるといわれました。症状の度合いの程度にもよりますが、便秘のタイプでは繊維は積極的にとっても構わないといわれました。ただ、その中でも水溶性食物繊維がいいそうです。不溶性は余計に潰瘍をきづつけます。水溶性だと、りんご、もも、バナナがいいといわれています。私も毎日りんご、モモを食べるようにしています。
通常この病気で便秘になることは少ないので戸惑うことは多いと思いますが、まずは主治医と相談しましょう。あなたの腸の状態もしらないままで私が軽はずみなことをいうのも危険ですので、先生に話してみれば必ずいい方法をだしてくれるでしょう。
私も不安ではじめは何かと先生に相談しまくりでした。。でも大切なことですし、恥ずかしくもないことです。
お互い長い病気との付き合いになりますが、がんばりましょうね。

私も潰瘍性大腸炎の便秘タイプです。
この病気の場合は通常の人とも腸の状態が違うと思いますし、あまり一般の方と同じ方法を取られると憎悪することおあるかもしれないので、まずは主治医に相談するのがよいと思います。便が出にくいといったときは、カマ(酸化マグネ)などを処方されました。コレで便は柔らかくなります。私も普段からガスが溜まり易いです。でも、便をためると余計に酷くなりますし、硬い便の場合は潰瘍をこすって余計にひどくなるといわれました。症状の度合いの程度にもよりますが、便秘の...続きを読む

Q潰瘍性大腸炎について(出血の原因)

先日、受診して「潰瘍性大腸炎」と診断されました。
特に強い痛みなどはないですが、大腸の半分くらいがただれているような状態です。
ところで、現在も毎日出血が続いているのですが、この血はただれた大腸壁から流れているものなのでしょうか?血の出所を知りたいです。
また、同じ病気で、治らずに10年近く出血が続いているという方もいるようです。
毎日血が出るとなるとかなり気になりますが、この病気については、長く付き合わなければならないということで、生活に支障が出ないのであれば、そういった状態が続くこともやむを得ないのでしょうか?私自身も現在、あまり症状に現れておらず、不思議な感じです。
難病ということで、謎が多いのかもしれませんが、経験者の方やご存知の方がいらっしゃいましたら教えて頂ければありがたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

潰瘍性大腸炎の患者です。
血は大腸内壁の潰瘍から出ます。ようするに腸の中が怪我をしてるので、血が出てるんです。直腸付近で出血すれば鮮血、もっと上の方で出血すれば黒っぽい血になります。

下痢はなさっていますか?基本的には炎症がでていると下痢をするのですが(私は炎症がでていてもあまり下痢にならない方ですが)、大抵の方は精神的に辛いのは血便、肉体的に辛いのは下痢とおっしゃることが多いように思います。
あと、あまり下痢をしていると肛門が切れ、痔の状態になって出血することもあります(この場合は鮮血です)
大腸の半分位がただれていたとのことですから、すぐには出血は止まらないと思いますが、もし心配でしたら痔になっていないか見ていただくのもいいかと思います。

特定疾患の金額は生計を主となさっていらっしゃる方の収入(それと生計を主としている人が患者本人か)で変わります。ですから質問者様の状況はわかりませんが、5500円でも別におかしくはないですよ。
通院で一ヶ月の限度額を超えることはあまりないですが(大腸内視鏡をした時か白血球除去をした時位)、院外処方の潰瘍性大腸炎に関するお薬は無料(…微妙な言い回しなんですが)になります。ペンタサやプレドニンなどが無料になります。潰瘍性大腸炎に関係ない病気の薬(風邪薬とか)などは通常通りの負担です。
入院の時は高額医療費よりかなり安くなりますので、本当に助かりますよ。

ヨーグルトですが、確かに腸にはいいんですが人によって逆に下痢をしてしまう方もいます(ヨーグルトは乳糖が分解されているのであまりないのですが)。なので、ご自分に合わないと思ったらやめた方がいいです。
食事制限はしなさいという先生と、しなくていいという先生がいます。
食事制限なんかしたら逆にストレスがたまる!という人は何でも食べちゃった方がいい場合もありますし…
最後は悪い言い方ですが自分の身体で試すしかないです(これは食べて大丈夫だけど、こっちは次の日下痢したとか…)

体調のいい時はわりと何でも食べても大丈夫だったりしますが、調子の悪い時は油モノとか辛いものとか「普通の人でもお腹の調子悪かったら食べないよな」と思うものはやめて、消化のいい物にした方がいいかと思います。

ペンタサは潰瘍などを治療する効果もあるんですが、基本的には緩解維持(調子のいい時を緩解、症状が出てきた時を再燃と言います。治らない病気なので、再発とは言いません)の為に飲むお薬です。
お薬が嫌いというお気持ちはわかりますが、主治医の先生の指示通りに飲み続けてください。
潰瘍性大腸炎は風邪とは違うので、放っておいたら自然に治るということはまずありません。適切なタイミングで適切な治療をしないと、どんどん悪化して結局長く入院することになったり、最悪手術となることもあります。

10年全く再燃しない人もいますし、1年以上ずっと再燃が続く人もいる、本当に個人差の激しい病気です。
私も発症してから2年ほどよくなったり、悪くなったりを繰り返していましたが、最近ようやく落ち着いてきて、海外旅行なんかもしています。
上手く付き合えるようになれば病気にかかる前とほとんど変わらない生活ができるようになりますよ(感覚をつかむまで時間がかかるかもしれませんが)

#1の方もおっしゃっていますが、何においても「無理をしない」「気にしすぎない」が本当に大切だと思います。調子が悪かったら、無理せず早めに受診するように心がけた方が、結局は重症化させないですむ方法かなあと思います。

潰瘍性大腸炎の患者です。
血は大腸内壁の潰瘍から出ます。ようするに腸の中が怪我をしてるので、血が出てるんです。直腸付近で出血すれば鮮血、もっと上の方で出血すれば黒っぽい血になります。

下痢はなさっていますか?基本的には炎症がでていると下痢をするのですが(私は炎症がでていてもあまり下痢にならない方ですが)、大抵の方は精神的に辛いのは血便、肉体的に辛いのは下痢とおっしゃることが多いように思います。
あと、あまり下痢をしていると肛門が切れ、痔の状態になって出血することもありま...続きを読む

Q彼が潰瘍性大腸炎で入院

こんにちは。
大好きな彼が潰瘍性大腸炎で入院してしまいました。
知識のなかった私は(腸に潰瘍かあ、ふーん)って思っていたのですが、色々なサイトをみるうちに、この病気がいかに大変な病気であるか、治療にはすごく時間がかかり、食生活もすごく気をつけなくてはならない等々、驚いています。
彼が入院して1ケ月、今は絶食状態のようです。お見舞に行ければいいのですが、訳あって病院には行けないんです。
最初のうちはこっそり携帯からメールもくれたのですが、気が滅入っているのでしょうか、連絡も途絶えがちです(涙)
同じ症状で入院された方、他の病気でも長期入院された方、教えて下さい。
入院して時はどんな事を考え、どんな気持ちでしたか?
私からのメールが、彼を傷つけたり、気が重くなったら、一層ストレスがたまってしまいそうで、最近は当り障りのない話などをメールしてるのですが。
どうぞよろしくお願い致します。
状況も分らず、待ってるだけも辛いです。

Aベストアンサー

再度失礼します、anythingです。

>絶食はされたことありますか

ありました。一番長くて2ヶ月間です。(去年4.5月です)
1ヶ月はIVH(肩の血管にチューブを入れて栄養剤を24時間投与し続ける)をしながら全くの絶食で、
後の1ヶ月はIVHを続けながらおもゆやスープなど固形物は取らず流動食で少しづつ胃をならしながら
腸の様子を見て、すごく時間を掛けて食事をアップしていきます。
5ヶ月の入院中は普通食は食べられませんでした。
消化の悪いもの、脂っこい物、肉はずっと食べれません。

>よろしかったら日々、どんな治療をしていたか教えて頂けると有難いのですが

この病気は特別な治療って余り無いんですね。
とにかく絶食して腸を休めます。
物を食べたら、腸が消化する為に動くので、腸の壁に潰瘍、炎症が沢山あって腹痛を起したり
出血を起したりするので、ひどい時は腸を動かさないように何も食べず、

ひたすら炎症が治まるまで時間が過ぎるのを待つだけなんです。忍耐がいります。

お薬は主に炎症を抑えるサラゾピリン系の薬、ステロイドを使います。
あと先生によっては整腸剤やビオフェルミン系のお薬を飲みます。(腸に善玉菌を増やす為)

ステロイドも飲む方と、お尻から浣腸の様にして入れる液体の注腸用とあります。

初めはステロイドを一日12錠でした。
大量投与して少しづつ様子を見ながら減らしていくんですが、
このステロイドはご存知かもしれないですが
普通の薬と違って、止めるのにとても時間がかかります。

風邪とかなら「治った」でスグ止める事が出来ますが
これは元々体で創るホルモンを外から無理矢理免疫を高める為大量に使うので、
止める時にとても慎重にならないといけませんので、厄介です。

脂肪が付き易くなるから顔もパンパンにはって(ムーンフェイス)体もとっても太り易くなります。
食欲もめちゃめちゃ出て、食べてはいけないけど食べたい、という気持ちの葛藤が凄い辛いです。

もう一つ、透析に似た治療法で、両腕に針をさし、片腕から血液を出して機械に通して、
増えた白血球(炎症を起すのはこの白血球が増えてるから、という説もあります)
をもう片方に戻すという白血球除去処置と言う物もあります。

私が入院したのは、普通の総合病院と、保健医療の効かない自費治療の病院と、二つ行ってました。
去年の入院(5ヶ月)は自費治療の所です。

私はいずれをやってみてもステロイドの離脱が出来なくて、
保険の利かない自費治療の病院にわらをもすがる思いで昨年行きました。

荒療法でしたが、無理矢理ステロイドを減らしてきました。(現在1錠)

この病気はまだ研究中で、厚生省の難病に指定されてます。
原因もはっきりと判ってません。
一つに極度のストレスを感じた時に(受験、離婚など)発症するといわれてます。
主に今までは欧米で起こってた病気ですが、最近日本にも増えて来た、という事は
食生活の変化もあるかもしれませんね。

ちなみに私も反省して、今は本来の日本人の食事に戻してます。
今後、一生(中には良くなってる人もいるそうです)
ストレスを感じないように、
心身共にゆったりとリラックスした生活を送っていく努力をしていかなければなりません。

仕事で過度にストレスを感じていれば、職場を変える必要もあるでしょうし、今の生活を見直して、
悩みを解決していき、出来るだけゆったりと暮らせる環境が必要です。

私事になり恐縮ですが、私はこの病気を発症した時は、離婚した時です。
結婚して3ヶ月、言われも無い理由でいきなり離婚調停を申し込まれて
相手に振り回されたので、心身共にくたくたになってしまって…。

そのせいで会社も解雇され、今だに療養してます。
個人差もあるから、なんともなく普段の生活を送れる人もいますが、
大体が神経が細かくてクヨクヨ考えてしまうケースが多いようです。
(私も…です。なので現在性格と生活改造中です。)
そういう個人の性格を見直して改善する努力をしていかないと
薬や治療だけに頼っていては治らないと思います。

彼がどうすればゆったりとした生活を送ることが出来るのか、悩んでいるとしたら何が根本的にあるのか。
考えていく必要もあるかもしれないですね。

再度失礼します、anythingです。

>絶食はされたことありますか

ありました。一番長くて2ヶ月間です。(去年4.5月です)
1ヶ月はIVH(肩の血管にチューブを入れて栄養剤を24時間投与し続ける)をしながら全くの絶食で、
後の1ヶ月はIVHを続けながらおもゆやスープなど固形物は取らず流動食で少しづつ胃をならしながら
腸の様子を見て、すごく時間を掛けて食事をアップしていきます。
5ヶ月の入院中は普通食は食べられませんでした。
消化の悪いもの、脂っこい物、肉はずっと食べれません...続きを読む

Q潰瘍性大腸炎は、どの程度の症状から入院になるのでしょうか?

現在、潰瘍性大腸炎に悩まされています。

以前症状がでたときは、半年ペンタサだけを飲んでたら症状がまったくなくなったのですが、
再熱した今、半年以上ペンタサを飲んでも症状がなくなりません。毎日朝が特にひどく、日中もよくトイレにかけこみます。

ネットでいろいろみてみると入院する人が多いみたいですが、みなさんどの程度の症状で入院しているのでしょうか?
長く薬でなおらないのであれば、いっそのこと入院して早く直してもらいたい気もするのですが。。

私の医者はとても慎重な先生でステロイド系はだしたくないようです。ペンタサだけで様子をみています。以前はそれで治ったのですが、
今回はなかなか治ってくれません。

どのくらいの症状で入院になるのか教えてください。

Aベストアンサー

少量のステロイドでも効果があるかもしれませんが、原則としては、ある程度の量から始めます。少量で効果がなかった場合、それだけ時間がかかりますし、投与量も増えるからです。
病院については都内のことはよくわかりませんが、mask21さんの紹介している所の他、東大や慶応大も有名です。ただ今の状態であれば、特殊な治療は必要なさそうなので、ある程度大きな病院であれば大丈夫だと思います。

Qペンタサ注腸について

ペンタサ注腸1gを処方されました。薬剤師さんに説明された通り試してみたら右手が筋肉痛になるほどきつく握っても液が減らないので洗面所で出してみた所やはり数滴しか出てなくて、再度新しい袋を温めて使用したところ液が出ませんでした。薬局から製薬会社に問い合わせてもらったところ振り方があまかったのと開封の時の回転が足りなかったとのことでした。 振り方としては逆さにしてジャバジャバと何回も そして回転は私のもらった説明書(古かった)には一回転と書いてありましたが新しい説明書には2回、3回と回すと液の出がよくなると追加されていました。 薬剤士の方もあまり処方したことがない様子で質問する度に製薬会社に問い合わせている状態でした。 処方する時間ですが製薬会社の説明によると注腸後、薬剤は腸から吸収され尿と一緒に排出させるから尿が出るまで効力があるので就寝前に注入し、そのまま寝て朝起きてトイレに行くのがいいとの事でした。昨日は寝る前にトイレを済ませて、うまく全部液を注腸できましたが、そのままベットに横になりながらTVを見ていたら1時間後にトイレに行きたくなり(尿)行ってしまいました。これで効力が無くなってしまうのでしょうか?
また例えばリビングで注腸して、その後就寝のため2階のベットまで歩いてもいいのでしょうか?
早く良くなるため一番いい使い方を知りたいです。
7月に流産してしまい2.3回の生理後にまた子作りをと考えていたら潰瘍性大腸炎だと判明して、ショックだし、とても焦ります。 母体がしっかりしてなきゃ子作りなんて無理だし今は治療に専念する気でいます。
宜しくお願いします。

ペンタサ注腸1gを処方されました。薬剤師さんに説明された通り試してみたら右手が筋肉痛になるほどきつく握っても液が減らないので洗面所で出してみた所やはり数滴しか出てなくて、再度新しい袋を温めて使用したところ液が出ませんでした。薬局から製薬会社に問い合わせてもらったところ振り方があまかったのと開封の時の回転が足りなかったとのことでした。 振り方としては逆さにしてジャバジャバと何回も そして回転は私のもらった説明書(古かった)には一回転と書いてありましたが新しい説明書には2回、...続きを読む

Aベストアンサー

私も潰瘍性大腸炎で、注腸経験者です。といっても、私はペンタサ注腸ではなく、ステロネマ注腸でしたが。
下は、病院からもらった『潰瘍性大腸炎の正しい理解と知識』という冊子に注腸療法のページがあったので、そこからの引用です。ペンタサ注腸でもステロネマ注腸でも、注意事項とか同じです。

(1)注腸剤を注入すると便意をもよおすことがありますので、事前に排便を済ませておきましょう。
(2)注腸療法の効果は、注入した注腸液を大腸内に維持(排泄せずに保持する)しておく時間に依存します。できるだけ長時間維持するために、日常生活を妨げない、入浴前や就寝前などに注入するのが一般的です。
※就寝前に注腸し一晩保持すると、朝の排便時に注腸液が多く排出されることがあります。これは効果を発揮したあとの液ですので、特に心配する必要はありません。
(3)注腸剤を全量注入すると、便意を我慢できなかったり、もれてしまうことがあるかもしれません。そのような時は無理に全量を注入せずに、確実に注入できる量から始めるとよいでしょう。少しずつ炎症を抑えることで、保持時間も長くでき、徐々に全量を注入できるようになります。
※注入後もし、全量を排出してしまったら、再度、入れられる量だけを注入してみて下さい。注入量の一部を排出してしまったり、数時間しか我慢できなかった場合は、その日のうちに再度注腸する必要はないでしょう。

以上が冊子からの引用です。もしnaotonoさんが冊子をお持ちだったら、上の文はちょっと役立たないかもですが…。

私は、注腸液は尿と一緒に排出されるので尿が出るまで効力がある、というのは初耳でした。
naotonoさんは注腸1時間後にトイレへ行ったとのことですが、それは問題ないのでは、と思います。
1時間くらいで薬液が尿になるかどうかはわかりませんが、もしなったとしてもそれは腸から吸収されて、効果を表したあとのものだと思います。
また、尿が排出される前は膀胱にたまりますが、膀胱にたまっている状態からは薬効は出ないと思います。なのでおしっこの我慢とかはしないように…。
注腸後に歩いたりとかは、かまわないと思います。注腸した薬液が肛門から出るくらい力入れたり、激しい運動とかしなければ。

流産されたのでしたら、とてもショックでしょうね。その上潰瘍性大腸炎と診断され、難病といわれたら、不安になるし、焦ってしまうと思います。
ですが、潰瘍性大腸炎は精神的ストレスや食事で悪化したり再燃する病気です。
焦らずゆっくり。病気を治そうというよりも、うまく付き合っていこう、と思うほうがいいと思います。
ちなみに私は、自分はただお腹を壊しやすい体質で、たまに血便とかある体質で、それらが他の人よりも少し悪化しやすい体質だ、と思い込んでます。

私も潰瘍性大腸炎で、注腸経験者です。といっても、私はペンタサ注腸ではなく、ステロネマ注腸でしたが。
下は、病院からもらった『潰瘍性大腸炎の正しい理解と知識』という冊子に注腸療法のページがあったので、そこからの引用です。ペンタサ注腸でもステロネマ注腸でも、注意事項とか同じです。

(1)注腸剤を注入すると便意をもよおすことがありますので、事前に排便を済ませておきましょう。
(2)注腸療法の効果は、注入した注腸液を大腸内に維持(排泄せずに保持する)しておく時間に依存します。できるだ...続きを読む

Q潰瘍性大腸炎の食事。

先日潰瘍性大腸炎と診断されました。

食事について教えていただきたいのです。

現在の症状は腹痛や下痢などはなく血便のみです。
お医者さんにはっきり聞いてはいないのですがおそらく軽度だと思います。
(先の方にだけ炎症がある、と説明をうけています。)
現在ペンタサ1日9錠を服用。
薬のおかげなのか検査前はほぼ毎回あった血便がなくなりつつあるように思います。

ネットや本なのでいろいろ勉強したのですが、
自分に会う食事を探す、とよく見かけます。

私の場合、腹痛も下痢もなくその食品が自分にあうのかどうなのか判断ができません。
今は気にしすぎるあまり鶏肉(ささみのみ)・うどん・そうめん・豆腐・じゃがいも・大根など、
本で見かけた食べてもよいとされるものばかり食べています。
ですが、少々ストレスを感じてしまっています。

私のような症状の場合どれぐらい食事制限するのが好ましいのでしょうか?
本によると潰瘍性大腸炎はあまり食事制限する必要もないと書いてるものがほとんどでしたがどうなのでしょうか。

どうか教えていただけますよう
お願いいたします。

先日潰瘍性大腸炎と診断されました。

食事について教えていただきたいのです。

現在の症状は腹痛や下痢などはなく血便のみです。
お医者さんにはっきり聞いてはいないのですがおそらく軽度だと思います。
(先の方にだけ炎症がある、と説明をうけています。)
現在ペンタサ1日9錠を服用。
薬のおかげなのか検査前はほぼ毎回あった血便がなくなりつつあるように思います。

ネットや本なのでいろいろ勉強したのですが、
自分に会う食事を探す、とよく見かけます。

私の場合、腹痛も下痢もなくそ...続きを読む

Aベストアンサー

潰瘍性大腸炎の患者です。

まずはペンタサで血便が治まりつつあるとのこと、良かったですね。ペンタサは炎症を抑えるだけではなく、再燃防止の効果もあります。良くなったからといって止めずに、お医者様の指示通りに飲み続けて下さいね(今は想像できないかもしれませんが、良くなると飲むのが面倒になってきたりするんです…)。

食事ですが、お医者様によってとる立場が異なります。
食事制限はした方がいいという先生もいますし、全く必要ないという方もいらっしゃいます。
食べないことでストレスになる位ならなんでも食べたほうがいいという先生もいます。
私の今の主治医は食事制限必要ない派ですが、前の先生は入院中に食事指導を受けさせるような食事制限派でした(どちらが正しいとは一概に言えないとは思いますが)。

私はかなり食事制限をしているほうですが、基本は「次の日にお腹が痛くなるか、下痢をするか」を目安にしています。
私も質問者様と同じく下痢や腹痛はほとんどないのですが、さすがにカレー(幼児用の辛くないものですが)やベーコンを食べた翌日はお腹の調子が良くなく、それ以来食べないようにしています。

コンビニにいってもお菓子がない…とてもその気持ち良くわかります。
私はお菓子を食べる時は脂質を見ながら買っているのですが、少しならチョコレートもケーキも食べちゃってます。

多量に食べないように、例えばケーキなら一口で後はゼリーにするとか、和菓子にするとか。
おっとっとやカッパえびせんなどは大きいパックではなく、小袋(5連になっているもの)を買うようにして食べる量を抑えています。
これだと食べたい気持ちを我慢しなくていいし、あまりお腹にも負担がかからないかなあと思っています。

バターやオイルを使わないお菓子の本などの市販の調理本を見ながら、手作りするのも楽しいですよ。結構色々な種類のお菓子があって、作るのも楽しめます。

質問者様の今の状況を拝見する限り(素人目ですが)活動期だから食べちゃいけないという程ではないかなあと私は思います。
例えば三食中一食はお肉を食べてみるとか。肉は油が少なくて済むテフロンのフライパンで焼いたり、レンジやオーブンを使うと油を抑えて調理できます。
ちなみに鶏肉の脂質はささみ→胸肉→もも肉の順に多いです。皮をはがすと随分ヘルシーになりますよ。

ちなみにごぼうに関しては繊維が硬く、腸を傷つける可能性があるので、緩解期でもあまり多くは食べない方がいいと思いますよ。
食物繊維を摂るならりんごやバナナ、桃などの果物の方がいいかと思います。


私も食事制限の話を初めて聞いた時はとても悲しく、どうしようかと途方に暮れましたが、発症から2年半たった今はだいぶ慣れ、海外旅行に出かけるまでになりました(海外でも食事制限はしていましたが)。
時間が経てば上手く自分でコントロールすることも出来るようになりますよ。焦らずに、少しずつ頑張ってみて下さいね。

潰瘍性大腸炎の患者です。

まずはペンタサで血便が治まりつつあるとのこと、良かったですね。ペンタサは炎症を抑えるだけではなく、再燃防止の効果もあります。良くなったからといって止めずに、お医者様の指示通りに飲み続けて下さいね(今は想像できないかもしれませんが、良くなると飲むのが面倒になってきたりするんです…)。

食事ですが、お医者様によってとる立場が異なります。
食事制限はした方がいいという先生もいますし、全く必要ないという方もいらっしゃいます。
食べないことでストレスにな...続きを読む

Q度重なる粘液便と食後の腹痛

地震の大変な時期に失礼しますが、どうかお助け下さい。

2カ月ほど前からお腹の調子がよくありません。
まず、1日20回以上トイレに通う日々が続き、激しい腹痛でトイレに行っても粘液便が少し出るだけ。(綺麗な話しじゃありませんが)、おならをすると透明な粘液が出てました。
体重は4kg減少。病院へ行き、便の検査で血液とバクテリアが見つかり、抗生物質をもらい、改善しました。

しかし数日後再び悪化し、激しい腹痛と共に(また綺麗な話しじゃありませんが)トイレが間に合わない大量の下痢をしてしまいました><再び病院へ行き、お薬をもらって帰りました。

その後食欲が減退。1週間ほどまともに食事を口に出来ず、便もでず。やっと食欲がわいて食べた2日後。食後激しい腹痛にみまわれ、再びトイレに間に合わず大量の軟便と下痢><。家に居るときも、便意を感じてトイレまでのほんの10歩の距離も間に合わず・・・。下着についていたのは透明の粘液とその中に鮮血・・・。
病院へ行き、血液検査をしましたが、異常無し。体重はさらに1kg減。
触診で、胃袋と左側下腹部を押さえられると痛みました。先生には「きっかけは、バクテリアによる炎症だが、抗生物質で一旦治ったのになぜ再び下痢が続くのか原因が分からない。胃袋が荒れていて、胃酸が出すぎているのだろう」と言われ、薬を服用中ですが、これが全く効きません><食後やはり度重なる腹痛にみまわれ、トイレに行くと明るい茶色の粘液、または茶色い粘液がまとわりついた便が少し出ます。


上に書いた症状以外に普段から気になっていたものもあり、
・昔から便秘気味で、2年ほど前から硬い便のときに白いガムのようなものがたまに付着していた
・1年前の夏も、同じように腹痛と下痢が1カ月続いたが自然に治った
・今海外に住んでいる

トイレが間に合わないのも、体重がこんなに激減したのも初めてで、とても戸惑っています。今は何を食べてもすぐに腹痛に見舞われ、トイレに駆け込む日々です。
可能ならば内視鏡検査を受けるつもりですが、その前に似たような経験をされた方がいらっしゃるのか、また何かアドバイスを頂けないかと思い、質問させて頂きました。
ご回答お待ちしております・・・。

地震の大変な時期に失礼しますが、どうかお助け下さい。

2カ月ほど前からお腹の調子がよくありません。
まず、1日20回以上トイレに通う日々が続き、激しい腹痛でトイレに行っても粘液便が少し出るだけ。(綺麗な話しじゃありませんが)、おならをすると透明な粘液が出てました。
体重は4kg減少。病院へ行き、便の検査で血液とバクテリアが見つかり、抗生物質をもらい、改善しました。

しかし数日後再び悪化し、激しい腹痛と共に(また綺麗な話しじゃありませんが)トイレが間に合わない大量の下痢をして...続きを読む

Aベストアンサー

質問者様こんにちは。

実は私も質問者様と同じように3~4年前から腹痛と下痢、血便を繰り返していました。しかしこのような症状があったにも関わらず、病院に行くのはためらっていました。しかしあまりの腹痛、度重なる便意で1日に数十回トイレに行く日も珍しくありませんでした。これでは仕事にならないと、去年の9月初めて病院で診察してみたところ、まずは大腸の検査をしてみないとなんとも言えないと言われました。

・・・結局後日、大腸の内視鏡を受けましたが、潰瘍性大腸炎という病気(日本では難病指定されています)を患っていました。私も血液検査ではなんの異常も無いのに大腸を見てみるとやはりボロボロで大腸の半分くらいまで炎症で真っ赤っかでした。

質問者様はまだこのような検査を受けていないようなので早急に大腸内視鏡を受けることをオススメ致します。私を同じような症状なので潰瘍性大腸炎やクローン病を発症している可能性が高いです。

先程も言ったとおり私の患っている潰瘍性大腸炎は難病指定されているので、国に申請すれば多少ですが医療費の補助をしてもらえます(軽度にもよります)。このような病気はほっておくと、大腸がんなどを併発する可能性が高いです。

今の医療は常に進化しています。実はこの病気はまだ完治する確実な方法がありませんが、薬や治療を受けつづけることで、常人と変わらない日常生活を送れます

私と同じ病気とは限りませんが、大腸になんらかの異常があるのは間違いないです。

手遅れになる前に大腸の検査を受けてください!

質問者様こんにちは。

実は私も質問者様と同じように3~4年前から腹痛と下痢、血便を繰り返していました。しかしこのような症状があったにも関わらず、病院に行くのはためらっていました。しかしあまりの腹痛、度重なる便意で1日に数十回トイレに行く日も珍しくありませんでした。これでは仕事にならないと、去年の9月初めて病院で診察してみたところ、まずは大腸の検査をしてみないとなんとも言えないと言われました。

・・・結局後日、大腸の内視鏡を受けましたが、潰瘍性大腸炎という病気(日本では難病指...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報